ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

ホイールのリフレッシュ、レストア/塗装/磨き/メッキ

オシャレは足元から!ホイールが痛んでいては、せっかくの愛車も台無しです。

永く愛用したいお気に入りのホイール、レトロホイール、特殊車両特殊PCDホイールや傷直し修理ついでに4本色替えイメージチェンジのお客様や、中古購入して程度が悪くリフレッシュを希望されるお客様など全国より数多くご依頼をいただいております。 


ホイール修正のみのご依頼は曲りガリ傷を直す事が目的のため修理から塗装、磨きとなり裏面塗装などいたしませんが、リフレッシュ・リメークは塗装剥離から全面やり直しのため裏面、側面も研磨塗装となります。また曲りや傷などの修理は格安の追加料金扱いとなります。

リフレッシュとは・・オリジナルと同じ仕様に近い仕上がりに元のように綺麗に蘇らせる事を言います。
リメークカスタムとは・・カラーや磨き変更でイメージチェンジしてさらにサイズ、ピッチ変更など世界に一つの完全オリジナルとして蘇らせる事です
リフレッシュ・リメークカスタムは表デザイン面だけではなくインナーリムも研磨、塗装リフレッシュしています。

当社だは様々なホイールの表面処理に対応していますので各種塗装や各種ポリッシュの組み合わせでご希望のホイールへとリフレッシュ・リメークが可能です。

カラー塗装・・「溶剤ウレタンカラー塗装」・「粉体パウダーカラー塗装」・「ハイパー塗装(DBK/DSK)」
溶剤ウレタンカラー塗装・・一番の利点は無限のカラー調色が可能で既存の塗装状態により上塗りが出来て車のボディーカラーと同質の焼付け塗装仕上げとなります。
粉体パウダーカラー塗装・・カラー調色が不可で既存の塗装剥離が前提となります。塗装肌の硬さ、耐久性、退色性はウレタンカラーの比では有りません。
ハイパー塗装(DBK/DSK)・・今人気の新しい塗装式のメタル調表現でパウダーコートをベースとするため塗装剥離が前提となります。

磨きポリッシュ素地表現・・「BBFバフポリッシュ研磨」・「スーパーミラーバレル研磨(2次元・3次元)」・「ダイヤモンドカット」・「ブラシェッド」
BBFバフポリッシュ研磨・・リム専用研磨機にてリムのツル肌鏡面ポリッシュ加工
スーパーミラーバレル研磨・・リム研磨はもちろん従来のBBFバフで出来ない複雑な構造のディスク面も研磨できます。
ダイヤモンドカット・・3次元データを測り構造デザインに沿って忠実に1カット皮を剥いで虹色ラインとなるハイテク切削方です。※磨き研磨では有りません。
ブラシェッド・・肌目の粗い傷を付けた表現となるアメリカから発祥した新しいブラシ傷表現です。

メッキ加工・・「アルマイト」・「スパッタリング」・「クローム」
※真空蒸着メッキは耐久性と品質に難が御座いますので現在はお受けしていません。

二輪ホイールの修正・リフレッシュもお任せください。 詳細ページはこちら

全面加工!リフレッシュのお値段の安い方からの順位

1位溶剤ウレタン塗装 2位パウダーコートフィニッシュ 3位パウダーベース溶剤ウレタン塗装 4位バレル研摩2次元 5位ブラッシュッド 6位ハイパー塗装 7位ダイヤモンドカット 8位バレル研摩3次元 9位スパッタリングメッキ 10位クロームメッキ
※溶剤ウレタン塗装以外は全て剥離らかブラスト研摩のアルミ無垢からの前処理が必須です。
※リムのみのディスクのみ加工では料金順位が変わる場合が有ります。

人の手では不可能な研磨をしてくれるリム研磨機やバレル研磨機またPC旋盤、パウダー設備、塗装ブース設備など完備していますがそれらはみな中間、最終仕上げの専用機械と塗装設備です。 それら機器設備もキチントとした修理、修正が出来ないと役に立ちません。 

基本土台となる職人技の手作業による修理が出来てそれから専用機械と塗装設備を使いリフレッシュ・リメークが出来上がります。 

1ピースホイール(一体型ホイール)

アルミ・マグネシューム鋳造&鍛造一体型ホイール

ダミーボルト付きの1Ps鋳造一体型ホイール

ダミーボルト無しの鋳造一体型ホイール

溶剤ウレタンカラー丸塗り

粉体パウダーカラー丸塗り

ハイパーカラー丸塗り

スーパーミラーバレル丸磨き(2次元&3次元)

1Psホイール(溶剤/ハイパー/パウダー+リムポリッシュ)リム・ディスク個別仕上げ加工

2ピースホイール(2ピース分解可能なホイール)

リムとディスクが違う材質や違う表面されたモノをピアスボルトで結合されている2ピース分解可能なホイール

2Psホイール(溶剤/ハイパー/パウダー+リムポリッシュ)リム・ディスク個別仕上げ加工)

2Psホイール(バレル研磨)リム・ディスク個別仕上げ加工

3ピースホイール(3ピース分解可能なホイール)

3ピースは3分割してそれぞれ個別に加工します。

3ピース完全分解して(溶剤/パウダー/+リムポリッシュ)リム・ディスク個別加工

3Psホイール(バレル研磨)リム・ディスク個別仕上げ加工

2ピース溶接ホイール(2ピース&3ピース溶接ハメ殺し(分解不可)なホイール)

リムとディスクが違う材質や違う表面処理されたモノを溶接で結合されている2・3ピースの分解不可能なホイール

ダミーボルト付きの2Ps溶接ハメ殺し

ダミーボルト付きの2Ps溶接ハメ殺し

ダミーボルト無しの2Ps溶接ハメ殺し

2Ps溶接ハメ殺しホイールはリフレッシュ、カスタムも多く制限されますが、単品修理の場合オリジナルと同質の加工にはほとんど対応できないためお手持ちのホイールとの表現が変わってきます。 リムやディスク部がダイヤモンドカットとかメッキ(アルマイト・クローム・スパッタ)だったら分解しての同じ加工が出来ませんのでそこでもうおしまいです。

2Ps溶接ハメ殺しホイールへの修理や塗装、磨きメッキなどは加工不可なモノがほとんどで加工内容が限られます。

1・大きく盛り上がった突起したデザインやリムとディスクが同じ高さの構造はリムをプレス修理できませんので 曲り修理範囲に限界が出てきます。

2・メッキ系(アルマイト・クローム・スパッタリングメッキ)は分解して個別のメッキ加工となるため再メッキは全て不可です。 

3・リム部への全面磨きはリムとディスクへ研磨できる範囲の隙間がある事が条件となり出来るモノと出来ないモノがあり構造、デザインを選び、リム全面丸ごと研磨が出来ません。 

4・2Psですがリム交換が出来ません。 

5・溶剤系カラー塗装やパウダーコートもマスキングを要したりまた丸塗りでもリムとディスクの隙間の奥部まで完全に塗装が載らないため満遍なく包み込みの塗装ができません。 

6・リムのみやディスクのみまたは丸ごとのダイヤモンドカットは不可となります。 
※平坦なディスクでリムまで繋がったデザインなら極一部可能なモノがあります。 

7・スーパーミラーバレル研磨は構造により一部不可能モノが出てきます。 

8・溶接や塗装、磨きは現状の届く範囲までとなり完全な加工が出来ません。 

※ダミーボルト付きの1Psホイールはダミーボルトさえ外せばホイール本体そのモノが1個のパーツ ですので上記加工のリム交換以外は全て可能です。 

ダミーボルトが付いたモノやボルトの無い2Ps溶接ハメ殺しの構造は修理リフレッシュ・リメークなど難しいホイールである事をほとんど知らずに購入しています。そのためディスクだけ再メッキにしてくださいとかBBSのように分解してリフレッシュ・リメークお願いしますなど注文を多くいただきます。 2Ps溶接ハメ殺しである事を最初から知っていればハメ殺しホイールなど買わなかったのに良く言われますがそれらもユーザー側が、もっとホイールに関する知識を養うべきなのです。

永く愛用すればいつかは塗装やポリッシュ、メッキの劣化が現われます。それらは大切に使っても避けられない自然劣化です。しかも白シミや腐食が2~3年の内に入るダイヤモンドカットポリッシュなど溶接してあれば同じ加工が出来ません。安物で使い捨てならともかく、高額なホイールでも同質の修理再生加工ができないホイールを造って売る側もどうなんでしょか?シミ腐食や微小の傷でも「新品と交換してください。」との回答しか返ってきません。
修理できない車や電化製品など誰も買いません。

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

仕上げ実績をBlogにて公開中!

  • facebook
  • Youtube
  • みんカラ+

有限会社オートサービス西

〒899-5652
鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL. 0995-65-7225
FAX. 0995-66-4606

当社へのアクセス