ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - パーツのパウダーコート

2017.05.13

アルミパーツのバレル研磨からパウダークリアーOrノークリアー

アルミパーツのバフ磨きから当社自慢のバレル研磨パウダークリアーOrノークリアーです。

アルミパーツ磨きは通常、青棒やコンパウンドによる乾式バフ磨きですが、乾式バフ磨きではバフラインバフムラや摩擦熱によるバフ焼けが入り面の広い平滑なモノほどそれらは余計目立ちます。さらに凹凸有る複雑な構造や手の届かない箇所など手磨きでは限界が有ります。

バフ磨きは下研磨としてバフライン・バフムラ・バフ焼けを解消して均等に鏡面研磨するのが水槽混入セラミックによる湿式バレル研磨です。

バレル研磨機水槽ボックスサイズ内で2~3ヶ所以上穴が開いたアルミパーツならバレル研磨治具にボルトオン貼り付けして鏡面ポリッシュバレル研磨が可能です。

二輪・四輪アルミパーツのバレル研磨
その1・・エンジンヘッドカバー

四輪ワーゲンのシングルエンジンヘッドカバーの剥離からハンドアクション研磨してバフ磨き

バフ磨きからバレル研磨(ノークリアー)完成!

四輪ダイハツのシングルエンジンヘッドカバーのハンドアクション研磨

バフ磨きからバレル研磨(ノークリアー)完成!
※メッキみたいな仕上がりですがメッキでは有りません。

二輪CBXツインカムエンジンヘッドカバーのハンドアクション研磨

バフ磨きからバレル研磨(ノークリアー)完成!
※ツインカムエンジンヘッドカバーはシングルヘッドカバーの磨き領域が倍有りますので工賃もシングルの倍になります。
※パウダークリアーの塗装など構造に関係しません。
その2・・フロントブーツ&トップブリッジ

フロントブーツのバフ磨きからバレル研磨

トップブリッジのバフ磨きからバレル研磨
その3・・ハブ&ブレーキパネル&ディスクブレーキ

バフ磨きからバレル研磨!
その3・・オイルカバー&チェーンカバーその他カバー

バフ磨きからバレル研磨!
                         ■・・・バレル研磨治具装着・・・■

バレル研磨機水槽ボックスサイズ内で2~3ヶ所以上穴が開いたアルミパーツならバレル研磨治具にボルトオン貼り付けして鏡面ポリッシュバレル研磨が可能です。
                          ■・・・パウダークリアー・・・■

用途に応じて透明のパウダークリアーや色付きパウダーキャンディーカラーの静電噴射!
・・■サイズオーバーやボルトオン出来ないバレル研磨不可パーツ■・・

サイズオーバーな二輪フレームなどバレル治具にセッティング出来ませんので通常の乾式バフ磨きになります。

穴溶接埋め研磨

フレーム内側先塗りのパウダーグロスブラック静電噴射から240番手から6工程の1500番手まで追い込んだハンド磨き

ハンドバフ磨きからトレース研磨機による仕上げ研磨して仕上げは湿式スポンジ磨き

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマーからパウダークリアー静電噴射!

パウダーブラック+バフ磨き+パウダークリアーの完成!

バレル研磨機が出来ないパーツは通常の乾式バフ磨きになりますのでバフ磨き特有の「バフムラ・バフライン・バフ焼け」などの現象は避けられません。
そんな乾式バフ磨き「バフムラ・バフライン・バフ焼け」を解消して均一に鏡面ポリッシュにするのがバレル研磨の最大の特徴役目です。


アルミ素地表現の鏡面仕上げのため金属膜蒸着のメッキ「クローム(金属層)・スパッタ&蒸着(銀幕層)」の様に剥げる概念が無く、メッキは高額な割には直ぐに剥げるため修理ランニングコストもメッキ加工の1/2~1/3の料金で収まります。

素材自体の磨き込みですので、素材の良し悪しにも大きく影響しますので程度の悪いモノはそれなりの仕上がになります。


ガリ傷、欠け、割れが有ってもアルミ製パーツならアルミ溶接研磨形成からバレル鏡面仕上げが可能です。
 

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日お休み。

電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

2016.12.28

鍛造ディスクのブラッシュドパウダースモークブラックとヘッドカバーパウダーコート

関東で有名なカスタムチューンメーカー様からのイベント出品用のカスタムホイールとエンジンカバーのブラッシュド&パウダーコートです。

ディスクのマシニング切削肌残しリクエストのため手磨きからマスキング2回とパウダー2コートなど手間がかかる施工の上さらにイベント出品の納品期限も有りバタバタしましたが期限まで何とか無事間に合い上手く行きました。

鍛造ディスクのブラッシュドパウダースモークブラックとヘッドカバーのパウダーシャンパンゴールド


神奈川県のお客様・・・A6000番台の鍛造マシニング切削形成の新品ディスクです。

新車卸しの新品鋳造(CAST)エンジンヘッドカバー

溶剤のクリアーが塗装されているためクリアーを剥離しますがマシニング肌を残すのが目的でクリアーを剥ると剥離溶液でシミが入りさらにブラストも出来ないためマシニング肌は手磨きです。

ボケた写真ですがバレル仕上げ研磨を掛けます。

マシニング肌を残すピアスボルト周辺を1回目のマスキングしてディスク天面のブラッシュド混入!

マシニング切削肌を2回目のマスキングしてディスク天面をブラッシュドして密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理

1コート目のパウダースモークブラック(濃い目)の静電噴射!

1コート目のパウダースモークブラック(濃い目)の完成!

1コート目のパウダースモークブラックと塗って無い無垢のマシニングの境目は塗膜の断層が出るためさらにパウダークリアーで自然な感じに仕上げます。

マスニング切削肌から丸塗りの2コート目パウダークリアー静電噴射!

ブラッシュドパウダースモークブラック&ポリッシュパウダークリアー2トーンの完成!

ブラッシュドは普段通りで何て事無かったですがマシニング切削肌残しに苦労しました。

ディスク裏面はブラッシュドしていませんのでポリッシュ無垢のままのパウダースモークブラックになります。

ディスクのみ施工依頼のためリムは今回ノータッチです。

新車卸しのエンジンヘッドカバーは乾式サンドブラストでは無く湿式のウェットブラストをします。

様々な下処理を施し1コート目のパウダーミラークロームの静電噴射!

パウダーミラークローム完成!
メッキみたいな光沢になりますのでこの光沢を透かし生かしたたパウダーキャンディーカラーを塗ります。

2コート目のパウダーシャンパンゴールドの静電噴射!

敢て艶引き感を出したパウダーシャンパンゴールドです。
※鋳造品で数回高温焼き付け重ね塗りのため極一部ブツ発泡が有りましたが層は目立たないレベルです。

エンジンヘッドカバー組み付け写真を頂きました。

イベントに無事間に合って良かったです。
後日珍しい海外製ビールを送って頂きありがとうござました。
※:受注状態、損傷状態、施工内容により納期が遅延する場合が有ります。また予期せぬ不具合手直しなども稀に有りますので、期期が限られる商品は余裕を持って早めにお送り下さる様お願いします。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
年末年始のお知らせ
12月30日~1月5日までお正月とさせて頂きます。
  (有)オートサービス

2015.07.03

ホンダモンキー/ゴールドメッキからパウダーコート&バレル研摩による模様替え

当社お買い物専用の限定販売ゴールドメッキの愛車モンキーがあちこちメッキが剥げてきましたので耐久性重視でパウダーコートやバレル研摩その他樹脂パーツ加工などビニールゴム製品以外全て色換え磨きで模様替えをしました。

パウダーコートならクロームメッキの損傷が少ない場合はクロームを剥離せずブラストから化成処理して上塗りのパウダーコートができます。

カラフルな色で派手目の仕上がりになりセンスを疑われるますが「剥離からの塗装&磨き」のカラー見本のためのサンプルカラーモンキーです。!



ホンダモンキー/ゴールドメッキからパウダーコート&バレル研摩による模様替え



クロームメッキ特有の錆び剥げが出て来出しましたので宣伝用のためにサンプル品として休みを利用して模様替えします。







一番大きめサイズのフレームとエンジンのブラスト研磨をしますが原付ですので大した重量サイズでは有りません。

ハーレーのフレームまで対応できるパウダー焼き窯を完備しています。

エンジンはアルミ製ですので分解すればバフ磨きからバレル研磨でピカピカにフルポリッシュも可能です。







エンジンは「乾式サンドブラスト」でキャブレターは「湿式ウェットブラスト」です。







小物パーツの剥離からサンドブラスト研磨







1コートのパウダーレッド







1コートのパウダーゴールド・ブラック・オレンジ・グリーン







2コートの用の1コート目のパウダーシルバー







2コートの目のパウダーキャンディーカラー(レッド・ライトブルー・ライトイエロー・ライトピンク)







アルミ製パーツは当社自慢のBBFバフ研磨からのバレル研磨パウダークリアー

青棒やコンパウンドで磨く一般的な乾式バフ磨きでは摩擦熱により「バフ焼け・バフムラ・バフライン」などが入りますが水槽の中で磨く湿式バレル研磨はそれらをすべて解消します。

パーツのバレル研磨http://243ok.com/blog/category/456/





休日に1ヵ月以上掛けてようやく全パーツ加工の完成!

組み付けは時間が掛かり面倒ですしエンジンメンテもついでに兼ねて近所のバイク屋さんに頼みます。







シートとタイヤを変えればほぼ新車の輝きド派手なモンキーの完成です。

プラ樹脂製以外全てパウダーコートですので数年でボロボロ剥げるクロームメッキとは違い「雨、塩風、降灰、泥、油」など耐えうる塗膜ですのでしばらくは剥げる心配も無く長持ちさせます。



・スチールパーツ/パウダーコート(1コート&キャンディー2コート)

・エンジン&キャブレター/ガンコート

・樹脂パーツ/溶剤カラー(ハイパー塗装&キャンディーカラー)

・樹脂メッキパーツ/溶剤金メッキ調

・アルミパーツ/バレル研摩パウダークリアー

・アルミパーツ/バレル研摩らパウダーキャンディーカラー

・タンクロゴ/カッティングシール

※3Dプリンター導入で廃盤絶版品のキャップ作成も現在試作中です。

とりあえず「アラレちゃん」の50㎝大のフィギアを趣味で3DCADを作っています。





再塗装や磨きは下処理が命です。



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



 (有)オートサービス西

2014.09.10

二輪バイクホイールとバイクパーツへのパウダーコート

使用条件化の厳しい剥き出しのバイクホイールやパーツなどは溶剤では無くパウダーフィニッシュコートが一番適した塗装です。

二輪は四輪に比べて市場の絶対数が少ないですので修理依頼も全体の5%前後では有りますが修理から再塗装を行っています。

二輪ホイールのガリ傷修理などは全く問題有りませんが曲りに関して歪が残る場合は修理不可になります。二輪ホイールはまずは曲り、ガリ傷修理が出来て使える状態へ戻しから塗装や磨きのリフレッシュ・リメークへと繋がります。





二輪バイクホイールとバイクパーツへのパウダーコート



二輪ホイールはモデル名まで解りませんが3本皆小さな曲り、ガリ傷有りです。







曲り修理からガリ傷肉盛り修理!ここが一番肝心な工程です。

パテ埋め修理なら素人でも出来ます。











修理研磨形成完成!パテ埋め補修は一切有りません。

パウダーコートは修理前処理が命です。







パウダーグロスブラックの静電噴射!













側面リムまで本体丸塗りパウダーグロスブラックの完成です。

二輪ホイールの曲り修理は難しいですので4輪ホイールの修理が出来ないと二輪ホイール曲りなど治せません。







お客様がご自分で塗装を剥いで缶スプレー塗装をトライしたようですがパウダーコートの特性存在を知ってから急遽パウダーグロスブラックへのご依頼品です。







剥離からブラスト研磨してパウダーコートの下準備







パウダーグロスブラックの静電噴射!













二輪パーツの粉体塗装(パウダーコート)の完成です。

パウダーコートは母材への密着性が強く、塗膜と言うより樹脂膜で肌が厚く頑丈なため、剥げれにくく傷が付きにくい、耐久性・耐候性・耐熱性は有機溶剤(ガン吹き液体)の比ではありませんのでエンジンカバー、ミッションカバーなど高熱を発すモノでも対応できます。



※バイクホイールの場合「大きく曲がったモノ、振れ歪の有るモノ、修復歴有るモノ」は修理リフレッシュは不可になります。



バイクホイールも2本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中です。

こちらからの発送は運送会社の2次的な「紛失、盗難、損傷」などに備えて保険を掛けて発送しています。



お問い合わせやお見積もりなどは nishi@243ok.co.jp  の方へ「写真、住所、電話番号」明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2012.08.31

二輪バイクホイール(アルミ&マグ)のパウダーコート

今回は同時期入庫の「ヤマハR1-Z205CCアルミホイール」と「NSR250CCマグホイール」と他パーツへのパウダーコートの紹介です。

パウダーコートは高温焼付けの樹脂皮膜のためアルミ、マグなど素地への密着性が高く、耐久性、耐食性に優れさらに頑丈肌ですので傷にも強いため剥き出しの二輪用ホイールには一番適したカラー塗装方です。

 

パウダーコートは高温焼付けによりベアリングのパーツを痛めますのでベアリングは予め取り外す必要があります。

マグはスチールやアルミと違い密着性が極端に悪く、酸化腐食し易いため剥離からパウダー前に特別な前処理が必要となります。





2輪ホイール&パーツへのパウダーコート

その1・・・ヤマハR1-Z205CCアルミホイールへのパウダーゴールド

 

熊本県のお客様・・少々の傷は有りますが曲りが有りませんので直ぐに剥離工程に入れます。





 

リム傷を直し塗装剥離からブラスト研摩してベアリングを外し内部へパウダーが入らないようにマスキングしてパウダーコートへの下処理をします。





 

水分飛ばしの空焚き(120℃・20分)して保管箱で冷めるを待ってパウダーコートの準備をします。





 

パウダーゴールドの噴射!専用釜で200℃・10分ほど焼いて粉を溶かします。





 

冷却完成!フロント側





 

冷却完成!リアー側







アルマイト処理されたブレーキキャリパー





 

薬品反応にてアルマイトを溶かして傷を直したからブラスト研摩します。







2個1のパーツですので分解して個別にプライマーから前処理をします。 

 





ブレーキフルードの箇所はパウダーがかからないようにマスキングしてパウダーコートを噴射!







マスキングを剥いで2個1パーツ完成!





  

パウダーコートのベージュカラーです。

ちなみホイールや小物パーツなどへの光輝アルマイトやアルマイトカラーもお受けしています。





その2・・・ホンダNSR250CCマグホイールへのパウダーグロスホワイト

 

鹿児島県のお客様・・・ややマグの含有量の少ないマグホイールです。マグの純度が高いモノほど塗装へのリスクが高くなります。





 

剥離ブラストからマグ専用の化成処理してさらにアンダーコートしてパウダーコートを静電蒸着させます。

マグはアルミよりパウダーコート前の処理が2コート増えます。





 

パウダーホワイト噴射!

マグは剥離したまま放置すると直ぐに腐食が始まりますので剥離したら一気にパウダーコートまで済ませます。そのためマグは作業開始したら付きっ切りとなり他の作業と並行できません。





 

冷却完成!フロント側







冷却完成!リアー側

※注):アルミに比べればマグはレベリング(平滑化)がやや劣り気泡や発砲が出る可能性が高くなります。そんな場合はビジュアル的な思考からさらに溶剤にてお化粧塗装をします。これは4輪ホイールも同じです。







クロームスチール製のバイクハンドルのパウダーコートグロスブラックです。







マスキングしてパウダーグロスブラック

スチール製は通電性が強くパウダーの密着性も高くなります。



2輪ホイールの再塗装やポリッシュ仕上げ(スーパーポリッシュバレル研磨)など4輪ホイールとほとんど変わりませんが、大きな曲り修理がある場合は歪みが出て修理不可となる事も有ります。

ガリ傷、欠けなどはアルミ・マグ問わず問題なく修理できます。



2輪ホイールも2本セットのリフレッシュ・リメークに限り無料キャンペーン中です。

※曲りのある2輪ホイールは修理不可の可能性が有りますので曲りの有るホイールは対象外です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西 HPはこちら

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«10月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリーリスト

フィード