ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - クロームメッキから別加工

2018.08.07

FORGIATO(フォージアート)22インチ/クロームメッキ剥離からパウダーコート

クロームの再メッキはコスト納期が掛かる上にしばらく光っているだけで直ぐに腐食、メッキ剥げが起きますので耐久性重視のパウダーコートなど別加工にするパターンが多くなっています。

再クロームにせよ別加工にせよクロームメッキは一番コストが掛かりクローム腐食の酷いモノは下処理代が高く付く場合が有りますのでメッキホイールは早めの処置が大切です。

FORGIATO(フォージアート)22インチ/クロームメッキ剥離からパウダーコート


新潟県のお客様・・・FORGIATO(フォージアート)22インチのクロームメッキです。

分解してクローム剥離専門工場へ依頼

アルミ地金に載っかてるだけのクロームメッキ特有のボロボロ剥げ
※UAS製のクロームメッキは殆ど中国製ですので密着、耐久性など期待しない方がいいです。

パーツ別8個のクローム剥離入荷

クローム腐食多数有り

ブラスト研磨~ハンドアクション研磨

平滑面出しのバレル荒研磨

リム&ディスクのパウダーグロスホワイト静電噴射

窓部マスキングして天面溶剤ブラック

塗膜の厚いパウダーコート同士のマスキング塗り分けは塗膜断層が出ますので溶剤になります。

クロームメッキは虫食い、陥没、腐食がどうしても出ますのでそこはパテ埋めするしか方が有りません。
フルポリッシュバレル研磨は素地磨き表現のためパテ埋めなど出来ませんので「虫食い、陥没、腐食」が残ったままの磨きになります。

溶剤黒サンディングして溶剤くクリアー丸塗りします。

ピアスボルトのパウダーグロスブラック静電噴射

インリム以外全パーツ完成

組み付け合体完成!

黒と白の断層の無い仕上がり

クロームメッキの様に2~3年でボロボロ剥げる事が無い上次回からの修理も安く、早く上がります。

インリムは洗浄のみ塗装無し
※インリム洗浄でのウェイトカスの削除は塗装が剥げる恐れがあるためウェイトカスがは残ったままの簡易洗浄となります。

大口径22インチの迫力あるパウダー2トーンカラー

こちらクレンツェは白黒真逆のパウダー2トーンカラーです。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。
 (有)オートサービ西

2018.06.09

シュティッヒ17インチクロームメッキのリム交換からバレル研摩パウダーキャンディーゴールド&ポリッシュパウダーアクリルクリアー

頻繁に入荷する人気モデルのシュティッヒ17インチクロームメッキのリム交換からバレル研摩パウダーキャンディーゴールド&ポリッシュパウダーアクリルクリアーです。

リバースカールワイドリム交換リバレルからポリッシュゴールドとポリッシュクリアー互い違い交互組み合わせで当社お初加工の個性的でゴージャスなインパクトの有るシュティッヒです。

シュティッヒ17インチ/クロームメッキバレル研摩パウダーキャンディーゴールド&パウダーアクリルクリアー


栃木県のお客様・・・ディスククロームメッキの25年前のシュティッヒメッシュです。

メッキホイールは激しく傷み確実にメッキ剥げや腐食が出ます。

アウトリムは海外輸入社外リムと交換しますので曲り修理不要ですが再利用するインリムの曲り4本修理から

ディスク&プレートの外注クローム剥離

クローム腐食痕が残りましたが研磨して何処まで出来るかが不安です。

ハンドアクション研磨

ハンドバフ磨き

腐食痕を出来る限り削除研磨してバレル研磨からポリッシュ密着製向上のガスグラスプライマー化学処理

パウダーキャンディーゴールドとパウダーアクリルクリアーの静電噴射!

再利用する曲り修理したインリムの剥離研摩

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

赤錆びで溶けかけたナットは山が潰れ外すのに一苦労します。
同規格品M8のニクロムフランジナットと交換します。

錆びた金ボルトの再生は出来ませんので同規格品M8のクロームボルトと交換

クロームボルト半分80本だけパウダーキャンディーゴールド静電噴射!

エアバルブのパウダーキャンディーゴールド静電噴射!

シュティッヒ用リバースカールリム17x3.5Jアウターリム4枚入荷
※国産リムではリバースカールリムには対応出来ませんが海外リムは様さまなモデルに対応可能です。

リムフランジはパウダーキャンディーゴールドにしますので再磨き

密着性向上のガスグラスプライマーしてリムフランジから側面までパウダーキャンディーゴールド静電噴射!

リム縦壁を再磨きポリッシュ

ガスグラスプライマーしてリム丸塗りのパウダーアクリルクリアー

全パーツ個々のパウダーコート完成!

金とメッキ互い違いにピアスボルト装着組み付け合体完成!

リムフランジ(金)~リム縦壁(ポリッシュ)~ピアスボルト(金とクローム)~プレート(ポリッシュ)~6角キャップ(金)の交互表現

・・・インリムのパウダーグロスブラック推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

6角キャップはアルミですがキャップ締めはプラ製のオーナネントが付いているためパウダーキャンディーゴールドが出来ませんので溶剤キャンディゴールドになりますので材料に違いで色合いが異なります。

リムフランジのゴールドポリッシュとポリッシュクリアー境目は違和感無く自然な仕上がりです。

他所とは被らない世界に一つ個性を主張したシュティッヒ※リムガリ傷付けても元通りに修理出来ますが、時間と手間が掛かりますので傷付けない様に十分気を付けてください。

■シュティッヒ17インチ/バレル研摩フルパウダーコートの詳細■

・アウターリム・・・・・・・3.5Jx4枚交換/パウダーキャンディーゴールド&パウダーアクリルクリアー

・インリム・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・バレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールド

・センターキャップ・・・・・バレル研摩溶剤キャンディーゴールド

 ・ピアスボルト・・・・・・・新品クローム交換半分パウダーキャンディーゴールド

・ナット・・・・・・・・・・・新品交換

・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用パウダーキャンディーゴールド

・リム交換組み付け完全分解に伴うシーリング打ち直し 

今後、曲りガリ傷が入ってもアフターフォローは安心してお任せください。

※曲り、ガリ傷修理は30年の経験実績で絶対の自信もって行っています。
※悪質な削り込み修理 http://www.243ok.com/blog/2011/10/23368/

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

 電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2018.03.24

ロディオドライブ19インチ/クロームメッキからバレル2次元研磨ブラッシュドフルパウダーコート

ロディオドライブ19インチのクロームメッキからバレル2次元研磨ブラッシュドフルパウダーコートです。

クロームメッキから素地表現ポリッシュ系(バレル研磨・ブラッシュド・ダイヤモンドカット)する場合はメッキ損傷程度で仕上がりが大きく左右されますのでクロームメッキは腐る前に早めの処置が大切です。

今回クローム腐食が有りませんでしたので、ブラッシュドパウダークリアーが上手く行きました。

その前にリム表裏4本ボコボコに曲がっており肝心要の曲りガリ傷を済まさない事には先に進みませんのでホイール修理に時間と手間の掛かったロディオドライブです。

ロディオドライブ19インチ/クロームメッキからバレル2次元研磨ブラッシュドフルパウダーコート


東京都のお客様・・・ディスクが厄介なクロームメッキですがクロームの程度良好でしたのでこれは良しとして問題は4本表裏グニャグニャ曲リと他店修復歴有りの程度が宜しくないロディオドライブ19インチです。

ハンマー叩き痕やリム削り込み修理有り
リム曲りをペンチ伸ばしやハンマー叩きされていると治るモノも治らない場合も有りますので絶対に要らぬ手を加えないでください。

ガリ傷、削り込みの肉盛り溶接

アウトリム4本全部1本に付2~3ヶ所リム曲り修理

インリム4本全部1本に付、2~5数ヶ所リム曲り修理

アウトリム曲りガリ傷修理からBBFバフポリッシュ完成!

ポリッシュ密着性向上のためにガスグラスプライマー化学処理からアクリルパウダークリアー静電噴射!

インリム曲り修理から剥離リム研摩完成!

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

リム修理が終わってからクローム外注剥離

腐食痕が残ってますがこの程度ならバレル2次元研磨ブラッシュドしても腐食痕はそう目立たないレベルです。
※曲り、ガリ傷、欠け、割れは治せても虫食い、陥没、腐食の酷いモノは治りませんので早めの処置が大切です。

サンドブラスト

ハンドアクション研磨

バレル荒研磨

バレル中研磨~ハンドバフ磨き

ブラッシュド混入

ブラッシュドポリッシュ密着性向上のためにガスグラスプライマー化学処理からアクリルパウダークリアー静電噴射!

センタープレートのブラッシュドからパウダーアクリルクリアー静電噴射!

錆びたフランジナットは新品交換可能ですが、裏締め専用ボルトの錆びたモノは替えが有りませんのでサンドブラストして錆び防止パウダーシルバーで再利用

パーツ別個々のフルパウダーコートの完成!

新品クロームピアスボルト装着してフロント側組み付け完成!

リア側組み付け完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

パウダークリアー独特のモッチリとした肉厚感有るクリアー肌で密着性と透明度の高い最高級アクリルパウダークリアーを採用しています。

派手で耐久性の無いクロームメッキから今人気の渋いブラッシュドから耐久性有るパウダーアクリルクリアー

■ロディオドライブ19インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/フルパウダーコート詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュ/パウダークリアー
・インナーリム・・・・・・・・・・・・・曲りガリ傷修理/パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・・・・クローム剥離ブラッシュド/パウダークリアー
・センタープレート・・・・・・・・・・・クローム剥離ブラッシュド/パウダークリアー
・センタープレートボルト・・・・・・・・ゴールドからクローム交換
・6角キャップ・・・・・・・・・・・・・バレル研磨パウダークリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・ゴールドから新品クローム交換
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・新品フランジナット交換
・裏締め専用ボルト・・・・・・・・・・・ブラスト研磨錆び防止パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・再利用
・リフレッシュ完全分解に伴うシーリング打ち直し

装着写真を頂きました。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。


電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.01.26

絶版レア物シュティッヒ18インチ/クロームメッキからDBK-Pリフレッシュ・リメーク

絶版レア物シュティッヒ18インチのクロームメッキからDBK-Pリフレッシュ・リメークです。

クロームメッキは専門外注剥離からの塗装、磨きにとなりますが、剥離せずクローム専用研磨処理からパウダーコートでベース塗りの溶剤ハイパー塗装です。

クロームメッキ直にガン吹き溶剤カラーでは密着性に難が有りNGですが、パウダーコートなら専用下処理次第でクロームメッキの上に再塗装が可能です。

シュティッヒ18インチ/クロームメッキからDBK-Pリフレッシュ・リメーク

千葉県のお客様・・・ディスクシルバー塗装のシュティッヒかと思いきやクロームメッキのシュティッヒです。

アウト&インリムの曲り修理

シルバーメタを剥離したら中途半端に研磨剥離したクロームメッキが出て来ました。

クロームの下層になる赤銅は金属膜のためアルミとの断層が出ます。

クローム剥離した方が確実な作業が出来て仕事もやり易いですが、お客様のご予算も有り研磨処理にてパウダーコートで埋めます。

銅板金属膜とアルミ素地との断層が無くなるまでハンドアクション研磨

クローム専用の下処理をしてパウダーグロスブラックの静電噴射!

パウダーグロスブラックをベースにアンダーコート~銀膜ハイパー塗装~溶剤クリアーでハイパー塗装(DBK)になります。

ハイパー塗装はベースから数えて4ペグ(焼き付け)、4コート(塗装)で時間と手間が掛かる高級メタル調塗装です。


インリム剥離研磨

インリム当社定番パウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリムBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からパウダーアクルルクリアー静電噴射!

他のお客様のエアバルブと同時にピアスボルトのパウダーキャンディーイエローゴールド静電噴射!

パーツ別施工の完成!

組み付け合体完成!

   ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ハイパー塗装DBK-P(黒濃い目)

クローム銅板金属膜の断層は完全に消えてます。

ディスク溶剤ハイパー塗装でリムはフルパウダーコートです。

■シュティッヒ18インチ/DBK-Pリフレッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュパウダークリアー

・インリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・・・・・・・・・・・・・溶剤ハイパー塗装DBK

・センタープレート・・・・・・・・・・・・・・・・・クローム磨き

・6角キャップ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・プラ樹脂メッキのため磨きのみ施工無し

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーキャンディーイエローゴールド

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・新品交換

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・2Psから3Ps化・・・・・・・・・・・・・・・・・・・シーリング打ち直し組み付け

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
悪質な削り込み修理 http://www.243ok.com/blog/2011/10/#date-2011-10-30


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。


電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2017.11.25

レオンハルト19インチ/クロームメッキからブラッシュドパウダースモークブラック

レオンハルト19インチのクロームメッキ剥離からブラッシュドパウダースモークブラックです。

ポリッシュやカラー塗装品なら塗装剥離代が安く上がりますが、クロームメッキ剥離は塗装剥離の倍以上コストが掛かる上に虫食い、陥没、腐食が酷い場合完全削除も出来ず、さらに何回も再クロームすれば強度が低下するなど、クロームメッキはしばらく光っているだけで何の施工するにも一番コストが掛かり良い処が有りません。

レオンハルト19インチ/クロームメッキからブラッシュドパウダースモークブラック

鹿児島県のお客様・・・ベンツ用レーベンハートクロームメッキです。

先ずは4本曲りガリ傷修理から・・・

1本インリム割れおまけ付きです。

強度確保が理由らしい、良く目にする溶接団子残し修理!
溶接団子残しの溶接方法が悪いと団子自体が割れますので強度確保など何の根拠も無く、何より不細工で手抜き修理以外何者でも有りません。

クロームメッキ特有のメッキ虫食い、陥没、腐食です。
※クロームメッキはしばらく光ってるだけで耐久性が無く早いモノでは2年位で剥げて来ます。

外注依頼のクローム剥離!
クローム剥離は硝酸電気分解剥離ですのでクローム剥離は塗装剥離の倍以上コストが掛かります。

クローム剥離の荒肌面出しのハンドアクション研磨!

さらに面出し当社独自のバレル研磨肌合わせ!

ディスク天面ブラッシュド!

キャップも個別にクローム剥離からブラッシュドしてパウダースモークブラック静電噴射!

インリムの研磨

インリムh当社定番になりましたパウダーグロスブラック静電噴射!

パーツ別個別の完成!

1本ずつ丁寧に洗浄研磨したピアスボルト装着組み付け完成!

    ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い・ガラスコーティング不要」など外車ホイールのインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。
パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ディスクブラッシュドスモークブラックを反射しますのでリムもやや黒っぽく言えますがリムは鏡面ポリッシュです。

派手なクロームメッキから落ち着いたブラッシュドスモークブラックでより高級感が増します。

ピアスボルト台座周辺はクロームメッキの虫食い、陥没、腐食が酷かったため腐食痕がやや残りましたが目立たないレベルに収まりました。

クロームメッキ腐食によるディスク裏やインリムなど普段目にする箇所では有りませんが綺麗になった方が気持ちがいいです。

■LEON-HARDIRITT19インチのクロームメッキ剥離からブラッシュドパウダースモークブラックの詳細■
・アウターリム・・・・・・・化研光輝アルマイトからBBFバフポリッシュノークリアー

・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・クローム剥離パウダースモークブラック

・センターキャップ・・・・クローム剥離パウダースモークブラック

・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・ナット・・・・・・・・・・・・・新品交換

・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用

再塗装や磨きリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されていないメール「迷惑メール」と判断して削除されますので回答・返信出来ません

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

 

2017.11.08

WORKエクイップE05/22インチ/クロームメッキ剥離からポリッシュパウダークリアー

WORKエクイップE05/22インチのクロームメッキ剥離からポリッシュパウダークリアー&パウダースモークブラックです。

クロームメッキで無くポリッシュクリアーなら剥離代は掛かりませんがクロームメッキ剥離は4枚4万円以上コストが掛かる上に虫食い、陥没、腐食が入りメッキホイールはしばらく光っているだけで何の施工するにも良い処が有りません。

オリジナルと同じ再クロームしても永く持たない上にまた修理となればクローム剥離のゼロからのスタートになり修理ランニングが高く付き何回もクローム剥離、再クロームすれば強度が低下しますので再クロームは避けた方が無難です。

WORKエクイップE05/22インチ/クロームメッキからポリッシュパウダークリアー

宮城県のお客様・・・ リムがクロームメッキのWORKエクイップE05/22インチです。

先ずはリム曲り修理から

元は3Psですがアウトリムとインリムを溶接された実質2Psになります。
復刻版エクイップも元は3Psですが何とディスクまで溶接された3Psハメ殺しですので気を付けてください。
http://www.243ok.com/blog/2017/10/#date-2017-10-06

2Ps本体のクローム剥離

2Psのクロームメッキはディスクとリムの付け根間に水泥が溜まり湿った状態になるためメッキが確実に腐食します。

2Psリム全面研磨

2Ps本体先塗りパウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリムをBBFバフポリッシュしてポリッシュ密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理!

アウトリムポリッシュへのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ディスク天面はバフ磨きで窓部サイド面は溶剤シルバーメタ塗装から溶剤クリアー塗装して有ります。

溶剤シルバーメタ塗装、溶剤クリアー塗装剥離!

ディスク天面バフ磨き!

湿式バレル仕上げ研磨完成!

ディスクのバレル研磨ポリッシュ密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

パウダースモークブラック(黒中間色)の完成!

パーツ別パウダーコートの完成!

洗浄研磨研磨したピアスボルト装着組み付けして完成です。

    ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

リムポリッシュは透明度、密着性が高く肉厚感有る頑丈肌のパウダーアクリルクリアーです。

ディスクバレル研磨からのパウダースモークブラックで渋めな表現!

■WORKエクイップE05/22インチのクロームメッキ剥離、ポリッシュパウダークリアーの詳細■
・アウターリム・・・・・・・メッキ剥離からBBFバフポリッシュパウダークリアー

・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・バレル研磨パウダースモークブラック

・センターキャップ・・・・バフ磨き溶剤スモークブラック

・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・ナット・・・・・・・・・・・・・洗浄再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用  

装着写真頂きました。


再塗装や磨きリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
 

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されていないメール「迷惑メール」と判断して削除されますので回答・返信出来ません

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

 

2017.10.24

iforged22インチ/クロームメッキからブラッシュドフルパウダーコート

iforged22インのクロームメッキからブラッシュドフルパウダーコートです。

クロームメッキはしばらく光っているだけで直ぐに腐食が始まりクローム剥離から再クロームしてもまた腐食しますので別加工にするパターンが多くなっています。

クロームメッキは再クロームにせよ別加工にせよ一番コストが掛かりクローム腐食の酷いモノは再生出来ない場合も有りますのでクロームメッキは早めの処置が大切です。

iforged22インチ/クロームメッキリムからブラッシュドフルパウダーコート

神奈川県のお客様・・・数年前の比較的新しいiforgedですが僅か数年でリムのメッキ腐食が早々に進んでいます。

メッキはしばらく光っているだけそう長く持たず直ぐにこうなります。クロームメッキは早めの処置が大切です。

先ずは曲り修理から・・
しばらく使った中古ホイールで曲がって無いモノは殆ど有りません。

クローム外注依頼剥離

このホイールのアウトリムは一枚板を繋ぎ合し溶接したリムで溶接ビートが見えて来ました。

クローム(銅板、ニッケル)が被ったままではガリ傷肉盛修理が出来ませんのでクロームを剥いでから肉盛り修理です。

アウトリムのブラッシュド

アウトリムブラッシュドのパウダークリアー静電噴射!

インリムの剥離研磨

インリムは当社定番パウダーグロスブラック静電噴射!

センターディスクディスク塗装剥離

腐食シミの研磨削除

ハンドアクション研磨からバレル2次元研磨

バレル2次元研磨ベースの天面ブラッシュド

センターディスクのパウダークリアー静電噴射!

ピアスボルト洗浄研磨からガスグラスプライマーして再錆び防止の役目としてパウダークリアー静電噴射!

プラ樹脂製のキャップはパウダーコート出来ませんので磨いて溶剤クリアーになります。

パーツ別パウダーコートの完成!

リム&ディスクブラッシュド組み付け完成!

 ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

リム腐食痕はブラッシュドにより殆ど目立ちません!

シルバーメタ&クロームメッキよりワンオフ一品物手造りで高級感がより増しました。

アウトリムの溶接繋ぎ目は薄っすらと透け見えます。

■iforged22インチ/クロームメッキからブラッシュドの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・クロームメッキ剥離ブラッシュド(パウダークリアー)

 ・センターディスク・・・・・・・・・・・バレル2次元ブラッシュド(パウダークリアー)

・センターキャップ・・・・・・・・・・・バフ磨き溶剤クリアー

・インリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨(パウダークリアー)

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し
 

再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されていないメール「迷惑メール」と判断して削除されますので回答・返信出来ません

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2017.09.26

アメ鍛19インチ/クロームメッキリムからポリッシュパウダークリアー

アメ鍛19インチのクロームメッキリムからポリッシュパウダークリアーです。

黒く塗られたリムのカラー塗装からポリッシュ仕上げは塗装を剥いでBBFバフポリッシュしますが、塗装を剥いでビックリ!始めた遭遇したホイールです。しかも中古品の後加工では無く新品納めとの事・・・・?

アメ鍛19インチ/クロームメッキリムからポリッシュパウダークリアー

島根県のお客様・・・新品購入のアメ鍛19インチの黒リムをポリッシュパウダークリアーにしてほしいとのご依頼です。

新品購入ですがディスクのメスネジボルトが3本折れています。
オーナー様は気づいてないため作業した弊社の責任にされますので逐一現状報告してから作業に入ります。

分解してアウトリムの塗装剥離に入りますが・・・・?

ナ、ナ何とクロームメッキの表面をグラインダーやエアーツールで剥いでそのまま黒を厚めに塗られていました。

中古の後加工ならともかく1本30万円もするホイールです在庫のメッキリムを在庫処理で黒塗って新品納めしたものかと思います。・・中古ならともかく新品では考えられません。

リムサイド面はクロームメッキが残ったままです。

リムフランジのクロームメッキは半端に研磨されており赤茶色して見えるのがクロームの金属銅版です。

半端な金属銅版残りはアルミと銅版との金属断差が出ますのでタイヤを組んで影響無い箇所まで研磨します。

ハンドアクションで粗い肌を削り落とし1.500番手までBBFバフポリッシュです。

リムポリッシュ密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理してアウトリム丸塗りのアクリルパウダークリアー静電噴射!

分解ついでに洗浄研磨したピアスボルト装着組み付けして完成です。

インリムは今回塗装無しですので洗浄のみ
インリム洗浄でのウェイトカスの削除は塗装が剥げる恐れがあるためウェイトカスがは残ったままの簡易洗浄です。

削りまくったボコボコリムが何とか上手くポリッシュ出来ました。

ポリッシュへのパウダークリアーは密着性と透明度の高い高級アクリルパウダークリアーを採用しています。

1本30万円もする新品納めホイールですが最初からボルトは3本折れてるわ、クロームメッキを剥がずに黒塗装はしているわ、で驚きだらけでした。
                ディスク裏メスネジについて
                               ↓


皆さん裏まで普段覗いて見ませんので気づかないかと思いますが、写真上WORKインリムの穴が有ってもディスク側にメスネジが無いため20本ボルト締めして有りませんので表面19本のボルトナットで締めて有ります。
写真下ifogidoはディスク側のメスネジもボルト締めして有りボルトナット表裏計40本、WORKの倍以上のボルト締めして有ります。
ifogidoのボルト3本折れて無くなっていますがWORKの様に始めから付いて無いモノも有ますので3本折れた程度はそう心配する事は無いかと思いますが・・・・・

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

 

2017.06.17

インフィニティ純正20インチ/クロームメッキからパウダーコートベース溶剤シルバー再塗装

インフィニティ純正20インチのクロームメッキ剥離からパウダーシルバーベースの溶剤シルバーメタ再塗装リフレッシュ・リメークです。

オーソドックなシルバーメタですので何て事無いように見えますが「虫食い、陥没、腐食」が酷いクロームメッキからの再塗装は外注剥離から下処理工程が多く有り何をするにも手間と時間とコストが掛かる難儀で厄介なホイールです。

クロームメッキを剥離して地金損傷次第での施工内容判断となり程度の悪いモノは溶剤カラー塗装のみの対応になります。クロームメッキは腐食する前に早めの処置が大切です。

インフィニティ純正20インチ/クロームメッキからパウダーコートベース溶剤シルバー再塗装

埼玉県のお客様・・・インフィニティ純正20インチのメッキ特有の自然劣化腐食です。「曲り、ガリ傷、欠け、割れ」は治せても腐食は色塗って隠すしか手が有りません。

スポーク角部サイド面周辺はメッキ層が薄いため特に腐食進行が早まります。

クロームメッキ剥離専門工場へ外注剥離

メッキ下地の銅板がめくれた箇所は虫食い、陥没が多数出現

クローム剥離時点よりブラスト研磨すればデザイン面の虫食い、陥没が見えて来ます。

虫食い、腐食がここまで酷いモノはパウダーコートフィニッシュや素地表現のバレル研磨&ブラッシュドなど不可なため見栄え良くするためにはパウダーコートベースの溶剤カラー塗装しか方法は有りません。

裏リムや側面リムは外観性を問いませんので腐食の手直しお化粧塗装はいたしませんのでベースのパウダーコートフィニッシュです。

ベースパウダーコート下処理のバレル荒研磨

地金素地への密着性向上とインナーリムから側面リムはパウダーコートフィニッシュの目的てパウダーシルバーをベースとして静電噴射!

パウダーシルバーからパウダークリアーフィニッシュが理想的な塗装ですが虫食い、陥没、腐食が有るためそれも出来ず虫食い、陥没部をパテで補修して溶剤カラー塗装を余儀なくされます。

インナーリムから側面リムはパウダーシルバー肌を残すために拘りのマスキング

陥没腐食のパテ埋めサフは一発では綺麗な肌にはなり切れませんので外観性重視で数回重ね塗りします。

より鮮やかで高級感有るフェラーリ純正の溶剤シルバーメタ

溶剤クリアートップコートを塗って完成です。

・・インナーリムや側面リムのパウダーコート肌残しの理由・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点から溶剤が被らない様にマスキングしてパウダーコート肌を残す目的理由です。

パウダーコートベースからの溶剤カラー塗装丸塗りなら虫食い、陥没、腐食が有っても何とか再生可能です。

虫食い、陥没、腐食の酷かった側面リム1本はこんな感じですがタイヤを組めば見えない箇所ですので経費削減を考慮して現状肌のままです。

程度により再クロームも可能ですが工賃が高い上に永く持ちませんので4本セット再クロームの需要は今ほどんど無く、再クロームの単品修理かパーツの装飾メッキがメインです。
メッキはしばらく光っているだけで耐久性が悪く工賃も高く付きいい処が有りませんのでホイールのメッキ(クローム&スパッタリング)加工は避けられた方が無難です。


クロームメッキの「剥げ、虫食い、陥没、腐食」が無い場合
※クロームメッキは腐食する前に早めの処置が大切です。

               ↓

クローム剥離無しパウダーコート直塗り
http://www.243ok.com/blog/2015/12/#date-2015-12-19

クローム剥離からバレル研磨
http://www.243ok.com/blog/2017/05/#date-2017-05-30

クローム剥離からブラッシュド
http://www.243ok.com/blog/2015/12/#date-2015-12-19
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
 

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。



(有)オートサービ西

2017.02.18

ポルシェ18インチ/クロームメッキ手直し修理からバレル3次元研磨パウダーコート

ポルシェ3Ps全パーツクロームメッキの「虫食い、陥没、腐食」からバレル3次元研磨とパウダーマットブラック&パウダーブラックのリフレッシュ・リメークです。

腐食したクロームメッキは素地を痛めて「虫食い、陥没、腐食」が出ていくら磨いても虫食い痕は残りますのでポリッシュ不可の場合はパテ埋めて色で隠すしか方法が有りません。

腐食パテ埋めパウダーカラー関連ページhttp://www.243ok.com/blog/2016/12/#date-2016-12-16

他所で断れた困難極まる厳しいホイールの修理リフレッシュ・リメーク依頼が多いですが、手間暇掛かる面倒で難しい仕事ほど完成後の達成感が味わえます。

ポルシェ18インチ/クロームメッキ曲り他店手直し修理からのバレル3次元研磨パウダーコート


山梨県のお客様・・・中途半端にメッキ剥離した状態で購入されお送り頂きましたがかなり程度が悪いです。
「腐っても鯛」で価値有るレアホイールですので修理再生する価値の有るホイールです。

半端なメッキ剥離は良しとして、適当な半端修理には困ったものです。

アウト&インリム4本全部曲がっていますので先に曲り修理から・・

3Psですので分解してクロームメッキ剥離は外注依頼します。

         ・・腐食の酷いクロームメッキ剥離後の結果・・
1・ディスクは肉厚が有るため追い込んで腐食痕削除研磨すればバレル3次元研磨が可能です。
2・アウトリムは肉厚が薄いため腐食痕削除研磨は無理です。
3・インリムの腐食痕は目立たないアンダーパーツのため気にする部位では有りません。

アウトリムはクローム腐食特有の「虫食い、陥没、腐食」が多く残るためポリッシュ磨きの素地表現は不向きです。
※曲り、ガリ傷、割れは治せても「虫食い、陥没、腐食」は治せませんのでそれにより施工内容の変更や仕上がりなど大きく左右する重要ポイントです。

中途半端な溶接痕のままではタイヤビート面からエアー漏れを起こしますので手直し研磨形成!

虫食い、陥没、腐食が有るモノをいくら追い込んで磨いても取れませんし研磨し過ぎるとリムが薄くなりますので今回はパテ埋め補修してパウダーマットブラックを塗装します。

1回目のパテ埋め研磨

2回目のパテ埋めですがパテ埋め研磨を数回繰り返します。

虫食い、陥没が消えて面が出たらいよいよパウダーコートに入ります。

アウトリムのパウダーマットブラック静電噴射!

センターディスクの3次元ハンドアクション研磨

湿式のバレル荒研磨!

乾式のバレル中研磨
乾式バレル中研磨が無いとバレル3次元研磨にはなりませんので一番重要な下処理研磨です。

湿式のバレル仕上げ研磨の完成!

アルミ製のキャップはバフ磨きからバレル研磨します。

インリムの研磨から当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

錆で原型を失ったピアスボルトは純正同品と一部交換してピアスボルトはパウダーゴールドにします。

密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理して明るめのパウダーゴールド静電噴射!

ナットの錆びをブラスト研磨して密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理して明るめのパウダーシルバー静電噴射!

組み付け合体完成!

       ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

かなり傷んだディスクもバレル3次元研磨でここまで綺麗になりました。

虫食い、陥没の酷かた腐食痕は極一部残りましたが近くで凝視しない限り目立つレベルでは有りません。

虫食い、陥没、腐食の酷いリムを素地磨きポリッシュは不可能ですのでその場合パテ埋めて色塗って「虫食い、陥没、腐食」を隠すしか方は有りません。
関連ページhttp://www.243ok.com/blog/2016/12/#date-2016-12-16

■ポルシェ18インチ/クロームメッキからバレル研磨パウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・虫食い、陥没パテ埋めパウダーマットブラック

・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・バレル3次元研磨(ノークリアー)

・センターキャップ・・・・・バレル研磨溶剤

 ・ピアスボルト・・・・・・・・パウダーゴールド(一部交換)

・ナット・・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨錆び防止パウダーシルバー

・エアーバルブ・・・・・・・・無し                   

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の(曲り・振れ・ガリ傷・欠け・割れ)ホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«11月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード