ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 2017年04月

2017.04.28

バレル2次元研磨パウダークリアーとバレル3次元研磨ノークリアーx2台

ディレッツァRZF17インチのバレル2次元研摩パウダークリアーとマツダ純正17インチバレル3次元研磨ノークリアーです。

鋳造ホイールでも海外製の鋳造ホイールと違いエンケイ製の純国産鋳造ホイールは鋳造に付き物の巣穴など殆ど有りませんので問題無くバレル研磨でテカテカに鏡面仕上げになります。

バレル2次元研磨と3次元研磨は鏡面光沢品質の差では無く天面のみ磨きく2次元と天面から縦壁サイド面まで磨く3次元の違いです。

バレル2次元研磨からメッキすれば「2Dクローム」になりバレル3次元研磨からメッキすれば「3Dクローム」になりますの磨きベースはバレル研磨です。

バレル2次元研磨パウダークリアーとバレル3次元研磨ノークリアーx2台
その1・・バレル2次元研磨&パウダークリアー


京都府のお客様・・・曲り、ガリ傷多数有りのディレッツァRZF17インチです。

アウトリム、インリム各所曲がっています。

ガリ傷肉盛り溶接修理
その2・・バレル3次元研磨&ノークリアー

静岡県のお客様・・曲り、ガリ傷無し程度良好なマツダ純正17インチ

塗装剥離・・・砂肌の粗い鋳造肌です。

2次元研磨は天面のみハンド研磨になり3次元研磨はスポークサイド面窓部全てハンド研磨になりますので2次元研磨と3次元研磨の料金納期が大きく異る工程です。

1・湿式バレル研磨(三角錐のプラスティック系)
パウダーコートの下処理研磨にも活躍します。
塗装剥離~ブラスト研磨~曲りガリ傷修理~2次元Or3次元ハンドアクション研磨~バレル荒研磨

2・乾式バレル中研磨(2~3ミリのカプセル形状ガラス樹脂)
※バレル2次元研磨の場合は乾式バレル中研磨は内容により異なりますがバレル3次元研磨の場合「乾式バレル中研磨」が無いとバレル3次元研磨にはなりません。
「乾式バレル中研磨」は他所には無い当社独自の工法です。

バレル中研磨から1500番手まで手磨きしてバフ研磨

3・湿式バレル仕上げ研磨(2~4ミリのセラミックボール)
最終仕上げはペーパーライン、磨きムラが無くなるまでハンドバフ磨きとバレル仕上げ研磨を数回繰り返してバレル2次元&3次元の完成になります。

ディレッツァRZFの方はガスグラスプライマー化学処理してパウダークリアー静電噴射!

ディレッツァRZF・・バレル2次元研磨パウダークリアー完成!

バレル2次元研磨によるディスク窓部は鏡面光沢では無く銀の鈍い光沢になります。

曲りやガリ傷の有ったリム周辺です。
素地磨きポリッシュはカラー塗装と違いパテ埋めや削り込み修理など誤魔化しが出来ませんので「修理技術、腕の見せ所」です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

マツダ純正バレル3次元研磨ノークリアーの完成!

天面同様にディスク窓部隅々まで鏡面研磨する事がバレル3次です。

インナーリムから側面リムはバレル研磨でついでに綺麗になります。

バレル研摩の仕上がりは曲りガリ傷の有無より腐食の有無と素材の違い「鋳造・鍛造」や「生産国(国産品・海外品・)」で大きく左右されます。

鋳造も鍛造もホイールの製法・技術・品質は日本製が世界一です。
Made in Japan

 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。


以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービ西

2017.04.25

無限CF48&OZクロノ/パウダーグロスホワイト再塗装+ロゴシール作成

四半世紀前の無限CF48&OZクロノの現代塗装パウダーグロスホワイト丸塗り再塗装です。

カラーNoや現品合せの特別なカラー調色が無い限り塗装剥離してアルミ無垢からの再塗装は密着性、耐久性向上でパウダーコートが今や主流で絶対お勧めの再塗装です。

パウダーコートによる「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性は量産式の溶剤カラーの比では有りませんのでワンオフ一品物ならではの理想的な塗装方です。

ロゴシールの上にパウダークリアー抑えは出来ませんのでシール剥げ防止は溶剤クリアー抑えになるため溶剤肌の特性になります。

無限CF48&OZクロノ/パウダーグロスホワイト+ロゴ作成
その1・・無限CF48 15インチ/パウダーグロスホワイト&カウルカバーシール溶剤クリアー抑え

千葉県のお客様・・・いつもご依頼頂くお得意様の無限CF-48です。4本リムが曲がっています。
その2・・OZクロノ15インチ/パウダーグロスホワイト&シール溶剤クリアー抑え

岡山県のお客様・・・・曲りガリ傷修理は有りませんが塗装は傷んでいます。

OZの方は曲り修理無しですが、無限CF48のアウト&インリム曲り修理有りです。・・インリムが曲がればディスクが引っ張られ歪みを起こしますので横振れ現象が起きます。

リム修理後剥離ブラスト研磨&リム研摩

無限&OZインナーリムから側面リムの全面研磨

鋳造(CAST)ホイールは不純物や微小な巣穴が有るため鋳造品には一番重要な200℃で30分以上空炊きします。

当社独自の平滑面出しのバレル荒研磨※塗装は下処理仕込みが命!

パウダーグロスホワイト静電噴射!

無限&OZのパウダーグロスホワイト一旦完成!
これよりロゴ復元シール作製貼り付けに入ります。

シールサイズの配置確認の試作品を試貼りしてからガスグラスプライマー化学処理からの塗装に入りますがFRP製のカウルはパウダーコート不可のため溶剤ホワイト塗装になります。

無限のプラ樹脂製は塗装品では無く樹脂メッキですので金属銅板が再塗装の大きな壁でメッキ剥げ傷など傷取り面出しに困難極まりない素材です。

樹脂メッキキャップから渋めにマットブラックに再塗装です。
※文字出しに苦労しました。

無限CF48パウダーグロスホワイトの完成!

カウルロゴは本来印刷ですので印刷みたいな感じを出すためにクリアーを厚めに塗りシール貼り付け段差を無くして自然な感じに仕上げて有ります。

無限CF48「パウダーグロスホワイト&カウル溶剤ホワイト&ロゴ作成+クリアー抑え+キャップ再塗装」!

OZクロノ15インチパウダーグロスホワイトの完成!

OZクロノ「パウダーグロスホワイト&ロゴ作成+溶剤クリアー抑え」!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・白光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

無限CF48パウダーグロスホワイト&カウルカバー溶剤クリアー抑え!

OZクロノ/パウダーグロスホワイト&溶剤クリアー抑え!
 

フルパウダーコート再塗装によるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービ西

2017.04.22

ATS-タイプE15インチ/パウダーグロスブラック&バレル研磨

ATS-タイプEのオリジナルは量産向き「溶剤ブラック&切削ポリッシュ」ですが、ワンオフならではの「パウダーブラック&バレル研磨」で現代風にアレンジしたカラー&ポリッシュです。

1Psのカラー&ポリッシュは先塗りカラー塗装をして磨きポリッシュの手順になりますが、バレル研摩前提の場合は先塗りカラーは密着性の高いパウダーカラーに限ります。

コンパウンドで磨く従来の乾式BBFバフ研磨は「バフ焼け・バフムラ・バフライン」が出てますのでそれを解消して丸ごと磨けるのが水槽混入のセラミック研磨工法の湿式バレル研摩です。

ATS-タイプE15インチ/パウダーグロスブラック&バレル研磨

奈良県のお客様・・・年代モノゴルフ用ATS-タイプEです。
パウダーグロスブラック&バレル研磨で現代風にアレンジしたカラー&ポリッシュにリフレッシュ・リメーク!

お客様自身で剥離磨きをトライ断念して後はプロにお任せください。

先ずは曲りチェック曲り修理から・・・
古い中古ホイールで曲りガリ傷の無いモノは有りません!

半端に剥いで有る塗装は新たに剥離~ブラスト研磨

パウダーブラックの下処理仕込みのバレル荒研磨

インナーリムから側面リムは回転研磨機でフル研磨

黒先塗りのパウダーグロスブラック静電噴射!

ディスクからリムポリッシュ部の黒を剥ぎながらハンドアクション研磨に入ります。

奥の溝の箇所は研摩傷が入らない様にマスキングしてハンドアクション研磨からリム研摩

120番手から1500番手まで6工程以上研磨してバフ磨きをします。

通常のバフ磨きフィニッシュでは「バフムラ・バフ焼け・バフライン」が入り均等な光沢が出ませんし磨きぼけが出ますのでこれらかバレル研磨の出番です。

バレル仕上げ研磨の完成!
ハンドアクション研磨からバフ磨きがバレル研磨の全てです。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

塗装を剥いでいきなり「バレル荒研磨~バレル中研磨~バレル仕上げ研磨」してこうはなりません。

バレル研磨は手磨きバフ磨きの下処理研磨が全てです。

通常のバフ磨きなら先塗りカラーは溶剤でも構いませんが磨きがバレル研摩の場合は先塗りカラーが溶剤でしたら水槽セラミックの圧力で塗装が剥げてしまうためバレル研摩とカラーの組む合わせは密着性の高いパウダーコートに限ります。
           「巣穴、虫くい、腐食」有無の大きな違い!
  
同年代の古いホイールでも「虫くい、巣穴、腐食」の有無で仕上がりの差が大きく違って来ます。
                                 


写真下の巣穴だらけのモノは倍以上手間が掛かった割には上手く行かず施工する側も残念な気持ちになります。
ポリッシュ仕上げは素材良し悪しがそのまま反映されますので曲りガリ傷修理は治せても「巣穴、虫くい、陥没」など腐食は治せませんのでポリッシュ仕上げは素材、材料の良し悪しが全てです。
パウダーコートもバレル研磨も基本土台となる曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
削り込み修理やその他修復歴有りの手を加えたモノは完全な修理は出来ません
 

■ポリッシュへのパウダークリアー「可・不可」に付いて■
※低温焼き付け(60~90℃)の溶剤クリアーは腐食が有っても腐食部からブツや湧きなど発砲しませんが、パウダーコートは高温焼き付け(180~220℃)のため腐食が有ればブツや湧きなど発砲しますので「腐食の有無」「素材の良し悪し」でパウダークリアーの「可・不可」が決まります。

1・ダイヤモンドカット
虹色ヘアーライン保護のためオンクリアーは必須条件です。
溶剤硬質クリアーのみとなりパウダークリアーは不可です。

2・BBFバフポリッシュ
バフ光沢仕上げのためノークリアー&オンクリアーどちらも選択可能です。
※パウダークリアーの場合は先塗りカラーもパウダーカラーに限ります。


3・バレル研摩
鏡面バレル仕上げのためノークリアー&オンクリアーどちらも選択可能です。
 ※パウダークリアーの場合は先塗りカラーもパウダーカラーに限ります。

4・ブラッシュド
ブラシライン保護のためオンクリアーは必須条件です。
 ※パウダークリアーの場合は先塗りカラーもパウダーカラーに限ります。


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へ電話番号明記の上お願いいたします。 


メール返信のお願い・・メール問い合わせは日々多いため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールで返信出来ない事が多く有りますので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合はお電話ください。
メール返信出来ない場合はこちらからお電話しますのでメールは全て電話番号明記の上お願いします。

TEL0995-65-7225(AM9:00時~PM19:00時・日曜、祝祭日はお休み)


(有)オートサービス西

2017.04.20

BBS-RG&R35GTR純正マット系パウダー1コートリフレッシュ・リメーク

ダイハツ純正BBS-RG17インチ「パウダーブラックブロンズマット」と日産純正R35GTR20インチ「ブラックロンズメタリック」の艶消しマット系パウダー1コート再塗装です。

「パウダーブラックブロンズマット」は青銅のラメを散りばめたブラックに薄っすらとブロンズが入ったマットブロンズ!

「ブラックロンズメタリック」はサンドペーパーのようなざらつき感を持つ鈍い発色の赤銅艶消しメタリック色!

2台共に鍛造(FORGED)ホイールは「磨いて良し・塗って良し・軽くて良し」の高品質ホイールですが、素材の良く無いモノでもマット系のパウダーコートは素材の良し悪しに影響しにくい比較的安定した仕上がりがマット系パウダーコートの売りです。


BBS-RG&R35GTR純正マット系パウダーコートリフレッシュ・リメーク
その1・・ダイハツ純正BBS-RGパウダーブラックブロンズマット

山形県のお客様・・・曲り、ガリ傷、腐食無し程度良好なダイハツ純正BBS-RGです。

剥離~ブラスト研磨~ゆず肌落としハンドアクション研磨

インナーリムから側面リムの全面研磨

平滑面出しのバレル荒研磨※塗装は下処理仕込みが命!

パウダーブラックブロンズマット静電噴射!

パウダーブラックブロンズマット1コート1Ps丸塗り完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

溶剤マットではザラツキ感が出ますがパウダーマットはつるっとした肌のマットになります。

写真では見えにくいですが実物は薄っすらとブロンズが載った渋い仕上がりです。

程度良好な鍛造品はどんな加工でも全く問題有りませんが、海外製の粗悪な鋳造品や少々腐食の有るモノなどでもマット系のパウダーコートなら素材の良し悪しに殆ど影響されない仕上がりになります。
その2・・日産純正R35GTRブラックロンズメタリック

宮城県のお客様・・・1本大きな曲り有りその他ガリ傷有りの日産純正R35GTR20インチです。

1本大きな曲り有りですが・・・・タイヤ側へ押し込んだリム曲りはディスクまで引っ張られるためディスクが曲り大きく横振れを起こしますので修理不可になります。

新たに1本送ってもらいました。

その他のホイールは歪の無いガリ傷程度ですので肉盛り修理

肉盛り溶接の研磨形成!

塗装剥離・・・剥離していきなりパウダーコートする訳では有りません。

剥離~ブラスト研磨~ゆず肌落としハンドアクション研磨

インナーリムから側面リムの全面研磨

平滑面出しのバレル荒研磨※塗装は下処理仕込みが命!

ブラックロンズメタリック静電噴射噴射!

ブラックロンズメタリック1コート1Ps丸塗り完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

一般的にリンクルザラザラパウダーに部類されるカラー表現です。

同種リンクルザラザラパウダーhttp://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c972296/

サンドペーパーのようなざらつき感を持つ、鈍い発色の赤銅艶消しメタリック色!
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
削り込み修理やその他修復歴有りの手を加えたモノは完全な修理は出来ません

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービ西

2017.04.15

BBS-RS/BMW120-5H/16~18インチアップバブルリップからバレル2次元研磨

BMW120-5Hの16インチを当社自慢のバレル研磨から16~18インチバブルリップ交換で16インチからRS18インチ変身したRSバレル研磨リバレルRSです。

3PsのRSはセンターディスクさえ生きていれば「ピッチ加工・オフセット加工・ハブ系加工」から「JJ幅変更、インチアップ」まで自由自在にサイズ変更、着せ替えが出来ますので世界に一つ「Only oneホイール」を提案いたします。

 

BBS-RS/BMW120-5H/16~18インチアップバブルリップからバレル2次元研磨

東京都のお客様・・・BMWチューン専門店の有名なお得意様BMW用120-5H16インチをバレル研磨してバブルリップの18インチアップで大変身します。

剥離~ブラスト研磨

ディスク&メッシュプレートの塗装剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨

バレル荒研磨!

バレル中研磨

バレル仕上げ研磨

ガスグラスプライマー化学処理からディスクのパウダークリアー静電噴射!
16-18インチアップのアウト&インリム入荷

インリム研磨から定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

お客様から提供のアルミ削り出し極薄クオーター6角キャップ
※ご希望有れば当社でも制作可能です。

無垢の新品ですが小傷が多く有りましたので磨き直しします。

バフ磨きから仕上げはバレル研磨です。

極薄クオーター6角キャップのガスグラスプライマーからパウダークリアー静電噴射!

本国仕様(当時西ドイツ製)のピアスボルトはナシジのため磨いて綺麗になりませんので一旦クロームメッキをします。

クロームメッキピアスボルトからパウダーキャンディーゴールドの静電噴射!

錆びたナットはブラスト研磨して再錆び防止の役目としてパウダーシルバーの静電噴射!

全パーツ完成!

フロント側(アウト2.5J)・・・16~18x9.0J組み付け完成!

リア側(アウト3.0J)・・・16~18x10.0J組み付け完成!

        ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

バレル研磨とゴールドキャップ&ゴールドピアスでより高級感を演出します。

ピカピカに磨き上げられたポリッシュ加工で高いを与えます。

30年前のRS16インチが大きくなってゴージャスなプレミアムホイールに大変身です。

手前ゴールドもバレル研磨からのパウダーキャンディーゴルド16~18インチアップのバブルリップRSです。

■BMW用RS120-H/16~18バブルリップ/バレル研磨の詳細■
・アウターリム・・・・・・・2.5J+3.0J/16~18バブルリム交換(ノークリアー)

・インナーリム・・・・・・・6.0J+6.5J/16~18バブルリム交換(パウダーグロスブラック)

・センターディスク・・・・バレル2次元研磨(パウダーキャンディーゴールド)

・メッシュプレート・・・・・バレル3次元研磨(パウダーキャンディーゴールド)

・6角キャップ・・・・・・・・・クオータキャップ/バレル3次元研磨(パウダーキャンディーゴールド)

・ピアスボルト・・・・・・・・再クローム(パウダーキャンディーゴールド)

・ナット・・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨錆び防止(パウダーシルバー)

・エアーバルブ・・・・・・・・純正新品交換
・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し

・リム交換分解合体に伴うシーリング打ち直し
※リム交換の際に不要となる純正リムの売れ筋サイズや程度の良いリム、キャップなど喜んで買い取り下取りいたします。

RSはリム交換により下は3.0Jから上は14.0Jのワイドホイールまでリム幅変更や15~16や16~18インチアップなど着せ替えが自由自在に出来ますので愛車にベストサイズを造れる事がRSならではの「特技、技」です。

RS独特のクロスメッシュは旧車から現行車まで何にでもマッチする不動のロングセラー人気商品のため愛車に合わして「リム交換・ピッチ加工・ハブ穴加工・オフセット加工」でカスタムリバレルするユーザー当時物オリジナル重視で何十年も愛用するユーザーなどコアなファン多いため修理オーダーが毎日絶えない稀なホイールです。
 

RS-GT限定販売MP仕様バレル3次元研磨フルパウダーコート動画

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

2017.04.13

絶版RAYS3PsフィンタイプパウダーコートDBK-P

一世を風靡した四半世紀前のRAYS製15インチ3PsフィンタイプのパウダーコートによるDBK-Pリフレッシュ・リメークです。

昭和の雰囲気を醸し出す絶版ホイールの耐久性UPを図るためのパウダーコートと高級感有るハイパーブラック(DBK)との組み合えで現代風にアレンジして復活再生です。

絶版RAYS/3Psフィン15インチ/パウダーコート&DBK-P

愛知県のお客様・・・30年前のホイールですがポリッシュノークリアーのため腐食の無い程度良好なRAYS製3Psフィンタイプホイールです。
オンクリアー&ノークリアー腐食の原因とその違い
http://www.243ok.com/menu/simifusyoku/

先ずは曲り修理から・・・30年前のホイールですので曲りガリ傷が無い訳が有りません。

インリムの剥離研磨

インリム塗装は当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

曲りガリ傷修理してBBFバフポリッシュ
曲りガリ傷は治せても「虫くい・腐食」は治せませんで腐食の有無こそが完成度を左右する大きなポイントです。

若干の腐食痕は残りますがこの程度ならそう目立たずパウダークリアーも行けます。

ポリッシュ密着性向上のためにガスグラスプライマー化学処理してアウトリムのパウダークリアー静電噴射!

センターディスクの塗装剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨

さらに当社独自のバレル荒研磨!塗装は下処理が命!

ハイパー塗装(DBK)ベースのブラック塗装

黒をサンディングしてハイパー塗装(DBK)の仕込み
ハイパー塗装は「ベース~プライマー~アンダーコート~ハイパー銀膜~トップコート」の4ペグ(釜焼き)+5コート(塗装)のため手間と時間とコストの掛かる塗装です。

全パーツ個別加工の完成

絶版ホイールのRSYSフィン現代風にアレンジしたDBK-Pの完成!

      ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ハイパー塗装(DBK)で高級感を演出します。

鉄の黒ボルトから錆びに強いステンボルトでDBKによりマッチしています。

古いホイールでも曲りガリ傷など関係無く、「虫くい・腐食」がなければ純国産ホイールなら復活再生して蘇ります。
鋳造も鍛造もホイールの製法・技術・品質は日本製が世界一です。
              Made in Japan

■RAYS15インチDBK-Pリフレッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュパウダークリアー

・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・溶剤ハイパー塗装(DBK)

・ピアスボルト・・・・・・・新品ステンレスボルト交換

・ナット・・・・・・・・・・・・・新品フランジナット交換

・エアバルブ・・・・・・・・新品クランクインバルブ交換

・座金ブッシュ・・・・・・ブラスト研磨再利用・3Ps完全分解に伴うシーリング打ち直し
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは会社メールnishi@243ok.co.jpの方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

2017.04.11

トラック/コースターホイール表裏丸磨きバレル3次元研磨パウダークリアー

毎日バレル研磨している乗用車ホイールは基より、バイクホイールからトラックホイールまで対応出来る当社自慢のバレル研磨でトラックホイールを北海道から過去2回ほど頂きましたが、表裏両面磨きは今回初めての作業です。

普段見えない裏面までも磨かなくても?・・・と思いましたが表裏両面使えるリバーシブルホイールのため今後の事も考慮したお客様の拘りが有り「表・裏・側面」丸磨き6本つまり12面磨きですので、通常デザイン表面のみ鏡面研磨する四輪ホイールの3セット12本分と同じバレル鏡面研摩工程です。

トラック/コースターホイール17.5インチ表裏両面バレル3次元研磨パウダークリアーx6本

北海道のお客様・・・コースターホイール17.5インチ/トラックホイールx6本です。表使用と裏使用では普段メンテの差が有るため腐食進行度合いが大きく違って来ます。

表面に使っていたホイールは普段メンテされていましたので腐食も無く程度良好です。

裏面に使われたホイールは普段メンテ出来無いため腐食が進行しています。

メンテ有無に関わらずフロントに使う逆お椀型デザインは比較的磨き易い構造です。

リアーに使う方のお椀型深リムは磨き困難な構造です。

ハンドアクションツールと手磨きで地道に研磨します。

ハンドバフ磨きでここまで光沢が出ましたがこれからが当社自慢のトラック専用バレル研磨の出番です。

表裏ひっくり返してバフ磨きとバレル研磨を数回繰り返します。

ペーパー目残りや磨きムラチェックしてさらに追い込み研磨します。

納得行くまで数日かけて磨き込み

フロントに使う逆お椀型面のバレル仕上げ研磨の完成!

リアーに使うお椀型深リムのバレル仕上げ研磨の完成!

ホイール側面は特別狙って磨く訳では有りませんが1本に付き表裏を何回もバレル研磨掛けたついでに光沢が出てきれいになります。

地域的に塩カリでホイールが傷みやすいとの事ですのでガスグラスプライマー化学処理してパウダークリアーで保護コーティングをします。

一気に6本釜に入りませんので3本ずつ本体丸塗りパウダークリアー静電噴射!

表、裏両方使えるリバーシブルホイールの6本計12面バレル研磨完成!

バレル研磨ノークリアー状態より若干の艶引き感は有りますがポリッシュの腐食防止としては現時点でパウダークリアーに代わるモノは有りません。

密着性が良く透明度の高いアクリル系パウダークリアーを採用していますので艶引き感も最小限に抑えられます。

表裏使用に関係なくパウダークリアー丸塗りですので裏面に使用するホイールなど裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・鈍い光沢で見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

「表・裏・側面」丸磨きパウダークリアー丸塗り6本12面磨きは
通常デザイン面のみバレル研磨するホイールの3セット12本分と同じ工程です。


表裏の無い二輪ホイールのバレル研磨も面磨きになりますので1本2面磨きx2本4面磨きとなり四輪ホイール4本分と同等です。・・・塗装は本数ですが、磨きは本数x磨き面数になります。
二輪ホイールの両面バレル3次元研http://www.243ok.com/blog/2017/02/#date-2017-02-11

以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

2017.04.08

センチュリー純正とエンケイバハ/バレル2次元研磨パウダークリアー

鋳造(CAST)ホイール1Psフィンタイプのセンチュリー純正バレル2次元研磨ノークリアーとエンケイバハのバレル2次元研磨パウダークリアーです。

センチュリー純正とエンケイバハは磨きポリッシュでは無く旋盤カットポリッシュのため同じ加工ではまた白ミミズシミが入りますので別加工ポリッシュのバレル研磨ノークリアー&パウダークリアーで耐久性重視です。

丸塗りカラー塗装(溶剤カラー&パウダーカラー)はデザイン構造に関係しませんが、ハンド磨きからバレル研磨は浅いモノと深いモノでは磨き領域が大きく違いますのでデザイン構造で料金や納期も異なります。

センチュリー純正とエンケイバハのバレル2次元研磨ノークリアー&パウダークリアー
その1・・・センチュリー純正15インチ/バレル2次元研磨ノークリアー&ハブ穴拡大加工

千葉県のお客様・・・鋭角に切られた旋盤カットに溶剤クリアーを塗った切削ポリッシュ特有の水侵入による白ミミズシミ腐食有りのセンチュリー純正15インチです。

旋盤カット(ダイヤモンドカット)の溶剤クリアーは100%白ミミズシミ腐食が入ります。その理由http://www.243ok.com/menu/simifusyoku/

先ずはハブ穴60φ~67.2φに拡大加工!

塗装剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨

湿式バレル荒研磨~乾式バレル中研磨

インナーリムから側面リム研磨

バフ磨きから仕上げはバレル湿式仕上げ研磨

アルミ素地の磨きをそのまま表現したいとお客様のリクエストでノークリアー仕上げです。

インナーリムから側面リムはついで磨きですので腐食は完全には取れません。

ノークリアーは酸化白ボケしますが、白ミミズシミなど入る事は有りませんので磨き直しすれば光沢が復帰します。
その2・・・エンケイバハ15インチ/バレル2次元研磨パウダークリアー

大分県のお客様・・・エンケイバハはノークリアーの切削ポリッシュですので白ミミズシミは有りませんがバレル研磨再ポリッシュしてパウダークリアーでコーティングします。

ゆず肌部のブラスト研磨

インナーリムから側面リム研磨

ディスクフィンからリム天面のアクション研磨

ハンドバフ磨き

湿式バレル荒研磨

乾式バレル中研磨

再度バフ磨き

湿式仕上げバレル研磨

ポリッシュ密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理してパウダークリアー静電噴射!

バレル2次元研磨&パウダークリアー完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・鈍い光沢で見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ポリッシュへのパウダークリアーは密着性が良く透明度の高い高級アクリク系パウダークリアーです。

ゆず肌部はバレル研磨で鈍い銀になりますので銀を透かしたパウダークリアーでハイパー塗装(SDK)風になります。
ウェットブラストも完備していますがウェットブラストでは鈍い銀光沢にならず白ボケ光沢になりますのでウェットブラストは今や出番が無くなりました。

古い年代モノの鋳造(CAST)ホイールでも純国産品は腐食さえなければバレル研磨もパウダーコートもほぼ問題無く仕上が海外製の鋳造(CAST)ホイールは当たり外れが有ります。
鋳造(CAST)ホイールでも生産国による違いhttp://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/28346812/
鋳造も鍛造もホイールの製法・技術・品質は日本製が世界一です。
                     
Made in Japan

バレル研磨の鏡面光沢を透かしたパウダーキャンディーゴールドを塗れば金メッキ調になります。
パウダーキャンディーカラーは100色以上有りますのでバレル研磨との組み合わせで個性豊かに様々なポリッシュカスタムキャンディーカラーを提供いたします。
 

バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。

以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりはメール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 


メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

2017.04.06

BBS-RY18インチ/RacimgGT2大きな曲り割れ修理リフレッシュ

BBS-RY-RacimgGT18インチの大きな曲りに伴う割れ修理からのパウダーコートリフレッシュです。

軟度の有る2Ps・3Ps合金プレスリムは曲り易いですが割れにくく、鋳造や鍛造リムは固いため曲りにくいですが、割れ易い特性が有ります。
大きな曲り割れは強度低下を起こしますので修理不可となりますが「廃盤、絶版、高額品」で熱望されれば修理しますが強度保証無しで納期猶予の条件付きでの修理です。

BBS-RY-RachingGT18インチ曲り割れ修理からのパウダーコートリフレッシュ

和歌山県のお客様・・・ディスクはマグですがリムはアルミ鍛造の以前修理リフレッシュしたBBS-RY-RacimgGT18インチです。大きな曲りと割れ修理の再入庫です。
前回施工http://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/37986170/

大きくお辞儀した曲りとタイヤ側へ押し込んだ大きな曲り修理です。
※鍛造(FORGED)や鋳造(CAST)は軟度が無く固いため曲りに伴い確実にクラックが入ります。

タイヤ側へ押し込んだ曲りは当然クラックが入っています。

大きくお辞儀した曲りも当然クラックが入ってます。

割れた箇所を仮止め溶接して曲り修理に入ります。

曲りプレス修理が無事完了して本格的な肉盛り溶接をします。

大きな曲り割れ修理以外のその他2本の曲りガリ傷修理!
※大きな曲り割れ修理に比べればこの程度の修理は次いで作業で簡単な修理です。

大きな曲り割れ修理箇所のハンド研磨形成!

強度的な事は保証出来ませんが、大きな曲り割れの原型修復の完成!

リム修理が終われば普段通り剥離研磨してパウダーコートの下処理仕込み!
塗装&磨きにたどり着くまでの8割以上の時間を要しています。

先塗り2Ps本体のパウダーシルバー静電噴射!

アウトリムのBBFバフポリッシュから密着性向上のガスグラスプライマー化学処理!

ポリッシュアウトリムのパウダークリアー静電噴射!

組み付け合体完成!

大きく曲って割れてた周辺!

ポリッシュへのパウダークリアーは密着性が良く透明度の高い高級アクリク系パウダークリアーを採用しています。

    ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ディスクのゴールド再塗装は前回当社で行っていますので洗浄のみ再塗装無しです。
前回施工http://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/37986170/

ほぼ修理不能扱いの曲り割れ修理でしたがお得意様でしたので時間を頂き修理お請けして無事完了しました。
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
削り込みやパテ埋め塗装なら素人でも出来ます。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2017.04.03

ゴルフⅠ&Ⅱ用BBS-RS15インチ/100-4H/バレル研磨リバレル/パウダーコート

ゴルフⅠ&Ⅱ用のBBS-RS15インチ100-4Hの社外リム交換からのバレル研磨パウダークリアー&パウダーキャンディーゴールドです。

N様とH様のRSはベース損傷程度が大きく異なります。・・・
N様は新品リム交換で修理やその他パーツ交換が有りませんが、H様はN様のお下がり中古リムの傷直し再磨研から「インリム4本曲り割れ修理やピアスボルト再クロームとその他パーツ交換」など要しましたのでH様のRSはN様の倍コストが掛かってます。修理やその他パーツ交換有無は別としてバレル研磨からのパウダークリアーが透明か金かの違いで修理工程以外は同じ作業内容ですので2台まとめて紹介いたします。


ゴルフⅠ&Ⅱ/BBS-RS15インチ100-4Hバレル研磨パウダークリアー&パウダーキャンディーゴールド
その1・・RS15インチ/社外新品リム交換/バレル研磨パウダークリアー

鹿児島県のN様・・前回当社でリバレルしたRSです。前回よりさらに深リム交換ついでにディスクをバレル研磨します。
その2・・RS15インチ/社外中古リム交換/バレル研磨パウダーキャンディーゴールド

鹿児島県のH様・・リム交換リバレル前提で中古ホイール購入して頂きN様のお下がりの中古リムと交換してディスクをバレル研磨しますがこちらはベースの程度が悪いです。

N様は修理無しですが、H様の方は4本インリムの曲り割れ修理有りです。
インリム割れ廃棄処分して同サイズ純正リムと交換!

8枚共通のインリムの剥離研磨から定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

H様のアウトリム傷修理から他のディスクを組んでバフ磨きしてバレル研磨で鏡面仕上げします。

8枚共通アウトリムのガスグラスプライマー化学処理してパウダークリアー静電噴射!

8枚共通のディスク&メッシュプレートの塗装剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨~バレル荒研磨!

8枚共通のバレル中研磨!

8枚共通のセンターディスクバレル研磨完成からガスグラスプライマー化学処理!

カラーが違う個別のセンターディスクのパウダークリアー&パウダーキャンディーゴールド

H様のピアスボルトのクロームメッキ

H様のピアスボルト再クロームメッキからパウダーキャンディーゴールド静電噴射!

H様の錆びたナットはブラスト研磨して再錆び防止の役目としてパウダーシルバーの静電噴射!

2台共通6角キャップとメッシュプレート計16個のバレル3次元研磨

8個共通6角キャップのガスグラスプライマーからパウダークリアー静電噴射!

2台個別のメッシュプレートのパウダークリアー&パウダーキャンディーゴールド静電噴射!

H様の新品エアーバルブのパウダーキャンディーゴールド静電噴射!

S様・H様2台分個々の全パーツ完成!

程度の良かったN様のRSと程度が悪かったH様のRSでは修理その他パーツ加工のコストが違いますが、8本綺麗に仕上がりました。
※曲りガリ傷修理は治せても腐食は治せませんので腐食がなければ新品中古など仕上がりに関係しません。

N様RS15x8.5J+9.0J組み付け完成!

H様RS15x8.0Jx4枚組み付け完成!

磨き込んだポリッシュリムへのクリアーとしての密着性と透明度が高く耐候性も良いアクリル系のパウダークリアーです。

バレル研磨でピカピカに磨いてからの透き通る透明系のパウダーキャンディーゴールドです。

2台共インナーリムは当社定番のパウダーグロスブラック
・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

N様RS・・アルミ独特の輝き風合いを生かしたパウダークリアーで高級感有るプレミアムホイールとなり「密着性・褪色性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性もUPします。

H様RS・・バレル研磨をベースとした美しく豪華なパウダーキャンディーゴールドで高級感に満ちたゴージャスホイールになりました。

■N様・・RS15インチ100-Hバレル研磨パウダークリアーの詳細■
・アウターリム・・・・・・・2.5J+3.0J/リム交換(パウダークリアー)

・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)

・メッシュプレート・・・・・バレル3次元研磨(パウダークリアー)

 ・6角キャップ・・・・・・・・・バレル3次元研磨(パウダークリアー)

・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・ナット・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し再利用

・リム交換分解合体に伴うシーリング打ち直し

■H様・・RS15インチ100-Hバレル研磨パウダーキャンディーゴールドの詳細■
・アウターリム・・・・・・・2.0Jx4枚/リム交換(パウダーキャンディーゴールド)

・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・バレル2次元研磨(パウダーキャンディーゴールド)

・メッシュプレート・・・・バレル3次元研磨(パウダーキャンディーゴールド)

 ・6角キャップ・・・・・・・・・傷エグレ直しバレル3次元研磨(パウダークリアー)

・ピアスボルト・・・・・・・・再クローム+パウダーキャンディーゴールド

・ナット・・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨錆び防止パウダーシルバー

・エアーバルブ・・・・・・・・新品交換+パウダーキャンディーゴールド
・エンブレム・・・・・・・・・・2枚交換

・リム交換分解合体に伴うシーリング打ち直し

BBS-RS軍団バレル研磨4台完成!
左から「バレル研磨パウダークリアー・バレル研磨ブラッシュドパウダークリアー・バレル研磨パウダーキャンディーゴールド・バレル研磨パウダークリアー」
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。


お問い合わせやお見積もりはメール  nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

 電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«4月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

カテゴリーリスト

フィード