ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2019.05.10

AMG19インチ/ダイヤモンドカットからパウダーブラック&ブラッシュド/フルパウダーコート

AMG19インチ1Ps鋳造(CAST)ダイヤモンドカットからパウダーブラック&ブラッシュドパウダークリアーのフルパウダーコート

他店でのダイヤモンドカット修理で凹彫り文字が浅くなってますので、またダイヤモンドカットすれば凹文字ロゴがさらに浅くなります。それを避けるためと耐久性UPも兼ねてブラッシュドフルパウダーコートに模様替えです。

「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド」は磨きですので何回でも修理磨き可能ですが、ダイヤモンドカットはスライス切削式のため何回もダイヤモンドカットすれは「リムが薄くなる・リムスポーク形状が変る・彫りの浅い凹文字ロゴや彫りラインが無くなる」など2回目のダイヤモンドカット修理はデザイン構造により不可な場合が有ります。

AMG19インチ/ダイヤモンドカットからパウダーブラック&ブラッシュド/フルパウダーコート


大阪府のお客様・・・AMG純正19インチのダイヤモンドカット溶剤クリアーから耐久性UP重視のパウダーブラック&ブラッシュドパウダークリアーのフルパウダーコート模様替えします。

本物のAMGかシリアルNO確認・・・この手の高級ホイールはキャップだけ差し替えたパチ物コピー品が多く出回ってますのでシリアルNOの有無を確認ください。

他店で一遍ダイヤモンドカット修理してますので削り過ぎてAMG凹削り文字が浅くなってます。
ダイヤモンドカットを何回も修理すれば、凹文字やリムが無くなったり形状が変わりますのでダイヤモンドカットの修理は2回までが限界です。これからさらに切削ダイヤモンドカットすれば凹文字は完全に消えて無くなります。
※ダイヤモンドカット修理の留意点は下段に詳しく案内してますので一見ください。

まずは曲りガリ傷修理とキャップの修理から

塗装剥離~ブラスト研磨

ハンドアクション研磨~バレル研磨

インナーリムから側面リムの研磨

先塗りパウダーグロスブラック静電噴射!

パウダーグロスブラック丸塗りから天面研磨剥離します。

AMG凹削り文字は本来3㎜前後有りますが切削したため文字のエッジが浅くなっていますのでブラッシュドも難しくなります。

ブラッシュドに必要不可欠なマスキングしてリムからディスク天面研磨

粗目のブラッシュド混入

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

パウダーブラック&ブラッシュド&パウダーアクリルクリアー完成!

 ・・・インリムへ溶剤ブラックとパウダーブラックの大きな違い・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ポリッシュへのパウダークリアーは密着性が良く透明度の高い頑丈肌の高級パウダーアクリルクリアーです。

ブラッシュドは黒からクリアーまでフルパウダーコートですので溶剤ダイヤモンドカットより遥かに耐久性UPは期待出来ます。
ダイヤモンドカット2回目修理の留意点!
ガリ傷肉盛り修理から面合わせ天面旋盤スライスカット式ですのでリム幅が薄くなったりリム形状が変わっったりその他留意点が多々出て来ます。

2回目のダイヤモンドカットですがディスク窓部ガンメタ溝が無くなり3回目のダイヤモンドカットをすればガンメタ溝まで干渉します。

他店でのダイヤモンドカット修理ですが凹彫り文字ロゴが浅くなってます。
これを再度がダイヤモンドカットすれば凹彫り文字ロゴがさらに浅くなり終いには凹彫り文字ロゴが消えてしまいます。

切削式ダイヤモンドカットは磨き工程が無い量産ライン向きの切削ポリッシュ方ですので1Ps鋳造ホイールで安いモノは新品1本1万円位有りますが量産向きでないブラッシュドは全て人の手による作業のため1Ps鋳造ホイール新品1本10万円~しますのでブラッシュド&パウダークリアーにより高級感がさらに増します。

ブラッシュドHP http://www.243ok.com/menu/burashudo/

ダイヤモンドカットの修理はホイールのデザイン構造をPCで1本ずつ個別に立体的な3次元プログラミングしてからのカット工法となるハイテクな修理のためポリッシュ修理代では一番コストかかりますので安いホイールのダイヤモンドカット新品価格を超えるモノも少なく有りません。

純正の溶剤カラー焼き付け60℃に対してパウダーコートは180℃以上のため焼き付け温度の違いで純正の溶剤カラーの上にパウダークリアーを塗ればが純正の溶剤カラーが変色、沸騰しますのでパウダークリアーを塗る場合は純正の溶剤カラーを剥離して高温焼き付けパウダーコートカラーで条件を揃える事が必須条件です。

剥離からパウダーコートカラー&ブラッシュドパウダークリアーのフルパウダーコートhttp://www.243ok.com/blog/2017/11/23681/

オリジナルに沿ったダイヤモンドカット溶剤クリアー
http://www.243ok.com/blog/category/505/

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日お休み
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«5月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード