ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - アメ鍛(iFORGED・AGIO・HRE)

2016.10.12

AGIO22インチ/ディスク割れ修理から3次元フルブラッシュド/パウダーカッパー

AGIO22インチのディスク割れ修理ついでに3次元フルブラッシュド再混入からパウダーキャンディーカッパーへ模様替えです。

AGIOのディスクは割れやすい構造材質の様で、そんな割れやすいモノを完璧に修理したからと言ってインリム割れ修理同様に再クラックが入る可能性は有りますので強度保証は出来ません事ご理解の上お願いします。

AGIO22インチ/ディスク割れ修理から3次元フルブラッシュド/パウダーカッパー

埼玉県のお客様・・・曲り、ガリ傷無しの程度良好ですがなぜか?ディスクが割れています。ディスク割れ修理ついでに再ブラッシュドしてパウダーキャンディーカッパーへ模様替えします。

 

AGIOのディスク割れは過去3件目です。リムに損傷は有りませんが大口径の割にディスク幅の線が細すぎるためでデザイン重視による構造上の問題かと思われます。

 

溶接が奥まで完全に溶け込む様にV時に開先を取ります。

 

4面4方向を堤み込む様に溶接します。

 

手作業による研磨形成!原型修復はほぼ完璧です。

 

割れたスポークは何処を治したかもう判りません。

 

3次元フルブラッシュドの完成!

 

アウトリムのブラッシュド

 

センターキャップのブラッシュド

 

ディスク・アウトリム・キャップ12パーツ同色パウダーキャンディーカッパーの静電噴射!

 

インリムの剥離研磨

 

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

 

全パーツパウダーコートの完成

 

組み付け合体完成!

 

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」など2Ps本体塗装はパウダーコートが絶対オススメです。ガラスコーティングも不要です。

 

インリムのパウダーグロスブラックはお決まり定番です。

 

割れていたディスクのスポーク部です。

 

如何にも割れそうな頼りない細いディスクですネ!

 

写真の撮影環境やモニター環境で実物とは多少異なりますが透き通るキャンディーカッパーで良い色が出ています。

 

■AGIO22インチ/ディスク割れ修理/3次元フルブラッシュドの詳細■

・アウターリム・・・・・・・ブラッシュドパウダーキャンディーカッパー 
・センターディスク・・・・・3次元フルブラッシュドパウダーキャンディーカッパー
・センターキャップ・・・・・ブラッシュドパウダーキャンディーカッパー
・インリム塗装・・・・・・・パウダーグロスブラック
・エアーバルブ・・・・・・・新品交換
・分解合体シーリング打ち直し

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※削り込み修理やその他修復歴有りの手を加えたモノは完全な修理は出来ません

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


 (有)オートサービ西

2016.10.08

HYPER-FORGED20インチ/バレル3次元研磨ブラッシュドパウダークリアー

リムがWORK製の合金プレスアルマイトリムででディスクがアメ鍛US製のHYPERFORGED20インチです。

WORKの合金プレス光輝アルマイトリムを鍛造のディスク同様に渋めのブラッシュドにして統一感を持ちフルパウダーコートで耐久性もUPしました。

HYPER-FORGED20インチ/バレル3次元研磨ブラッシュドパウダークリアー

鹿児島県のお客様・・・ディスク鍛造とリム合金プレス光輝アルマイトのHYPER-FORGED20インチのリム修理ついでにアルマイトリムからブラッシュドパウダークリアーに模様替えします。

 

ポリッシュへの溶剤クリアー特有の水侵入により腐食です。

 

リムガリ傷修理ついでに光輝アルマイトリムから鈍い光沢の金属ラインブラッシュドに模様替え

 

アルマイト剥離から研磨してブラッシュド混入

 

アウトリムのみパウダークリアー静電噴射!

 

似たディスクデザインの写真左HYPER-FORGEDと写真右AGIOです。

 

HYPER-FORGEDの再バレル3次元研磨ブラッシュドの完成!

 

ディスクのスポークサイド面と窓部はハンド研磨からバレル研磨で鏡面仕上げしてディスク天面をブラッシュドする鏡面研磨とブラッシュドの組み合わせがバレル3次元研磨ブラッシュドです。

 

同時進行中のAGIO別施工3次元フルブラッシュドの完成!

 

ディスクのデザイン天面からスポークサイド面、窓部ゆず肌削除ハンド研磨からバレル研磨してスポークサイド面、窓部全て同質のブラシライン混入が3次元フルブラッシュドです。

 

パウダークリアー静電噴射!

 

組み付け合体完成!

 

インナーリムは元のマットブラックのままで洗浄研磨のみです。HYPER-FORGEDは3Psですがアウトとインを溶接された実質2Psになりますのでアウトリムやインリムのパーツ別交換は出来ません。

 

ディスクと同じブラッシュドでアルマイトリムとは違う渋い表現です。

 

バレル3次元鏡面研磨とブラッシュドの2トーンコンストラストで手の込んだ高級感有るブラッシュドです。

 

■HYPER-FORGEDバレル3次元研磨ブラッシュドパウダークリアーの詳細■

・アウターリム・・・・・・・ブラッシュドパウダークリアー
・インナーリム・・・・・・・洗浄研磨のみノータッチ
・センターディスク・・・・・バレル3次元研磨ブラッシュドパウダークリアー
・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄再利用
・エンブレム・・・・・・・・ブラッシュドパウダークリアー

 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※削り込み修理やその他修復歴有りの手を加えたモノは完全な修理は出来ません

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

 (有)オートサービ西 

2015.04.03

アメ鍛CCW18インチ(グロス&マット)フルパウダーコート

アメ鍛CCW18インチのパーツ別フルパウダーコート

パット見は丸塗りの黒塗装に見えますが、分解可能な3Psですのでパーツ別のパウダーコートの塗り分け(グロスブラック・マットブラック・クリアー)によるリフレッシュ・リメークの紹介です。

鍛造(FORGED)ホイールですのでパウダーコートにより適した素材ですがアウトリムの修復歴有りと腐食が今回の課題です。



アメ鍛CCW18インチ3Psパーツ別(グロス&マット)フルパウダーコート



静岡県のお客様・・・メーカー限定のフルポリッシュバレル3次元研磨の鍛造(FORGED)超高級ホイールです。







3本修復歴有りで1本は削り込み修理でリムが薄くなり高級ホイールも代無しのです。こんな悪質な修理は良く有る事ですが恐らくオーナーさんは気づいていませんので後で気づかれた時に最後に手を加えた私らの仕業と思われますのでオーナーには現状を逐一報告します。

※薄く仕上がったリムの復元は出来ません。







ガリ傷は基本中の基本肉盛り修理から。肉盛り修理すら出来ないお店が多い様で傷が消えて無くなるまで研磨する悪質な修理を削り込み研磨修理と言います。







曲りガリ傷は完璧に治しましたが腐食痕がパウダーコートにどれほど影響するかが心配です。







センターディスクの剥離からブラスト研磨







パウダーコートフィニッシュですのでハンドアクション研磨で肌を整えます。

※塗装は下処理が命です。







アルミ製のキャップはロゴシールを貼りますので凹文字が消えるまでハンド研磨してポリッシュ仕上げします。









アウトリムとインリムはパウダーグロスブラックの静電噴射!







センターディスクはパウダーマットブラックの静電噴射!







ポリッシュしたセンターキャップはパウダークリアーの静電噴射!







個別の全パーツパウダーコートの完成です。







ピアスボルトは1本ずつ丁寧に磨き込みして組み付け合体完成です。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュが理想的です。







心配したアウトリムの腐食痕は目立つレベルでは無く許容範囲で収まりました。

※中古品に付き物の曲りやガリ傷など問題有りませんが腐食と変な修復歴有りが一番の難敵です。







艶有り無しの黒の2トーン表現によりで重厚でどっしりした刺激的でインパクトが強くなります。







キャップポリッシュとシルバーロゴは同色系でさりげない演出です。







3Ps全パーツフルパウダーコートにより「丈夫で長持ちお手入れ楽々」になります。







装着写真を頂きました。黒のボディーカラーに重厚な黒が硬派なイメージです。



パウダーコートフィニッシュはビジュアルも重要ですが耐久性が最大の目的です。

一般的な溶剤塗装は焼き付け温度が80℃前後のため使用中にホイールは熱を持ち50℃前後で溶剤塗膜が柔らかくなりパットカスや異物が熱で柔らかくなった塗膜に刺さり付着していくら洗っても取れなくなります。

パウダーコートは樹脂膜の上焼き付け温度が200℃前後のため120℃前後まで達しないと塗膜が柔らかくななりませんので通常の使用熱位ではパットカスや異物などびくともしません。

ブレーキパットカス付着の多い外車などは特にパウダーコートが一番適した塗装です。

ガラスコーティングにしてもガラスコーティングの本来の目的はボディーカラー同様に弱い溶剤肌をコーティング保護するためのモノですのでパウダーコートしたモノへのガラスコーティングなど無意味なため不要です。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。



メール返信のお願い・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールで一部返信へ出来ない場合も有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。

日曜祝祭日はお休みです。



お問い合わせやお見積もりメールは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

2012.01.14

AGIO SPORTアブロハート20インチのリフレッシュ・リメーク

アメリカ製鍛造3PsホイールのAGIO SPORTアブロハート20インチの完全分解からのリフレッシュ・リメークです。

AGIO20インチクラスになると4本で車が買えるほどの高級ビックリ価格のホイールです。





AGIO 20インチ 3Ps鍛造ホイールのリフレッシュ・リメーク

 

埼玉県のお客様・・ディスクは元々はミラーポリッシュバレル研磨3次元仕上げですが、ブラシェッドの後加工をして有ります。





 

インナーリムは僅かな曲りですが、これも見落とさず曲り修理からです。



 

ディスク部のクリアー剥離状態





 

今回は溶剤カラー(指定カラー有り)のため本来荒ペーパーの足付けをしたい所ですが3次元研磨してある商品のため次回また元に戻す事(3次元ミラーポリッシュ)を考慮してパウダー下地を採用してそのためのバレル荒研磨の方法で行きます。





 

インナーリムも塗装剥いで研磨してパウダーコートいたします。





 

インナーリムのパウダーブッラクコート丸塗り





 

ディスク部のパウダーサフコート丸塗り

この後は溶剤系ウレタンカラーを調色してグレーメタで仕上げます。

ディスクのパウダーは密着性向上の為のあくまでも下地利用です。





 

リムとディスクまとめて8枚焼付け釜で180℃20分ほどチンします。





 

ピアスボルトも個別に塗装剥離から洗浄研磨して元の光沢肌に戻します。





 

アウターリムは他のディスクを組んでリム全体磨いて全てのパーツが完成です。





 

シーリング打ち直ししてピアスボルトで締め付け装着して合体完成です。

ボルトを表裏半分ずつ付けるタイプのため装着に手間のかかる構造のホイールです。







前回の修理で18本デザインサイズの違うピアスボルトが装着されておりそれらは交換して、またボルト、ナットも丸塗りしてありましたので元に戻してあります。





 

高級感あふれるAGIOホイールへ変身しました。









単品修理は片道当社負担となります。



(有)オートサービス西HPはこちら

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«10月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリーリスト

フィード