ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - BBS-RS-GT/修正リフレッシュ・リメーク

2017.08.10

BBS-RS-GT曲りガリ傷修理からブラッシュドスモークブラック/フルパウダーコート

BBS-RS-GT19インチの曲りガリ傷修理からブラッシュドスモークブラックフルパウダーコートです。

丸塗りされた再塗装品はどんな修理、下処理したのか判断が出来ませんので塗装を剥いで現状確認をいたしますが、今回のRSGTは大雑把でいい加減な修復歴有りです。

他所で再塗装されたホイールは塗装剥離してアルミ無垢に戻してから確かなお見積りになます。

BBS-RS-GT19インチ曲りガリ傷修理からブラッシュドスモークブラック/フルパウダーコート

京都市のお客様・・・丸塗りの塗装されたRS-GTです。丸塗り塗装品はパテでどうにでも誤魔化せますので危険が一杯です。

案の定4本共ガリ傷のパテ埋め補修です。
インチキ修理はいずればれますので基本通りまじめに修理してほしいです。

パテ埋め削除して肉盛り溶接修理

曲がったまま塗装されており4本全部写真には納まりきれないほどのボコボコの曲り有りです。

肉盛り修理や曲り修理してリム研摩形成が完了です。

アウトリムポリッシュのガスグラスプライマー化学処理

2Ps本体ポリッシュのパウダークリアー静電噴射!

センターディスクの剥離からハンドアクション研磨!

バレル2次元研磨ベースのブラッシュドのためのバレル荒研磨~バレル中研磨~バレル仕上げ研磨
※ディスクサイド面窓部のゆず肌を銀の光沢にするためにバレル仕上げ研磨をします。

バレル2次元研磨ベースの天面ブラッシュド完成!

センターディスクのパウダースモークブラック静電噴射!

ピアスボルトへロックタイト添付して組み付け合体完成!

       ・・・2Ps本体カラー塗装無しのパウダークリアー・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリムへはパウダーコートフィニッシュが絶対お勧めです。ガラスコーティングなども必要有りません。

パテ埋め手直しや曲りガリ傷修理は完璧です。

■RS-GTブラッシュド/パウダースモークブラック/フルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・ブラッシュド無垢(パウダークリアー)

・センターディスク・・・・・・バレル2次元研磨ブラッシュド(パウダースモークブラック黒中間色)

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・研磨再利用

装着写真を頂きました。
 

再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されていないメール「迷惑メール」と判断して削除されますので回答・返信出来ません

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

 

2017.05.16

BBS-RS-GT18&20インチのパウダーマットブラック3分引き/8分引きx2台

BBS-RS-GT18インチはパウダーマットブラック3分引きとリムノークリアーで19インチはパウダーマットブラック8分引きとリムフルパウダーコートx2台です。

パウダーマットブラックは安定した仕上がりで耐久性が有る上に安価で収まり新品カラー設定には無い渋いパウダーマットブラック3分艶引き&8分艶引きなどが有り3~5分が半消しで7~8部引きが全艶消しに当たります。

ディスクのパウダーマットブラックの3分&8分の艶引き感の違いと2Ps本体は研磨無垢仕上げとパウダーブラック&ポリッシュパウダークリアーのフルパウダーコートで塗装内容は違いますが同時期入庫の同時進行で完成した同品2台まとめて紹介します。

BBS-RS-GT18&19インチ/パウダーマットブラック3分引き&8分引き/ノークリアー&フルパウダーコートx2台
その1・・パウダーマットブラック3分引きとリムポリッシュノークリアー

広島県のお客様・・・多少のガリ傷は有りますが程度良好なG-P(ゴールド&ポリッシュ)の18インチRS-GTです。

小さな曲りとガリ傷修理!
中古ホイールで曲りの無いモノはほぼ有りません。

RS-GTはナット締めて無くホイール側にメスネジを切った2Psタイプでネジ台座が特に汚れる箇所です。
その2・・パウダーマットブラック8分引きとリムポリッシュパウダークリアー

愛知県のお客様・・・4本ガリ傷だらけのDSK-P(ハイパーブラック&ポリッシュ)の20インチRS-GTです。

写真には収まらほどの4本全部ガリ傷や削り込みの修理!

18&20インチ2Ps本体の剥離研磨

20インチ側は2Ps本体先塗りパウダーグロスブラックを塗りますのでガスグラスプライマー化学処理!

20インチ側の2Ps本体先塗りパウダーグロスブラック静電噴射!

20インチ側のアウトリムはBBFバフ研磨からバレル研磨してポリッシュ密着性のためのガスグラスプライマー化学処理

20インチ側のポリッシュ面のパウダークリアー静電噴射!

18&20インチセンターディスクは共通の剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨

18&20インチセンターディスクのバレル荒研磨で平滑面出し※塗装は下処理仕込みが命!

18&20インチのディスクそれぞれパウダーマットブラック3部引きと7部引きの静電噴射!

18インチ側パウダーマットブラック3分引き組み付け完成!

鍛造リムのノークリアーは鏡面光沢になりますが、雨泥にさらられると酸化白ボケしますので鏡面光沢を維持するために普段もメンテが必要です。その代わり少々の傷などユーザー直しが可能で白ミミズサビの発生も有りません。

2Ps本体インナーリムから側面リムはパウダーカラー無しのアルミ無垢表現です。

20インチ側パウダーマットブラック8分引き組み付け完成!

ポリッシュ専用のアクリルパウダークリアー独特のモッチリとした肉厚感有る透明度の高い頑丈肌になります。

     ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

新品カラー設定には無い耐久性重視のパウダーマットブラック&フルパウダーコート

■BBS-RS-GT18インチ/パウダーマットブラック3分引きノークリアーの詳細■
・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

・2Ps本体塗装・・・・・・剥離研磨(ノークリアー)

・センターディスク・・・・パウダーマットブラック3分引き

 ・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用

 ・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

■BBS-RS-GT20インチ/パウダーマットブラック7分引きフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・BBFバフ+バレル研磨(パウダークリアー)

・2Ps本体塗装・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・パウダーマットブラック7分引き

 ・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用

 ・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

パウダーコートは200℃高温焼き付けの樹脂膜ですので「密着性、耐光性、耐色性、耐熱性、頑丈肌」に優れ丈夫で長持ちお手入れ楽々です。
                   マットブラック「半消し&全消し」
                      ↓


写真左パウダーマットブラック3~5分引き(半消し)
写真右パウダーマットブラック7~8分引き(全消し)
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービ西

2017.05.01

BBS-RS-GTパウダーコートによるDSK-Pフルパウダーコートリフレッシュ・リメーク

BBS-RS-GT「溶剤DSK-P」から耐久性重視の「パウダーコートDSK-P」フルパウダーコートです。

高級感有る溶剤メタル調ハイパー塗装(DBK&DSK)は4層重ね塗りで塗装が剥げ易く肌が脆いのが欠点でです。また
Pのポリッシュも肌の弱い溶剤クリアーのため飛び石で水侵入で白ミミズシミが入り易くなります。

北海道その他雪国の地域は塩カリ等で溶剤カラー&溶剤ポリッシュクリアーは早期劣化しますので一品物ワンオフ塗装ならではの総合的な耐久性を備えたパウダーコートによる光輝シルバーDSK-Pフルパウダーコートによる塗り替えです。

BBS-RS-GT19インチ/パウダーコートDSK-P光輝シルバーフルパウダーコート

北海道のお客様・・・多少の曲りガリ傷は有りますが腐食が有りませんのでパウダーコートフィニッシュが可能です。※北海道のさらに最北端より本土最南端の鹿児島へご依頼ありがとうございます。

曲りガリ傷肉盛り修理
「曲り、ガリ傷」は治っても「虫くい、陥没、腐食」は治せませんので曲り、ガリ傷より「虫くい、陥没、腐食」の有無こそが仕上がりを大きく左右します。

2Ps本体剥離からインナーリムから側面リム研磨

2Ps本体先塗りのパウダーシルバーのガスグラスプライマー

2Ps本体パウダーシルバー静電噴射!

アウターリムのBBFバフポリッシュ

アウターリムのパウダークリアー静電噴射!

センターディスクの剥離から砂肌削除のハンドアクション研磨

平滑面出しの当社独自のバレル研磨!
※塗装は下処理仕込みが命です。

1コート目のパウダーミラークロームの静電噴射!

DSKのベースとなるメッキ調パウダーミラークローム

メッキ調パウダーミラークロームへ2コート目となるパウダースーパークリアー静電噴射!

1本ずつ丁寧に磨いたピアスボルト装着組み付け完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートのカラーに関係なく「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリムはパウダーコートカラーがお勧めです。パウダーコートはガラスコーティングも必要有りません。

斜め写真と正面写真では撮影環境で違って見えますが正面写真がより実物に近いです。

ポリッシュ専用のアクリルパウダークリアー独特のモッチリとした肉厚感有る透明度の高い頑丈肌になります。

溶剤ハイパー塗装DSKと比較したパウダーコートDSKは光輝シルバーの光沢感やビジュアル、耐久性は遥かに勝ります。

■BBS-RS-GT19インチ/パウダーコートDSK-Pの詳細■
・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

・2Ps本体塗装・・・・・・パウダーシルバー

・センターディスク・・・・パウダーコートDSK光輝シルバー

 ・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用

 ・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

パウダーコート(DBK&DSK)は200℃高温焼き付けの塗膜では無く樹脂膜のため「密着性、耐光性、耐色性、耐熱性、頑丈肌」など溶剤ハイパー塗装の比では有りません。「丈夫で長持ちお手入れ楽々」で耐久性やメンテナンスの面ではパウダーコートによる(DBK&DSK)が断然優位です。

・・パウダーコート(DBK&DSK)の弱点欠点・・
1・パウダーコートは粉(個体)の静電気蒸着方のためプラ樹脂製は通電せず高温焼き付けに耐えきれませんので金属製以外のモノは施工が出来ません。
2・液体ガン吹き溶剤塗装の様に臨機応変に部分塗装修理が出来ません。
3・200℃高温焼き付けのため「虫食い、腐食、巣穴」の酷いモノは空気発泡現象が起きます。
4・パウダーコート(DSK)は溶剤DSKより光輝シルバーになりますが、パウダーコート(DBK)はやや青赤みが有り溶剤DBKとは若干の色ずれが有ります。


 【溶剤ハイパー塗装とパウダーコート塗装肌の強度比べ】 実験YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU

■溶剤ハイパー塗装の特性のおさらい■
ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。
 
ハイパー塗装はベースカラーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり飛び石に弱く、また取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の弱点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。

それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁です。
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービ西

2017.01.18

BBS-RS-GTスーパーポリッシュバレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールド

BBS-RSGTのバレル2次元研磨からパウダーキャンディーカラー(透明系)のパウダーキャンディーGoldSparkleです。

簡易的なキャンディーはパウダー(クローム又はシルバー)をベースとした方法ですがそれでは色合い発色が変わります。本来のキャンディーとは光沢下地を透した飴玉調の透き通るカラー表現ですので「BBFバフ研磨・バレル研磨・ブラッシュド・クロームメッキ」など磨き光沢をベースとするのが本当のキャンディーカラーです。

バレル研磨で鏡面ポリッシュしてから透明のパウダークリアーを塗るか透き通る色付きパウダークリアーを塗るかだけの違いです。

BBS-RS-GTスーパーポリッシュバレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールド&フルパウダーコート


千葉県のお客様・・・曲りガリ傷無し程度良好なRS-GT(DSK-P)です。

曲りガリ傷修理が有りませんので即2Ps本体のインナーリムから側面リムの剥離研磨!

2Ps本体のパウダーグロスブラックの静電噴射!

アウトリムをBBFバフポリッシュして密着性向上のガスグラスプライマーで化学処理をします。
GAS Glass Primerの特性・特徴 http://global-suzuki.com/gas-glass-primer/technology/


アウトリムのパウダークリアー静電噴射!
2Psリムはこれで全て終了!これよりディスクの加工に入ります。

センターディスクの塗装剥離ブラスト研磨!

デザイン天面部の2次元ハンドアクション研磨

バレル荒研磨からバレル中研磨!

ハンドバフ研磨とバレル仕上げ研磨を納得いくまで数回繰り返してバレル2次元研磨の完成です。!

ポリッシュへの密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理!

センターディスクのパウダーキャンディーGoldSparkleの静電噴射!

ピアスボルトも1本ずつ丁寧に磨いて組み付け合体完成です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的でさらにガラスコーティングなども必要有りません。

磨き込んだポリッシュリムへのクリアーとしての密着性は最強で透明度も高く耐候性も良いアクリル系のパウダークリアーです。

バレル研磨で鏡面ポリッシュしてから透明のパウダークリアー塗るか透き通る色付きパウダークリアーを塗るかだけの違いです。

■RS-GT18インチ/バレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールドの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)
・2Ps本体・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ディスク塗装・・・・・・・・・・バレル2次元研磨/パウダーキャンディーGoldSparkle
・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・・研磨再利用

バレル研磨とパウダーコート組み合わせはすぐに剥げる耐久性の悪いゴールドクロームメッキでは有りませんので高級感漂うパウダーコートゴールメッキ調で「密着性・褪色性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性がUP期待出来ます。

後日装着写真頂きました。

バレル2次元研磨と3次元研磨について
リムはリング状の平面ですので2次元3次元の概念が有りませんが2次元3次元とはディスクの平面または立体の研磨領域を指します。
                      

                ・・●バレル2次元研摩●・・
2次元研磨(平面磨き)はディスク天面のみバレル鏡面仕上げとなりディスクサイド面窓部はバレル研磨によるゆず肌銀の光沢になります。。※この状態からメッキ掛ければ高品質な2Dクロームになります。

              ・・●バレル3次元研摩●・・
3次元研磨(立体的な磨き)はディスク天面からサイド面窓部全てがバレル研磨による鏡面光沢になります。※この状態からメッキ掛ければ高品質な3Dクロームになります。

・・■バレル研摩のメディア■・・



荒研磨・・・3角すいのプラスティック系のメディアに水と混合の湿式水層研磨します。
※パウダーコートの塗装前の仕込み下処理研磨にも利用しています。

中研磨・・・1ミリx3ミリの長方形ガラス樹脂系で乾式ですので水混入無しでこのまま空磨きします。
※2次元研磨の場合乾式中研磨メディアは使いませんが3次元研磨はこの中研磨が無いと3次元研磨になりません。

仕上げ研磨・・・2ミリと4ミリのセラミックボールで湿式水層で粉末コンパウンドと液体コンパウンドを混ぜて仕上げ研磨します。

3種類のメディアを通していきなり3次元研磨が出来る訳では有りませんので各メディアの間に多くのハンド磨きが有って初めてバレル2次元&3研磨になります。

         ・・・バレル2次元&3次元研磨の長~い工程・・・

1・塗装全面剥離~2・ブラスト研磨~3・曲りガリ傷修理~4・3次元ハンドアクション研磨~5・バレル荒研磨~6・3次元ハンドアクション研磨~7・バレル中研磨~・8・3次元ハンドアクション研磨~9・3次元バフ磨きトレース研磨~10・バレル仕上げ研磨~11・3次元バフ磨き~12・バレル仕上げバレル研磨完成~13・クリアートップコート(有無)

※・・2次元研摩は天面研磨のため3本スポークも12本スポークもまた複雑な荒目のメッシュなどデザイン構造を選びませんが、3次元研磨は立体的な全面磨きのためデザイン構造でお値段が異なりデザイン構造により磨きが完全に届かない場合が有ります。

以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。 

バレル研磨の修理から再バレル研磨http://www.243ok.com/blog/2016/02/#date-2016-02-08

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225

  (有)オートサービス

2016.08.18

BBS-RS-GT19インチ/フルパウダーコートによるDSK-P

量産新品の溶剤ハイパー塗装(DBK&DSK)は高級感有るメタル調塗装で社外ブランドホイールや高級車の純正ホイールに多く採用されています。

溶剤ハイパー塗装はベースから銀膜添付、トップコートまで溶剤の4層重ね塗りのため塗装肌が脆く剥げ易いのが最大の弱点欠点でも有ります。

溶剤のハイパー塗装の弱点欠点を補い且つ近い表現で耐久性向上を図るために「パウダーメタルコート&パウダースーパークリアー」フルパウダーコートによるDSK-Pです。

BBS-RS-GTフルパウダーコートによるDSK-P

大分県のお客様・・・曲りガリ傷の無い程度良好なRS-GTの溶剤DSK-Pから耐久性重視のパウダーコートによるDSK-Pに模様替えします。

曲りガリ傷修理が有りませんので早速リムとディスクの塗装剥離に入ります。

インナーリムから側面リムまで2Ps本体の研磨

2Ps本体のパウダーシルバー静電噴射!

アウトリムのBBFバフ研磨からさらにバレル研磨

ポリッシュ面への密着性向上のためのガスグラスプライマーの化学処理プライマー

アウトリムのパウダークリアー静電噴射!

塗装剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨

バレル研磨までして確実な下処理仕込みをします。塗装は下処理が命!

1コート目パウダーメタルコートの静電噴射!

1コート目のパウダーメタルコートで銀色に輝くメッキ調になりその上にパウダースーパークリアーを塗ればハイパーシルバー(DSK)調になります。

2コート目のパウダースーパークリアーの静電噴射!

ピアスボルトを洗浄研磨して組み付け完成

インナーリムから側面リムまでパウダー2コートでがっちりガードしていますので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などこれ以上ないより効果的な塗装ですのでガラスコーティングなど一切不要です。

溶剤のDSKに比べればやや暗めですがシルバーの高輝度は溶剤のDSKより勝りさらに塗膜の頑丈肌は溶剤ハイパー塗装の比では有りません。

アウトリムポリッシュはバレル研磨により映り込みの有る鏡面ポリッシュです。

パウダーコートDSK-Pによる耐久性有る美しいRS-GT

パウダーコートDSKは溶剤のDSKとほぼ近い表現となり色見がやや濃い目では有りますがギラギラ感の無い高輝度はなどや総合的な耐久性の観点からDSKに関してはパウダーコートDSKの方が絶対有利です。

パウダーコート(DBK&DSK)は200℃高温焼き付けの樹脂膜のため「密着性、耐光性、耐色性、耐熱性、頑丈肌」など溶剤ハイパー塗装とは比べモノにならないレベルですが、完全無欠な塗装などは有りませんので弱点欠点も有ります。

・・パウダーコート(DBK&DSK)の弱点欠点・・

1・パウダーコートは粉(個体)の静電気蒸着方のためプラ樹脂製は通電せず高温焼き付けに耐えきれませんので金属製以外のモノは施工が出来ません。

2・液体ガン吹き溶剤塗装の様に臨機応変に部分塗装修理が出来ません。

3・200℃高温焼き付けのため「虫食い、腐食、巣穴」の酷いモノは空気発泡現象が起きます。

4・パウダーコート(DSK)は溶剤DSKとほぼ同じ色調色合いになりますが、パウダーコート(DBK)はやや青赤みが有り溶剤DBKとは若干の色ずれが有ります。


 【溶剤ハイパー塗装とパウダーコート塗装肌の強度比べ】 実験YouTube動画

https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU


■溶剤ハイパー塗装の特性のおさらい■

ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。

 

ハイパー塗装はベースカラーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり飛び石に弱く、また取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の弱点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。 

それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁です。

ハイパー銀膜の上に直接クリアーコートして有るためリムへシールなど貼ってシールを剥いだ時にクリアーも付いて剥げる事も有りますのでご注意ください。


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

 電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2016.08.02

BBS-RS-GT18インチ/バレル2次元研磨パウダークリアー&リムバレル研磨ノークリアー

2012年限定販売のMPはバレル3次元研摩の溶剤クリアーですがバレル3次元研摩では無くコストを抑えたバレル2次元研磨のMP仕様とパウダークリアーにより耐久性UPを図ったRS-GT-MP仕様です。

加熱して4トン以上の圧力で金型に押しつけ成形する鍛造ホイールは金属組織が高密度のためバレル2次元、3次元研摩に相性抜群で腐食と変な修復歴さえなければ「パウダー塗って良し・バレル研摩して良し・軽くて取扱いに良し」と3拍子揃った高品質ホイールです。

BBS-RS-GT18インチ/バレル2次元研磨パウダークリアー/リムバレル研磨ノークリアー

東京都のお客様・・・密着性に難が有る溶剤イパー塗装特有の塗装剥がれ浮き有りを修理ついでにプレミアム感有る耐久性アップのバレル研磨フルポリッシュからパウダークリアーに模様替えします。

溶剤ハイパー塗装(DBK&DSK)は密着性に難が有るため塗装剥げ浮きが出て来ます。

先ずは中古品に付き物の「基本中の基本、曲りガリ傷修理」から

2Ps本体の剥離からリム全面研磨

2Ps本体の先塗りパウダーシルバーの静電噴射!

リムフランジのR面よりパウダーシルバーを残してそれ以外のアウトリムをBBFバフ研磨してバレル研磨します。

先塗りパウダーシルバーのリムフランジ部のシルバーを残すパターンとリムフランジまで研磨するパターンが有りますが料金変わらずお好みで対処いたします。

センターディスクの剥離ブラスト研磨

2次元バレル研磨の場合はディスク天面のみのハンド研磨からの磨き込みになります。

バレル2次元研磨はディスク天面のみ磨き込みとなりディスクサイド面は鍛造ゆず肌の表現です。

バレル中研磨からバレル荒研磨

バレル2次元仕上げ研磨が終わればパウダークリアーの静電噴射!

洗浄研磨したピアスボルトとナットを装着組み付けして完成です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのでパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムカラーはパウダーコートがお勧めです。またガラスコーティングなども不要です

アウトリムはアルミ素地の磨き表現のためのノークリアーです。

ディスクサイド面窓部はバレル研磨パウダークリアーによる鈍い銀の光沢ハイパーシルバー(DSK)の様な渋い光沢になります。

写真左/ディスクサイド面窓部ゆず肌銀の光沢バレル2次元研磨と写真右/ディスクサイド面まで鏡面光沢のバレル3次元研磨

バレル研磨の2次元、3次元がクロームメッキの下処理研磨になりますのでこのれをクロームメッキすれば2Dクロームと3Dクロームになります。そのためクロームは耐久性が悪い割にはコストが掛かる理由です。

バレル3次元研磨はサイズ別算出では無くデザイン構造で料金が異なります。また研磨の限界値などで3次元研磨不可な場合も有ります。

リムはバレル研磨ノークリアーでディスクはバレル2次元研磨パウダークリアーの個別磨きにフルポリッシュプレミアムホイールです。

リムポリッシュへのオンクリアー&ノークリアーには一長一短が有ります。

ノークリアーの長所・・素材光沢がそのまま表現されます。無垢の状態ですので水の侵入による白ミミズ腐食などは無縁です。また少々の傷直しや白ボケは手磨きでユーザー自身でリペアーメンテが出来ます。

ノークリアーの短所・・雨風にさらされるといずれ酸化白ボケします。それらはDIY作業で輝きは復活しますがメンテがやや面倒です。

オンクリアーの長所・・クリアーで表面を保護すれば酸化白ボケはしませんので洗浄のみで磨きメンテは不要です。

※傷に強く密着性も良い頑丈肌のパウダークリアーでも完全無欠では有りませんので溶剤クリアーよりは長持ち先延ばしにするという意味合いと思ってください。

オンクリアーの短所・・磨き込み時よりやや艶引きが出る事と飛び石や干渉傷が入れば傷口から水の浸入で白ミミズ現象が現れます。クリアーが被ってますので白ミミズや小傷修理など一旦クリアーを全部剥がないとDIY作業では無理なため修理代のコストが掛かります。

 

バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。

クロームを剥離したモノや中国製品は素材造りが悪いため基本バレル研摩は不向きです。

 以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心ください。 

4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。 

お問い合わせやお見積もりはこちら nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

※最近巧妙で悪質な「SPAM」迷惑メールが多いため「お名前、ご住所、電話番号等」連絡先の無いメールは開封返信いたしませんので連絡先を明記の上お願いいたします。

 

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西 HPはこちら

関連情報URL : http://243yxeoj.sw63.secure-cms.net/blog/category/473/

2016.07.02

BBS-RS-GT18インチ/バレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールド&フルパウダーコート

BBS-RS-GTのバレル2次元研磨からパウダーキャンディーカラー(透明系)のパウダーキャンディーZertinGoldです。

透明系のキャンディーカラーは素地光沢を透した飴玉みたいなカラー表現ですので「BBFバフ研磨・バレル研磨・ブラッシュド」などホイールを磨き上げる事がまず最前提です。

加熱して4トン以上の圧力で金型に押しつけ成形する鍛造ホイールは金属組織の密度が高いため素地表現のバレル研摩やパウダーコートには相性抜群の高品質ホイールです。



BBS-RS-GT18インチ/バレル2次元研磨/パウダーキャンディーゴールド&フルパウダーコート



東京都のお客様・・・ガリ傷は多少有りますが程度良好なRS-GTのDBK-P。





先ずはガリ傷修理から





アウトリムのガリ傷修理が済んだら2Ps本体のインナーリムから側面リムまで剥離研磨!







2Ps本体のパウダーグロスブラックの静電噴射!







アウトリムをBBFバフポリッシュして密着性向上のためにガスグラスプライマーで化学処理をします。

GAS Glass Primerの特性・特徴 http://global-suzuki.com/gas-glass-primer/technology/





アウトリムのパウダークリアー静電噴射!

2Psリムはこれで全て終了!これよりディスクの加工に入ります。





センターディスクの塗装剥離!





センターディスクのブラスト研磨!







デザイン天面部の2次元ハンドアクション研磨





バレル荒研磨からバレル中研磨!





バレル荒、中研磨からいきなりバレル仕上げ研磨で完成では有りません。まだこれからさらにハンドバフで磨き込みをします。







ハンドバフ研磨とバレル研磨を納得いくまで何回も繰り返ししてバレル仕上げ研磨の完成になります。





ペーパー目残りや磨きムラが無いか確認してパウダーキャンディーカラーへ入ります。





センターディスクのパウダーキャンディーZertinGoldの静電噴射!





ピアスボルトも1本ずつ丁寧に磨いて組み付け合体完成です。





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的でさらにガラスコーティングなども必要有りません。







手の込んだバレル研磨をベースとしたパウダーキャンディーZertinGoldです。





磨き込んだポリッシュリムへのクリアーとしての密着性は最強で透明度も高く耐候性も良いアクリル系のパウダークリアーです。







■RS-GT18インチ/バレル2次元研磨フルパウダーコートの詳細■

・アウターリム・・・・・・・・・・BBFバフ+バレル研磨(パウダークリアー)

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・ディスク塗装・・・・・・・・・・バレル2次元研磨/パウダーキャンディーZertinGold

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・新品交換

・エンブレム・・・・・・・・・・・・赤パッチ新品交換







高級感漂うゴールメッキの様になりますが、クロームメッキでは有りませんので勘違い無い様にお願いします。





昼間と夜間の装着写真を頂きました。





数有るパウダーキャンディーゴールドの中で薄目のゴールドのリクエストでしたので試塗りをして写真左側(ZertinGold)を今回採用です。





透明系パウダーキャンディーカラー全92色

需要の無いカラーは一部廃盤になったモノも御座いますのでお問合せください。





パウダーコートフィニッシュはビジュアルも重要ですが耐久性が最大の目的です。

一般的な溶剤塗装は焼き付け温度が80℃前後のため使用中にホイールは熱を持ち50℃前後で溶剤塗膜が柔らかくなりパットカスや異物が熱で柔らかくなった塗膜に刺さり付着していくら洗っても取れなくなります。

パウダーコートは樹脂膜の上焼き付け温度が200℃前後のため120℃前後まで達しないと塗膜が柔らかくななりませんので通常の使用熱位ではパットカスや異物などびくともしません。

ブレーキパットカス付着の多い外車などは特にパウダーコートが一番適した塗装です。

ガラスコーティングなどボディーカラーと同様の溶剤肌をコーティング保護するためのモノですのでパウダーコートしたモノへのガラスコーティングなど無意味です。



           ・・密着機器導入・・

パウダーコートは密着性が高いのが最大の特徴でパウダーカラー塗装の場合は足付けサイディングしてパウダーカラー塗装しますので密着性はさらに向上します。しかしポリッシュ加工した鏡面肌へは足付けサイディングが出来ないため鏡面ツル肌へ直塗りとなりパウダーコートとは言えパウダーカラー塗装より密着性はやや劣ります。

そんな鏡面ツル肌へのパウダークリアー直塗りと溶剤塗装の密着性向上を目指し2016年4月末よりガスグラスプライマーを採用しています。

GAS Glass Primerはアルミ、マグ、ステンレス、クローム、ガラス、シリコンゴム、セラミックなど金属から特殊樹脂まで幅広く対応可能で密着が弱いモノへの密着向上を図ってます。

GAS Glass Primerの特性・特徴 http://global-suzuki.com/gas-glass-primer/technology/



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。

バレル研磨の修理はこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/464/



 4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2016.06.06

BBS-RS-GT/スーパーポリッシュバレル3次元研磨&バレル2次元研磨ブラッシュド

RS-GT限定販売MPのバレル3次元研磨パウダークリアーとDBK-Pからバレル2次元研磨ベースのブラッシュドパウダークリアーです。

2台共にリムのガリ傷修理から始まりディスクはバレル3次元研磨とバレル2次元研磨ブラッシュドでディスクは共通のパウダークリアーですが・・・・

2Ps本体のインナーリム加工に関し片や「ノータッチ簡易洗浄のみ」と片や「剥離研磨してカラー塗装無し無垢の状態でのパウダークリアー丸塗り」のため2Ps本体の剥離からパウダーコートの有り無しでアウトリムへのパウダークリアー「可・不可」などクリアーの選択が異なって来ます。



BBS-RS-GTバレル3次元研磨とバレル2次元研磨ブラッシュド



その1・・RS-GT-MPバレル3次元研磨パウダークリアー&溶剤クリアー



佐賀県のお客様・・2012年限定販売されたフルポリッシュのRS-GT-MPです。経年劣化で傷んだMPをバレル研磨により元のMPに復元再生しますがどうせやるなら新品設定の溶剤クリアーからワンランク上のパウダークリアーでしっかりガードします。





アウトリムのガリ傷への溶接肉盛り修理!







今回アウトリムは溶剤クリアーですので密着性向上がより期待出来るガスグラスプライマーの前処理をします。





元がバレル3次元研磨ですので前処理研磨が簡素化されるためバレル荒研磨までの処理が早く出来ます。





念を入れたバレル3次元仕上げ研磨の完成!

腐食さえなければ新品時より光沢が出てると言っても決して過言では有りません。





パウダークリアー前に密着性向上のためのガスグラスプライマー処理

※ガスグラスプライマーhttp://global-suzuki.com/gas-glass-primer/









パウダークリアーの静電噴射!





1本ずつ丁寧に洗浄研磨したピアスボルトを装着合体して完成です。







2Ps本体インナーリムから側面リムはノータッチのため簡易洗浄研です。

RS-GT-MPバレル3次元研磨フルパウダーコートはこちらhttp://www.243ok.co.jp/blog/2015/07/22920/





バレル研磨フィニッシュ時の光沢よりパウダークリアーにより若干の艶引き感が出ます。





インリムはノータッチつまり元の溶剤シルバー残しのままアウトリムへパウダークリアーを塗れば温度差の違いで元の溶剤シルバーが変色したり発泡したりする恐れが有りますの同条件温度の溶剤クリアーになります。





■RS-GTバレル3次元研磨パウダークリアー&溶剤クリアーの詳細■

・アウターリム・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(溶剤クリアー)

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・剥離無しノータッチ簡易洗浄

・ディスク塗装・・・・・・・・・・バレル3次元研磨ブラッシ(パウダークリアー)

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換無し





その2・・RS-GT-DBK-Pからバレル2次元研磨ブラッシュドフルパウダークリアー



静岡県のお客様・・RS-GT-DBK-Pからバレル2次元研磨ブラッシュドフルパウダークリアーに模様替え





こちらもアウトリムのガリ傷肉盛り修理から・・

ポリッシュ仕上げですのでパテ埋め補修などの修理誤魔化しが効きません。





アウトリムはBBFバフポリッシュからさらにバレル研磨





2Ps本体の塗装剥離からインナーリムから側面リムの研磨





パウダークリアー前に密着性向上のためのガスグラスプライマー処理





アウトリムから2Ps本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!

※先塗りのパウダーシルバーやブラックのパウダーカラーは今回有りません。





センターディスク剥離からブラスト研磨





バレル荒研磨







ディスク天面のブラッシュド





ディスクサイド面はバレル2次元研磨肌になり天面部が粗目のブラッシュドになります。







パウダークリアー前に密着性向上のためのガスグラスプライマー処理





パウダークリアーの静電噴射!





1本ずつ丁寧に洗浄研磨したピアスボルトを装着合体して完成です。





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリムへはパウダーコートフィニッシュが絶対お勧めです。ガラスコーティングなども必要有りません。





ブラッシュドとバレル研磨による鏡面リムとのコンストラストで新品設定に無い一品物カスタムとなり注目度、高級感がより増します。





ディスクサイド面はバレル2次元研磨によるゆず肌銀の鈍い光沢がパウダークリアーによりDSKの風合いを醸し出します。





■RS-GTバレル2次元研磨ブラッシュドフルパウダークリアーの詳細■

・アウターリム・・・・・・・・・・バレル研磨(パウダークリアー)

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・バレル研磨無垢(パウダークリアー)

・ディスク塗装・・・・・・・・・・バレル2次元研磨ブラッシュド(パウダークリアー)

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・新品交換

・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換無し





バレル3次元研磨フルポリッシュとバレル2次元研磨ブラッシュド同日2台完成しましたので比較のため並べてみましたがどちらもいいです。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2016.04.06

BBS-RS-GT18インチ/バレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(薄目)

BBS-RS-GT18インチの当社独自のバレル2次元研磨ブラッシュドからパウダースモークブラック(薄目)、2Ps本体リムもバレル研磨からのパウダークリアーによる全パーツフルパウダーコートです。

バレル研磨をしてからディスク天面をブラッシュドしてディスクサイド面はユズ肌の銀の光沢になるのがバレル2次元研磨ブラッシュドです。

スポークサイド面の立体的な箇所隅々までバレル研磨により鏡面仕上げして天面をブラッシュドするのがバレル3次元研磨ブラッシュドです。



BBS-RS-GT18インチ/バレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(薄目)





静岡県のお客様・・・多少の傷は有りますが程度良好なDSK-PのRS-GTです。







修理工程が有りませんので2Ps本体剥離からリム研磨







アウトリムのBBFバフ研磨からバレル研磨







アウトリムから本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!







ディスクの塗装剥離して~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨~バレル荒研磨を経てブラッシュドとなりそれからパウダーコートで締めとなりますのでこれから長い長い道のりです。







ブラッシュドの下地となるバレル2次元研磨!

バレル研磨の光沢を生かしたブラッシュドは渋い金属光沢ラインになります。







ブラッシュド専用研磨機によるブラッシュド加工

通常のセンターコーンテーパー式ではセンターコーン付近が万遍無くブラッシュド出来ませんのでボルトオン式を採用しています。







パウダースモークブラック静電噴射!







バレル研磨の光沢を生かしたブラッシュドスモークブラック薄目の完成







1本ずつ丁寧に磨いたピアスボルトを装着合体完成です。







2Ps本体のインナーリムから側面リムはカラー塗装無しの無垢の表現でのパウダークリアーになります。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・」などの利点から2Ps本体インリムなどパウダーコートが絶対お勧めです





パウダースモークブラックの黒があまり濃いとブラッシュドが死んで目立たなくなりますので濃からず薄からずのほどよい塩梅の透けた黒の表現です。





ブラッシュドラインは粗目混入です。







アウトリムのポリッシュは下処理研磨のBBFバフ磨きのバフラインを完全に消し鏡面仕上げするのがバレル研磨の役目です。







■RS-GT18インチ/ブラッシュドパウダースモークブラック&フルパウダーコーの詳細■

・アウターリム・・・・・・・・バレル研磨(パウダークリアー)

・2Ps本体・・・・・・・・・・・リム全面研磨カラー塗装無し(パウダークリアー)

・センターディスク・・・・・バレル研磨ブラッシュド+パウダースモークブラック薄目

・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し





再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積は

会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2016.03.03

BBS-RS-GT19インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド&パウダースモークブラック(濃いめ)

BBS-RS-GTのバレル2次元研磨ベースからブラッシュドして最終コーティングは「パウダークリアー」「パウダースモークブラック」のフルパウダーコートです。

ポリッシュへの一品物ワンオフカスタムではパウダークリアーが主流ですが、透明キャンディー系のパウダークリアーカラーも「密着性・褪色性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性は溶剤の比では有りませんのでパウダーコートフィニッシュが絶対お勧めです。



BBS-RS-GT19インチ/バレル2次元ブラッシュド&パウダースモークブラック(濃いめ)



神奈川県のお客様・・・曲り、ガリ傷、シミ腐食の無い極めて程度良好なRS-GTのDSK-Pです。







分解してディスク&ディスク個別の剥離





ディスクのブラスト研磨





ハンドアクション研磨からバレル荒研磨





バフ磨きからバレル中研磨





デザイン天面(フェイス)部のブラッシュド





バレル2次元研磨仕込みからのブラッシュドは渋い銀の光沢になります。





アウトリムからインナーリム、側面リム2Ps本体丸ごとのブラッシュド





2Ps本体はカラー塗装無しのブラッシュド無垢表現のままでパウダークリアー静電噴射!





ディスクはパウダースモークブラック濃いめの静電噴射!





2Ps本体リムからディスクまでフルブラッシュド





インナーリムから側面リムまでパウダーコートでしっかりガードしていますので普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ない裏リムなどは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」効果抜群です。







粗目ラインブラッシュドの銀の渋い光沢とパウダークリアーのモッチリした肉厚感光沢は相性抜群です。





あまりにも濃いパウダースモークブラックを塗ればただのグロスブラックに見えますのでブラッシュドの意味がなくなります。





ブラッシュド表現を殺さない程度の透き通る黒の濃淡です。





装着写真を頂きました。





派手さを抑えた渋めのブラッシュドフルパウダーコート





バレル研磨、ブラッシュド、パウダーコートなどの下処理仕込みとして効率良く進めるために14セット56本まとめてバレル荒研磨です。



パウダーコートフィニッシュはビジュアルも重要ですが耐久性が最大の目的です。

一般的な溶剤塗装は焼き付け温度が80℃前後のため使用中にホイールは熱を持ち50℃前後で溶剤塗膜が柔らかくなりパットカスや異物が熱で柔らかくなった塗膜に刺さり付着していくら洗っても取れなくなります。

パウダーコートは樹脂膜の上焼き付け温度が200℃前後のため120℃前後まで達しないと塗膜が柔らかくななりませんので通常の使用熱位ではパットカスや異物などびくともしません。

ブレーキパットカス付着の多い外車などは特にパウダーコートが一番適した塗装です。

ガラスコーティングなどボディーカラーと同様の溶剤肌をコーティング保護するためのモノですのでパウダーコートしたモノへのガラスコーティングなど無意味なため不要です。



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。

バレル研磨の修理はこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/464/



 4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«10月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリーリスト

フィード