ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - GT-R

2017.09.14

日産R34GTR純正カラー近似フルパウダーコート再塗装リフレッシュ・リメーク

日産R34GTR純正溶剤カラーから耐久性重視で近似のフルパウダーコートによるの再塗装リフレッシュ・リメークです。

純正ホイールは全て溶剤カラーですので、単品修理の場合は現品合わせの調色して溶剤カラーになりますが、4本再塗装リフレッシュ・リメークの場合は剥離ブラスト研磨してアルミ無垢からの再塗装ですので量産新品には無い一品モノならではの耐久性UPのパウダーコートカラーが今主流です。

日産R34GTR純正カラー近似のフルパウダーコート再塗装リフレッシュ・リメーク

青森県のお客様・・・数年屋外放置されたR34GTR純正です。

屋内保管なら湿気位で殆ど傷みませんが屋外放置は雨風の影響で塩を吹いたような腐食が出て来ます。

曲りガリ傷は完璧に治せますが腐食の方が心配です。

剥離ブラスト研磨して肌確認で一部虫食い、陥没が有りますがこの程度ならパウダーコートが上手く行きそうです。

リム&ディスクのガリ傷肉盛り溶接!
色塗って誤魔化せるパテ埋め補修、削り込みなどインチキ修理は行っていません。

曲りガリ傷修理が終わればパウダーコートの下処理ハンドアクション研磨

さらに当社独自のバレル荒研磨
※塗装は下処理、仕込みが命!

溶剤純正カラー近似のパウダーカラーの静電噴射!

パウダーカラー1コートで艶質感が出ませんのでさらにパウダークリアーでリコートします。

2コート目パウダークリアー静電噴射!

錆びて傷んだ座金ブッシュは新品交換も有りですが新品は直ぐに錆びますので再錆び防止も兼ねてパウダーグロスブラックで再利用します。

座金ブッシュのブラスト研磨~ガスグラスプライマー~パウダーグロスブラック静電噴射!

座金ブッシュを圧入して完成です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・ガラスコーティング不要」など再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは肌の弱い溶剤を保護するためのモノですので頑丈肌のパウダーコートにガラスコーティングなど不要です。

パウダーコートは溶剤の様に調色が出来ませんので調色無限の溶剤純正カラーと同じ色にはなり切れませんがほぼ近い表現です。

虫食い、陥没、腐食は殆ど目立たないレベルに仕上がりました。

純正の溶剤カラーの色合わせより今回の再塗装のメインは耐久性重視です。

溶剤カラーの出番は単品修理や部分的な修理塗装補修用で4本塗り直しで拘りカラーが無い限り再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。

パウダーコートの売りは「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPが期待出来ますのでパウダーコートフィニッシュはワンオフ一品物ならではの理想的な塗装です。

拘りの指定カラーNOが有る場合はパウダーコートでは表現で出来ないためパウダーコートはベースとしてその上に調色したガン吹き溶剤カラーになります。

パウダーコートベースからのお化粧溶剤カラー http://www.243ok.com/blog/2016/11/#date-2016-11-08

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービ西

2017.04.20

BBS-RG&R35GTR純正マット系パウダー1コートリフレッシュ・リメーク

ダイハツ純正BBS-RG17インチ「パウダーブラックブロンズマット」と日産純正R35GTR20インチ「ブラックロンズメタリック」の艶消しマット系パウダー1コート再塗装です。

「パウダーブラックブロンズマット」は青銅のラメを散りばめたブラックに薄っすらとブロンズが入ったマットブロンズ!

「ブラックロンズメタリック」はサンドペーパーのようなざらつき感を持つ鈍い発色の赤銅艶消しメタリック色!

2台共に鍛造(FORGED)ホイールは「磨いて良し・塗って良し・軽くて良し」の高品質ホイールですが、素材の良く無いモノでもマット系のパウダーコートは素材の良し悪しに影響しにくい比較的安定した仕上がりがマット系パウダーコートの売りです。


BBS-RG&R35GTR純正マット系パウダーコートリフレッシュ・リメーク
その1・・ダイハツ純正BBS-RGパウダーブラックブロンズマット

山形県のお客様・・・曲り、ガリ傷、腐食無し程度良好なダイハツ純正BBS-RGです。

剥離~ブラスト研磨~ゆず肌落としハンドアクション研磨

インナーリムから側面リムの全面研磨

平滑面出しのバレル荒研磨※塗装は下処理仕込みが命!

パウダーブラックブロンズマット静電噴射!

パウダーブラックブロンズマット1コート1Ps丸塗り完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

溶剤マットではザラツキ感が出ますがパウダーマットはつるっとした肌のマットになります。

写真では見えにくいですが実物は薄っすらとブロンズが載った渋い仕上がりです。

程度良好な鍛造品はどんな加工でも全く問題有りませんが、海外製の粗悪な鋳造品や少々腐食の有るモノなどでもマット系のパウダーコートなら素材の良し悪しに殆ど影響されない仕上がりになります。
その2・・日産純正R35GTRブラックロンズメタリック

宮城県のお客様・・・1本大きな曲り有りその他ガリ傷有りの日産純正R35GTR20インチです。

1本大きな曲り有りですが・・・・タイヤ側へ押し込んだリム曲りはディスクまで引っ張られるためディスクが曲り大きく横振れを起こしますので修理不可になります。

新たに1本送ってもらいました。

その他のホイールは歪の無いガリ傷程度ですので肉盛り修理

肉盛り溶接の研磨形成!

塗装剥離・・・剥離していきなりパウダーコートする訳では有りません。

剥離~ブラスト研磨~ゆず肌落としハンドアクション研磨

インナーリムから側面リムの全面研磨

平滑面出しのバレル荒研磨※塗装は下処理仕込みが命!

ブラックロンズメタリック静電噴射噴射!

ブラックロンズメタリック1コート1Ps丸塗り完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

一般的にリンクルザラザラパウダーに部類されるカラー表現です。

同種リンクルザラザラパウダーhttp://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c972296/

サンドペーパーのようなざらつき感を持つ、鈍い発色の赤銅艶消しメタリック色!
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
削り込み修理やその他修復歴有りの手を加えたモノは完全な修理は出来ません

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービ西

2016.11.12

プリウス純正とR35GT-R純正のスーパーポリッシュバレル3次元研磨パウダークリアー

プリウス純正とR35GT-R純正のスーパーポリッシュバレル3次元研磨パウダークリアープリウス純正ENKEI 製の鋳造(CAST)とR35GT-R純正RAYS製の鍛造(FORGED)の当社自慢のスーパーポリッシュバレル3次元研磨からのパウダークリアーです。

プリウス純正は鋳造品ですがENKEI 製純国産の高品質鋳造品ですので国産鍛造(FORGED)とは引けを取らない仕上がりになります。さらに国産純正ホイールはバレル3次元研磨後のパウダーアクリルクリアーで「密着性・褪色性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌・透明度」など総合的な耐久性が有る最強のパウダークリアー可能です。

国産車用の純正ホイールは鋳造(CAST)&鍛造(FORGED)問わず「塗って良し、磨いて良し」の高品質ホイールですので変な修復歴や腐食が無い限り様々な施工が出来ます。

国産鋳造と海外鋳造の違い
http://www.243ok.com/blog/2012/11/#date-2012-11-17c834328/

プリウス純正とR35GT-R純正のスーパーポリッシュバレル3次元研磨パウダークリアー


三重県のお客様・・・3次元研磨にはかなり難航しそうな複雑なデザイン構造をしたプリウス純正鋳造(CAST)ホイールです。

沖縄県のお客様・・・オーソドックすな7本スポークでバレル3次元研磨でも比較的研磨し易いデザインですがスポーク下の帯状の研磨が有りますのでそこがやや難し箇所です。

塗装剥離からブラスト研磨

作業時間全体の半分以上を要すハンドアクション研磨!
※立体的な箇所をフル研磨する3次元研磨はサイズでは無くデザイン構造で大きく煩雑差が大きく異なります。

インナーリムから側面リムは回転研磨機によるフル研磨

バレル荒研磨
※バレル研磨の工程メディアは「湿式荒~乾式中~湿式仕上げ」3種類と後は殆ど手作業による研磨です。

バレル仕上げ研磨ですがまだ光沢が有りませんのでハンドバフ研磨とバレル仕上げ研磨をひたすら数回繰り返します。

ペーパー目も消えて少しずつ光沢が出て来ましたがまだ曇った状態ですのでさらに追い込んだ研磨が必要でまだまだです。

バレル仕上げ研磨

バフ磨きとバレルの繰り返しでプリウス鋳造(CAST)バレル3次元研磨の完成!
鋳造(CAST)でも国産純正ホイールはここまで輝きます。

バフ磨きとバレルの繰り返しでR35GT-R鍛造(FORGED)バレル3次元研磨の完成!鍛造(FORGED)ホイールはバレル研磨に相性抜群です。

鍛造は不純物が無く金属組織の密度が高いため鋳造よりさらに光沢が出ますのでクロームメッキの様な光沢になりますが耐久性が無いクロームメッキとは違いアルミ素地磨きの落ち着いた大人の光沢でクロームメッキの様に剥げると言う概念は有りません。

ポリッシュの密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理
※ガスグラスプライマー

http://www.global-suzuki.com/product/gas-glass-primer-2/


本体丸塗りパウダークリアー静電噴射!

プリウス鋳造(CAST)バレル3次元研磨パウダークリアーの完成!

密着性と透明度の高い高級パウダーアクリルクリアー

R35GT-R鍛造(FORGED)バレル3次元研磨パウダークリアーの完成!

「密着性・褪色性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌・透明度」など総合的な耐久性を重視したパウダーアクリルクリアー

パウダークリアーでバレル仕上げ研磨フィニッシュ時より若干の艶引き感は有りますがこれ以上透明度の高いパウダークリアーは有りません。

バレル研磨でついでに綺麗になったインナーリムから側面リム裏リムは普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートがさらに効果を発揮します。ガラスコーティングなど不要です。

プリウス鋳造(CAST)バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー

R35GT-R鍛造(FORGED)バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー
※鏡面仕上げのポリッシュ肌への密着性向上のガスグラスプライマーと透明度向上のパウダーアクリルクリアーの組み合わせでこれ以上無い鏡面ポリッシュオンクリアーを提供いたします。


パウダーキャンディーカラークリアー
                    ↓
ベースにシルバーを塗った疑似的なキャンディーカラーでは無くバレル研磨で鏡面光沢を透かし生かしたキャンディーが本来のキャンディー飴玉カラー表現です。

90色以上有るパウダーキャンディーで耐久性有る透明系キャンディーカラーに対応します。

バレル2次元研磨からの「パウダーキャンディースモークブラック」

バレル2次元研磨からの「パウダーキャンディーゴールド」
※金メッキ風となりさらに耐久性の無い金メッキに比べて数倍耐久性が有る上に修理コストも金メッキの1/4程度で収まります。

バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。 
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2016.09.22

R35GTR純正20インチ鍛造3次元ブラッシュド&パウダークリアー

R35GTR純正のスポークデザインは5面カットのためブラッシュド混入に全体の8割の時間と手間を要しました。

バレル3次元研磨やブラッシュド3次元はデザイン構造により奥ばった狭い箇所など研磨が届かない場合も有ります。

R35GTR純正20インチ鍛造(FORGED)3次元ブラッシュド&パウダークリアー

R35GTR純正20インチ鍛造(FORGED)3次元ブラッシュド&パウダークリアー

山口県のお客様・・・多少の曲りガリ傷は有りますが程度良好なRAYS製の鍛造R35GTR純正ホイールです。

 

先ずは曲り、ガリ傷修理から

 

塗装剥離からブラスト研磨

 

鍛造ゆず肌削除のハンドアクション研磨で平滑にします。

 

ブラッシュドのためのバレル研磨荒研磨

 

3次元ブラッシュドパウダークリアー前
※鍛造ホイールはバレル研磨やブラッシュドにより効果的な高品質素材です。

  

リムからディスクの平面部とスポークサイド面の5面方向の立体構造のためブラッシュド混入に全体の8割の時間を要します。

 

3次元ブラッシュドが無事終われば1Ps丸塗りのパウダークリアーの静電噴射!

 

3次元ブラッシュドパウダークリアーの完成!

 

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのでフルパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点で本体丸塗りパウダーコートはガラスコーティングなども必要有りません。

 

樹脂膜で塗膜の厚いパウダークリアー独特のモッチリとした肉厚感有るクリアー膜になります。

 

センターボアー回りのブラッシュドは丸くならない様にエッジを利かした表現に一番苦労した箇所ですが如何にもハンドメイド手造り感有る雰囲気を醸し出します。

 

銀色に発色する金属ラインの鈍い光沢

 

派手さを抑えた金属銀ラインで重厚で高級感有る肌です。

 

こちらAGIOの鍛造ディスクはバレル3次元ブラッシュドです。
ディスクサイド面窓部は鏡面仕上げのバレル3次元研磨して天面部のみのブラッシュドになります。

 

SW3連休前に間に合った9台36本とその他単品修理品計52本完成!梱包に丸1日掛かります。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225


  (有)オートサービス西

2015.03.19

無限改造深リム15インチとR33純正17インチの2次元バレル研摩パウダークリアー

無限改造深リム15インチとR33純正17インチの2次元バレル研摩からのパウダークリアー2セットご依頼頂きましたのでまとめて紹介します。

フルポリッシュバレル研摩には2次元と3次元が有り2次元研磨はリムからディスク天面(平面磨き)に対して3次元研磨は(立体的な磨き)でディスクのサイド面窓部全ての研磨になるためサイズだけで無く構造デザインで「可・不可」と料金が決まります。

今回の無限改造深リムとR33純正は伴にリムからディスク天面(平面磨き)のバレル2次元研磨になります。



無限改造深リム15インチとR33純正17インチのバレル2次元研磨パウダークリアー





栃木県のお客様・・・無限改造深リム15インチ鋳造(CAST)とR33純正17インチ鍛造(FORGED)2台同時にバレル2次元研磨からのパウダークリアーご依頼いただきました。







無限改造深リムの方は三個一に溶接改造して有りますが大きなずれ振れも無く上手く切断溶接して有ります。関心しました。







磨きの方はペーパー目が多く残っていますがここは磨きの専門職プロにお任せください。







R33純正の再塗装の方は良く有るパテ埋め補修です。

再塗装されたホイールは塗装を剥いでみない事にはどんなんが出てくるか解りませんので塗装を剥いでから現状をご報告します。ほとんどがこんなのばっかりですが・・・







パテ埋め補修部を新たに肉盛り溶接します。

素地表現のポリッシュ仕上げですので確実なる肉盛り原型修復が求められます。







肉盛り溶接修理したホイールです。・・原型修復は完璧です。

ガリ傷肉盛り溶接修理が出来ないとポリッシュ表現のバレル研摩など出来ません。







2台共プラ製のキャップのため研磨出来ませんのでハイパーシルバー(DSK)に塗装します。









バレル研摩完成後はコーティングとしてパウダークリアーを静電噴射!







無限改造深リムのバレル2次元研磨からのパウダークリアーの完成







R33純正2次元研磨からのパウダークリアーの完成







無限改造深リムのサイド面もバレル研摩でついでに綺麗になりました。







R33の方はインリムへやや腐食痕が残りましたがさほど湧きも出ず上手く行きました。







無限改造深リムの方はディスク部のフィン天面からリムまでがツル肌光沢となりディスク天面下の狭くて複雑な磨けない箇所はユズ肌光沢になります。







圧縮された鍛造は金属組織の密度が濃いため鋳造よりさらに奥深い光沢になります。







スポークサイド面(窓部)がユズ肌のままの鈍い光沢表現が2次元バレル研摩です。

ここから天面にブラッシュドすれば当店独自のバレル2次元研磨ブラッシュドになります。







無限はディスクのデザイン構造が複雑で狭いため3次元研磨は出来ません。







R33純正は立体的な磨き3次元研磨も可能です.



※2次元研摩は天面研磨のため3本スポークも12本スポークも複雑な荒目のメッシュも料金は変わりませんが3次元研摩の場合3本スポークや12本スポークではスポークサイド面の数の研磨領域が大きく違いますので料金が異なります。

※複雑な構造のデザインや目の細かなメッシュなどは3次元研磨は出来ませんので天面2次元研磨になります。



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。





再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL0995-65-7225(平日AM9:00時~PM19:00時まで日曜、祝祭日はお休み)



(有)オートサービス西

2013.10.22

割れ、曲り、ガリ傷、修理フルコースからの溶剤カラー塗装

割れ、曲り、ガリ傷などかなりひどい修理のフルコースからの溶剤カラー塗装と修理無しからの溶剤カラー塗装仕上げです。

酷い修理有りでも修理無しでも当たり前の修理とキチンとした下処理して修理の有無に関わらず同じ条件で普段通りのパウダーコートや溶剤カラー塗装など用途に応じて塗装仕上げします。

カラー塗装前の基本となる修理が出来てからの塗装仕上げです。





割れ、曲り、ガリ傷修理フルコースからの溶剤カラー塗装



茨城県のお客様・・・こんな酷い修理でも昔は1日数本仕上げる元気が有りましたが、今はそんな元気も無くなり後継者が育たないのが一番の悩みです。

さて気合いを入れて集中して修理に入ります。







曲りによる割れ有りです。鋳造や鍛造の1Psは粘りが有りませんので曲がれば基本割れが入ります。







修理に邪魔になる塗装をとりあえず剥離します。







割れたままでのプレス修理では出来ませんのでプレスのために割れ部を仮止め溶接します。







曲がったリムを直してから割れ修理の本格的な溶接に入ります。









割れ以外の箇所のガリ傷肉盛りです。

曲り、割れ修理に比べればガリ傷修理など屁みたいな修理です。







原型修復研摩形成の完成!パテ埋め補修など一切行っていません。







溶剤カラーお化粧塗装のための下地塗装







スーパーホワイトオンクリアーの完成!









多きくパックリ割れていた箇所です。

※再剥離から再利用できるサイズ明記シールも再貼り付けしたさりげないサービスです。









福岡県のお客様・・・・福岡と鹿児島は同じ九州とは言え結構な距離が有りますが休みを利用してわざわざご来店していただきました。

工場見学をして頂き詳しく説明できましたのより安心信用頂けたかと思います。







こちらは前の酷い修理など有りませんのですんなり下地作業に入れます。









左右色違いで2色カラー仕上げです。







左側スーパーホワイト!







右側R32GTR純正ガンメタカラー







装着写真を頂きましたので紹介します。

左右どちらも甲乙つけがたくそれぞれ愛車に良く似合っています。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



FaceBookはこちら



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



日曜、祭日はお休みですので返信、対応は営業日になります。



(有)オートサービス西HPはこちら

2011.06.17

スカイラインGT-R35 20インチ 3次元スーパーミラーポリッシュ

スカイラインGT-R35 純正20インチの3次元スーパーミラーポリッシュ!

リム下の帯まで今回は拘って磨いてあります。

GT-R35純正は頑丈で素材の良いRAYS製「鍛造加圧式(FORGED)」ですのでスーパーミラーバレル研摩に相性抜群です。







リアー10.0J側です。

福岡県のお客様・・R35純正色は黒味の濃いハイパー塗装です。

リム端までスポークがきていますので20インチ以上に大きく見えます。







塗装剥離後3次元の表、側面、股グラ、スポーク下の帯まで全て研磨します。

各種エアーツールを使い分けますが、工具の届かない箇所はハンド研磨です。







エアーツールの荒研磨後、バレル研磨機の荒研磨のメディアで数時間磨き込みます。これで大まかなエアーツールの荒が取れ肌が揃います。







仕上げの時はエアーツールはもう使えません。

各エアーツールの形状筋が出てしまい自然な面になりません。

ここからは傷チェックしてペーパー目の削除、光沢が出るまで手力「ハンドペーパー」かけをします









 

手間と時間をかけてやっと完成です。

表面、サイド面全て基本は手作業です。

ホイール側面は下処理、ハンド研磨した訳ではありませんが何十回もバレル研磨機へ投入しますのででついでに光ってくれます。側面とは言えタバコの 写り込みもご覧の通りです。

通常のBBFバフではついでに磨ける工程ではありませんので、便利な機械です。



素材自体の磨き工法のため素材の良し悪しに仕上がりが反映されます。

鍛造加圧式(FORGED)品は特にお勧めです。



今回はノークリアー仕上げです。 オンクリアー・ノークリアーはご希望に応じて対応いたします。

オンクリアー・ノークリアーの特性についてはこちら







作業の効率性からミラーポリッシュは剥離から荒研磨さらに仕上げのバレル研磨は同時期に入った作業はなるべく同時進行してます。

この日は4台分仕上げ研磨が完成しました。

まだ後、10数セット作業中です。

お預かり中のユーザー様ミラーポリッシュはとにかく手間と時間がかかります。

今しばらくお待ちください。





クロームメッキのように錆び、腐食、剥げ、などの損傷劣化の心配もありません。

※普段のメンテナンスの有無で光沢の維持は左右されます。

一遍磨き込んだミラーポリッシュホイールのガリ傷修理など傷箇所のみを修理して再度バレル研磨機へ投入すれば簡単に直りますので低価格、短納期を実現します。



以前当社でスーパーミラーバレル研磨したお客様!低価格で完璧な修理をしてますので少々のダメージは心配いりません。

アフターケアーはご安心ください。







ポリッシュ加工&カラー塗装はご予算、用途に応じて対応していますのでお気軽にお問い合わせください。







(有)オートサービス西HPはこちら

2011.04.03

純正ホイールへのハイパー塗装、リフレッシュ・リメーク

一昔前は純正ホールの塗り替えやリフレッシュのご依頼などほとんど無かったのですが、最近の純正ホイールは、高品質でワイドサイズ、デザインも良く、愛車にベストな足回り機能性の理由から下手な変な社外ホイールを付けるより純正ホイールをリフレッシュ・リメークされるお客様が増えています。

特にハイパー塗装(DBK・DSK)とスーパーミラーポリッシュバレル研磨はほぼ毎日頂いています。

今回は純正ホイールへのハイパー塗装(DBK)をご紹介いたします。





R33GTR純正へのハイパー塗装(DBK)



 

極普通のシルバー塗装でこの年代のホイールにはまだハイパー塗装がなかった時代です。

傷、曲がり無しの程度良好のホイール、ハイパー塗装、黒濃い目





シグナス純正へのハイパー塗装(DBK)

 

 

最近の高級車は純正からの設定やオプションでハイパー塗装ホイールが用意されていますが、設定のない純正ホイールも多くあります。

ガリ傷修正からのハイパー塗装、黒濃い目





その他純正ホイールハイパー塗装(DBK)仕上げ(濃淡)

ポルシェ純正ホイールのハイパー塗装(DBK)

 

黒濃い目





プラド純正ホイールのハイパー塗装(DBK)

 

黒中間色(ややガンメタっぽい色合いとなります。)





デンジローバー純正ホイールのハイパー塗装(DBK)

 

黒中間色(ややガンメタっぽい色合いとなります。)





アンフィニー純正ホイールのハイパー塗装(DBK)

 

黒薄め、黒が薄く透けてハイパーの銀幕が濃くなり銀が強い表現となります。





キューブ純正ホイールのハイパー塗装(DBK)



黒薄め、黒が薄く透けてハイパーの銀幕が濃くなり銀が強い表現となります。





■ハイパー塗装、色合いの表現件についてご説明いたします。■

仕上がりを反映するベースコートで料金には関係しません。

原料の塗料は透き通った極薄の銀膜でベースコートを透かした、レイヤー式の塗装と思ってくだされば解りやすいかと思います。

※注)ウレタンカラー塗装のように様々な色を混ぜて調色して塗る塗装ではありません。



●1・ブラックフェイスのベースコートは全て下地が黒となります。

チタン(銀幕)添付の濃度で黒の強いブラックフェイスから黒の弱いグレーフェイス

さらにチタン(銀幕)添付が多くなると黒みがかった銀強いの仕上がり表現となります。

●2・シルバーフェイスはブラックフェイスと違いちょっとややこしいですが、 チタン添付の濃度表現ではなく下地のベースコートで仕上がりが違ってきます。

銀または白の強いグレーから黒の強いグレーを下地にチタン添付して表現いたします。

銀または白の強いグレーのベースコートの場合明るいシルバーフェイスの仕上がりとなります。

黒の強いグレーをベースコートの場合やや黒味かかったシルバーフェイスの仕上がりとなります。

※写真の撮影条件等で実際の色合いと、現品仕上がりとが若干異なる場合がございます。

※ハイパー塗装修正品は現品と合わしますが、4本ハイパー塗装塗り替えの時の黒濃淡については やや抽象的ではありますが、黒濃い目、黒中間、黒薄めのアバウトな表現となりますがある程度はお任せでお願いしています。

ハイパー塗装修理の場合はシビアーに現品と色合い表現を合わす必要があります。

ハイパー塗装曲り、傷修正の詳細はこちら



ハイパー塗装の仕上がり外観性も重要ですが基本となる修理・修正が完璧に出来て本来のBefore&After ハイパー塗装リフレッシュ・リメークとなります。

削ってパテ埋めて色を塗ってしまえばどんな修理をしたか判らなくなります。



修理ついでに4本セット、リフレッシュ・リメークの場合「みんカラ」会員様、地域関係なく、送料往復無料キャンペーンを行っていますのでこの機会に是非ご相談ください。

単品修正は送料、片道当店負担となります。





(有)オートサービス西のHPはこちら

2011.02.11

クラウンマジェスタ・R35GTR純正ホイールのガリ傷修正

国産車・高級外車問わず最近の純正ホイールのほとんどはハイパーカラーが主流となっています。一般的なウレタンカラーのガンメタやシルバーメタではありませんのでお間違いない様に!



ハイパー塗装の修正はメッキホイールと同様、ベースコートから「全面丸塗り塗り直し」が一般的です。 そのため他の3本と色合いが微妙に違ってくるなどの問題が起ます。

当店では傷部分周辺のみ、曲がり修正周辺のみのハイパー塗装の部分仕上げを可能としていますので、境目や色違い違いなどの欠点や割高なコスト面も解消しています。





クラウン&スカイライン純正ホイールのハイパー塗装ガリ傷修正 

 

修理依頼が特に多いクラウン純正の4本みなガリ傷修理です。

ハイパー塗装の修理や色換えのリフレッシュ・リメークは毎日やっていますのでこの程度の修理は何ら問題はありません。







リム端しや強度を要す箇所はどんな小さなものでも全て溶接による強度確保を図っています。

悪質なパテ埋め修正や削り込み修正は一切行っていません。 詳細はこちら







 

難しいとされるハイパー塗装の部分修正も当店にお任せください。

※DSK(ダイヤモンドシルバ)、DBK(ダイヤモンドブラック)、グロス塗装、マーキュリーシルバー、マーキュリー ブラック、サテンクロームシルバーその他名称は様々ですが、基本は全て同じです。

原型の復元や振れ、歪み、円真度、肉厚の確保など安心安全性を重視!

色を塗ってしまえばどんな修理をしたのか判らなくなってしまいますので余計に怖い事です。詳細はこちら





スカイラインGTR35純正ホイールの修正

 

塗装表面に傷は入った程度のR35GTR純正です。

クラウンと同質のハイパー塗装ですので、修理から塗装工程は肉盛りがあろうと無かろうと塗装工程と仕上げは変わりがありません。







これも全面丸塗りではなく部分修理です。

ほぼ完全に違和感無く仕上がりました。

トヨタ系純正より日産系は一やや黒が薄いタイプが多いです。



基本・土台となるホイール修正がまずしっかり出来ないとリフレシュ・リメークして見た目だけお化粧しても意味がありません。



完全なる修正が出来てそれから塗装や磨きまた4本リフレッシュ・リメークと繋がります。





単品修正は片道当店負担となります。



(有)オートサービス西HPはこちら





2010.11.03

スカイラインGT-R35 純正20インチ 3次元スーパーミラーポリッシュ

スカイラインGT-R35 純正20インチのガリ傷修正から3次元スーパーミラーポリッシュ!

頑丈で素材の良いRAYS製「鍛造加圧式(FORGED)」はスーパーミラーバレル研摩に相性抜群で、こんなに変わります。







スカイラインGT-R35純正ホイールへの3次元スーパーミラーポリッシュ!



フロント9.5J側です。ガリ傷修正から始まります。

R35純正色はハイパー塗装で黒味の濃いタイプとなります。

リム端までスポークがきていますので20インチ以上さらに大きく見えます。

 ※アルミ製のキャップはホイール同質のミラーポリッシュ可能となりますが、プラ樹脂製のキャップは研摩不可のためハイパーシルバーで対応しています。









リアー10.5J側です。フロントとは幅、オフセットが大きく違うためスポークの盛り上がり感が違います。

10J以上になると下処理から仕上げのバレル研摩機の設定なども変わってきます。









3次元研摩の側面です。

スポークサイド面も表面同様に仕上がっています。

クロームとは違ったアルミ独特の柔らかい落ち着いた大人の光沢です。

2次元・3次元研磨についてはこちら

オンクリアー・ノークリアーはご希望に応じて対応いたします。

オンクリアー・ノークリアーの特性についてはこちら





※重要)鍛造ホイールへのクロームメッキ加工は不向きです。

鍛造でもクローム加工も出来ない事はないですが、「もったいない」って事です。

今回のR35ホイールは最初クロームメッキを希望されてました。 クロームは最鏡の輝きとなりますが、リスクも伴います。そのリスクとは、リクロームする際、合金の一部が犯され素材を痛め、強度がどうしても低下してしまいます。鍛造ホイールは頑丈で軽量な事が一番の売り、特徴です。 それらをわざわざ高額な料金を払って強度を落とし、鍛造の有るべき要素を低下させてクロームにするより、強度品質を損なわず、鍛造と相性の良いミラーポリッシュを今回お勧めいたしました。

クロームメッキは科学反応によりアルミ合金の一部を溶かし犯してしまうため市販されているクロームホイールは全て鋳造(CAST)ホイールとなり、クロームする事を前提にあらかじめ太く分厚く造るため重量が課さんでしまいます。

クロームホイールは同サイズの鍛造ホイールの倍近い重量があるのはそのためです。クローム層が重たいのでは無く、素材自体が分厚く重くなるのです。

鍛造ホイールをクロームメッキしてしまえば鍛造本来の意味が無くなるため鍛造のクロームメッキは市販されていません。

AVSやSSRなど鍛造ホイールに一部メッキホイールが有りますが、それらは全て素材を痛めない塗装式のスパッタリングメッキ(SMB・SBC)となります。

つまり市販されているメッキホイールの分類として鋳造ホイールのメッキはクロームが主となり鍛造ホイールのメッキは全てスパッタリングメッキとなっています。

※コストの面で鋳造品でも廉価ホイールはクロームでなく蒸着メッキもあります。

ミラーポリッシュはクロームメッキのように錆び、腐食、剥げ、などの損傷劣化の心配もありません。

※普段のメンテナンスの有無で光沢の維持は左右されます。

仕様中生じたガリ傷など当店で一遍磨いてありますので、ローコスト、短納期で修理、再研磨が何回でも可能です。

●再修理代(ノークリアーの場合)12.000円~

●納期 1週間程度

※クロームメッキの修正再クロームは剥離から始まり再クロームとなりますので、18インチクラスで1本/7万円以上となり納期は40日以上かかります。

さらに再クロームは溶剤漬け電気分解により一部素材が犯されますので強度が3割ほど低下するため再クローム回数には限界があります。

※スパッタリングメッキは塗装式ですので強度低下の影響はほとんどありません。



クロームメッキの修正/再クロームについてはこちら



カラー塗装ホイールと違い素材自体の表現ですので、ガリ傷修正など肉盛り研磨形成の誤魔化しのきかないホイールです。



外車・国産車純正ホイールや社外品ホイール問わずスーパーミラーポリッシュ可能です。

素材自体の磨き工法のため素材の良し悪しに仕上がりが反映されます。

鍛造加圧式(FORGED)品は特にお勧めします。





ミラーポリッシュサンプル販売品もあります。





(有)オートサービス西HPはこちら

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«1月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

カテゴリーリスト

フィード