ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 2Psリム/ディスク個別加工のリフレッシュ

2018.07.21

RAYS/GTU2Ps18インチ&Gr-Ⅱ3Ps17インチのリフレッシュ・リメークx2台

同日入荷のRAYS2PsのGTU18インチは他店修復歴有りの修理手直しからのリム&ディスクフルパウダーコートでRAYS3PsGr-Ⅱ17インチはスペンサー逃げ加工からキャップ&プレート1個欠品提供してのリフレッシュ・リメークx2台です。!

GTUとGr-Ⅱリム&ディスク共にフル鍛造ですが表面処理がそれぞれ違います。

2Ps構造GTU・・「アウトリム/光輝アルマイト・インリム/白アルマイト・ディスク/溶剤シルバーメタ」

3Ps構造Gr-Ⅱ・・「アウトリム/切削ポリッシュ溶剤クリアー・インリム/溶剤ブラック・ディスク/溶剤シルバーメタ」

RAYS/GTU18インチ2Ps&Gr-Ⅱ17インチのリフレッシュ・リメークx2台

その1・・GTU18インチ/削り込み修理手直し+スペンサー逃げ加工フルパウダーコートリフレッシュリメーク


埼玉県のお客様・・・アウトリム他店削り込み修復歴有り

マジックで落書きされた商品は怪しいです。

案の定ガリ傷を削り込んで磨いて有るため至る箇所が低く凹んでます。

ゴムパッキン式キャップは「外しにくい・嵌めにくい」の難儀なキャップのため外したり嵌めたりする際に叩き過ぎて変形したモノが多いです。

削り込み凹んだ箇所の肉盛り他店溶接手直し修理
※全体的な削り込みによる肉厚復元手直しは出来ません。

アウトリム手直し修理してBBFバフポリッシュからポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマーパウダーアクリルクリアー静電噴射!

センターディスクの塗装剥離

ブラスト研磨

鍛造品でもゆず肌が粗いためハンドアクション研摩

さらに平滑面出しのための当社独自のバレル研摩

センターディスクへのパウダーゴールド静電噴射!

ゴールドメタ1コート目
※ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアーリコートが必須です。

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

組み付け合体完成!

削り込み凹んだ箇所の手直し修理周辺ですが原型修復は完璧です。

インリムシールはさりげなく再生貼り付けして有ります。
・・・2Ps本体インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

■RAYS-GTU18インチ/レッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・曲り削り込み修理手直しからBBFバフポリッシュ+パウダークリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・研摩パウダーアクリルクリアー
・センターディスク・・・・・・・・・・・パウダーゴールド+パウダーアクルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・M7新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・センターキャップ・・・・・・・・・・ノータッチ
・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し
その2・・RAYS-Gr-Ⅱ17インチ/スペンサー逃げ加工からキャップ&プレート1個欠品提供リフレッシュ・リメーク

愛知県のお客様・・・程度良好なRAYSⅡです。キャップ&プレート1個紛失のたキャップ&プレートが無いとリフレッシュ・リメークしても意味が有りませんが、当社に在庫が有りましたのでそれを提供してのリフレッシュ・リメークです。

インリムの曲り修理・・軽い曲りに見えますが鍛造リムは粘りが無く固いため掘りの深いインリムが曲がればインリム横が膨らみ楕円状になりさらにディスクは引っ張られ大きく横振れを起こします。
※中古ホイールでインリムが多少曲がってますの紋々が有りますがインリムの曲がったモノは歪を起こしますので読要注意です。アウトリム曲りは見た目の問題、インリム曲りは使用の問題です。

ワイドトレッドスペンサー逃げ加工!

アウトリムのBBFバフポリッシュ

BBFバフポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマーパウダーアクリルクリアー静電噴射!

インリムの剥離研摩から当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

ピアスボルト洗浄研磨して再錆び防止のパウダーアクリルクリアーでコーティング!

3Ps個々の20パーツ完成!

洗浄研磨錆び防止パウダークリアーしたピアスボルト装着組み付け完成!

・・・3Ps本体インリムへのパウダーブラック推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

単に社外クロームピアスボルトと交換するよりRAYS刻印有リの純正ボルトを生かし再利用した方が絶対良いです。

■RAYS-Gr-Ⅱ17インチ/レッシュ・リメークの詳細■
 ・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュパウダーアクリルクリアー
・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・溶剤シルバード+溶剤クリアー
 ・メッシュプレート・・・・・溶剤シルバー+溶剤クリアー
 ・6角キャップ・・・・・・・・・バレル3次元研磨溶剤クリアー
※プラ樹脂製台座が有るためパウダーアクリルクリアー不可
・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再錆び防止パウダーアクリルクリアー
・ナット・・・・・・・・・・・・・・M7新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・・新品交換                 
・エンブレム・・・・・・・・・・研摩レンズクリアー
・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行ってません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。
 (有)オートサービ西

2018.04.21

HYPER-FORGED(ハイパーフォージド)20インチ/パウダーマットブラック&リムポリッシュリフレッシュ・リメーク

HYPER-FORGED(ハイパーフォージド)20インチ/アルマイトブロンズからパウダーマットブラック&リムポリッシュのリフレッシュ・リメークです。

リムからディスの同色アルマイトブロンズでしたがアルマイトブロンズ修理は納期が掛かる上に高額になるため今後の修理ランニングコストも考慮してパウダーマットブラック&リムポリッシュに模様替えです。

HYPER-FORGED(ハイパーフォージド)20インチ/アルマイトブロンズからパウダーマットブラック&リムポリッシュリフレッシュ・リメーク


千葉県のお客様・・・・4本ガリ傷だらけの修理ついでにパウダーマットブラック&ポリッシュに模様替えします。

元は3Psですがアウトリムとインリムを溶接された実質2Ps構造です。

アウト&インリム曲り修理から・・・僅かな曲りも見逃さず曲り修理やガリ傷修理は基本中の基本です。

アウトリムのガリ傷検品

アルマイトブロンズリムのガリ傷肉盛り溶接研磨形成・・・・誤魔化し出来ないポリッシュ仕上げですのでここが修理技術、腕の見せ所です。
※悪質な削り込み修理など修理やとしてプライドが有りますのでそんなインチキ修理など一切行っていません。

ディスクの塗装剥離~ブラスト研磨

ゆず肌削除ハンドアクション研磨

さらに平滑面出しのバレル研磨
※再塗装は下処理仕込みが命です。

センターディスクのパウダーマットブラック静電噴射!

センターキャップの剥離から3色仕上げします。

オリジナルに沿っ黒シによる凸文字の

パーツ別個々のパウダーコート完成!

フロント側・・組み付け完成!

リア側・・組み付け完成!

インリムはノータッチ洗浄研磨のみでアウトリム側面は磨き処理です。

ディスクパウダーマットブラックとリムポリッシュ

アウトリムのアルマイトブラックとリムポリッシュでは1/3程度で施工出来ますし次回からの修理も再アルマイトブラックより1/3程度で収まりますので修理ランニングコストは今後短納期、低予算で上がります。
■HYPER-FORGEDO(ハイパーフォージド)リフレッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュノークリアー
・インナーリム・・・・・・・・・・洗浄のみノータッチ
・センターディスク・・・・・・・パウダーマットブラック(全消し)
・センターキャップ・・・・・・・黒塗装背景+赤文字+白文字墨入れクリアー抑え
・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・研磨再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・研磨再利用
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
お問い合わせやお見積もりは nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2015.09.28

無限15インチ2Psパウダーコートによるフルリフレッシュ・リメーク

無限の2Psはディスクは鍛造(FORGED)のアルマイトで2Psリム本体は鋳造(CAST)のポリッシュ溶剤クリアーで素材と表面処理がそれぞれ違います。

年代モノですので当然曲り、ガリ傷修理は付き物でそれらをキチンと治してから耐久性向上の目的でリム&ディスク個別のパウダーコートによるフルリメークですのでこれから先も現役として末永く愛用されます。





F無限15インチ2Psフルパウダーコートによるフルリフレッシュ・リメーク




千葉県のお客様・・・無限2台目のオーダーです。年代モノの割にはまあまあの程度ですがそれなりにリムの腐食と曲りガリ傷が多数有ります。







インリムの曲りチェック修理







ガリ傷肉盛り溶接







アウトリムのBBFバフポリッシュ研磨





年代モノですのでインリムも腐食しています。







アウトリムからインナーリムから側面リムまで全面研磨







2Ps本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!







鍛造(FORGED)ディスクの剥離研磨







1コート目のパウダーシルバー







さらに艶出し効果と肌強度のために2コート目のパウダークリアーの静電噴射







プラ樹脂製のメッキキャップは銅板蒸着の樹脂メッキのため赤茶げた金属銅板はフラットに面出し研磨が出来ません。







ハイパーブラック(DBK)のベースとなる溶剤ブラック







ピアスボルトも1本ずつ丁寧に磨いて組み付け完成!







当時モノの設定にないパウダーコートは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムはパウダーコートフィニッシュが絶対有利です。





リム腐食痕によるパウダークリアーでの微小な発砲はどうしても避けられませんが、ガリ傷肉盛り修理は完璧です。





ホール穴キャップとセンターキャップはハイパーブラック(DBK)







■無限15インチ/フルパウダーコート/リフレッシュ・リメークの詳細■

 ・アウターリム・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

・2Ps本体塗装・・・・・・・・インナーリムから側面リム(パウダークリアー)

・センターディスク・・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアーの2コート

・センターキャップ・・・・・・ハイパーブラック(DBK)

・ホール穴キャップ・・・・・ハイパーブラック(DBK)

 ・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用

 ・エアーバルブ・・・・・・・再利用



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.08.10

SSR16インチ曲りガリ傷修理からフルパウダーコート

SSR16インチ曲りガリ傷修理からフルパウダーコートです。

パウダーコートが前提の場合、腐食の酷いモノは対応出来ない事も有りますのでその場合は溶剤塗装に切り替えます。

今回のSSRは曲り、ガリ傷が酷かったですが、そんな事よりも腐食がさほど酷くなかっためフルパウダーコートフィニッシュが可能となりました。

再塗装や磨きのリフレッシュ・リメークは曲りガリ傷の有無より腐食の程度が重要ポなイントでそれにより仕上がりが大きく左右されます。



SSR16インチ曲りガリ傷修理からフルパウダーコート



長野県のお客様・・パッと見はまあまあの様ですが曲りガリ傷が結構多いホイールです。







リム潰れ有り・・プレス修理から肉盛りしてリムを造っていきます。







プレス修理











リム天面から表裏凹んで足りない部分は包み込むように肉盛り溶接をします。







その他の4本皆曲りガリ傷修理・・・

よく有る削り込み修理磨きでは有りません。







リム修理が無事に終われば2Ps本体丸ごと研磨します。







2Ps本体先塗りのパウダーグロスブラックの静電噴射!







アウトリムはBBFバフポリッシュにて磨き込みます。







アウトリムへのパウダークリアー静電噴射!







センターディスクは腐食がかなり進行しています。







ブラスト研磨からハンドアクション研磨で出来るだけ腐食を削除します。







一部残った腐食部からブツ湧きの発砲が出ない事を祈りながら特別な方法でパウダーグロスブラックの静電噴射!







パーツ別のフルパウダーコート組み付け完成です。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的です





リムの曲り、潰れ、ガリ傷修理はほぼ完璧です。







ディスク腐食の発砲現象の少なく上手く行きました。

SSRのロゴシールはホワイトとオレンジの2通り作成しました。







■SSR16インチ修理フルリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

2・2Ps本体・・・・・・・・・・・曲り修理パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・パウダーグロスブラック

4・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用

5・ナット・・・・・・・・・・・・・・新品交換

6・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用







装着写真を頂きました。

オレンジロゴシールに張替えしてホイールに合わせてフェンダーを改造して軽四に深リムは何ともカッコいいですね。





再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール返信のお願い・・携帯からのメールは一部返信不能や文字化けなど有り電話番号が明記されないとこちらから連絡方が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

日々多いメールのため随時回答返信が出来ない場合や回答返信しても迷惑メール削除されている場合も有りますので2~3日たってもこちらから回答返信が無い場合はお電話お願いします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



(有)オートサービス西

2015.06.09

無限15インチ2Ps曲り修理からパウダーコートによるリフレッシュ

2Ps無限15インチのリム&ディスク個別のパウダーコートによるリフレッシュ・リメークです。

リムはポリッシュ特有の白ミミズシミが入っていますが、幸い軽傷のためパウダークリアーはいけそうです。

腐食が「虫食い、陥没」まで進行したモノはパウダーコートが出来ませんのでパウダーコートによる磨き塗り替えは腐食の大小で「可・不可」が決まります。

素地磨き表現のポリッシュは「曲り、ガリ傷修理」は治せても「虫食い、腐食、陥没」は手の施し様が有りませんので早めの処置が大切です。





無限15インチ2Psパウダーコートによるリフレッシュ・リメーク



千葉県のお客様・・・経年劣化ポリッシュ特有の白ミミズシミが入った無限15インチです。軟弱肌のポリッシュクリアーから耐久性重視のパウダークリアーでポリッシュ肌をしっかりガードします。







まずは4本皆曲り修理から・・

20年前の商品ですので曲りは有って当たり前です。







センターディスクの剥離からブラスト研磨

※無限のディスクは鍛造(FORGED)です。







センターディスクへパウダーグロスブラックの静電噴射!







2Ps本体の剥離からリム全面研磨します。

※2Ps本体は鋳造(CAST)です。







アウトリムはBBFバフポリッシュの磨き上げアウトリムから本体丸ごとパウダークリアーの下準備!







アウトリムから本体丸ごとパウダークリアーの静電噴射!







2Ps本体の完成!

20数年前の商品ですので腐食痕は皆無とはいきませんので多少の腐食痕が残っていてもパウダークリアー仕上げとしてOKの許容範囲です。







別施工のディスクを組んで完成です。







裏リムは普段汚れっぱなしで掃除メンテが出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュの理由、目的です。







無限ロゴシールは塩ビのシルバーでは無くメタル調の銀を制作貼り付けしてクリアーでシール剥げ抑え防止です。

ロゴ復元にはみなさん結構こだわります。







黒光りしたディスクとリムのパウダークリアーは新品塗装より遥かに長持ちします。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール返信のお願い・・携帯からのメールは一部返信不能や文字化けなど有り電話番号が明記されないとこちらから連絡方が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

日々多いメールのため随時回答返信が出来ない場合や回答返信しても迷惑メール削除されている場合も有りますので2~3日たってもこちらから回答返信が無い場合はお電話お願いします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



(有)オートサービス西

2012.07.24

アドバンレーシング2Ps17インチ/リフレッシュフルレストア

アドバンレーシング2Ps17インチの全パーツフルレストアです。

2Psのリフレッシュ・リメーク自体は普段通り作業ですが、深いリムの奥へピアスボルトが収まりディスクが出っ張っているためピアスボルトの脱着にかなりの時間と手間隙かかる難儀なホイールでした。

量産ではどんな風に合体しているでしょうか?・・・



ADVAN Racing 2Ps17インチのフルレストア

 

兵庫県のお客様・・曲りやガリ傷は有りませんが腐食がかなり進行しています。





 

僅かに見えるピアスボルトの頭。

外すのはいいがハメル時にどうしたモノか今から不安になります。





 

ナットもボロボロですのでナメてしまい旨く外れるでしょうか?・・・







 

どうにか分解できましたが、ディスク側のピアスボルトの台座は腐食虫食いだらけです。







 

2Psリム本体はパウダーコートしますので剥離から研摩します。

本来3Psですがアウターとインナーを溶接でくっ付けて有りますので実質は2Psです。





 

パウダーコートグロスブラックの噴射!





 

インナーから側面まで丸ごとパウダーコートグロスブラック仕上げです。

アウターリムはBBFバフポリッシュにてこれから磨き込みします。







 

エンブレムとピアスボルトの受け皿は酷い虫食い状態です。

エンブレムはパテ埋めで補修出来ますが、ピアスボルトの受け皿は再生不能ですのでステンの丸ワッシャーと交換となります。





 

ピアスボルトの台座をアルミパテで補修してメイン塗装の下処理です。





 

ディスクとエンブレムは指定カラーNo「NTK2008-1187KAQ」のゴールドを塗装してこちらのパーツはひとまず完成です。



次はオーナメント、6角キャップ、ピアスボルト、ナットへのパウダーコートです。

              


 

キャップのオーナメントはパウダーコートシルバー





 

6角キャップはパウダーコートゴールド



 

ピアスボルトはパウダーコートゴールド





ナットもパウダーコートゴールド







 

ステンの丸ワッシャーをつけて合体の準備!





 

完成した2Ps本体リムとディスクをプレスして合体します。





ここからが難問のピアスボルトハメ付け作業です。

 

ピアスボルト押さえつけ用の手造り工具の作成!先っちょの6角が途中で潰れてしまい結局2個作るはめになりました。





 

一人が手作り工具で頭を押さえ込み、もう一人がナットを1個ずつ手で締める大人二人係りの締め付け作業となりボルトの数が多く気の遠くなる作業のため1日1個のペースで締め込み作業を完了しました。





 

ナットはこちらから提供してパウダーゴールド塗ってインナーと側面はパウダーグロスブラック仕上げとなります。





 

■ADVAN Rachingフルレストアの詳細 ■

1・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(溶剤オンクリアー)

2・リム本体・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・ディスク・・・・・・・・・・・指定カラー溶剤ウレタンゴールド塗装

4・エンブレム・・・・・・・・・指定カラー溶剤ウレタンゴールド塗装

5・オーメント・・・・・・・・・・パウダーシルバー

6・6角キャップ・・・・・・・・パウダーゴールド

7・ピアスボルト・・・・・・・パウダーゴールド

8・ナット・・・・・・・・・・・・・パウダーゴールド

9・ピアスボルト皿・・・・・・ステン丸ワッシャーと交換

 

10・エアーバルブ・・・・・・ロングタイプと交換





アウターリムのポリッシュ仕上げは「BBFバフポリッシュ研摩・スーパーミラーバレル研磨・ダイヤモンドカット・ブラシェッド」の4種類の研摩加工に対応しています。 



アウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 

ダイヤモンドカットについてはこちら

ディスク部
へのカラー塗装「溶剤系ウレタンカラー・粉体パウダー塗装」と当店自慢の「スーパーミラーバレル研磨(ミラーポリッシュ)」いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら





4本リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら 

2012.06.21

WORK-VS8-18インチ曲りガリ傷修理から再塗装

偶然では有りますが、同時期にWORK-VS8-18インチが同品の同サイズでしかもお互い2本が新品と言う珍しく稀な偶然の入庫です。

片方は曲り、ガリ傷修理からのディスク再塗装ですが、もう片方はリム修理無しでディスクのみの再塗装です。









WORK-VS8-18インチの曲りガリ傷修理から再塗装リフレッシュ





 2台とも2本は新品ホイールです。





 

千葉県のお客様・・ガリ傷と曲り有りの良くある中古品です。





 

曲り修理と肉盛り修理です。





 

インナーリムも2本曲っています。





 

まずはディスク部の塗装剥離からです。新品は当然綺麗ですが中古側は結構腐食が進んでいます。





 

ブラスト研摩からエアーツールでユズ肌を削除して肌出しをします。





 

下処理塗装をします。





 

ディスクはティファニーブルーを塗ってピアスボルトは新品のクロームと交換して合体完成です。





 

曲り、ガリ傷の有った中古側のリムも綺麗に直りました。







 

東京都のお客様・・こちらは以前当方でブルーメタにディスクを塗り替えたお客様です。今回模様替えでディスクのみの再塗装です。





 

ディスクのみの再塗装ですが、いきなりの上塗りでは当然有りません。下処理は上記と同じ工程です。

中古側のリムも新品同様のためリムは一切加工無しのディスクをグランプリホワイトへ再塗装となりました。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



PS:お問い合わせや見積もりなどこちらからのメールでの回答など手が空かず当日連絡は出来ない事も多々ございますが、2~3日以内には返信するようにしています。 それでも返信がない場合は携帯やPCの迷惑メール設定などが考えられますので2~3日以内に当方からの返信が無い場合は確認のため直接お電話ください。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで





(有)オートサービス西 HPはこちら

2012.05.07

VOLKレーシングVRメッシュGr-A16インチのリフレッシュ

20数年前デビューした当時人気のあった鍛造ホイールボルクGr-Aです。

Gr-Aからエボリューション、エボリューションⅡ、GTUなどへモデルチェンジは有りましたがRSに似たこの初期型の3PsGr-AやGr-C(5本スポーク)はまだ根強いファンが多いためたまに入庫してきます。



ちなみに「Gr-AとGr-C」はメッシュとスポークでデザインは違いますが同じリムを流用して互換性がありますのでディスクを交換して模様換えも可能です。

Gr-Aは鍛造の3Psサンドイッチ型でデザイン構造など旧BBS-RSと同じですのでリフレッシュ作業もRSと同じ流れの作業となります。





VOLKレーシングVRメッシュGr-A16インチのリフレッシュ



高知県のお客様・・20年前の年期モノですのでそれなりに劣化はしていますが、大きな曲りや修復暦は有りませんでしたので問題なく綺麗に蘇りました。







パット見「BBS-RS」のようですが、RSのディスクを仮付けしてアウターリム部のガリ傷修理から塗装&磨きの準備です。









古いホイールは全て塗装剥離からブラスト研磨してアルミ無垢の状態から塗装の下処理に入ります。







それぞれ個別の仕上げとなる20個の全パーツ完成です。









ピアスボルトはクロームタイプと交換して合体完成です。

キャップはバレル研磨にてテカテカに磨きました。







インナーリムはアウターリムとのメリハリ鮮明化と汚れの目立たない目的からブラック塗装です。

ピアスボルトは同規格のクロームタイプと交換して有りますのでナットは既存モノをそのまま利用しています。やや黒ずんではいますが使えない錆の酷いモノだけ交換してあります。





 

たまに入庫するGr-Aが偶然にも同じ日に同じサイズで同じピッチのGr-Aが2台同時に入庫しました。もう1台の方はバレル研磨でディスクから丸ごとテカテカに磨きます。こちらも完成後ブログにて紹介いたします。



VOLK-Gr-Aリフレッシュ加工の詳細

1・アウターリム・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ研磨

2・インナーリム・・・・・・・・・・溶剤ブッラク塗装

3・ディスク&プレート・・・・・・溶剤シルバーメタ塗装

4・6画キャップ・・・・・・・・・・2次元ミラーポリッシュ

5・ピアスボルト・・・・・・・・・・クロームタイプと交換

6・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨

7・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換 無し



アウターリムのポリッシュ仕上げは「BBFバフポリッシュ研摩・スーパーミラーバレル研磨・ダイヤモンドカット・ブラシェッド」の4種類の研摩加工に対応しています。 



アウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 

ダイヤモンドカットについてはこちら

ディスク部
へのカラー塗装「溶剤系ウレタンカラー・粉体パウダー塗装」と当店自慢の「スーパーミラーバレル研磨(ミラーポリッシュ)」いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら





4本リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら 

2012.03.26

WORK・MEISTER-S1・18ワイドホイールのリフレッシュ・リメーク

迫力サイズ12J深リムワークマイスターのリフレッシュ・リメークです。

指定カラー溶剤ウレタン塗装のベースにパウダーコートで下地をがっちり固めてからのカラー塗装ですので新品元塗装のようにアルミ素地からボロボロ剥げる心配は有りません。

※ベースはパウダーでも上層面は溶剤ウレタンカラーですので塗膜肌の硬さ、耐久性は最終塗装に依存されます。





WORK・MEISTER-S1 18x12Jのリフレッシュ・リメーク

 

東京都のお客様・・元は白と黒の2本ずつのゴケさんでしたがワーク製品にありがちな塗装メクレ剥げ有りです。パールの入ったウォーターブルーとリムポリッシュ再研磨で深リムがより引き立ちます。





 

ディスク部の塗装を剥いでブラスト研磨+ハンド研磨してパウダー下処理します。

塗装は下地が全てです。





 

パウダーコートサフグレーです。

下地がしっかり出来ましたのでこれから溶剤ウレタンカラー「ウォーターブルーパール」でお化粧の塗装へ入ります。





 

インナーリムもパウダーブッラクのための剥離から下研磨です。







パウダーブッラク噴射!





 

インナーリム部のパウダーブッラク一旦完成!

インナーも腐食が酷かったためパウダー高温焼付けにより異物湧きが一部有りますがインナー裏側ですので許容範囲です。

注)インナー裏面塗装は表デザイン面のようにシビアな仕上がりを要求されませんのでご希望が無い限り裏面傷修理はいたしませんが、裏面塗装も下地研磨からの基本通りの塗装をしています。「インナーに傷が残っているとか表面ほど艶が無い」などかなり神経質な事を言う方が極たまにいらっしゃいますので裏面も表デザイン面のようにシビアーな塗装を希望の場合は別途御見積もりとなります。





 

次はアウターリム部のガリ傷修理から入ります。

「シュティッヒディッシュ」では・・と思われますがこれはリム全体を磨くために研磨用に他のディスクを組んでポリッシュ加工します。







ポリッシュオンクリアー特有のシミ腐食が酷かったため一部アルミ素地内部まで浸透した箇所は黒シミがやや一部残ってしまいます。









テカテカに磨き込んだアウターリムのポリッシュ完成です。!







ディスク部は「マットブッラク」でリム部は「スカイブルー」のロゴをカッティングプロッターでロゴシール作成!







合体完成!リアー側 アウターリップ5.5Jです。

アルミホイールは大口径ホイールより口径は小さくても深リムホイールが断然カッコいいです。







インナーリムの黒塗装は汚れが目立たない事とホイールが締まって見えます。 





 

ロゴシール作成貼り付けしてフラットエアーバルブの装着です。





4本リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!





お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお名前、ご住所、電話番号を明記の上お願いいたします。





直接お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシ



(有)オートサービス西HPはこちら

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«1月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード