ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 2014年06月

2014.06.28

BBS-RS16インチ/軽用ピッチ加工からバレル研摩ブラッシュド

BBS-RS16インチの114-4Hから100-4Hへピッチ加工からバレル研摩からのブラッシュドですが今回はコストのかかる5.5Jのサイズに拘りさらにピアスボルトからナットまで全パーツ加工したリフレッシュカスタムです。

当店のブラッシュドはベースにバレル研摩してからブラッシュドいたしますので手間暇かけて手の込んだ贅沢なブラッシュド工法です。



BBS-RS16インチ/ピッチ加工からバレル研摩ブラッシュド



滋賀県のお客様・・・程度良好でしかも100-4Hピッチ加工には一番理想的な16x7J/114.3-4H/OFF+50のRS328です。

普通乗用車から軽車用にサイズダウンしてピッチ加工リフレッシュカスタムします。







剥離からブラスト研磨してハンドバフ







バレル2次元研磨の完成!







バレル2次元研摩ベースからのブラッシュド 







0.5Jアウトリムのポリッシュバレル研摩完成!







社外リップのインリム16x4.5Jをブラッシュドします。

このインリムは海外輸入品でしかもオーダーメードサイズのため長期納期で結構なお値段がしました。











ディスク・メッシュプレート・インリムのブラッシュドから個別にパウダークリアーの静電噴射!







4台分まとめて6角キャップバレル研摩からのパウダークリアー







他RS同時進行中の6角キャップ6台完成(溶剤クリアー&パウダークリアー)







全27パーツの完成!(ピアスボルトは再クローム)







16x5.5J/100-4H/OFF+38の完成

※1・ディスク下駄をスライスしてフラットにしていますので114-4Hは使えませんのでマルチにはなりません。

※2・フラットディスクの場合はスライスが有りませんのでマルチとして使えます。







大口径のキャップオーナメント縦柱に干渉しない様に弾丸ナット専用のピッチ加工です。







インナーリムから側面リムまでブラッシュドからのパウダークリアーです。

ナットは錆び防止でパウダーシルバーして有ります。







バレル研摩からのブラッシュドですので光沢有る渋いブラシラインでブラシのあたらないメッシュプレートの凹部はバレル光沢が残ります。







ディスクのサイド面はバレル2次元研磨でユズ肌の光沢になります。







アウトリムはBBFバフ研磨からバフラインを消すためにバレル研摩でツル肌光沢です。







■RSピッチ加工からのリフレッシュカスタムの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・バレル研摩(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・4.5J交換/ブラッシュド(パウダークリアー)

3・センターディスク・・・・・2次元バレル研摩ブラッシュド(パウダークリアー)

4メッシュプレート・・・・・・2次元バレル研摩ブラッシュド(パウダークリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・・3次元バレル研磨(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・・再クローム

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムの曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。 





25年前の古いRSなどで曲りガリ傷の無いモノなどまず有りません。「塗装や磨き」のお化粧の前に完全なる修理が出来てからリフレッシュカスタムに繋がります。





メール返信のお願い・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。





(有)オートサービス西HPはこちら

2014.06.27

ポルシェアロイ15インチパウダーブラック&バレル研摩

ポルシェアロイホイールのパウダーカラー&バレル研摩です。

丸磨きフルポリッシュのバレル研摩と違いカラーを入れる場合は先に塗装を済ましてから部位のバレル研摩の順序となります。先に塗るカラー塗装は密着が良く頑丈肌のパウダーコートでないとバレルのセラミックの圧力に負けて塗装が剥げてしまうため溶剤カラーでは無くパウダーカラーになります。

一般的なBBFバフポリッシュ研磨の場合は溶剤カラーでも構いません。



ポルシェアロイ15インチパウダーブラック&バレル研摩



兵庫県のお客様・・・金い方は程度ままですが黒の方はリムの腐食が進行中です。







剥離からブラスト研磨







インナーリムから側面リムは研磨機で研磨します。







カラー残しになるパウダーグロスブラックを静電噴射!







パウダーグロスブラック冷却後に塗装を剥ぎながら研磨に入ります。







リムは研磨機で剥離研磨出来ますがスポーク面は手作業ハンド研磨にて塗装を剥ぎ落とします。パウダー肌は固くて手ごわいです。







ディスク(バナナスポーク)面のバレル研摩完成後次はリム研磨機で磨き込みます。







リムとディスクのバレル研摩完成後はインリムをマスキングして溶剤クリアーに入ります。腐食痕が無ければパウダークリアーも可能ですが今回腐食痕が有りましたので溶剤硬質クリアーになります。







天面丸塗りのオンクリアーしてブラック&ポリッシュの完成!

カラー&ポリッシュにはダイヤモンドカットも有りますがダイヤモンドカットは旋盤カットのため平滑な角張ったディスクになってしまいますので丸みを帯びたディスクにはダイヤモンドカットなどは出来ません。形が変わってしまいます。







インナーリムから側面リムはパウダーグロスブラック肌残し

インリムも若干の腐食ブツが出て来てます。







虫食い、腐食痕は一部どうしてもこんな感じで残ってしまいます。







こちら同年代のアロイでも元々腐食の無いモノは当然綺麗に仕上がります。







丸磨きのバレル2次元研磨に対してパウダーカラーが追加されるためりその分納期やコストが掛かりますが、カラー&ポリッシュで似た感じのダイヤモンドカットとはまた違ったフェイスです。





その他アロイホイール素材の良し悪しで変る加工例



       ↓



左カラー塗装のアロイと右クロームメッキのアロイです。

塗装剥離とクローム剥離でその差歴然

       ↓



剥離、研磨後の違い!塗装側は腐食無しに対してクローム側は腐食、虫食い、陥没でボロボロ状態でこれでは磨きなど不可能ですのでパテ埋めて溶剤カラー塗装しか方が有りません。腐食したクロームメッキは何をするにも手間の掛かる厄介なホイールです。

       



腐食の無いアロイはバレル2次元研磨でのポリッシュとなりクロームのアロイは溶剤ベースのハイパーブラック(DBK)の丸塗りとなりました。

腐食したクロームメッキはポリッシュも再クロームも出来ませんがカラー塗装ならパテ埋めて色で被せますので何とかなります。



フル磨きのバレル研摩は腐食の有無と素材の良し悪しで「可・不可」や仕上がりクオリティーが左右されます。

■ポリッシュオンクリアー「可・不可」に付いて■

※低温焼き付け(60℃)の溶剤クリアーは大概のモノに対応出来ますが、高温焼き付け(200℃)のパウダークリアーは素材の「良し悪し」「腐食の有無」で「可・不可」が決まります。

1・ダイヤモンドカット

虹色ヘアーライン表現保護のためオンクリアーは必須条件です。

溶剤硬質クリアーのみとなりパウダークリアーは不可です。

2・BBFバフポリッシュ

バフ光沢仕上げのためノークリアー&オンクリアーどちらも選択可能です。

溶剤硬質クリアーもパウダークリアーどちらも可能です。

3・バレル研摩

鏡面バレル仕上げのためノークリアー&オンクリアーどちらも選択可能です。

溶剤硬質クリアーもパウダークリアーどちらも可能です。



4・ブラッシュド

荒いブラシライン表現保護のためオンクリアーは必須条件です。

溶剤硬質クリアーもパウダークリアーどちらも可能です。




お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。 





メール返信のお願い・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。





 (有)オートサービス西

2014.06.24

WORKエクイップ/クロームメッキからのカラー塗装リフレッシュ・リメーク

今は再クロームなどは殆ど需要が無くなっておりクロームからカラー塗装や他の加工へのリフレッシュ・リメークが多くなっています。

ディスクのクローム剥離に伴い素材の強度低下を起こした上に肌荒れと巣穴の出現!・・リムは溶接修理痕による巣穴有りで今回のリフレッシュはリムもディスクも巣穴消しとの戦いです。



WORKエクイップ/クロームメッキからカラー塗装リフレッシュ・リメーク



宮城県のお客様・・・クロームメッキのエクイップ18インチです。

2本修復歴有りで巣穴が酷いようです。







ディスクのクローム剥離から肌合わせ研磨







クローム剥離後は巣穴、虫食い、腐食、陥没が至る所に出てきます。

そこはパテとサフを数回繰り返して埋めるしか手は有りません。







他店修理での溶接による2本ほぼ全周巣穴だらけです。

リムはポリッシュですのでパテ埋め補修など出来ませんので再度溶接して巣穴を最小限に抑えます。







写真上は普通のガリ傷で何て事無いですが、写真下の巣穴消し2本はほぼ全周再溶接です。他所の手直しなどこれ以上は無理ですと言って巣穴だらけのまま現状で仕上げたい気分で本音を言うとやりたくないです。









巣穴消しからリム研磨の完成!

※パウダークリアーのリクエストでしたが手直し2本の巣穴は小さくは出来ても完全には削除できませんので僅かな巣穴があれば穴から空気が湧いて出ますのでパウダーコートは不可です。







インリムはパウダーグロスブラックを塗りますのでアルマイト剥離からリム研磨







クロームメッキのキャップは留め金の爪が付いているためクローム剥離すれば留め金が溶けてしまいますのでクロームの上に直にパウダーのアンダーコートをします。







パウダーグロスブラックの静電噴射!









クロームキャップへパウダーアンダーコート









全パーツの修理から塗装&磨きの完成!









アウトリムは溶剤オンクリアーでピアスボルトは1本ずつ磨いて組み付け合体完成です。







黒と黄色でタイガースカラーみたいです。











ディスクやリムの巣穴、陥没は出来る限り埋めて消して有ります。









■WORKエクイップ18インチ/リフレッシュ・リメークの作業詳細■

・アウトリム・・・・・・・・・・ガリ傷修理巣穴消しBBFバフポリッシュ(オンクリアー)

・インリム・・・・・・・・・・・白アルマイトからパウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・クローム剥離からフィアット258黄色

・センターキャップ・・・・・クローム剥離無しからパウダー+フィアット258黄色

・センターロゴ・・・・・・・・赤塗装

・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

・分解合体に伴うシーリング打ち直し



クロームメッキは密着性、耐久性が極端に悪くメッキがすぐに剥げる上に剥離から再クロームすれば強度低下と素材を痛め肌を犯してしまうため下処理が煩雑で再クロームも別加工も一番コストが掛かってしまいます。クロームメッキは「重量が有る・耐久性が悪い・強度が低下する・素材を痛める・値段が高い・納期がかかる」などしばらく光っているだけでいいところがあまり有りませんネ。



欧州のホイールメーカーは数年前よりクロームホイールの商品は撤退しており国産メーカーもクロームの販売を中止したモデルも出始め今後益々少なくなっているようです。





※4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!





メール返信のお願い・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。





(有)オートサービス西

2014.06.21

トヨタランクル純正20インチ/バレル3次元研磨パウダークリアー

トヨタランクル純正20インチホイールのスーパーポリッシュバレル研磨からパウダーオンクリアーです。

天面の2次元研磨に対して立体的な箇所全てをハンド研磨からバレル研摩する事を3次元バレル研磨と言います。

磨き込みの素材としては国産鍛造(FORGED)が一番ベストですが、鋳造(CAST)でも純正国産品ならほぼ問題無くバレル研摩からパウダークリアーまで可能です。



トヨタランクル純正20インチ/バレル3次元研磨パウダークリアー



宮城県のお客様・・・新品同様のランクル純正20インチ鋳造(CAST)ホイールです。







塗装剥離ブラスト研磨から

※プラ製のキャップは剥離研磨出来ません。







スポークサイド面から立体的な箇所全てをハンド研磨します。







バレル中研磨からバレル荒研磨







磨きムラやペーパー目残りなどが有りますのでまだまだ先が永いです。







3次元はスポークサイド面窓部を念入りに磨き込みます。







「ハンド研磨~バフ研磨~バレル研摩」の3工程を納得いくまで数回繰り返します。







隅々まで磨き込んだバレル3次元研磨の完成です。

ノークリアーならここで完成ですが今回はパウダークリアーで表面保護します。







完全脱脂から化成処理して水気飛ばしの120℃空炊き後パウダークリアーの静電噴射!









パウダークリアーによりバレルフィニッシュより2割ほどの艶引き感は出ますが頑丈肌の表面保護は鈍く渋めの光沢になってます。







1Psへのパウダークリアーはインナーリムから側面リムまで丸塗りです。







プラ製のキャップは磨けませんので高級感有る近似のハイパーシルバー(DSK)です。







20インチ以上の鋳造(CAST)ホイールになるとかなりの重量が有りバレル研摩機セッティングもパウダーコートの釜焼きも大人二人がかりで結構難儀しますが完成すれば苦労も忘れます。



■ポリッシュオンクリアー「可・不可」に付いて■

※低温焼き付け(60℃)の溶剤クリアーは大概のモノに対応出来ますが、高温焼き付け(200℃)のパウダークリアーは素材の「良し悪し」「腐食の有無」で「可・不可」が決まります。

1・ダイヤモンドカット

虹色ヘアーライン表現保護のためオンクリアーは必須条件です。

溶剤硬質クリアーのみとなりパウダークリアーは不可です。

2・BBFバフポリッシュ

バフ光沢仕上げのためノークリアー&オンクリアーどちらも選択可能です。

溶剤硬質クリアーもパウダークリアーどちらも可能です。

3・バレル研摩

鏡面バレル仕上げのためノークリアー&オンクリアーどちらも選択可能です。

溶剤硬質クリアーもパウダークリアーどちらも可能です。



4・ブラッシュド

荒いブラシライン表現保護のためオンクリアーは必須条件です。

溶剤硬質クリアーもパウダークリアーどちらも可能です。

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。 





※4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!





メール返信のお願い・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。





 (有)オートサービス西

2014.06.19

BBS-RXⅢ15インチガリ傷腐食修理リフレッシュ・リメークx6本

腐食の酷い4本とガリ傷の酷い2本RXⅢの修理からのリフレッシュ・リメークです。

ガリ傷は肉盛り溶接修理でほぼ完全に直せますが、ポリッシュ部の腐食は素地の浸食劣化次第ですので磨いてみない事には結果が見えません。





BBS-RXⅢ15インチガリ傷腐食修理リフレッシュ・リメークx6本



神奈川県のお客様・・・ガリ傷と腐食が酷く程度がかなりよろしくないRXⅢを6本の内4本と2本それぞれ色違いの修理からリフレッシュ・リメークいたします。





その1・・パウダーホワイトベース/パールホワイト&ポリッシュオンクリアー



腐食はさほど進行していませんがガリ傷が2本とも酷いです。







塗装剥離







ガリ傷肉盛り溶接修理







2Ps本体丸ごと研磨してパウダーグロスホワイト静電噴射!









アウトリムをBBFバフポリッシュしてオンクリアー完成!







ディスクは溶剤パールホワイト塗装してピアスボルトをゴールド染めして合体完成!







インナーリムから側面リムはパウダーグロスホワイト肌残しです。









4本皆ガリ傷の酷かったリムフランジ部はほぼ完璧です。

※パテ埋め補修など一切行っていません。







お納めした後インリム外側へひっかき傷が有るとの報告・・・

最終工程のディスクを装着する際ホイールを固定するチャック爪で付けた傷のようで作業したスタッフも気づかずまた私の最終チェックも足らなかったためお客様へご迷惑おかけしてしまいました。・・・お叱りでなく報告としてのご指摘で気の良いやさしいお客様だったから良かったですが今後こんな事が無い様に十分気をつけます。





その2・・パウダーブラックベース/ゴールドメタ&ポリッシュオンクリアー



ガリ傷はさほど有りませんが腐食が4本とも酷いです。







6本まとめてディスクの塗装剥離からブラスト研磨







ガリ傷肉盛り溶接!リム腐食は現時点ではどうなるモノか不安です。









パウダーグロスブラックの静電噴射!







パウダーグロスブラックの完成後アウトリムを磨きます。







ディスクは溶剤ゴールドメタ塗装してピアスボルト磨き込んで合体完成!







インナーリムから側面リムはパウダーグロスブラック肌残し







腐食の酷かったアウトリムは若干の黒斑点は残りましたが結構綺麗になりました。

※虫食い、陥没のある場合は腐食痕が残りますのでポリッシュは早めの処置が大切です。





装着写真を頂きました。





古い商品は曲り、ガリ傷は付物で「塗装も磨きも」修理が出来てからの話しです。



※4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



メール返信のお願い・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



(有)オートサービス西

2014.06.17

BBS-LMとRSのスーパーポリッシュバレル研磨x2台

BBS-LMとRSの当店独自のポリッシュ研磨工法スーパーポリッシュバレル研磨です。

RSは程度良好ですがLMは残念な修復歴有りの手直しでかなり手こずりました。

リムからディスクのフルポリッシュは全てが素地表現のため修復歴有りや腐食の有無などで作業の煩雑差や仕上がりが大きく左右され曲りガリ傷修理などカラー塗装の様にパテ埋めでの誤魔化しが効きませんので修理技術を最も要求されるカスタムリメークです。

修理が出来ないとバレル研摩は出来ません。





BBS-LM17インチとRS16インチのスーパーポリッシュバレル研磨



その1・・BBS-LMバレル2次元研磨



群馬県のお客様・・パット見はいいですが2本修復歴有りでこれが手間かかりました。







削り込み修理では無く肉盛り修理してあるのはいいですが2本ほぼ全周巣穴だらけ・・鋳造(CAST)なら巣穴は極稀に出る事は有っても密度の濃い鍛造(FORGED)はまず巣穴はでないのですが・・・







ガリ傷、巣穴消しの再溶接・・ガリ傷修理は簡単に治せても一旦巣穴が出たモノへの溶接埋めは下から空気が湧いてきますので穴を小さくする事は出来ても完全に消す事は不可能です。







こちらは手つかずのデスクですので何も問題無くバレル研摩出来ます。







ハンド研磨からバレル荒研磨!







バレル仕上げ研磨の完成!これよりオンクリアーに入ります。







ピアスボルトはパウダーグロスブラックに塗り替えです。







パーツ別個別加工が終われば組み付け合体完成です。







2Ps本体インナーリムから側面リムは今回再塗装無しで洗浄のみです。ウェイトカスの削除は塗装が剥げますので残った状態になります。







アウトリムの磨き込みで映り込みもグッドです。

※ダイヤモンドカットやブラッシュドは映り込みは出ません。







■LM18インチバレル研摩/リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・巣穴消し、ガリ傷しゅうり/バレル研磨(ノークリアー)

2・センターディスク・・・・・バレル2次元研磨(オンクリアー)

3・2Ps本体塗装・・・・・・・・無し

4・ピアスボルト・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

5・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用

6・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し





その2・・BBS-RSバレル2次元研磨



埼玉県のお客様・・こちらは言う事の無い程度良好なRS16インチです。







6角キャップとメッシュプレートのバレル研摩完成









センターディスクのバレル研摩の完成









インリムは当店定番のパウダーグロスブラックですのでシビアな研磨







パウダーグロスブラックの静電噴射!







全20パーツの完成!







磨き込んだピアスボルトを装着して組み付け合体完成









インナーリムへのパウダーコートは見た目だけが目的では有りません。・・・

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを塗る理由目的です。







このアルミ独特のポリッシュ光沢表現はバレル研摩でなければ絶対に表現出来ない技法です。









■RS16インチバレル研摩/リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・1.5J~1.0Jx2枚交換/BBFバフ研磨(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・5.5J~6.0Jx2枚交換/パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・バレル2次元研磨(オンクリアー)

4メッシュプレート・・・・・・バレル2次元研磨(オンクリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・・3次元バレル研磨(オンクリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

7・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨

8・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し

9・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。 



中古品を扱う以上「塗装も磨き」も曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。





※4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!





メール返信のお願い・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。





(有)オートサービス西

2014.06.14

BBS-RS16インチ100-4Hピッチ加工&パウダーグリーン

BBS-RS16インチ114-4Hから100-4Hピッチ加工と個性的なパウダーグリーンによるリフレッシュ・リメークです。

パウダーカラーは「耐色性、耐久性、密着性」が一番の売りでパウダーソリッド系なら艶感、発色は溶剤と引けを取りませんが調色が出来ない事と素材の良し悪しを選ぶ事が欠点です。またパウダーメタリック系は溶剤に比べて艶感、発色がやや劣りますが溶剤のベースとしてまた見た目より耐久性重視のインナーリムには効果的です。



BBS-RS16インチ100-4Hピッチ加工&パウダーグリーン



東京都のお客様・・・大きな曲りガリ傷は有りませんがリムとピアスボルトが酷く痛んでいます。曲りやガリ傷は治ってもポリッシュやピアスボルトの腐食は元通りには再生困難なため赤錆、腐食の方が深刻です。







アウト曲りとインリム修復歴有りです。ここは修理&手直しします。









取り急ぎ外注100-4Hピッチ加工が終われば塗装の前処理に入ります。









インリムの塗装剥離から研磨













ディスク・メッシュプレート・インリム計12枚パウダーグリーンの静電噴射!







6角キャップはバレル研摩してパウダークリアーの静電噴射!







各20パーツとピアスボルト再クローム136本個別加工の完成!









再クロームしたピアスボルトを装着組み付け合体完成です。

KAWASAKIグリーンのような鮮やかなパウダーグリーンです。







100-4Hの場合、口径の大きなキャップオーナメント縦柱の近い位置に穴が開きますので縦柱に干渉しない様に内絞め弾丸ナットの100-4Hピッチ加工を採用しています。※新たなピッチが元ピッチより大きく広くなる場合は普通の60度テーパーになります。









インナーリムから側面リムはパウダーグリーンワンコートフィニッシュ

※パウダーコートのカラーバリエションも年々増えてきています。







結構傷んだリムもここまで光沢が蘇ります。再クロームしたピアスボルトで効果倍増です。







アウトリム1.0Jx2枚を1.5Jx2枚と交換して有りますので2本は7.5Jになってます。

■RSピッチ加工&リム交換&パウダーグリーン/リフレッシュ・リメークの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・1.0Jから1.5Jx2枚交換/BBFバフ研磨(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグリーン

3・センターディスク・・・・パウダーグリーン

4メッシュプレート・・・・・・パウダーグリーン

5・6角キャップ・・・・・・・・・1枚交換/3次元バレル研磨(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・・再クローム交換

7・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨

8・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し

9・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

※15~17インチまでのレギュラーサイズのリムは多数ストックしていますので、「修復暦有りのリムや曲り、割れ、腐食」のひどいモノは在庫がある限り、リム交換、ピアスボルト交換、キャップ交換して修理、リフレッシュいたしますので安心してご依頼ください。 







同時期完成したBBSのディスクだけ(RS24枚+LM4枚+RX6枚)34枚です。追われる日々がしばらく続きます。



※4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!





メール返信のお願い・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。





明日はワールドカップ  「日本vsコートジボワール」戦です。皆で応援しましょう・・・

でも日曜日は運動会ですので携帯TVで応援します。




(有)オートサービス西

2014.06.13

コニサー18インチ/パウダーコートからの溶剤塗装

パウダーコートベースから溶剤カラーによる再塗装です。

ガリ傷だらけで見た目の損傷は酷いホイールですが使用に支障が出る「ゆがみ、反り、横振れ」などが有りませんでしたので問題無く修理出来ます。

店頭購入では歪の確認が出来てもネット購入では歪の有無など解りません。ネット購入で一番のポイントは歪みが無いモノそれは曲り方によりますのでそこが判断の難し所でも有ります。※基本表が曲がったモノはあまり歪ませんが裏が曲がると全体が反って歪みます。



コニサー18インチガリ傷修理パウダーコートベースからの溶剤塗装



岐阜県のお客様・・・2回目のオーダーです。小さな曲りからガリ傷全周4本皆こんな感じ!







化石のような状態ですが剥離ブラスト研磨してきちんと修理すればこんなモノは問題有りません。









肉盛り溶接修理!溶接事態は簡単な事ですが形成に時間が掛かります。







研磨形成原型修復の完成!パテ埋め補修など一切行っていません。

パウダーコートはパテ埋めすればパテが高熱で沈み凹現象が出ます。

後は色を塗るだけ・・・・







ベースとなるパウダーホワイトを丸ごと静電噴射!







インナーリムから側面リムには溶剤カラーが被らない様にひと手間かけてマスキングしてデザイン天面部位のみサイディングしてから指定カラーのお化粧塗装に入ります。







溶剤カラーNO:LY9Cを塗りトップコートして完成です。







インナーリムから側面リムはパウダーコート肌残しです。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」つまり表デザインはビジュアル重視で裏は見た目よりも耐久性重視が目的です。







化石のようなホイールが見事に蘇りました。







丸塗り塗装はどこでも出来ますので何て事無い様に見えますが丸塗りしてしまえばどんな修理をしたか解らなくなります。塗装までの前処理修理工程が一番大切です。





中古品を扱う以上「塗装も磨き」も曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

※4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



メール返信のお願い
・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



(有)オートサービス西

2014.06.11

BBS-LMゴールドポリッシュから裏組リフレッシュ・リメークx2台

LMならではの裏技で秘かな人気の改造裏組(アンダーディスク)仕様です。

単純にディスクを裏からハメはめ込んで「ハイ完成!」と安易な加工では有りません。それなりの工夫を施してして有りますが、標準に沿った仕様では無く改造のため注意点も有ります。

今回紹介するLM2台共に元はゴールドですが1台はポリッシュ研磨のみでもう一台はパウダーパープルとポリッシュ研磨によるカスタム裏組リフレッシュです。

2台共に2Ps本体からのインリム塗装は有りませんが、裏組仕様に伴うアウトリムの再研摩は必須作業です。





BBS-LMゴールドから裏組カスタムリフレッシュx2台

その1・・・ディスク塗装無しリムのみ再ポリッシュ裏組



神奈川県のお客様・・・ディスクは塗装無しの元ゴールドのままでリムガリ傷修理してからリム全面ポリッシュしての裏組にします。







ディスクで隠れていた台座(カン合)部が裏組すれば台座が表面になりますのでその面からのポリッシュ加工になります。









リムポリッシュはノークリアーにてピアスボルト交換で裏組みして完成!







オリジナル肌(ダイヤモンドカット)とは違うツルピカリムで1段リムが深くなった事でオフセットも17ミリマイナス側になります。

カスタムですのでポリッシュで一番コストのかかるダイヤモンドカットに拘る必要もないです。





その2・・・ディスク/パウダーパープル&リム再ポリッシュの裏組



静岡県のお客様・・・ディスクはパウダーの紫に塗り直しでリムは全面再ポリッシュによるフルリメークの裏組にします。







アウトリムはBBFバフポリッシュからバレル研摩仕上。









リムポリッシュ面は耐久性重視でパウダークリアーの静電噴射!









センターディスクは剥離からハンド研磨による面出し







1コート目のパウダーパープルの静電噴射!







1コート目のパウダーパープル完成後にさらに2コート目のパウダークリアーに入ります。







パウダークリアーの静電噴射!







パウダークリアーの完成!結構派手目のカラーです。

写真ではメタリックが映りませんがメタの強いパープルメタです。







ピアスボルト交換から裏組して完成!

写真を撮ると青っぽく写ってしまいますが実物はもっと紫メタ色してます。







浅リムのLMがちょい深リムになっていい感じです。

台座リムとディスクの厚みが裏になれば17㎜マイナス側になりますので17x7J/OFF+40からOFF+23になります。







装着写真をいただきました。フェンダー面一に納まっていますね!



LM裏組はピアスボルト交換とリムの再ポリッシュは必須条件です。

ポリッシュには大きく分けて「BBFバフポリッシュ・バレル研摩・ダイヤモンドカット・ブラッシュド」などが有り新品設定には無いワンオフカスタムならではのポリッシュ方を選択出来ます。またポリッシュ方によりオンクリアー&ノークリアーの選択も可能です。



■ポリッシュオンクリアー「可・不可」に付いて■

※低温焼き付け(60℃)の溶剤クリアーは大概のモノに対応出来ますが、高温焼き付け(200℃)のパウダークリアーは素材の「良し悪し」「腐食の有無」で「可・不可」が決まります。

1・ダイヤモンドカット

虹色ヘアーライン表現保護のためオンクリアーは必須条件です。

溶剤硬質クリアーのみとなりパウダークリアーは不可です。

2・BBFバフポリッシュ

バフ光沢仕上げのためノークリアー&オンクリアーどちらも選択可能です。

溶剤硬質クリアーもパウダークリアーどちらも可能です。

3・バレル研摩

鏡面バレル仕上げのためノークリアー&オンクリアーどちらも選択可能です。

溶剤硬質クリアーもパウダークリアーどちらも可能です。



4・ブラッシュド

荒いブラシライン表現保護のためオンクリアーは必須条件です。

溶剤硬質クリアーもパウダークリアーどちらも可能です。



リムポリッシュ加工の価格の安い順位・・・・(同条件溶剤オンクリアーの場合)

1位・ブラッシュド~2位・BBFバフ研磨~3位・バレル研摩~4位・ダイヤモンドカット

※単品修理の場合は元がダイヤモンドカットの場合ダイヤモンドカットがベストですが4本組カスタムリフレッシュの場合はダイヤモンドカットに拘る必要もなくコストや好みの問題です。





メール返信のお願い・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。





(有)オートサービス西HPはこちら

2014.06.07

BBS-RS6セット修理からのリフレッシュ・リメーク

根強い人気のRSは過度に入庫が多いためブログでは全てを紹介しきれませんので極一部となってしまいますが今回はディスクカラーが違うRS6台をまとめて紹介します。

フェイスカラー以外は皆共通作業ですので同時期入荷分は効率良く3~4台まとめてやってます。

共通作業・・1・ディスク&メッシュプレート/剥離ブラスト研磨~2・アウトリム/修理磨き又は交換~3・インリム/修理剥離から塗装の有無~4・ピアスボルト/磨き又は交換~5・6角キャップ/バレル研摩~6・シーリング打ち直し



BBS-RS6台/曲りガリ傷修理からのリフレッシュ・リメーク

       ・・・・共通作業・・・・



1・・センターディスク&メッシュプレートの剥離~ブラスト研磨~ハンド研磨~下地塗装







2・・アウトリムの曲り、ガリ傷修理からBBFバフポリッシュ(オンクリアーOrノークリアー)





3・・インナーリムの曲り修理~塗装剥離~全面研磨







4・・6角キャップのバレル研摩~ピアスボルトの洗浄研磨または再クローム





その1・・ハイパーブラック&ポリッシュ(DBK-P)



新潟県のお客様・・・程度良好なRS16インチ





ハイパーブラック(DBK)ベースのグロスブラック





インリム/パウダーグロスブラック静電噴射!





赤錆びだらけのナットはブラスト研磨からパウダーシルバー静電噴射!





全パーツ完成





ピアスボルト洗浄研磨して合体完成!





当店定番となったパウダーグロスブラック!最近他所もやってますね。・・





4塗装+4焼きで塗装工程が多く手間のかかるハイパーブラック(DBK)は銀膜添付の重ね塗りにより高級感有るメタル調の表現になります。



その2・・
シルバーメタ&ポリッシュ(S-P)



千葉県のお客様・・・ディスク後塗りのRS17インチです。剥離から始めますので後塗りなど関係有りません。





インリムの曲り修理から(いつも言いますが、古いホイールで曲がって無いモノなどほとんど有りません。)





インリム/パウダーグロスブラック静電噴射!





社外アウトリップ3.0Jを組んで17x10Jの完成です。







深リムは何と言ってもカッコいいです。!





その3・・
ホワイト&ポリッシュ(W-P)



鹿児島県のお客様・・・程度が宜しくないRS16インチです。ディスクの損傷はどうでもいいですがリムの腐食が酷く程度が悪いです。







白錆び、虫食い有りでインリムクラックのオマケ付







アウト&インリム/パウダーグロスホワイト静電噴射!





全パーツの完成!





リムは腐食が多く有りましたがここまで復活しました。ピアスボルトと6角キャップも研磨して合体完成!







インナーリムから側面リムはパウダーグロスホワイト







ホワイトやパールホワイトは金ボルトと金キャップが定番ですが今回はそれは無しです。





その4・・
ゴールドメタ&ポリッシュ(G-P)



埼玉県のお客様・・・良くも悪くもない程度中クラスのRS16インチです。





アウトリムはBBFバフポリッシュからさらにバレル研摩





アウトリムと6角キャップは耐久性重視でパウダークリアーを静電噴射!





全パーツ完成!







LMのゴールドカラーをチョイスして落ち着いた感のゴールド&ポリッシュの完成!





インリムは塗装無しで洗浄のみです。

※ウェイトカスの削除は塗装が剥げますので洗浄のみとなります。





装着写真頂きました。渋い車に良く似合ってますね!







その5・・
100-4Hピッチ加工シルバーメタ&ポリッシュ(S-P)



福島県のお客様・・・RS16x7Jを軽車用に7J~6Jへ幅を細くして100-4Hにピッチ加工します。







4本ガリ傷修理から





5Hベースの為交差する1ケ所を溶接埋めして弾丸ナット専用の100-4Hピッチ加工





16x7J/114-5H/OFF+45から16x6J/100-4H/OFF+40の完成!







インナーリムの黒はホイールに締まりが出てカスタムにはベストマッチです。







その6・・
バレル2次元研摩フルポリッシュ(P-P)



神奈川県のお客様・・・修復歴有りのRS15インチです。変なリムは廃棄処分!1枚交換してバレル研摩でフルポリッシュにします。







小さな曲りでも曲がったままでの研磨では曲がった箇所だけ大きく削られ均等に磨けませんので小さな曲りでもきちんと修理します。





センターディスクのバレル研摩





6角キャップとメッシュプレートのバレル研摩!複雑な形状のメッシュプレートが光ってくれないとRSのバレル研摩は成立しません。





インリム/パウダーグロスブラック静電噴射!







全パーツ磨き込みバレル研摩フルポリッシュの完成





インナーリムへのパウダーコートは見た目だけが目的では有りません。・・・

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを推奨する理由、目的です。







バレル研摩によるフルポリッシュは当店独自のカスタム研磨工法です。

アルミ独特の大人の光沢が個性と高級感を演出します。



25年前の古いRSなどで曲りガリ傷の無いモノなどまず有りません。「塗装や磨き」のお化粧の前に完全なる修理が出来てからリフレッシュ・リメークに繋がります。



最近入庫分RS3台はまだ手付かずですが先月入庫分RS軍団9セットは作業中で4台は来週までには上がります。先程もRSオーナーT様より納期確認のお電話が有り今週発送が来週にずれ込みました。5人で交代休みで頑張ってますが予定通り事は進みません。



メール返信のお願い
・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



(有)オートサービス西

2014.06.06

スプリントハート2Psハメ殺し15インチ/バレル2次元研磨

ディスクが鋳造(CAST)でリムが板モノ合金プレスの違う素材を溶接結合して有る2Psハメ殺しのバレル研摩です。

曲り、ガリ傷修理は何て事は無いですがリムとディスクがくっ付けて有る状態のままでの磨きは奥部つなぎ目付け根など磨きが届かないためパーツ別に研磨出来る分解ホイールと違って研磨領域に仕上がりに限界が有る構造のホイールです。



スプリントハート2Psハメ殺し15インチ/バレル2次元研磨



新潟県のお客様・・・曲りやガリ傷が至る箇所に有りますがそんな事より腐食の方が深刻です。







曲りチェックして曲り、ガリ傷修理から







リムは回転研磨機でディスクはハンド研磨で個別の粗研磨









ディスクの方を先に中研磨まで済ましてハンド研磨とバレル研摩の繰り返しでディスクを先に進めます。リムの腐食痕が薄らと見えて来ています。







バレル仕上げ研磨の完成!

これよりディスクのみのオンクリアーに入ります。







リムはノークリアーでディスクのみオンクリアーのリクエストのためリムへのマスキングをします。これも分解可能な2Psならこんな面倒な事はしなくて済むのですがハメ殺しは厄介です。







リムを再度研磨してオンクリアーの完成です。

くっ付いた状態の2Psハメ殺しをここまで磨けるのがバレル研摩ならではの得意技です。









2Ps本体は板モノ合金プレスの白アルマイトですのであえて塗装はせずアルマイト肌残しになります。









スポークサイド面はユズ肌いぶし銀の光沢となりディスク部天面は腐食が有りませんでしたので鏡面光沢になります。









ディスクのつなぎ目部とリムの虫食い腐食が地金奥部まで浸透犯していますのでいくら磨いても腐食痕は残ってしまいます。

こうなるとパウダークリアーでは確実に湧きが出ますのでパウダーコートは選択不可です。





中古品を扱う以上「塗装も磨き」も曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

メール返信のお願い・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



(有)オートサービス西

2014.06.04

BBS-RG15インチ/パウダーゴールドからシャンペンゴールド&ポリッシュ

BBS-RG15インチのパウダーゴールドベースからのシャンペンゴールドとリムのBBFバフポリッシュです。

ベースとなるパウダーゴールドからフェイス部はシャンペンゴールドでリムフランジは拘りのシルバーメタで今回3色カラーとポリッシュの4塗装仕上げになります。





BBS-RG15インチ/パウダーゴールドベースからのシャンペンゴールド&リムポリッシュ



大分県のお客様・・多少の傷は有りますがポリッシュ部の虫食い腐食が有りませんのでポリッシュ部も綺麗に仕上がります。ポリッシュの損傷劣化(虫食い腐食)の有無で仕上がりが大きく左右されます。









塗装剥離からブラスト研磨してリム部はリム研磨機による丸ごと研磨します。







ベースとなるパウダーゴールドの静電噴射!







ベースとなる丸ごとのパウダーゴールドから溶剤カラーに入ります。







メッシュ部は足付けサイディングしてリムフランジ(リム縦柱)をシルバーメタからクリアーまで一旦先に済ませます。







インナーリムから側面リムへ溶剤カラーが被らない様にマスキング







センターディスクメッシュ部とメッシュプレートは溶剤シャンペンゴールドからクリアーまで済ましてカラー塗装はここで完了!







アウトリムを磨き込みからオンクリアーして完成です。







リムポリッシュには「BBFバフポリッシュ・ダイヤモンドカット・バレル研摩・ブラッシュド」など多種可能です。今回のリクエストはBBFバフポリッシュオンクリアーです。







インナーリムから側面リムへのパウダーコート肌残しの理由は・・・

「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からあえてひと手間かけて溶剤が被らない様にマスキングパウダーコート肌を残して有ります。

※注意:パウダーカラーフィニッシュ肌はシールスッテカーやバランスウェイトが付きにくいですので強く抑えてください。







装着写真を頂きました。20数年前のRGでも現行車に良くマッチした落ち着いた雰囲気で良いモノは年代を超えて永く愛用されます。



BBS軍団だけで現在20セット以上加工中でそれ以外の商品など込み合っているため納期がやや遅れています事お詫び並びに御理解ください。



メール返信のお願い・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外AM9:00時~PM19:00時)までにお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



(有)オートサービス西

2014.06.02

BBS-Super-RSバレル研摩ゴールドポリッシュ

BBS-Super-RS19インチ当店独自のバレル研摩とパウダーコートによるカスタムフルリメークです。

ディスク部は通常の色塗りゴールドメタでは無く高級鍛造(FORGED)ホイールの特性と個性をより生かすために芸の細かなバレル研摩からのゴールドポリッシュにして2Ps本体はパウダーゴールドで金色を基調とたSuper-RSです。



鍛造(FORGED)ホイールはバレル研摩もパウダーコートも相性抜群な素材です。



BBS-Super-RSバレル研摩ゴールドポリッシュ&パウダーゴールド



岡山県のお客様・・・Super-RSはシルバーメタ&ポリッシュ(SP)一種類のみで、他のモデルのように様々なカラーラインナップの設定が有りません。







2Ps本体の丸ごとパウダーゴールドを塗りますのインナーリムから側面リムでフル研磨







パウダーゴールドの静電噴射!

量産新品ではパウダーワンコートフィニッシュの設定が有りませんのでワンオフ加工ならではの耐久性、強度重視の塗装方です。







パウダーゴールド完成後にアウトリムの磨きに入ります。







センターディスク&メッシュプレートの剥離ブラスト研磨!







ハンド研磨からバフ研磨!









ホイールのフェイスとなるセンターディスクのバレル研摩の完成!

これをベースにゴールドポリッシュ加工に入ります。







凹凸の凹の谷の部位などバフ研磨では絶対に磨けませんのでバレル研摩ならではの得意技です。このメッシュプレートが磨けないとRSのバレル研摩ポリッシュは成り立ちません。







6角キャップはバレル研摩後にコーヒーのアルミ缶で浮かせてパウダークリアーの静電噴射!







センターディスクのゴールドポリッシュの完成!







ピアスボルトも丁寧に1本ずつ磨いて組み付け合体完成です。

※リムフランジ(縦柱)のカラーを残すパターンとリムフランジ(縦柱)まで研磨するパターンが有りますが今回はリムフランジ(縦柱)までの研磨です。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点から見た目の問題では無くパウダーワンコートフィニッシュを推奨する理由、目的です。

※注意:パウダーカラーフィニッシュ肌はシールスッテカーやバランスウェイトが付きにくいですので強く抑えてください。







■2Ps/Super-RSバレル研摩ゴールポリッシュの詳細■

 1・リムフランジ・・・・・・・・・傷修理から縦柱ポリッシュ

2・アウターリム・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

3・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・インナーリムから側面リム/パウダーゴールド

4・センターディスク・・・・・・バレル研摩ゴールドポリッシュ

5・メッシュプレート・・・・・・バレル研摩ゴールドポリッシュ

6・6角キャップ・・・・・・・・・3次元バレル研摩(パウダークリアー)

7・ピアスボルト・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・・・交換無し

アウトリム加工には大きく分けて「BBFバフポリッシュ・ダイヤモンドカット・バレル研摩・ブラッシュド・アルマイト・クローム・パウダーカラー・溶剤カラー」など素材により「可・不可」は御座いますがご予算ご希望に沿って対応いたします。どれが良い悪いでは有りません、個人好みの問題です。

アウターリムポリッシュ研磨についてはこちら





※2Psも3Ps同様にオーダーメイドで好きなサイズの新品リムの作成から交換が可能となります。近日紹介します。

※インリム&アウトリムは某メーカー純国産品です。





中古品を扱う以上「塗装も磨き」も曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

メール返信のお願い・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«6月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

カテゴリーリスト

フィード