ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 2014年08月

2014.08.29

ホールキャップワンオフ作成

ホイール修理やリフレッシュ・リメークをしたくても廃盤品レアー物などキャップ欠品で4個無い、1個無いなどお困りのお客様が多く有ります。

プラ樹脂製の場合は3Dプリンターで復元作成も一部可能です。またアルミ金属製の場合は3Dプリンターでは作成出来ませんのでアルミ無垢から旋盤スピニングでワンオフでの作成が出来ます。

遠の昔に廃盤となった旧RS用のアルミ製6角キャップ作成を例にしてご案内いたします。

ワンオフのキャップ作成など殆ど利益が無く儲かる物では有りませんが、メーカー側で作って無いのならこちらで何とかしましょうとお助けマン的なサービスです。



BBS-RSに使える14~17インチ(エンブレム70パイ)用キャップ3種類



アルミ無垢削り出しオーナメント一体型になります。





1・・純正サイズ薄型ローキャップ







旋盤ヘアーライン入り削り出し無垢の状態です。







2・・極薄クオーターキャップ







オプシュンとなるクロームメッキ仕上げです。





3・・フラットキャップ







旋盤ヘアーライン入り削り出し無垢の状態です。







専用締め付けレンチも用意しています。

※試作品はエンブレム脇に2ヶ所丸穴を明け爪が出たレンチで締め付ける方法でしたがそれではパウダーコートやクロームを掛ければ塗膜で穴径が細くなるためレンチが絞めにくくて引っかかりが悪く滑った時にキャップに傷が付いてしまう欠陥があったためキャップ両サイドに溝を付けて専用レンチ引掛けて絞める方法に変えました。改良版の方が使いやすく見た目もいい感じです。



■キャップ料金とオプシュン加工■

「純正薄型ローキャップ・極薄クオーターキャップ・フラットキャップ」3種同価格!

・ダイヤモンドカットオンクリアー 税別1個/98.00円

・バレル研摩オンクリアー     税別1個/11.000円

・クロームメッキ           税別1個/12.000円

※4個ワンセット購入送料無料!

※他オプシュンとして「ゴールドメッキ調・キャンディーカラー・パウダークリアー・ブラッシュド・その他」ご希望に応じてキャップへの表面加工をいたします。





ピアスボルトは再クロームして再利用します。



ピアスボルトは非売品のため新品の入手出来ませんので錆びた状態のままでは仕上がりも半減します。

社外の同規格品M7のピアスボルトも有りますがBBS純正品刻印入りに拘る場合は純正品を再クロームいたします。

強度を落とさないための特殊な再クローム方です。



LMとSuper-RS用の純正ボルトの再クローム(傘下22ミリのショートタイプ)







旧RS用の純正ボルトの再クローム(傘下31ミリのロングタイプ)

※純正ピアスボルトは中古品のため数に限りが有りますのでピアスボルトのみの販売は行っていません。リフレッシュ・リメークご依頼のお客様優先にお譲りいたします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。 

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外AM9:00時~PM19:00時)



(有)オートサービス

2014.08.27

BBS-STI&RGRのパウダーワンコート&ツーコート

新品設定では両方溶剤カラーですが耐久性重視で後塗り加工ならではパウダーコートによる再塗装&磨きです。新品設定より耐久性は格段に向上します。

BBS製スバル純正STIはパウダーグロスブラック丸塗りワンコート仕上げでRGRはパウダーグロスブラック丸塗りからさらにリムポリッシュして表面丸塗りのパウダークリアーのためディスク部はパウダー2コートになります。



STIのパウダーグロスブラック丸塗りのワンコートに対してRGRはリムポリッシュ加工とパウダークリアーの追加加工となりますので納期とお値段も変わってきます。





BBS-STI&RGRのパウダーコート(1コート&2ーコート)

その1・・STIパウダーグロスブラック丸塗りワンコート



福岡県のお客様・・・BBS製鍛造(FORGED)スバルオプションSTIです。4本皆ガリ傷有りですが腐食が無く国産鍛造品ですのでパウダーコートは問題有りません。

新品でも中国製の鋳造品はパウダーフィニッシュは不可です。







剥離してから曲りとガリ傷肉盛り修理!

※削り込み修理やパテ埋め補修はしていません。







リム研磨形成の完成!純正品の座金ブッシュは全て外します。







パウダーグロスブラックの静電噴射!







パウダーグロスブラック丸塗りの完成







1Psホイールは皆インナーリムから側面リムまで丸塗りします。







座金ブッシュは外したついでにブラスト掛けて有りますがリクエスト有れば座金も塗装いたします。







光沢有るパウダーグロスブラックになりました。・・・の見た目の宣伝よりその前に肝心要の曲り修理やガリ傷修理が出来てからの話しです。





その2・・RGRパウダーグロスブラック+リムポリッシュ+パウダークリアー2コート



長野県のお客様・・・曲り、ガリ傷は有りませんが退色劣化とポリッシュ宿命の白ミミズシミが入っていますのでより耐久性延伸のパウダークリアーで表面保護します。







ポリッシュオンクリアーは遅かれ早かれいずれは白ミミズシミが入ります。・・こうなればクリアーを剥いで磨くしか方が有りません。

白ミミズは素地とクリアーの間に染み込んだ水による腐食ですのでノークリアーはこの現象は出ませんが磨き無垢の状態では酸化白ボケします。どちらも一長一短が有ります。







全面剥離からリム研磨







インナーリムから側面リムも下処理研磨







アウトリムはパウダー(粉)がかかる程度に静電噴射!







冷却乾燥後にパウダーコートを剥ぎながらアウトリムのBBFバフポリッシュに入ります。







ポリッシュしたリムのみのパウダークリアーでは無くデザイン面丸塗りのパウダークリアーですのでディスクブラック部はパウダー2コートになります。







リムポリッシュからディスクブラックまでパウダークリアー2コートの完成です。







インナーリムから側面リムは先のパウダーグロスブラックのワンコートになります。







パウダークリアーは新品量産の一液型溶剤クリアーよりは遥かに頑丈肌ですので多少の飛び石や傷には強いですので耐久性は期待できます。







どんな塗装もこの世に剥げない塗装など有り得ませんのでパウダーコートをしたからと言って完全無欠では有りません。パウダーコートは溶剤に比べて退色、劣化が起りにくい先延ばしになると言う事ですので勘違い無い様に!・・・



パウダーコートは高温焼き付け(200℃前後)のため海外製の鋳造(CAST)ホイールは生産国、年式造りによりブツ、発砲、湧きが発生する事が多く有ります。中国製の鋳造ホイールやクロームメッキ剥離からのモノ・腐食の酷いモノなどパウダーコートフィニッシュはほぼ不可です。※パウダーコートを溶剤の下地ベース利用なら可能です。





4本フルリフレッシュ・リメークに限り送キャンペーン中!



メール返信のお願い・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 





(有)オートサービス西HPはこちら

2014.08.23

BBS-RS16インチ/リム交換と100-5Hピッチ加工カスタムリフレッシュ

当社のオリジナル国産リムキットによるリム交換からゴルフ用100-5Hピッチ加工のカスタムサイズリフレッシュです。

ピッチ加工はRSに限らず同ピッチ(100-5H~100-4Hその逆)や同ホール同士(4H~4Hや5H~5H)などのベース選択が一番重要でさらにパット面がフラットで有ればより理想的です。

当社のオリジナル国産リムキットで対応出来ないサイズの場合は海外輸入品でも対応可能です。



BBS-RS16インチ/リム交換と100-5Hピッチ加工リフレッシュ



岐阜県のお客様・・・改造ベースとなる程度良好なRS328(16x7J/114-3-4H)です。

100-5Hにするにはベースは出来れば同ホールの方が理想的ですのでこちらから114-5Hを提供してピッチ加工からオリジナルキットとリム交換します。







赤丸印部が新たな100-5Hになりますが4Hから5Hへのピッチ加工では1穴の溶接埋めを伴いまた他2か所も少しだけ交差ます。その逆の5Hから4Hも同じ事になります。※同じピッチ同士の場合は1穴を基準として追加穴になりますので溶接埋めは必要有りません。







100-5Hピッチ加工なら元が114-5Hを使えば交差しない空いた箇所へピッチ加工出来ますので溶接埋めや穴交差も有りませんので同穴同士が一番良い訳です。

ピッチ加工は同ピッチ(100-4H~100-5Hや114-4H~114-5Hなどまたはその逆)や同ホール同士(4H~4Hや5H~5H)など同種となるベース選択が一番重要です。









パット面に逃げの有るモノは凹の箇所へ新たな穴が開きますのでスライスしてフラット面にする必要が有ります。そのため出来れば逃げの無いフラットディスクが理想的です。









当社のオリジナルリムキットです。(15&16インチ)

リムキット素地無垢の状態から「BBFバフ研磨・バレル研摩・ブラッシュド・アルマイト・クロームメッキ・パウダーコート・キャンディーカラー・その他」表面処理は新品リムですので様々なご要望に対応出来ます。









インリムは交換無しで利用しますので曲り修理から









インリム修理後は剥離研磨して当社定番のパウダーコートをします。









インリムは今回パウダーシルバーです。









6角キャップはバレル3次元研磨してパウダークリアー









3件分まとめて6角キャップの完成!







ピアスボルトも含め全各20パーツの磨き&塗装の完成!







フロント側16x8.8J/100-5Hの完成







リアー側16x9.8J/100-5Hの完成







インナーリムへのパウダーコートは見た目だけが目的では有りません。・・・

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを推奨する理由、目的です。









■RS16インチ/リム交換&ピッチ加工の詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・リム交換/BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・・パウダーシルバー

3・センターディスク・・・・・100-5Hピッチ加工/溶剤シルバー

4メッシュプレート・・・・・・溶剤シルバー

5・6角キャップ・・・・・・・・3次元バレル研磨(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用

7・エアーバルブ・・・・・・・・一部交換

8・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し

9・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し





同ホール114-5H~120-5Hピッチ加工からのクロームメッキRS17インチ

         

神奈川のお客様・・17から18インチアップのバルブリップ(アウト&インリム)待ちですがディスクの加工は既に終わっていますので報告を兼ねて紹介します。

こちらでベースホイールを提供して120-5Hにピッチ加工したRS17インチです。パット面がフラットですのでスライス加工が不要で114-5Hと120-5Hのマルチピッチとして互換性広く使用出来ます。

※スライス加工した場合の元穴は使えません。











全パーツ再クロームメッキ







当社でバレル研摩してからのクロームメッキ加工ですので仕上がりはバッチリです。再クロームメッキはまず腐食が無い事と前処理バフ研磨の良し悪しがです。









1990年(バブル全盛期)のカートップと言う雑誌が倉庫から出て来ました。

当時はRGとRSの2種類しか無くサイズも16インチまででお値段もかなり高額です。

十数年前に販売中止になったモデルですが世代を超えてこんなに多くのファンがいる事はまさに名品としての証ですね。素晴らしい事です。





四半世紀前の古い商品で曲りガリ傷など無い訳が有りません。「塗装や磨き」のお化粧の前の修理が出来てからの話しです。ブログなど修理過程の透明化こそが修理屋として信用信頼の証しです。綺麗に「塗りました。磨きました。」の見た目だけの宣伝では無く基本土台となる見えない修理こそが一番大切です。「削り込んで磨く、パテ埋めて塗る」事は誰でも出来ます。



メール返信のお願い
・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



(有)オートサービス西

2014.08.20

RSワタナベ/パウダーマットブラック&リムポリッシュ

鋳造(CAST)1Psワタナベのパウダーマットブラックとパウダーマットブラックからのリムポリッシュです。

調色を要さないソリッド系カラーの場合は密着性、耐久性、耐色性など溶剤カラーの比では有りませんので断然パウダーワンコートフィニッシュが絶対お勧めです。

1Psホイールのパウダーコートによる丸塗りと丸塗りからさらにリム面ポリッシュしたワタナベを2台紹介します。





ワタナベ14&15インチパウダーマットブラック丸塗り&リムポリッシュ追加工

その1・・ワタナベ154インチパウダーマットブラック丸塗りワンコート仕上げ



沖縄県のお客様・・ガリ傷は有りますが腐食が有りませんのでパウダーコートは問題無く出来ます。









リム傷修理してからインナーリム、側面リムまで本体丸ごと剥離から研磨処理









パウダーマットブラックの静電噴射!









同時に頂いたベルトのバックルもパウダーマットブラック!









お父さんの形見との事で心込めて丁寧に仕上げました。









パウダーマットブラック丸塗りの完成











パウダーコートで良く有る、湧き、ブツ、発砲なども特別有りませんでした。





その2・・ワタナベ15インチパウダーマットブラック&リムポリッシュ個別仕上げ



鹿児島県のお客様・・汚れて退色しているだけでこちらも腐食が有りませんのでパウダーコートは問題無く仕上ります。









剥離からリム研磨







パウダーマットブラックの丸塗り静電噴射







丸塗り塗装ならここで完了ですが、これからリムの塗装を剥きながら研磨してポリッシュ仕上げにします。







アウトリムのBBFバフポリッシュ研磨(ノークリアー)完成です。













インナーリムから側面リムもブツは出ていません。









鋳物肌が荒く大雑把な仕上げ肌はワタナベ独特の表現ですのであえて荒肌そのまま生かしたパウダーマットブラックです。









近年のワタナベは機械式鋳造(CAST)ですので肌が整っていますが旧式タイプ砂型鋳造風にわざと凸凹仕上げにして有りそれはそれで味わい有る表現のため渋目のマットブラックが一番似合うカラーかと思います。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西 HPはこちら

2014.08.19

AMG18インチ3Psリム&ディスク交換によるリフレッシュ・リメーク

AMGx6本とフッツーラ4本計10本用意して頂き各パーツの美味しい処取りによるAMGの完成です。

最初頂いたAMG4本はフロント側がはみ出てしまいインリムも太過ぎたためサス側へ干渉するなど・・そこでローディスク2枚交換とインリムも細め交換用にフッツーラ4本購入で2回の部品取りホイール購入も有り足かけ4ケ月以上かかってようやく完成したベストサイズのカスタムAMGです。



3PsAMG18インチリム、ディスク交換によるリフレッシュ・リメーク



石川県のお客様・・・・リアー用ディスク取り2枚のAMG4本から始まりインリム取りフッツーラ4本と最後にフロント用のディスク取りAMG2本の計10本準備頂き組み換えから塗装&磨きによる4本ワンセットを造りあげます。







フロント用ディスクとリアー用ディスクそれぞれ2枚ずつ揃えるのに時間がかかりましたがようやく1台分準備出来ました。約13ミリ(0.5インチ)ディスクの下駄の高さの違いに大きな意味が有ります。







後は普段通り剥離ブラストから再塗装の準備です。







ベンツ純正カラー(溶剤カラーNo199)仕上げですので下処理も溶剤サフになります。







インリムはパウダーグレーを塗りますので塗装剥離からリム研磨







アウトリムはBBFバフ研磨からさらに当店自慢のバレル研摩









BBFバフムラやバフライン消しのバレル研摩の完成









アウトリムへのポリッシュオンクリアーでは最強のパウダークリアーを静電噴射!









ピアスボルトは洗浄研磨して再錆び防止のためにパウダークリアーで保護









インリムへのパウダーグレーの静電噴射







錆びだらけのナットも1個ずつブラスト掛けてパウダーコートでガードします。







ナットへのパウダーシルバーの静電噴射







全パーツ個別加工の完成









フロント側ローディスク組み付け合体完成







外車は特にブレーキパットカスが付きやすいため耐熱効果の有るパウダーコートはインリムには理想的な塗装です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを推奨する理由、目的です。









バレル研摩フィニッシュ時よりやや艶引き感は有りますがポリッシュへのオンクリアーとしてはパウダークリアーが今の所では最強です。

※パウダークリアーは素材の良し悪しと腐食の有無で「可・不可」が決まります。









※アウトリムは10枚からより程度の良いモノを4枚を厳選しましたがそれでも多少の腐食が有ればパウダークリアーにより若干の湧き、発砲などがどうしても出て来ます。それらは写真では解らない目立たないレベルですがパウダークリアーはそれなりのリスクも伴います。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西 HPはこちら

2014.08.13

DPEブラッシュド修理から再ブラッシュドパウダークリアー

DPE19インチブラッシュドのシミ、パテ埋め補修手直し修理から再ブラッシュドパウダークリアーです。

ブラッシュドはアメリカ発生で近年人気のポリッシュ方です。

同じヘアーラインでも繊細な虹色表現のダイヤモンドカットとは違い荒目の金属表現ラインが特徴です。

繊細なダイヤモンドカットラインから荒目のブラッシュドラインでさらにパウダークリアーへの変更も多くなっています。



DPEブラッシュド修理から再ブラッシュドパウダークリアー



兵庫県のお客様・・・アメ鍛ブラッシュドです。曲り、ガリ傷修理は有りませんがお決まりのポリッシュシミが多数入ってます。強度重視のため再ブラッシュドからパウダークリアーにします。







「BBFバフ研磨・バレル研摩・ダイヤモンドカット・ブラッシュド」などポリッシュ系オンクリアーホイールの白ミミズシミ現象は避けられない宿命です。

※クリアーが薄くなる角部や飛び石傷口から水の浸入で白ミミズが入ります。









ポリッシュに何とパテ埋めして有りましたので肉盛溶接にて修復







シミや腐食部などは手作業にて研磨します。







パテ埋め補修からの手直し肉盛形成はほぼ完璧です。これよりブラッシュド施工に入ります。







パウダークリアー静電噴射!

この白い粉が溶け込んで頑丈で透明な樹脂膜でブラッシュド肌を保護します。









再ブラッシュドからパウダークリアーの完成!







1Psですのでインナーリムから側面リムまでパウダークリアー丸塗りです。







パウダークリアーならではの塗膜の厚いモッチリとしたクリアー肌になります。







今回は天面のみの再ブラッシュドですので縦壁のブラッシュドは手を加えていませんのでオリジナル肌のままです。







素地表現(BBFバフ研磨・バレル研摩・ダイヤモンドカット・ブラッシュド)のクリアー仕上げは僅かなシミや傷でも部分的な補修が出来ませんのでクリアー剥離から全面やり直しとなります。PCで数値データを出すデジタルなダイヤモンドカット修理に比べてアナログ的なBBFバフ研磨・バレル研摩・ブラッシュドなど修理コストは比較的安くなりさらにパウダークリアーが選択出来ます。※ダイヤモンドカットへのパウダークリアーは出来ません。



■様々なブラッシュドに対応しています。■

※ブラッシュドはオンクリアーが必須条件です。

オンクリアーには溶剤クリアー(透明&カラー)パウダークリアー(透明&キャンディー)など選択可能です。



1・バレル2次元ブラッシュド(砂肌光沢を生かした当社独自のブラッシュド)

2・カラー&ブラッシュド(溶剤カラー&パウダーカラーとの組み合わブラッシュド)

3・3次元ブラッシュド(スポークサイド面からすべてのブラッシュド)

4・3次元バレルブラッシュド(全面3次元研磨してから当社独自のブラッシュド)

5・パーツ別個別ブラッシュド(2.3Psディスク別加工やリムのみブラッシュド)

6・溶剤キャンディーやパウダーキャンディーによるカラーポリッシュブラッシュド







1・バレル2次元ブラッシュド・・ディスク縦壁はバレル2次元研摩で鈍い光沢の無垢肌表現で天面をブラッシュド







2・カラー&ブラッシュド・・ディスク縦壁をカラー塗装して天面をブラッシュド

※溶剤カラー&パウダーカラー







3・3次元ブラッシュド・・デザイン天面と同時のディスク縦壁もフルブラッシュド

※縦壁は回転してブラッシュドできませんので量産同様ハンドブラシとなります。









4・3次元バレルブラッシュド・・ディスク縦壁はバレル3次元研摩で隅々まで光沢を出し天面をブラッシュド※デザイン構造により3次元不可なモノも有ります。







5・リム&ディスク個別加工の全面ブラッシュド







6・カラーポリッシュブラッシュド





8月13日午後~17日までお盆休みとさせて頂きます。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西 HPはこちら

2014.08.11

夏季休暇お盆休みのお知らせ

夏季休暇お盆休みのお知らせ



8月13日午後~17日までお盆休みとさせて頂きます。



13日の午前中は最終梱包発送の準備で午後より大掃除並びに各機械メンテとなりますので13日までのメールや電話対応はいたします。



(有)オートサービス西

2014.08.11

BBS-RS16インチの手つかずRSと修復歴有りRSのリフレッシュ

RSは毎月10セット以上オーダーが有りますが、何分25年前のホイールですので商品の程度もピンキリです。

ピンキリとは曲り、ガリ傷、腐食の大小もですが年代モノですので傷、腐食など有って当たり前の事です。それよりもロングセラーで人気が絶えないホイールほど色んなオーナーを渡り歩いているためどこかで修復して有ります。自然に入った傷や腐食は仕方ないとしても変な修復歴有りのホイールが一番のネック大きな壁となります。

今回のブログのテーマは「傷、腐食有りで手つかずのRS」「変な手を加えた修復歴有りのRS」との大きな違いの紹介をします。



BBS-RS16インチ手つかずのRSと他店修復歴有りのRSへのハーフメークとフルリメーク



写真左は傷とシミの入った手つかずのRSで写真右はポリッシュ研磨されたRSです。皆さん中古でどちらを買いますか?・・私なら迷わず左です。

      答えはこうです。





ポリッシュ研磨された方は見た目は綺麗になっていますが削り込みによりオリジナル肉厚の1/3も有りません。見た目だけの程度良好を売りに値段も高い上にイビツな形状でどうにもならないモノが頻繁に入庫して来ます。こんな事して何とも思わないのが理解に苦しみます。・・・





その1・・手つかずRS16インチ(シミ・ガリ傷有り)



徳島県のお客様・・それなりに経年劣化はしてますが修復歴無しで手つかずの国産RS16インチです。変に手を加えたRSよりこっちの方が絶対安心です。







先ずは曲りガリ傷修理から・・足りない部分は溶接して足す!ガリ傷修理の鉄則です。







曲りガリ傷修理の原型修復してからピカピカに磨き込んでアウトリムの完成です。







ディスクとメッシュプレートの塗装前処理







サビサビのナットは再錆び防止のためパウダーシルバーを静電噴射!









アウトリムノークリアーにて磨き込んだ6角キャップと再クロームしたピアスボルトを装着して完成!







インリムは塗装無しの為、洗浄のみ!

強引なウェイトカスの削除は塗装が剥げたり薄くなったりしてクレームの対象になりますので洗うだけにします。







凝視しないと解らない程度の腐食痕が残ったとしても強度無視で薄く削られ見た目だけのリムよりは遥かにマシです。







その2・・削り込んでポリッシュされたRS16インチ



千葉県のお客様・・ピアスボルトがクロームでなくナシジの本国仕様のRSです。

リムはポリッシュ加工してありますので見た目は綺麗ですが?・・・・







1本曲がったままポリッシュ加工(ダイヤモンドカット)してあるようです。









丸印の箇所に曲りシワが見えますが、曲がったまま切削カットすれば低い箇所があたらなくなり全体が均等に切れるまでカットしてしまえば極薄リムになってしまします。曲り、ガリ傷は治っても肉厚復元など出来ませんのでこのリムは廃棄処分です。







他3本はまだ使えそうでしたのでそのまま再生磨き込み、極薄リムは廃棄処分となり当店より1枚提供して4枚揃えました。

こんな時の為に15~17インチのストックパーツは多数確保して有りますのでリム提供いたします。(純正リムのみの販売は行っていません。)







リム以外は問題有りませんのでディスクの塗装剥離







メッシュプレートも個別に施工







ディスクとメッシュプレートの下処理塗装







6角キャップはバレル研摩で1個ずつ丁寧に磨き込みます。







インリムは当社定番のパウダーグロスブラックを塗りますので剥離からリム研磨







インリムへのパウダーグロスブラックの静電噴射!











バレル研摩したアウトリムと6角キャップはパウダークリアーの静電噴射!









フルリメークですのでピアスボルトも含めて全26パーツの磨き&塗装の完成!









アウトリム1枚交換した側の組み付け合体完成です。

※ピアスボルトは本国仕様元ボルトのナシジタイプのままです。

※ピアスボルトのナシジボルトから再クロームボルトも可能です。







インナーリムへのパウダーコートは見た目だけが目的では有りません。・・・

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを推奨する理由、目的です。







パウダークリアーでバレル研摩フィニッシュ時より艶引きは出ますが、これはオーナーさんがあえてテカテカリムより艶引き感を希望された事とメンテを考慮してのリクエストですので個人好みの問題です。







写真左RS国産仕様のピアスボルトクロームでアウトリムノークリアーです。

写真右RS本国仕様のピアスボルトナシジでアウトリムパウダークリアーです。

ノークリアー&オンクリアーはどちらが良い悪いでは無くそれぞれ特性を生かし好みに応じて一長一短があります。





四半世紀前の古い商品で曲りガリ傷など無い訳が有りません。「塗装や磨き」のお化粧の前の修理が出来てからの話しです。ブログなど修理過程の透明化こそが修理屋として信用信頼の証しです。綺麗に「塗りました。磨きました。」の見た目だけの宣伝では無く基本土台となる見えない修理こそが一番大切です。「削り込んで磨く、パテ埋めて塗る」事は誰でも出来ます。



メール返信のお願い
・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



(有)オートサービス西

2014.08.09

BBS-RG-R&RIDバレル2次元&3次元研摩

BBS-RG-R17インチバレル2次元研磨(ノークリアー)とBBS-RID20インチバレル3次元研摩(パウダークリアー)です。

軽量かつ頑丈で密度の濃い高品質な純国産鍛造(FORGED)ホイールは2次元&3次元バレル研摩には一番相性の良いホイールです。

BBSに限らず純国産鍛造(FORGED)ホイールは「パウダー塗って良し・バレル研摩して良し・軽くて取扱いに良し」と3拍子揃った上に不具合の発生もほとんど無いため施工する側に取って安心できる世界一の高品質ホイールです。



BBS-RG-R&RIDバレル研摩2次元&3次元ノークリアー&オンクリアー

その1・・BBS-RG-R17インチ曲り、ガリ傷修理からのバレル2次元研磨(ノークリアー)



神奈川県のお客様・・・塗装劣化など損傷は無いですが1本が表裏大きく曲りディスク事態がやや反って歪んでいます。







タイヤ側へ押し込まれた曲りはディスクもついて下へ押されてしまうためディスクの歪が出る曲り方です。エアー漏れするメクレ曲りは歪が出ませんが、押し込み曲りは横振れが起こり歪は完全には治りきれません。







ガリ傷などは全く問題有りません。









アウトとインの両サイドがタイヤ側へ大きく押し込まれている事はホイール正面からの衝撃ですので恐らく結構な損傷が有った事故車のホイールと推測されます。







アウト、インの曲りを治して肉盛溶接です。









大きな曲りとガリ傷修理は何とか治り外観の原型修復は問題有りませんがやや歪は残っています。これはリアー側で使用くださいとオーナー様へは伝えて有ります。他3本は問題有りません。









バレル2次元研磨の完成です。











インナーリムから側面リムはバレル研摩水槽でついでに綺麗になります。









バレル2次元研磨は天面部がツル肌光沢となりそれ以外の箇所ディスクサイド面部がユズ肌光沢となり。







バレル研摩でプレミアホイールとなり蘇りましたが1本やや歪が残ったのが残念です。





その2・・BBS-RID-20インチ修理無しバレル3次元研磨(パウダークリアー)



神奈川県のお客様・・・ハイパーブラック(DBK)程度良好、新品同様のRID20インチです。







曲り、ガリ傷修理など有りませんのでいきなり剥離から隅々までハンド研磨します。







ハンド研磨~バフ研磨~バレル荒研磨~ハンド研磨~バフ研磨~バレル中研磨の繰り返し









バレル3次元研磨の完成です。

ノークリアーならここで納品ですが今回パウダークリアーをします。









パウダークリアー完成!

パウダークリアーによりバレルフィニッシュ時より2割ほどの艶引感が有ります。







1Psですのでインナーリムから側面リムまでパウダークリアー丸塗りです。









塗膜が厚いパウダーコート特有のモッチリしたクリアー肌になります。







素材が良くて腐食が有りませんのでパウダーコートのブツ、湧き、発砲は出ません。









中心部のホール穴付近はバレル研摩の回転率が小さいため外周面よりやや研磨力が弱くなります。そこはハンド研磨で補う事が出来ますが写真右RIDのような狭くて奥ばった箇所はエアー工具も届かず全て手作業研磨になるため研磨し易い写真左のRGに比べれば光沢が多少甘くなります。





オンクリアー&ノークリアーには一長一短が有ります。

ノークリアーの長所・・
素材光沢がそのまま表現されます。無垢の状態ですので水の侵入による白ミミズ腐食などは無縁です。また少々の傷直しや白ボケは手磨きでユーザー自身でリペアーメンテが出来ます。

ノークリアーの短所・・雨風にさらされるといずれ酸化白ボケします。それらはDIY作業で輝きは復活しますがメンテがやや面倒です。



オンクリアーの長所・・クリアーで
表面を保護すれば酸化白ボケはしませんので洗浄のみで磨きメンテは不要です。

※傷に強く密着性も良い頑丈肌のパウダークリアーでも完全無欠では有りませんので溶剤クリアーよりは長持ち先延ばしにするという意味合いと思ってください。



オンクリアーの短所・・磨き込み時よりやや艶引きが出る事と飛び石や干渉傷が入れば傷口から水の浸入で白ミミズ現象が現れます。クリアーが被ってますので白ミミズや小傷修理など一旦クリアーを全部剥がないとDIY作業では無理なため修理代のコストが掛かります。

 



バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。

クロームを剥離したモノや中国製品は素材造りが悪いため基本バレル研摩は不向きです。

鋳造・鍛造問わず何をするにもmade in Japanに勝るモノは有りません。



 以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心ください。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西 HPはこちら

2014.08.06

BBS-RGRバレル2次元研摩ブラッシュドゴールドポリッシュ

ホンダNSX用BBS-RGR-17&18インチのバレル研摩ベースからのブラッシュドゴールドポリッシュです。

当店のブラッシュドはより金属光沢反映させるためにバレル研摩してからのブラッシュド混入になります。

今回のブラッシュドは透明のオンクリアーでは無くゴールドクリアーによるゴールドブラッシュドポリッシュです。



BBS-RGRバレル2次元研摩ブラッシュドゴールドポリッシュ



宮崎県のお客様・・・小傷は有りますが後塗りのNSX用17&18インチのRG-Rです。







後塗りは塗装剥いでみない事にはどんな修理をしたか不安ですが問題無いようです。







ハンドバフからリム研磨







バレル2次元研磨







バレル研摩で完成したリムにブラッシュド傷が入らない様にリムのマスキング

※リムまでブラッシュドする場合はマスキングなどしませんので工程が省かれるのですが・・・・







リムはバレル鏡面研磨でディスクがブラッシュドの完成です。

これより再度リムをマスキングしてディスク面をゴールドポリッシュにします。







ディスク面のブラッシュドゴールドポリッシュとリム面の鏡面ポリッシュ個別仕上げの完成!







1Psですのでインナーリムから側面リムまでバレル研摩からのクリアー丸塗りです。









ベースをバレル研摩で光らす事でスポークサイド面は鈍いユズ肌光沢となりスポーク天面は光沢を反映させ一手間かけた金属調ブラッシュドは当店独自の2次元ブラッシュド工法です。







それぞれ専属の担当が有りますが、今日は溜りに溜まった前処理を手分けして仲良く並んで黙々とペーパー掛けです。・・・私の担当の修理部門と皆のペーパー掛けこそがホイール修正仕上がりの命です。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西 HPはこちら

2014.08.04

マツダユーノス純正16インチ/ハイパーブラック(DBK)とグロスブラック

マツダユーノス純正16インチのハイパーブラック(DBK)とグロスブラック2トーンカラー塗り分けです。

1Psホイールへの2色以上の塗り分けはいずれかのカラーを先に済ませてからマスキングにて塗り分けします。直線的な簡単なモノも有れば丸の円状で増しては円の内側のマスキングなどはテープ式では綺麗なラインは出せません。

構造をスキャンしてPCでデータを造りカッティングプロッターでカットしたマスキングシートによる2トーン塗り分けです。



マツダユーノス純正16インチハイパーブラック(DBK)とグロスブラック塗り分け



神奈川県のお客様・・・経年劣化のダメージはそれなりですが今回の作業は腐食痕と塗り分けが大きな課題です。







この腐食がパウダーコートに悪影響を与えます。







剥離剤での剥離状態ここからさらにブラスト研磨します。









基本中の基本ガリ傷肉盛り修正







ガリ傷修理から研磨形成して本体丸ごと下処理研磨







パウダーグロスブラックの静電噴射!







ハイパー塗装のベースとなるパウダーグロスブラックが一先ず完成!

しかし一部腐食によるブツ発生!







腐食が有った箇所は予想通りブツ、湧き、発砲が出ました。

ハイパー塗装は溶剤ですので部分的な溶剤ベースからの手直しが効きます、これがパウダーフィニッシュなら手直しが出来ませんので腐食の有るモノへのパウダーコートフィニッシュは不可となる理由です。※インナーリムなら良しとしますが・・・・







インナーリムから側面リムは塗装が掛からない様にマスキングしてデザイン天面部をハイパー塗装の下処理でサイディングしてハイパーブラック(DBK)に入ります。







丸い形状へのテープ式のマスキングでは綺麗な円が出ない事と内円ではテープにシワがより塗り分けの境目はギザギザのラインになってしまいます。

綺麗な円を出すためにはPCで形状を計測してカッティングプロッターを使いマスキングシートを作成します。これなら綺麗な円が出せます。







二分割して貼り合わせたマスキングシートで養生!貼り方による多少の位置ずれはテープ補修です。









ベースパウダーグロスブラックとハイパーブラック(DBK)と溶剤グロスブラックの塗り分けの完成です。

キャップもホイール同様マスキングでの塗り分けですがプラ製キャップはパウダーコートが出来ませんのでベースは溶剤ブラックになります。









インナーリムから側面リムはパウダーグロスブラックの肌残しです。







塗り分けはマスキングする箇所によりちょっとしたワンポイント表現の為に手間暇が掛かります。









装着写真を頂きました。

同色系の塗り分けのため遠目からはほとんど見分けが付きませんが、オーナーのさりげない拘りです。!



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西 HPはこちら

2014.08.02

BBS-LM20インチ/リアー裏組とフロント表組

アルファード4駆ですので4本通しサイズのため、フロントはフェンダーにカツカツですがリアがフェンダーにスカスカでやや寂しい感が有りリアーだけ17㎜オフセットを稼ぎプチ深リムになった裏組と表組のペアーです。

表組と裏組2本ずつでは前後見た目のバランスが悪いためフロント側の表組を裏組みたいに仕上げて遠目には4本が裏組で揃ったように見えていい感じになりました。





BBS-LM20インチフロント表組とリアー裏組仕様



千葉県のお客様・・多少の使用傷は有りますが、程度良好な8.5J同サイズ通しのLM20インチです。







リムフランジ傷修理からシルバー塗装してクリアーまで先に済ませます。







センターディスク4本使用傷が有りましたが程度の良いモノはなるべくDBK丸塗りはしない様に部分的な修理から部分ハイパーブラック(DBK)をします。

※傷の領域が広い場合や塗装の劣化ダメージが酷い場合は丸塗りした方がより確実です。







リアー側は普段隠れているディスク台座(勘合部)より研磨ポリッシュして裏組の完成です。







裏組で17㎜オフセットがマイナス側になります。







フロント側は通常の表組でディスク部はピアスボルト辺り面より研磨して組み付け完成です。







お客様からのリクエストですがリアー側の裏組と統一感を出すためディスク面のピアスボルト辺り面からポリッシュしてリムと揃えれば裏組風に見えなくも有りません。







インナーリムから側面リムは洗浄のみで再塗装は有りませんのでウェイトカスは残った状態です。

ウェイトカスの削除を強引にやると塗装が薄くなったり剥げたりしてクレームの対象となりますので洗うだけの処理です。







表組のLMのディスク面を一部ポリッシュで揃えれば裏組したLMとは遠目には

4本が裏組に見えなくも無いですネ!



LM裏組はピアスボルト交換とリムの再ポリッシュは必須条件です。

ポリッシュには大きく分けて「BBFバフポリッシュ・バレル研摩・ダイヤモンドカット・ブラッシュド」などが有りワンオフカスタムならではのポリッシュ方を選択出来ます。またポリッシュ方によりオンクリアー&ノークリアーの選択も可能です。



■ポリッシュオンクリアー「可・不可」に付いて■

※低温焼き付け(60℃)の溶剤クリアーは大概のモノに対応出来ますが、高温焼き付け(200℃)のパウダークリアーは素材の「良し悪し」「腐食の有無」で「可・不可」が決まります。

1・ダイヤモンドカット

虹色ヘアーライン表現保護のためオンクリアーは必須条件です。

溶剤硬質クリアーのみとなりパウダークリアーは不可です。

2・BBFバフポリッシュ

バフ光沢仕上げのためノークリアー&オンクリアーどちらも選択可能です。

溶剤硬質クリアーもパウダークリアーどちらも可能です。

3・バレル研摩

鏡面バレル仕上げのためノークリアー&オンクリアーどちらも選択可能です。

溶剤硬質クリアーもパウダークリアーどちらも可能です。



4・ブラッシュド

荒いブラシライン表現保護のためオンクリアーは必須条件です。

溶剤硬質クリアーもパウダークリアーどちらも可能です。



リムポリッシュ加工の価格の安い順位・・・・(同条件溶剤オンクリアーの場合)

1位・ブラッシュド~2位・BBFバフ研磨~3位・バレル研摩~4位・ダイヤモンドカット

※単品修理の場合は元がダイヤモンドカットの場合ダイヤモンドカットがベストですが4本組カスタムリフレッシュの場合はダイヤモンドカットに拘る必要もなくコスト面や好みの問題です。





メール返信のお願い・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。





(有)オートサービス西HPはこちら

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«8月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

カテゴリーリスト

フィード