ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 2012年03月

2012.03.29

スパッタリングメッキ(SBC・SMB)の曲りガリ傷修理から再メッキ

メッキホイールの曲り、ガリ傷修正は損傷の大小に関わらず全て既存のメッキ(スパッタ・クローム)を剥いでからの全面再メッキとなります。 メッキの部分修理は不可能です。

当店で修理を済ましてからスパッタリングメッキやクロームメッキの各専門工場へ最終仕上げのメッキ加工を依頼しての修理となります。



クロームやスパッタメッキは修理代が高い順位で「第1位・2位」となってしまい納期もかかりますが、当店の修理とメーカーメッキ工場の連携で新品同様に仕上がります。

スパッタリングメッキには「SBC・SMB」とあり今回はスパッタリングメッキ「SBC・SMB」の修理の紹介です。





スパッタリングメッキ「SMB」曲りガリ傷修理+再メッキ

 

栃木県のお客様・・「SMB」のガリ傷とインナーリム曲りです。





 

修理箇所周辺のメッキを剥いで肉盛り溶接します。





 

溶接箇所へのハンド研磨形成をします。(パテなど使わない技の見せ場です。)







 

スパッタリングメッキを剥いで表、裏研磨ししてここまでが修理屋としての当店のお仕事です。 これから先の最終仕上げはメーカーさんへ外注依頼発送します。






 

スパッタリングメッキ「SMB」の完成です。





スパッタリングメッキ「SBC」曲り、欠け修理+再メッキ

 

群馬県のお客様・・「SBC」の曲りとリム欠けです。





 

曲りを直してから表裏包み込むように溶接肉盛りします。





 

研磨形成(グレーのベースが見ますが「SBC」はクロームに近い銀膜の色合いのためベースはパウダーコートのグレーとなります。)





 

スパッタリングメッキ「SBC」の完成です。



メーカー工場のスパッタリングメッキ加工ですので「SBC・SMB」とも新品同様になります。

スパッタリングメッキはクロームを飛ばし蒸着させる方法で旧式のアルミを飛ばす真空蒸着メッキではありません。



国産メーカーのモデルにより名称は様々ですが基本は同じです。

「SBC」はやや黒味のあるクローム近似のメッキとなります。

「SMB」は黒が強いブラックメッキとなります。

 

クロームメッキとスパッタリングメッキの見分け方として傷口部に金属層が見えればクロームメッキで、塗装層(黒やグレー)が見えればスパッタリングメッキと見分けられる事が出来ます。

また1Psの場合、クロームはインナーリムまでメッキがかかっていますが、スパッタリングメッキのインナーリムは塗装(黒やグレー)をして有ります。



メッキ剥離についてスパッタリングメッキはベースがパウダーコートのため当店でメッキ剥離は可能ですがクロームメッキは電気分解のため当店では剥離できませんので剥離屋さんへの外注依頼となります。



スパッタリングメッキの詳細はこちら

クロームメッキの詳細はこちら



単品修理品の送料は片道当店負担となります。

4本リフレッシュ・リメークは送料往復無料です。





お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお名前、ご住所、電話番号を明記の上お願いいたします。





直接お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシ



(有)オートサービス西HPはこちら

2012.03.26

WORK・MEISTER-S1・18ワイドホイールのリフレッシュ・リメーク

迫力サイズ12J深リムワークマイスターのリフレッシュ・リメークです。

指定カラー溶剤ウレタン塗装のベースにパウダーコートで下地をがっちり固めてからのカラー塗装ですので新品元塗装のようにアルミ素地からボロボロ剥げる心配は有りません。

※ベースはパウダーでも上層面は溶剤ウレタンカラーですので塗膜肌の硬さ、耐久性は最終塗装に依存されます。





WORK・MEISTER-S1 18x12Jのリフレッシュ・リメーク

 

東京都のお客様・・元は白と黒の2本ずつのゴケさんでしたがワーク製品にありがちな塗装メクレ剥げ有りです。パールの入ったウォーターブルーとリムポリッシュ再研磨で深リムがより引き立ちます。





 

ディスク部の塗装を剥いでブラスト研磨+ハンド研磨してパウダー下処理します。

塗装は下地が全てです。





 

パウダーコートサフグレーです。

下地がしっかり出来ましたのでこれから溶剤ウレタンカラー「ウォーターブルーパール」でお化粧の塗装へ入ります。





 

インナーリムもパウダーブッラクのための剥離から下研磨です。







パウダーブッラク噴射!





 

インナーリム部のパウダーブッラク一旦完成!

インナーも腐食が酷かったためパウダー高温焼付けにより異物湧きが一部有りますがインナー裏側ですので許容範囲です。

注)インナー裏面塗装は表デザイン面のようにシビアな仕上がりを要求されませんのでご希望が無い限り裏面傷修理はいたしませんが、裏面塗装も下地研磨からの基本通りの塗装をしています。「インナーに傷が残っているとか表面ほど艶が無い」などかなり神経質な事を言う方が極たまにいらっしゃいますので裏面も表デザイン面のようにシビアーな塗装を希望の場合は別途御見積もりとなります。





 

次はアウターリム部のガリ傷修理から入ります。

「シュティッヒディッシュ」では・・と思われますがこれはリム全体を磨くために研磨用に他のディスクを組んでポリッシュ加工します。







ポリッシュオンクリアー特有のシミ腐食が酷かったため一部アルミ素地内部まで浸透した箇所は黒シミがやや一部残ってしまいます。









テカテカに磨き込んだアウターリムのポリッシュ完成です。!







ディスク部は「マットブッラク」でリム部は「スカイブルー」のロゴをカッティングプロッターでロゴシール作成!







合体完成!リアー側 アウターリップ5.5Jです。

アルミホイールは大口径ホイールより口径は小さくても深リムホイールが断然カッコいいです。







インナーリムの黒塗装は汚れが目立たない事とホイールが締まって見えます。 





 

ロゴシール作成貼り付けしてフラットエアーバルブの装着です。





4本リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!





お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお名前、ご住所、電話番号を明記の上お願いいたします。





直接お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシ



(有)オートサービス西HPはこちら

2012.03.23

BBS-RE18インチ&ADVAN-RS17インチ/パウダーコートマットブッラク

BBS-RE18インチとADVANRacing-RS17インチを今一番人気のパウダーコートマットブッラクのフィニュッシュ塗装げです。

サイズは違いますが両者1Ps丸塗りで作業の工程は全く同じですので2台まとめて紹介します。

塗装剥離から始まる再塗装の場合、指定カラー(調色)を要さないカラー塗装なら頑丈肌のパウダーコートが断然お勧めです。

パウダーコートは調色が出来ませんので指定カラー(調色)を要す場合は溶剤ウレタン塗装をしますが、素材により塗装剥離から始まる場合は贅沢にパウダーコートを下地(ベース)としても利用する事もあります。





その1・・BBS-RE18インチガリ傷修理からパウダーマットブッラク

 

大阪市のお客様・・ハイパー塗装(DSK)からのパウダーマットブッラクです。





 

塗装剥離後、ガリ傷肉盛りから始まります。

カラー塗装仕上げとは言えパテ埋め補修はいたしません。





 

ブラスト研磨からハンド研磨してパウダーコートの下塗装のプライマー塗装です。

プライマーは透明ですので写真では解りませんが・・





 

エアーバルブもパウダーマットブッラクを塗ってあります。





 

全面剥離からのパウダーコートは裏面、側面も丸ごとパウダーコートします。





 

BBS-REの完成です。







その2・・ADVANRacing-RS17インチパウダーマットブッラク

 

大阪府のお客様・・溶剤ウレタンガンメタからパウダーマットブッラクです。







 

塗装剥離からブラスト研磨して表面はもちろんさらにリム研磨機で裏面、側面全て研磨します。





 

パウダー噴射して専用釜で180℃20分位チンして粉を溶かします。





 

こちらも表裏側面丸ごとパウダーコートです。





 

ロゴシールを製作貼り付けして完成です。

ロゴシールはカッティング式の切り文字のため今回のような小さい文字は本来不向きす。小さな切文字はサス取りが困難な事と文字が小さい分、粘着糊面積も小さいためシールが剥がれやすくなるからです。

小さな切り文字の場合シールが剥がれないようにクリアーで抑える方法も有りますが今回仕上げが艶消しですのでクリアーを塗ってしまえば艶が出てしまうためそれも出来ません。

そこでシールの上に透明シートを貼る方法も有ります。しかし四角い透明シートでは不恰好ですのでロゴの文字枠を新にPCで作成して文字に沿った形の透明シートで抑える方法となりました。

塗装よりシール作成に時間を要した今回のリフレッシュ・リメークでした。

ロゴシールは文字データの作成からシール作成まで全て私の自作です。

ロゴ製作・ロゴ見本はこちら





●液体溶剤ウレタンカラー(液体スプレー式)は、車のボディーカラーと同質ですので、耐久性は十分なレベルですが、傷に弱く、剥がれ易く、退色性に劣ります。しかし最大の利点は調合次第で無限のカラーが作れる事と部分修理、部分塗装が可能な事です。

●固体パウダーカラー
(固体静電式)は調色が出来ない事と部分塗装や重ね塗りが出来ません。しかし最大の利点は密着性、退色性、耐久性、塗装肌の硬さは溶剤カラーよりも断然優れています。





修理ついでに色換え、磨きなどお考えの方はこの機会に是非ご相談ください。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。 





お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで





(有)オートサービス西 HPはこちら

2012.03.20

BBS-LM19インチ/スーパーミラーバレル研磨(2次元)

BBS-LM 19インチへのバレル研磨によるスーパーミラーポリッシュ(2次元)です。

2Psや3Psの合体式はディスクとリムの重なり部や僅かな隙間、奥部など完全に磨きが出来ないないためミラーポリッシュも塗装も全て分解できるホイールは各パーツ別々に万遍無く、磨きや塗装をするために分解個別の加工が必要です。

曲り、ガリ傷、割れ修理を直してからの話しですので、キチンと修理が出来ないといくら磨いてピカピカにしてもリフレッシュ・リメークの意味を持ちません。







BBS-LM19インチ修理からスーパーミラーバレル研磨(2次元)



滋賀県のお客様・・ガリ傷、クッラク修理からのスーパーミラー研磨(2次元)によるLMのリフレッシュ・リメークです。

1本だけリムフランジが低くなっているのがやや残念です。・・・







「クレームナシ」の良く見る怪しげな注意書きのシール発見!







1本だけリムフランジが削り込み修理で平べったく低く薄くなっています。

他店修復暦有りのリムの高さ、厚み復元はしませんがオリジナルに似た感じで形を造り低いままでの磨きとなります。







 

削り込み修理の手直しは不可ですが、手付かずのガリ傷修理とインナーリムクッラクは修理します。







インナーリムクッラク修理後、研磨形成してから塗装を済ませてインナーリムは完成です。 溶接団子残し修理は当店では行なっていません。

インナーリム割れと溶接団子についてはこちら









ディスク部は別工程で塗装剥離からスーパーミラー研磨の下処理研磨へと入ります。







2Psリム本体の塗装完成後、アウターリム部へのバレル研磨荒仕上げです。





 

別々にバレル研磨機で磨いたディスクとリムを合体して完成です。







ディスクもリムもバレル研磨ならではの鍛造アルミ独特の表現となります。







インナー側とリム側面は今回ブッラク塗装です。







2Ps本体の裏面、側面をカラーで塗装するパターンとこちらのように丸ごと剥離からバレル研磨するパターンも有りますので、2Ps本体も裏面、側面処理はご希望に応じて加工いたします。



今回はお客様のリクエストでノークリアー仕上げです。

バレル研磨はセラミック摩擦の押し込みで研磨しますので「表面硬化現象」を起こします。ノークリアーでも従来のBBFバフ研磨(コンパウンド研磨)とは違い酸化白ボケが起き難い特性があります。



ノークリアーでは白ミミズ現象は入りませんし少々の傷はユーザー自信で治せる利点があります。 そのためスーパーミラーバレル研磨はノークリアーのご希望が多いですが、ノークリアーは素地剥き出し表現のためメンテを怠れば艶落ち白ボケしますので、カワイイホイールを定期的に磨く必要があります。



白ボケ現象回避や普段のメンテが面倒な方はオンクリアーで表面保護する方法となります。

ミラーポリッシュへのオンクリアーには溶剤系硬質クリアーパウダーコートクリアーとあります。

それらは長所、短所もありますので特性をよくご理解の上、ご予算、ご希望に応じてオンクリアーいたします。

オンクリアー&ノークリアーの特性についてはこちら



ノークリアーのメンテナンスについてはこちら



ミラーポリッシュへのパウダーコートクリアーはこちら



一遍磨き込んだミラーポリッシュホイールのガリ傷修理など傷箇所のみを修理して再度バレル研磨機へ投入すれば簡単に直りますので低価格、短納期を実現します。

※オンクリアー仕上げは一旦クリアーを全部剥いでからの再研磨してオンクリアーとなりますので、ノークリアーよりやや納期と料金がかかります。





以前当社でスーパーミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り今年も送料往復無料キャンペーンを継続中です。 



修理ついでに色換え、磨きなどお考えの方はこの機会に是非ご相談ください。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで





年中込み合っており1日の完成本数より入庫数の方が多いためいつの間にか300本以上今お預かりしている状況です。

4本組はなるべく3週間前後でお納めできるように作業していますが、受注状態で納期が遅れる事も有りまたメールの回答も遅れてしまいご迷惑お賭けしています。

受注の多少に関わらず手抜き作業はいたしませんので、納期に関してはやや余裕を持ってお願いいたします。





(有)オートサービス西 HPはこちら

2012.03.15

SSRメッシュのパウダーコートによるリフレッシュ

根強い人気のSSRフォーミラーリバースメッシュのリム部ガリ傷、チャンジャー爪傷修理から「リム部(パウダークリアー)・ディスク部(パウダーゴールド)・ピアスボルト(パウダーグロスブッラク」それぞれ個別に違うカラーで全てパウダーコートによるリフレッシュです。









SSRフォーミラーリバースメッシュ16インチパウダーコートによるリフレッシュ塗装!

 

北海道のお客様・・リムガリ傷は大した修理ではないですが、チャンジャー内締めによる爪傷修理は面倒な修理です。







こちらは他の修理品WORKシュヴァートですがこれも信じられない組み換え作業によるチャンジャー内締め爪傷です。WORKシュヴァートはダミーボルト付きの2Psハメ殺しのため分解できませんのでSSRのようにリム丸ごと研磨はできません。







リム厚が薄いため低温でゆっくり肉盛りしないと周りが余熱で凹んでしまいます。

チャンジャー傷の肉盛り4箇所のカット作業はハンド研磨で平滑にするため経験がモノを言います。







他のディスクを組んでディスクの台座から丸ごとリムポリッシュ研磨完成です。





 

十数年使いこんだホイールはそれなりに腐食が進行しています。磨き込めば素材の腐食や黒斑点が微小に現われて見えてきます。その腐食や黒斑点がパウダーコートでどんな反応が出るがは焼いて見ないと解りませんがパウダーコートクリアーでトライしてみました。









ディスク部も今回パウダーゴールドのため剥離ブラスト研磨から始まります。









ピアスボルトもパウダーグロスブッラクに塗りますので剥離ブラスト研磨します。

パウダー噴射自体は簡単な事ですが下処理に時間を要します。

不良品も考慮して在庫からも足して多めに準備します。









サビサビのボルトでもパウダーでこんなに綺麗になります。パウダーは肌が硬いため工具で締め付けても塗装割れを起こさずびくともしません。









リム部(パウダークリアー)/ディスク部(パウダーゴールド)/ピアスボルト(パウダーグロスブラック)各パウダー完成後合体して終了です。









ディスク部(パウダーゴールド)とピアスボルト(パウダーグロスブラック)はカラーで被しますので素材が少々痛んでいても下処理さえしっかりすれば大概のモノは綺麗に塗装出来ます。





 

パウダークリアーは溶剤の3~4倍位の塗膜厚のためモッチリ感が出ます。

しかし写真では見ずらいですが微小の腐食や黒斑点が有ったため高温焼付け(180℃以上)のパウダークリアーではそれら異物が沸いてくる可能性があります。

ポリッシュは素地表現のため腐食や黒斑点をカラー塗装のようにパテで対処する事が出来ませんので腐食や黒斑点の有るポリッシュへのパウダークリアーは異物出現の可能性が出てきます。

この現象をご依頼者へ報告してパウダーを剥いで低温焼付けの溶剤クリアーで対処しますと申しでましたが、ご依頼者がそのままで良いとの事で今回はこのまま納品させて頂きました。



結論として・・ポリッシュ面へのパウダーコートクリアーは腐食や黒斑点が有るモノや古い鋳造(CAST)ホイールは高温焼付けにより異物湧きの現象が避けられないため不向きとなります。



4本リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中です。



単品修理は片道当社負担となります。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで

2012.03.12

BBS-RS16インチプリマドンナ仕様

BBS-RS16インチへリム幅アップからプリマドンナ仕様です。

ご依頼主が旧日産Y31系用のRSをお探しでそれはハブ径73パイの条件付となり中古で探すのも至難の業です。それがたまたま当方にその在庫が有りましたのでリフレッシュ素材として提供してプリマドンナ仕様へと化けました。







RS16インチ素材提供からリム、パーツ交換してのプリマドンナ仕様



富山県のお客様・・旧車日産系のハブ径73パイのRSの素材はこちらの在庫を提供してプリマドンナ仕様リフレッシュ・リメークの自信作です。

ピアスボルトとアウターリップは社外品との交換ですのでそれを省いたパーツ提供です。









アウターリップが届くまで並行してディスク部、メッシュプレートの塗装剥離からブラスト研磨で塗装の下処理します。









RSは常時入庫しますので同時期に入ったディスクは下処理からベースコートまで同時進行しています。 数が多いため一軒ずつすれば効率が悪く余計に納期がかかってしまいます。









6角キャップも4件同時に下処理からバレル3次元研磨します。









エアーバルブもゴールド希望ですが、BBSのエアーバルブのゴールドは販売されていませんので新品バルブをゴールド化します。









インナーリムもホワイト塗装して完成。新品アウターリップ2.5インチも無事届きピアスボルト待ちですが作業は全て完成です。









後日ゴールドクロームピアスボルトも入荷して合体完成です。!









ピアスボルトはBBS規格と同品のためナットはそのまま再利用出来ます。









16インチx7Jのアウターリップ1.0Jからアウターリップ3.0インチと交換2.0インチアップしてましたのでトータルサイズ16インチx9.0へとなります。

※重要ポイント・・今回ローディスクを選択していますのでローディスクとハイディスクの下駄の厚みが1インチ低ければアウターリップも1インチ大き目のサイズの領域が採れる事になります。



BBSーRS16インチプリマドンナ仕様リフレッシュの詳細

1・アウターリム・・・・・・・・・・2.5&3.0インチリム交換ワイド化

2・インナーリム・・・・・・・・・・溶剤ホワイト塗装

3・ディスク&プレート・・・・・・溶剤パールホワイト

4・6画キャップ・・・・・・・・・・3次元ミラーポリッシュゴールド

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・新品ゴールドクローム交換

6・エアーバルブ・・・・・・・・・新品ゴールド加工

7・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・赤パッチ交換

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。



アウターリムのポリッシュ仕上げは「BBFバフ鏡面研摩・スーパーミラーバレル研磨・ダイヤモンドカット」の3種類の研摩加工に対応しています。

※RSの薄型リムはダイヤモンドカットは不可となります。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 

ダイヤモンドカットについてはこちら

ディスク部
へのカラー塗装「溶剤系ウレタンカラー・粉体パウダー塗装」と当店自慢の「スーパーミラーバレル研磨(ミラーポリッシュ)」いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら



■RSのパーツ購入&外注加工料金■

BBSの純正ピアスボルトは入手不可のため既存のピアスボルトをメッキするか新品クロームタイプの購入のどちらでご指定ください。

1・6角キャップ   1個5.000円~

※中古品バレル研磨リフレッシュ済み

※40個以上在庫有り

2・メッシュプレート  1枚500円~

※中古品リフレッシュ塗装済み

※60枚以上在庫有り

3・イン、アウター純正リム 1枚15.000円~

※中古品リフレッシュ磨き塗装済み

※60枚以上在庫有り



4・ピアスボルトのクロームメッキ加工   1本/300円~

※錆腐食の酷いモノは再メッキ不可となります。

※ナットの再クロームは不可となります。

※外注工場への送料  1.000円

※クロームメッキ工場の納期が30日前後またはそれ以上かかる場合も有ります。



5・新品ピアスボルトクロームメッキ    1本/280円~

※純正品では有りませんがM7規格でデザイン、サイズ、ピッチは同じですのでナットもそのまま使えます。

※ゴールドピアスや特殊デザインピアスなど各種有ります。

※輸入品のためオーダーを入れてから20日前後掛かりますのでLM&RS用は常時3セット以上は3月より在庫スットクして即納できるように準備しています。



6・BBS純正赤パッチエンブレム   1枚3.150円

※メーカーよりの送料、代引き代が別途かかります。



7・BBS純正金属バルブ   1個840円~

※メーカーよりの送料、代引き代が別途かかります。



8・社外新品アウター&インナーリップ  別途御見積もりとなります。

※代理店からの国内送料  2.000円(1枚も4枚も同価格となります。)

BBS-RSリム交換についてはこちら

※注)パーツ加工やパーツ販売は修理や4本リフレッシュ・リメークのお客様に限ります。

在庫スットク品はリフレッシュ・リメークご依頼のお客様へ即納するための在庫品のためパーツのみの販売はお受けしていません。







同時期にLM用新品のクロームピアスボルトも入荷しましたのでLM3台も無事完成しました。





お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2012.03.10

ブラシェッド・ダイヤモンドカット・ミラーポリッシュの修理

ブラシェッド・ダイヤモンドカット・ミラーポリッシュなどのポリッシュ3種類のガリ傷修理の紹介です。

ポリッシュホイールとはカラー塗装と違いアルミ素地を生かした表面処理のホイールを指します。

その1・・フォージオート (ブラシェッド+パウダークリアー)

その2・・AMG(ダイヤモンドカット+溶剤クリアー)

その3・・BBS-RE(バレル3次元研磨+ノークリアー)







その1・・フォージオート19インチ(ブラシェッド・鍛造)スポーク割れ修正



佐賀県のお客様・・超扁平の引っ張りタイヤを付ければホイールへ大きな負荷がかり細いスポークタイプのホイールの付け根付近は割れやすくなりますので適切なタイヤサイズの設定が大切です。

このホイール以外のモノも割れの兆候が見え初めています。







パウダークリアーをまずは剥離します。クリアー剥離のため写真では違いが解り難いですが・・





表裏溶接を万遍なく溶け込ますために大きくV字カットします。







溶接自体は簡単な事ですが研磨形成が場所的に困難な箇所です。

※注)溶接したからと言っても強度低下は避けられません。良く有るインナーリムクッラクも同じ事です。







ひたすらハンド形成して一旦磨き光沢を出しします。その後、ブラシ傷を入れて周りとなじませます。







ブラシ表現が終われば元のようにパウダーコートクリアーを丸ごと噴射します。





 

スポーク割れ修理からブラシェッド+パウダーコートクリアーの完成です。







その2・・AMG19インチ(鋳造・ダイヤモンドカット) 文字復元、ガリ傷修正

 

埼玉県のお客様・・縁石干渉による良くあるガリ傷です。





 

このホイール修理の難問は凹文字部へ傷があるため切り込んでも、溶接肉盛りしても凹文字部が消えてなくなります。

オーナーの一番のリクエストは凹文字の紛失が無いようにとの事で、それは当店では凹文字の切り込み復元が出来ませんの文字切りフライスが出来る業者様へ外注依頼となりました。





 

さすが専門業者様!凹文字も見事に復元されています。ついでに表面カットしていただき修理箇所以外も元通り綺麗になりました。

今回このホイールに関しては私が修理したモノでは有りませんので自慢できませんが当店で対応出来ないモノは外注依頼して対応しています。







その3・・BBS-RE19インチ(バレル3次元ミラーポリッシュ) ガリ傷修正



神奈川県のお客様・・ガリ傷元写真を撮り忘れていまいたのでいきなり肉盛り修理からです。





 

「グラインダー、超硬バー、ヤスリ、ペーパー」などでハンド形成します。

ダイヤモンドカットと違い完全手作業による原型形成のアナログ的な修理方です。





 

ハンド形成から仕上げ研磨してフィニッシュはバレル研磨機投入して完成です。

丸ごと研磨のため修理以外箇所もついでに光沢が蘇ります。





 

新品と同じバレル3次元仕上げですので新品と同じ光沢肌となります。







様々な表現のポリッシュホイール

    ↓


 

アメリカ発祥のブラシ傷を付けた粗いポリッシュ表現のブラシェッド

ブラシ表現はメーカー仕様と全く同じにはなりませんので近似のブラシとなります。

※山切り溝が深く大きいためオンクリアーは必須です。



 

PC旋盤で表面をバイトでカットして虹色のカットライン表現がダイヤモンドカットです。1Ps鋳造CAST(鋳物式)は磨き工程が無い旋盤カットのためライン量産向きで低コストで商品化できますがワンオフ修理の場合は1本ずつデザイン構造の3次元データを要しますので修理代が3種の中で一番高くなってしまうホイールです。 ダイヤモンドカットは表面のみのカット工法のためデザイン側面部は全て色を塗って有ります。

※繊細な虹色ラインを防ぐ役割りとしてオンクリアーは必須です。







当店が一番得意とするカスタム化一押しのスーパーミラーバレル研磨です。

 

商品化されている3次元ミラーポリッシュは全て鍛造FORGED(加圧式)となります。高価な鍛造品をさらに人の手でハンド研磨した後、バレル研磨機で磨き込む研磨工法のため量産向きでなく生産コストがかかり新品価格では一番高額なポリッシュホイールとなります。

高額なポリッシュホイールでも元々ミラーポリッシュされているホイールの修理の場合は修理箇所を直してバレル研摩機へ投入すれば比較的早く簡単に修理できますので、元値は高くても修理代は一番お安く仕上がります。 

 つまりダイヤモンドカットとミラーポリッシュは新品元値と修理代が逆転します。

※鏡面ツル肌仕上げのためノークリアー商品も存在しておりノークリアーでも構いませんので、オンクリアーは任意です。



今回は各種ポリッシュ修理の同質仕上げですがもちろんカラー塗装やその他様々なホイールから3通りのポリッシュへリフレッシュ・リメークも可能です。



ポリッシュホイールの修正はカラー塗装のようにパテ埋めて色を被しての誤魔化しが出来ない修理技術を問われるのがポリッシュホイールの修正です。



4本リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中です。



単品修理は片道当社負担となります。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで

2012.03.07

BBS-RS15インチリム交換からのリフレッシュ

お陰さまで入庫が絶える事が無いBBS-RSのリフレッシュ・リメークですが今回の商品はピンキリのなかでもキリに属する(オーナーの方スミマセン!)かなり程度の悪かったRSです。

塗装仕上げは腐食があっても下処理で何とかなりますが、ポリッシュ仕上げは素地表現のため腐食の激しいモノへの再研磨には限界があります。

「みんカラ」の友達登録のオーナー様ですので今回アウターリムは当店の在庫を提供してそれを磨き加工してリフレッシュいたしました。





BBS-RS100-4Hリム交換からのリフレッシュ・リメーク

 

福島県のお客様・・ヤフオフで良く見かけるアウターリムもピアスボルトもキャップも手の施し様の無い腐った状態でしたがパーツ交換が出来るRSはご覧の通り見事に蘇ります。 諦める前にまずご相談ください。





 

RSに限らずポリッシュ仕上げのリムがここまで腐食したモノはいくら磨き込んでもシミ、腐食は完全に取れません。これを生かすには色を塗るしか手は有りません。







 

そんな時は当店スットクリムの出番です。

変な修復暦有りのリムや手の施しようの無いリムの場合は在庫がある限りリム交換してそれを磨き塗装して提供しています。

ホイール修理屋さんで在庫リムを提供するところはそうは無いと思います。

そんな事情でリムはいくら有っても足りませんのでリムのみの販売はお断りしています。







 

程度の悪いディスク部やインナーリム部は塗装を剥いでブラスト研磨して無垢の状態から再塗装すれば問題なく塗装できます。







 

溶剤ウレタンシルバーメタ仕上げ用の下処理塗装します。







 

全パーツ完成です。しかし今回大きな問題発生です。

ピアスボルトの再クロームに出して1ヶ月以上待っても帰ってこない。挙句の果てにはクローム不可との連絡有り・・・ふざけんなヨ!

そこで急遽新に新品のピアスボルトを発注

トータル50日以上かかり作業自体は3週間内で終えていましたが納品に2ヶ月以上かかってしまいピアスボルト交換の6件のお客様へ多大なるご迷惑をおかけしました。

外注作業依頼による納期延期とは言え多くのBBS依頼者へ今回はご迷惑おかけしました事この場を借りて深くお詫びいたします。

このRSのオーナーはその事情を良く理解していただき何のお咎めもなく気長にお待ち頂きました。  スミマセンでした。

 





 

再クローム不可のためにオーダーした新品クロームのピアスボルト700本が20日以上かかりようやく入荷しました。

リフレッシュオーダーのお客様へご迷惑かけないように今後常時RSとLM用は500本前後在庫としてストックして置きます。









 ピアスボルト入荷後即日合体してやっと完成しました。

※納期にご迷惑おかけ しましたので6角キャップも2個無料で交換して研磨してあります。







 

社外新品クロームピアスボルトはBBS規格のM7ですのでナットもそのまま再利用できます。







 

白シミ程度なら(写真左)の様にポリッシュ研磨出来ますが、腐ってしまったリム(写真右)はポリッシュ研磨は不可となります。でもどんなに痛んだRSをお持ちの方でもご相談ください。









 

BBS軍団5台完成です。その内RS2台はピアスボルト入荷待ちで2ヶ月以上掛かり同日5台まとめて無事発送できました





BBSーRS15x6J/100-4Hリフレッシュの詳細

1・アウターリム・・・・・・・・・・リム交換からのBBFバフポリッシュ研磨

2・インナーリム・・・・・・・・・・溶剤シルバーメタ (オンクリアー)

3・ディスク&プレート・・・・・・溶剤シルバーメタ (オンクリアー)

4・6画キャップ・・・・・・・・・・交換による3次元ミラー研磨(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・新品クローム交換

6・エアーバルブ・・・・・・・・・当店在庫交換

7・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換なし

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。



アウターリムのポリッシュ仕上げは「BBFバフ鏡面研摩・スーパーミラーバレル研磨・ダイヤモンドカット」の3種類の研摩加工に対応しています。

※RSの薄型リムはダイヤモンドカットは不可となります。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 

ダイヤモンドカットについてはこちら

ディスク部
へのカラー塗装「溶剤系ウレタンカラー・粉体パウダー塗装」と当店自慢の「スーパーミラーバレル研磨(ミラーポリッシュ)」いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら



■RSのパーツ購入&外注加工料金■

BBSの純正ピアスボルトは入手不可のため既存のピアスボルトをメッキするか新品クロームタイプの購入のどちらでご指定ください。

1・6角キャップ   1個5.000円~

※中古品バレル研磨リフレッシュ済み

※40個以上在庫有り

2・メッシュプレート  1枚500円~

※中古品リフレッシュ塗装済み

※60枚以上在庫有り

3・イン、アウター純正リム 1枚15.000円~

※中古品リフレッシュ磨き塗装済み

※60枚以上在庫有り



4・ピアスボルトのクロームメッキ加工   1本/300円~

※錆腐食の酷いモノは再メッキ不可となります。

※ナットの再クロームは不可となります。

※外注工場への送料  1.000円

※クロームメッキ工場の納期が30日前後またはそれ以上かかる場合も有ります。



5・新品ピアスボルトクロームメッキ    1本/280円~

※純正品では有りませんがM7規格でデザイン、サイズ、ピッチは同じですのでナットもそのまま使えます。

※ゴールドピアスや特殊デザインピアスなど各種有ります。

※輸入品のためオーダーを入れてから20日前後掛かりますのでLM&RS用は常時3セット以上は3月より在庫スットクして即納できるように準備しています。



6・BBS純正赤パッチエンブレム   1枚3.150円

※メーカーよりの送料、代引き代が別途かかります。



7・BBS純正金属バルブ   1個840円~

※メーカーよりの送料、代引き代が別途かかります。



8・社外新品アウター&インナーリップ  別途御見積もりとなります。

※代理店からの国内送料  2.000円(1枚も4枚も同価格となります。)

BBS-RSリム交換についてはこちら

※注)パーツ加工やパーツ販売は修理や4本リフレッシュ・リメークのお客様に限ります。

在庫スットク品はリフレッシュ・リメークご依頼のお客様へ即納するための在庫品のためパーツのみの販売はお受けしていません。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2012.03.05

BBS-LMの再ポリッシュ&ガリ傷修理とリムフランジ部の修理

BBSに限らず切削カットポリッシュ(ダイヤモンドカット)オンクリアーには避けられない白シミ、ミミズ腐食の再ポリッシュ研磨とリムフランジ部ガリ傷修理の紹介です。

「1本や2本の修理でもお受けしてもらえますか?」とお問い合わせいただきますが、本数は関係ありません。私の本業は修理屋ですから!

いつも磨きや塗装の4本セットリフレッシュ・リメークばかりやっている訳では有りませんの1本でも遠慮なくお送りください。

1本の修理が出来ないと4本セットのリフレッシュ・リメークなどなおさらできる訳がありません。・・ ・





その1・・LMのポリッシュ再研磨&ガリ傷修理

 

BBSに限らずポリッシュオンクリアーは他の商品も同様に数年内にほぼ100%こんなシミが入ります。これは毎日メンテしても無駄な抵抗です。!ポリッシュオンクリアー特有の避けられない宿命なのです。



ポリッシュオンクリアーシミの原因についてはこちら





 

千葉県のお客様・・ガリ傷修理は今回不要との事でしたが、それではなんとも半端な仕上げになりますのでガリ傷も直しました。 修理ご依頼の目的はポリッシュ腐食の再研磨のためリムをヤスリで削ってあった箇所は予算的に削り落としてくださいとのご要望でしたが、それはで来ませんとお断りしました。 いつも言ってますが削り込み研磨はやりたくありませんし、やりません。





 

ヤスリで削って低くなった箇所は肉盛りして高さ肉厚復元です。

溶接すればポリッシュ面へ溶接熱で焼きが入りますがリムポリッシュ研磨をしますので溶接焦げは無視して遠慮なく溶接できます。

ポリッシュ面を加工しない事(ダイヤモンドカットの肌を残す事)を前提としたガリ傷はまた修理方が違ってきます。





 

ガリ傷ヤスリ削り箇所の原型の修復研磨です。

一切パテは使っていません。





 

ディスク部は今回修理に関係しませんので他のディスクを組んでリム根元より隠れる箇所からリム研磨(ポリッシュ)加工します。

※注)リフレッシュ全面塗り直しでは有りませんので単品修理の場合インナーリムの塗装は有りません。





 

ディスクを外せばピアスボルトも単体になりますのでロックタイト痕も削除して洗浄研磨して装着します。 これはお客様へお伝えしない限り解らない密かなサービス作業です。





 

完成したリムへディスクもついでに洗浄して合体完成です。

もちろんロックタイトもキチント添付しています。





 

ご予算の関係で今回はBBFバフポリッシュオンクリアー仕上げです。

オリジナルのダイヤモンドカットと別に引けは取りません。

ご要望あればもちろんダイヤモンドカット仕上げもお受けします。







その2・・LMのリムフランジ部のみガリ傷修理



こちらは別のLMですがポリッシュ面を触らずリムフランジ傷のみの修理です。

 

栃木県のお客様・・この程度の傷修理は削り込みやパテ埋め修理でも構わないかもしてませんが私はそれはしません。

このLMは使用頻度が少ないためポリッシュ面はまだ白シミが入っていませんのでなるべくオリジナルの肌を損なわないようにリムフランジ傷のみの修理をします。

リム再ポリッシュをしませんのでもちろんディスクを外す必要も有りません。





 

上記記事のように再ポリッシュする場合は遠慮なく溶接できますが、オリジナル肌を残す場合はリムポリッシュ面へ溶接焼きが入らない様に低温でジュワーット少しずつ肉盛りしますので溶け込みが弱いため団子状態の溶接ビート跡になりますが穴は塞げます。

溶接領域が広い場合やガリ傷が深い場合またポリッシュ面まで傷がある場合はポリッシュ面へ焼き焦げの損傷は避けられませんので再ポリッシュからの仕上げが必須となります。







オリジナルのポリッシュ肌(ダイヤモンドカット)を残したままリムフランジ部のみの修理の完成です。

※注)分解を要す修理では有りませんのでピアスボルトの洗浄研磨は有りません。



4本リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中です。



単品修理は片道当社負担となります。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら


2012.03.01

BBS-RS15インチのリフレッシュ&RSパーツ加工代について

ブログを書く時間が取れず 10日ぶりのブログアップです。

タイトル題材に迷いましたが現在RSを9セットお預かりしていますので以前やった程度の良かったRSのリフレッシュ・リメークの紹介をいたします。

年代モノのRSの劣化損傷はピンキリで劣化の激しいRSなどはパーツ加工やパーツ交換を要すため時としてこちらの作業時間以上にパーツの納期待ちが発生する事もあり、外注加工代やパーツ購入代など工賃以外の料金も別途加算してしまいます。

今回紹介のRSは程度良好でしたのでパーツ交換やパーツ購入など不要なため作業工賃も基本料金内で納まり納期も予定通り3週間程度でお納め出来ました。

同じ商品でも損傷の程度によりパーツ交換有無などで料金や納期が左右されます。





BBS-RS15インチ100-4Hのリフレッシュ・リメーク



福岡県のお客様・・ご依頼品はオンクリアー特有の水錆と白ミミズが有るくらいで程度の良いRSでしたのでパーツ交換やパーツ加工が不要なため基本料金内でブッラクを基調とした模様替えが出来ました。









オーナーも気づいていない小さな曲りも見逃しません。

まずは曲り修理から始まります。







パウダー前の下処理をして120℃で空炊きします。

今回はインナーリムとアウターリム側面はパウダーブッラクのため塗装剥離から全面研磨してパウダーの準備をします。

※アウターリムへディスクが組んであるのが見えますが本来のディスクは個別に塗装するために他のディスクを組んでアウターリムの塗装と磨きをするために仮付けして有ります。







インナー、アウターリムへのパウダーブッラク噴射です。

これから専用釜にて180℃で20分ほど焼付けしてパウダーを溶かします。







別工程のディスク部の塗装剥離からブラスト研磨して塗装の下準備をします。







ディスクとメッシュプレートの溶剤ウレタン仕上げ用の下処理塗装です。







リム研磨と別にディスク塗装の完成です。

写真には有りませんが、6角キャップを別にバレル研磨(3次元)してピアスボルトも洗浄研磨して有ります。







手間暇かけてRS全20パーツ+ピアスボルト(120本)完成!









合体完成!







インナーリムとリム側面はパウダーブッラク仕上げです。







ディスク部はグロスブッラクでリムはバフポリッシュ(オンクリアー)ピアスボルトは洗浄研磨で再利用です。

BBSーRS15x6J/100-4Hリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(オンクリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・ディスク&プレート・・・・・・溶剤ウレタングロスブッラク

4・6画キャップ・・・・・・・・・・3次元ミラー研磨(オンクリアー)

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研磨(現品再利用)

6・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨 (現品再利用)

7・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換なし

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。



アウターリムのポリッシュ仕上げは「BBFバフ鏡面研摩・スーパーミラーバレル研磨・ダイヤモンドカット」の3種類の研摩加工に対応しています。

※RSの薄型リムはダイヤモンドカットは不可となります。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 

ダイヤモンドカットについてはこちら

ディスク部
へのカラー塗装「溶剤系ウレタンカラー・粉体パウダー塗装」と当店自慢の「スーパーミラーバレル研磨(ミラーポリッシュ)」いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら



■RSのパーツ購入&外注加工料金■

BBSの純正ピアスボルトは入手不可のため既存のピアスボルトをメッキするか新品クロームタイプの購入のどちらでご指定ください。

1・6角キャップ   1個5.000円~

※中古品バレル研磨リフレッシュ済み

※40個以上在庫有り

2・メッシュプレート  1枚500円~

※中古品リフレッシュ塗装済み

※60枚以上在庫有り

3・イン、アウター純正リム 1枚15.000円~

※中古品リフレッシュ磨き塗装済み

※60枚以上在庫有り



4・ピアスボルトのクロームメッキ加工   1本/300円~

※錆腐食の酷いモノは再メッキ不可となります。

※ナットの再クロームは不可となります。

※外注工場への送料  1.000円

※クロームメッキ工場の納期が30日前後またはそれ以上かかる場合も有ります。



5・新品ピアスボルトクロームメッキ    1本/280円~

※純正品では有りませんがM7規格でデザイン、サイズ、ピッチは同じですのでナットもそのまま使えます。

※ゴールドピアスや特殊デザインピアスなど各種有ります。

※輸入品のためオーダーを入れてから20日前後掛かりますのでLM&RS用は常時3セット以上は3月より在庫スットクして即納できるように準備しています。



6・BBS純正赤パッチエンブレム   1枚3.150円

※メーカーよりの送料、代引き代が別途かかります。



7・BBS純正金属バルブ   1個840円~

※メーカーよりの送料、代引き代が別途かかります。



8・社外新品アウター&インナーリップ  別途御見積もりとなります。

※代理店からの国内送料  2.000円(1枚も4枚も同価格となります。)

BBS-RSリム交換についてはこちら

※注)パーツ加工やパーツ販売は修理や4本リフレッシュ・リメークのお客様に限ります。

在庫スットク品はリフレッシュ・リメークご依頼のお客様へ即納するための在庫品のためパーツのみの販売はお受けしていません。







お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«3月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリーリスト

フィード