ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 2017年10月

2017.10.30

ベンツ純正鍛造&リーガマスター鍛造ホイールのバレル2次元ノークリアー&パウダークリアー

ベンツ純正鍛造とリーガマスター鍛造ホイールのバレル2次元研磨ノークリアー&パウダークリアーです。

金属組織が高密度で高品質の鍛造(FORGED)ホイールはバレル研磨に一番相性の良い素材です。

溶剤カラー塗装やクロームメッキは素材の良し悪しに殆ど影響しませんが素地磨きのフルポリッシュバレル研磨は「生産国、素材の良し悪し」がそのまま反映されます。

鋳造(CAST)でも国産純正や国産社外ホイールなどバレル研磨は問題有りませんが、海外製(中国、アジア産)の鋳造ホイールは素材が悪い外れ商品も少なくありません。

ベンツ純正&リーガマスター鍛造(FORGED)ホイールのバレル2次元ノークリアー&パウダークリアー
その1・・・ベンツ純正鍛造バレル2次元研磨ノークリアー


山梨県のお客様・・・元々フルポリッシュのベンツ純正鍛造(FORGED)ホイールです。
1Psダイヤモンドカットポリッシュは鋳造品ですがフルポリッシュは鍛造品が多いです。

僅か曲りも見逃さず曲り修理から!

塗装剥離して2次元ハンドアクション研磨

湿式バレル荒研磨

当社独自の乾式バレル中研磨!

インナーリムから側面リムの研磨!

湿式バレル仕上げ研磨の完成!

2次元研磨はディスク窓部サイド面のハンドアクション研磨しませんのでバレル研磨により鈍い銀の光沢になります。

鏡面光沢映り込みは御覧の通り
※普通のバフ磨きではここまで鏡面にはなりません。

インナーリムから側面リムは特別下処理研磨しませんがバレル研磨でついでに綺麗になります。

パット見はメッキの様な鏡面ポリッシュですがメッキの派手さでは無くアルミ独特のいぶし銀の高級感有るポリッシュ光沢になります。
その2・・・リーガマスター鍛造バレル2次元研磨パウダークリアー

埼玉県のお客様・・・鍛栄舎社製の超軽量国産鍛造(FORGED)ホイールです。

ガリ傷肉盛り修理!
素地表現ポリッシュですので悪質なパテ埋めや削り込み修理など出来ませんので修理が出来ないとバレル研磨は出来ません。

塗装剥離~ブラスト研磨!

2次元ハンドアクション研磨!

当社独自の乾式バレル中研磨!

インナーリムから側面リムの研磨!

湿式バレル仕上げ研磨の完成!
※クリアー前の鍛造(FORGED)はテカテカに光輝きます。

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理して透明度、密着性の高いパウダーアクルルクリアー静電噴射!

パウダーアクルルクリアー完成!
湿式バレル仕上げ研磨のノークリアー自より若干の艶引きはどうしても出ますがパウダークリアーを塗った透明度の高さはこれ以上のモノは現時点では有りません。

1Ps本体のインナーリムから側面リムはパウダーカラー無しで無垢磨き状態からのパウダークリアーコーティング!
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・」などの利点から2Ps本体インリムなどパウダーコートが絶対お勧めです。

ホイール穴中央部はバレル回転周回が弱いため光りにくくなります。そのため下磨きは2000番手まで追い込んで研磨バフ磨きします。

古い中古品に有る腐食痕が残れば高温焼き付けのパウダーコートにより避けられない若干の発泡、沸きが出る場合が有りますがこの程度なら合格点としてください。

密着性と透明度の高いパウダーアクリルクリアーです。

湿式バレル研磨は乾式コンパウンドバフ磨きによる「バフムラ、バフライン、バフ焼け」など皆無です。

バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。
国産鋳造と海外鋳造の違い http://www.243ok.com/blog/category/465/

海外製の鍛造(FORGED)はほぼ日本製ですので鍛造イコール国産鍛造です。

バレル研磨仕上がり中国鋳造品<国産鋳造品<国産&海外鍛造品
 

 以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。アフターケアーは安心してお任せください。
バレル研磨曲りガリ傷修理実例 http://www.243ok.com/blog/category/464/

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されていないメール「迷惑メール」と判断して削除されますので回答・返信出来ません

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2017.10.27

無限CF48/15インチ/ブラック&ポリッシュ/フルパウダーコートリフレッシュ・リメーク

無限CF48/15インチのフルパウダーコートによるポリッシュ&ブラックのリフレッシュ・リメークです。

オリジナルは溶剤ガンメタ塗装&ポリッシュですが、パウダーグロスブラック&ポリッシュパウダークリアーのフルパウダーコートフィニッシュによる「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPで量産には無いワンオフ一品物ならではのフルパウダーコートです。

無限CF48/15インチ/ポリッシュ&ブラック/フルパウダーコートリフレッシュ・リメーク

千葉県のお客様・・・業者様では無く一般ユザー様ですが無限シリーズ4セット目ご依頼のお得意様です。

剥離槽による塗装剥離

ブラスト研磨からインナーリムから側面リムの研磨

ベース先塗りのパウダーグロスブラック静電噴射!

本体丸塗りベースとなるパウダーグロスブラック完成

ポリッシュしたい部位の塗装剥離研磨

BBFバフポリッシュの完成!

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマーから本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!

FRP製カウルはパウダーグロスブラックは塗れませんので溶剤ブラックからロゴシール制作貼り付け!
パウダーコートは金属製に限ります。

プラ樹脂製のキャップ爪が数ヶ所折れていますがこれは修理出来ませんのでこのままの状態で溶剤マットブラックを塗ってロゴ天面はそれを剥いでポリッシュにします。

プラ樹脂製キャップのは溶剤マットブラックからロゴ天面磨き!

FRP製カウルも個別に加工装着取り付け完成!

    ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

リムポリッシュのアクリルクリアーは透明度の高く肉厚感有るモッチリとした頑丈肌です。
※FRPカウルカバーはパウダーコートが出来ませんので溶剤ブラック塗装になります。

■無限CF48/15インチ/ブラック&ポリッシュフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダークリアー

 ・センターディスク・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック+パウダークリアー

・センターキャップ・・・・・・・・・・・溶剤マットブラック+ロゴポリッシュ

・インリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・FRPカウルカバー・・・・・・・・・溶剤グロスブラック

・無限POWERロゴ作成・・・・・ゴールドシート溶剤クリアー抑え
 
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

 

再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されていないメール「迷惑メール」と判断して削除されますので回答・返信出来ません

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

 

2017.10.24

iforged22インチ/クロームメッキからブラッシュドフルパウダーコート

iforged22インのクロームメッキからブラッシュドフルパウダーコートです。

クロームメッキはしばらく光っているだけで直ぐに腐食が始まりクローム剥離から再クロームしてもまた腐食しますので別加工にするパターンが多くなっています。

クロームメッキは再クロームにせよ別加工にせよ一番コストが掛かりクローム腐食の酷いモノは再生出来ない場合も有りますのでクロームメッキは早めの処置が大切です。

iforged22インチ/クロームメッキリムからブラッシュドフルパウダーコート

神奈川県のお客様・・・数年前の比較的新しいiforgedですが僅か数年でリムのメッキ腐食が早々に進んでいます。

メッキはしばらく光っているだけそう長く持たず直ぐにこうなります。クロームメッキは早めの処置が大切です。

先ずは曲り修理から・・
しばらく使った中古ホイールで曲がって無いモノは殆ど有りません。

クローム外注依頼剥離

このホイールのアウトリムは一枚板を繋ぎ合し溶接したリムで溶接ビートが見えて来ました。

クローム(銅板、ニッケル)が被ったままではガリ傷肉盛修理が出来ませんのでクロームを剥いでから肉盛り修理です。

アウトリムのブラッシュド

アウトリムブラッシュドのパウダークリアー静電噴射!

インリムの剥離研磨

インリムは当社定番パウダーグロスブラック静電噴射!

センターディスクディスク塗装剥離

腐食シミの研磨削除

ハンドアクション研磨からバレル2次元研磨

バレル2次元研磨ベースの天面ブラッシュド

センターディスクのパウダークリアー静電噴射!

ピアスボルト洗浄研磨からガスグラスプライマーして再錆び防止の役目としてパウダークリアー静電噴射!

プラ樹脂製のキャップはパウダーコート出来ませんので磨いて溶剤クリアーになります。

パーツ別パウダーコートの完成!

リム&ディスクブラッシュド組み付け完成!

 ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

リム腐食痕はブラッシュドにより殆ど目立ちません!

シルバーメタ&クロームメッキよりワンオフ一品物手造りで高級感がより増しました。

アウトリムの溶接繋ぎ目は薄っすらと透け見えます。

■iforged22インチ/クロームメッキからブラッシュドの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・クロームメッキ剥離ブラッシュド(パウダークリアー)

 ・センターディスク・・・・・・・・・・・バレル2次元ブラッシュド(パウダークリアー)

・センターキャップ・・・・・・・・・・・バフ磨き溶剤クリアー

・インリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨(パウダークリアー)

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し
 

再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されていないメール「迷惑メール」と判断して削除されますので回答・返信出来ません

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2017.10.20

BBS-LM18&19インチ曲りガリ傷修理からB-Pリフレッシュ・リメークx2台

BBS-LM18&19インチ曲りガリ傷修理からB-P(ブラック&ポリッシュ)リフレッシュ・リメークです。

18&19LMは同じB-P(ブラック&ポリッシュ)で一見同じに見えますが、材料・塗装方は全く違います・・・。18インチの方は(プレミアムヴィーナスブラックパール)の指定カラーNO有りの溶剤カラー&溶剤クリアーで、19インチの方は指定カラーNO無し耐久性重視のパウダーブラック&パウダークリアーです。

使用中古品の程度良し悪しはピンキリです・・・。18インチはまあまあ程度良しのピンの部類で、19インチの方はオーナーには失礼ですが程度が極めて悪いキリの部類です。

BBS-LM18&19インチ曲りガリ傷修理からB-P(ブラック&ポリッシュ)リフレッシュ・リメーク
その1・・溶剤カラー&ポリッシュ溶剤クリアーB-P


千葉県のお客様・・・中古ホイールは多少の曲りガリ傷は付き物です。それよりも修復歴やポリッシュ腐食が無い事が重要でそれらが無い程度の良いLM18インチです。

曲り無しでガリ傷肉盛り修理から

リムフランジ研磨形成して溶剤シルバーメタ&溶剤クリアーのリムフランジ部を一旦先に完成させます。

リムフランジシルバーを残しアウトリムのポリッシュ研磨!
先塗りシルバーが溶剤ですのでポリッシュクリアーも当然同条件の溶剤クリアーになります。

センターディスクの剥離ブラスト研磨!

ハンドアクション研磨

当社独自のバレル研磨からガスグラスプライマー下処理

ピアスボルトのブラスト研磨からガスグラスプライマーしてパウダーグロスブラック静電噴射!

組み付け合体完成!

2Ps本体インナーリムから側面リムは再塗装無洗浄のみ
インリム洗浄でのウェイトカスの削除は塗装が剥げる恐れがあるためウェイトカスがは残ったままの簡易洗浄となります。

ディスク(プレミアムヴィーナスブラック・パール)とリムフランジシルバー&リムポリッシュ全てガン吹き溶剤塗装になります、
その理由・・溶剤焼き付け温度60℃に対してパウダークリアーは180℃ですので先塗り溶剤が沸いて沸騰します。
その逆パウダーコートの上に溶剤お化粧塗装は当然可能です。

ポリッシュクリアーがパウダークリアー希望の場合は先塗りシルバーも当然同条件のパウダーシルバーでないとパウダークリアーは塗れません。

■LM18インチ/B-P溶剤塗装の詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ溶剤クリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・再塗装無し

・センターディスク・・・・・・・・・・・溶剤プレミアムヴィーナスブラックパール溶剤クリアー

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し
その2・・パウダーブラック&ポリッシュパウダークリアーB-Pフルパウダーコート

長野県のお客様・・・リムガリ傷4本有りで全てパテ埋め補修された修復歴有りの程度が極めて悪いLM19インチです。

4本全部は写真には納まりませんがパテ埋めガリ傷の肉盛り溶接修理
何処の誰がやった修理が解りませんがもっとまじめに基本通り修理に取り込んでください。

リム修理に大半の手間と時間とを要しましたが無事完成!
※ガリ傷のリムフランジは素地表現ポリッシュ仕上げですのでパテ埋めや削り込み修理などインチキ誤魔化し修理が出来ません!

バルブ穴も変な加工をして有ります。

2Ps本体先塗りの当社定番パウダースモークブラック静電噴射!

リムフランジからアウトリムBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマーからパウダークリアー静電噴射!※2Ps本体加工はここで終了

次はセンターディスクの剥離ブラスト研磨からスタート!

ハンドアクション研磨

当社独自のバレル研磨からガスグラスプライマー下処理

1コート目パウダーグロスブラック静電噴射!

パウダーグロスブラックの足付けサイディング

2コート目パウダークリアー静電噴射!

ピアスボルトの洗浄研磨からガスグラスプライマーしてパウダーキャンディーレッド静電噴射!

パーツ別パウダーコートの完成!

組み付け合体完成!
極めて程度が悪かったLMでも修理技術によりほぼ完璧に復活再生出来ました。

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

前業者さんがなぜか?バルブ穴を加工した歪な形状がやや気にはなりますが・・・

密着性透明度が高い高級アクリルクリアー

■LM19インチ/B-Pフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュパウダークリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック+パウダークリアー

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・パウダーキャンディーレッド

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨錆び防止パウダーシルバー

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・交換無し

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し


拘り指定カラーが有る場合は通常のガン吹きアクリル溶剤カラー塗装になり、指定カラーが無い場合はイメージ近似の耐久性重視のパウダーコートカラーになりますがどちらも一長一短が有り完全無欠な塗装は有りません。

1・耐久性を犠牲にしてカラー調色無限大で個性豊かに色見重視のガン吹き液体溶剤カラー

2・カラー調色が出来無い色見を犠牲にして耐久性重視の静電個体粉末パウダーコートカラー
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※悪質なパテ埋め補修、削り込み修理など一切行っていません。


お問い合わせやお見積もりは会社メール
nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。


(有)オートサービ西

 

2017.10.16

OZシュニッツアー17インチ横振れ歪み修理からのリム交換フルパウダーコート

OZシュニッツアー17インチのディスク曲りによる横振れ修理からのリム交換フルパウダーコートです。

ホイール本体の横振れ歪みは外観の損傷では判断が出来ませんのでネット購入では一番注意するポイントです。

ホイールの柱となるディスクの曲りは「家で言えば大黒柱、車バイクで言えばフレーム」が曲がったようなモノですので、曲りガリ傷修理やリム交換して見た目外観だけで治してもディスクが曲がったモノは使い物になりません。

OZシュニッツアー17インチ横振れ歪み修理からのリム交換フルパウダーコート

千葉県のお客様・・・アウトリムとインリム4本ボコボコに曲ってさらに肝心要のディスクまで4枚曲がっており、極めて程度の悪いシュニッツアーです。

アウト&インリムの曲り
※アウトリムは交換しますので今回修理いませんがインリムは再利用しますのでインリム修理が必要です。

写真ではディスク曲り歪みなど解りませんが0.5㎜~最大1.7㎜ディスクが曲がっていますのでこのままでは横振れを起こします。
ディスク振れ現象YouTube https://www.youtube.com/watch?v=_WLLroDWTRE

ディスク曲りが無事完了すれば普段通り剥離~ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

バレル荒研磨
※塗装は修理から下処理仕込みが命

1コート目パウダーシルバー

2コート目パウダークリアー

海外輸入社外リムOZ用17x3.0Jと4.0Jの入荷

ポリッシュ仕上げして有る新品リムでもパウダークリアーを塗る場合は再磨きは必須条件です。
ポリッシュのガスグラスプライマー化学処理からパウダークリアー静電噴射!

インリムの剥離研磨から当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

プラ樹脂製のセンターキャップの凹文字は至る処が欠けていましたのでパテ埋めしてフラットにします。

シュニッツアーロゴ貼り付けしてクリアー抑え

付属のスタットボルトのパウダーブラック塗装では塗膜厚が出るため高温焼き付けのブラック艶有りガンコート塗装です。

錆びて傷んだピアスボルトはバフ磨きして再クローム

全パーツの完成!

フロント側17x90.Jの完成!

リア側17x10.5Jの完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒光して見栄えが良い・黒は汚れが目立たない・ガラスコーティング不要」などインリム再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは肌の弱い溶剤を保護するためのモノですので頑丈肌のパウダーコートにガラスコーティングなど不要です。

塗膜がモッチリした樹脂膜頑丈肌のパウダークリアー
ピアスボルトとアウトリムポリッシュはパウダークリアーでコーティングされていますので錆び腐食防止として一役買います。

ピアスボルトが光らないと見た目仕上がり感も半減します。

4.0J深リムは何ともカッコイイですね!・・

■OZシュニッツアー/ディスク曲り修理リム交換フルパウダーコートの詳細■
 
・アウターリム・・・・・・・3.0J+4.0Jリム交換BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

・インナーリム・・・・・・・曲り修理+剥離研磨(パウダーグロスブラック)

・センターディスク・・・・曲り修理+(パウダーシルバー+パウダークリアー

・センターキャップ・・・・・溶剤シルバーメタロゴ作成溶剤クリアー抑え

・ピアスボルト・・・・・・・バフ磨き再クローム

・ナット・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨再錆防止(パウダーシルバー)

・エアーバルブ・・・・・・新品交換

・3Psリム・・・・・・・・・・・分解合体に伴うシーリング打ち直し
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。


メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されていないメール「迷惑メール」と判断して削除されますので回答・返信出来ません

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2017.10.13

サイドカー鉄ホイールの大きな曲り修理パウダーシルバー

サイドカー鉄ホイールの大きな曲り修理からのパウダーシルバーです。

一般的な鉄ホイールはディスクとリムを溶接された2Psハメ殺しですが、鉄ホイールには珍しい稀な完全分解可能な3Psホイールです。

固い鉄ホイールの大きな曲りのプレス修理や肉盛り研磨形成などは極めて難しいため「これは無理かな?」と思いましたが、ダメ元でお請けして時間をかけてトライして何とか上手く修理出来ました。

サイドカー鉄ホイールの曲り修理パウダーシルバー

静岡県のお客様・・・・かなり大きく曲がった鉄ホイールです。鉄ホイールがこれだけ曲がると通常修理不可扱いですがレア物との事何とかしましょう・・・

ここまで行けばプレス修理が上手く行きそうです。

定番に置いてガタ付無く修理出来てます。

ハンドリム形成

凸凹をコーキングで隠して有るパターンが多い一番重要なタイヤビート面当たりもほぼ完璧です。

曲り修理完成!これよりパウダーコートに入ります。

分解

アウトリムの塗装剥離ブラスト研磨

密着性向上のガスグラスプライマー化学処理

パウダーシルバー静電噴射!

分解ついでにボルトを洗浄研磨して組み付け完成!

大きく曲がっていた周辺
何処を治したか解らない様に治すのがホイール修理です。

色塗って誤魔化せるパテ埋め補修インチキ修理は一切行っていません。

レア物鉄ホイールの曲り修理から耐久性UPしたパウダーシルバーで再生復活しました。
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の(曲り・振れ・ガリ傷・欠け・割れ)ホイール修理が出来てからの話しです。

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2017.10.10

二輪アルミホイール(鋳造&鍛造)大きな曲り修理溶剤塗装&パウダーコート

二輪アルミホイール(鋳造&鍛造)大きな曲り修理から溶剤ブラック塗装とパウダーマットブラックです。

リム幅が細い二輪ホイールはリム曲りで真反対側も引っ張られ反ってしまうためホイール本体が歪み横振れ現象を起こします。

見た目だけの曲り修理しても横振れ歪みが残るモノは使用に影響するため修理不可扱いになります。・・二輪ホイールの曲り修理は検品トライして「可・不可」の判断目途が立ちますのでそれからの最終お見積りになります。※二輪マグの大きな曲り、割れ修理は素材の特性上ほぼ修理不可です。

二輪アルミホイール(鋳造&鍛造)大きな曲り修理から溶剤ブラック塗装とパウダーマットブラック
その1・・・アルミ鋳造(CAST)ホイールの大きな曲り修理溶剤グロスブラック


栃木県のお客様・・・大きく曲ってるリム反対側が引っ張られているためディスクの横振れを起こしています。

引っ張られた反対側も治しながらリムプレス修理

大きく曲がったリムをプレス修理だけでは外周面が出ませんので肉盛り溶接は必要不可欠です。
外周面を出さず凹んだ箇所を基準に見た目だけ治った様に見せるのが削り込み修理です。

肉盛り溶接の手作業による研磨形成

仕上げ研磨

バイク専用回転研磨機によるリム全周研磨

曲がって無い反対側もついでに研磨

表裏溶剤グロスブラック塗装からトップコートのクリアーを塗って完成!

大きく曲がって割れていた箇所です。

リム側面タイヤビートあたり面の原型修復研磨形成はほぼ完璧です。
その2・・・アルミ鍛造ホイールの大きな曲り修理パウダーマットブラック

岐阜県のお客様・・・大きな曲りによりディスクが引っ張られホイール本体が横振れを起こしています。

横振れを同時に直しながらリムのプレス修理

大きく曲がったリムをプレス修理だけでは外周面は出ませんので肉盛り溶接は必要不可欠です。
※外周面を出さず凹んだ箇所を基準に見た目だけ治った様に見せるのが削り込み修理です。

肉盛り溶接の原型修復研磨形成

二輪専用の研磨機でリム研摩

剥離からブラスト研磨してパウダーコートの下処理

パウダーマットブラック(3~5分引き)静電噴射!

パウダーマットブラックの完成!

大きく曲がっていたリム周辺

四輪ホイールをまともに治せないとさらに難しい二輪ホイールの修理など出来ません。


 ・・・二輪ホイール曲り修理の特性について・・・
二輪ホイールはリム幅が細いため曲りにより反対側が引っ張られ反ってしまいホイール本体が横振れを起こします。さらにタイヤ側への押し込み曲りはエアー漏れはしませんがディスクまで押されるためディスク自体の曲り、横振れ、歪み現象が起きます。

曲りよりもホイール本体の横振れ歪みが大きい場合は曲りは治っても横振れが治らない場合も有きますので現品確認後の修理「可・不可」の判断となります。

※1・メッキタイプ(クローム・蒸着・アルマイト)は修理に伴う修理箇所付近のメッキ焼け、剥げが出ても部分メッキが出来ませんので曲りプレス修理のみとなります。

※2・古いホイールや素材の悪い鋳造(CAST)ホイールは肉盛り溶接の祭巣穴ピンホールが出る場合が有ります。

※3・マグホイールは粘りが有りませんので少しの曲りでもプレスの際にクラックが入る場合が有りクラックが入った時点で修理不可になります。

※4・自転車のようなワイヤーホイールは歪現象が顕著に現れ修理不可になる可能性が高くなります。

修理不能歪現象はこちら https://www.youtube.com/watch?v=c3kQbnR5Vs8



二輪ホイールの再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の(曲り・振れ・ガリ傷・欠け・割れ)ホイール修理が出来てからの話しです。
二輪ホイールの曲り修理再塗装リフレッシュ・リメークもほぼ毎日行っていますが四輪がどうしてもメインになるため二輪のブログは極一部です。

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2017.10.06

復刻版エクイップ19インチ3Ps溶接ハメ殺しクロームメッキ直塗りパウダーパールホワイト

復刻版エクイップ19インチ3Ps溶接ハメ殺しクロームメッキ直塗りのパウダーパールホワイトです。

2Psハメ殺しの「なんちゃってダミーボルト」は裏のぞき込んめば一見判断付きますが、復刻版エクイップはご丁寧にボルト&ナットを付けて有るため本来の3Psと思い込んでいるオーナーが多い様です。

旧エクイップは分解可能な本来の3Psですが「復刻版エクイップは3Ps溶接ハメ殺し」見た目は同じでも構造は別モノです。

復刻版エクイップ19インチ/3Ps溶接ハメ殺しクロームメッキへのパウダーパールホワイト

福岡県のお客様・・・新品同様の3Ps溶接ハメ殺しの復刻版エクイップ19インチです。

旧エクイップは分解可能な3Psですが復刻版は「アウトリム・ディスク・インリム」3パーツを分解出来ない様に溶接して有り溶接部を色付きコーキングで隠してさらにボルト&ナットまで付けて有るため素人目で分解「可・不可」は判断付きません。

ディスクのクロームは剥離して塗装した方がベストですが、クローム剥離でアウトリムのアルマイトまで損傷するためクローム剥離が出来ませんのでクローム専用の下処理してクローム直塗りのパウダーホワイト静電噴射!

くっ付いた3Psですのでディスク裏からインリムまで繋がったパウダーグロスホワイト

パウダーパールホワイト静電噴射!

アウトリムは今回ノータッチですので3Psハメ殺しのホイール本体はここで終了です。

最近購入らしいですがピアスボルトはすでにクロームが数本剥げています。

一部メッキ剥げの有るピアスボルトは手直し利きませんのでバリを取る程度で洗浄研磨してガスグラスプライマーからパウダーキャンディーゴールドの静電噴射!

センターキャップはリング渕メッキを残しパウダーレッドの静電噴射!

リング渕メッキかrレッドまで丸塗りのパウダークリアー静電噴射!

組み付け合体完成!
ピアスボルト&ナットで締まっている訳で無い溶接された3Psハメ殺しですのでピアスボルトはトルクなど関係無いただのお飾りボルトです。

超深リムのリアー側

       ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングは不要です。

クロームメッキの上に直の溶剤パールホワイトでは直ぐ剥げますがパウダーコートなら剥げにくくなります。

分解可能な3Psならパーツ別に無限の施工が可能ですが、くっ付いたままの3Psハメ殺しは手間が倍以上掛かる上に施工内容も極々一部に制限されます。


分解可能な旧エクイップ3Psパーツ別加工
http://www.243ok.com/blog/2017/08/#date-2017-08-18

http://www.243ok.com/blog/2014/06/#date-2014-06-24


【3Psハメ殺しの施工不可な物
1・リムからディスクまで溶剤又はパウダーコートのカラー丸塗り
※注):リムとディスクの境目重なり部の隙間から発砲する場合が有ります。


2・リムからディスクまでバレル研摩による丸塗り磨き
※注):ディスクがクロームの場合クローム剥離が出来ませんのでクロームからのバレル研摩は出来ません。


3・リムまたはディスクのマスキングによるパーツ別カラー塗装
※注):リムとディスクの境目重なり部の奥へは塗装が完全に載りにくくなります。


4・スパッタリングメッキ(1Psホイールや1パーツ個別加工のみの為不可)

5・ディスクダイヤモンドカット(リムにバイト刃が干渉してリムを傷つけるため不可)

6・リム全面バフ磨き(ディスクに干渉しない箇所までの磨きなら可能ですが磨き筋境目が出ます。)

7・リム全面ブラッシュド(ディスクに干渉しない箇所までのブラッシュドは可能ですがブラッシュドが当たらない箇所が出ます。)

8・その他特殊な加工は全て不可
分解可能な2.3Psはリムとディスク個別加工が可能なため上記8項目全て可能です。
一体型1Psは1個のパーツですのでリムとディスクの個別加工が出来ます。


【3Psハメ殺しの施工可能な物と留意点
1・リムからディスクまで溶剤又はパウダーコートのカラー丸塗り
※注):リムとディスクの境目重なり部の隙間から発砲する場合が有ります。


2・リムからディスクまでバレル研摩による丸塗り磨き
※注):ディスクがクロームの場合クローム剥離が出来ませんのでクロームからのバレル研摩は出来ません。


3・リムまたはディスクのマスキングによるパーツ別カラー塗装
※注):リムとディスクの境目重なり部の奥へは塗装が完全に載りにくくなります。


4・ディスクの天面2次元BBFバフ研磨や2次元ブラッシュドは一部可能
※注):ディスク構造により3次元BBFバフ研磨や3次元ブラッシュドはリムに干渉する場合は不可


5・リム交換リバレルの場合リムの切断を要しますので旋盤にてリム切断代が別途掛かります。

 

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

 

2017.10.03

4tトラック17.5インチ/パウダーグロスブラック&バレル研磨パウダークリアー

4tトラック17.5インチ/のパウダーグロスブラックベースからバレル研磨ポリッシュのパウダークリアーです。

「溶剤ブラック&切削ポリッシュ(ダイヤモンドカット)溶剤クリアー」はエッジの経った角部の溶剤クリアーでは水侵入で白ミミズシミが入りますので「パウダーブラック&バレル研磨パウダークリアー」で耐久性も重視したブラッシュド&ポリッシュフルパウダーコートになります。

4tトラック17.5インチ/パウダーグロスブラック&バレル研磨パウダークリアー

神奈川県のお客様・・・かなり汚れていますが曲りガリ傷は有りません。

剥離~ブラスト研磨~アクション研磨

バレル荒研磨してパウダーグロスブラックの下処理

本体丸塗りのパウダーグロスブラック

パウダーグロスブラックならここで終了ですがこれからバレル研磨&パウダークリアーに入ります。

リムからディスクフィン部のみバレル研磨完成!

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理

本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!

フロント側の完成!

フロント側のインリム!

リアー側の完成!

リアー側のインリム!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光して見栄えが良い・ガラスコーティング不要」などパウダーコート絶対オススメです。

フロントホイールは磨き易いですが深リムのリアー側の磨きは時間手間が掛かります。


ダイヤモンドカットはエッジが角張った鋭角にしかも溶剤クリアーのため角部から水侵入で白ミミズ腐食が全て入ります。
白ミミズ腐食の原因 
http://www.243ok.com/menu/simifusyoku/
※ダイヤモンドカットへのパウダークリアーは出来ません。
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されていないメール「迷惑メール」と判断して削除されますので回答・返信出来ません
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

 

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«10月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード