ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

バレル研磨/欧米車

2016.11.01

シボレー純正16インチ/バレル2次元研磨ノークリアー

シボレー純正ポリッシュオンクリアー白ミミズ腐食研磨削除からのバレル研磨によるポリッシュ光沢復活です。
 
旋盤切削やマスニング形成は鋭角な角張ったデザインになるため溶剤オンクリアーしても鋭角な角張った角部はクリアー層が極端に薄くなりその角部のアルミとクリアーの間に水が侵入して早期に白ミミズ腐食が確実に入りる原因で屋外で使用する以上ポリッシュオンクリアーの宿命ですのでいくらメンテしても無駄な抵抗です。
 
ポリッシュへのオンクリアー&ノークリアーの特性と一長一短を詳しくご案内いたします。

シボレー純正16インチ/バレル2次元研磨ノークリアー


茨木県のお客様・・・・曲りガリ傷は有りませんがポリッシュオンクリアー特有の白ミミズ腐食が酷く進行しています。

アルミとクリアー塗装の間に水が侵入して常に湿った状態のままとなり白錆びが出ますが、白錆びは早めの処置をしないとアルミ地金まで腐食が浸透して虫くい陥没状態になります。

薄っぺらいクリアーを剥離してブラスト研磨します。

マシニングされたディスク窓部が特に腐食が進行していますのでブラストで集中的に狙い研磨

リム研摩とディスク面はハンド研磨で腐食が有る程度消えるまで追い込んで研磨削除します。

バレル荒研磨からバレル中研磨

インナーリムから側面リムは研磨機による研磨

裏インリムもかなり腐食していますが裏ですのでデザイン天面(フェイス)部ほどの研磨では有りません。

バレル2次元研磨の完成!
今回はノークリアーのリクエストですのでここで完了!

側面リムは普段タイヤで覆われていますので殆どのモノは腐食していません。

インリムは特別磨いた訳ではなく1Ps本体水槽漬けのバレル研磨でついでに綺麗なるレベルです。

マシニングされたスポーク側面窓部は特に腐食が進行していましたので虫くい、陥没が多少残りました。

当社のバレル研磨メディアは「バレル荒研磨・バレル中研磨・バレル仕上げ研磨」の3種類のメディアを使い研磨していますので大概のモノは光沢復元出来ます。

ノークリアーですのでアルミ光沢がそのまま表現され量産の薄いクリアーによる白ミミズ腐食は入りませんがアルミ無垢のため酸化白ボケを起こしますので普段の磨きメンテが必要です。


ポリッシュオンクリアーの白ミミズ腐食現象について
            
【A】バフ磨きポリッシュノークリアー

ノークリアーの場合は雨泥が付いても水気はすぐに蒸発しますので湿りが無く白ミミズ腐食は入りませんが雨泥が付いた状態のままでは酸化ボケはしますので普段のメンテが必要です。
乾燥した所へはカビは生えませんが、水気、湿気がある所へはカビが生えるのと同じ現象です。
インナーリムは汚れてやブレーキパッド痕は付きますが、インナーリムは剥き出しかカラー塗装のため虫食い腐食の現象が起きないのもそのためです。
【B】切削カットポリッシュ溶剤一液型オンクリアー

ダイヤモンドカットオンクリアー新品卸しで僅か2年程度で全て角部からの水の浸入により発生した白ミミズシミ現象です。屋外で使う以上角部への水の浸入は避けられませんので毎日手入れしても無駄な抵抗の自然腐食現象です。
切削ポリッシュやダイヤモンドカットは天面を鉋で切るような手法のため平面の角張った構造になりただでさえ薄く弱い量産式の一液型クリアーで鋭角な箇所はクリアーが伸びてさらに薄くなるためクリアー層の薄い角部から水が浸入して腐食が起きる原因です。
ポリッシュ「オンクリアー&ノークリアー」長所・欠点
ポリッシュ研磨完成後のクリアー塗装の有無はご要望の応じて対応いたしますがどちらも一長一短がございます。
●オンクリアー(クリアー塗装有り)の特性●
アルミ剥き出しは酸化白ボケ現象や水泥が付いてそのまま放置すればシミの原因となります。それらを防ぐためにクリアー塗装で保護皮膜をかけます。
1・鏡面研磨終了後のフィニッシュ時の光沢輝きからプライマー、クリアーコートをした時点で光沢輝きは1割ほど落ちます。

2・年数劣化により角部よりアルミ素地とクリアーの間へ水が浸入してに白シミ、ミミズシミ、塗装の浮き、また飛び石によるクリアー剥げなどポリッシュ仕上げ特有の損傷劣化は避けられません。 

3・一部の傷補修でもカラー塗装のように部分直しが不可のため一旦クリアーを全面剥離する必要がありリペアー代が割り高となります。

4・ユーザー自信で部分傷補修はできません。
※傷、シミの入った箇所を研磨しても部分的にクリアーを剥いでしまいアルミ素地が出来るだけで不格好な仕上りとなります。
●ノークリアー(クリアー塗装無し)の特性●
1・アルミ素地剥き出しのため傷が付きやすく、雨風に触れると酸化白ボケ現象を起こします。また水や泥が付いてそのまま放置すればシミ、腐食の原因となりますので普段のメンテナンス(洗浄・ワックス・磨き)など常に必要となります。

2・一部の傷補修や少々の傷消しはサンドペーパーとコンパウンドさえあればユーザー自身でも傷修正可能となります。

3・肉盛りを要す深いガリ傷修正でもクリアー塗装剥離やクリアー再塗装がないため、リペアー代が安く上がります。

4・アルミ素地剥き出しのため、汚れやすく、傷が入りやすくなりますが、塗装の変色、剥げなどはなくなります。※クオリティの維持は使用条件化や普段のメンテナンスの有無に左右されます。
ノークリアーメンテについてhttp://www.243ok.com/menu/noclearmente/
ポリッシュへのクリアーコートには液体ガン吹き溶剤系(アクリルウレタン樹脂)と固体パウダー系(ポリエステル&アクリル樹脂)があります。
液体ガン吹き溶剤アクリルウレタン樹脂にも1液型(硬化剤無し)と2液型(硬化剤有り)の2種類があります。
その1・溶剤系(液体)「1液型のクリアーコート」新品量産型 
その2・溶剤系(液体)「2液型の硬質のクリアーコート」硬化剤混合硬質型 ワンオフ向き
その3・静電式(固体)「パウダーコートクリアー」塗膜ではなく樹脂膜の頑丈型(第3のクリアー) 
その1・溶剤系(液体)「1液型のクリアーコート」は自然硬化しないため120℃前後の強制乾燥の釜焼きが必要です。透明度が高く、量産向となり新品ホイールは「1液型のクリアーコート」が主流です。 
弱点は塗膜が薄く肌が弱いため飛び石傷や干渉傷が入りやすくクリアー劣化も早いのが難点で新品ホイールやパーツのポリッシュは数年で白ミミズ、シミ現象が入るのは塗膜が薄く肌の弱い1液型のためです。1液型は見た目は良いですが塗膜肌が軟弱です。 
その2・溶剤系(液体)「2液型の硬質クリアーコート」はワンオフでの塗装向きで、1液型よりさらに肌の硬い2液型でよりよい高価な塗料を選別して使っています。硬化剤の比率が高いほど塗料代も高くなりますが、塗装肌の硬さも期待できるため一品物ワンオフでのクリアー塗装は2液型が主流となっています。
難点としてツル肌仕上げのポリッシュへの塗装は光沢仕上げのため「足付けの荒研磨」が出来ません。そのため肌が硬くても密着性に関しては1液型と同レベルです。
※注)カラー塗装へのクリアーは足付け研磨しますので2液型でも問題ありません。これはあくまでもポリッシュへのオンクリアーの場合の事を指します。

その3・静電式(固体)「パウダーコートクリアー」は「密着性・褪色性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPでポリッシュへのオンクリアーとして最強のクリアーですがパウダークリアーにも一長一短が有ります。
■パウダークリアーの長所■
1・地金素地への密着性が高い
2・退色性、耐光性が有り色褪せしにくい
3・頑丈な樹脂膜で塗装肌が固く干渉傷や飛び石に強い
パウダーコート肌実証動画 https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU
■パウダークリアーの短所■
1・素材を選ぶ(一部海外製など質の悪い鋳造ホイールは不純物が多いためブツなど発砲を起こします。)
2・腐食の有るモノも腐食痕周辺からブツなど発砲を起こします。
3・ポリッシュ光沢が若干艶引きします。
4・1Psなどディスクや窓部など溶剤カラーを塗って有るモノは温度差の関係上パウダークリアーと混合が出来ません。
バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。 
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225

2016.07.01

海外製鋳造ホイールのスーパーポリッシュバレル2次元研磨パウダークリアー

海外製鋳造(CAST)ホイールのスーパーポリッシュバレル2次元研磨からのパウダークリアーです。

海外製の鋳造ホイールは不純物が多く素材自体が良く有りませんのでバレル研磨で上手く光ってくれない事が稀に有ります。中国製のターマックは不安でしたが巣穴や流れ星も少なく何とか光ってくれました。

国産の鋳造ホイールは高品質ホイールですのでバレル研磨やパウダーコートなどほぼ外れは有りませんが海外製の鋳造ホイールは生産国により当たり外れが有りますのでやって見ない事には結果が見えませんが今回の2台は上手く行きました。



海外製鋳造(CAST)ホイールのバレル2次元研磨パウダークリアー



徳島県のお客様・・・後塗りされたターマック海外鋳造1Ps(CAST)ホイールです。





大阪府のお客様・・・モデル名不明の海外鋳造1Ps(CAST)ホイールです。







剥離からブラスト研磨





塗装を剥いだら亀裂出現!さすが中国製これがスタンダードです。





デザイン天面(フェイス)のハンドアクション研磨

※2次元研磨ですのでスポーク窓部サイド面は鋳物ゆず肌表現のためノータッチです。





バレル中研磨からバレル荒研磨







トレースバフ磨き





バフ磨きではバフムラ、バフ焼け、バフラインが出ますがバフ磨きはあくまでもバレル研磨の前処理です。









バレル2次元研磨の完成!





海外製鋳造品でもノークリアー時点の映り込みは御覧の通り!

※国産鋳造や国産鍛造ならさらに光沢が出ます。





パウダークリアーの静電噴射!







パウダークリアーの完成!

※バレル研磨ノークリアー時より若干の艶引き感は有ります。





1Psの場合は本体丸塗りのパウダークリアーのため「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など効果的でガラスコーティングなど不要です。







アルミ素地そのものの風合い光沢でいぶし銀の輝きです。







スポーク窓部サイド面はバレル2次元研磨からパウダークリアーにより派手さを抑えた鈍い銀の光沢ハイパーシルバー(DSK)にような色合いになります。



前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2016.06.20

ポルシェ純生16インチ/スーパーポリッシュバレル3次元研磨パウダークリアー

ポルシェ純生16インチの当社自慢のスーパーポリッシュバレル3次元研磨からのパウダークリアーです。

近年の海外純正ホイールは何かと不具合が起きる中国製が多くなりますが、今回のポルシェ純生は当時モノ西ドイツ製鋳造でしたので古くてもほぼ問題無く仕上がりました。

バレル研磨は鋳造(CAST)と鍛造(FORGED)とでは素材、造りの差で仕上がり完成度も違って来ます。また同じ鋳造でもアジヤ製(中国産)と日本製とでは大きな差が出ます。



ポルシェ純正16?鋳造(CAST)バレル3次元研磨パウダークリアー



福井県のお客様・・20数年前のポルシェ純正ホイールです。

年代モノでも手付かずの当時モノ修復歴無しですので問題無くスーパーポリッシュバレル研磨が出来ます。





先ずはアウト&インリムの曲がり修理から・・

20数年前のホイールで曲り、ガリ傷がない訳が有りません。

1Psのインリムの曲りはリムが楕円状(卵型)になりディスクが引っ張られますので横振れを起こします。アウトリム曲りよりインリム曲りの方が難しく手間が掛かります。





剥離からブラスト研磨





ガリ傷肉盛り修理

曲り修理に比べてばガリ傷修理など私に言わせれば屁みたないな修理です。





ほぼ完璧な肉盛り溶接研磨形成の完成!

肉盛り溶接が出来ないと素地表現のフルポリッシュのバレル研磨など絶対出来ませんが、アジヤ産の鋳造品は不純物が多く素材が悪いため溶接による巣穴ピンホールが出る事も多く有ります。





3次元ですので手作業による隅から隅までハンドアクション研磨

この工程に一番時間を要しデザイン構造により研磨が届かない場合は2次元研磨処理になります。





バレル荒研磨





ハンドバフ磨き!

一般的な磨きはこのバフ磨き仕上げになりますがそこからさらに追い込んだバレル研磨になります。





バレル仕上げ研磨の完成!

鋳造(CAST)ホイールとは言えバレル仕上げ研磨の時点ではメッキの様な輝きを放ちます。

※1Psバレル3次元研磨YouTube動画

https://www.youtube.com/watch?v=QoyUuLxsuCg





結構腐食したインナーリムから側面リムも追い込んで研磨します。





パウダークリアー前に密着性向上のためのガスグラスプライマー処理

※ガスグラスプライマーhttp://global-suzuki.com/gas-glass-primer/











本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!





ポルシェのロゴをパテ埋めで消してハイパーシルバー(DSK)に再塗装します。





バレル3次元研磨パウダークリアーの完成です。





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリムへはパウダーコートフィニッシュが絶対お勧めです。ガラスコーティングなども必要有りません。







パウダークリアーによりバレル研磨フィニッシュ時より若干の艶引き感は避けられませんがポリッシュへのクリアーとしては現時点ではパウダークリアーが最強です。





素地表現の磨き込みによるバレル研磨は丸塗りのカラー塗装仕上に比べて手間と時間がかかりますので納期の方はある程度の猶予をお願いします。







メッキの様な派手な輝きでは無くアルミ独特の落ち着いた大人の光沢風合いでいぶし銀の輝きです。

生産国によるバレル研磨完成度の違いhttp://243ok.co.jp/blog/category/465/







ロケーションの良い装着写真を頂きました。

愛車はポルシェとばかり思っていましたが、軽四コペンに装着とはビックリしました。



バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」素材造りの違いや「生産国(海外品・国産品)」などでも大きく左右されます。



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2016.02.29

国産鍛栄舎15インチと海外ブラバス20インチのバレル2次元研磨からのパウダークリアー

鍛栄舎15インチ国産鍛造(FORGED)とブラバス20インチ海外鋳造(CAST)のスーパーポリッシュバレル2次元研磨からのパウダークリアーです。

1Pホイールには鋳造鍛造があります。

鋳造ホイールは金属を溶かし鋳型に流して形成される量産向き鋳造ホイールです。

鍛造ホイールは加熱しながら4トン以上の圧力をかけて金型に押しつけ加熱形成するためコストが掛り大量生産が出来ませんので鍛造ホイールは高額になります。

流し込んだままの形成で重量の有る鋳造に比べて圧力を掛けた鍛造は金属組織の密度が濃く丈夫で頑丈な軽量ホイールになります。

鍛造と鋳造では材料や製法が全く違いますので素地磨き込みなど仕上がりに当然差が出てきますが、同じ鋳造でも国産鋳造と海外鋳造(中国製)では比較にならないほど大きな差が出ます。http://243ok.co.jp/blog/category/465/



国産鍛造と海外鋳造のスーパーポリッシュバレル2次元研磨からのパウダークリアー

その1・・国産鍛造(FORGED)15インチのスーパーポリッシュバレル2次元研磨&パウダークリアー



滋賀県のお客様・・・鍛栄舎15インチ国産鍛造(FORGED)です。ガリ傷修理、バレル2次元研磨からパウダークリアーにします。





肉盛り溶接※金属組織の粗いスカスカの鋳造と違い鍛造は密度が濃いため溶接による巣穴も殆ど出ません。





肉盛り修理研磨形成





リム研磨からディスクはハンドアクション研磨





本体丸ごとのバレル中研磨からバレル荒研磨







バフ磨きからバレル仕上げ研磨完成







ディスクの窓部サイド面はバレル2次元研磨によるゆず肌の銀の光沢になります。

※ディスクの窓部サイド面までデザイン天面同様に鏡面仕上げする事をバレル3次元研磨と言います。







パウダークリアーの静電噴射!







パウダークリアーでコーティングして完成です。







インナーリムから側面リムまで丸塗りのパウダーコートは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など効果的です。





ディスクの窓部サイド面はゆず肌の銀光沢のためパウダークリアーによりハイパーシルバー(DSK)の様な色調になります。





パウダークリアーは樹脂膜のため肌が固く厚いためバレル研磨フィニッシュ時より若干の艶引き感は避けられません。





メッキの様な派手な輝きでは無くアルミ独特の落ち着いた大人の光沢風合いでいぶし銀の輝きです



その2・・海外鋳造(CAST)ブラバス20インチのスーパーポリッシュバレル2次元研磨&パウダークリアー



岩手県のお客様・・・鋳造ポリッシュに多いのがダイヤモンドです。鋳造ブラバス20インチのダイヤモンドカットから耐久性重視を図りバレル2次元研磨からのパウダークリアーにします。





ガリ傷の押し込み曲りも有ります。







曲りガリ傷肉盛り溶接修理から







リム修理が終わればディスク面のダイヤモンドカットラインをハンド研磨します。





インナーリムから側面リムまでフル研磨







バレル中研磨からバレル荒研磨







バフ磨きからのバレル研磨を何回も繰り返し光沢が出るまで磨き込みます。







バレル2次元研磨の完成!納得いくまで磨き込んだらパウダークリアーに入ります。





パウダークリアーの静電噴射!





パウダークリアーの完成





インナーリムから側面リムまで丸塗りのパウダーコートは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など効果的です。





パウダークリアーによりバレル研磨フィニッシュ時より若干の光沢引き感が出ます。





海外製の鋳造(CAST)ホイールは胡麻を降ったような小さな巣穴が多少現れます。

国産鋳造は巣穴現象など殆ど出ません。





バレル研磨やリム磨き、パウダーコートなど曲りガリ傷は治せても「虫食い、陥没、腐食」など完全には治りませんので腐食損傷の有無こそが仕上がりを大きく左右する重要ポイントです。

バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。



国産鍛造&国産鋳造と海外鋳造の違い

国産鍛造は品質、技術共に世界一ですので「塗って良し・磨いて良し・軽くて取り扱いに良し」です。鋳造でも国産鋳造と海外鋳造では大きく仕上がりに差が出ます。

国産鋳造とアジヤ産鋳造の生産国による仕上がりの違いhttp://243ok.co.jp/blog/category/465/



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。





4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

2016.01.16

BBS-CBCジャガー純正16インチ/スーパーポリッシュバレル2研磨+パウダークリアー

BBS製CBCジャガー純正アルマイトからバレル2研磨&パウダークリアーです。

酸化被膜のアルマイトはアルミ無垢の削り出しや板物プレスリムなどへカラーアルマイトや光輝アルマイトに多く利用されていますが、鋳造、鍛造の鋳物品にアルマイトすれば光沢が引いて白濁します。そのため鋳造、鍛造の1Psホイールはカラー塗装やポリッシュ加工になっています。

年代物のBBS製ジャガー純正は鍛造(FORGED)ホイールをアルマイトされた極稀なホイールです。今回のジャガー純正を例に素材によるアルマイトの「得意、不得意と特性」についてご案内いたします。

素地磨きのポリッシュは「曲りガリ傷」の有無より「虫食い、腐食」の損傷程度こそが仕上がりを大きく左右する重要ポイントです。



BBS-CBCジャガー純正16インチ/アルマイトからバレル2次元研磨+パウダークリアー



埼玉県のお客様・・・一般的な1Psの塗装&ポリッシュでは無く鍛造ホイールにアルマイト処理されたホイールです。

ディスクのメッシュ部は鍛造肌のままのアルマイトでリムは旋盤削り出しからのアルマイトですので1Ps丸ごとアルマイトでも下処理の違いでアルマイトの表現も異なります。





塗装剥離では無くアルマイトの剥離

30年ほど前の商品ですが腐食が殆ど有りませんのでこれならパウダークリアーが可能です。





インナーリムから側面リムは研磨剥離





剥離研磨~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨~バレル中研磨~バレル荒研磨~ハンドバフ磨き~バレル仕上げ研磨の長~い工程が有りますが写真撮り忘れのためいきなりバレル研磨の完成です。





180℃の空炊き脱脂してパウダークリアーの静電噴射!





年式に関係無く腐食の無い素材の良い鍛造(FORGED)ホイールは見事に光沢復元します。





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインナーリムから側面リムまでの丸塗りのパウダーコートはより効果的です。





腐食が有りませんでしたのでパウダークリアーによるブツ沸きは皆無です。

「曲りガリ傷」のは治せても「虫食い、腐食」は治せませんので腐食の有無こそが仕上がりを大きく左右するポイントです。





新品でも中国製の鋳造ホイールここまでなりません。新品、中古は関係な有りません。あくまでも素材造りの問題です。





四半世紀前の年代物ホイールでも「虫食い・腐食」さえなければ素材が良いモノは光沢復元出ます。※曲り、ガリ傷云々より腐食の有無程度がこそが全てです。



一体型1Psの鋳造、鍛造ホイールをアルマイトしても光沢は出ませんがバレル研磨すればテカテカになりその上にアルマイトすれば白濁したアルマイトになります。



3Ps板物合金プレスリムへの光輝アルマイト

http://243ok.co.jp/blog/category/492/



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・
携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西



2015.10.19

16インチバレル2次元研磨と22インチバレル3次元研磨x2台

1Ps鋳造(CAST)ホイールx2台で16インチの方はバレル2次元研磨からパウダークリアーで22インチの方はバレル3次元研磨ノークリアーです。

バレル2次元研磨はリムからディスク天面が鏡面磨きとなりそれ以外のスポークサイド面窓部はユズ肌の鈍い銀の光沢になります。

バレル3次元研磨はリムからディスク天面さらにディスクのサイド面窓部全て(立体的な磨き)全面鏡面磨きになります。

バレル2次元研磨はインチサイズで算出しますがバレル3次元研磨はインチサイズだけで無く構造デザインにより研磨領域や難所など大きく違って来ますので構造デザインにより料金や納期が異なります。また構造デザインによっては一部研磨が完全に届かない箇所も出る場合が有ります。



16インチバレル2次元研磨と22インチバレル3次元研磨x2台

その1・・16インチ/バレル2次元研磨パウダークリアー



広島県のお客様・・・程度良好な16インチ1PsのXXRホイールです。バレル2次元研磨の場合は比較的安価で短納期が可能です。







塗装剥離





ブラスト研磨





バレル荒研磨







大型トレースバフ磨き機やアクションバフ磨きなど部位に応じてバフ研磨します。







バレル2次元研磨の完成!

これよりパウダークリアーでポリッシュ肌のコーティング







パウダークリアーの静電噴射!







バレル2次元研磨からパウダークリアーの完成







インナーリムから側面リムも丸塗りのパウダークリアーのコーティング







フルポリッシュへのオンクリアーは現時点ではパウダークリアーが最強です。







バレル2次元研磨は天面鏡面光沢になりスポークサイド面リム凹部はユズ肌の鈍い銀の光沢になります。







バレル研磨フィニッシュ時の光沢からパウダークリアーによりやや艶引き感はどうしても出て来ます。





その2・・22インチ/バレル3次元研磨ノークリアー



愛知県のお客様・・・ガンメタからのダイヤモンドカットの22インチホイールですが、バレル3次元研磨にはかなり困難で複雑なデザイン構造のホイールで2次元研磨と違い3次元研磨は料金や納期もそれなりに掛かります。





塗装の剥離状態です。・・ダイヤモンドカットは天面を旋盤で切り込んだ切削ポリッシュですのでカンナで切ったようにスポーク角が鋭角になってます。

スポーク角が鋭角になれば角部はクリアーが載らず角部から水侵入により白ミミズシミが入る大きな原因です。

こちらhttp://www.243ok.co.jp/menu/simifusyoku/





スポーク下に帯状のポリッシュが有りますがここも磨く必要が有り場所的に困難な箇所です。







曲り、ガリ傷の肉盛り修理

※素地ポリッシュですので修理に誤魔化しが出来ません。







リム修理してブラスト研磨







スポーク下の帯状部は研磨機にて研磨







ハンド研磨からバレル荒研磨







バレル中研磨~ハンド研磨~ハンドペーパー掛け~ハンドバフ磨き~バレル研磨の同じ事を数回繰り返します。







バレル3次元研磨の完成!







インナーリムから側面リムは特別狙って磨いた訳では無く表面をバレル研磨掛けた際についでに磨かれたレベルです。







アルミ製のセンターキャップも個別にバフ磨きからの仕上げはバレル研磨です。









スポークサイド面から帯状リングまたリム凹み部まで細部に渡り隅から隅まで磨き込む手の込んだ芸の細かな研磨が3次元研磨です。







バレル2次元&3次元研磨の限界サイズは22インチまで。

バレル3次元研磨のYouTube動画

こちらhttps://www.youtube.com/watch?v=QoyUuLxsuCg



バレル研磨後のオンクリアー&ノークリアーにも一長一短が有ります。

バレル研摩には2次元研磨と3次元研磨が有りバレル研磨後のオンクリアー(溶剤クリアーOrパウダークリアー)とノークリアーどちらも選択できます。

ダイヤモンドカットやブラッシュドなどヘアーラインポリッシュはヘアーライン保護のためオンクリアーは必須条件です。



オンクリアーの長所・・クリアーで表面を保護されていますので酸化白ボケはしませんので洗浄のみでメンテが楽になります。



オンクリアーの短所・・磨き込み時よりやや艶引きが出る事と飛び石や干渉傷が入れば傷口から水の浸入で白ミミズ現象が現れます。クリアーが被ってますので白ミミズや小傷修理など一旦クリアーを全部剥がないとDIY作業では無理です。

傷に強く密着性も良い頑丈肌のパウダークリアーでも完全無欠では有りませんので溶剤クリアーよりは長持ち先延ばしは期待出来ます。

ノークリアーの長所・・素材光沢がそのまま表現されます。クリアー層の下へ入る水の侵入など有りませんの白ミミズ腐食などは無縁です。また少々の傷直しや白ボケは手磨きでユーザー自身でリペアーメンテが出来ます。

ノークリアーの短所・・雨泥や塩カリ、降灰が被ったまま放置すると水垢や酸化腐食、白ボケを起こしますので普段のメンテが必要になります。お住まいの環境地域条件にも大きく左右します。



ノークリアーのメンテについて・・

アルミ素地無垢は泥や水気が一番の敵ですので泥汚れは水洗いして乾燥させた後に市販のコンパウンドで手磨きして水弾きの強いワックスを塗ってコーティングしておけば光沢を永く維持出来ます。洗車や磨きを至福の喜びとする方にはお勧めです。



バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。



今回の北米トヨタ純正の鋳造(CAST)はエンケイさんの日本製ですのでバッチリ仕上がりましたが海外製の鋳造(CAST)は一部中国産が有るため素材造りの違いで上手く行かない場合も有ります。

生産国による仕上がりの違いはこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/465/



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.09.01

ターマックとロティーフォームのバレル2次元研磨ノークリアー&パウダークリアー

海外製鋳造(CAST)ホイールのターマックとロティーフォームのスーパーポリッシュバレル2次元研磨です。

ターマック18インチはバレル研磨フィニッシュのノークリアーでロティーフォーム19インチはバレル研磨からパウダークリアーになります。

海外製の鋳造ホイールは不純物が多く素材自体が良く有りませんのでバレル研磨で上手く光ってくれない事が稀に有ります。中国製のターマックは不安でしたが巣穴や流れ星も少なく何とか光ってくれました。

国産鋳造ホイールはほぼ外れなし世界一の高品質ホイールですのでバレル研磨などほとんど問題は有りませんが、海外製の鋳造ホイールは生産国により当たり外れが有りますので磨いてみない事には結果が見えません。



ターマック18インチとロティーフォーム19インチのスーパーポリッシュバレル2次元研磨



徳島県のお客様・・・2本は新品のターマック18インチです。こちらはバレル2次元研磨ノークリアーにします。







大阪府のお客様・・・ロティーフォーム19インチです。こちらはバレル2次元研磨からのパウダークリアーをします。







ターマック&ロティーフォームの塗装剥離からブラスト研磨してハンドアクション研磨をします。





ターマック&ロティーフォームのバレル中研磨からバレル荒研磨

※バレル荒研磨はパウダーコートの肌面出しのための下処理にも利用しています。







ターマック18インチのバレルル2次元研磨(ノークリアー)の完成!







プラ樹脂製のセンターキャップは磨けませんのでハイパーシルバー(DSK)塗装です。





ロティーフォーム19インチのバレル2次元研磨の完成!

ロティーフォームはこれからパウダークリアーでコーティングします。







ロティーフォームのパウダークリアー完成!







ターマックのインナーリムから側面リムは特別狙って磨く訳では有りませんが、バレル研磨によりついでに綺麗になります。







ロティーフォームの方はパウダークリアーの丸塗りですのでインナーリムから側面リムまでパウダークリアーでしっかりガードしています。





中国製のターマックですがバレル研磨の磨きの映り込みはまあまあです。

鋳造でも国産の鋳造(CAST)ホイーならまだ光沢が出ます。

こちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/452/







ロティーフォームはパウダークリアーでやや艶引き感は出ますがノーメンテで耐久性は期待出来ます。







ロティーフォームはパウダークリアーによりスポーク窓部のゆず肌光沢がハイパーシルバー(DSK)のような表現になります。







ターマック18インチ/スーパーポリッシュバレル2次元研磨ノークリアー仕上げ!







ロティーフォーム19インチ/スーパーポリッシュバレル2次元研磨パウダークリアー仕上げ!



バレル研磨後のオンクリアー&ノークリアーにも一長一短が有ります。

バレル研摩には2次元研磨と3次元研磨が有りバレル研磨後のオンクリアー(溶剤クリアーOrパウダークリアー)とノークリアーどちらも選択できます。

ダイヤモンドカットやブラッシュドなどヘアーラインポリッシュはヘアーライン保護のためオンクリアーは必須条件です。



オンクリアーの長所・・クリアーで表面を保護されていますので酸化白ボケはしませんので洗浄のみでメンテが楽になります。



オンクリアーの短所・・磨き込み時よりやや艶引きが出る事と飛び石や干渉傷が入れば傷口から水の浸入で白ミミズ現象が現れます。クリアーが被ってますので白ミミズや小傷修理など一旦クリアーを全部剥がないとDIY作業では無理です。

傷に強く密着性も良い頑丈肌のパウダークリアーでも完全無欠では有りませんので溶剤クリアーよりは長持ち先延ばしは期待出来ます。

ノークリアーの長所・・素材光沢がそのまま表現されます。クリアー層の下へ入る水の侵入など有りませんの白ミミズ腐食などは無縁です。また少々の傷直しや白ボケは手磨きでユーザー自身でリペアーメンテが出来ます。

ノークリアーの短所・・雨泥や塩カリ、降灰が被ったまま放置すると水垢や酸化腐食、白ボケを起こしますので普段のメンテが必要になります。お住まいの環境地域条件にも大きく左右します。



ノークリアーのメンテについて・・

アルミ素地無垢は泥や水気が一番の敵ですので泥汚れは水洗いして乾燥させた後に市販のコンパウンドで手磨きして水弾きの強いワックスを塗ってコーティングしておけば光沢を永く維持出来ます。洗車や磨きを至福の喜びとする方にはお勧めです。



バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。



今回の北米トヨタ純正の鋳造(CAST)はエンケイさんの日本製ですのでバッチリ仕上がりましたが海外製の鋳造(CAST)は一部中国産が有るため素材造りの違いで上手く行かない場合も有ります。

生産国による仕上がりの違いはこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/465/







年に1~2回のバレル研磨仕上げメディアのセラミックボールの割れコロコロ選別作業!

GW夏季休暇中にセラミックボールを4日間天日干しして割れたボールを転がして選別します。少しずつ転がして選別しますので丸3日かかります。





以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.08.27

シボレーカマロ20インチ/アメ鍛スーパーポリッシュバレル3次元研磨+パウダークリアー

当社自慢のバレル3次元研磨によるフルポリッシュからのパウダークリアーコーティングです。

バレル研磨の前後の工程となる最初の修理や最後のパウダーコートは他のスタッフで行っていますが、バレル研磨は手間暇かかる手作業のため専属の磨き職人が朝から晩までひたすらホイールやパーツなど根気強く心込めて磨き込んでいます。



シボレーカマロ20インチ/アメ鍛スーパーポリッシュバレル3次元研磨+パウダークリアー



東京都のお客様・・・アメ鍛のカマロの20インチです。オーナーさんが2本磨きにトライしたようですが途中で断念・・あとは職人にお任せください。







剥離から始まり3次元研磨ですので立体的なスポーク縦壁からリム奥まで隅々までハンド研磨







手の届かないスポーク下の帯状研磨に一苦労しました。







バレル荒研磨







バレル荒研磨からバレル中研磨してハンドバフ研磨です。

一般的なコンパウンドによるバフ研磨フィニッシュならここで終了ですがバフ研磨はバレル研摩にとっての前処理研磨ですので通過点にすぎません。

※バフ磨きとバレル研摩でペーパー目や磨きムラをチェックしてペーパー目残りが無く均等な光沢が出るまで何回も同じ事の繰り返しをします。







満を期してバレル3次元研磨の完成です。







鍛造(FORGED)ホイールですので巣穴も出ず落ち着いた品の有るアルミ独特の光沢になります。







インナーリムから側面リムまで本体丸ごとパウダークリアー静電噴射!







バレル研磨フィニッシュ時よりパウダークリアーにより若干の艶引き感が出ますが渋い光沢になります。







1Psは本体丸ごと水槽漬けのバレル研摩ですのでインナーリムから側面リムはついでに綺麗になります。







隅々まで磨き込む立体的な研磨が3次元研磨になります。







スポーク下の帯状研磨も上手く行きました。







YouTubeバレル3次元研磨の動画も是非ご覧ください。

こちらhttps://www.youtube.com/watch?v=QoyUuLxsuCg



バレル研磨後のオンクリアー&ノークリアーにも一長一短が有ります。

バレル研摩には2次元研磨と3次元研磨が有りバレル研磨後のオンクリアー(溶剤クリアーOrパウダークリアー)とノークリアーどちらも選択できます。

ダイヤモンドカットやブラッシュドなどヘアーラインポリッシュはヘアーライン保護のためオンクリアーは必須条件です。



オンクリアーの長所・・クリアーで表面を保護されていますので酸化白ボケはしませんので洗浄のみでメンテが楽になります。



オンクリアーの短所・・磨き込み時よりやや艶引きが出る事と飛び石や干渉傷が入れば傷口から水の浸入で白ミミズ現象が現れます。クリアーが被ってますので白ミミズや小傷修理など一旦クリアーを全部剥がないとDIY作業では無理です。

傷に強く密着性も良い頑丈肌のパウダークリアーでも完全無欠では有りませんので溶剤クリアーよりは長持ち先延ばしは期待出来ます。

ノークリアーの長所・・素材光沢がそのまま表現されます。クリアー層の下へ入る水の侵入など有りませんの白ミミズ腐食などは無縁です。また少々の傷直しや白ボケは手磨きでユーザー自身でリペアーメンテが出来ます。

ノークリアーの短所・・雨泥や塩カリ、降灰が被ったまま放置すると水垢や酸化腐食、白ボケを起こしますので普段のメンテが必要になります。お住まいの環境地域条件にも大きく左右します。



ノークリアーのメンテについて・・

アルミ素地無垢は泥や水気が一番の敵ですので泥汚れは水洗いして乾燥させた後に市販のコンパウンドで手磨きして水弾きの強いワックスを塗ってコーティングしておけば光沢を永く維持出来ます。洗車や磨きを至福の喜びとする方にはお勧めです。



バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。



今回の北米トヨタ純正の鋳造(CAST)はエンケイさんの日本製ですのでバッチリ仕上がりましたが海外製の鋳造(CAST)は一部中国産が有るため素材造りの違いで上手く行かない場合も有ります。

生産国による仕上がりの違いはこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/465/





以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。





4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.08.03

BMW&ロリンザー20インチ/スーパーポリッシュバレル3次元研磨

BMWX6AH純正&ベンツロリンザー共に20インチの鋳造(CAST)ホイールのスーパーポリッシュバレル3次元研磨です。

BMW20インチの方はバレル3次元研磨ノークリアー仕上げでロリンザーの方はバレル3次元研磨から溶剤スモークブラッククリアーになります。

光沢を透かしたキャンディー系のカラークリアーなどパウダーコートの方が耐久性は絶対有利ですが個体粉末のパウダーコートでは色の濃淡調整(濃い薄い)が不得意です。それに対して液体溶剤は濃い薄いの濃淡調整が自由に出来ますがパウダーコートに比べてやや耐久性は劣ります。色味濃淡重視か耐久性重視かの選択になります。



BMW&ロリンザー20インチ/スーパーポリッシュバレル3次元研磨

その1・・・バレル3次元研磨ノークリアー仕上げ

熊本県のお客様・・・新品同様のBMWX6AH純正20インチ鋳造(CAST)ホイールです。







スポーク下の帯状のラインが研磨が難しい箇所です。







凸文字は削ずり落とします。







剥離からハンド研磨アクション研磨







ハンド研磨アクション研磨は120からスタートして400番手まで攻めます。







バレル荒研磨







バレル中研磨からハンドバフ磨きを数回繰り返します。

この時点ではまたバフムラやペーパーラインが残り白ぼけしています。







ペーパー掛け~バフ磨き~バレル仕上げ研磨を数回繰り返してバレル3次元研磨の完成です。







インナーリムから側面リムは狙って磨いた訳では無くついでに綺麗になります。







海外モノ鋳造(CAST)ホイールは胡麻を降ったような微小な巣穴が出現するモノも稀に有ります。







海外モノ鋳造ホイールは国産鋳造に比べて肌艶光沢感がやや劣ります。







ノークリアー仕上げはオンクリアーの様に水侵入による白ミミズシミは入りませんがアルミの無垢状態ですので水、泥、灰、塩カリなど水気や塩分が一番の敵です。定期的に水洗いして乾燥後に水気弾きの強いワックスでも掛けておけばより光沢維持効果が有ります。



その2・・バレル3次元研磨からの溶剤スモークブラック薄め



福岡県のお客様・・・ベンツロリンザー20インチ鋳造(CAST)のスパッタリングメッキです。傷直しついでにバレル研磨から薄目のスモークブラックにします。







海外モノの鋳造(CAST)ホイールは不純物が多いため重量が嵩み商品により上手く光ってくれない物も有ります。







剥離からハンド研磨アクション研磨!こちらも120~400番手まで攻めます。







バレル荒研磨





バレル中研磨からハンドバフ磨きを数回繰り返します。

この時点ではまたバフムラやペーパーラインが残り白ぼけしています。







ペーパー掛け~バフ磨き~バレル仕上げ研磨を数回繰り返してバレル3次元研磨の完成です。







アルミ製のキャップも個別にバレル研磨







溶剤の薄いスモークブラッククリアーで黒染め完成です。







インナーリムから側面リムも軽く薄めに塗って有ります。







パウダーコートのスモークブラックでは微妙な濃淡調整が出来ませんのでガン吹き溶剤スモークブラックなら微妙な濃淡調整が可能です。







バレル研磨の光沢を透かすカラークリアーは4本濃淡を合すのが一番難しいです。





スパッタリングメッキの場合、小さな傷修理でも全面1からやり直しになりますので何回やっても同じ料金と納期が掛かりますが、バレル研磨の場合既にベースが出来上がっていますのでバレル研磨の傷修理代はスパッタリングメッキの修理や納期に比べて1/3程度で納まります。







バレル研磨4台完成!作業の詳細は後日ブログにて紹介します。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール返信のお願い・・携帯からのメールは一部返信不能や文字化けなど有り電話番号が明記されないとこちらから連絡方が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

日々多いメールのため随時回答返信が出来ない場合や回答返信しても迷惑メール削除されている場合も有りますので2~3日たってもこちらから回答返信が無い場合はお電話お願いします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



(有)オートサービス西

2015.05.21

ブラバス18インチ/ダイヤモンドカットからバレル2次元研磨パウダークリアー

ブラバス18インチの元はダイヤモンドカットの溶剤クリアーからバレル2次元研磨のパウダークリアーです。

ダイヤモンドカットポリッシュ特有の白ミミズ腐食が広範囲に入っていますが、ダイヤモンドカットは天面をスライスカットするためエッジに鋭角な角が立ちます。

角張った部分にはクリアーが伸びて塗膜が薄くなるため角部から水の侵入で白ミミズ腐食が出る原因の一つです。

バレル研磨により鋭角な角を緩やかにして頑丈肌のパウダークリアーでコーティングすればポリッシュオンクリアー特有の腐食防止と耐久性が大幅に向上します。



ブラバス18インチ/2Psスーパーポリッシュバレル2次元研磨(パウダークリアー)





神奈川県のお客様・・・リムとディスはダイヤモンドカットの4本皆曲り、ガリ傷、腐食有りで修理フルコースのブラバスです。







海外製のクリアーは特殊な塗料で厚く塗って有り塗膜と言うよりプラシートみたいな粘りの無いクリアーが浮いてパリパリ剥げています。







4本全部曲りとガリ傷が有り肝心要の曲り、ガリ傷修理から始まります。







ポリッシュ修理では誤魔化しが効かないガリ傷肉盛り研摩形成!

ガリ傷肉盛りもしないで深い傷が無くなるまでひたすら削り込んで修理するのを素人騙しの悪質な削り込み修理と言います。

削り込み修理とはhttp://243ok.co.jp/blog/category/490/







リムの腐食が結構進行しています。







アウトリムBBFバフ研磨からさらにバレル研磨!

※若干腐食が残りましたのでパウダークリアーは発砲の恐れ有りと判断してノークリアー収めとなりアウトリムはここで終了!







センターディスクの塗装剥離からブラスト研磨







ハンドアクション研磨してバレル荒研磨







バレル中研磨







まだぼけた感じですがここからペーパー目の番手を2000番まで追い込んでバフ磨きとバレル研磨の繰り返しをします。







バレル2次元研磨の完成!







バレル研磨完成後は化成処理してパウダークリアーの静電噴射!







リムとディスク個別の研磨が終わればピアスボルトを研磨して装着合体完成です。







2Ps本体はノークリアーですのでアルミ無垢の状態になります。







リムほど酷くは有りませんがディスクもやや腐食痕が残っていますがパウダークリアーによる大きなブツ発砲もそこまで無く上手くいきました。







ディスクは2次元研磨ですのでスポークサイド面はゆず肌になりますがパウダークリアーにより鈍い銀の光沢のハイパーシルバー(DSK)のような感じになります。







アウトリムの腐食痕が薄っすらと見えますがあれだけ酷かった腐食リムがここまで研磨再生出来れば上出来の方です。







■ブラバス18インチ/バレル2次元研磨の詳細■

 ・アウターリム・・・・・・・曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

・2Ps本体塗装・・・・・・・無し

・センターディスク・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)

・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨

・ナット・・・・・・・・・・・・・・ホイール側メスねじ切りのためナット無し

・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨

・エンブレム・・・・・・・・・無し



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール返信のお願い・・携帯からのメールは一部返信不能や文字化けなど有り電話番号が明記されないとこちらから連絡方が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

日々多いメールのため随時回答返信が出来ない場合や回答返信しても迷惑メール削除されている場合も有りますので2~3日たってもこちらから回答返信が無い場合はお電話お願いします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



 (有)オートサービス

2014.11.20

マセラッティー/コーンズ19インチバレル3次元研磨パウダークリアー

コーンズのマセラッティー19インチバレル3次元研磨からパウダークリアーです。

元々バレル研摩によるフルポリッシュホイールを塗装仕上げして有りましたので元のバレル3次元フルポリッシュに戻してパウダークリアーでポリッシュをコーティングガードします。





マセラッティー19インチ/コーンズ/バレル3次元研磨パウダークリアー



香川県のお客様・・・フルポリッシュホイールを地元の修理屋さんへ出されたらDSKに塗られたとの事で元のフルポリッシュホイールに戻します。







元オリジナルのコーンズのフルポリッシュホイールです。

磨き職人の手作業によるバレル3次元フルポリッシュは量産向きでないためコストがかかり4本で100万円近くする高額ホイールです。







まずは塗装を剥いでディスク窓部の立体的な面全て3次元ハンド研磨から始まります。







ハンド研磨からバフ研磨してバレル荒研磨







バレル中研磨からペーパー目落とししてバレルの仕上げ研磨の完成







量産新品は全て溶剤クリアーですがワンオフならではの耐久性重視でパウダークリアーをします。







心配した湧き発砲も無く無事パウダークリアーでコーティングして完成!

フルポリッシュ仕上げは曲り、ガリ傷云々より腐食の有無が仕上がりを左右します。







インナーリムから側面リムまで丸塗りパウダークリアーですので外車に良く有るパットカスが付にくくなります。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からパウダーコートは外車には特にお勧めです。







鋳造(CAST)ホイールで元々胡麻を降ったような微小な巣穴が多く有るホイールのためそれも当然出現していますが光沢は新品同様になります。







3次元フルポリッシュホイールの傷修理などは磨きベースが出来上がっていますので傷部を治して即再バレル研摩になり下処理研磨が無いため、安く早く上がりますが色を塗って有るとまた1から3次元研磨のやり直しになりますのでそれなりに時間と料金がかっかてしまいます。



ダイヤモンドカットは切削ポリッシュ(鉋で削るようなモノ)のため何回もやると肉厚が失われるため2~3回目までが限度となり、クロームメッキは素材を痛め強度が低下するためこれも2回目までが限界ですが、バレル研摩ま磨き工法のため肉厚損失や強度低下など関係有りませんので何回でも磨き直しが効きます。



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。







4本フルリフレッシュ・リメークに限り往復送料無料キャンペーン中!

単品修理は当社送料片道負担です。



メール返信のお願い・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 





(有)オートサービス西HPはこちら

2014.09.04

HAMANN23インチ鍛造ホイールの天面のみバレル研摩

マットブラック丸塗りホイールのサイド面窓部の黒を残したバレル研摩です。

先日のロンシャンは剥離から先にパウダーコートカラーを済まして天面バレル研摩でしがが今回のハーマンは剥離再塗装無しで既存のカラーを残した天面のみのバレル研摩です。





HAMANN鍛造23インチ天面のみのバレル研摩

福岡県のお客様・・・・23インチの大口径鍛造ハーマンです。上写真ホンダ純正15インチ2個分有り研磨領域は約4倍の面積サイズになります。







天面をハンドアクション研磨します。面積が広い分ハンド磨き作業は時間がかかります。









ハンドバフとバレル研摩を数回繰り返し磨きムラとペーパー目残りのチェック









凹文字の墨入れ







キャップロゴはPhotoshpでスキャンしてAdobeIllustratorでアウトラインデータをトレースしてシール復元データを先に作成!







センターキャップの塗装を剥いでキャップやパーツ専用の研磨機でキャップの鏡面研磨します。景色の映り込みはご覧の通りまさに鏡面研磨です。







23インチ大口径ホイール天面のみのバレル研摩の完成です。

※鍛造(FORGED)ホイールは密度が濃いため巣穴も無くテカーっと光ります。







センターキャップロゴは切り文字式のカッティングシールのため剥げ防止にクリアーで抑えて有ります。







剥離から再塗装は有りませんので洗浄のみです。







既存のマットブラックはパウダーコートでは無く溶剤マットブラックのためバレル研摩により多少色剥げが起きましたのでバレル研摩完成後に溶剤マットブラックで上塗り塗装して有ります。



バレル研摩は水槽のサイズの限界値が23インチまでです。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



(有)オートサービス西HPはこちら

2014.04.30

カールソン3次元バレル研摩とSRT2次元バレル研摩

カールソン20インチ3次元バレル研摩ノークリアーとSRT20インチ2次元バレル研摩パウダークリアーです。

カールソンはのスパッタリングメッキ(SMB)の鋳造(CAST)ホイールです。SRTは窓部カラー塗装で天面部バフ磨きの鍛造(FORGED)です。両者バレル研摩(2次元&3次元)で見事に輝きました。

海外製の鋳造(CAST)ホイールに限りバレル研摩すれば造り、素材の良し悪しが正直に現れるため当り外れが有りますので全て上手く行くとは限りません。



カールソン3次元バレル研摩とSRT2次元バレル研摩

その1・・カールソン20インチ鋳造/スパッタリングメッキからバレル3次元研磨ノークリアー




奈良県のお客様・・・エアー漏れ有りとの事ですが、恐らくメッキ剥離からのエアー漏れが原因の様です。再メッキでは無く同じ光モノでもエアー漏れなど無縁でしかも再メッキより低コストでアルミ独特の落ち着いた輝きのあるバレル3次元研磨にします。







剥離ブラストして3次元研磨ですので隅から隅まで下処理研磨します。









バレル荒研磨









バレル中研磨からハンドバフの繰り返し!この時点ではバフ掛け特有の白ボケ状態でまだまだ磨き込みます。







バレル仕上げ研磨でフィニッシュです。







本体丸ごと水槽挿入ですのでインナーリムから側面リムはついでに綺麗になります。









バフ磨きに付きモノのバフムラ、バフ焼け、バフ目ラインなど一切無くスポークサイド面(窓部)まで磨けるのがバレル研摩の最大の売り特徴です。









スパッタリングメッキとは一味違うアルミ独特の品の有る輝きです。

また傷をつけてしまってもベースが出来上ていますので修理コストはスパッタリングメッキの1/3~1/5程度で収まります。









装着写真を頂きましたので紹介します。車両のイメージが変りましたネ!





その2・・SRT20インチ鍛造/バフポリッシュからバレル2次元研磨パウダークリアー



三重県のお客様・・・ガリ傷修理ついでにバレル2次元研磨から耐久性重視のパウダークリアーにします。







ガリ傷修理から2次元バレル研摩の完成!これよりパウダークリアーで表面保護します。







パウダークリアーの静電噴射!







パウダークリアーの完成!バレルフィニッシュ時の光沢より1~2割ほど艶引き感は避けられなせんがグレー塗装して有った窓部はいぶし銀の渋い光沢になってます。







インナーリムから側面リムまでパウダークリアー丸塗りです。







密度が高く高品質の鍛造ホイールは腐食が無い限りパウダークリアーしても湧き、気泡は出ませんが、Maid in Chinaの鋳造(CAST)ホイールは新品でもパウダーコートすれば湧き、ブツ、気泡が発生しますのでパウダークリアー出来ません。





以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまってもベースが出来上がっていますので低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心ください。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。 



メール返信のお願い・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



(有)オートサービス

2014.03.28

ポルシェ/ボクスターとアロイホイールのバレル研摩(3次元&2次元)

ポルシェボクスター鋳造(CAST)18インチはバレル3次元研摩で、ポルシェアロイ鍛造(FORGED)15インチはバレル2次元研摩です。

「鋳造と鍛造」では素材、造り、金属組織の密度など大きく違いますのでバレル研摩仕上がり光沢感も変わって来ます。

また重量が有る鋳造品に対して鍛造品は軽量なため作業取扱いも楽です。





ポルシェボクスターとアロイホイールのバレル研摩(3次元&2次元)

その1・・ポルシェボクスター鋳造(CAST)18インチ/バレル3次元研摩溶剤オンクリアー



神奈川県のお客様・・・海外モノの鋳造(CAST)ホイールは磨いてみない事には結果が見有ませんが、丸みを帯びたスポークタイプは3次元研磨に向いたデザインでは有ります。







海外モノの鋳造(CAST)ホイールは肌が粗いため塗装膜が分厚く塗装剥離に国産ホイールの数倍時間が掛かります。







上塗り再塗装にありがちなパテ埋め補修部はきちんと肉盛り研磨形成!







リム修理が終われば後はひたすら地味に人の手による隅々までアクション研磨します。







インナーリムから側面リムは研磨機でリム研磨







バレル荒研磨から中研磨の繰り返し







アルミ製のキャップもハンド研磨からバレル研摩







3次元バレル研摩の完成!これよりオンクリアーします。







オンクリアーすればバレルフィニッシュ光沢時より1~2割ほど光沢落ち感が出てしまします。









オンクリアーはインナーリムから側面リムまで丸塗りして有ります。







海外製の鋳造(CAST)ホイールは針で刺した程度の微小な巣穴が出て来ますのでパウダークリアーでは気泡、湧きが出るため溶剤でのオンクリアーになります。





その2・・ポルシェアロイ鍛造(FORGED)15インチ/バレル2次元研摩ノークリアー



兵庫県のお客様・・・リムとディスク色塗りされたアロイホイールです。大きな腐食が無い限り鍛造(FORGED)ホイールですのでバレル研摩で磨けばテカーっと光ります。







2次元バレルですのでスポークサイド面はユズ肌残しとなりデザイン天面のみ下処理研磨します。









バレル2次元研磨の完成!こちらのキャップもアルミ製ですのでバレル研摩です。







インナーリムはやや腐食シミが残っていますがそこはインリムですので軽く研磨して処置した感じです。もちろんインリムもテカテカに磨く事も可能です。







バフ磨きでは表現できないバレル研摩ならではの鏡面ポリッシュバレル肌です。







スポークサイドは砂肌のまま鈍い光沢で残すのをバレル2次元研磨と言います。

そのスポークサイドまで隅々に磨き込むのをバレル3次元研磨と言います。



中古品を扱う以上「塗装も磨きも」曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。



以前当社でスーパーミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心ください。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西

2013.07.02

BMWシュニッツアー3Psとワーゲン純正1Psのバレル3次元研磨

BMW用3Psシュニッツアーとワーゲン1Psアウディー純正ヨーロッパ車ホイールのバレル3次元研磨です。

3Psは分解してディスクのみの3次元となりますが1Ps本体丸ごと研磨からデザイン天面の3次元研磨になります。

近年の海外モノの鋳造品はコスト低減で中国産が多いためバレル研磨やパウダーコートは不向きなモノが多くて「当り、外れ」が有りますが今回は2台共「当り」でした。





BMW用シュニッツアー3Psとアウディー純正1Psのバレル3次元研磨

その1・・BMW用シュニッツアー3Ps19インチリム修理からディスクのバレル3次元研磨(オンクリアー)



滋賀県のお客様・・・全体的に程度は良好ですがリムがあちこち曲がっています。

リムは曲り修理のみで全面再磨き無しのディスクのバレル研磨をします。







インリムは良く見る溶接団子残し痕有りですがこれは手直不可です。







インリム、アウトリムの曲り修理ですが写真以外にお至るところに曲りが多くありました。







以前他所で修理したホイールが1本有りピアスボルトを外して発見、1本折れた状態を接着剤でくっ付けて有りましたので、これはすぐにオーナーへ報告しないとこちらのせいにされてとばっちりを受けます。







リム修理が終わればメインのディスクのバレル研磨のための塗装剥離からブラスト研磨!







3次元ですのでスポーク縦壁まで念入りにハンド研磨します。







バレル荒研磨~中研磨~仕上げ研磨と数回繰り返します。







バレル3次元研磨の完成!オンクリアー希望のためこれより硬質溶剤にてオンクリアーします。







バレルオンクリアーして合体完成です。









今回はデザイン天面のみの加工でインリムは洗浄のみで塗装無しです。







その2・・アイディー純正1Ps19インチバレル3次元研磨(ノークリアー)



東京都のお客様・・多少のリム傷は有りますが程度良好なワーゲン純正ホイールです。キャップはプラ製のため研磨は不可です。









1Psは丸ごと塗装剥離します。









こちらも3次元ですのでキャップで隠れるホール穴付近以外はすべてハンド研磨します。







バレル荒研磨







バレル3次元研磨の完成!







1Psは本体丸ごとバレル層に付けますのでインナーリムや側面リムもついでに綺麗になります。







隅々まで磨けるのがバレル3次元研磨の最大の特徴であり他所で出来ない得意技です。









純正鋳造ホイールでも素材が良ければここまでテカテカになります。

不純物が多く組織がスカスカな中国製鋳造ホイールは巣穴と白ボケ流れ星現象でいくら磨いてもここまで光ませんし、磨き込むほど胡麻を降ったようなピンホールが多く出てきます。





ダイヤモンドカットは虹色切削ライン保護のためオンクリアーは必須条件となりますがバレル研磨はツル肌仕上げで切削ラインなど有りませんのでオンクリアーは任意となります。

ポリッシュオンクリアーの特性についてこちら



バレル研磨はお陰様でオーダーが途切れる事は有りませんが、使用中古品を扱う以上、肝心要の修理が出来てからの話です。





以前当社でミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりなどは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



PS:お問い合わせや見積もりなどこちらからのメールでの回答など手が空かず当日連絡は出来ない事も多々ございますが、2~3日以内には返信するようにしています。 それでも返信がない場合は携帯やPCの迷惑メール設定などが考えられますので2~3日以内に当方からの返信が無い場合は確認のため直接お電話ください。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで





(有)オートサービス西 HPはこちら

2013.05.21

ハルトゲ22インチとカップホイール16インチ3次元バレル研磨

BMW用ハルトゲ22インチとゴルフ用ワーゲンカップホイール15インチを当店自慢のバレル研磨による3次元研磨します。

ポリッシュ仕上げは素材の良し悪し(生産国)により左右されますので2台伴に海外製のCAST鋳造ホイールのため本国生産(ドイツ製)なら良いですが・・・中国製だったら仕上がりは期待できません。

それらは入庫した時点では判断つきませんので磨いてから結果が見えてきます。・・でも今回は無事に2台共バッチリ光ってくれました。

同時入庫でしたので海外製鋳造ホイール2台まとめてバレル3次元研磨の紹介をいたします。





ハルトゲ22インチとワーゲンカップホイール15インチのスーパーポリッシュバレル3次元研磨

その1・・ハルトゲ1Ps22インチバレル3次元研磨(オンクリアー)



大阪府のお客様・・・2Psに見えますがダミーボルト付の2Psみたいな1Ps鋳造ホイールです。これを隅々まで3次元研磨で磨き込みます。







塗装剥離してから手作業にて数種類の特殊エアーツールを使い隅々まで研磨していきます。







肌が揃い平滑面が出たところでバレルのメディアを荒研磨用にしてバレル荒研磨!









一旦ハンド研磨してバレルのメディアを中研磨用に変えてバレル中研磨!









バレルのメディアを仕上げ用に変えて、「ハンド研磨~バフ研磨~バレル仕上げ研磨」を数回繰り返しバレル3次元研磨の完成です。これから溶剤硬質クリアーを塗ります。









キャップとダミーボルトも磨いてオンクリアーして完成です。









1Psは本体丸ごとバレル水槽混入磨きのためインナーリムや側面リムもついでに綺麗になります。









スポーク縦壁からピアスボルト回りの周辺奥部まで芸の細かな研磨です。









メッキと違いアルミ独特の光沢風合い落ち着いた大人の輝きになります。

※このサイズのクラスなら3次元フルポリッシュ仕様の新品ホイールは4本で90万円以上しますが、低価格で全く同じ加工が可能となります。

バレル研磨は22インチまでが限界サイズです。







その2・・ワーゲンカップホイール1Ps15インチバレル3次元研磨(ノークリアー)



神奈川県のお客様・・・4本共ガリ傷だらけですが切削ポリッシュのシミ、腐食が少ないですのでこれならバレル研磨の効果大です。

※バレル研磨はガリ傷の有無よりシミ、腐食の程度で仕上がりが決まります。









素地むき出し表現ですので肉盛り研磨形成は誤魔化しが効きません。ここが腕の見せ所です。







肉盛り修理してリム研磨!ここからひたすら磨き込みに入ります。

中工程は上記ハルトゲとほぼ同じですのでカットします。









キャップは4枚欠品でしたのでこちらで4枚用意(ワーゲン純正品では有りません。)ワーゲンマークのシールを造って貼り付けしてバレル3次元研磨の完成です。









人相の悪い顔が映り込んでいます。・・・すみません。





色塗りと違い素地表現のポリッシュ仕上げは「素材・造りの良し悪し」「虫食い腐食」の無い事が一番重要な点です。「虫食い腐食」が奥深く浸透したモノを無くなるまで削ってしまえばホイールが無くなります。





4本セット塗り替え、磨きリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2012.10.28

ポルシェOZ製17インチのスーパーポリッシュバレル研磨(3次元)

OZ製ポルシェ用17インチのスーパーポリッシュバレルの3次元研磨です。

分解可能な3Psですのでアウトリムとディスクと別々のバレル研磨ポリッシュ加工をします。

ご要望あればインナーリムもアウトリム同様に磨いちゃいます。





ポルシェOZ17インチのバレル3次元研磨からパウダークリアーコート



鹿児島県のお客様・・・高級外車を数台お持ちの地元のお得意様です。リヤのアウトリムは深リムのため石ころを拾い溶剤クリアーではすぐに傷つき剥げてしまうためバレル研磨からパウダークリアーで保護します。







センターディスク塗装剥離後、3次元研磨用にデザイン面を万遍無くハンド研磨します。





 

アウトリムは通常のBBFバフポリッシュで磨き込みしてからさらにバレル研磨機へセッティングするために一旦ディスクを組んでアウトリムをバレル機で仕上げます。

この段階のディスクは単なるジグとしての利用ですのでまだ荒の状態です。









バレル完成後にアウトリムへパウダーコートクリアーを噴射!

200℃の釜で焼いてアウトリムはここで終了です。これから本格的にセンターディスクの3次元研磨に入ります。









リムが終れば次はディスクの本格的な3次元研磨の前処理研磨をします。









トレース研磨機からハンド研磨機の中仕上げ状態です。バフムラやペーパー目がまだ残っています。テカテカに輝くまで「ハンドバフとバレル研磨」を何回も繰り返します。







 

バレル3次元研磨の完成です!メッキとは違うアルミ独特の落ち着いた輝きになります。 これからディスクもオンクリアーします。







 

センターキャップはプラ製のため研磨出来ませんので、ロゴ部をマスキングしてより近いハイパーシルバー(DSK)を塗装します。・・といっても鏡面ポリッシュと塗装表現は実際別モノですのであくまでも一番近い感じの塗装が黒をベースとしたハイパーシルバー(DSK)です。









全パーツの完成!インナーリムは今回塗装無しです。 









8Jフロント側・・パウダークリアーでやや艶引きは避けられませんがポリッシュ表面保護のクリアーで頑丈肌のこれ以上のクリアーは有りません。







9Jリアー側・・ポリッシュをがっちりガードするパウダークリアーの効果で深リムのリアーは少々の石ころ拾いでもクリアーが剥げる心配もなくなりました。







ポリッシュへのクリアーコートには液体溶剤系(アクリル樹脂)と固体パウダー系(ポリエステル樹脂)があります。また液体溶剤系のアクリル樹脂にも1液型(硬化剤無し)と2液型(硬化剤有り)の2種類があります。

1液型(硬化剤無し)・・・新品ポリッシュホールへのクリアーコートは100%1液型(硬化剤無し)です。 硬化剤が入っていれば数時間で塗料とガンのノズルが固まってしまうため硬化剤の入ったモノは量産式には不向きなため自然硬化しなく肌が弱くても透明度が高い1液型が主流となります。透明度は高いですが塗装膜が薄く肌が弱い軟弱な事が欠点です。

2液型(硬化剤有り)・・・ワンオフ塗装向きで、1液が型よりさらに肌の硬い2液型は硬化剤の比率が高いほど硬質となり 塗料代も高くなります。艶感塗装肌の硬さも期待できるためワンオフでのクリアー塗装は2液型が主流となっています。

パウダーコートクリアー(ポリエステル樹脂)・・塗装膜と言うよりポリエステルの樹脂膜となるため肌が頑丈で密着性も高く 2液の溶剤系とは比べ物にならない硬質な肌となります。難点は素材を選びますので質の良くない鋳造品や腐食の酷いモノは気泡が発生します。またコストが割高となり透明度が溶剤系よりやや劣ります。



ポリッシュクリアーの詳細はこちら





以前当社でミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



PS:お問い合わせや見積もりなどこちらからのメールでの回答など手が空かず当日連絡は出来ない事も多々ございますが、2~3日以内には返信するようにしています。 それでも返信がない場合は携帯やPCの迷惑メール設定などが考えられますので2~3日以内に当方からの返信が無い場合は確認のため直接お電話ください。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで





(有)オートサービス西 HPはこちら

2012.07.14

アミスタッド21インチスーパーポリッシュバレル研磨(2次元)と雑誌取材

アミスタッド21インチ鍛造ホイールのスーパーポリッシュバレル研磨(2次元)ノークリアー仕上げです。

先月末より新規ブース搬入に伴う塗装室増改築と整理や片付けなどが12日にやっと終わり翌日は雑誌取材がありまた1日潰れてしまい14日(土)から本格的に塗装を開始しました。

今お預かりのホイールは入庫順で塗装作業いたしますので今しばらくお待ちください。





アミスタッド21インチ鍛造ホイールのスーパーポリッシュバレル研磨(2次元)

 

白ミミズシミがポチポチ入り始めたダイヤモンドカットです。

一旦カラー塗装を丸塗りしてから天面部を旋盤でカットすればサイド窓部のカラー塗装が必然的に残りカットした天面だけが切削ラインとなるポリッシュ方をダイヤモンドカットと言います。 天面部をカットすればホール穴やスポーク角部は鋭角に角張ってしまいます。その角部から水の浸入による白ミミズのサビがどうしても入ってしまう避けられない腐食です。

オーナーはその白ミミズシミが気になるためバレル研摩へと別加工になりました。

※白ミミズシミはアルミとクリアーの間に水が侵入していますので上面をいくら磨いてもクリアーが剥げるだけで無駄な抵抗です。





 

1本修復暦有りでイビツな形状でしたのでリム形状を整えます。







 

旋盤ラインを削除してツル肌鏡面仕上げの前処理をします。

オンクリアーの場合はスポークの角張った箇所からの水の浸入をなるべく防ぐために荒研摩の段階で角をやや潰しクリアーを載せやすくします。

ここからは普段通りのバレル研摩荒から仕上げ研摩となります。







 

中写真を撮り忘れていましたのでいきなり完成です。

2次元研摩ですのでスポーク側面は鈍い半光沢アルミ肌となります。

新品はダイヤモンドカットよりMP(ミラーポリッシュ)の方が高額ですのでより高級感が増します。 クロームメッキとは違うアルミ独特の光沢風合い、落ち着いた大人の輝きとなります。







 

この写り込みは素材が鍛造である事とスーパーポリッシュバレル研磨との相性です。





・・・お知らせ・・・

先月三栄書房さんからホイール修理とリフレッシュ・リメークの特集記事の申し入れが有り、昨日13日(金)は雑誌取材のための丸1日でした。・・また仕事が溜まってしまう。(汗)

 

目の前で修理の風景やバレル研摩機を稼動してBBSとエンケイとアミスタッドの完成までをライターさんとカメラマンの方に見てもらいましたが写真や文章では伝わらない実際目で見たリアルな仕上がりに大変感動されていました。

当社独自の企業秘密な面も多少有りますのでその辺の掲載は一部NGです。・・

どんな記事になるかは私にも解りませんが、7月末に発売されるそうですので是非読んで見てください。







スーパーポリッシュバレル研磨のノークリアーは白ミミズ現象は入りませんし少々の傷はユーザー自信で治せる事が最大の利点です。そのためスーパーポリッシュバレル研磨はノークリアーのご希望が多いです。その反面ノークリアーは素地剥き出し表現のためメンテを怠れば艶落ち白ボケしますので、大切なホイールを定期的に磨いてやる必要があります。



白ボケ現象回避や普段のメンテが面倒な方はオンクリアーで表面保護する方法となります。

ミラーポリッシュへのオンクリアーには溶剤系硬質クリアーパウダーコートクリアーとあります。

※古い鋳造ホイールや腐食の酷いモノへのパウダーコートクリアーは不可です。

素材の特徴、ご予算、ご希望に応じてオンクリアーを選択ください。

オンクリアー&ノークリアーの特性についてはこちら



ノークリアーのメンテナンスについてはこちら



ミラーポリッシュへのパウダーコートクリアーはこちら



一遍磨き込んだミラーポリッシュホイールのガリ傷修理など傷箇所のみを修理して再度バレル研磨機へ投入すれば簡単に直りますので低価格、短納期を実現します。

※オンクリアー仕上げは一旦クリアーを全部剥いでからの再研磨してオンクリアーとなりますので、ノークリアーよりやや納期と料金がかかります。





以前当社でスーパーミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り今年も送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで





(有)オートサービス西 HPはこちら

2012.05.02

シュニッツアー16インチとロリンザー22インチスーパーミラーバレル研磨(3次元)

シュニッツアー16インチとロリンザー22インチへの3次元下処理によるバレル研磨スーパーポリッシュを2台まとめてご案内いたします。

サイズとデザインは大きく違いますが3次元研磨への下処理は同じ流れの工程ですので曲りやガリ傷の有った程度の悪かった方のシュニッツアーの作業を例にして紹介いたします。  

 







シュニッツアー16インチ&ロリンザー22インチスーパーミラーバレル研磨(3次元)



広島県のお客様・・シュニッツアー16インチのスーパーポリッシュバレル研磨3次元です。

キャップは研磨不可のプラ製のためハイパー塗装(DSK)にしてロゴも復元再生しました。







宮城県のお客様・・ロリンザー22インチのスーパーポリッシュバレル研磨3次元です。

バレル研磨は水槽サイズ21インチまでが限界サイズのため方法を換えて今回22インチも難なくクリアー出来ましたのでこのロリンザー完成後にオーナーの所有されている3台の22インチの内、RGR22インチも追加ご依頼の予定です。次回は少し思考を変えてカスタムしようと思います。







16インチシュニッツアー側の曲り、ガリ傷修理からです。







股グラのハンド研磨やリム形成など下処理研磨の写真撮り忘れのためいきなりバレル荒研磨です。

ここからは光るまでひたすら磨き込みです。







仕上げ研磨中ですが中央付近はバレルの回転する円周率が小さいため旨く光ってくれません。 ペーパー目が多く残っていますが後は手でゴシゴシ磨いて全体が均等に光るまで研磨します。







バレル仕上げ完了の状態です。

これから溶剤硬質オンクリアーを塗ります。







溶剤硬質オンクリアー完了です。クリアーを塗ればどうしてもバレルフィニュッシュ時の光沢や艶引き感は多少は出て来ます。古い鋳造ホイールは素材があまりよろしくないためパウダーコートクリアーの高温焼付け(200℃)によるピンホールからの沸き現象や異物の出現の恐れが有りますので古い鋳造ホイールへのパウダーコートクリアーは不向です。







インナー部も側面も丸ごとクリアーで表面保護してあります。鋳造品のためインナーや側面は鍛造品より光沢は出ませんが綺麗にはなります。







ロリンザー22インチスーパーミラーバレル3次元研磨(3D)の完成 

 

でかくて重たいため大人3人かかりのセッティングなどで腰痛や腕のシビレと戦いながらを取り扱いに苦労しましたが、何よりも22インチはバレルボックスの許要範囲外のため急遽改造や方法を変えてのポリッシュ加工となりました。22インチは今回がお初のバレル研磨でしたが22インチも可能となりました事を報告します。









2枚スポークの側面やスタットボルト付近の複雑な構造デザインもご覧の通り万遍無く光っています。こんな細かな芸は地味なハンド研磨から仕上げのバレル研磨ならではの離れ技です。

スーパーミラーバレル研磨は私が付けた名称で新品で呼ばれている3Dバフとは同じ研磨方です。



ノークリアーでは白ミミズ現象は入りませんし少々の傷はユーザー自信で治せる利点があります。 そのためスーパーミラーバレル研磨はノークリアーのご希望が多いですが、ノークリアーは素地剥き出し表現のためメンテを怠れば艶落ち白ボケしますので、大切なホイールを定期的に磨く必要があります。

※ノークリアーのお客様へはメンテ用のコンパウンドを低価でお分けいたします。



白ボケ現象回避や普段のメンテが面倒な方はオンクリアーで表面保護する方法となります。

ミラーポリッシュへのオンクリアーには溶剤系硬質クリアーパウダーコートクリアーとあります。

※古い鋳造ホイールへのパウダーコートクリアーは不向きです。

素材の特徴、ご予算、ご希望に応じてオンクリアーもいたします。

オンクリアー&ノークリアーの特性についてはこちら



ノークリアーのメンテナンスについてはこちら



ミラーポリッシュへのパウダーコートクリアーはこちら



一遍磨き込んだミラーポリッシュホイールのガリ傷修理など傷箇所のみを修理して再度バレル研磨機へ投入すれば簡単に直りますので低価格、短納期を実現します。

※オンクリアー仕上げは一旦クリアーを全部剥いでからの再研磨してオンクリアーとなりますので、ノークリアーよりやや納期と料金がかかります。





以前当社でスーパーミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り今年も送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



GWお休みのお知らせ

4月29日・30日と5月3日~6日とカレンダー通りのお休みとさせて頂きます。



(有)オートサービス西 HPはこちら

2011.12.09

ポルシェ996 BBS-RGR スーパーミラーバレル研磨(2次元)

ポルシェ996用 BBS-RGR 18インチのガリ傷修理と修復暦有り手直しからの2次元ミラーポリッシュです。



密度の濃い頑丈な素材の「鍛造加圧式(FORGED)」はスーパーミラーバレル研摩と相性抜群でテカテカになります。





ポルシェ996 BBS-RGR18インチスーパーミラーバレル研磨(2次元)



石川県のお客様・・・アルミ独特の風合い、イブシ銀の輝きです。







色が塗られた修復暦のモノは塗装を剥いで見ないと結果が見えません。

「クレームナシ」と書き込んであるためやや不安です。





まずは塗装剥離してからガリ傷肉盛り研磨形成です。

剥き出し表現のポリッシュですので肉盛り形成は上手にやらないと仕上りに影響します。







リム研磨、ディスクスポーク部ハンド荒研磨!

修復暦有りはやや歪んでいた程度でリムは上手に研磨して有りましたので面合わせ程度で済みました。







バレル荒研磨!







バレル仕上げ研磨完了(ノークリアー)







リム部の手直し研磨とガリ傷修理はほぼ完璧です。

カラーで隠せる塗装品と違いポリッシュは誤魔化しが利きません。

2次元研磨ですのでスポークサイド面はテカテカではなく銀の鈍い表現となります。

※スポークサイド面も上面と同様に磨き込む事を3次元研磨と言います。







ホイール側面は狙って下処理、ハンド研磨した訳ではありませんが何十回もバレル研磨機へ投入しますのでついでに綺麗になります。







今回はノークリアー仕上げです。 オンクリアー・ノークリアーはご希望に応じて対応いたします。

オンクリアー・ノークリアーの特性についてはこちら 



ポリッシュノークリアーのメンテナンスについてはこちら



素材自体の磨き工法のため素材の良し悪しに仕上がりが反映されます。

鍛造加圧式(FORGED)品は特にお勧めです。





クロームメッキのように錆び、腐食、剥げ、などの損傷劣化の心配もありません。

※普段のメンテナンスの有無で光沢の維持は左右されますので小まめに磨いてやってください。



一遍磨き込んだミラーポリッシュホイールのガリ傷修理など傷箇所のみを修理して再度バレル研磨機へ投入すれば簡単に直りますので低価格、短納期を実現します。



以前当社でスーパーミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。









(有)オートサービス西HPはこちら

2011.08.02

OZ20インチ「ウルトラレッジェーラ」2次元ミラーポリッシュ

OZ「Ultraleggera」ウルトラレッジェーラ20インチ2次元ミラーポリッシュです。

 

頑丈で素材の良い「鍛造加圧式(FORGED)」ですのでスーパーミラーバレル研摩と相性抜群でテカテカになります。







OZウルトラレッジェーラ20インチ2次元スーパーミラーポリッシュ



兵庫県のお客様・・元はCrystal Titan(ハイパーシルバー)からスーパーミラーバレル研磨の2次元ポリッシュです。 



 

塗装剥離からブラスト研磨!







ハンド研磨後、バレル研磨の荒研磨です。







中間工程の写真の撮り忘れのため、いきなり完成です。

2次元研磨のためスポークサイド面は銀の鈍い表現となります。









Crystal Titan(ハイパー塗装)とはまた違ったいい感じになっていると思います。

ホイール側面は下処理、ハンド研磨した訳ではありませんが何十回もバレル研磨機へ投入しますのででついでに光ってくれます。 





★OZフッツーラ3次元研磨の途中経過作業の報告です。★





香川県のS様へ・・インナーリムの研磨塗装は完成していますが、ディスクとキャップの3次元研磨はもう少し最終チェックして仕上げの段階今週中には完成です。後はアウターリム待ちですのでもうしばらくお待ちください。

 





素材自体の磨き工法のため素材の良し悪しに仕上がりが反映されます。

鍛造加圧式(FORGED)品は特にお勧めです。



今回はノークリアー仕上げです。 オンクリアー・ノークリアーはご希望に応じて対応いたします。

オンクリアー・ノークリアーの特性についてはこちら 





クロームメッキのように錆び、腐食、剥げ、などの損傷劣化の心配もありません。

※普段のメンテナンスの有無で光沢の維持は左右されますので小まめに磨いてやってください。



一遍磨き込んだミラーポリッシュホイールのガリ傷修理など傷箇所のみを修理して再度バレル研磨機へ投入すれば簡単に直りますので低価格、短納期を実現します。



以前当社でスーパーミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。









(有)オートサービス西HPはこちら




2011.02.15

ゴルフⅡ純正ホイールのガリ傷修正からスーパーミラーポリッシュ

ゴルフⅡ純正ホイール(鍛造品)のガリ傷修理からバレル研摩による2次元スーパーミラーポリッシュです。

安物の変なホイールを付けるより、純正ホイールをリフレッシュ・リメークして大切にされるオーナーの依頼が非常に多いです。







ゴルフⅡ純正(鍛造・アルマイト)からスーパーミラーバレル研磨

 

オリジナルは一見ポリッシュホイールのように見えますが、アルマイト処理された表面へ、ご丁寧にクリアー塗装されている特殊なタイプのホイールです。

アルマイトは塗装の密着が極端に悪いため今回のようにアルマイト表面上のクリアー剥げやクリアーのヒビ割れを起こしています。

アルマイトの特性・剥離についてはこちら





 

ガリ傷修正後、アルマイトを薬品にて分解しますが、完全には取れないためさらに荒研摩で完全削除となります。

2次元研摩ですのでサイド窓部はそのままの表現となります。





 

裏面、サイド面はシルバー塗装でしたが、丸ごと塗装剥離してあります。









素材自体が鍛造品の高品質なホイールですので見事に輝きます。

通常のコンパウンドを使うバフ仕上げでは面の広いスポーク、ディッシュ系はコンパウンド傷やバフムラ、バフ焼けがどうしても出てしまいますが、それらは全て皆無です。

窓部サイド面はユズ肌状の仕上げとなりハイパー塗装(シルバーフェイス)DSKのような表現に近い感じです。

アルマイトとは違ったアルミ独特の柔らかい大人の風合い光沢となります。



窓部も表面同様に下処理から磨き込みする研摩工法を3次元ポリッシュ研摩といいます。

2次元・3次元研磨についてはこちら



素材自体の磨き工法のため素材の良し悪しに仕上がりが反映されます。

鍛造加圧式(FORGED)品は特にお勧めです。



今回はノークリアー仕上げです。 オンクリアー・ノークリアーはご希望に応じて対応いたします。

オンクリアー・ノークリアーの特性についてはこちら



クロームメッキのように錆び、腐食、剥げ、などの損傷劣化の心配もありません。

※普段のメンテナンスの有無で光沢の維持は左右されます。

仕様中生じたガリ傷など当店で一遍磨いてありますので、ローコスト、短納期で修理、再研磨が何回でも可能です。

●再修理代(ノークリアーの場合)12.000円~

●納期 1週間程度

※クロームメッキの修正再クロームは剥離から始まり再クロームとなりますので、16インチクラスで1本/6万円以上となり納期は40日以上かかります。

さらに再クロームは溶剤漬け電気分解により一部素材が犯されますので強度が3割ほど低下するため再クローム回数には限界があります。

※スパッタリングメッキは塗装式ですので強度低下の影響はありませんが、飛び石等でメッキ割れや剥げを起こし表面が脆いのが欠点です。



クロームメッキの修正/再クロームについてはこちら



カラー塗装ホイールと違い素材自体の表現ですので、ガリ傷修正など肉盛り研磨形成の誤魔化しのきかないホイールです。



外車・国産車純正ホイールや社外品ホイール問わずスーパーミラーポリッシュ可能です。





(有)オートサービス西 HPはこちら

2010.10.22

ボルボ用 NEEZ ユーロクロス(FORGED)19インチ 2次元スーパーミラーポリッシュ!

ボルボ用 ニーズ ユーロクロス19インチ 2次元スーパーミラーポリッシュです

「鍛造加圧式(FORGED)」はスーパーミラーバレル研摩に愛称抜群の素材です。







NEEZ ユーロクロス19インチ 2次元スーパーミラーポリッシュ

 

元はハイパー塗装(ブラックフェイス)でしたがミラーポリッシュで別物となって生まれ変わりました。







 

リム研摩修正してありましたが、ハイパー塗装もせず削ったままのビックリ仕上げとなっていました。







 

前回のリム修正は良くある削り込み研摩修正のため 2本はリムフランジの厚みが薄くなってしまっています。

削り込み修正についてはこちら

オーナーへご報告確認後、このままのミラーポリッシュとなります。

やや残念ではありますが、心無い修正屋さんの手直しには限界が有り、肉厚復元は出来ません。

他店手直しに付いてはこちら









 

塗装完全剥離状態です。

素材の肌は剥いでみないと解りませんが、鍛造ホイールのアルミ素地肌は一般的にこんな感じの粗いユズ、ブツ肌状です。

 









荒研摩・・ハンド研摩で粗いユズ、ブツ肌をツル肌になるまで研摩します。

中研摩・・地道に研摩目を細かくして仕上げ研摩へと進んでいきます。











仕上げ研摩後、ミラーバレル研摩機にて、最終磨きして完成です。

2次元研摩の場合、表面ツルピカとなり、スポークサイド面、窓部はユズ肌の鈍い光沢となります。

クロームとは違ったアルミ独特の柔らかい光沢です。

素材自体の磨き工法のため素材の良し悪しに仕上がりが反映されます。

鍛造加圧式(FORGED)品は特にお勧めです。



今回はノークリアー仕上げです。 オンクリアー・ノークリアーはご希望に応じて対応いたします。

オンクリアー・ノークリアーの特性についてはこちら



クロームメッキのように錆び、腐食、剥げ、などの損傷劣化の心配もありません。

※普段のメンテナンスの有無で光沢の維持は左右されます。

仕様中生じたガリ傷など当店で一遍磨いてありますので、ローコスト、短納期で修理、再研磨が何回でも可能です。

●再修理代(ノークリアーの場合)12.000円~

●納期 1週間程度

※クロームメッキの修正再クロームは剥離から始まり再クロームとなりますので、18インチクラスで1本/7万円以上となり納期は40日以上かかります。

さらに再クロームは溶剤漬け電気分解により一部素材が犯されますので強度が3割ほど低下するため再クローム回数には限界があります。

※スパッタリングメッキは塗装式ですので強度低下の影響はほとんどありません。



クロームメッキの修正/再クロームについてはこちら



カラー塗装ホイールと違い素材自体の表現ですので、ガリ傷修正など肉盛り研磨形成の誤魔化しのきかないホイールです。



外車・国産車純正ホイールや社外品ホイール問わずスーパーミラーポリッシュ可能です。





ミラーポリッシュサンプル販売品もあります。





(有)オートサービス西HPはこちら

2010.10.13

フェラーリ用ホイール(Cast)の3次元スーパーポリッシュ

シルバーメタの極普通のフェラーリ用ホイールが3次元スーパーポリッシュで憧れのスーパーカーに見合ったPremiumホイールとなりました。











フェラーリホイール17・18インチの3次元スーパーミラーポリッシュ

 

ガリ傷、曲がりなど修正の無い程度良好なホイールでしたが普通のシルバーではやや物足りない感のあったホイールがこんな風にチェンジしました。

クロームメッキのような派手さでは無く、アルミ独特の風合い、柔らかい光沢、質感となって高級車には絶対お勧めです。









表裏塗装完全剥離後、手作業によるハンド荒研摩!









バレル研摩機による中研摩!







 

3次元ミラーポリッシュ完成です。

3次元研摩ですので、表面(デザイン面)細部まで磨きこんであります。

2次元・3次元研磨についてはこちら



サイド、裏面もご覧の通りです。

※表(デザイン面)の研摩がメインとなりますのでサイド、裏面はバレル研摩機にかけてついでに磨いたものです。



今回は磨きこみノークリアー仕上げのため塗装ホイールに付き物の塗装波、ごみ噛み、ブツ、などは全くの皆無です。



オンクリアー・ノークリアーはご希望に応じて対応いたします。

オンクリアー・ノークリアーの特性についてはこちら



クロームメッキのように錆び、腐食、剥げ、などの損傷劣化の心配もありません。

※普段のメンテナンスの有無で光沢の維持は左右されますので定期的に洗浄、磨きしてください。



仕様中生じたガリ傷など当店で一遍磨いてありますので、ローコスト、短納期で修理、再研磨が何回でも可能です。

●再修理代(ノークリアーの場合)12.000円~

●納期 1週間程度

※クロームメッキの修正再クロームは剥離から始まり再クロームとなりますので、18インチクラスで1本/7万円以上となり納期は40日以上かかります。

さらに再クロームは溶剤漬け電気分解により一部素材が犯されますので強度が3割ほど低下するため再クローム回数には限界があります。

※スパッタリングメッキは塗装式ですので強度低下の影響はほとんどありません



クロームメッキの修正/再クロームについてはこちら



カラー塗装ホイールと違い素材自体の表現ですので、ガリ傷修正など肉盛り研磨形成の誤魔化しのきかないホイールです。



外車・国産車純正ホイールや社外品ホイール問わずスーパーミラーポリッシュ可能です。





(有)オートサービス西 HPはこちら

2010.10.08

ベンツ純正 18インチ 2次元スーパーミラーポリッシュ

「オンクリアー」ポリッシュホイール特有のミミズシミや艶落ちなど劣化の現われた、ベンツ純正18インチ「鍛造加圧式(FORGED)」を当店自慢の2次元スーパーミラーバレル研摩でこんなに光沢が蘇ります。







ポリッシュホイールから2次元スーパーミラーバレル研磨



元々窓部グレー塗装してあるポリッシュタイプでしたが表面は塗装を剥離して窓部のユズ肌状の鈍い光沢となりディッシュ表面はご覧の通りツルピカ光沢が蘇っています。







2次元研摩の場合、赤丸部の窓部はこんな感じで以前のグレーの塗装よりワンランクアップした仕上がりです。

クロームとは違ったアルミ独特の柔らかい光沢となります。

赤丸部の窓部も表面同様に下処理から磨き込みする研摩工法を3次元ポリッシュ研摩といいます。



素材自体の磨き工法のため素材の良し悪しに仕上がりが反映されます。

鍛造加圧式(FORGED)品は特にお勧めです。



今回はノークリアー仕上げです。 オンクリアー・ノークリアーはご希望に応じて対応いたします。

オンクリアー・ノークリアーの特性についてはこちら



クロームメッキのように錆び、腐食、剥げ、などの損傷劣化の心配もありません。

※普段のメンテナンスの有無で光沢の維持は左右されます。

仕様中生じたガリ傷など当店で一遍磨いてありますので、ローコスト、短納期で修理、再研磨が何回でも可能です。

●再修理代(ノークリアーの場合)12.000円~

●納期 1週間程度

※クロームメッキの修正再クロームは剥離から始まり再クロームとなりますので、18インチクラスで1本/7万円以上となり納期は40日以上かかります。

さらに再クロームは溶剤漬け電気分解により一部素材が犯されますので強度が3割ほど低下するため再クローム回数には限界があります。

※スパッタリングメッキは塗装式ですので強度低下の影響はほとんどありません。



クロームメッキの修正/再クロームについてはこちら



カラー塗装ホイールと違い素材自体の表現ですので、ガリ傷修正など肉盛り研磨形成の誤魔化しのきかないホイールです。



外車・国産車純正ホイールや社外品ホイール問わずスーパーミラーポリッシュ可能です。





(有)オートサービス西 HPはこちら

2010.10.02

ゴルフ用APT19インチ(CAST)ホイールの2次元ミラーポリッシュ

APT19インチ(CAST)ゴルフ用ホイールの2次元スーパーミラーポリッシュ加工です。

丸ごとガンメタ塗装した後、裏、側面と表面の窓部、サイド面はガンメタ塗装を残し表面のみ削り、切削してあるダイヤモンドカットのポリッシュホイールを今回は表・裏丸ごと塗装剥離してから2次元スーパーミラーポリッシュとなりました。





ダイヤモンドカットから2次元ミラーポリッシュ

 

「Before」ダイヤモンドカットから「After」スーパーミラー研磨

ガンメタ塗装してあったスポークサイド面と窓部は2次元研磨のためユズ肌状の光沢仕上げとなり表面ダイヤモンドカット部はツル肌光沢仕上げとなりました。

ミラーポリッシュとダイヤモンドカットの最大の違い

ミラーポリッシュはサイド面まで丸ごと磨けますが、ダイヤモンドカットは表面のみの切削研磨となりサイド面、窓面はカラー塗装となります。







表裏丸ごと塗装剥離からガリ傷肉盛り修正









ハンド研磨による荒研磨です









バレル研磨機による中研磨です







 

バレル研磨機による仕上げ研磨完成です。

オリジナルのダイヤモンドカットとは全く違った表現のミラーポリッシュとなっています。





カラー塗装ホイールに対してアルミ素地表現のホイールを一般的にポリッシュホイールといいます。

ポリッシュホイールでも加工方は全く違います。

スーパーミラーポリッシュ

表面磨き込み(鏡面ツル肌光沢仕上げ)

下処理から中研磨まで手作業によるハンド研磨で最終磨きのみバレル研磨機による研磨仕上げとなります。 隅々まで研磨可能でアルミ独特の風合い柔らかい輝きを放ちます。

スーパーミラーバレル研磨の詳細はこちら

ダイヤモンドカットポリッシュ

表面削り出し(切削ライン光沢仕上げ)

3Dデータの数値を計算してその後PC旋盤による旋盤切削仕上げとなります。

CD盤のようなキラキラと虹色の輝きを放ちます。

PCダイヤモンドカットの詳細はこちら



今回はノークリアー仕上げです。 オンクリアー・ノークリアーはご希望に応じて対応いたします。

オンクリアー・ノークリアーの特性についてはこちら

ミラーポリッシュはクロームメッキのように錆び、腐食、剥げ、などの損傷劣化の心配もありません。



過去のブログのミラーポリッシュ関連も是非ご覧くだい。





(有)オートサービス西のHPはこちら

2010.07.18

フェラーリ・マセラティ純正ホイールへのスーパーポリッシュ加工

19インチ3次元スーパーミラーポリッシュ加工です。

コンパウンドを使った従来の乾式BBFバフ研磨とは全く違うミラーポリッシュ研磨工法!

他所では出来ない当社自慢の画期的な水槽混入湿式セラミック研磨工法となります。

極普通のシルバーホイールが、3次元スーパーミラーポリッシュPremiumホイールとなります。



下処理2次元・3次元研磨についてはこちら

スーパーミラーポリッシュは全てのホイールに対応しています。

1Ps/MAX20インチ、2Ps3Pディスク単体の場MAX21インチまで対応します。

 

アルミ製品ならホイールに限らずなんでもご相談ください。

素材自体の磨き工法のため素材の良し悪しに依存はいたしますが、鍛造加圧式(FORGED)は特に推奨いたします。



新品設定にあるポリッシュホイールのようにしたい。   お任せください。

依頼品のマセラティクアトロポルテ2006は BBS製の鍛造ホイールですので磨けばより光ます。

 



ご依頼品のマセラティクアトロポルテ2006シルバーホイールがカタログ写真の「コーンズのポリッシュホイーEUR」と同質のミラーポリッシュへと変身します。



3次元スーパーミラーバレル研磨で変身しました。

すばらしいでしょう!落ち着いた大人の光沢です。

※ちなみに「コーンズのミラーポリッシュホイールEUR」は1本/20万円以上する高~いホイールでが1本分のお値段で4本がミラーポリッシュに出来ます。





 

今回はノークリアー仕上げです。 オンクリアー・ノークリアーはご希望に応じて対応いたします。

オンクリアー・ノークリアーの特性についてはこちら



クロームメッキのように錆び、腐食、剥げ、などの損傷劣化の心配もありません。



ミラーポリッシュホイールの単品修正もいたします。

スーパーポリッシュ加工が可能な訳ですので当然 1本何十万円もするスーパーポリッシュホイールのガリ傷修正も当店ならほぼ完璧に修正できます。

通常のバフ研磨ではスーパーポリッシュホイールの修正は仕上がり質感がオリジナルと大きく違ってきますよ。



マセラティー20インチガリ傷修正/全面再ポリッシュ仕上げ

通常のガリ傷修正からスーパーミラーポリッシュ加工となりますのでほぼ完璧な修正となっています。

カラー塗装ホイールと違い素材自体の表現ですので、ガリ傷修正など肉盛り研磨形成の誤魔化しのきかないホイールです。



外車・国産車純正ホイールや社外品ホイール問わずスーパーミラーポリッシュいたします。





(有)オートサービス西 HPはこちら


ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

ブログ内検索

カレンダー

«6月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーリスト

フィード