ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2018.06.14

BBS-RGR18インチ&RG15インチ/1Ps鍛造パウダーゴールド&ポリッシュ/フルパウダーコートx2台

BBS-RGR18インチ&RG15インチ1Ps鍛造(FORGED)パウダーゴールド&ポリッシュのフルパウダーコートです。

パウダーゴールドが違うだけで先塗りパウダーゴールドからリムポリッシュの施工内容流れは全く同じすが現行モデルRGRはキャップレスオープンホールタイプに対して30年前の旧RGの方は6角キャップとメッシュプレートが付いてますので付属パーツの磨き&塗装代がRGRより余分に掛かります。

BBS現行モデルは1Psと2Ps設定のみで旧RS3Psから2PsになったSuper-RSだけで唯一6角キャップとメッシュプレート付きでそれ以外のモデルは全てキャップレスオープンホールタイプです。

BBS-RGR18インチ&RG15インチ/パウダーゴールド&ポリッシュ/フルパウダーコートx2台


山口県のお客様・・・・キャップレスオープンホールタイプ現行モデルRGR18インチのシャンパンゴールド&ポリッシュです。

鹿児島県のお客様・・・・6角キャップ&メッシュプレート付き30年前の旧RG15インチの色褪せたシャンパンゴールド&ポリッシュです。

RGRの方は曲りガリ傷無しですが、旧RGの方は曲りガリ傷修理有り

塗装剥離からブラスト研磨

リム研摩ハンドアクション研磨

インナーリムから側面リムの研磨

パウダーコートの下処理として当社独自のバレル荒研磨

カラーの違うパウダーゴールド静電噴射!

リムのBBFバフポリッシュでディスク傷や汚れ油が付かない様にディスクのマスキング!

アウトリムのBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理してパウダークリアー静電噴射!

RGメッシュプレートのパウダーゴールド静電噴射!

RGプラ樹脂製キャップをSuper-RSアルミ製6角キャップと交換してバレル3次元研磨からのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

現行モデルRGR18インチ/パウダーゴールド&リムポリッシュ/フルパウダーコート完成!

旧RG15インチ/パウダーゴールド&リムポリッシュ/フルパウダーコート完成!

溶剤ゴールドに比べてパウダーゴールドフルパウダーコートは耐久性が大幅にUPします。

プラ樹脂製6角キャップはアルミ製Super-RS6角キャップと交換

リムポリッシュは透明度、密着性の高い肉厚感有るパウダーアクリルクリアー!

※裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などガン吹き溶剤クリアーには無い利点が有りさらにパウダーコートはガラスコーティングなども不要です

Super-RS以外の現行モデルはキャップレスオープンホールタイプです。

30年前の古き良き時代のBBSはホール穴隠しの6角キャップ&プレート付きです。

RGR18インチ装着写真を頂きました。

丸塗りカラー塗装は多少の腐食痕はカラーで隠れますが素地表現のリムポリッシュは虫食い、腐食が酷い場合は完全削除出来ない事も有りますので腐食の有無こそが仕上がりを大きく左右します。
※虫食い、陥没、腐ったモノは手の施し様が有りません。

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
 電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.06.12

HYPER-FORGED (ハイパーフォージド)21インチ/パウダーミラークロームベースのパウダーキャンディーレッド

HYPER-FORGED (ハイパーフォージド)21インチのパウダーミラークロームベースのパウダーキャンディーレッドです。

本来キャンディーカラーはバレル研摩やメッキによる鏡面光沢を生かし透かした飴玉表現のパウダーキャンディーカラーになりますが、本格的なキャンディーカラーは下処理に納期、コストが掛かるため納期、コスト重視の場合は磨きメッキ無しでパウダーミラークロームベースの塗装オンリーでの簡易的なパウダーキャンディーカラーの紹介です。

ハイパーフォージド21インチ/パウダーミラークロームベースのパウダーキャンディーレッド


鹿児島県のお客様・・・地元高級外車販売のお得意様です。地元鹿児島では単品修理が多く高額ホイールのセットモノは依頼が少ないです。

ディスク外して剥離ブラスト研磨

ハンドアクション研磨
※この手のディスク割れ修理が良く有りますが如何にも割れそうなデザイン構造です。

平滑得面出しのためさらにバレル研摩
※再塗装は下処理仕込みが命

パウダーミラークローム静電噴射

メーカー名称はパウダーミラークロームですがクロームと言うより光輝シルバーでクローム調とは言い難いです。
この状態でパウダークリアーを塗ればDSK風になり、パウダースモークブラックを塗ればDBK風になります。
※パウダーコートによるDSK&DBK https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c977395/

パウダーミラークロームをベースにパウダーキャンディーレッド静電噴射!

パウダーキャンディーレッド完成!
※本来のバレル研摩ベース本来パウダーキャンディーレッドよりやや透明度、質感は劣りますがまずまずの出来栄えです。

キャップもホイール同様にパウダーミラークロームベースのパウダーキャンディーレッドしたい処ですが凹文字が塗膜の厚いパウダー2コートでは文字が埋れ消えてれてしますためキャップは本来のバフ磨きからのパウダーキャンディーレッドにします。

パウダーキャンディーレッドから凹文字白と赤の墨入れします。

ノータッチリムに組み付け完成!

アウトリム&インリムはノータッチですのでインリムは洗浄のみ

パウダーミラークロームを透かした透き通るパウダーキャンディーカラー

バレル研摩で磨いた光沢を透かす本来のパウダーキャンディーカラーでは有りませんので簡易的なキャンディカラーはこんな感じの表現です。
パウダーミラークロームベースとバレル研磨ベースとのパウダーキャンディーレッドの違い

写真左は塗装式パウダーミラークロームで写真右は磨き式バレル研摩フルポリッシュ
※ベース光沢の違いがパウダーキャンディーカラーにそのまま反映されます。

パウダーミラークロームベースとバレル研摩ベースのパウダーキャンディーレッドです。・・キャンディー本来の透き通る飴玉感と光沢、質感の表現は異なります。
簡易的な塗装ベースのキャンディーカラーと本格的な磨きによるキャンディーカラーでは表現が当然異なりますが、個人好みの問題ですのでご予算、納期等でご判断ください。

※バレル研摩ベースのパウダーキャンディーカラー https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c937845/

※バレル2次元研磨からのパウダーキャンディーカラーとパウダーミラークロームベースからのパウダーキャンディーカラーでは価格は変わりませんので、バレル3次元研磨で無い場合はバレル2次元研磨パウダーキャンディーカラーが絶対お勧めです。

今後、曲りガリ傷が入ってもアフターフォローは安心してお任せください。

※曲り、ガリ傷修理は30年の経験実績で絶対の自信もって行っています。
※悪質な削り込み修理 http://www.243ok.com/blog/2011/10/23368/

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

 電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2018.06.09

シュティッヒ17インチクロームメッキのリム交換からバレル研摩パウダーキャンディーゴールド&ポリッシュパウダーアクリルクリアー

シュティッヒ17インチクロームメッキのリム交換からバレル研摩パウダーキャンディーゴールド&ポリッシュパウダーアクリルクリアー

頻繁に入荷する人気モデルのシュティッヒ17インチクロームメッキのリム交換からバレル研摩パウダーキャンディーゴールド&ポリッシュパウダーアクリルクリアーです。

リバースカールワイドリム交換リバレルからポリッシュゴールドとポリッシュクリアー互い違い交互組み合わせで当社お初加工の個性的でゴージャスなインパクトの有るシュティッヒです。

シュティッヒ17インチ/クロームメッキバレル研摩パウダーキャンディーゴールド&パウダーアクリルクリアー


栃木県のお客様・・・ディスククロームメッキの25年前のシュティッヒメッシュです。

メッキホイールは激しく傷み確実にメッキ剥げや腐食が出ます。

アウトリムは海外輸入社外リムと交換しますので曲り修理不要ですが再利用するインリムの曲り4本修理から

ディスク&プレートの外注クローム剥離

クローム腐食痕が残りましたが研磨して何処まで出来るかが不安です。

ハンドアクション研磨

ハンドバフ磨き

腐食痕を出来る限り削除研磨してバレル研磨からポリッシュ密着製向上のガスグラスプライマー化学処理

パウダーキャンディーゴールドとパウダーアクリルクリアーの静電噴射!

再利用する曲り修理したインリムの剥離研摩

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

赤錆びで溶けかけたナットは山が潰れ外すのに一苦労します。
同規格品M8のニクロムフランジナットと交換します。

錆びた金ボルトの再生は出来ませんので同規格品M8のクロームボルトと交換

クロームボルト半分80本だけパウダーキャンディーゴールド静電噴射!

エアバルブのパウダーキャンディーゴールド静電噴射!

シュティッヒ用リバースカールリム17x3.5Jアウターリム4枚入荷
※国産リムではリバースカールリムには対応出来ませんが海外リムは様さまなモデルに対応可能です。

リムフランジはパウダーキャンディーゴールドにしますので再磨き

密着性向上のガスグラスプライマーしてリムフランジから側面までパウダーキャンディーゴールド静電噴射!

リム縦壁を再磨きポリッシュ

ガスグラスプライマーしてリム丸塗りのパウダーアクリルクリアー

全パーツ個々のパウダーコート完成!

金とメッキ互い違いにピアスボルト装着組み付け合体完成!

リムフランジ(金)~リム縦壁(ポリッシュ)~ピアスボルト(金とクローム)~プレート(ポリッシュ)~6角キャップ(金)の交互表現

・・・インリムのパウダーグロスブラック推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

6角キャップはアルミですがキャップ締めはプラ製のオーナネントが付いているためパウダーキャンディーゴールドが出来ませんので溶剤キャンディゴールドになりますので材料に違いで色合いが異なります。

リムフランジのゴールドポリッシュとポリッシュクリアー境目は違和感無く自然な仕上がりです。

他所とは被らない世界に一つ個性を主張したシュティッヒ※リムガリ傷付けても元通りに修理出来ますが、時間と手間が掛かりますので傷付けない様に十分気を付けてください。

■シュティッヒ17インチ/バレル研摩フルパウダーコートの詳細■

・アウターリム・・・・・・・3.5Jx4枚交換/パウダーキャンディーゴールド&パウダーアクリルクリアー

・インリム・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・バレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールド

・センターキャップ・・・・・バレル研摩溶剤キャンディーゴールド

 ・ピアスボルト・・・・・・・新品クローム交換半分パウダーキャンディーゴールド

・ナット・・・・・・・・・・・新品交換

・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用パウダーキャンディーゴールド

・リム交換組み付け完全分解に伴うシーリング打ち直し 

今後、曲りガリ傷が入ってもアフターフォローは安心してお任せください。

※曲り、ガリ傷修理は30年の経験実績で絶対の自信もって行っています。
※悪質な削り込み修理 http://www.243ok.com/blog/2011/10/23368/

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

 電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«9月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード