ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2018.07.26

MOMO15インチ削り込みパテ埋め補修の手直し修理からフルパウダーコート再塗装リフレッシュ・リメーク

これも酷かった、削り込みパテ埋めの手直し修理からフルパウダーコート再塗装リフレッシュ・リメークです。

後塗りされたホイールは、ほとんどがろくな修理されてないのが多く塗装剥いで「ビックリ、ガッカリ」の削り込み、パテ埋め補修が多く今回のMOMOもそれに当たります。

パウダーコートによる「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPからパウダーコートフィニッシュがワンオフ一品物ならではの理想的な再塗装です。

MOMO15インチ削り込みパテ埋め補修の手直し修理からフルパウダーコート再塗装リフレッシュ・リメーク


鹿児島県のお客様・・・・めったに見かけない激レアのMOMO15インチです。

インチキ修理の後塗りは塗装で有る程度誤魔化し隠せますが、プロの目は誤魔化せません。
波打ち凸凹が多く有り如何にも怪しげな後塗り塗装ホイールです。※その場しのぎの素人だましインチキ修理はいずれバレますのでまじめに真剣に仕事してください。

アウトリム&インリム曲り修理から・・

パテ埋め削除から肉盛り溶接

リム研摩形成原型修復して剥離ブラスト研磨

海外製の鋳造(CAST)ホイールは鋳j肌が粗いためサフプライマー塗装で平滑面を出して有りますので粗い鋳物肌をハンドアクション研磨で削り落とします。

さらに平滑面台しのための当社独自のバレル荒研磨!

インナーリムから側面リムの研磨

1コート目メタ強めパウダーシルバー静電噴射!

センターキャップと星形キャップカバーの剥離ブラスト研磨

センターキャップはホイールと同色1コート目メタ強めパウダーシルバー静電噴射!

ホイールとセンターキャップ2コート目パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

メタリックの強いギラギラしたパウダーシルバーはパウダーアクリルクリアーを塗らないと効果が出ません。

エンターエンブレムは剥離研磨してパウダーイエロー静電噴射!

エンターエンブレムのロゴリール作成貼り付けしてクリアー抑え!

星形キャップカバーは虫食い、陥没、腐食だらけのためパウダーコートには大きな壁です。

虫食い、陥没、腐食埋め目的でパウダーサフコートを厚めに塗ります。

パウダーサフコートをサンディングしてとりあえずパウダーレッドを塗りましたが肌がまだ凸凹です。

パウダーレッドをサンディングして2回目のパウダーレッド静電噴射!

凸凹肌が埋まり平滑レベリングUPしました。

パウダーレッドをサンディングしてパウダーアクリルクリア静電噴射!
※星形キャップカバーは「パウダーサフ+パウダーレッドx2回+パウダーアクリルクリアー」のパウダー4コートです。

全パーツパウダーフルパウダーコートの完成!

星形キャップカバーが上手くいきましたので赤と黄色のコンストラストでインパクトの強いイメージです。

パテ埋め、削り込みされたリムの手直し修理原型修復はほぼ完璧です。
※塗装の出来栄えも重要ですが、修理の方が肝心要です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・ガラスコーティング不要」など再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。
※ガラスコーティングは肌の弱い溶剤を保護するためのモノですので頑丈肌のパウダーコートにガラスコーティングなど不要です。

剥離しないで溶剤上塗り3色カラーなら簡単で何てこと無いですが、手直し修理から剥離してパウダーコート3色カラーが耐久性Up目的拘りです。
●パウダーコート再塗装について●
1・曲りガリ傷修理~2・塗装剥離~3・ブラスト研磨~4・ハンドアクション研磨~5・バレル荒研磨~6・化成処理~7・脱脂~8・200℃以上空炊き~9・パウダーコート~10・カラーによりパウダークリアー
2・マットブラック、その他マット系はパウダー1コート仕上げのためパウダークリアー2コート、3コートなど不要のためパウダーコートカラーでは一番安く上がります。
3・黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため”パウダークリアー”2コートをお勧めします。
4・ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。
5・パールやラメ系は「ベースカラー+パールOrラメ」から光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の3コートになります。
6・カラーNOや指定カラーが有る場合はパウダーコートはベースとして調色可能な溶剤カラーお化粧塗装になりますので耐久性は溶剤カラーの特性になります。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる悪質なパテ埋め補修、削り込み修理など一切行っていません。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
 (有)オートサービ西

2018.07.24

OZラリー四駆16インチ/パウダーグロスブラック/ロゴシールクリアー抑え

根強いファンの多い人気モデルですので修理リフレッシュ・リメーク依頼が多いOZラリーレーシング16インチのパウダーグロスブラックからロゴシール溶剤クリアー抑えです。

数年前同品ご依頼頂いたお得意様ですが、当時は溶剤サフ、溶剤ブラックでの対応でしたが現在4本セット再塗装は全てパウダーコートでの再塗装です。

パウダーコートは溶剤より高いと思われがちですが、剥離から丸塗り再塗装は却って溶剤の方が割高になり、溶剤が安く上がるケースは新品又は新品同様で塗装剥離、ブラスト研磨が不要な上塗りが出来る場合や単品修理でカラー調色を要す場合のみ従来のガン吹き液体溶剤アクリル塗装の出番です。

OZラリー四駆16インチ/パウダーグロスブラック/ロゴシールクリアー抑え


神奈川県のお客様・・・経年劣化褪色は当然有りますが、曲り、ガリ傷修理の無い程度良好なOZラリー四駆16インチです。

曲り、ガリ傷修理が有りませんので即塗装剥離

ブラスト研磨

リム研摩機形成からハンドアクション研磨!

インナーリムから側面リムのリム研摩

平滑面出しレベリング向上のため溶剤&パウダーコート問わず当社独自のバレル荒研磨!
※再塗装は下処理、仕込みが命!

パウダーグロスブラック静電噴射!

パウダーグロスブラック仕上げなら終了ですが、これからマスキンしてサンディングシール貼り付けが有ります。

パウダーコート肌のサンディング

拘りのひと手間掛けた溶剤クリアーがインナーリムから側面リムに被らない様にマスキング!

カッティングロゴシール黄色作製

ロゴシール貼り付けはオリジナルに沿った「角度・位置・文字間隔」合わせが重要です。

OZロゴシール「退色、剥げ防止」のための溶剤クリアー抑え完成!

忠実に再現したOZロゴシール

・・インナーリム、側面リム拘りのパウダーコート肌残しの理由・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光して見栄えが良い」などインリムはパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど必要有りません。

ベースはパウダーブラックですがシール「退色、剥げ防止」のための溶剤クリアー抑えですので最終肌は溶剤の特性になります。

ガンコートによるロゴ塗装からパウダーアクリルクリアー抑えのフルパウダーコートも可能ですが失敗手直しリスクが高いためシール貼り付けの方が安心安全確実です。

装着写真頂きました。
■パウダーコートついて■
ホイールの再塗装は「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPで量産新品には無い一品物ワンオフ塗装ならではの個体パウダーコートフィニッシュが理想的な塗装です。
※パウダーコートは溶剤より高いイメージが有りますが、剥離から丸塗り再塗装は却って溶剤の方が割高になり、溶剤が安く上がるケースは新品又は新品同様で塗装剥離、ブラスト研磨が不要な上塗りが出来る場合や単品修理でカラー調色を要す場合に一般的なガン吹き液体溶剤塗装の出番です。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。※悪質なパテ埋め補修、削り込み修理など一切行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.07.21

RAYS/GTU2Ps18インチ&Gr-Ⅱ3Ps17インチのリフレッシュ・リメークx2台

同日入荷のRAYS2PsのGTU18インチは他店修復歴有りの修理手直しからのリム&ディスクフルパウダーコートでRAYS3PsGr-Ⅱ17インチはスペンサー逃げ加工からキャップ&プレート1個欠品提供してのリフレッシュ・リメークx2台です。!

GTUとGr-Ⅱリム&ディスク共にフル鍛造ですが表面処理がそれぞれ違います。

2Ps構造GTU・・「アウトリム/光輝アルマイト・インリム/白アルマイト・ディスク/溶剤シルバーメタ」

3Ps構造Gr-Ⅱ・・「アウトリム/切削ポリッシュ溶剤クリアー・インリム/溶剤ブラック・ディスク/溶剤シルバーメタ」

RAYS/GTU18インチ2Ps&Gr-Ⅱ17インチのリフレッシュ・リメークx2台

その1・・GTU18インチ/削り込み修理手直し+スペンサー逃げ加工フルパウダーコートリフレッシュリメーク


埼玉県のお客様・・・アウトリム他店削り込み修復歴有り

マジックで落書きされた商品は怪しいです。

案の定ガリ傷を削り込んで磨いて有るため至る箇所が低く凹んでます。

ゴムパッキン式キャップは「外しにくい・嵌めにくい」の難儀なキャップのため外したり嵌めたりする際に叩き過ぎて変形したモノが多いです。

削り込み凹んだ箇所の肉盛り他店溶接手直し修理
※全体的な削り込みによる肉厚復元手直しは出来ません。

アウトリム手直し修理してBBFバフポリッシュからポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマーパウダーアクリルクリアー静電噴射!

センターディスクの塗装剥離

ブラスト研磨

鍛造品でもゆず肌が粗いためハンドアクション研摩

さらに平滑面出しのための当社独自のバレル研摩

センターディスクへのパウダーゴールド静電噴射!

ゴールドメタ1コート目
※ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアーリコートが必須です。

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

組み付け合体完成!

削り込み凹んだ箇所の手直し修理周辺ですが原型修復は完璧です。

インリムシールはさりげなく再生貼り付けして有ります。
・・・2Ps本体インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

■RAYS-GTU18インチ/レッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・曲り削り込み修理手直しからBBFバフポリッシュ+パウダークリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・研摩パウダーアクリルクリアー
・センターディスク・・・・・・・・・・・パウダーゴールド+パウダーアクルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・M7新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・センターキャップ・・・・・・・・・・ノータッチ
・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し
その2・・RAYS-Gr-Ⅱ17インチ/スペンサー逃げ加工からキャップ&プレート1個欠品提供リフレッシュ・リメーク

愛知県のお客様・・・程度良好なRAYSⅡです。キャップ&プレート1個紛失のたキャップ&プレートが無いとリフレッシュ・リメークしても意味が有りませんが、当社に在庫が有りましたのでそれを提供してのリフレッシュ・リメークです。

インリムの曲り修理・・軽い曲りに見えますが鍛造リムは粘りが無く固いため掘りの深いインリムが曲がればインリム横が膨らみ楕円状になりさらにディスクは引っ張られ大きく横振れを起こします。
※中古ホイールでインリムが多少曲がってますの紋々が有りますがインリムの曲がったモノは歪を起こしますので読要注意です。アウトリム曲りは見た目の問題、インリム曲りは使用の問題です。

ワイドトレッドスペンサー逃げ加工!

アウトリムのBBFバフポリッシュ

BBFバフポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマーパウダーアクリルクリアー静電噴射!

インリムの剥離研摩から当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

ピアスボルト洗浄研磨して再錆び防止のパウダーアクリルクリアーでコーティング!

3Ps個々の20パーツ完成!

洗浄研磨錆び防止パウダークリアーしたピアスボルト装着組み付け完成!

・・・3Ps本体インリムへのパウダーブラック推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

単に社外クロームピアスボルトと交換するよりRAYS刻印有リの純正ボルトを生かし再利用した方が絶対良いです。

■RAYS-Gr-Ⅱ17インチ/レッシュ・リメークの詳細■
 ・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュパウダーアクリルクリアー
・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・溶剤シルバード+溶剤クリアー
 ・メッシュプレート・・・・・溶剤シルバー+溶剤クリアー
 ・6角キャップ・・・・・・・・・バレル3次元研磨溶剤クリアー
※プラ樹脂製台座が有るためパウダーアクリルクリアー不可
・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再錆び防止パウダーアクリルクリアー
・ナット・・・・・・・・・・・・・・M7新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・・新品交換                 
・エンブレム・・・・・・・・・・研摩レンズクリアー
・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行ってません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。
 (有)オートサービ西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«10月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード