ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

砂肌、粒肌(みかん肌)や金属バリなどあるものへの再塗装やメッキ加工について

古い鋳造ホイールや鋳物製のパーツ、特に二輪スクーターの純正ホイールは廉価品のため表面仕上げが荒く、金属バリ、砂肌、粒肌(みかん肌)のまま塗装してあります。そのままメッキ処理すると、砂肌、粒肌(みかん肌)を反映しやや光沢が落ち、艶消しの様なメッキ仕上がりとなります。
蒸着メッキ・スパッタリングメッキの場合、研磨、アルミパテ埋め、厚手サフなど、ツル肌状にするための下地加工代が別途かかります。
金属クロームメッキの場合、素材そのものをツル状態まで研磨バフガケしますので腐食の激しいもは、不可となる場合があります。

※四輪ホイールの一部の商品以外は、表面(リム・ディスクデザイン面)は研磨処理されていますが、ディスクのスポークサイド面は粒目が多少見受けられますが、サイド面はほとんど目立つ箇所ではありませんので、要望が無い限り下地加工はいたしません。

二輪ビックスクーターホイール・蒸着&スパッタメッキ加工例

1・写真ではわかりにくいですがリム、ディスク、ブツブツ状態です。

2・荒めのペーパーで、研磨サイディング
アルミパテ、厚手サフで補修、塗装します

3・一回では綺麗に取れませんので数回繰り返し作業します。

4・アルミへのメッキ密着を良くするために専用の密着剤を塗装します。

5・鏡面を出すためにプライマー塗装します。

6・トップコートを塗装して完成!
ツル肌のメッキになりました。

四輪マグネシュームホイール・蒸着&スパッタメッキ加工例

1・新品ですが、ワタナベ独特の砂肌仕上げ、表面の粒々がかなり荒いです。

2・構造上研磨機は使えませんので手作業にて粗研磨

3・パテや厚手サフで凸凹を埋めます。

4・砂肌を消し二液下地サフ塗装

5・ツル肌にするためにメッキ下地用プライマー塗装

6・ツルぴかメッキホイールになりました

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

仕上げ実績をBlogにて公開中!

  • facebook
  • Youtube
  • みんカラ+

有限会社オートサービス西

〒899-5652
鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL. 0995-65-7225
FAX. 0995-66-4606

当社へのアクセス