ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 2019年02月

2019.02.28

TWS鍛造(FORGED)19インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/パウダースモークブラック(黒極薄目)

TWS鍛造(FORGED)19インチ当社独自のバレル2次元研磨ベースのブラッシュドパウダースモークブラック(黒極薄目)です。

「バレル2次元研磨ブラッシュド」とは・・ディスクのサイド面窓部をバレル研磨で鈍い銀の光沢にしてリム、ディスク天面のみブラッシュドするバレル研磨との組み合せによる当社独自のバレル2次元研磨ブラッシュド工法です。

※その他様々なブラッシュドが可能です。 http://www.243ok.com/menu/burashudo/

TWS鍛造(FORGED)19インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/パウダースモークブラック(黒極薄目)


広島県のお客様・・・広島から遠路はるばる持ち込みご来店頂きましたWS鍛造(FORGED)19インチです。

ガリ傷が多数有りますが、広島から持ち込みご来店頂きましたのでガリ傷修理は無料サービスさせて頂きました。

塗装剥離~ブラスト研磨

リムディスク天面ハンドアクション研磨

バレル荒研磨からバレル中研磨
※鋳造、鍛造のゆず肌のディスクサイド面窓部をバレル2次元研磨で鈍い銀の光沢を出すための工程です。
※一般的なウェットブラストは磨きでは有りませんので白濁して光沢は出ません

インナーリムから側面リムの研磨

バレル2次元研磨からリムディスク天面バフ磨き

バレル2次元研磨したディスクサイド窓部に傷が入らぬ様にマスキング
※各種ブラッシュドは全てマスキングは必須作業です。

バレル2次元研磨ブラッシュドの完成!

ポリッシュパウダークリアー密着性UPのガスグラスプライマー化学処理して1Ps本体丸塗りのパウダースモークブラック静電噴射!

バレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(黒極薄目)完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・ガラスコーティング不要」など再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは肌の弱い溶剤を保護するためのモノですので頑丈肌のパウダーコートにガラスコーティングなど不要です。

繊細な虹色ヘアーラインのダイヤモンドカットとまた違う手造り感有る武骨なブラシラインがブラッシュドです。
※ダイヤモンドカットは溶剤クリアーのみ対応になりますがブラッシュドは耐久性有るパウダークリアーが塗れるのが売りです。

ディスクのサイド面窓部はバレル研磨による鈍い銀の光沢になるためパウダースモークブラックを塗る事でハイパー塗装DBK調になります。
※ハイパー塗装DBKは銀膜を透かす手法ですので銀発色した物へクリアーを塗れば原理、理屈は同じです。

透き通る黒が薄っすらと入ったパウダースモークブラック(黒極薄目)

レクサスGS装着写真頂きました。

こちらBBSはバレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)です。
※ブラッシュドから様々なパウダーキャンディーカラー http://www.243ok.com/blog/category/608/
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗ってば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修などインチキ行っていません。
当社でブラッシュド研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても アフターケアーは安心してお任せください。
ブラッシュドのガリ傷修理部分修理は出来ませんので全面やり直しになります。
ブラッシュドの曲り、ガリ傷修理 http://www.243ok.com/blog/category/558/
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.02.26

トヨタクルーガー純正17インチ鋳造(CAST)スーパーポリッシュバレル3次元研磨ノークリアー

トヨタクルーガー純正17インチ鋳造(CAST)スーパーポリッシュバレル3次元研磨ノークリアーです。

バレル研摩には2次元研磨と3次元研磨が有りますが、バレル研磨機でいきなり2次元研磨や3次元研磨になる訳では有りません。2次元や3次元は手磨きバフ磨きがバレル2次元&3次元研磨の基本ベースです。

鋳造ホイールでも品質の良い純国産品なら「虫食い、陥没、腐食」が無い限り鏡面ポリッシュバレル研磨可能です。

トヨタクルーガー純正17インチ鋳造(CAST)スーパーポリッシュバレル3次元研磨ノークリアー


福岡県のお客様・・・曲りガリ傷無し程度良好なトヨタクルーガー純正17インチ鋳造(CAST)ホイールです。

塗装剥離ブラスト研磨

ハンドアクション3次元研磨・・・この工程が全体の7割の時間を占めます。

インナーリムから側面リム研磨

湿式バレル荒研磨から乾式バレル中研磨

3次元ハンドバフ磨き

3次元ハンドバフ磨きとバレル仕上げ研磨を数回繰り返しバレル3次元研磨完成!

一般的なバフ磨きで避けられない「バフライン・バフムラ・バフ焼け」とペーパー目を完成に無くして鏡面ポリッシュするのがスーパーポリッシュバレル研磨です。

ディスク窓部サイド面まで磨き込むのがバレル3次元研磨になります。

1Psのバレル研磨は本体丸ごと水槽混入研磨ですのでインナーリムから側面リムもついでに磨かれます。

映り込みもグッドです。

メッキ加工と勘違いされますがメッキでは有りませんのでクロームメッキの様に剥げる概念が有りません。
素材によるバレル研磨仕上がりの違い
http://www.243ok.com/blog/category/465/

こちらトヨタ純正鋳造(CAST)17インチはバレル3次元研磨に透き通る黒の入ったパウダーキャンディーブラック(黒中間色)です。※黒の濃淡は自由に調整可能!・・スパッタリングメッキと表現が似てますがスパッタリングメッキより割安な上「密着性・褪色性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性はその比では無く今後の修理ランニングコストも1/3程度で納まります。

装着写真を頂きました。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。
※バレル研磨の曲り、ガリ傷修理 http://www.243ok.com/blog/category/464/
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.02.23

BBS-LM20インチ/ハイパー塗装DBK&ブラッシュド&バレル研磨パウダーコート

BBS-LM20インチの溶剤ハイパー塗装DBK&ブラッシュド&バレル研磨パウダーコートです。

限定販売DBK-P(ダイヤモンドブラックポリッシュ)の現行品はDBに名称が変わり何のための限定販売か良く掛かりません?・・DBK-Pの2Psリム本体は通常パウダーグロスブラックかパウダーシルバーですが、2Ps本体はパウダーカラー塗装では無くブラッシュドからアウトリムバレル研磨鏡面ポリッシュの本体丸塗りパウダーアクリルクリアーです。

BBS-LM20インチ/ハイパー塗装DBK&ブラッシュド&バレル研磨パウダーコート


東京都のお客様・・・リム修復歴有りのLM20インチです。

リム曲り修理と削り込みによるリム修理から

削り込んだ箇所の肉盛り溶接・・・凹んで低い箇所の面に合わすとさらに削り込みになり

アウトリムはバレル研磨のリクエストですのでバフ磨きからバレル中研磨

アウトリムのバレル仕上げ研磨完成!

2Ps本体インナーリムから側面リムのブラッシュド

ポリッシュ密着性UPのガスグラスプライマー化学処理してアウトリムから本体丸塗りパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ディスク塗装剥離~ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

平滑面出しのバレル荒研磨・・・塗装は下処理、仕込みが命です。

ハイパー塗装DBKベースのブラック塗装
ハイパー塗装DBKは「ベースブラック塗装~アンダーコート~銀膜ハイパー塗装~トップコート」の4ペグ4コートになります。

1本づつ丁寧に洗浄研磨したピアスボルト装着して組付け合体完成

インナーリムから側面リムはブラッシュドパウダーアクリルクリアー
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ハイパー塗装DBK黒中間色

LM17インチはハイパー塗装DBK黒濃い目
※溶剤ハイパー塗装DBK黒濃淡は「黒濃い目~黒中間色~黒薄目」など自由に濃淡調整が出来ます。

バレル研磨によるアウトリム鏡面ポリッシュは密着性と透明度の高いパウダーアクリルクリアー

削り込み修理されたホイールですが原型修復は問題無く完璧です。

■LM20インチ/ブラッシュド&バレル研磨DBK-Pの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・曲り削り込み修理からBBFバフ+バレル研磨+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・インナーリムから側面リム/ブラッシュド+パウダーアクリルクリアー
・センターディスク・・・・・・溶剤ハイパー塗装DBK
・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・洗浄再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・交換無し
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行ってません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.02.21

WORKイミッツ18インチ/クロームメッキ腐食剥離から蒸着メッキリム交換リバレル

WORKイミッツ18インチのクロームメッキ腐食剥離から真空蒸着メッキ、リム交換リバレルです。

虫食い、陥没など腐食の酷いメッキの再クロームやスパッタリングメッキまた素地表現の(バレル研磨・ブラッシュド・ダイヤモンドカット)など全て不可ですので、腐食の酷い物やプラ樹脂、金属その他素材を選ば無い真空蒸着メッキなら臨機応変にメッキ可能です。

再クロームはメッキ剥離から下処理(バフ磨き・バレル研磨)に納期、コストが掛かりさらにクローム腐食の酷いモノは再クロームも出来ず別加工にするにもしても納期、コストが掛かりますのでクロームメッキは腐食する前に早めの処置が重要です。

WORKイミッツ18インチ/クロームメッキ腐食剥離から蒸着メッキリム交換リバレル


岡山県のお客様・・・クロームメッキ腐食ボロボロのWORKイミッツ18インチです。

ディスク&センタープレートのクロームメッキ剥離外注依頼発注
※クロームメッキ剥離を外注依頼に大方2週間前後掛かります。

腐ったセンタープレートのクロームの剥離後の結果は大方検討が付きます。

クローム剥離入荷

センタープレートは虫食い、陥没だらけで腐ってます。

ディスクも虫食い、陥没が多く出ています。

地金内部まで浸透した虫食い、陥没は金太郎飴の様にいくら研磨しても削除出来ませんのでここまでが限界です。
※クロームメッキ腐食は虫食い、陥没が起きる前に早めの処置が大切です。

ベースのパウダーブラック静電噴射!

虫食い、陥没から発砲沸きが多く出て来てます。

一旦サイディングして虫食い、陥没、発砲、沸きをパテ埋めして研磨を数回繰り返して平滑面出しに手間と時間が掛かります。

陥没平滑面出しグ蒸着メッキベースブラック塗装完成!
※蒸着メッキは平滑面出しベースブラックの良し悪しがそのままメッキ仕上がりに反映されます。

腐ったセンタープレートはさらに手間が掛かりましたが何とか蒸着メッキベースブラック完成!

ディスク&センタープレートト真空蒸着メッキの完成!
※塗装ベースのメッキですのでクロームメッキと同質、同表現にはなりません。

インリムの曲り修理

インリム剥離研磨から当社定番パウダーグロスブラック静電噴射!

6角キャップもクロームメッキ腐食剥げが有りますが、プラ樹脂製オーナメントが付いてますのでクローム剥離が出来ません。

分解出来ないプラ樹脂製オーナメントが付いたままクローム剥離すればプラ樹脂製オーナメントが融てしまいます。

地道に研磨してクローム剥離

6角キャップのバレル3次元研磨・・・分解出来ないプラ樹脂製オーナメントが付いたままで180℃焼き付けのパウダーアクリルクリアーすれば当然プラ樹脂製オーナメントが融けますので70℃焼き付けの溶剤クリアーになります。

透明樹脂のエンブレムはレンズクリアーで光沢復元します。

個々の全パーツ完成!

組付け合体完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムはパットカスや泥油汚れが付っぱなしで普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強くパットカスが付きにくい・硬質樹脂膜ため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

腐食の酷い物やプラ樹脂、金属その他素材を選ば無い真空蒸着メッキなら臨機応変にメッキ可能です。

新品リムはノークリアーです。

■WORKイミッツ18インチ/真空蒸着メッキ&リム交換リバレルリムの詳細■
・アウターリム・・・・・・・海外輸入社外アウトリム3.0Jx4枚交換
・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・真空蒸着メッキ
・センタープレート・・・・・真空蒸着メッキ
・6角キャップ ・・・・・・・バレル3次元研磨溶剤クリアー
・ピアスボルト・・・・・・・新品交換
・ナット・・・・・・・・・・新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・レンズクリアー
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.02.19

マグホイール/ダイハツ純正&カンパニョーロ/パウダーシルバー&パウダーゴールド再塗装リフレッシュ・リメーク

マグホイールのダイハツ純正14インチ、パウダーシルバーとカンパニョーロ14インチ、パウダーゴールド再塗装リフレッシュ・リメークです。

1Psの丸塗り再塗装は何てこと無い様に見えますが、マグは曲りガリ傷修理が難しく割れ修理は治らない場合も有り、また塗装との相性が悪い特異な金属のため修理からのマグの再塗装はマグ専用剥離~マグ専用下処理などアルミに無い特殊工程が有るためアルミ修理再塗装の倍近く手間、時間、コストが掛かります。

マグの再塗装はパウダーコートが必須条件で指定カラーNOが有る場合はパウダーコートをベースとしてカラー調色した従来のガン吹き液体溶剤アクリルウレタンカラー塗装+溶剤クリアーになります。

マグホイール/ダイハツ純正14インチ&カンパニョーロ14インチのパウダーコート再塗装x2台


福井県のお客様・・・腐食は有りませんが曲りガリ傷有りのマグホイールのダイハツ純正14インチ

神奈川県のお客様・・・マグホイールのカンパニョーロ14インチです。7本の内腐腐食ガリの無い物を4本選別しての再塗装です。

ダイハツ純正の曲りガリ傷マグ肉盛り溶接修理!

マグ剥離からハンドアクション研磨形成!・・再塗装は下処理仕込みが命!
※マグの塗装は下処理仕込みが全体の8割を締めます。

2台同時のインナーリムから側面リム研磨

2台同時のマグ肌密着製UPのガスグラスプライマー化学処理!

マグ2台同時のグ専用ハイブレッド塗装!

パウダーPacific Silver&パウダーSatinPolyGold静電噴射!

2台同時2コート目Pacific Silverー&パウダーSatinPolyGold

ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー静電噴射!

2台まとめて座金ブッシュブラスト研磨してパウダースモークブラック静電噴射!

ダイハツ純正Pacific Silverー+パウダーアクリルクリアー3コート完成

カンパニョーロ/SatinPolyGold+パウダーアクリルクリアー3コート完成

アルミの場合ディスクパット面は塗装剥離研磨しますがスチールやマグの場合地肌を出すと地肌から腐食しますのでスチールやマグのディスクパット面塗装カットは敢えて致しません。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」の利点からインリムまで塗装までパウダーコートが絶対お勧めです。ガラスコーティングは肌の弱い溶剤カラーを保護する役目のコーティングですので頑丈肌のパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

奥深いホール穴周辺はガン吹き液体溶剤カラー塗装では一部届かなく薄くザラツキ感が出ますが、パウダーコートなら万遍無く塗装が載ります。

カンパニョーロマグ独特の荒い鋳物砂肌残し

シルバー丸塗りは簡単そうに見えますがマグの再塗装は特殊な剥離から下処理仕込みに全体の8割を占めます。

塗装の「肌伸び、レベリング、光沢感」などガン吹き液体溶剤カラー塗装と比べて耐久性が有る上に仕上がりも引けを取りません。
【アルミと大きく違うマグホイールの修理から再塗装】
1・マグ剥離(外注依頼)~2・曲り、ガリ傷修理~3・本体丸ごと研磨~4・脱脂(釜炊き)~5・陽極酸化や化成処理~6・マグプライマー(釜炊き)~7・パウダーコート(釜炊き)~8・パウダー肌サイディング~9・陥没埋め+サフ塗装(釜炊き)~10・サフサイディング~11・溶剤塗装(釜炊き)~12・トップコート(釜炊き)~13・バフ磨き
※1・剥離から完成まで釜炊きだけで最低6回を要します。
※2・塗装剥離は専門外注依頼となるためアルミの倍以上掛かります。
※3・ガリ傷肉盛り溶接はアルミの5割~増し
※4・マグの割れ修理は基本的に不可です。
※5・マグ専用剥離から下処理が多いためアルミ再塗装の納期コストが倍近く掛かります。
素材を痛めるマグ素人剥離http://www.243ok.com/blog/2015/05/22944/
マグもアルミも再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.02.16

BBS製三菱純正18インチ曲りガリ傷修理からのパウダーコートDBK風再塗装リフレッシュ・リメーク

三菱純正BBS18インチ曲りガリ傷修理からのパウダーコートDBK風再塗装リフレッシュ・リメーク!

ハイパー塗装はメーカーにより名称が異なりDBK、DSKはBBS固有名称ですが一般的にハイパー塗装をDBK、DSKと呼ばれています。

黒ベースDBKとグレーベースDSKは溶剤4コートメタル調塗装で高級感は有りますが、塗装肌がデリケートで脆く弱いのが溶剤ハイパー塗装の最大の弱点欠点です。

溶剤ハイパー塗装の弱点欠点を解消するのがDBK&DSK近似の耐久性重視フルパウダーコートによる再塗装です。

BBS製三菱純正18インチ曲りガリ傷修理からのパウダーコートDBK風再塗装リフレッシュ・リメーク


東京都のお客様・・・・ガリ傷だらけで程度が悪いBBS製三菱純正18インチホイールです。
肌の弱い溶剤ハイパー塗装の特性とした飛び石による塗装剥げ欠けが至る箇所出て来てます。

4本曲りガリ傷有り

簡単な方のガリ傷肉盛り修理・・・こんな修理は屁みたいなものですが削り込みやパテ埋め修理が殆どです。

リム外周削れが1本が大きな難題でしたが無事修理完了!
※これこそ削り込みする修理のパターンでそうなればリム厚が1本だけ極端に薄くなってしまいます。
削れた物は溶接で足す・・修理の基本中の基本です。

難解な修理が無事終われば普段通り塗装剥離ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル荒研磨・・・塗装は下処理、仕込みが命!

インナーリムから側面リム研磨

DBK風パウダーコート静電噴射!

1コート目DBK風パウダーコートで十分な仕上がりですが、「光沢艶出し、耐UV性、耐久性UP」のため”パウダークリアー”の2コート目に入ります。

パウダースーパークリアー静電噴射

パウダーコートDBK風完成!

溶剤ハイパー塗装DBKと並べて比べると若干色調の違いは有りますが飛び石に強い頑丈肌ですので色調重視か耐久性重視かの選択です。

下処理仕込みのバレル荒研磨でユズ肌も無く平滑レベリングはGOODです。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」の利点からインリムまで塗装までパウダーコートが絶対お勧めです。ガラスコーティングは肌の弱い溶剤カラーを保護する役目のコーティングですので頑丈肌のパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

リム外周全面削れていたリム原型修復はほぼ完璧です。※パテ埋めなど補修など一切行っていません。
塗装仕上げのビジュアルも重要ですが見えない工程、基本土台となる修理こそが修理屋の本丸です。
・・パウダーコート(DBK&DSK)の弱点欠点・・
1・パウダーコートは粉(個体)の静電気蒸着方のためプラ樹脂製は通電せず高温焼き付けに耐えきれませんので金属製以外のモノは施工が出来ません。
2・液体ガン吹き溶剤塗装の様に臨機応変に部分塗装修理が出来ません。
3・200℃高温焼き付けのため「虫食い、腐食、巣穴」の酷いモノは空気発泡現象が起きます。
【溶剤ハイパー塗装とパウダーコート塗装肌の強度比べ】 実験YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU
■溶剤ハイパー塗装の特性のおさらい■
ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。
ハイパー塗装はベースカラーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり飛び石に弱く、また取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の弱点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。
それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁です。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗って誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など素人でも出来る塗装修理などプロの仕事では有りません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.02.13

BBS-RG15インチ/パウダーブラック&バレル2次元研磨パウダークリアー&6角キャップメッキ加工

BBS-RG15インチのパウダーブラック&バレル2次元研磨パウダークリアーとプラ樹脂製6角キャップは蒸着メッキです。

2Psや3Psはインリムのみ個別にパウダーグブラックが当社定番ですが、1Psバレル研磨の場合インリムブラック無しの丸塗りパウダーアクリルクリアーになり今回拘りのひと手間加えたインリムブラックのバレル2次元研磨パウダーアクリルクリアーとプラ樹脂製6角キャップはバレル研磨に相性良い蒸着メッキです。

BBS-RG15インチ/パウダーブラック&バレル2次元研磨パウダークリアー&6角キャップ蒸着メッキ


東京都のお客様・・・プラ樹脂製の6角キャップ付き程度良好なRG15インチ

塗装剥離~ブラスト

2次元ハンドアクション研磨

湿式バレル荒研磨~乾式バレル中研磨

インナーリムから側面リム研磨

インナーリムから側面リム先塗りパウダーグロスブラック静電噴射!

デザイン天面アウトリムとディスクを磨き込みます。

ハンドバフ磨き

バフ磨きとバレル研磨を数回繰り返しバレル2次元研磨の完成!

凸凹した複雑で難しいメッシュプレートが光ってくれないとバレル研摩に繋がりません。

バレル研磨ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマーして本体丸塗りのパウダーアクリルクリアー静電噴射

1Ps本体丸塗りのパウダーアクリルクリアー静電噴射!
プラ樹脂製6角キャップ真空蒸着メッキ
旧RGの6角キャップにはアルミ製とプラ樹脂製が有り、アルミ製キャップはバレル研磨ポリッシュになりますが、プラ樹脂製キャップは「シルバー塗装・ハイパー塗装・真空蒸着メッキ」のいずれかになりホイールとのバランス、相性などプラ樹脂製キャップはカラー塗装より蒸着メッキがお勧めです。

プラ樹脂製6角キャップは塗装で無く樹脂メッキです。

樹脂メッキの研磨

樹脂メッキの密着性向上のガスグラスプライマー

メッキベースの溶剤ブラック塗装

プラ樹脂製6角キャップ真空蒸着メッキ!

ブラック&バレル2次元研磨フルパウダーコートの完成!

密着性と透明度の高いパウダーアクリルクリアー

6角キャップは最初写真上DSK塗装しましたがバレル研磨との見た目、相性が合わず写真下の蒸着メッキにやり直しです。

バレル研磨ポリッシュにはプラ樹脂製6角キャップは蒸着メッキの方がつり合い相性がよいです。

今回は拘りのインリムパウダーグロスブラックですが1Psの場合パウダーアクリルクリアー丸塗りしますので特別黒を塗らなくても「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などパウダーコートフィニッシュなら条件は同じです。

拘りのインリムパウダーブラックと6角キャップ蒸着メッキの手の込んだバレル2次元研磨フルパウダーコート

プラ樹脂製6角キャップ付きRGの6角キャップ蒸着メッキの同日2台完成!
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.02.09

BBS-RE18インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/パウダースモークブラック(黒中間色)

BBS-RE18インチのバレル2次元研磨ブラッシュドからパウダースモークブラック(黒中間色)です。

パウダースモークブラックには「黒薄目・黒中間色・黒濃い目」が有りますが黒濃い目は黒が強すぎてブラッシュドの透けが弱くなり一見普通のグロスブラックに見えますのでバレル研磨やブラッシュドへのパウダースモークブラックは「黒薄目・黒中間色」がいい塩梅で効果的です。

BBS-RE18インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/パウダースモークブラック(黒中間色)


熊本県のお客様・・・程度良好なBBS-REハイパー塗装DSKガリ傷修理ついでにバレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラックに模様替え!

大した事無いガリ傷ですが「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPからパウダーコートフィニッシュがワンオフ一品物ならではの理想的な塗装です。

ガリ傷修理から塗装剥離

ブラスト研磨

鍛造(FORGED)ゆず肌削除ハンドアクション研磨

インナーリムから側面リム研磨

平滑面出しバレル荒研磨

ハンドバフ磨き

バレル2次元ベースのデザイン天面(フェイス)のみブラッシュド

ポリッシュ密着製UPのガスグラスプライマーからパウダースモークブラック(黒中間色)静電噴射!

バレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック完成!

ポリッシュカラークリアー黒濃淡は「薄からず濃からず」のパウダースモークブラック(黒中間色)!

ディスクサイド面窓部はバレル研磨による鈍い銀の光沢にパウダースモークブラックでハイパー塗装DBK風になります。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・ガラスコーティング不要」の利点で溶剤カラーと比較してパウダーコートが断然勝ってます。
ガラスコーティングは肌の弱い溶剤を保護するためのモノですので頑丈肌のパウダーコートにガラスコーティングなど不要です。

パテ埋めで誤魔化し出来るカラー塗装と違い素地表現の「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド」は修理の誤魔化しが効きませんので基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.02.07

BBS-LM18インチ/メルテッドブロンズ&パステル ブラック/フルパウダーコート

BBS-LM18インチのバレル研磨をベースとしたキャンディーカラーメルテッドブロンズ(艶消し)とBBFバフポリッシュをベースとしたキャンディーカラーパステル ブラック(艶有り)フルパウダーコートで他とは被らない個性的なパウダーキャンディーカラーです。

一般的なパウダーキャンディーカラーはシルバーやミラークローム塗装ベースでのキャンディーカラーですが塗装ベースでは鮮やかなキャンディーカラーにはなりませんので、リム、ディスク共に磨きポリッシュ光沢を透かした本格的な本来のパウダーキャンディーカラーです。

BBS-LM18インチ/メルテッドブロンズ&パステル ブラック/フルパウダーコート


愛知県のお客様・・・前回DSK-Pからオフセット加工してパウダーブロンズ&リムポリッシュのフルパウダーしたLMですがパウダーキャンディーカラーに模様替えします。
ホイールはタイヤの様に擦り減るモノでは有りませんので高額で高品質なお気に入りホイールは末永く愛用され同ホイールを何回も模様替えリニューアルされるお客様が最近多くなっています。

塗装剥離~ブラスト~ハンドアクション研磨

バレル荒研磨

バレル中研磨

ハンドバフ磨き

バレル2次元仕上げ研磨完成

アウトリムポリッシュ面密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からメルテッドブロンズ(艶無し)静電噴射!

2Ps本体は前回パウダーグロスブラックを塗って有りますのでアウトリムポリッシュのパウダーアクリルクリアーのみ剥離

アウトリムリムフランジからBBFバフ鏡面仕上げ

アウトリムポリッシュ面密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からパステルブラック(艶有り)静電噴射!

ピアスボルト洗浄研磨ガスグラスプライマー化学処理してパステルブラック(艶有り)静電噴射!

パーツ別個々のフルパウダーコート完成!

メルテッドブロンズ(艶消し)&パステルブラック(艶有り)組付け完成

センターディスク/メルテッドブロンズ(艶消し)

アウトリム&ピアスボルトは薄っすらと黒の入ったパステルブラック(艶有り)

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

■LM18インチ/キャンディーカラーフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ/パステルブラック(艶有り)
・2Ps本体・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・バレル2次元研磨メルテッドブロンズ(艶消し)
・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨メルテッドブロンズ(艶消し)
・ナット・・・・・・・・・・洗浄再利用
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・磨き再利用
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.02.05

BBS-RG16インチ/100-4Hピッチ加工&パウダーシルバー&リムポリッシュパウダークリアー/フルパウダーコート6角キャップ真空蒸着メッキ

BBS-RG16インチの100-4Hピッチ加工からパウダーシルバー&リムポリッシュパウダークリアーのフルパウダーコートとプラ樹脂製6角キャップの真空蒸着メッキです。

旧RGの6角キャップにはアルミ製とプラ樹脂製が有り、アルミ製キャップはバレル研磨ポリッシュになりますが、プラ樹脂製キャップは「シルバー塗装・ハイパー塗装・真空蒸着メッキ」のいずれかになります。

ホイールとのバランス、見た目などプラ樹脂製キャップはカラー塗装より真空蒸着メッキがお勧めです。

BBS-RG16インチ/100-4Hピッチ加工&パウダーシルバー&リムポリッシュパウダークリアー/フルパウダーコート6角キャップ真空蒸着メッキ


北海道札幌市のお客様・・・多少の曲りガリ傷は有りますが程度良好な四半世紀前の旧BBB-RGです。

まずは曲りガリ傷修理から

5H~4Hは1穴交差しますので1穴をアルミ圧入埋めして114.3-5Hから100-4Hピッチ加工
※114.3-4Hから100-4Hピッチ加工の場合は穴交差が有りませんので8Hマルチとして使用出来ます。

アルミ圧入埋め突起が出るためパット面裏は面合わせ研磨

塗装剥離からブラスト研磨

ゆず肌落としのハンドアクション研磨

インナーリムから側面リムの研磨

平滑面出し当社独自のバレル研磨・・・再塗装は下処理仕込みが命!

1Ps本体丸塗りのパウダーシルバー静電噴射!

先塗パウダーシルバーに研磨傷汚れが付かぬ様にディスク部マスキングガード

アウトリムのポリッシュ部密着性向上のガスグラスプライマーして本体丸塗りのパウダーアクリルクリアー静電噴射!
プラ樹脂製6角キャップ真空蒸着メッキ

プラ樹脂製6角キャップ・・・塗装では無く樹脂メッキです。

樹脂メッキの研磨

樹脂メッキの密着性向上のガスグラスプライマー

メッキベースの溶剤ブラック塗装

プラ樹脂製6角キャップ真空蒸着メッキ!

100枚前後有る中古在庫エンブレムの中から程度良好なエンブレム4枚選別提供!
※BBS付属パーツはリフレッシュ・リメークされるお客様のためのストック品ですのでパーツのヤフオフ出品やパーツのみ販売は一切行っていません。

114.35H~100-4Hピッチ加工からのパウダーシルバー&リムポリッシュパウダークリアーフルパウダーコート完成!

高級感有る真空蒸着メッキの6角キャップとパウダーシルバー&リムポリッシュパウダークリアーで耐久性UP

アウトリムポリッシュは密着性と透明度の高いパウダーアクリルクリアー

※裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などガン吹き溶剤クリアーには無い利点が有りさらにパウダーコートはガラスコーティングなども不要です

■RG16インチ/110-4Hピッチ加工フルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・1Ps本体センターディスク・・・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・メッシュプレート・・・・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・プラ樹脂製6角キャップ ・・・・・・・・真空蒸着メッキ
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・新品交換
・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・程度良好黒パッチ中古交換
・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し
RS用純正中古パーツ「アウトリム&インリム・ディスク・メッシュプレート・6角キャップ・ピアスボルト・ナット」など修理リフレッシュお客様用のストック品のため純正中古パーツのみの販売はお断りしています。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«2月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード