ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 2016年02月

2016.02.29

国産鍛栄舎15インチと海外ブラバス20インチのバレル2次元研磨からのパウダークリアー

鍛栄舎15インチ国産鍛造(FORGED)とブラバス20インチ海外鋳造(CAST)のスーパーポリッシュバレル2次元研磨からのパウダークリアーです。

1Pホイールには鋳造鍛造があります。

鋳造ホイールは金属を溶かし鋳型に流して形成される量産向き鋳造ホイールです。

鍛造ホイールは加熱しながら4トン以上の圧力をかけて金型に押しつけ加熱形成するためコストが掛り大量生産が出来ませんので鍛造ホイールは高額になります。

流し込んだままの形成で重量の有る鋳造に比べて圧力を掛けた鍛造は金属組織の密度が濃く丈夫で頑丈な軽量ホイールになります。

鍛造と鋳造では材料や製法が全く違いますので素地磨き込みなど仕上がりに当然差が出てきますが、同じ鋳造でも国産鋳造と海外鋳造(中国製)では比較にならないほど大きな差が出ます。http://243ok.co.jp/blog/category/465/



国産鍛造と海外鋳造のスーパーポリッシュバレル2次元研磨からのパウダークリアー

その1・・国産鍛造(FORGED)15インチのスーパーポリッシュバレル2次元研磨&パウダークリアー



滋賀県のお客様・・・鍛栄舎15インチ国産鍛造(FORGED)です。ガリ傷修理、バレル2次元研磨からパウダークリアーにします。





肉盛り溶接※金属組織の粗いスカスカの鋳造と違い鍛造は密度が濃いため溶接による巣穴も殆ど出ません。





肉盛り修理研磨形成





リム研磨からディスクはハンドアクション研磨





本体丸ごとのバレル中研磨からバレル荒研磨







バフ磨きからバレル仕上げ研磨完成







ディスクの窓部サイド面はバレル2次元研磨によるゆず肌の銀の光沢になります。

※ディスクの窓部サイド面までデザイン天面同様に鏡面仕上げする事をバレル3次元研磨と言います。







パウダークリアーの静電噴射!







パウダークリアーでコーティングして完成です。







インナーリムから側面リムまで丸塗りのパウダーコートは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など効果的です。





ディスクの窓部サイド面はゆず肌の銀光沢のためパウダークリアーによりハイパーシルバー(DSK)の様な色調になります。





パウダークリアーは樹脂膜のため肌が固く厚いためバレル研磨フィニッシュ時より若干の艶引き感は避けられません。





メッキの様な派手な輝きでは無くアルミ独特の落ち着いた大人の光沢風合いでいぶし銀の輝きです



その2・・海外鋳造(CAST)ブラバス20インチのスーパーポリッシュバレル2次元研磨&パウダークリアー



岩手県のお客様・・・鋳造ポリッシュに多いのがダイヤモンドです。鋳造ブラバス20インチのダイヤモンドカットから耐久性重視を図りバレル2次元研磨からのパウダークリアーにします。





ガリ傷の押し込み曲りも有ります。







曲りガリ傷肉盛り溶接修理から







リム修理が終わればディスク面のダイヤモンドカットラインをハンド研磨します。





インナーリムから側面リムまでフル研磨







バレル中研磨からバレル荒研磨







バフ磨きからのバレル研磨を何回も繰り返し光沢が出るまで磨き込みます。







バレル2次元研磨の完成!納得いくまで磨き込んだらパウダークリアーに入ります。





パウダークリアーの静電噴射!





パウダークリアーの完成





インナーリムから側面リムまで丸塗りのパウダーコートは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など効果的です。





パウダークリアーによりバレル研磨フィニッシュ時より若干の光沢引き感が出ます。





海外製の鋳造(CAST)ホイールは胡麻を降ったような小さな巣穴が多少現れます。

国産鋳造は巣穴現象など殆ど出ません。





バレル研磨やリム磨き、パウダーコートなど曲りガリ傷は治せても「虫食い、陥没、腐食」など完全には治りませんので腐食損傷の有無こそが仕上がりを大きく左右する重要ポイントです。

バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。



国産鍛造&国産鋳造と海外鋳造の違い

国産鍛造は品質、技術共に世界一ですので「塗って良し・磨いて良し・軽くて取り扱いに良し」です。鋳造でも国産鋳造と海外鋳造では大きく仕上がりに差が出ます。

国産鋳造とアジヤ産鋳造の生産国による仕上がりの違いhttp://243ok.co.jp/blog/category/465/



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。





4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

2016.02.24

アウディー純正19inch&スポーティク20inch/バレル2次元研磨パウダースモークブラックx2台

アウディー純正19インチとSPORT-TECHNIC20インチへの当社自慢のバレル2次元研磨から透き通る色付きのクリアーキャンディー(透明系)のパウダースモークブラックコート「黒濃いめと黒薄め」です。

透き通った色付きのクリアーには溶剤&パウダーコートなどカラーバリエーション豊富に有りますが飴玉みたいなキャンディー表現をするには素地表現の「BBFバフ研磨・バレル研磨・ブラッシュド」など煩雑な仕込みをしてポリッシュ化する事が最前提になります。

同時期入荷のバレル2次元研磨からのパウダースモークブラックの黒の濃淡が違だけで作業の流れは全く同じ2台を紹介します。



バレル2次元研磨パウダースモークブラック濃いめ&薄目x2台

その1・・バレル2次元研磨からのパウダースモークブラック(濃い目)



東京都のお客様・・・程度良好なDBKのアウディー純正19インチです。





塗装剥離







ブラスト研磨した肌ですが海外の鋳造(CAST)ホイールは肌が粗くこれを平滑に研磨するのに時間と手間がか掛かります。※荒肌を平滑にするため塗装を分厚く塗って有ります。







ハンドアクション研磨からバレル荒研磨





バレル中研磨ではまだ肌が粗くハンドアクション研磨からバフ磨きを数回繰り返します。





バレル2次元仕上げ研磨の完成です。





バレル研磨ノークリアーフィニッシュならここで完了ですがこれからパウダーコートによるスモークブラック濃い目の塗装に入ります。





スポークサイド面はバレル研磨によるゆず肌の銀光沢になります。





パウダースモークブラックの静電噴射!





パウダースモークブラック(濃い目)

※あまり黒が濃い過ぎればバレル光沢が死んでしまいますので濃くてもこの程度までが濃淡の限界値です。





インナーリムから側面リムまでパウダーコートでしっかりガードしていますので普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ない裏リムなどは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」効果抜群です。





ゆず肌の銀光沢部のスポークサイド面はハイパーブラック(DBK)の様になります。





通常のベタ塗りのカラー塗装ではこの表現は絶対に出来ません。





一般的なカラー塗装ではこの表現出来ませんので「BBFバフ研磨・バレル研磨・ブラッシュド」などポリッシュしてホイールを光らしベース作りが最前提です。







装着写真を頂きました。



その2・・バレル2次元研磨からのパウダースモークブラック(薄目)



山口県のお客様・・・ダイヤモンドカット特有の白ミミズシミ有りですが曲り、ガリ傷の無い程度良好なSPORT-TECHNIC20インチです。





塗装剥離ブラスト研磨







アウトリムからインナーリム、側面リムは研磨機による研磨





ハンド研磨~バフ磨き~バレル荒研磨





バレル仕上げ研磨





バフ磨きでは無しえないバレル研磨の光沢です。





アルミ製のキャップと個別にパウダースモークブラックの静電噴射!





パウダースモークブラック薄目の完成





インナーリムから側面リムまでパウダーコートでしっかりガードしていますので普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ない裏リムなどは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」効果抜群です。







バレル光沢を透かした薄いパウダーの黒クリアーになります。





ダイヤモンドカットは溶剤クリアーのみの対応になりますがバレル研磨の場合はノークリアーでもOKですしパウダークリアーやパウダーキャンディーなど色んなトップコーティングに対応可能です。





パウダースモークブラック濃い目と薄目の濃淡比べ



通常のキャンディーはベースに「シルバー塗装やウェットブラスト」が一般的ですがそれではキャンディーに一番重要なベース光沢が出せませんのでキャンディーの擬似的な方法でポリッシュからのキャンディーとはほど遠い仕上がりになります。



パウダーコートフィニッシュはビジュアルも重要ですが耐久性が最大の目的です。

一般的な溶剤塗装は焼き付け温度が80℃前後のため使用中にホイールは熱を持ち50℃前後で溶剤塗膜が柔らかくなりパットカスや異物が熱で柔らかくなった塗膜に刺さり付着していくら洗っても取れなくなります。

パウダーコートは樹脂膜の上焼き付け温度が200℃前後のため120℃前後まで達しないと塗膜が柔らかくななりませんので通常の使用熱位ではパットカスや異物などびくともしません。

ブレーキパットカス付着の多い外車などは特にパウダーコートが一番適した塗装です。

ガラスコーティングなどボディーカラーと同様の溶剤肌をコーティング保護するためのモノですのでパウダーコートしたモノへのガラスコーティングなど無意味なため不要です。



          ・・密着機器導入告知・・

鏡面ポリッシュ肌への溶剤クリアーOrパウダークリアーはカラー塗装の様に足付けサイディング出来ない鏡面肌への直塗りのため密着性向上を図りガスグラスプライマーシステムを3月中旬より開始いたします。

GAS Glass Primer.は、金属や樹脂は勿論、ガラス、シリコンゴム、セラミック、ステンレス、クロームなど様々な素材に対応可能で密着が弱いモノなど密着性が大きく向上します。

GAS Glass Primerの特性、特徴http://global-suzuki.com/gas-glass-primer/technology/



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。

バレル研磨の修理はこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/464/



 4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2016.02.20

BBS-RS16インチ軽四用とBMW用のリフレッシュ・リメークx2台

BBSの中ではLMと同等に修理依頼が多いRSの国産RSとドイツ製RSのシルバー&ポリッシュ仕上げです。

シルバー&ポリッシュで2台見た目は同じ様に見えますが溶剤&パウダーコートとフルパウダーコートによる施工内容や材料が違えばシルバーメタの色合い、色調また「密着性・褪色性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性も大きく変わります。

他所で100-4Hピッチ加工軽四用にカスタマイズされた国産RSは溶剤塗装&パウダーコートによるリフレッシュ・リメークとなり、ドイツ製本国仕様BMW用のRSは全パーツパウダーコートによるフルパウダーフィニッシュになります。



BBS-RS16インチ軽四用とBMW用のリフレッシュ・リメークx2台



その1・・国産RS16インチ/100-4H溶剤&パウダーコートによるリフレッシュ・リメーク



兵庫県のお客様・・曲り、ガリ傷、シミ腐食有りのカスタマイズされた国産RS100-4H16インチです。





先ずは曲り修理を済ましてからガリ傷修理に入ります。





ガリ傷の肉盛り溶接修理

※この程度のガリ傷は削り込み修理が多い様ですが修理屋といてそこは譲れません。





センターディスク&メッシュプレートの剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨~バレル研磨の塗装の前処理※塗装は下処理が命です。







アウトリムの曲りガリ傷修理してBBFバフポリッシュ!

※今回はノークリアー仕上げのためアウトリムはここで完成です。





インリムの剥離リム研磨!





当社定番となったインリムへのパウダーグロスブラックの静電噴射※最近他所も真似しだしていますネ”





6角キャップのバレル3次元研磨





6角キャップのパウダークリアー静電噴射!





各パーツ個別加工の完成





ピアスボルトは再利用洗浄研磨して装着組み付け完成です。





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムカラーはパウダーグロスブラックがお勧めです。







リムポリッシュはノークリアー仕上げですので雨風にさらされれ放置したままの状態では酸化白ボケはしますので小まめなメンテ必要です。しかしポリッシュオンクリアー特融の水侵入による白ミミズシミなど入りませんのでどちらも一長一短が有ります。





■国産RSカスタマイズ16インチ100-4H/リフレッシュの詳細■

 
1・アウターリム・・・・・・・0.5Jx4枚BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・溶剤シルバーメタ

4メッシュプレート・・・・・溶剤シルバーメタ

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用

7・ナット・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



 ピッチ加工方法の違いに付いて

          ↓



ピッチ加工で下駄逃げが有る構造をそのまま100-4Hに開けて有る物をよく見かけます。この方法では凹の箇所へ新たな穴が開き車両側設置面との空洞隙間が出てボルトを強く締め過ぎればディスクが割れる事が有ります。また外締めナット式ではキャップオーナメント縦柱にボックス工具が干渉するため側面の逃げを削る必要が有ります。それらを回避するために当社では国産車RSへの100-4Hピッチ加工はパット面スライスから弾丸ナット式を採用しています。





当社の100-4Hピッチ加工方はキャップオーナメント柱に干渉しないように6角ナット内締め弾丸ナット式を採用しています。また下駄逃げの有るモノは車両側のハブパット面へ全体がピタリと収まる様にホイールのパット面をスライスするか元々がフラットディスクで有る物をお勧めしています。





装着写真を頂きました。



その2・・ドイツ製本国仕様RS16インチ/BMW用フルパウダーコートによるリフレッシュ・リメーク



和歌山県のお客様・・大切に使われてた様子が伺える程度良好な3ドイツ本国仕様のRSです。

30年前のホイールでも常日頃メンテされたホイールは褪色した程度でポリッシュの腐食など経年劣化が進んでいません。





塗装の剥離





ブラスト研磨からハンドアクション研磨してさらにバレル荒研磨までしています。

※何回も言いますが再塗装は下処理が命です。







インリムの剥離研磨





アウトリムのBBFバフポリッシュ完成後は頑丈肌パウダークリアーのコーティングをします。





ナシジボルトは酷く傷んではいませんでしたが、リムがピカピカになれば黄ばんだナシジボルトでは見た目バランスが悪くなりますのでピアスボルトは再クロームした方がお勧めです。





センターディスク&メッシュプレートの1コート目のパウダーシルバーの静電噴射!





センターディスク&メッシュプレートの2コート目のパウダークリアーの静電噴射!





インリムのパウダーシルバー静電噴射!





アウトリムのパウダークリアー静電噴射!





全パーツのパウダーコートの完成!





再クロームしたピアスボルトを装着して組み付け合体完成





純正カラーのインリムは溶剤のシルバーで裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませのでパウダーシルバーなら「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点から同じシルバーならパウダーシルバーが断然優位です。





リムが光ればピアスボルトも光って無いと見た目と仕上がり感が半減します。





パウダーコート特融の肉厚感有るモッチリとしたポリッシュ肌になります。





■ドイツ製BMW用RS16インチ/フルパウダーコートリフレッシュ・リメークの詳細■

 
1・アウターリム・・・・・・・2.0Jx4枚BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーシルバー

3・センターディスク・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー

4メッシュプレート・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・再クローム

7・ナット・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2016.02.17

レアモノ絶版ホイールの修理リフレッシュ・リメーク

ピッチから察して古い欧州車用のホイールですがメーカーやモデル名は不明です。

30年以上前のホイールですので色んな修理屋さんを渡り歩いたようでリムの形状が変わり薄く仕上がっています。

ガリ傷や曲りなど普通に治せても削り込んで薄くなってしまったリムの肉厚復元など出来ませんので現状リム形状のままでの再生リフレッシュ・リメークとなります。



レアモノ絶版ホイールの修理リフレッシュ・リメーク



大分県のお客様・・・数回別ホイールを頂いた一般ユーザーのお得意様です。





4本共削り込み修理されていますが1本はかなり削り込んだ様でリムフランジが低くなっています。

こんな修理して何とも思わない神経を疑います。





インリムは手付かずのまとも品でしたのでいきなり剥離研磨





パウダーグロスブラックの静電噴射!





海外のホイールはプライマーか何かを厚く塗って有るため剥離剤に一晩漬けでも簡単に剥げませんので時間が掛かります。





剥離してからブラスト研磨





鋳物肌がかなり粗いため肌合わせのアクション研磨をします。





肌合わせ出来たらさらにバレル研磨にかけます。





ブラックメタのベースとなる溶剤ハイグロスブラック塗装





各パーツの個別施工の完成





社外のクロームのピアスボルトを装着して完成!





ひな壇深リムリアー側





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートなら「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムはパウダーコートフィニッシュが絶対お勧めです。







アウトリムのポリッシュはノークリアーです。





微小な錆び程度のピアスボルトなら再クロームも可能ですが酷く傷んだピアスボルトの再クロームはコストが上がりますので社外のボルトと交換した方が遥かに安く上がります。





■絶版ホイール15インチ/リフレッシュの詳細■

 1・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・溶剤ブラックメタ

4・ピアスボルト・・・・・・・M8社外クロームメッキボルト交換

5・ナット・・・・・・・・・・・・・M8ニクロム新品交換

6・座金ブッシュ・・・・・・・ブラスト研磨再利用

7・エアーバルブ・・・・・・クランクインバルブ外締め新品交換

8・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

※粗悪な修復歴有りのモノは現状維持でのリフレッシュ・リメークになります。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2016.02.11

BBS-RGパウダーコートベース「DBK-P」とフルパウダーコート「SP」

25年以上前の初期型RG16インチのパウダーコートベースのDBK-P(ダイヤモンドブラッククリアーポリッシュ)とフルパウダーコートによるSP(シルバーポリッシュ)です。

DBK-PのRGは「ガリ傷無しの腐食有り」でSPのRGは「ガリ傷は有りの腐食無し」ですが、「ガリ傷有りより腐食無し」方がポリッシュ磨きやパウダーコートには断然優位です。

曲りガリ傷は治せても腐食は完全に削除出来ませんので塗装&磨きは曲りガリ傷云々より「腐食と変な修復歴有り」が一番の難題です。

ポリッシュ仕上げは曲りガリ傷の有無より腐食の有無で仕上がりが左右されまたクリアーの選択も変わります。



BBS-RGパウダーコートベース「DBK-P」とフルパウダーコート「SP」

その1・・パウダーグロスブラックベースの溶剤DBK-P



福岡県のお客様・・・過去数回ご依頼頂いてる一般ユザー様のお得意様RGです。曲りガリ傷は有りませんが腐食がやや進行しています。





曲りガリ傷の修理が有りませんのでいきなり塗装剥離からブラスト研磨





インナーリムから側面リムの研磨機回転研磨





パウダーコートの下処理として当社独自のバレル荒研磨





DBKのベースとなるパウダーグロスブラックの静電噴射!





パウダーブラックをベースにして「足付けサイディング~プライマー~アンダーコート~ハイパー銀膜~クリアートップコート」パウダーブラックから数えて5塗装&4焼きの手間暇かかるのがハイパー塗装です。※メッシュプレートも個別に同じ工程





インナーリムから側面リムはあえてパウダーコート肌を残すために溶剤が被らない様にマスキングします。

※これは一品モノワンオフならではの拘りです。





ハイパーブラック(DBK)をクリアーまで先に済ませてアウトリムを磨いて溶剤クリアーして完成です。





インリムへパウダーグロスブラックを残す理由・・・

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点から溶剤では無くパウダーコートが絶対オススメです。





6角キャップもバレル研磨からのパウダークリアーです。





パウダーコートでもDBK風は表現出来ますが今回は量産と同質の溶剤でのDBKです。

※パウダーコートによるDSK&DBKhttp://www.243ok.co.jp/blog/2016/07/23542/c977395/





多少腐食が有ったポリッシュ面も溶剤クリアーでしたら発泡や沸きなど出ませんので無難に仕上がります。





先塗りハイパー塗装の5塗装&4焼きからポリッシュ加工と最後はリムのクリアーコートも追加されますので6塗装&5焼き&磨きの工程を経て高級感有るメタル調のDBK-Pになります。

※カラー調色する一般的な2塗装&2焼きのガンメタでは有りませんのでお間違え無いように!



その2・・シルバーポリッシュSPフルパウダーコート



東京都のお客様・・・大きなガリ傷は有りますが腐食が有りませんのでフルパウダーコートが可能です。

※フルパウダーコートは腐食が無い事が第一条件ですのでガリ傷など関係有りません。







2本ほぼ全周肉盛り溶接を要す深いガリ傷有りです。

※肉盛り溶接をしない、と言うより出来ない?ためガリ傷が消えるまで削り込むのを悪質な削り込み修理と言います。そんな修理なら素人でも出来ます。





肉盛り溶接から原型修復研磨形成をします。ポリッシュ仕上げは誤魔化しが効きませんので修理こそが修理屋としての腕の見せ所です。





インナーリムから側面リムの剥離研磨





パウダーコートに限らず再塗装は「剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨~バレル研磨」の手順を念入りに踏みます。※再塗装は下処理が命です。







メッシュプレートとホイール本体の1コート目パウダーシルバーの静電噴射!





先塗のパウダーシルバーの後に塗装を剥ぎながらアウトリムのBBFバフポリッシュをします。

1Psのアウトリムのポリッシュ加工は先にカラー塗装を済してから「BBFバフポリッシュ・ダイヤモンドカット・バレル研磨・ブラッシュド」の手順となります。





アウトリムから本体丸塗りの2コート目のパウダークリアー静電噴射!





丸塗りのパウダークリアーによるフルパウダーコートの完成!※リムの肉盛りガリ傷修理はほぼ完璧です。





量産新品は溶剤シルバーですがパウダーシルバーは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムはパウダーコートフィニッシュが絶対有利です。







腐食の有った6角キャップもバレル研磨からパウダークリアーして有りますので高級感がより増します。





2コート目のパウダークリアーによりディスクのシルバーはより耐久性と光沢が向上してポリッシュ面もパウダークリアー独特の肉持ち感有る頑丈な肌になります。





BMWのエンブレムマーク以外はフルパウダーコートです。





後追加で新品の黒パッチと交換しましたがエンブレムを変えるだけで雰囲気が変わります。





装着写真を頂きました。



■溶剤塗装とパウダーコートの長所と短所■

溶剤塗装の長所


・調色可能でカラー表現が無限大・レベリングが高い・部分修理から上塗りが出来る・ポリッシュ磨きへのクリアー透明度が高い・腐食酷いモノでも対応可能・素材造りの良し悪しを選ばない・プラ樹脂製問わず何にでも塗装が出来る

溶剤塗装の短所

・紫外線で退色、変色し易い・塗装肌が弱い・毒性の有機溶剤で人体、環境に優しくない

パウダーコートの長所

・耐蝕性、退色性、密着性、耐光性、耐熱性、頑丈肌など総合的な耐久性に優れる・有害物質が無く人体、環境に優しい

パウダーコートの短所

・調色が出来ない・カラーバリエーションが少ない・部分修理から上塗りが出来ない・腐食の酷いモノは発砲する・素材の良し悪しを選ぶ・金属制に限られる・パウダークリアーは透明度がやや落ちるためポリッシュ磨きの光沢の艶引きが出る

溶剤&パウダーどちらにも一長一短が有りますのでビジュアル重視か耐久性重視かの目的に応じた選択になります。



■溶剤とパウダーコートの組み合わせに付いて■

分解可能な2.3Psの場合は個別にディスクカラーとリムポリッシュクリアーを溶剤&パウダーコートの組み合わせは自由自在ですが、1Psホイールの場合は先塗りが溶剤カラーの場合は焼き付け温度差の違い(溶剤70℃・パウダー200℃)で後塗りのポリッシュクリアーにパウダークリアーは塗れません。その理由は焼き付け温度さの違いで先塗りの溶剤カラーが変色したり溶剤塗装が湧いてきます。

逆の先塗りが高温焼き付けのパウダーカラーでポリッシュが低温焼き付けの溶剤クリアーは当然可能です。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2016.02.08

BMW純正&CCWフルポリッシュガリ傷修理からバレル3次元研磨パウダークリアー

職人の手による繊細な技、磨きによる高額なフルポリッシュのBMW純正鍛造とアメ鍛のガリ傷修理とバレル3次元研磨フルポリッシュからのパウダークリアーコーティングです。 

フルポリッシュホイールはアルミそのものの輝きを引き出す特殊技法なのため曲りガリ傷修理が出来ないとフルポリッシュ修理など出来ません。よく有るパテ埋め補修で誤魔化せるカラー塗装修理とは訳が違います。

磨き込みの高額なフルポリッシュでも元々ベースが出来上がっていますのでバレル研磨からのバレル研磨修理は「安い、早い、綺麗」が売りで、さらにパウダークリアーにより耐久性もUPして付加価値を付けて提供いたします。



BBBMW純正&CCWフルポリッシュガリ傷修理からバレル3次元研磨パウダークリアー

その1・・BMW純正18インチ鍛造(FORGED)ガリ傷修理バレル3次元研磨パウダークリアー

東京都のお客様・・・やや腐食は有りますが艶落ちは無く程度良好なBMW用フルポリッシュ鍛造(FORGED)ホイールです。





ガリ傷肉盛り修理





リム修理からハンドアクション研磨~バレル荒研磨~バレル中研磨~BBFバフ研磨してバレル仕上げ研磨の完成!





ガリ傷肉盛り修理したリム周辺





1本ずつ時間を掛けて隅々まで磨き込みますのでバレル仕上げ研磨フィニッシュ時の映り込み鏡面度は新品よりクオリティーが高い言っても過言では有りません。





パウダークリアーの静電噴射!





本体丸塗りのパウダークリアーのコーティング完成





インナーリムから側面リムまでパウダークリアー丸塗り仕上げですのでパウダーカラー同様の条件になります。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などパウダーコートが絶対オススメです。





腐食により極一部パウダークリアーによる発砲が2~3ヶ所ほど現れますがそれらが気になる方は溶剤クリアーでの対処となりますので見た目重視か耐久性重視かで判断ください。





塗膜の厚い樹脂膜のパウダークリアーにより若干の艶引き感は有りますがテカテカが嫌いな人にはいい塩梅のアルミ光沢艶になります。





パウダークリアーのコーティングによりシャンプー洗い程度で永くこの状態が維持出来ます。



その2・・CCW18インチ鍛造(FORGED)ガリ傷修理バレル3次元研磨パウダークリアー



愛知県のお客様・・・2本ガリ傷など何て事無いですが、腐食の方が深刻です。※フルポリッシュ仕上げはガリ傷の有無より腐食が酷くならない内に早めの処置が重要です。





ガリ傷の肉盛り溶接修理!

※パテ埋めで誤魔化せるカラー塗装と違い無垢磨き込みポリッシュは修理の良し悪しがそのまま反映されますのでここが修理技の見せ所です。





ガリ傷修理からリム研磨形成してハンドアクション研磨~バレル荒研磨





バレル中研磨~BBFバフ研磨してバレル仕上げ研磨の完成!





ガリ傷肉盛り修理したリム周辺です。





傷だらけの白ボケシミ腐食したポリッシュでも鍛造(FORGED)ホイールなら光沢が復帰します。





キャップのロゴは浅い切り込み凹文字のため追い込み研磨すれば文字が一部消えてしまいますので文字が消えない程度までのバフ磨きからバレル研磨です。







キャップとホイール本体のパウダークリアー静電噴射!





パウダークリアーコーティングの完成!





インナーリムから側面リムまでパウダークリアー丸塗り仕上げですのでパウダーカラー同様の条件になります。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などパウダーコートが絶対オススメです。





仕立ての良さがもたらす上質感こそが、時間を経ても変わることのない満足感を与えてくれます。





腐食部は幸いパウダークリアーによる発砲は出ませんでしたが地金内部まで浸透した腐食痕は完全には削除出来ません。







フルポリッシュ仕上げはアルミそのものの輝きを引き出す特殊技法のため「素材の良し悪し」と「腐食進行の程度」で仕上がりが大きく左右されます。



新品のお値段が高い安いは修理代には関係しませんが、高額品でも素材の悪い物や虫食い、腐食、陥没の有るモノは手間が倍掛かる上に仕上がりも思うように行かない場合が有ります。



素材や生産国による仕上がりの違いhttp://243ok.co.jp/blog/category/465/



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。






 以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2016.02.04

BBS-LM18&19inchパウダーコートによるBKM-Pとブラッシュドx2台

BBSの中ではRSと同等に修理入庫数が多いのがLMですがそれも人気の証しです。

LM18インチの溶剤DSK-Pの方はパウダーコートによる限定販売のBKM-P風仕上げで、LM19インチの限定販売品プレミアムエディション(MB-P)の方は当社独自のバレル3次元研磨からの天面ブラッシュドで締めはフルパウダークリアーによるコーティングです。

パウダーコートが一番の売りとする「密着性・褪色性・耐光性・耐熱性・頑丈肌」などトータル的な耐久性も重視したカスタマイズLMx2台を紹介いたします。



BBS-LMパウダーコートによるBKM-Pとバレル3次元ブラッシュド

その1・・LM18インチ/パウダーコートによるBKM-P仕様



神奈川県のお客様・・・程度良好な溶剤DSK-PのLM18インチです。





塗装剥離~ブラスト研磨~アクション研磨





パウダーコート仕上げですので念い入りにバレル荒研磨までします。パウダーコートに限らず塗装は下処理が命です。





2Ps本体のインナーリムから側面リムも剥離からリム研磨





1コート目パウダーハイグロスブラック静電噴射!





2コート目アクリルパウダークリアー静電噴射!





パウダーグロスブラック静電噴射!







アウトリムのBBFバフポリッシュ





磨き込んだピアスボルトを装着して組み付け合体完成です。





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点から2Ps本体塗装はパウダーコートが絶対オススメです。







パウダー2コートによりピアノ調ハイグロスブラックです。





アウトリムはユーザー自身で小まめに磨きリペアーが出来るとの事でノークリアーです。





■LM18インチBKM-Pパウダーコートの詳細■

 ・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

・2Ps本体塗装・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・パウダーハイグロスブラック+パウダークリアー

 ・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用

 ・ナット・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・交換無し



その2・・LM19インチ/バレル3次元研磨ブラッシュド/フルパウダークリアー

東京都のお客様・・・サイズ違いのLMを過去3回ほど頂いた常連のお客様です。20012プレミアムエディション(MB-P)限定販売品の新品同様ですが、欠陥品でいわく付の商品でしたが今回それは伏せときます。





塗装剥離~ブラスト研磨~アクション研磨

※3次元研磨ですのでスポークサイド面(窓部)隅々までハンド研磨します。





バレル中研磨からバレル荒研磨







バレル3次元研磨の完成!

※バレル3次元研磨はデザイン天面よりスポークサイド面(窓部)を磨きあげる事が今回の最重要目的とする処です。





デザイン天面部のブラッシュド混入





スポークサイド面(窓部)はバレル3次元研磨となりデザイン天面部がブラッシュドとする当社独自のバレル3次元研磨ブラッシュドです。







2Psのアウトリムはバレル研磨でインナーリムから側面リムはブラッシュドでカラー塗装無し2Ps本体アルミ無垢の表現になります。





2Ps本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!





ブラッシュド加工したディスクのパウダークリアー静電噴射!





磨き込んだピアスボルトを装着して組み付け合体完成です。





インナーリムから側面リムまでパウダークリアー丸塗り仕上げですのでパウダーカラー同様の条件になります。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点から2Ps本体塗装はパウダーコートが絶対オススメです。





ブラッシュドの鈍い銀の光沢と鏡面リムとのマッチングで一品物ワンオフならではの高級感漂うプレミアムホイールになりました。





■LM19インチ/ブラッシュドフルパウダークリアーの詳細■

 ・アウターリム・・・・・・・バレル研磨(パウダークリアー)

・2Ps本体塗装・・・・・・・ブラッシュド(パウダークリアー)

・センターディスク・・・・・バレル3次元ブラッシュド(パウダークリアー)

 ・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・ナット・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・交換無し



その他のLM5セットとRG・RS計7セットBBS軍団同日完成!

         



左から「LM19(DSK-P)・LM19(DBK-P裏組)・LM18(DBK-P)・LM20(DBK-P裏組)・LM17(BMK裏組)・RG16(S-P)・RS15(S-P)」写真に無いBBS軍団12台のお客様は現在作業中です。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。

日曜祝祭日はお休みです。



 (有)オートサービ西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«2月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29      

カテゴリーリスト

フィード