ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - バレル研磨/国産車

2017.04.28

バレル2次元研磨パウダークリアーとバレル3次元研磨ノークリアーx2台

ディレッツァRZF17インチのバレル2次元研摩パウダークリアーとマツダ純正17インチバレル3次元研磨ノークリアーです。

鋳造ホイールでも海外製の鋳造ホイールと違いエンケイ製の純国産鋳造ホイールは鋳造に付き物の巣穴など殆ど有りませんので問題無くバレル研磨でテカテカに鏡面仕上げになります。

バレル2次元研磨と3次元研磨は鏡面光沢品質の差では無く天面のみ磨きく2次元と天面から縦壁サイド面まで磨く3次元の違いです。

バレル2次元研磨からメッキすれば「2Dクローム」になりバレル3次元研磨からメッキすれば「3Dクローム」になりますの磨きベースはバレル研磨です。

バレル2次元研磨パウダークリアーとバレル3次元研磨ノークリアーx2台
その1・・バレル2次元研磨&パウダークリアー


京都府のお客様・・・曲り、ガリ傷多数有りのディレッツァRZF17インチです。

アウトリム、インリム各所曲がっています。

ガリ傷肉盛り溶接修理
その2・・バレル3次元研磨&ノークリアー

静岡県のお客様・・曲り、ガリ傷無し程度良好なマツダ純正17インチ

塗装剥離・・・砂肌の粗い鋳造肌です。

2次元研磨は天面のみハンド研磨になり3次元研磨はスポークサイド面窓部全てハンド研磨になりますので2次元研磨と3次元研磨の料金納期が大きく異る工程です。

1・湿式バレル研磨(三角錐のプラスティック系)
パウダーコートの下処理研磨にも活躍します。
塗装剥離~ブラスト研磨~曲りガリ傷修理~2次元Or3次元ハンドアクション研磨~バレル荒研磨

2・乾式バレル中研磨(2~3ミリのカプセル形状ガラス樹脂)
※バレル2次元研磨の場合は乾式バレル中研磨は内容により異なりますがバレル3次元研磨の場合「乾式バレル中研磨」が無いとバレル3次元研磨にはなりません。
「乾式バレル中研磨」は他所には無い当社独自の工法です。

バレル中研磨から1500番手まで手磨きしてバフ研磨

3・湿式バレル仕上げ研磨(2~4ミリのセラミックボール)
最終仕上げはペーパーライン、磨きムラが無くなるまでハンドバフ磨きとバレル仕上げ研磨を数回繰り返してバレル2次元&3次元の完成になります。

ディレッツァRZFの方はガスグラスプライマー化学処理してパウダークリアー静電噴射!

ディレッツァRZF・・バレル2次元研磨パウダークリアー完成!

バレル2次元研磨によるディスク窓部は鏡面光沢では無く銀の鈍い光沢になります。

曲りやガリ傷の有ったリム周辺です。
素地磨きポリッシュはカラー塗装と違いパテ埋めや削り込み修理など誤魔化しが出来ませんので「修理技術、腕の見せ所」です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

マツダ純正バレル3次元研磨ノークリアーの完成!

天面同様にディスク窓部隅々まで鏡面研磨する事がバレル3次です。

インナーリムから側面リムはバレル研磨でついでに綺麗になります。

バレル研摩の仕上がりは曲りガリ傷の有無より腐食の有無と素材の違い「鋳造・鍛造」や「生産国(国産品・海外品・)」で大きく左右されます。

鋳造も鍛造もホイールの製法・技術・品質は日本製が世界一です。
Made in Japan

 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。


以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービ西

2017.04.08

センチュリー純正とエンケイバハ/バレル2次元研磨パウダークリアー

鋳造(CAST)ホイール1Psフィンタイプのセンチュリー純正バレル2次元研磨ノークリアーとエンケイバハのバレル2次元研磨パウダークリアーです。

センチュリー純正とエンケイバハは磨きポリッシュでは無く旋盤カットポリッシュのため同じ加工ではまた白ミミズシミが入りますので別加工ポリッシュのバレル研磨ノークリアー&パウダークリアーで耐久性重視です。

丸塗りカラー塗装(溶剤カラー&パウダーカラー)はデザイン構造に関係しませんが、ハンド磨きからバレル研磨は浅いモノと深いモノでは磨き領域が大きく違いますのでデザイン構造で料金や納期も異なります。

センチュリー純正とエンケイバハのバレル2次元研磨ノークリアー&パウダークリアー
その1・・・センチュリー純正15インチ/バレル2次元研磨ノークリアー&ハブ穴拡大加工

千葉県のお客様・・・鋭角に切られた旋盤カットに溶剤クリアーを塗った切削ポリッシュ特有の水侵入による白ミミズシミ腐食有りのセンチュリー純正15インチです。

旋盤カット(ダイヤモンドカット)の溶剤クリアーは100%白ミミズシミ腐食が入ります。その理由http://www.243ok.com/menu/simifusyoku/

先ずはハブ穴60φ~67.2φに拡大加工!

塗装剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨

湿式バレル荒研磨~乾式バレル中研磨

インナーリムから側面リム研磨

バフ磨きから仕上げはバレル湿式仕上げ研磨

アルミ素地の磨きをそのまま表現したいとお客様のリクエストでノークリアー仕上げです。

インナーリムから側面リムはついで磨きですので腐食は完全には取れません。

ノークリアーは酸化白ボケしますが、白ミミズシミなど入る事は有りませんので磨き直しすれば光沢が復帰します。
その2・・・エンケイバハ15インチ/バレル2次元研磨パウダークリアー

大分県のお客様・・・エンケイバハはノークリアーの切削ポリッシュですので白ミミズシミは有りませんがバレル研磨再ポリッシュしてパウダークリアーでコーティングします。

ゆず肌部のブラスト研磨

インナーリムから側面リム研磨

ディスクフィンからリム天面のアクション研磨

ハンドバフ磨き

湿式バレル荒研磨

乾式バレル中研磨

再度バフ磨き

湿式仕上げバレル研磨

ポリッシュ密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理してパウダークリアー静電噴射!

バレル2次元研磨&パウダークリアー完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・鈍い光沢で見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ポリッシュへのパウダークリアーは密着性が良く透明度の高い高級アクリク系パウダークリアーです。

ゆず肌部はバレル研磨で鈍い銀になりますので銀を透かしたパウダークリアーでハイパー塗装(SDK)風になります。
ウェットブラストも完備していますがウェットブラストでは鈍い銀光沢にならず白ボケ光沢になりますのでウェットブラストは今や出番が無くなりました。

古い年代モノの鋳造(CAST)ホイールでも純国産品は腐食さえなければバレル研磨もパウダーコートもほぼ問題無く仕上が海外製の鋳造(CAST)ホイールは当たり外れが有ります。
鋳造(CAST)ホイールでも生産国による違いhttp://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/28346812/
鋳造も鍛造もホイールの製法・技術・品質は日本製が世界一です。
                     
Made in Japan

バレル研磨の鏡面光沢を透かしたパウダーキャンディーゴールドを塗れば金メッキ調になります。
パウダーキャンディーカラーは100色以上有りますのでバレル研磨との組み合わせで個性豊かに様々なポリッシュカスタムキャンディーカラーを提供いたします。
 

バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。

以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりはメール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 


メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

2017.03.23

ハヤシレーシング14&15インチ/溶剤&パウダーコートリフレッシュ・リメーク

ハヤシレーシング14インチ(新品)と15インチ(新品同様)のため修理ついでのリフレッシュでは無く模様替えと耐久性重視のリフレッシュリメークです。

14インチ/ハヤシ・・・個性的で派手目な溶剤塗装による3トーンカラーによる色調カスタム重視!マスキングを要す多色重ね塗りはパウダーコート不可のため溶剤カラーに限ります。

15インチ/ハヤシ・・・パウダーシャンパンゴールドとポリッシュパウダークリアーフルパウダーコートによる耐久性重視!
バレル研磨が前提の場合、先塗りのカラーが溶剤カラーでは密着性が悪いためバレル研磨で塗装が剥げてしましますので先塗りカラー塗装&バレル研磨は密着性の高いパウダーコートに限ります。

溶剤カラーとパウダーコートそれぞれの塗装特性を生かしたハヤシx2台を紹介します。

ハヤシレーシング/パウダーコート&溶剤リフレッシュ・リメークx2台
 その1・・・ハヤシ14インチ/マスキングによる溶剤多色カラー重ね塗りのリフレッシュ・リメーク

埼玉県のお客様・・・新品14インチのハヤシx5本を「黒・赤・ポリッシュ」の溶剤塗装による3トーンカラーにリメークします。

溶剤カラー再塗装はベースが新品又は新品同様の場合に限り塗装剥離無いで下処理から上塗り塗装が可能です。

マスキングして最初に溶剤の赤塗装!

赤塗装部をマスキングして黒塗装のための2回目のマスキング!

赤塗装部をマスキングして窓部への溶剤の黒塗装!

リムポリッシュ部は磨き直して「ポリッシュ+赤+黒」3トーンカラーの完成です。

インナーリムから側面リムもマスキングしてカラー塗装無しのアルミ剥き出しです。

ポリッシュはノークリアー仕上げです。

マスキングを数回要す重ね塗り多色カラーの場合パウダーコートでは塗膜が厚いためマスキング断層が出ますので、重ね塗り多色カラーは溶剤カラーに限ります。
その2・・・ハヤシ15インチ/パウダーシャンパンゴールド&パウダークリアーフルパウダーコート

愛知県のお客様・・・15インチ程度良好のハヤシ!新品設定がノークリアーのためパウダークリアーが目的でそのついでに溶剤黒からパウダーシャンパンゴールドに模様替えします。

黒剥離からブラスト研磨

インナーリムから側面リムの研磨

ハンドアクション研磨からバレル荒研磨!

先塗りのパウダーシャンパンゴールド静電噴射!

リムからディスク天面のパウダーコート削除研磨

バレル研磨前の下処理バフ磨き

バレル仕上げ研磨!
※バレル研磨する場合の先塗りカラー塗装が溶剤カラーでは密着が悪いため剥げてしましますので後でバレル研磨する場合の先塗りカラー塗装は密着性の高いパウダーコートに限ります。

本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!

シャンパンゴールド&ポリッシュパウダークリアー完成!

裏リムは普段洗浄メンテが出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などパウダーコートがより効果的でガラスコーティングなども必要有りません。

先塗りのパウダーシャンペンゴールドからポリッシュまでベロット丸ごとパウダークリアーする事でシャンペンゴールドの光沢向上と耐久性もアップします。

ポリッシュ鏡面肌により密着性と透明度のより高い高級アクリル系パウダークリアーを採用していますので鏡面ポリッシュ艶引き感も最小限に抑えられます。

カラー&バレル研磨や最終クリアーがパウダークリアー希望の場合は溶剤カラーとの組み合わせが出来ませんので先塗りカラー塗装&バレル研磨は密着性の高いパウダーコートに限ります。
 


   ・・・溶剤カラーとパウダーコートの特性について・・・
●溶剤カラーの長所●
1・素材を選ばない
2・部分修理塗装や上塗り塗装が出来る
3・液体のためブレンド自由自在に無限大のカラー表現が出来る
4・キャンディー系の濃淡調色が自由自在に出来る

●溶剤カラーの短所●
1・「密着性・褪色性・耐UV性、」が劣るため塗装剥げや褪色の劣化が早い
2・耐熱性が無いため熱により柔らかくなった塗膜にパットカスや汚れが浸透付着する
3・塗装膜が弱いため傷が付きやすい
4・有機溶剤のため人体や環境に悪い


●パウダーコートの長所●
1・粉末状の樹脂膜のため塗膜が固く傷が入りにくい
2・密着性が高いため塗装が剥げにくい
3・褪色性・耐UV性が高いため色褪せしにくい
4・200℃焼き付けのため少々の熱に強い
5・耐熱性が高いため塗膜にパットカスや汚れが浸透付着しない
6・有機溶剤を使わないため人体や環境に良い
7・ガラスコーティングなど不要


●パウダーコートの短所●
1・金属製に限り素材を選ぶ
2・塗装を剥いで金属無垢に戻す必要が有る
3・部分修理塗装や上塗り塗装が出来無い
4・カラーNOや指定カラーなどカラー調色に対応出来ない。
5・マスキングを要す多色カラー重ね塗りが不向き
6・キャンディー系の濃淡調色が出来ない。


完全無欠の塗装など有りませんのでそれぞれ一長一短特性を生かして目的に応じた選択です。


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

 電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

2016.11.12

プリウス純正とR35GT-R純正のスーパーポリッシュバレル3次元研磨パウダークリアー

プリウス純正とR35GT-R純正のスーパーポリッシュバレル3次元研磨パウダークリアープリウス純正ENKEI 製の鋳造(CAST)とR35GT-R純正RAYS製の鍛造(FORGED)の当社自慢のスーパーポリッシュバレル3次元研磨からのパウダークリアーです。

プリウス純正は鋳造品ですがENKEI 製純国産の高品質鋳造品ですので国産鍛造(FORGED)とは引けを取らない仕上がりになります。さらに国産純正ホイールはバレル3次元研磨後のパウダーアクリルクリアーで「密着性・褪色性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌・透明度」など総合的な耐久性が有る最強のパウダークリアー可能です。

国産車用の純正ホイールは鋳造(CAST)&鍛造(FORGED)問わず「塗って良し、磨いて良し」の高品質ホイールですので変な修復歴や腐食が無い限り様々な施工が出来ます。

国産鋳造と海外鋳造の違い
http://www.243ok.com/blog/2012/11/#date-2012-11-17c834328/

プリウス純正とR35GT-R純正のスーパーポリッシュバレル3次元研磨パウダークリアー


三重県のお客様・・・3次元研磨にはかなり難航しそうな複雑なデザイン構造をしたプリウス純正鋳造(CAST)ホイールです。

沖縄県のお客様・・・オーソドックすな7本スポークでバレル3次元研磨でも比較的研磨し易いデザインですがスポーク下の帯状の研磨が有りますのでそこがやや難し箇所です。

塗装剥離からブラスト研磨

作業時間全体の半分以上を要すハンドアクション研磨!
※立体的な箇所をフル研磨する3次元研磨はサイズでは無くデザイン構造で大きく煩雑差が大きく異なります。

インナーリムから側面リムは回転研磨機によるフル研磨

バレル荒研磨
※バレル研磨の工程メディアは「湿式荒~乾式中~湿式仕上げ」3種類と後は殆ど手作業による研磨です。

バレル仕上げ研磨ですがまだ光沢が有りませんのでハンドバフ研磨とバレル仕上げ研磨をひたすら数回繰り返します。

ペーパー目も消えて少しずつ光沢が出て来ましたがまだ曇った状態ですのでさらに追い込んだ研磨が必要でまだまだです。

バレル仕上げ研磨

バフ磨きとバレルの繰り返しでプリウス鋳造(CAST)バレル3次元研磨の完成!
鋳造(CAST)でも国産純正ホイールはここまで輝きます。

バフ磨きとバレルの繰り返しでR35GT-R鍛造(FORGED)バレル3次元研磨の完成!鍛造(FORGED)ホイールはバレル研磨に相性抜群です。

鍛造は不純物が無く金属組織の密度が高いため鋳造よりさらに光沢が出ますのでクロームメッキの様な光沢になりますが耐久性が無いクロームメッキとは違いアルミ素地磨きの落ち着いた大人の光沢でクロームメッキの様に剥げると言う概念は有りません。

ポリッシュの密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理
※ガスグラスプライマー

http://www.global-suzuki.com/product/gas-glass-primer-2/


本体丸塗りパウダークリアー静電噴射!

プリウス鋳造(CAST)バレル3次元研磨パウダークリアーの完成!

密着性と透明度の高い高級パウダーアクリルクリアー

R35GT-R鍛造(FORGED)バレル3次元研磨パウダークリアーの完成!

「密着性・褪色性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌・透明度」など総合的な耐久性を重視したパウダーアクリルクリアー

パウダークリアーでバレル仕上げ研磨フィニッシュ時より若干の艶引き感は有りますがこれ以上透明度の高いパウダークリアーは有りません。

バレル研磨でついでに綺麗になったインナーリムから側面リム裏リムは普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートがさらに効果を発揮します。ガラスコーティングなど不要です。

プリウス鋳造(CAST)バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー

R35GT-R鍛造(FORGED)バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー
※鏡面仕上げのポリッシュ肌への密着性向上のガスグラスプライマーと透明度向上のパウダーアクリルクリアーの組み合わせでこれ以上無い鏡面ポリッシュオンクリアーを提供いたします。


パウダーキャンディーカラークリアー
                    ↓
ベースにシルバーを塗った疑似的なキャンディーカラーでは無くバレル研磨で鏡面光沢を透かし生かしたキャンディーが本来のキャンディー飴玉カラー表現です。

90色以上有るパウダーキャンディーで耐久性有る透明系キャンディーカラーに対応します。

バレル2次元研磨からの「パウダーキャンディースモークブラック」

バレル2次元研磨からの「パウダーキャンディーゴールド」
※金メッキ風となりさらに耐久性の無い金メッキに比べて数倍耐久性が有る上に修理コストも金メッキの1/4程度で収まります。

バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。 
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2016.10.29

マツダ純正バレル2次元研磨&3研磨のパウダークリアー

マツダ純正バレル2次元研磨&3研磨のパウダークリアーMAZDA-NCロードスター純正のバレル2次元研磨とユーノス純正のバレル3次元研磨&ワンポイントブラックです。

バレル研磨後の最終クリアーは「密着性・褪色性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌・透明度」など総合的な耐久性からパウダーアクルルクリアーが現時点では最強です。

前処理の2次元研磨と3次元研磨の違いは平面部磨きの2次元研磨に対して平面から立体的な磨きが3次元研磨です。

2Dクロームメッキや3Dクロームメッキも下処理研磨つまりバフ磨き&バレル研磨が2次元研磨か3元研磨かの違いでクロームメッキの仕上がり2Dクロームか3Dクロームかに反映されます。

バレル2次元研磨からのクロームメッキ
http://243ok.com/blog/2014/11/#date-2014-11-22

マツダ純正バレル2次元研磨&3研磨パウダークリアー


鹿児島県のお客様・・MAZDA-NCロードスター純正17インチガリ傷修理ついでにバレル2次元研磨パウダークリアーに模様替えして耐久性UPも図ります。

神奈川県のお客様・・・MAZDA-ユーノス純正16インチ前回当社でハイパー塗装(DBK)に再塗装しましたがガリ傷修理ついにバレル研磨パウダークリアーに模様替え

NCロードスターの曲りガリ傷修理

ユーノスのガリ傷修理

インナーリムから側面リムも剥離研磨

NCロードスターの剥離~ブラスト研磨~2次元ハンドアクション研磨
※リムからディスク天面研磨のデザイン平面部研磨が2次元研磨になります。

剥離~ブラスト研磨~3次元ハンドアクション研磨
※リムからディスク天面とディスク窓部サイド面まで立体面全て研磨が3次元研磨になります。

バレル中研磨~バレル中研磨

バレル中研磨からハンドバフ研磨

ハンドバフ研磨とバレル仕上げ研磨を数回繰り返し行いバレル2次元研磨の完成!

ハンドバフ研磨とバレル仕上げ研磨を数回繰り返し行いバレル3次元研磨の完成!

ポリッシュの密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理
※ガスグラスプライマー
http://www.global-suzuki.com/product/gas-glass-primer-2/

本体丸塗りパウダークリアー静電噴射!

MAZDA-NCロードスター純正バレル2次元研磨パウダークリアーの完成

MAZDA-ユーノス純正バレル3次元研磨&パウダークリアー&ブラックの完成

バレル研磨でついでに綺麗になったインナーリムから側面リム裏リムは普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートがさらに効果を発揮します。ガラスコーティングなど不要です。

ハンド研磨でゆず肌を研磨しない2次元研磨のディスク窓部サイド面はゆず肌銀の光沢になるのはバレル研磨ならではの表現です。
※当社もウェットブラストを完備していますがウェットブラストでは白く濁り光沢は出ませんのでウェットブラストは洗浄用でバレル研磨の前処理の役目です。

隅々まで磨き込んだバレル3次元研磨と手の込んだ黒のワンポイントリングで個性を主張!

MAZDA-NCロードスター純正の丸塗りの溶剤シルバーメタからプレミアム高級感を増します。

Rの効いた丸みのあるスポークは光沢を反射してバレル3次元研磨にはより効果的なデザインです。
※プラ樹脂製キャップは磨けませんのでハイパーシルバー(DSK)になります。

メーカーカタログの様なユーノス装着写真を頂きました。
・・バレル研磨とウェットブラスト研磨の違いに付いて・・
ウェットブラストで「アルミ光沢復元!」などの怪しい宣伝を目にしますがウェットブラストは水とガラスビーズを混ぜた高圧洗浄機のような原理の洗浄機で研磨機では有りませんのでアルミの光沢など出る訳が有りません。

素地を痛めない汚れ落とし専用のウェットブラストはバレル研磨前処理用の洗浄専用機械として当社では利用しています。
バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。

以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。 
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2016.08.25

1Psディッシュ&2Ps無限のバレル2次元研磨&3次元元研磨

1Psディッシュ&2Ps無限のバレル2次元研磨&3次元元研磨当社自慢のバレル2次元&3次元研磨ノークリアーとパウダークリアーです。

ハンドバフ磨きによる「バフ焼け・バフムラ・バフライン」などを完全に無くして鏡面仕上げするのがバレル研磨です。

2台共年代モノで鋳造と鍛造との素材の違いこそ有りますがどちらも高品質な国産品のため腐食と変な修復歴さえなければ問題無くピカピカになります。

※重要):曲りガリ傷は治せても「虫食い、陥没、腐食」などは治りませんのでバレル研磨やパウダーコートは腐食損傷の有無こそが仕上がりを大きく左右する重要ポイントです。

1Psディッシュ&2Ps無限のバレル2次元&3次元研磨のノークリアー&パウダークリアー

その1・・1Psディッシュ/バレル2次元研磨ノークリアー

静岡県のお客様・・モデル名不明の1Ps鋳造(CAST)ホイールです。元がポリッシュのノークリアーのため酸化白ボケはしてますが常に乾燥した状態のため白ミミズ腐食は起きません。

同年代のポリッシュでも肌の弱い量産式一液型オンクリアーされたポリッシュホイールはアルミ素地とクリアーの間に水が浸入して密封された湿った状態のため白ミミズ腐食が入ります。

ブラスト研磨

ハンドアクション研磨から回転研磨機にてリム研摩

バレル荒研磨からバレル中研磨

インナーリムから側面リムは回転研磨機にてリム研摩

ハンドバフ磨きとバレル仕上げ研磨でペーパー目は無くなるまで数回繰り返します。

バレル仕上げ研磨の完成です。

インナーリムから側面リムはバレル研磨でついでに綺麗になります。

バフ磨きで避けられない「バフ焼け・バフムラ・バフライン」などを完全に無くして鏡面仕上げするのがバレル研磨です。

プレスタイプの薄いキャップはバレル研磨出来ませんのでバフ磨きとなります。

※薄い板物の凹んだ箇所の修理は出来ません。

オリジナル同様にノークリアー仕上げです。

ノークリアーはオンクリアーの様に白ミミズシミ腐食は入りませんがアルミ素地は酸化白ボケしますので普段小まめなメンテナンスが必要です。

その2・・2Ps無限バレル3次元研磨パウダークリアー

埼玉県のお客様・・・年代モノの割には腐食も無く程度良好です。バレル研磨からパウダークリアーでコーティングします。

インリムの曲り修理

BBFバフ磨きからアウトリムのバレル研磨

鍛造ディスクのためバレル仕上げ研磨フィニッシュ時でクリアー前は鏡面クロームメッキの様な光沢になります。

キャップ、2Ps本体、センターディスクのパウダークリアーの静電噴射!

パウダークリアー後に無限ロゴ貼り付け

洗浄研磨したピアスボルトを装着組み付け完成!

インナーリムから側面リムまで丸塗りのパウダーコートは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など効果的でガラスコーティングなど不要です。

ディスク窓部はマスニング形成された鍛造ディスクのため2次元研磨の料金で実質3次元研磨と同等のフルポリッシュになります。

ピアスボルトが錆びていては見た目効果が半減しますのでピアスボルトは洗浄研磨で再生出来ない場合は再クロームになります。

パウダークリアーは「密着性・褪色性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性は新品時の一液型溶剤クリアーよりは遥かに勝ります。

・・パウダークリアーの特性・・・

磨き肌ポリッシュへのクリアー塗装は密着性が劣るため溶剤のクリアーでは飛び石や干渉傷に弱くなります。それに対してパウダークリアーは「密着性、耐候性、褪色性」などはパウダークリアーが最強ですが厚い樹脂膜のため艶引き感が出る事と傷を入れた場合部分修理が出来ませんので全面パウダークリアー剥離が必要になります。

・・・ノークリアーの長所・・・

素材光沢がそのまま表現されます。クリアー層の下へ入る水の侵入など有りませんの白ミミズ腐食などは無縁です。また少々の傷直しや白ボケは手磨きでユーザー自身でリペアーが出来ます。

・・・ノークリアーの短所・・・

雨泥や塩カリ、降灰が被ったまま放置すると水垢や酸化腐食、白ボケを起こしますので普段のメンテが必要になります。お住まいの環境地域条件にも大きく左右します。

・・ノークリアーのメンテについて・・・

アルミ素地無垢は泥や水気が一番の敵ですので泥汚れは水洗いして乾燥させた後に市販のコンパウンドで手磨きして水弾きの強いワックスを塗ってコーティングしておけば光沢を永く維持出来ます。洗車や磨きを至福の喜びとする方はノークリアーが良いかと思います。

バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。

以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません アフターケアーは安心してお任せください。 

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

 電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225

  (有)オートサービス西

2016.05.03

RAYSカンピオナートとプラド純正のバレル研磨ノークリアー&パウダークリアー

当社自慢のバレル2次元研磨ノークリアーとパウダークリアーです。

RAYS製の鋳造(CAST)カンピオナートSS7はバレル2次元研磨ノークリアー

ENKEI製のTOYOTA鋳造(CAST)プラド純正はバレル2次元半研磨からのパウダークリアー

1Psには鍛造と鋳造が有り製法素材の違いこそ有りますがどちらも高品質な国産品のため腐食と変な修復歴さえなければどんな施工するにもほぼ間違い無いホイールですので安心して作業が進みます。



RAYSカンピオナートとプラド純正バレル研磨

その1・・RAYSカンピオナート鋳造(CAST)18インチ/バレル2次元研磨ノークリアー



神奈川県のお客様・・・RAYS製のカンピオナーSS7の18インチです。鋳造(CAST)でもRAYS製ならバレル研磨には相性抜群の素材です。







まずは曲りチェックして曲り修理から







塗装剥離からブラスト研磨







ハンドアクション研磨







バレル中研磨からバレル荒研磨







アルミ製のキャプもバレル研磨可能ですので台座を分解して研磨します。







中央のエンブレムを外さないと研磨できませんのでエンブレムも何とかばらしますがこれが結構手間がかかりました。







エンブレムを無事外してキャップ単体でのバフ磨きからバレル研磨の完成







キャップへのパウダークリアー静電噴射!







バレル2次元研磨の完成!







インナーリムから側面リムは本体丸ごとバレル研磨でついでに綺麗になります。







台座はワンポイントアクセントを付けて青からガンメタ塗装です。







リムからディス天面がバレル研磨による鏡面光沢になりスポークサイド面はゆず肌の銀の光沢になるのがバレル2次元研磨です。



その2・・TOYOTAプラド純正鋳造(CAST)17インチバレル2次元半研磨パウダークリアー



宮城県のお客様・・・TOYOYAプラド純正17インチです。鋳造(CAST)ホイールですが国産「エンケイ製」の鋳造なら問題無くバレル研磨により光沢が出ます。







塗装剥離からブラスト研磨







写真がぼけてますがハンドアクション研磨からバフ磨き







スポークの構造デザインよりバレル2次元よりさらに追い込んだバレル2次元研磨はゆず肌銀の光沢面積を少な目に3次元研磨に近い感じでのグラデーションを効かした表現です。







パウダークリアー静電噴射!







プラ樹脂製のキャップ研磨出来ませんのでバレル研磨と相性の良いハイパーシルバー(DSK)に塗装します。







バレル2次元半パウダークリアーの完成!







インナーリムから側面リムまで丸塗りのパウダーコートは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など効果的でガラスコーティングなど不要です。







アルミ素地磨き独特の風合い派手さを抑えた光沢になります。







スポークサイド面のバレル鏡面光沢からゆず肌銀の光沢との境目をジュワーっとぼかした自然な感じのバレル2次元半研磨工法です。







素地表現の磨き込みによるバレル研磨は丸塗りのカラー塗装仕上に比べて手間と時間がかかりますので納期の方はある程度の猶予をお願いします。



・・・パウダークリアーの特性・・・

磨き肌ポリッシュへのクリアー塗装は密着性が劣るため溶剤のクリアーでは飛び石や干渉傷に弱くなります。それに対してパウダークリアーは「密着性、耐候性、褪色性」などはパウダークリアーが最強ですが厚い樹脂膜のため艶引き感が出る事と傷を入れた場合部分修理が出来ませんので全面パウダークリアー剥離が必要になります。



・・・ノークリアーの長所・・・

素材光沢がそのまま表現されます。クリアー層の下へ入る水の侵入など有りませんの白ミミズ腐食などは無縁です。また少々の傷直しや白ボケは手磨きでユーザー自身でリペアーが出来ます。

・・・ノークリアーの短所・・・

雨泥や塩カリ、降灰が被ったまま放置すると水垢や酸化腐食、白ボケを起こしますので普段のメンテが必要になります。お住まいの環境地域条件にも大きく左右します。



・・ノークリアーのメンテについて・・・

アルミ素地無垢は泥や水気が一番の敵ですので泥汚れは水洗いして乾燥させた後に市販のコンパウンドで手磨きして水弾きの強いワックスを塗ってコーティングしておけば光沢を永く維持出来ます。洗車や磨きを至福の喜びとする方はノークリアーが良いかと思います。



バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。







GW前4月30日に完成したバレル研磨軍団7台完成です。

現在作業進行中のバレル研磨軍団8台の続きは7日から再開します。



GW休みは29日~5日までの予定でしたが急遽日程変更で1日~6日までGW休みとさせて頂きます。





以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2016.03.07

ギャルソン&ボイド2Ps溶接ハメ殺しのスーパーポリッシュバレル3次元研磨

ギャルソン&ボイドは2Psですがディスクが鋳造でリムが合金プレスの材質と表面処理工法がそれぞれ違う2Ps溶接ハメ殺しへのバレル研磨フルポリッシュです。

一体型の1Psや解可能な2Ps&3Psは新品同質の各種表面処理やカスタムマイズなど様々な施工が可能ですが、2Ps溶接ハメ殺しはパーツ別に新品同質の各種表面処理が出来ませんので単品修理やワンオフカスタマイズなど施工内容が極一部に限られます。

バレル研磨なら何とかフルポリッシュが可能ですがリムとディスクがくっ付いたままでの研磨作業は面倒で手間の掛かる厄介な構造のホイールです。



ギャルソン&ボイド2Psハメ殺しバレル3次元研磨パウダークリアー&ノークリアー

その1・・スパッタリングメッキ&アルマイトリム2Psハメ殺しのバレル3次元研磨フルポリッシュ/パウダークリアー



兵庫県のお客様・・ディスクがスパッタリングメッキ、キャップが樹脂メッキ、リムが合金プレスの素材と表面加工がそれぞれ違う2Psハメ殺しのギャルソンです。





ダミーボルトは2~3個折れて外れないモノも有りダミーボルトの脱着は素材により難儀で厄介なモノです。





リムは研磨機にて回転研磨してディスクはハンド研磨します。





2Psハメ殺しはリムを磨き際ディスクが邪魔になりディスクを磨く際はリムが邪魔になるためお互いの研磨が非常にやりずらい構造です。





研磨下処理の途中経過写真を忘れましたのでいきなりバレル仕上げ3次元研磨の完成です。





2Psハメ殺し本体丸塗りのパウダークリアーの静電噴射!





さらに厄介なのがプラ製の樹脂メッキのキャップです。





金属膜のメッキ層が浮いて金属の断層が出るため研磨してメッキ層をある程度剥いで平滑面を出すのに苦労します。





プラ樹脂製のダミーボルト交換





ダミーボルトを装着して完成です。











リムは腐食が腐食が酷かったため研磨では取れない腐食痕残りが有りましたが心配したパウダークリアーによる沸き発泡現象が有りませんでしたのでがここはひとまず無事上手く入った





プラ樹脂製のキャップは磨けませんので再樹脂メッキするか塗装するかの方法となりますがコスト的に1/4程度で収まる塗装式のDSKになります・



その2・・バフポリッシュ&アルマイトリム2Psハメ殺しのバレル3次元研磨フルポリッシュ/ノークリアー



福島県のお客様・・ディスクとキャップは鋳造のバフ磨きでリムは合金プレスのバフ仕上げのボイドです。





リム曲り修理から





リムは研磨機にて回転研磨してディスクはハンド研磨します。





こちらも2Psハメ殺しのためリムを磨き際ディスクが邪魔になりディスクを磨く際はリムが邪魔になるためお互いの研磨が非常にやりずらい構造ですがダミーボルトが無い分助かりました。







今後のメンテを考慮して今回はインナーリムから側面リム面のみのパウダークリアーでコーティングしますのでディスク部をマスキングします。





インナーリムから側面リム面のみのパウダークリアーの静電噴射!





ハンド研磨からハンドバフ磨きしてバレル仕上げ研磨の繰り返しをします。





バレル3次元研磨の完成です。





インナーリムから側面リムまで丸塗りのパウダーコートをした理由・・「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などで普段のメンテが楽になります。





インナーリムから側面リムはメンテ不要でパウダークリアーを塗って有りますがデザイン(フェイス)部はより光沢維持のためノークリアーになりますがユーザー自身で常に磨いてメンテ磨きをするとの事です。





バレル研磨フィニッシュでの鏡面映り込みもご覧の通りです。





腐食が進行していませんでしたので腐食痕も無くリムもピカピカになっています。





25年前のボイドですので当時のフルポリッシュはバフ磨き仕上げですが今回はそのバフ磨きからさらにバレル研磨ですので当時の新品より光沢感クオリティーはUPしたかと思います。

古い中古品の再生ですので多少腐食痕は避けられませんが・・・

【2Psハメ殺しの施工不可な物

1・リム光輝アルマイト(ディスクが付いた状態でのリム加工は不可)

2・ディスククロームメッキ(リムが付い状態でのディスク加工は不可)

3・リムかディスクどちらかがクロームの場合クロームでない方がクローム剥離により損傷するため一方だけのクローム剥離不可

4・スパッタリングメッキ(1Psホイールや1パーツ個別加工のみの為不可)

5・ディスクダイヤモンドカット(リムにバイト刃が干渉してリムを傷つけるため不可)

6・リム全面バフ磨き(ディスクに干渉しない箇所までの磨きなら可能ですが磨き筋境目が出ます。)

7・リム全面ブラッシュド(ディスクに干渉しない箇所までのブラッシュドは可能ですがブラッシュドが当たらない箇所が出ます。)

8・その他特殊な加工は全て不可

分解可能な2.3Psはリムとディスク個別加工が可能なため上記8項目全て可能です。

一体型1Psは1個のパーツですのでリムとディスクの個別加工が出来ます。



【2Psハメ殺しの施工可能な場合と留意点

1・リムからディスクまで溶剤又はパウダーコートのカラー丸塗り

※注):リムとディスクの境目重なり部の隙間から発砲する場合が有ります。

2・リムからディスクまでバレル研摩による丸塗り磨き

※注):ディスクがクロームの場合クローム剥離が出来ませんのでクロームからのバレル研摩は出来ません。

3・リムまたはディスクのマスキングによるパーツ別カラー塗装

※注):リムとディスクの?ぎ目重なり面の奥へは塗装が完全に載りません。

4・リムをガード出来る構造の場合ディスクへの天面2次元BBFバフ研磨や2次元ブラッシュドは一部可能

※注):3次元BBFバフ研磨や3次元ブラッシュドはリムに干渉するため不可



・・・パウダークリアーの特性・・・

磨き肌ポリッシュへのクリアー塗装は密着性が劣るため溶剤のクリアーでは飛び石や干渉傷に弱くなります。それに対してパウダークリアーは「密着性、耐候性、褪色性」などはパウダークリアーが最強ですが厚い樹脂膜のため艶引き感が出る事と傷を入れた場合部分修理が出来ませんので全面パウダークリアー剥離が必要になります。



・・・ノークリアーの長所・・・

素材光沢がそのまま表現されます。クリアー層の下へ入る水の侵入など有りませんの白ミミズ腐食などは無縁です。また少々の傷直しや白ボケは手磨きでユーザー自身でリペアーが出来ます。

・・・ノークリアーの短所・・・

雨泥や塩カリ、降灰が被ったまま放置すると水垢や酸化腐食、白ボケを起こしますので普段のメンテが必要になります。お住まいの環境地域条件にも大きく左右します。



・・ノークリアーのメンテについて・・・

アルミ素地無垢は泥や水気が一番の敵ですので泥汚れは水洗いして乾燥させた後に市販のコンパウンドで手磨きして水弾きの強いワックスを塗ってコーティングしておけば光沢を永く維持出来ます。洗車や磨きを至福の喜びとする方はノークリアーが良いかと思います。



バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。



 生産国による仕上がりの違いはこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/465/



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2016.01.30

ADVAN RacingGT19インチ鍛造1Psスーパーポリッシュバレル3次元研磨+パウダークリアー

YOKOHAMA-ADVAN RacingGT19インチRAYS製の金型鍛造(FORGED)1Psホイールのスーパーポリッシュバレル3研磨からのパウダークリアーコーティングです。

鍛栄舎・RAYS・BBSなど国産鍛造(FORGED)ホイールは「磨いて良し・塗って良し・軽くて取り扱い良し」の3拍子揃った高品質ホイールのためバレル研磨やパウダーコートには相性抜群です。しかも新品は腐食なども有りませんので安心してスムーズに作業が進みます。

※重要):バレル研磨やリム磨き、パウダーコートなど曲りガリ傷は治せても「虫食い、陥没、腐食」など完全には治りませんので腐食損傷の有無こそが仕上がりを大きく左右する重要ポイントです。



ADVAN-RacingGT19インチ1Ps鍛造(FORGED)スーパーポリッシュバレル3研磨からのパウダークリアーコーティング



滋賀県のお客様・・・RAYS製新品のADVAN Racing GT 19inch金型鍛造(FORGED)ホイールです。





新品塗装の剥離!金型鍛造は表面がざらついたさめ肌の粗い素地肌になっています。







ざらついたさめ肌の粗い肌をひたすら削り落としスポークサイド面窓部も全て追い込んで研磨します。※フルポリッシュはカラー塗装とは違い根気のいる作業です。







バレル3次元研磨で一番手間と時間のかかるハンドアクション研磨工程







アウトリムやインナーリム、側面リムは回転研磨機で研磨しますのでディスクの研磨に比べれば容易に早く研磨が出来ます。





バレル3次元研磨の完成!国産の鍛造「BBS・RAYS・鍛栄舎」はバレル研磨すれば最鏡の光沢になります。







バレル研磨フィニッシュ時はまさに鏡面ですがこのディスクを磨けるのがバレル研磨の最大の売り特徴です。







鏡面仕上げに(溶剤Orパウダー)のクリアーを塗れば若干光沢の艶引きが出ます。







パウダークリアーの静電噴射!







パウダークリアーによるコーティングの完成!







インナーリムから側面リムまで丸塗りのパウダーコートは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など効果的です。

新品でしたのでラベルも上手に剥いで再利用して有ります。ラベルの再利用は結構面倒ですがちょっとした心使いです。







パウダークリアーは樹脂膜のため肌が固く厚いためバレル研磨フィニッシュ時より若干の艶引き感は避けられません。





メッキの様な派手な輝きでは無くアルミ独特の落ち着いた大人の光沢風合いでいぶし銀の輝きです。





バレル3次元研磨5台完成!※2Psのフロントラインは腐食が酷かったため溶剤クリアー対応ですがそれ以外は腐食が無かったためパウダークリアーです。まだ作業中のバレル研磨8セットはもうしばらくお待ちください。



・・・パウダークリアーの特性・・・

磨き肌ポリッシュへのクリアー塗装は密着性が劣るため溶剤のクリアーでは飛び石や干渉傷に弱くなります。それに対してパウダークリアーは「密着性、耐候性、褪色性」などはパウダークリアーが最強ですが厚い樹脂膜のため艶引き感が出る事と傷を入れた場合部分修理が出来ませんので全面パウダークリアー剥離が必要になります。



・・・ノークリアーの長所・・・

素材光沢がそのまま表現されます。クリアー層の下へ入る水の侵入など有りませんの白ミミズ腐食などは無縁です。また少々の傷直しや白ボケは手磨きでユーザー自身でリペアーが出来ます。

・・・ノークリアーの短所・・・

雨泥や塩カリ、降灰が被ったまま放置すると水垢や酸化腐食、白ボケを起こしますので普段のメンテが必要になります。お住まいの環境地域条件にも大きく左右します。



・・ノークリアーのメンテについて・・・

アルミ素地無垢は泥や水気が一番の敵ですので泥汚れは水洗いして乾燥させた後に市販のコンパウンドで手磨きして水弾きの強いワックスを塗ってコーティングしておけば光沢を永く維持出来ます。洗車や磨きを至福の喜びとする方はノークリアーが良いかと思います。



バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。



 生産国による仕上がりの違いはこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/465/





以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。





4本フルリフレッシュ・リメークに限り今年も継続して往復送料無料キャンペーン中!単品修理は当社送料片道負担になります。



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2015.09.12

DE-Raching17インチ/バレル研磨リフレッシュ・リメーク

DE-Raching17インチの2次元バレル研磨とパウダーコートによるリフレッシュ・リメークです。

年代モノですが国産の3Psホイールですので問題無く光沢が出てパウダーコートでリメーク出来ました。

同年代のBBS-RSと構造が同じ3PsでRSは(ディスク鍛造・リム鍛造)に対してDE-Rachingは(ディスク鋳造・リム合金プレス)と素材は違いますが構造が同じですので作業の流れもRSの3Psと同じ方法です。



DE-Rachig17インチバレル研磨リフレッシュ・リメーク



静岡県のお客様・・・17インチの100-4Hと言うホールピッチに価値が有るDE-Rachingです。





年式が経てば色んなオーナーを渡り歩いていますので修復歴も有りますが、全体的には程度良好です。







バレル研磨はディスクが無いと磨けませんので他のディスクを組んでアウトリムのバフ磨きからバレル研磨します。







センターディスクの剥離ブラスト研磨







2次元ハンドアクション研磨







バレル荒研磨







バレル中研磨からバフ磨きの状態です。

バフ磨きとバレル研磨を数回繰り返してバレル研磨で仕上げて行きます。

センターディスクバレル研磨のYouTube動画

https://www.youtube.com/watch?v=_TB4r30ZMXQ









センタープレートとセンターディスクのパウダークリアーの静電噴射!







インリムは当社定番のパウダーグロスブラック







全パーツの完成







ピアスボルトは1本ずつ丁寧に磨いて装着組み付け完成







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的です







アウトリムはBBFバフポリッシュからさらに追い込んだ磨きでバフラインを消したバレル研磨です。







分解可能なアウトリムはバレル研磨まですればもうひと工程加えて化研光輝アルマイトも可能です。

※アウトリムの化研光輝アルマイトhttp://www.243ok.com/blog/category/492/





プラ制の樹脂メッキされたキャップは磨きが出来ませんので6角キャップは施工無しです。





■DE-Raching17インチ/バレル2次元研磨の詳細■

1・アウターリム・・・・・・・BBFバフからバレル研磨(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)

4・センタープレート・・・・・バレル研磨+バフ磨き(パウダークリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・プラ樹脂製のため研磨不可

6・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・交換無し

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨

9・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し









装着写真を頂きました。



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«10月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリーリスト

フィード