ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - BBS-LM/修正リフレッシュ・リメーク

2017.06.30

BBS-LM19インチ&20インチDBK-Pパウダーコートリフレッシュ・リメークx2台

BBS-LM19&20インチDBK-P修理再塗装リフレッシュ・リメークです。

2台共ディスクカラーは共通の溶剤ハイパー塗装(DBK)で、2Ps本体がパウダーシルバー&パウダーブラックとアウトリムパウダークリアー!どうせ塗り直しするなら耐久性重視パウダーコートが絶対お勧めです。

BBSの中でも3Ps/RSと2Ps/LMの作業依頼が断トツに多いのは人気の証しです。・・・本数が多い分LMのブログは極一部になりますが久しぶりにLMの曲りガリ傷修理修理から溶剤&パウダーコートによるDBK-P修理リフレッシュを紹介いたします。

BBS-LM19&20インチDBK-Pパウダーコートリフレッシュ・リメークx2台
その1・・LM19インチ/DSK-PからDBK-P/2Ps本体パウダーシルバー

福岡県のお客様・・・LM-19インチ修理ついでにDSK-PからDBK-Pに模様替えしてリムはパウダーコートで耐久性UPします。

1本のみガリ傷有りでそれ以外大きな損傷無くまずはガリ傷肉盛り修理
その2・・LM20インチ/DBK-P/2Ps本体パウダーグロスブラック

福島県のお客様・・・LM20インチDBK-Pです。
こちらはディスクノータッチでリム修理がメインのパウダーコートで耐久性UPします。

4本皆曲りガリ傷と削り込み修復歴有りです。

曲り修理、ガリ傷肉盛り修理

リム修理してから2Ps本体剥離研磨

2Ps本体パウダーシルバー&パウダーグロスブラック静電噴射

アウトリムのBBFバフポリッシュ

ポリッシュ面密着性向上のガスグラスプライマー化学処理

アウトリムポリッシュ面パウダークリアー静電噴射!

19インチ側ディスクの剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨

さらに面出し当社独自のバレル荒研磨
※塗装は下処理仕込みが命!

溶剤ハイパー塗装(DBK)は剥離から始まり「ベース黒~アンダーコート~銀膜ハイパー~クリアートップコート」の4コート4ペグを要します。

19インチ2Ps本体パウダーシルバーDBK-Pの完成!

20インチ2Ps本体パウダーグロスブラックDBK-Pの完成!

    ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

2Ps本体先塗りパウダーシルバーの方はリムフランジシルバー残しでパウダーグロスブラックの方はリムフランジまでポリッシュです。

写真左DBK再塗装で右は再塗装無し洗浄のみ

■LM19インチDBK-Pの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダークリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

・センターディスク・・・・・・・・・・・溶剤ハイパー塗装(DBK)

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し

■LM20インチ/DBK-Pの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダークリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・・・・・・・再塗装無し

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し



DSKとDBKのピアスボルトはメッキですがSP(シルバー&ポリッシュ)・GP(ゴールド&ポリッシュ)は黒ボルトですのでDBK&DSKにしたい場合は黒ボルトをメッキボルト交換か再メッキする必要が有ります。
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp
の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。


(有)オートサービ西

2017.03.06

BBS-LM17インチ/リフレッシュ・リメークx4台

BBS-RSと同様途切れる事無く毎日作業しているLMのリフレッシュ・リメークx4台です。

断トツにオーダーが多いLMのブログは極一部に限られますが、今回のLM4台は2Ps本体パウダーカラー&リムバフポリッシュパウダークリアーなどは4台共通事項でディスクカラーがそれぞれ違うLMを4台まとめて紹介します。

LMは高品質な鍛造で分解可能な2Pですのでリムとディスク個別の加工組み合わせで様々な加工「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド・溶剤カラー・パウダーコート・パウダーキャンディー・クロームメッキ・メッキキャンディーその他」など無限大に可能です。

BBS-LM17インチ/溶剤カラー&パウダーコートリフレッシュ・リメーク
その1・・GPからSP

新潟県のお客様・・・LM17インチの曲りガリ傷修理ついでに「GP(ゴールド&ポリッシュ)からSP(シルバー&ポリッシュ」に模様替えします。

インリム曲り修理とインリムガリ傷修理

インリムのガリ傷肉盛り修理
インリム曲りは使用に影響しますので修理は必須項目ですが、インリムのガリ傷修理は普段見えない箇所で使用には影響しませんのでリクエストが有れば修理いたします。
その2・・SPからGP

神奈川県のお客様・・・LM17インチの曲りガリ傷腐食修理ついでに「SP(シルバー&ポリッシュ)からGP(ゴールド&ポリッシュ)」に模様替えします。

腐食がかなり進行してナットは溶けて使用不可のため純正ナットと一部交換を要します。
その3・・SPからPS-P

大阪府のお客様・・・LM17インチの曲りガリ傷修理ついでに「SP(シルバー&ポリッシュ)からPSP(パウダーコートスパークル&ポリッシュ)」に模様替えします。

ガリ傷肉盛り修理
その4・・DBK-PからDBK-P

広島県のお客様・・・LM17インチの曲りガリ傷腐食修理ついでに「DBK-PからDBK-P」に同色再塗装してリムはパウダーコートによるリフレッシュ・リメークします。

曲りガリ傷肉盛り修理!
2Ps本体パウダーコート4台共通作業
       


4台16本リムフランジ曲りガリ傷修理から研磨形成

2Ps本体塗装剥離からリム研摩

センターディスク剥離~ブラスト研磨」

センターディスク/ハンドアクション研磨~バレル荒研磨
※再塗装は下処理仕込みが命です。

2Ps本体のパウダーシルバー&パウダーブラック静電噴射!

アウトリムをBBFバフポリッシュして密着性向上のためにガスグラスプライマーで化学処理をしてパウダークリアー静電噴射!

4台の内ナット2台分パウダーシルバー

4台の内ピアスボルト3台分パウダーグロスブラック

GP(ゴールド&リムポリッシュ)からSP(シルバー&リムポリッシュ)の完成!

SP(シルバー&リムポリッシュ)からGP(ゴールド&リムポリッシュ)の完成!

SP(シルバー&リムポリッシュ)からPS-P(パウダースパークル&リムポリッシュ)フルパウダーコートの完成!

DBK-P(ダイヤモンドブラッククリアー+ポリッシュ)からDBK-P(ダイヤモンドブラッククリアー+ポリッシュ)同色再塗装+ポリッシュパウダークリアーの完成!
同色のDBK-PからDBK-Pですがポリッシュはパウダークリアーですので耐久性はオリジナル色より数段UPします。

2Ps本体4台共通パウダーコート(シルバーOrブラック)
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点から2Ps本体塗装はパウダーコートが絶対オススメです。ガラスコーティングなど不要です。

アウトリムは4台共通BBFバフポリッシュからパウダークリアー

■LM17インチ/GPからSP溶剤&パウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダークリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

・センターディスク・・・・・・・・・・・溶剤シルバーメタ

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し

■LM17インチ/SPからGP溶剤&パウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダークリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

・センターディスク・・・・・・・・・・・溶剤ゴールドメタ

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し

■LM17インチ/SPからPSPフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダークリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・・・・・・・パウダースパークルガンメタ

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し

■LM17インチ/DBK-PからDBK-P溶剤&パウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダークリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

・センターディスク・・・・・・・・・・・溶剤ハイパー塗装(DBK)

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し

 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。



(有)オートサービ西

2016.12.05

LM18インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック/フルパウダーコート

LM18インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック/フルパウダーコートBBS-LMバレル2次元研磨パウダースモークブラッククリアーとその他パーツのフルパウダーコートです。

BBSの中でも作業依頼が断トツに多いのがRSとLMですがオリジナルに沿ったリフレッシュも有れば一品物ならではのカスタム化のバレル研磨からパウダーコートによる「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」で総合的な耐久性UPとOnly oneバレル研磨フルパウダーコートの紹介です。

LM18インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック/フルパウダーコート


徳島県のお客様・・・程度良好な限定販売DBK-Pからガリ傷とポリッシュのシミ腐食修理ついでに耐久性重視のフルパウダーコートで模様替え!

先ずはガリ傷肉盛り修理から

修理が終われば2Ps本体の塗装剥離リム研摩

2Ps本体先塗りの当社定番パウダーグロスブラックの静電噴射!

アウトリムのBBFバフ研磨からガスグラスプライマーの化学処理

アウトリムのパウダークリアー静電噴射!

剥離ブラスト研磨から天面2次元ハンド研磨

バレル中研磨からバレル荒研磨

バレル2次元研磨の完成!

密着性向上のためのガスグラスプライマーの化学処理

パウダースモークブラック(黒中間色)の静電噴射!

ピアスボルトも洗浄研磨からガスグラスプライマーを施しパウダーキャンディーゴールド静電噴射!

組み付け合体完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

カッティングプロッターによる黒と金の貼り合わせロゴ作成!

パウダースモークブラックの黒は濃からず薄からずの黒中間色です。

■LM18インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック(中間色)■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・ガリ傷修理BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)
・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・・・・バレル2次元研磨パウダースモークブラック
・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・パウダーキャンディーゴールド
・リムステッカー・・・・・・・・・・・・ブラック&ゴールド
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・交換無し
バレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールド

バレル研磨からパウダーキャンディーゴールドで耐久性有るゴールドメッキ調!
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせ、お見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2016.11.10

LM19インチ/パウダーDSK-Pフルパウダーコート裏組み

LM19インチ/パウダーDSK-Pフルパウダーコート裏組みLM19インチのパウダーコートDSK-Pフルパウダーコートの裏組み仕様です。

高級感有る溶剤のメタル調ハイパー塗装は4層以上の重ね塗りのため塗装が剥げ易く脆いのが欠点です。

ハイパー塗装の欠点を補うために頑丈肌パウダーコートの「ミラークローム&スーパークリアー」によるDSK調とPのポリッシュから2Ps本体フルパウダーコートで模様替え!

BBS-LM19インチ/パウダーコートによるDSK-Pフルパウダーコート裏組み


茨木県のお客様・・・他店修復歴有りのLM-DSK-Pですが手直し修理から耐久性重視のフルパウダーコートによるDSK-Pに塗り替えします。

「クレーム無し」と書き込んで有る修復歴ホイールが頻繁に舞い込んで来ますが「上手く直っていませんヨ!」って意味でしょうか?・・・

削り込み修理からさらにガリ傷がついていますので現状での修理になります。

肉盛り溶接研磨形成しますが他店修理の肉厚が基準になります。
※曲りガリ傷は治せても削り込んで失われた肉厚復元は出来ません。

インナーリムから側面リムの剥離からリム研摩

2Ps本体のパウダーシルバー静電噴射!

アウトリムをBBFバフポリッシュしてポリッシュ面への密着性向上のためのガスグラスプライマーの化学処理

BBFバフポリッシュしたアウトリムのパウダークリアー静電噴射!

センターディスクの剥離ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

バレル荒研磨まですればパウダーコートの下処理はほぼ完璧です。

1コート目のパウダーミラークロームの静電噴射!

パウダーミラークロームをベースとしてDSKの準備

2コート目のパウダースーパークリアーの静電噴射!

洗浄研磨したピアスボルトを裏組組み付けして完成です。
※裏組の注意点は下記説明

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートのカラーに関係なく「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリムはパウダーグロスブラックがお勧めです。またガラスコーティングなども必要有りません。

パウダークリアー独特のモッチリした頑丈肌のポリッシュクリアーになります。

先塗りしたリムフランジのパウダーシルバー残し

■LM19インチパウダーコートDSK-P裏組(アンダーディスク仕様)の詳細■

・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)
・2Ps本体塗装・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・パウダーコートDSK
・ピアスボルト・・・・・・・クローム洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・赤パッチ新交換

パウダーコート(DBK&DSK)は200℃高温焼き付けの塗膜では無く樹脂膜のため「密着性、耐光性、耐色性、耐熱性、頑丈肌」など溶剤ハイパー塗装の比では有りません。「丈夫で長持ちお手入れ楽々」で耐久性やメンテナンスの面ではパウダーコートによる(DBK&DSK)が断然優位です。

・・パウダーコート(DBK&DSK)の弱点欠点・・

1・パウダーコートは粉(個体)の静電気蒸着方のためプラ樹脂製は通電せず高温焼き付けに耐えきれませんので金属製以外のモノは施工が出来ません。
2・液体ガン吹き溶剤塗装の様に臨機応変に部分塗装修理が出来ません。
3・200℃高温焼き付けのため「虫食い、腐食、巣穴」の酷いモノは空気発泡現象が起きます。
4・パウダーコート(DSK)は溶剤DSKとほぼ同じ色調色合いになりますが、パウダーコート(DBK)はやや青赤みが有り溶剤DBKとは若干の色ずれが有ります。

【溶剤ハイパー塗装とパウダーコート塗装肌の強度比べ】 実験YouTube動画

https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU

■溶剤ハイパー塗装の特性のおさらい■

ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。

  

ハイパー塗装はベースカラーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり飛び石に弱く、また取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の弱点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。 

それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁です。

・・LM裏組(アンダーディスク)仕様の注意点・・

表組用の勘合を作られたディスクを裏から組めば当然勘合が合いません。勘合の無いディスクを裏から組んで既存のピアスボルトを締めて「ハイ完成!」と安易な組み付けでは有りません。

勘合の無い裏組のため最善の方法を施しては有りますが正規の組み付けでは無く改造の組み付け装着とまりますので強度的な面など当社での責任は負いかねますので自己責任としてご判断ください。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。日曜祝祭日はお休みです。

 (有)オートサービス西

2016.10.22

BBS-LMバレル2次元研磨パウダースモークブラック&バレル3次元研磨パウダークリアーx2台

BBS-LMバレル2次元研磨パウダースモークブラック&バレル3次元研磨パウダークリアーx2台BBS-LMバレル2次元研磨パウダースモークブラッククリアーとバレル3次元研磨パウダークリアーのフルパウダーコートです。

BBSの中でもRSとLMが断トツに作業依頼が多く毎日施工していますのでブログでは極一部の紹介となりますが、久しぶりにLMの曲りガリ傷修理からバレル研磨2次元&バレル3次元研磨のパウダーコートからのリフレッシュカスタムを2台まとめて紹介いたします。

ワンオフ一品物ならではのパウダーコートによる「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPとOnly oneこそが既製品に無いバレル研磨フルパウダーコートです。

BBS-LMバレル2次元研磨パウダースモークブラック&バレル3次元研磨パウダークリアー


その1・・バレル2次元研磨パウダースモークブラック


福島県のお客様・・・多少の曲りガリ傷は有りますが程度良好なLM-DSK-Pです。

先ずは基本中の基本曲りガリ傷修理から

修理が終われば2Ps本体の塗装剥離リム研摩

2Ps本体先塗りの当社定番パウダーグロスブラックの静電噴射!

アウトリムのBBFバフポリッシュ
ノークリアーですのでリムはここで完了!

センターディスクの剥離ブラスト研磨

ハンドアクション研磨からハンドバフ研磨してバレル研磨の前処理

ハンドアクション研磨からハンドバフ研磨してバレル研磨の前処理

ガスグラスプライマーをしてパウダースモークブラックの静電噴射!

ピアスボルトは洗浄研磨からパウダーキャンディーゴールド静電噴射!

カッティングプロッターによる黒と金の貼り合わせロゴ作成!

組み付け合体完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

パウダースモークブラックの黒は濃からず薄からずの黒中間色です。

■LM20インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック(中間色)■

・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュノークリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・・・・バレル2次元研磨パウダースモークブラック
・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・パウダーキャンディーゴールド
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・錆び止めパウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し



その2・・LMバレル3次元研磨パウダークリアーフルパウダーコート

東京都のお客様・・・普段のメンテが悪いみたいで結構傷んだLM-SPですがこれも見事に別モノ耐久性Upして復活します。

曲りガリ傷修理から

肉盛り溶接・・悪質な削り込み修理など行っていません。

修理が終われば2Ps本体の塗装剥離リム研摩

2Ps本体先塗りの当社定番パウダーグロスブラックの静電噴射!

アウトリムのBBFバフポリッシュ・・こちらはパウダークリアーのリクエスト有りです。

アウトリムのパウダークリアー静電噴射!

ディスクの塗装剥離~ブラスト研磨から3次元研磨ですのでハンド研磨はディスク側面、窓部、股座まで手間と時間を掛けて芸の細かな研磨をします。

バレル3次元研磨の完成※ノークリアー状態

ディスク天面から側面、窓部、股座の隅々まで研磨する立体的な研磨を3次元研磨と言います。

パウダーコートとは言えツル肌のポリッシュ面はどうしても密着性が劣りますのでより密着性向上のためにガスグラスプライマー化学処理をします。

パウダークリアー静電噴射!

ナットとピアスボルトのパウダーコート

組み付け合体完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

透明度の高く密着性の良い高価なアクリル系パウダークリアーで艶引き感を最小限に抑えて有ります。

パウダークリアー独特の肉厚感有るモッチリとしたポリッシュクリアー肌になります。

■LM18インチ/バレル3次元研磨全パーツフルパウダーコート■

・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュパウダークリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・・・・バレル3次元研磨パウダークリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・錆び止めパウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し

装着写真を頂きました。

バレル3次元研磨からのフルパウダークリアーは当社同時の研磨ポリッシュ方です。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積りは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2016.07.09

BBS-LM18&19インチDBK-Pと17インチPB-P

BBSの中でもLMが断トツに作業依頼が多くLMとRSはほぼ毎日施工していますので作業内容も同種のモノが多くなるためブログでは極一部の紹介となりますが久しぶりにLMの曲りガリ傷修理修理から溶剤&パウダーコートによるリフレッシュ・リメークを紹介いたします。

DBK-PとPB-Pのアウトリムは耐久性重視のBBFバフポリッシュからのパウダークリアー共通ですが、DBK-Pの2Ps本体(インナーリムから側面リム)は簡易洗浄で、PB-Pは剥離研磨からパウダーシルバーによりディスクまでフルパウダーとなります。ディスクカラーの溶剤のハイパーブラック(DBK)とパウダーグロスブラック(PB)では「密着性・褪色UV性・耐熱性・頑丈肌」などDBKは高級感が有りますがPBに比べて総合的な耐久性では大きな差が有ります。

BBS-LM「DBK-PとPB-P」リフレッシュ・リメーク

その1・・LM-SPからDBK-P(ポリッシュパウダークリアー)

群馬県のお客様・・・NSX用異サイズLM18インチと19インチのスタンダードなSP(シルバーポリッシュ)です。より高級感有るDBK-Pに模様替えします。

永く使用した中古品ですので曲りガリ傷は付き物です。

先ずは曲りガリ傷修理から・・・

2Ps本体の剥離から再塗装はコスト的な面で今回ノータッチとなりましたのでアウトリムのみのBBFバフポリッシュ加工になります。

※2Ps本体の剥離からパウダーコートが有る場合は2Ps本体のインナーリムから側面リムを先に済ましてからのアウトリムのポリッシュ「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド・ダイヤモンドカット」手順になります。

アウトリムへのパウダークリアーの静電噴射!

センターディスクの塗装剥離!

ブラスト研磨!

ハンドアクション研磨からさらに平滑レベリング向上のためにバレル研磨までします。

再塗装は下処理仕込みが命!

DBKベースとなるパウダーグロスブラック

ベースの黒を透かした銀膜のハイパー塗装の添付!(クリアー前)

1・ベース黒(サイディング)~2・プライマー3・アンダーコート~4・銀膜ハイパー~5・溶剤クリアートップコートの5塗装・4焼きで「3・アンダーコート~4・銀膜ハイパー~5溶剤クリアートップコート」の3層は足付けサイディングが出来無い重ね塗りされているだけのため密着性が弱く肌が脆いのがハイパー塗装の弱点です。

DBKのピアスボルトはクロームですのでSPの黒ボルトをクロームメッキします。

クロームメッキしたピアスボルトを装着組み付けして完成です。

他店修復歴有りでリムに管理番号を書き込んで有りますが2Ps本体は再塗装無しですので簡易的な洗浄のみです。

オリジナルのシルバーは肌の弱い溶剤シルバーのためウェイトカスの削除は塗装が剥げる恐れがあるためウェイトカスがは残ったままになります。

リムは耐久性重視のパウダークリアーですがディスクは溶剤のハイパーブラック(DBK)ですので溶剤4コートの重ね塗りのため傷に弱いデリケートな塗装肌です。

■LM19インチ/DBK-P溶剤&パウダーコート仕様の詳細■

 ・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・曲り、ガリ傷修理BBFバフポリッシュ+パウダークリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・ノータッチ洗浄のみ

・センターディスク・・・・・・・・・・・溶剤ハイパーブラック(DBK)

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・黒ボルトから再クローム

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し

 

その2・・LM-GPからPB-P(パウダーブラック&ポリッシュパウダークリアー)

長崎県のお客様・・LMでオーソドックスなGP(ゴールドポリッシュ)から耐久性重視のPB-P(パウダーブラック&パウダークリアー)のフルパウダーコートに模様替えします。

曲りガリ傷修理から

2Ps本体の塗装剥離からインナーリムから側面リムの研磨

2Ps本体丸塗りの1コート目パウダーシルバー静電噴射!

アウトリムをBBFバフポリッシュして密着性向上のためにガスグラスプライマーで化学処理をします。

GAS Glass Primerの特性・特徴 http://global-suzuki.com/gas-glass-primer/technology/

アウトリムポリッシュへの2コート目パウダークリアー静電噴射!

リムはここで全て終了です。

次はディスクの施工に入りますますので塗装剥離からブラスト研磨

ゆず肌削除のハンドアクション研磨

パウダーコートに必須下処理となるバレル荒研磨

念のためガスグラスプライマーを添付

パウダーハイグロスブラック静電噴射!

ピアスボルトは工具締めして一部剥げる恐れが有りますのでますのでガスグラスプライマーはより効果的です。

組み付け合体完成です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点から2Ps本体塗装はパウダーコートが絶対オススメです。ガラスコーティングなど不要です。

パウダークリアーは肉厚感有るモッチリとしたポリッシュ肌になります。

ピアスボルトはディスクと同色のパウダーグロスブラックで統一感を演出

■LM17インチ/PB-Pフルパウダーコートの詳細■

 ・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

・センターディスク・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し

★・溶剤カラーとパウダーカラーの特性・★

ボディーカラーと同種のガン吹き液体溶剤カラーは調色出来るのが最大の売りで無限大のカラー表現が出来ますが、パウダーコートは個体粉末のためカラー調色が出来ないのが欠点でカラーバリエーションが限られます。

しかし「密着性・褪色性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性は溶剤より遥かにパウダーコート勝ります。さらに溶剤DBKは4層重ね塗りのため作業コストが掛かりお値段が高い割には耐久性は期待出来ませんが耐久性を犠牲にした高級カラーとして踏まえてください。

「色調重視か耐久性重視」かの選択です。

溶剤DBKとパウダーコートカラーの違いYouTube https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積りお問い合わせはこちら  会社メール nishi@243ok.co.jp  

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

関連情報URL : http://243yxeoj.sw63.secure-cms.net/blog/category/471/

2016.04.02

BBS-LMパウダーコートによる「F1-GOLD」とオリジナル再現の「GL-SLD」

耐久性重視の「F1-GOLD」仕様とオリジナル再現の「GL-SLD」仕様で、2台それぞれ目的に応じた異なる塗装方です。

LM17インチ「F1-GOLD」の方はパウダーゴールドではカラー調色は出来ませんが「密着性・褪色性・耐熱性・頑丈肌」の総合的な耐久性を重視してのフルパウダーゴルド!

LM18インチ「GL-SLD」の方はカラー調色可能な溶剤ゴールドとダイヤモンドカットでオリジナルを忠実に再現!

新品のLM「F1-GOLD」のフルゴールドと「GL-SLD」のディスクゴールドは同色の溶剤ゴールドですので調色して同色カラー表現が可能です。



BBS-LM17&18インチ/「F1-GOLDとGL-SLD」リフレッシュ・リメーク





埼玉県のお客様・・LM-GL-SLDの17と18インチ曲りガリ傷修理の無い程度良好な8本同時依頼です。耐久性重視の「LM-F1-GOLD」仕様とオリジナル再現の「LM-GL-SLD」仕様にします。GL-SLD





8枚まとめて塗装の剥離





溶剤、パウダーコートに関係なく「ブラスト研磨~ハンドアクション研磨~バレル研磨」の下処理仕込みは必須作業です。

塗装は下処理が命!







F1-GOLD仕様の方の1コート目パウダーゴールド静電噴射!





パウダーゴールド完成後はパウダークリアーの下処理





F1-GOLD仕様の方の2コート目パウダークリアー静電噴射!







GL-SLD仕様の溶剤ゴールの完成ディスクです。!

写真右がオリジナルのGL-SLDの現品ですが調色でほぼ同色になっています。

調色したゴールド再塗装の方はクリアーコートして有りますので褪色したオリジナルのGL-SLDより当然、艶光沢が出ますので多少色ずれして見えますが・・・





2Ps本体の塗装剥離からインナーリムから側面リムの研磨





F1-GOLD側のアウトリムの研磨





F1-GOLD側の2Ps本体丸塗りの1コート目パウダーゴールド静電噴射!





F1-GOLD側のアウトリムのみ2コート目パウダークリアー静電噴射!





GL-SLD仕様の方はダイヤモンドカットですのでダイヤモンドカット前にリムフランジを先に溶剤シルバーメタ塗装します。





F1-GOLDとGL-SLDともピアスボルトは黒ボルトですので剥離してパウダーグロスブラックを塗ります。





17インチ側のF1-GOLDフルパウダーゴールドの完成!





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・」などの利点から2Ps本体インリムなどパウダーコートが絶対お勧めです





パウダークリアーによりモッチリした肉厚感有る光沢で耐久性も向上します。





オリジナルのF1-GOLDとのカラー誤差は有りますがカラー誤差は犠牲として頑丈肌の耐久性こそが一番の目的です。





■LM17インチ/フルパウダーコート「F1-GOLD」仕様/リメークの詳細■

 ・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・・パウダーゴールド+パウダークリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーゴールド+パウダークリアー

・センターディスク・・・・・・・・・・・パウダーゴールド+パウダークリアー

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用



・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し





18インチ側オリジナル再現の「LM-GL-SLD」仕様の完成







LM-GL-SLDのインリムの程度が良かったため剥離からの再塗装は無しで元オリジナルの溶剤シルバーメタのままです。





新品オリジナルに沿った施工ですので新品を買ったような気分でお得感を感じるかと思います。





ダイヤモンドカット前のリムフランジ塗装で自然な感じで違和感もなくオリジナルに沿って再現されました。





■LM18インチ/溶剤シルバーメタ&ダイヤモンドカットGL-SDの詳細■

・アウターリム・・・・・・・・ダイヤモンドカット(オンクリアー)

・2Ps本体・・・・・・・・・・・再塗装無し

・センターディスク・・・・・調色溶剤ゴールド&トプコート

・ピアスボルト・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・ナット・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し



★・溶剤カラーとパウダーカラーの特性・★

ボディーカラーと同種のガン吹き液体溶剤カラーは調色出来るのが最大の売りで無限大のカラー表現が出来ますが、パウダーコートは個体の粉末のためカラー調色が出来ませんのでカラーバリエーションが限られます。

しかし「密着性・褪色性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性は溶剤より遥かにパウダーコート勝ります。

どちらにも一長一短が有りますので「色調重視か耐久性重視」かの選択になります。





その他BBS軍団同日4セット完了!(左からRS17・RS-GT18・LM20・LM17)

現在作業中のBBS軍団13セットと他単品修理BBSはしばらくお待ちください。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積は

会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2016.02.04

BBS-LM18&19inchパウダーコートによるBKM-Pとブラッシュドx2台

BBSの中ではRSと同等に修理入庫数が多いのがLMですがそれも人気の証しです。

LM18インチの溶剤DSK-Pの方はパウダーコートによる限定販売のBKM-P風仕上げで、LM19インチの限定販売品プレミアムエディション(MB-P)の方は当社独自のバレル3次元研磨からの天面ブラッシュドで締めはフルパウダークリアーによるコーティングです。

パウダーコートが一番の売りとする「密着性・褪色性・耐光性・耐熱性・頑丈肌」などトータル的な耐久性も重視したカスタマイズLMx2台を紹介いたします。



BBS-LMパウダーコートによるBKM-Pとバレル3次元ブラッシュド

その1・・LM18インチ/パウダーコートによるBKM-P仕様



神奈川県のお客様・・・程度良好な溶剤DSK-PのLM18インチです。





塗装剥離~ブラスト研磨~アクション研磨





パウダーコート仕上げですので念い入りにバレル荒研磨までします。パウダーコートに限らず塗装は下処理が命です。





2Ps本体のインナーリムから側面リムも剥離からリム研磨





1コート目パウダーハイグロスブラック静電噴射!





2コート目アクリルパウダークリアー静電噴射!





パウダーグロスブラック静電噴射!







アウトリムのBBFバフポリッシュ





磨き込んだピアスボルトを装着して組み付け合体完成です。





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点から2Ps本体塗装はパウダーコートが絶対オススメです。







パウダー2コートによりピアノ調ハイグロスブラックです。





アウトリムはユーザー自身で小まめに磨きリペアーが出来るとの事でノークリアーです。





■LM18インチBKM-Pパウダーコートの詳細■

 ・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

・2Ps本体塗装・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・パウダーハイグロスブラック+パウダークリアー

 ・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用

 ・ナット・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・交換無し



その2・・LM19インチ/バレル3次元研磨ブラッシュド/フルパウダークリアー

東京都のお客様・・・サイズ違いのLMを過去3回ほど頂いた常連のお客様です。20012プレミアムエディション(MB-P)限定販売品の新品同様ですが、欠陥品でいわく付の商品でしたが今回それは伏せときます。





塗装剥離~ブラスト研磨~アクション研磨

※3次元研磨ですのでスポークサイド面(窓部)隅々までハンド研磨します。





バレル中研磨からバレル荒研磨







バレル3次元研磨の完成!

※バレル3次元研磨はデザイン天面よりスポークサイド面(窓部)を磨きあげる事が今回の最重要目的とする処です。





デザイン天面部のブラッシュド混入





スポークサイド面(窓部)はバレル3次元研磨となりデザイン天面部がブラッシュドとする当社独自のバレル3次元研磨ブラッシュドです。







2Psのアウトリムはバレル研磨でインナーリムから側面リムはブラッシュドでカラー塗装無し2Ps本体アルミ無垢の表現になります。





2Ps本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!





ブラッシュド加工したディスクのパウダークリアー静電噴射!





磨き込んだピアスボルトを装着して組み付け合体完成です。





インナーリムから側面リムまでパウダークリアー丸塗り仕上げですのでパウダーカラー同様の条件になります。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点から2Ps本体塗装はパウダーコートが絶対オススメです。





ブラッシュドの鈍い銀の光沢と鏡面リムとのマッチングで一品物ワンオフならではの高級感漂うプレミアムホイールになりました。





■LM19インチ/ブラッシュドフルパウダークリアーの詳細■

 ・アウターリム・・・・・・・バレル研磨(パウダークリアー)

・2Ps本体塗装・・・・・・・ブラッシュド(パウダークリアー)

・センターディスク・・・・・バレル3次元ブラッシュド(パウダークリアー)

 ・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・ナット・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・交換無し



その他のLM5セットとRG・RS計7セットBBS軍団同日完成!

         



左から「LM19(DSK-P)・LM19(DBK-P裏組)・LM18(DBK-P)・LM20(DBK-P裏組)・LM17(BMK裏組)・RG16(S-P)・RS15(S-P)」写真に無いBBS軍団12台のお客様は現在作業中です。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。

日曜祝祭日はお休みです。



 (有)オートサービ西

2015.11.24

BBS-LM18インチSP(シルバーポリッシュ)とDBK(ハイパーブラック)x2台

BBS-LM18インチのSP(シルバーポリッシュ)とDBK(ハイパーブラック)です。

LM2台x8本皆ガリ傷だらけでしたが、ポリッシュリムの腐食が軽傷だったため新品オリジナルに沿ったSPもDBKも問題無く上手く行きました。

永く使った中古品ですので「曲り・ガリ傷・シミ腐食」は有ってあたり前です。どんな施工にせよ塗装や磨きの前に肝心要の修理こそが一番重要です。

「曲り・ガリ傷」は治せても「虫食い・陥没・シミ腐食」と「変な修復歴有り」は完全には復元再生が出来ない場合も有ります。



BBS-LM18インチSP(シルバーポリッシュ)とDBK(ハイパーブラック)x2台



茨城県のお客様・・・BBSを数セットお持ちのお客様で、とりあえずLM8本2台ご依頼頂きましたが曲り修理と8本全部肉盛り溶接修理を要すガリ傷有りです。







先ずは曲りチェックして曲り修理から始まります。







8本全部こんな感じで肉盛りを要すガリ傷有りです。







8本全部肉盛り修理でしたのでこの写真には納まりきれません。







リムフランジの肉盛り研磨形成の完成!

※これが本来のガリ傷修理です。削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。







曲り、ガリ傷修理が無事に終わればインナーリムから側面リムまで研磨から化成処理してパウダーコート前に160℃以上の空炊きをします。







パウダーシルバーとパウダーグロスブラックの静電噴射!







パウダーコートの完成!パウダーシルバーの方はアウトリムのダイヤモンドカットとトップ事の2コート有り、パウダーグロスブラックの方はまだDBKのベースですのでこれから先に後4コート有ります。







センターディスクの塗装までの下処理として1・塗装剥離~2・ブラスト研磨~3・ハンドアクション研磨~4・バレル研磨~5・化成処理~とこちらも念入りに下処理をしています。塗装は下処理が命です。







SPのアウトリムのダイヤモンドカット(溶剤オンクリアー)完成!

アウトリムのポリッシュには「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド・ダイヤモンドカット」が有りますが、ポリッシュではダイヤモンドカットが一番コストが掛かりダイヤモンドカットは溶剤クリアーのみ対応となり「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド」の場合は溶剤クリアーより密着性や耐久性の優れるパウダークリアーが可能です。







センターハブ周辺はタイヤバランスのテーパーコーン装着時にハイパー塗装が剥げてしまいますので剥げ易いハイパー塗装が被らない様にマスキングガードして無垢の状態にして有ります。気づかない箇所ですがひと手間掛けた見えない拘りです。







DBK(ダイヤモンドブラック)の方はリムとディスクのベースの黒をサイディングしてリムとディスク個別にハイパーブラック(DBK)の下準備に入ります。

ハイパー塗装はベースから数えて5コート(塗装)・5ペグ(窯焼き)「ベースコート~プライマー~アンダーコート~ハイパー銀膜添付~クリアートップコート」になり普通の溶剤カラーとは違い手間の掛かる塗装をして初めてメタル調高級塗装のハイパー塗装になります。







ピアスボルト2台分(240本)ブラスト研磨からパウダーグロスブラック







SP(シルバー&ポリッシュ)のP(ポリッシュダイヤモンドカット)の完成!







ガリ傷だらけのリム修理も完璧です。







リム&ディスク個別施工の同色DBK(ダイヤモンドブラック)ハイパーブラックの完成!







こちらもガリ傷だらけのリムでしたが修理も完璧です。

※低温焼き付け(70℃前後)溶剤仕上げならパテ埋めで誤魔化しも出来ますが、パウダーコートの場合深い傷へパテ埋め補修などすると高温焼き付け(200℃前後)によりパテが沈んでしまい面が凸凹になります。







新品のLMの2Ps本体「インナーリムから側面リム」全て溶剤シルバーですが、一品物ワンオフならではのパウダーシルバーにより裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点から2Ps本体塗装はパウダーコートが絶対有利です。







新品のDBKモデルも2Ps本体「インナーリムから側面リム」全て溶剤ブラックですがパウダーグロスブラックで処理した事により「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などで新品のDBKモデルのインナーリムから側面リムの2Ps本体塗装に関しては後加工のパウダーコートの方が遥かに勝ります。







■LM18インチSP(シルバー&ポリッシュ)の詳細■

 ・アウターリム・・・・・・・ダイヤモンドカット

・2Ps本体塗装・・・・・・・パウダーシルバー

・センターディスク・・・・・溶剤シルバーメタ

 ・ピアスボルト・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・ナット・・・・・・・・・・・・・・洗浄再利用

・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨

・エンブレム・・・・・・・・・交換無し





■LM18インチDBK(ダイヤモンドブラック)の詳細■

 ・アウターリム・・・・・・・DBK(溶剤ダイヤモンドブラック)

・2Ps本体塗装・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・DBK(溶剤ダイヤモンドブラック)

 ・ピアスボルト・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・ナット・・・・・・・・・・・・・・洗浄再利用

・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨

・エンブレム・・・・・・・・・交換無し



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。

日曜祝祭日はお休みです。



 (有)オートサービ西

2015.11.02

BBS-LM「DBK-P・DBK-P(裏組)・BP・MB」リフレッシュ・リメークx4台

毎度おなじみのBBS-LMです。LMとRSは途切れる事無くほぼ毎日施工していますので施工内容が多く被ってしまうためブログ紹介も極一部に限られますので施工内容が違うLMのリフレッシュ・リメークを4台まとめて紹介します。

高品質な鍛造(FORGED)のLMは「塗って良し・磨いて良し・軽くて取扱いに良し」の3拍子揃った上に分解可能な2Psのため様々な施工が可能ですので、新品同様のオリジナル復元再生から既製品には無いOnly oneLMを提案・提供いたします。



BBS-LM/DBK-P/DBK-P(裏組)/BP/MB/リフレッシュ・リメークx4台

その1・・LM19インチ/(DBK-P)ハイパーブラック&ポリッシュ



愛知県のお客様・・・ピアスボルトごとガンメタで上塗りされた元色不明のLM19インチからDBK-P(ダイヤモンドブラッククリアー&ポリッシュ)にします。







なぜか?インリムにカーボンシートを貼ってあります。





2Ps本体リムとディスクの個別の塗装剥離からブラスト研磨







2Psリムはリム研磨機にて全面研磨







2Ps本体丸塗りのパウダーシルバーの静電噴射!







先塗りのパウダーシルバーの次はアウトリムのBBFバフポリッシュ







アウトリムBBFバフポリッシュへのパウダークリアー静電噴射!







センターディスクの面出しハンドアクション研磨からもうひと手間かけた当社独自のバレル荒研磨







ベースとなるグロスブラック塗装から足付けサイディングしてこれからさらにプライマー~アンダーコート~ハイパー銀膜~クリアートップコートとなりハイパー塗装はベースから数えて最低5回塗装4焼きとなる手間のかかる重ね塗り多層塗装です。





再クロームしたピアスボルトを装着組み付け完成!





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点から2Ps本体塗装はパウダーコートが絶対オススメです。







アウトリムポリッシュリムへのオンクリアーはパウダークリアーですので新品の溶剤クリアーよりは遥かに耐久性は向上します。





その2・・LM20インチ/(DBK-P)ハイパーブラック&ポリッシュ/裏組



愛媛県のお客様・・・本国仕様のオリジナルの裏組LM20インチのリム再ポリッシュからディスクのDBKは部分修理塗装をします。

※国産LMには裏組仕様は有りません。







まずはガリ傷修理から







センターディスクのDBKは程度が良いですので剥離から丸塗りDBKをする必要が有りませんので当社独自のDBKの部分修理ハイパーブラック塗装をします。







リムフランジのシルバー塗装からアウトリムは溶剤硬質のオンクリアーして完成です。







2Ps本体のシルバーも程度良好のため洗浄のみ再塗装無しです。







DBKの部分塗装でもほぼ違和感なく仕上がっています。

アウトリムポリッシュリムへのオンクリアーは溶剤硬質クリアーになります。





その3・・LM17インチ/BP(パウダーブラック&ポリッシュ)

神奈川県のお客様・・・初期型のLM-SPからBP(パウダーブラック&ポリッシュ)にします。





センターディスクの剥離からブラスト研磨してハンドアクション研磨!

※写真には有りませんがバレル研磨まで掛けて有ります。





インナーリムから側面リムは研磨機によりリム全面研磨







パウダーグロスブラックの静電噴射!







錆びたナットもブラスト研磨からパウダーシルバー静電噴射!







黒ボルトからクロームメッキ加工







クロームメッキしたピアスボルトを装着組み付け完成!







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点から2Ps本体塗装はパウダーコートが絶対オススメです。







アウトリムポリッシュはノークリアーになります。





その4・・LM17インチ/(MB)リム&ディスクフルパウダーマットブラック



広島県のお客様・・・初期型のLM-GPからMB(パウダーマットブラック)にします。





センターディスクの塗装剥離からブラスト研磨







ハンドアクション研磨から写真には有りませんがバレル研磨まで掛けて有ります。







インナーリムから側面リムは研磨機によりリム全面研磨







ピアスボルト、エアーバルブ、ナットの剥離からブラスト研磨





ピアスボルト、エアーバルブはパウダーグロスブラックでナットはパウダーシルバーの静電噴射!







センターディスクと2Ps本体丸塗りのパウダーマットブラックの静電噴射!







パーツ別各パウダーコート組み付け完成!







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点から2Ps本体塗装はパウダーコートが絶対オススメです。





溶剤でのマットブラックではザラツキ感が出て肌が弱いですので黒白など調色を要さない原色カラーはグロス&マット問わずパウダーコートが見た目や耐久性の観点から絶対有利です。







LMに限らず分解可能な2Psホイールはリムとディスク個別に施工出来ますのでリムとディスクそれぞれの組み合わせによる施工バリエーションは無限大です。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。

日曜祝祭日はお休みです。



 (有)オートサービ西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«10月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリーリスト

フィード