ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

BBS-SuperRS/修正リフレッシュ・リメーク

2016.05.28

BBS-SuperRS19インチ/リムフルパウダーコート&プリマドンナ仕様

1990年頃バブル期に発売さてた「金メッキ&パールホワイト」の高額でバブリーなプリマドンナはRSの3Psでしたが旧RS3Psの復刻版に位置する現行品2PsのSuperRSを当時無かったパウダーコートによる耐久性重視での現代版プリマドンナ仕様です。

今回オーナー様のプリマドンナ仕様の拘りは2Ps本体の「パウダーホワイト+パウダーシルバー+パウダークリアー」のパウダー3コートとさらにメッシュプレートはパールホワイトに金メッキリングでそれらに手間と時間を要しました。



BBS-SuperRS19インチ/パールホワイトプリマドンナ仕様



静岡県のお客様・・・曲り、ガリ傷、腐食無し新品同様程度良好な2PsのSuperRSです。





曲り、ガリ傷修理が有りませんので2Ps本体いきなり塗装剥離からスタートします。





2Ps本体研磨機によるインナーリムから側面リムまで全面研磨!





1コート目のパウダーグロスホワイトの静電噴射!







2コート目リムフランジ部のパウダーシルバーの静電噴射!







2コート目のパウダーシルバーの塗装を剥ぎながらリムフランジ部のシルバー残しでアウトリムのBBFバフポリッシュ





パウダークリアー前の密着性向上のためのガスグラスプライマー処理

※ガスグラスプライマーhttp://global-suzuki.com/gas-glass-primer/









3コート目のパウダークリアーはアウトリムのポリッシュからインナーリムから側面リムまで丸塗りのパウダークリアー静電噴射!

2Ps本体はパウダーのホワイト、シルバー、クリアーの3コートになります。





2Psリム加工が終わればディスクの加工に入りますのでまずは剥離ブラスト研磨から





面出しのハンドアクション研磨





さらに当社独自の拘りバレル荒研磨

※再塗装は下処理仕込みが命です。







溶剤パールベースの溶剤ホワイト塗装

溶剤パールホワイトもベースから数えて3コートになります。





凹凸の有るメッシュプレートをバフ磨きからバレル研磨してフルポリッシュの光沢を透かした透明なパウダーキャンディーゴールドを静電噴射します。





円に沿って紙テープでのマスキングでは正確な円が出せません。さらに凸凹の有る山谷に沿った円へのマスキングは無理ですので、カッティングプロッターでサイズに合わしてた円をカットして柔軟性ある極薄塩ビシートでマスキングをすれば綺麗な円のマスキングが出来ます。





6角キャップのバフ磨きからバレル研磨してフルポリッシュの光沢を透かした透明なパウダーキャンディーゴールドを静電噴射します。





ピアスボルトはクロームですのでクローム光沢を透かして透明なパウダーキャンディーゴールドを静電噴射します。

※クロームメッキの場合はパウダーコートとは言え密着性がやや劣りますのでガスグラスプライマーしてからパウダーキャンディーカラーを塗れば密着性が格段に向上します。

※ガスグラスプライマーhttp://global-suzuki.com/gas-glass-primer/









2Ps組み付け合体してSuperRSプリマドンナの完成です。





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリムはパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど必要有りません。







手の込んだパールホワイト&ゴールドリングがより高級感を醸し出します。







アウトリムのパウダークリアーは肉厚感有るモッチリとしたポリッシュオンクリアーになります。





■SuperRS19インチ/パールホワイトプリマドンナ仕様の詳細■

 ・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

・2Ps本体・・・・・・・・・・・パウダーグロスホワイト/パウダークリアー

・リムフランジ・・・・・・・・パウダーシルバー/パウダークリアー

・センターディスク・・・・・溶剤パールホワイト

・メッシュプレート・・・・・バレル研磨/パウダーキャンディーゴールド/溶剤パールホワイト

・6角キャップ・・・・・・・・70φキャップに交換/バレル研摩パウダーキャンディーゴールド

・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨パウダーキャンディーゴールド

・ナット・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・赤パッチ新品交換







こちらSuperRSプリマドンナの6角キャップはバレル研摩パウダーキャンディーゴールド&パールホワイトでさらに手の込んだプリマドンナ仕様です。





再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2016.03.31

BBS-Super-RS19インチ/溶剤ノークリアーと18インチ/フルパウダーコートx2台

Super-RS19と18インチ同時期入庫でしたので2台同時作業進行しましたが溶剤仕上げとパウダー仕上げでは施工内容が異なります。

19インチはディスク/溶剤シルバーメタとリム/BBFバフポリッシュノークリアー仕上げで、18インチはディスク/パウダーシルバーからパウダークリアーでリム/バレル研磨ポリッシュからパウダークリアーの全パーツフルパウダーコートです。

溶剤カラーは新品ホイールやボディーカラーと同種の一般的なガン吹きの液体塗装で溶剤カラー肌を保護するためにガラスコーティングなど有りますが、パウダーコートは樹脂膜の頑丈肌のためガラスコーティングなどする必要は有りません。



初代旧RSは3PsでSuper-RSは2Psです。デザインが似てはいますが別物ですのでお間違え無い様に・・・



BBS-Super-RS19&18インチ/溶剤仕上げとフルパウダーコート仕上げ

その1・・Super-RS19インチ/溶剤シルバー&BBFバフポリッシュノークリアー





福島県のお客様・・・超扁平引っ張りタイヤ付き曲りガリ傷有りのSuper-RS19インチです。

※注):標準サイズのタイヤの場合タイヤ付きでもお請けしますが、超扁平引っ張りタイヤは組み換え時にタイヤやホイールに損傷を起こす恐れが有りますので今後超扁平引っ張りタイヤ付きの発送はお請けしませんのでホイールのみ発送でお願いいたします。





曲りガリ傷修理から





アウトリム修理からBBFバフポリッシュしてノークリアーですのでリム側はこれで完了です。





ディスクとメッシュプレートの塗装剥離







写真には有りませんが塗装前の下処理仕込みとしてブラスト研磨からアクション研磨してバレル研磨までします。塗装は下処理が命!





1本ずつ丁寧に洗浄研磨したピアスボルト装着して完成です。

6角キャップはバレル研磨パウダークリアーです。





2Ps本体は今回剥離再塗装塗装無しでしたので洗浄のみの処置です。

※ウェイトカスの削除は塗装が一部剥げますのでウェイトカスは残ったままになります。





こちら他のSuper-RSの2Ps本体は剥離からパウダーシルバーですので全面再塗装塗になります。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・」などの利点から2Ps本体インリムなどパウダーコートが絶対お勧めです







ディスクの溶剤シルバーメタはパウダーシルバーに比べて色調、レベリングビジュアルは溶剤メタが優位です。

■BBS-Super-RS18インチ/溶剤シルバーメタ&リムポリッシュノークリアーの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・2Ps本体・・・・・・・・・・・剥離研磨の再塗装無し

3・センターディスク・・・・溶剤シルバーメタ溶剤クリアー

4・メッシュプレート・・・・・溶剤シルバーメタ溶剤クリアー

5・6角キャップ・・・・・・・バレル研磨(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エアーバルブ・・・・・・・新品交換



9・エンブレム・・・・・・・・・交換なし



その2・・Super-RS18インチ/パウダーシルバー&バレル研磨パウダークリアー



青森県のお客様・・曲りガリ傷無しの程度良好なSuper-RS18インチです。

こちらはフルパウダーコートによる耐久性重視のS-P(シルバー&ポリッシュ)にします。





リム本体剥離研磨してアウトリムのBBFバフポリッシュ完成!







BBFバフ研磨からさらにバレル研磨のアウトリムです。

※バフポリッシュはバフラインが残りますがそれらを完全に消し鏡面仕上げするのがバレル研磨の役目です。





インナーリムから側面リムはパウダーカラー塗装無しの無垢の状態へ直にパウダークリアーでコーティングします。





アウトリムから2Ps本体丸塗りのパウダークリアーの静電噴射!







写真には有りませんが塗装前の剥離から下処理仕込みとしてブラスト研磨、アクション研磨してバレル研磨までします。塗装は下処理が命!







1コート目パウダーシルバー静電噴射!







パウダーシルバー肌を下処理して2コート目パウダークリアー静電噴射!







8個まとめて6角キャップのバレル研磨からパウダークリアー静電噴射!





ピアスボルトを磨いてパウダーキャンディーゴールドの静電噴射!





全パーツフルパウダーコートの組み付け合体完成!

「密着性、耐色性、耐光性・頑丈肌」など総合的な耐久性は溶剤よりパウダーコートが優位です。





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・」などの利点から2Ps本体インリムなどパウダーコートが絶対お勧めです





■BBS-Super-RS18インチ/フルパウダーコート/リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・・バレル研磨(パウダークリアー)

2・2Ps本体アルミ無垢研磨・・・・・パウダークリアー

3・センターディスク・・・・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー

4・メッシュプレート・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー

5・6角キャップ・・・・・・・・・・・・・・・バレル研磨(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・パウダーキャンディーゴールド

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用



9・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・割れたエンブレム1枚交換



Super-RSは旧RSの復刻版の2Psです。

初代旧RSは完全独立の3PsですがSuper-RSはLMやRS-GTなどと同じアウトリムとインリムが一体型の2Ps構造で
LMやRS-GTは表組みオーバーヘッドディスクになりSuper-RSは裏組アンダーディスクになり初代旧RSは3Psでアウトリムとインリムの間にディスクを挟んで有るサンドイッチディスクになります。

2.3Ps構造についてhttp://www.243ok.co.jp/menu/3pdisk/

Super-RSを3Psと思い込みアウトリムだけ交換してくださいとリクアエストが稀に有りますが一体型2Psの場合リム交換したい場合は2Ps本体丸ごとのリム交換になります。

2Ps本体リム交換http://www.243ok.co.jp/blog/2016/07/23542/29982884/



2PsのSuper-RSは旧RSの3Psの様に自由自在に着せ替えが出来ません!■



旧RS3Psのアウトリム5.0J+インリム6.5J交換トータルサイズ12.0J





再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積は

会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2015.12.15

BBS-Super-RS18インチ/全パーツフルパウダーコート

BBS-Super-RS18インチの耐久性を重視した一品物ワンオフならではの全パーツフルパウダーコートです。

パウダーコート(個体)は溶剤カラー(液体)の様に自由自在にカラー調色が出来ないためカラーバリエーションが少ないのが欠点ですが、「密着性、耐色性、耐光性・頑丈肌」など総合的な耐久性は溶剤より優れていますので傷直しついでに4本塗り直しでしたらフルパウダーコートがお勧めです。



溶剤&パウダーコートは色見重視か耐久性重視かの選択になります。



新品ホイールの溶剤カラーはボディーカラーと同種のため溶剤肌を保護するためにガラスコーティングが有りますが、パウダーコートは頑丈肌のためガラスコーティングする必要は有りません。



BBS-Super-RS18インチ/全パーツフルパウダーコート



静岡県のお客様・・・褪色、艶落ち、傷直しついでに「密着性、耐色性、耐光性・頑丈肌」などフルパウダーコートによる耐久性重視のS-P(シルバー&ポリッシュ)にします。





先ずはリム修理からリムフランジ研磨





2Ps本体もパウダーコートしますのでインナーリムから側面リムまでフル研磨







先塗りのパウダーシルバー静電噴射!







アウトリムのBBFバフポリッシュ





アウトリムBBFバフポリッシュへのパウダークリアー静電噴射!







センターディスク&メッシュプレートの剥離からアクション研磨してさらにバレル荒研磨までします。※再塗装剥離は下処理が命です。







センターディスク&メッシュプレートの1コート目パウダーシルバー静電噴射!







センターディスク&メッシュプレート2コート目パウダークリアー静電噴射!







ピアスボルトのパウダーキャンディーゴールド静電噴射!







6角キャップのバレル研磨





6角キャップのパウダークリアー静電噴射!







パーツ別パウダーコート組み付け完成







完全無欠な剥げない塗装など有りませんが一番腐食し易いポリッシュへのコーティングでは耐久性の面でパウダークリアーが現時点では最強のクリアーコーティングです。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的です







■BBS-Super-RS18インチ/フルパウダーコート/リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・バレル研磨(パウダークリアー)

2・2Ps本体(インナーリムから側面リム)・・・・・・・パウダーシルバー

3・センターディスク・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー

4・メッシュプレート・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー

5・6角キャップ・・・・・・・バレル研磨(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・パウダーキャンディーゴールド

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用



9・エンブレム・・・・・・・・・交換なし



Super-RSカスタムリメーク

         


ディスクカラー・・「溶剤カラー・溶剤キャンディー・ハイパー塗装・パウダーカラー・バレル2次元研磨・バレルカラーポリッシュ」

リムポリッシュ・・「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ダイヤモンドカット」

リムポリッシュクリアー・・「ノークリアー・溶剤硬質クリアー・パウダークリアー」

※注):Super-RSはイン&アウト一体型リムの2Psですので旧3PsのRSの様にインリムやアウトリムの交換リバレルは出来ません。Super-RSは旧RSの復刻版の様な物でデザインが似てはいますが構造は別物ですのでお間違え無いようにしてください。



W-Pホワイトポリッシュ(溶剤ホワイト+BBFバフポリッシュ+パウダーシルバー)







PW-Pプリマドンナ仕様(溶剤パールホワイト+ダイヤモンドカット)





S-Pシルバーポリッシュ(溶剤シルバー+BBFバフポリッシュ+パウダーシルバー)







SG-Pシャンペンゴールドポリッシュ(溶剤シャンペンゴールド+ダイヤモンドカット)







P-Pパープルポリッシュ(溶剤パープル+BBFバフポリッシュ+パウダーブラック)





DBK-Pハイパーブラック(溶剤BDK+BBFバフポリッシュ+ノークリアー)







M-Pミラーポリッシュ(バレル2次元研磨+バレル研磨+全面パウダークリアー)







MG-Pミラーポリッシュゴールド(バレル2次元研磨+溶剤ゴールドポリッシュ+バレル研磨)







M-Pミラーポリッシュ(バレル2次元研磨+バレル研磨+全面パウダークリアー)



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。

日曜祝祭日はお休みです。

当社の業務はお客様の所有物(ホイールやその他パーツ)をお預かりして修理から塗装及び研磨というサービス(役務)を専門として行っています。中古品や新品を当社で手を加えて通販、ネット販売している販売ショップでは御座いませんのでお間違え無いようお願いします。



 (有)オートサービス西

2014.12.18

現行2PsのSuperRSと初代3PsRSのDBK-P仕様

初代3PsのRSとRS復刻版の2PsになったSuper-RSのDBK-P仕様です。

人気に比例して作業オーダーがダントツに多いのが初代3PsのRSです。世代を超えてコアなファンが多く飽きの来ない洗練されたデザインはメッシュの王道として旧車、現行車問わず欧州アメリカなど世界的に多くのユーザーに支持されています。

初代の3Psはアウト、インリムが独立していますので好きなようにサイズ変更着せ替えが出来る事が最大の売りで人気の理由でも有ります。

現行ホイールは全て2Psになりイン、アウトの個別交換が出来ません。古き良き時代のコストの掛かる3Psは無くなりコストや強度面など時代の流れです。



現行2Ps/SuperRSと初代3Ps/RSのDBK-P仕様

その1・・現行2Ps/SuperRSのDBK-P



愛知県のお客様・・・初代3PsRSの復刻版としてクラシカルなデザインのまま2Psとなったアンダーヘッド式のSuper-RSです。







再塗装は全てにおいて剥離ブラスト研磨から始まりアルミ無垢の状態へ戻します。







各下処理をして黒ベースからの銀膜添付となるハイパーブラック(DBK)

ハイパー塗装はベースから数えて5コート(塗装)x5ベイク(釜焼き)で塗装では一番手間と材料代などコストの掛かる高級塗装です。







2Ps本体の塗装剥離から再塗装無しでアウトリムのみのBBFバフポリッシュです。







アウトリムポリッシュ面へのパウダークリアー

「BBFバフポリッシュ・バレル研摩・ブラッシュド」など腐食が無ければパウダークリアーが選択出来ます。ダイヤモンドカットへのパウダークリアーは出来ません。







6角キャップもバレル研摩してパウダークリアー







ピアスボルトは1本ずつ丁寧に磨いて再利用組み付け合体完成です。







インナーリムから側面リムは塗装無しのため洗浄のみです。

※ウェイトカスの削除は塗装が一部剥げますのでウェイトカスは残った状態になります。







Super-RSにはDBK-Pの設定が有りませんので既製品には無い個性的で高級感有るSuper-RSになりました。







塗膜の厚い樹脂膜のパウダークリアーはモッチリとしたクリアー肌になります。

ポリッシュへのクリアーコーティングではパウダークリアーが今の所最強です。







■Super-RS18インチ/DBK-Pリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

2・2Ps本体インナーリム・・・・剥離塗装無し

3・センターディスク・・・・・・・ハイパーブラック(DBK)

4メッシュプレート・・・・・・・・・ハイパーブラック(DBK)

5・6角キャップ・・・・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エアーバルブ・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換無し







その2・・初代3Ps/RSのDBK-P



埼玉県のお客様・・・切れ間なくダントツにオーダーが多い3Psサンドウィッチ式の初代RSです。ピアスボルトが錆びてポリッシュ面も腐食進行中のRSですが25年前の年代モノの割には程度の良い方です。







センターディスク&メッシュプレート剥離からハイパー塗装のベースとなるパウダーグロスブラック







アウトリムはBBFバフポリッシュからパウダークリアー







これだけ錆びたピアスボルトは洗浄研磨しても光沢復元は出来ませんので再クロームします。







3Ps全パーツの完成







組み付け合体完成!

※6角キャップはお客様自身で磨いたモノですので6角キャップ研磨は今回していません。







インナーリムは経費削減で塗装無しで洗浄のみです。







程度の良いリムは綺麗になりますが虫食い、腐食、陥没の有るリムは一部腐食痕が残ります。

※リムの曲り、ガリ傷など問題無く治せてもポリッシュの虫食い、腐食は一部残ってしまいますので早めの処置が大切です。









■RS15インチ/DBK-Pリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・剥離塗装無し

3・センターディスク・・・・ハイパーブラック(DBK)

4メッシュプレート・・・・・・ハイパーブラック(DBK)

5・6角キャップ・・・・・・・・磨き無し

6・ピアスボルト・・・・・・・・再クローム120本交換

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・再錆び防止パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し





PS:「先日のブログの販売価格はいくらですか?」と問い合わせがたまに有りますが、ブログでの紹介は全てお客様お手持ちホイールの作業依頼品のため販売品では有りませんので勘違い無い様にお願いします。

どうしてもベースが無い場合は当方に在庫が有ればベース提供は致しますし無い場合は他店からの中古品購入アドバイスなどもいたします。

当方でリバレルして色塗って磨いて造り上げたカスタムホイールなどサイズが合う合わないやカラーやポリッシュなど人それぞれ好みが有りますのでこちらで勝手に作り上げたカスタムホイールの店頭販売やヤフオフ出品は行っていません。全てオーダーメイドです。





4本フルリフレッシュ・リメークに限り送キャンペーン中!

メール返信のお願い・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



(有)オートサービス西HPはこちら


2014.06.02

BBS-Super-RSバレル研摩ゴールドポリッシュ

BBS-Super-RS19インチ当店独自のバレル研摩とパウダーコートによるカスタムフルリメークです。

ディスク部は通常の色塗りゴールドメタでは無く高級鍛造(FORGED)ホイールの特性と個性をより生かすために芸の細かなバレル研摩からのゴールドポリッシュにして2Ps本体はパウダーゴールドで金色を基調とたSuper-RSです。



鍛造(FORGED)ホイールはバレル研摩もパウダーコートも相性抜群な素材です。



BBS-Super-RSバレル研摩ゴールドポリッシュ&パウダーゴールド



岡山県のお客様・・・Super-RSはシルバーメタ&ポリッシュ(SP)一種類のみで、他のモデルのように様々なカラーラインナップの設定が有りません。







2Ps本体の丸ごとパウダーゴールドを塗りますのインナーリムから側面リムでフル研磨







パウダーゴールドの静電噴射!

量産新品ではパウダーワンコートフィニッシュの設定が有りませんのでワンオフ加工ならではの耐久性、強度重視の塗装方です。







パウダーゴールド完成後にアウトリムの磨きに入ります。







センターディスク&メッシュプレートの剥離ブラスト研磨!







ハンド研磨からバフ研磨!









ホイールのフェイスとなるセンターディスクのバレル研摩の完成!

これをベースにゴールドポリッシュ加工に入ります。







凹凸の凹の谷の部位などバフ研磨では絶対に磨けませんのでバレル研摩ならではの得意技です。このメッシュプレートが磨けないとRSのバレル研摩ポリッシュは成り立ちません。







6角キャップはバレル研摩後にコーヒーのアルミ缶で浮かせてパウダークリアーの静電噴射!







センターディスクのゴールドポリッシュの完成!







ピアスボルトも丁寧に1本ずつ磨いて組み付け合体完成です。

※リムフランジ(縦柱)のカラーを残すパターンとリムフランジ(縦柱)まで研磨するパターンが有りますが今回はリムフランジ(縦柱)までの研磨です。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点から見た目の問題では無くパウダーワンコートフィニッシュを推奨する理由、目的です。

※注意:パウダーカラーフィニッシュ肌はシールスッテカーやバランスウェイトが付きにくいですので強く抑えてください。







■2Ps/Super-RSバレル研摩ゴールポリッシュの詳細■

 1・リムフランジ・・・・・・・・・傷修理から縦柱ポリッシュ

2・アウターリム・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

3・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・インナーリムから側面リム/パウダーゴールド

4・センターディスク・・・・・・バレル研摩ゴールドポリッシュ

5・メッシュプレート・・・・・・バレル研摩ゴールドポリッシュ

6・6角キャップ・・・・・・・・・3次元バレル研摩(パウダークリアー)

7・ピアスボルト・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・・・交換無し

アウトリム加工には大きく分けて「BBFバフポリッシュ・ダイヤモンドカット・バレル研摩・ブラッシュド・アルマイト・クローム・パウダーカラー・溶剤カラー」など素材により「可・不可」は御座いますがご予算ご希望に沿って対応いたします。どれが良い悪いでは有りません、個人好みの問題です。

アウターリムポリッシュ研磨についてはこちら





※2Psも3Ps同様にオーダーメイドで好きなサイズの新品リムの作成から交換が可能となります。近日紹介します。

※インリム&アウトリムは某メーカー純国産品です。





中古品を扱う以上「塗装も磨き」も曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

メール返信のお願い・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



(有)オートサービス西

2014.05.10

BBS-スーパーRS19インチガリ傷修理からのリフレッシュ

BBS-SuperRS19インチのガリ傷修理からのフルリフレッシュです。

SuperRSと旧RSは似たデザインですが組み合わせの構造が違います。

最近の組み合わせホイールはディスクとリム(インアウト一体型)の2パーツ組み合わせの2Psホイールが主流です。



LM、SuperRS、RS-GTなどアウトリムをもっと深くしたと注文が有りますが、インとアウトの一体型2Psのため旧RSの3Ps(ディスク・アウトリム・インリム)の3パーツの様にインやアウトを好きなようにサイズ変更など出来ませんので構造を良く理解ください。



BBS-SuperRS19インチのガリ傷修理からのフルリフレッシュ



三重県のお客様・・・4本中2本はガリガリ君有りで1本は特に酷い全周ガリガリ君です。ガリ傷修理ついでにフルリフレッシュです。







1周削り落として研磨してしまえば簡単な事ですがそこはホイール修理屋としてプロの拘りが有ります。

※深いガリ傷肉盛り修理は溶接熱でポリッシュ面のクリアーが焦げてしまうため溶接を伴うガリ傷修理の場合はポリッシュ面の再研摩も伴います。そんなクリアー焦げを避けるためか?溶接研磨形成が出来ないのか?削り込み研磨が多いパターンのリム傷修理です。









難題のリムフランジのガリ傷修理はほぼ完璧に完成!パテ埋め補修は一切有りません。

これより2Ps本体のインナーリムから側面リムまでべろっと丸塗りのパウダーシルバーに入ります。









パウダーシルバーの静電噴射!









先にパウダーシルバーを済ましてから後、アウトリムのポリッシュ加工に入ります。









センターディスク&メッシュプレートの剥離からブラスト研磨!

センターディスクはホイールデザインの要フェイスですのでパウダーシルバーではオリジナルカラーとは程遠い色になってしまうためカスタムカラーで無い限りオリジナルカラーに近付けるには調色した溶剤シルバーメタを塗ります。









6角キャップとピアスボルトを1本ずつ丁寧に磨き込んで合体完成です。

錆びたピアスボルトは磨きても再生不可となります。LMやSuper-RSの純正ボルトは多数ストックして有りますので有料にて1本単位で交換又は全本数再クロームも可能です。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点から見た目の目的だけでなくインリムには溶剤カラーよりパウダーコートカラーがお勧めです。







■Super-RS19インチガリ傷修理リフレッシュの詳細■

1・リムフランジ・・・・・・・・・ガリ傷修理から縦柱シルバー残し

2・アウターリム・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

3・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・インナーリムから側面リム/パウダーシルバー

4・センターディスク・・・・・・溶剤シルバーメタ

5・メッシュプレート・・・・・・溶剤シルバーメタ

6・6角キャップ・・・・・・・・・3次元バレル研摩(オンクリアー)

7・ピアスボルト・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・・・交換無し



アウトリムポリッシュ加工には大きく分けて「BBFバフポリッシュ・ダイヤモンドカット・バレル研摩・ブラッシュド・アルマイト・クローム・カラー塗装」など多種対応出来ますがご予算ご希望に応じて致しますのでどれが良い悪いでは無く個人好みの問題です。

アウターリムポリッシュ研磨についてはこちら



■ポリッシュオンクリアー「可・不可」に付いて■

※低温焼き付け(60℃)の溶剤クリアーは大概のモノに対応出来ますが、高温焼き付け(200℃)のパウダークリアーは素材の「良し悪し」「腐食の有無」で「可・不可」が決まります。

1・ダイヤモンドカット

虹色ヘアーライン表現保護のためオンクリアーは必須条件です。

溶剤硬質クリアーのみとなりパウダークリアーは不可です。

2・BBFバフポリッシュ

バフ光沢仕上げのためノークリアー&オンクリアーどちらも選択可能です。

溶剤硬質クリアーもパウダークリアーどちらも可能です。

3・バレル研摩

鏡面バレル仕上げのためノークリアー&オンクリアーどちらも選択可能です。

溶剤硬質クリアーもパウダークリアーどちらも可能です。

4・ブラッシュド

荒いブラシライン表現保護のためオンクリアーは必須条件です。

溶剤硬質クリアーもパウダークリアーどちらも可能です。



中古品を扱う以上「塗装も磨き」も曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

メール返信のお願い
・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



(有)オートサービス西

2013.01.21

BBSスーパーRS17インチフルリフレッシュ

粉体塗装(パウダーコート)+溶剤カラー+ダイヤモンドカット+バレル研磨など様々な加工法でフルオーバーホールして新品同様になったSuper-RSの紹介です。



分解可能な2Psや3Psホイールはパーツ別に様々な加工が可能ですのでお好み、ご予算に応じてリフレッシュ・リメークいたします。

2Psハメ殺しは加工内容が大きく制限されます。





BBSスーパーRS17インチフルオーバーホールリフレッシュ



三重県のお客様・・・リムガリ傷は有りますが、アウトリムのポリッシュの劣化腐食が進行していませんのでこれならリムも新品同様に蘇ります。

※リムのガリ傷云々よりポリッシュ腐食の程度で仕上がりが左右されます。









まずはリムフランジのガリ傷肉盛り修理から









2Ps本体は粉体塗装(パウダーコート)のため塗装剥離研磨します。

※ホイールが新品同様だったりまた予算的に必要ない場合は2Ps本体塗装は省く事も可能です。









アウトリムは後で切削カットしますので、関係なく丸ごとパウダーコートを噴射します。









つるして冷却待ち!











2Psリム本体丸ごとパウダーコートシルバーの完成









リムフランジのシルバーは残してアウトリムのみダイヤモンドカットしてオンクリアーして2Psリム本体はここで全て完成です。









リムとは別にセンターディスクやメッシュプレートも塗装剥離から研磨して塗装前処理をします。









6角キャップはトレース研磨から仕上げはバレル3次元研磨してオンクリアーします。











エアーバルブやピアスボルトも1本ずつ丁寧に磨いて合体完成です。









2Psリム本体のインナーリムや側面はパウダー肌フィニッシュとなります。









リムフランジはシルバーメタを残しポリッシュ面は新品オリジナルと同質のダイヤモンドカット仕上げです。









■BBS-Super-RS17インチフルリメークの詳細■

1・リムフランジ・・・・・・・・・・・・・・・・ガリ傷修理からパウダーシルバー

2・アウトリムポリッシュ・・・・・・・・・ダイヤモンドカットオンクリアー

3・センターディスク&プレート・・・・溶剤シルバー

4・2Psリム本体・・・・・・・・・・・・・・・丸ごとパウダーシルバー

5・6角キャップ・・・・・・・・・・・・・・・・バレル3次元研磨オンクリアー

6・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨

7・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・・赤パッチ新品交換



リムポリッシュには「BBFバフポリッシュ・ダイヤモンドカット・バレル研磨・ブラッシュッド」など各種に対応しています。

 

※注重要):ガリ傷など完全に直せてもポリッシュ部への腐食、虫食いが素地内部まで侵されたモノはいくら磨いても完全には腐食削除が出来ませんので一部腐食痕が残る場合が有ります。また腐食痕の有るポリッシュは腐食痕から気泡湧きが出ますのでパウダーコートクリアーは不可となります。



新品オリジナルと同品にする場合はダイヤモンドカットがお勧めです。

ワンオフ1品モノならダイヤモンドカットに拘る必要は有りませんので、BBFバフポリッシュやバレル研磨、ブラッシュッドなど個性を主張してご予算と好みので選択してください。



アウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 

ダイヤモンドカットについてはこちら

ディスク部
への加工もラインナップ多種に対応しています。

カラー塗装「溶剤ウレタンカラー・粉体パウダー塗装・ハイパー塗装」

フルポリッシュ仕上げ「スーパーミラーバレル研磨(2次元&3次元)」

今流行りのブラッシュッド「2次元&3次元」などなど・・・・



※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら





4本リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら 

2012.09.22

BBS-SuperRS修理・フルレストア・ハイパーブラック(DBK-P)

修理のついでにSuperRSをLMのようなDBK-P仕様へフルレストアします。

今回のSuperRSはイン、アウトの曲りからガリ傷さらにクラックも有り、修理のフルコースです。修理工程に時間ががかかり納期も普段の倍ほどかかりました。





SuperRS18インチリム修理からのDBK-Pフレッシュ

 

千葉県のお客様・・・写真では解りにくいですが曲りとガリ傷とクラック有りのおまけ付きで結構難儀なリフレッシュですが別物となって蘇ります。







何年も使って入ればアルミは気がつかない内に曲ってしましす。

年期モノの4本オーダーで1本も曲って無いホイールはめったに有りませんから・・・





 

4本みなガリ傷だらけですが全て肉盛り研磨形成します。







 

気づかない内に自然に入ったと思われる良くあるインナーリムのクラックです。

鍛造品は硬いですので粘りが無く割れ易い特性が有ります。

不恰好な溶接団子など残しません。







 

リム修理が無事終われば2Psリム本体丸ごと粉体塗装(パウダーコート)をしますので丸ごと研磨します。





 

粉体塗装(パウダーシルバー)を噴射します。







 

BBSの2Psリム本体3台分まとめて粉体塗装(パウダーシルバー)の完成です。

剥離研磨からの下処理してのパウダーまでの3台分は丸2日を要します。







 

リムフランジのシルバーを残しリム部をポリッシュ加工して2Ps本体は完成です。







 

こちらは別作業のセンターディスクをDBK用に塗装剥離からブラスト研摩してハンド研磨します。

 





 

DBKのベースとなる粉体塗装(パウダーグロスブラック)を噴射!





 

ベースカラーとなるパウダーグロスブラック





 

パウダーコートの上へいきなりハイパー塗装を載せるのはNGですので一旦パウダー肌をサイディングしてアンダーコートを塗ります。





 

銀膜添付してハイパーブラック(DBK)の完成!

もちろんメッシュプレートも別々に仕上げます。

ハイパーは塗装と焼き工程が多くて(4コート&4ペグ)面度臭い仕事です。(汗)





 

2Psリム本体とディスク塗装が終わりがそれからピアスボルトと6角キャップを磨いて全パーツの完成後に合体終了となります。







 

酷かった曲りやガリ傷もご覧の通りです。





 

2Psリム本体(イン&側面)は粉体塗装(パウダーシルバー)フィニュッシュです。





 

BBS-SuperRS18インチ修理リフレッシュの詳細

1・リムフランジ・・・・・・・・・・・・・曲り、ガリ傷修理パウダーシルバー

2・インナーリム・・・・・・・・・・・・クラック修理

3・2Psリム本体・・・・・・・・・・・・本体丸ごとパウダーシルバー

4・ポリッシュリム部・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(オンクリアー)

5・ディスク&プレート・・・・・・・・ハイパーブラック(DBK)

6・6画キャップ・・・・・・・・・・・・・トレース研摩からバレル研摩(オンクリアー)

7・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・洗浄研摩(サービス作業)

8・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・洗浄研摩 (サービス作業)

9・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・赤パッチ新品交換



リムポリッシュには「BBFバフポリッシュ・ダイヤモンドカット・バレル研磨・ブラッシュッド」など各種に対応しています。



新品オリジナルと同品にする場合はダイヤモンドカットがお勧めです。

ワンオフ1品モノならダイヤモンドカットに拘る必要は有りませんので、BBFバフポリッシュやバレル研磨、ブラッシュッドなど個性を主張してご予算と好みので選択してください。



アウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 

ダイヤモンドカットについてはこちら

ディスク部
へのカラー塗装「溶剤系ウレタンカラー・粉体パウダー塗装」と当店自慢の「スーパーミラーバレル研磨(ミラーポリッシュ)」いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら





4本リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら 




2012.08.23

BBS-Super-RSリフレッシュパールホワイト

Super-RSのガリ傷修理からパールホワイト再塗装リフレッシュ・リメークです。

Super-RSのディスクカラーはシルバーしか設定が無くハイパー塗装(DBK・DSK)やその他カラーが有りませんのでみな同じフェイスでやや個性に欠けるSuper-RSをオンリーワンカスタムへとご提案いたします。





BBS-Super-RS18インチパールホワイトにリフレッシュ・リメーク



福井県のお客様・・・2回目のオーダーです。ガリ傷修理ついでにパールホワイトへ模様替えです。







流行に左右されない不動の名品、旧RSの3Psデザインをそのまま引継ぎ2PsとなってリニューアルしたSuper-RSですがシルバー1色しか無くしかも2Psのため旧RSのようにアウターリップ交換など着せ替えが出来ません。





 

4本みなガリ傷だらけでしたのでここは普段通り肉盛り研摩形成から始まります。







 

センターディスクの塗装剥離からブラスト研摩へと入ります。







 

溶剤パールホワイト用の溶剤サフ前処理塗装をします。







 

2Psリム本体はパウダーコートホワイトのために丸ごと研摩します。







 

パウダーコートホワイト噴射!







 

リムフランジの白は残してピアスボルト辺り面よりBBFバフポリッシュ加工してポリッシュオンクリアーにします。







 

修理屋の当たり前の作業リムフランジガリ傷修理もご覧の通り、ピアスボルトと6角キャップも研摩して合体完成です。!







 

2Ps本体のインナーリムと側面リムはパウダーコートホワイトとなります。







 

BBSーSuper-RS18インチリフレッシュの詳細

1・リムフランジ・・・・・・・・・・・・・パウダーホワイト残し

2・2Psリム本体・・・・・・・・・・・・本体丸ごとパウダーコートホワイト

3・ポリッシュリム部・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(オンクリアー)

4・ディスク&プレート・・・・・・・・溶剤パールホワイト

5・6画キャップ・・・・・・・・・・・・・トレース研摩からバレル研摩(オンクリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・洗浄研摩

7・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・洗浄研摩

8・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・交換 無し







4台のマシーンでポリッシュ加工いたします。

    ↓

 4台の研摩マシーンがあればホイールに限らず大概のモノは磨き加工出来ます。

 

1・油式リム研摩機

曲りやガリ修理後に面出しの荒研摩からインナーリム研摩や切削油を使って仕上げ研摩まで出来る高速回転式の一般的なリム専用研摩機です。

2・湿式トレース研摩機

バフ専門工場で使っている小物パーツ専用の研摩機です。 バイクのパーツやホイールのキャップはもちろんホイールのセンターディスク天面なども研摩できます。



3・湿式BBFバフポリッシュ研摩機

「1・油式リム研摩機」での仕上げフィニッシュがどこも一般的ですが、これだけではどうしてもペーパーラインが出てしまいまた深リムなどは特に研摩ムラが出るためホイール側を低速回転させてバフ側が高速回転して磨き込む事でリム全面を均一にムラ無く磨き込みが出来る半自動バフ研摩機です。



4・水槽混入湿式バレル研摩機

1~3の研摩機は前処理研摩として利用して小物パーツからディスク部またホイール本体丸ごと研摩できる日本に数台しか無い当店自慢のセラミックと液体コンパウンドで磨く水槽混入湿式バレル研摩機です。

※写真の泡はシャンプーでは有りません、液体コンパウンドの泡です。



※お預かりする商品は基本中古品です。色んなマシーンをいくら揃えても修理が出来ないと無駄な機械になってしまいます。





アウターリムのポリッシュ仕上げは「BBFバフ鏡面研摩・スーパーミラーバレル研磨・ダイヤモンドカット」の3種類の研摩加工に対応しています。

※RSの薄型リムはダイヤモンドカットは不可となります。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら 

ダイヤモンドカットについてはこちら

ディスク部
へのカラー塗装「溶剤系ウレタンカラー・粉体パウダー塗装」と当店自慢の「スーパーミラーバレル研磨(ミラーポリッシュ)」いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら





4本リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら 


2011.06.07

BBSスーパーRS18インチパープルエディション

BBS-SuperRS Purpel Edition

今回はディスク塗り替えとリム修理研磨だけではなく、リム交換とディスク部114.3から112へのピッチ変更してのリフレッシュ・リメークです。





PDC112へピッチ変更してリム交換&PurpelEdition

 

福岡県のお客様・・4枚同サイズ9Jへ統一して個性豊かな紫色に塗り替え新型ゴルフ用のPCD112-5Hへ変更しました。

新型ゴルフ用のこのサイズのBBS-SuperRSは販売されていませんので世界に一つOnlyOneWheelです。







6枚準備していただき、リムとディスクを差し替えてオリジナルホイールを造っています。







 

使用するリムへ大きなガリ傷がありましたので、まずはガリ傷修理から始まります。





 

使用するディスク4枚のみ塗装剥離してPCD114.3-5穴から112-5穴へピッチ加工の工場へ外注加工依頼いたします。

他の箇所へ新に穴を追加する方法ではなく、同じ穴へ1ミリ狭く(直径2ミリ)112を開けて強度確保のため金属座金で補強してあります。

※ピッチ穴開け加工は特殊加工のため自社では加工できません。





 

ディスクのピッチ加工を出している間にリム部の加工に入ります。

9Jに統一したリムのみ4枚の下処理研磨です。





 

アウターリムは今回BBFバフ鏡面研磨仕上げのため研磨用にディスクを変えて鏡面研磨します。

※BBFバフ鏡面研摩、バレル研摩、ダイヤモンドカット3種全てディスクが無いとリム単体でのポリッシュ加工はできません。





 

ピッチ加工に20日ほど待ってやっと届き、早速ディスク塗装への下処理研磨に入ります。





 

溶剤系サフ下塗装からメインの指定カラー「パープル塗装」とキャップ研磨などディスクからパーツ、リムなど全て別々の作業です。





 

リムとディスクの合体前にピアスボルトを洗浄、研磨してピアスボルトもピカピカに磨きます。

※4本リフレッシュ・リメークのオーダーに限り無料で行なっています。







 

ロックタイトを付けて、指定トルクで締め付けして完成となります。





 

リムフランジ部や側面はシルバーメタ塗装してインナー裏面は汚れ目立ち防止のためブラッククリアーを塗りました。 

インナーリムも研磨からブラック塗装さらにクリアー塗装をしてあります。 





■BBSーSuperRS18インチ リフレッシュ・リメーク加工の詳細■


1・アウターリムフランジ・・・・・・ガリ傷修正、シルバーメタ(オンクリアー)

2・アウターリムポリッシュ・・・・・BBFバフ鏡面研磨(ノークリアー)

3・インナーリム・・・・・・・・・・・・・ブラック再塗装(オンクリアー)

4・ディスク&プレート・・・・・・・・ピッチ変更・パープル(指定カラー調色)

 

5・6画キャップ・・・・・・・・・・・・・3次元ミラー研磨(オンクリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・洗浄、研磨

7・プラ製エンブレム・・・・・・・・・ミラータイプと交換 (お客様提出)



リムポリッシュ仕上げはBBFバフ鏡面研摩、バレル研摩、ダイヤモンドカットの3種の研摩加工にて対応しています。 

アウターリムポリッシュ研磨についてはこちら



 

カラー塗装は溶剤系ウレタンカラー塗装と粉体パウダー塗装も行なっています。

※粉体パウダー塗装は指定カラー調色がで来ません。

パウダーコートについてはこちら

ポリッシュ加工&カラー塗装はご予算、用途に応じて対応していますのでお気軽にお問い合わせください。



(有)オートサービス西HPはこちら

2011.03.20

BBSスーパーRS19インチ新品ホイールへのプリマドンナ仕様

東北関東大地震の被害に遭われた皆さまには心よりお見舞い申し上げます。



今回の地震による被災者のお気持ちや世間の混乱も配慮して修理やカスタム紹介のブログは自粛していましたが、先日被災地、宮城県の 「みんカラ」友達のJUNさんより 「今後は、少しでも元気を元気を頂けるように、今まで通りホイールリフレッシュなどの記事も観れると本心から嬉しいです^^ 今の辛い状況下、少しでも楽しみを分けて頂けます。」 ありがたいお言葉を頂き、今日からまた修理の紹介やカスタムの紹介をさせていただきます。





復活1個目は完成のご連絡も兼ねまして岐阜県からのご依頼プリマドンナ仕様を紹介いたします。

 

新品からのご依頼ですので、もちろん修理工程はありませんが、キャップのメッシュプレートのゴールドとパールホワイトの2色カラー(ゴールドリング)に今回は苦労いたしました。





メッシュプレートのパールホワイト&ゴールドリング2色カラー加工



ゴールドがウレタンゴールドなら2色表現もまだ比較的容易ですが、メッキ調への表現のため、まずは素材をピカピカに磨きこみ光沢を出す必要があります。

クロームメッキの方法がありますが、コストが高くなる事と、なにより素材を痛めるリスクを伴います。







磨きこんだアルミ製のプレートへ光沢を透かしながら金に染めます。

ここで一旦クリアーまで塗って表面を抑えます。

ここからのマスキングが大変です。

通常の紙テープ式のマスキングでは案内溝でもない限り、丸い円に沿って円の表現が上手に出ませんし、またデザインが凸凹の形状のため凸から凹への山谷に沿って丸く描くのは不可能に近い作業です。







そこで登場するのがカッティングプロッターです。

柔軟性のある極薄の塩ビのシートをサイズに合わして丸くカットしたマスキング用の塩ビシートを準備します。

※カッティング塩ビシートはボディーマーキングや看板文字用のため塗装用マスキングではありませんの剥ぐ時に糊残りを起こします。糊を削除するのにも手間がかかります。







柔軟性のある塩ビシートを凸から凹への形状に沿ってドライヤーで伸ばしながら少しづつ貼っていきます。

最初の難関マスキングが無事に完了!







パールホワイトを塗り、クリアーまで完成さて、マスキングを剥いだ祭に裁断面とマスキング筋が出ますのでそれをカバーするためにさらにゴールドリングとパールを丸ごとクリアー抑え塗りをしてゴールドリングの完成です。

ゴールドで1回、パールで1回、最後に丸塗り1回、計3回のクリアーを塗った事になります。 (・・汗)







ディスク部のパールや6画キャップ、ピアスボルトのゴールド化は普段やっていますので、予定通りに進みましたが、メッシュプレートのゴールドリング2色化は初のトライで案の定、途中で3枚失敗してしまい、また一からやり直しとなり、メッシュプレートで納期がかかってしまいました。

在庫品で予行練習した時は旨くいったのですが・・・





新品ホイールですので、2Psリム部は加工していませんので、インナーリム、側面はシルバー塗装となり、アウターリムポリッシュ面はダイヤモンドカットの新品ままです。

ダイヤモンドカットはバレル研摩や鏡面研摩のようにテカテカの光沢ではありませんので写真ではやや艶が引いたように写ってしまいます。







キャップ&プレートを2セット分用意していただきましたのでこちらのIMPULプリマドンナもいかがでしょうか?

キャップ&プレートを換えるだけでイメージが大きく変わります。

お客様からの様々なご要望に応じられるようにまずはトライしてみる事、そこから思考錯誤してそれが経験となり次の仕事に繋がります。

経験・体験に勝る修行なし!の言葉通りです。



■BBSースーパーRS19インチ プリマドンナ仕様の詳細■

1・2Psリム部・・・・・・・・・・新品のため加工無し

2・ディスク部・・・・・・・・・・パールホワイト塗装

3・メッシュプレート・・・・・・ゴールドメッキ調&パールホワイト

4・6画キャップ・・・・・・・・スーパーミラー研磨(ゴールドメッキ調)

5・ピアスボルト・・・・・・・・ゴールドメッキ調 へ加工

6・プラ製エンブレム・・・・レッドエンブレム新品交換

スーパーRSのプリマドンナは存在しませんので目立ち度アップです。





(有)オートサービス西のHPはこちら

2011.02.19

BBSスーパーRS 18インチ プリマドンナ仕様

スーパーRSのガリ傷修理からプリマドンナ仕様へリフレッシュ・リメークです。

旧RSは過去何回かプリマドンナ仕様へリフレッシュ・リメークいたしまいたが、スーパーRSへのプリマドンナ仕様お初です。





スーパーRS18インチ プリマドンナ仕様

 

ガリ傷や曲がりは中古ホイールに付き物です。 そんなの問題ありません。

きちんとした修理から始まり完全オリジナルのリメークホイールの完成です。





まずはリム修理(曲り・ガリ傷)から始まります。

 

4本みごとに全周ガリ傷だらけで、さらにリムの形状が平べったくなっていましたのでので修復暦ありと一目見て判断つきます。







 

じっくり検品すると小さな曲りもいたる所にあります。







 

修復暦有りのリムでしたので、念のためリムフランジ部を研摩剥離したら案の定!パテ埋め修理の発見です。





 

余計なパテを削除して肉盛り研摩いたします。

今回はさほど削り込んでありませんでしたので、安心しました。







 

曲りや大きなエグレも各所あり曲り修理から基本、当たり前の溶接となります。







 

こちらはディスク部の塗装剥離から下処理塗装です。

これからメインのパールホワイト塗装 となります。

RSは付属パーツが多いため、キャップの研摩ゴールドポリッシュ と

ピアスボルトのゴール加工など沢山の作業が待っています。





 

いきなりリムとディスクの完成写真ですが、ここへたどり着くまでは長い道のりです。







リムとディスクを合体してプリマドンナの完成となります。

ディスクメッシュ部とメッシュプレートはパールホワイトとなります。

2Psリム部の裏面、側面はベースのホワイトとなり、リムフランジ部は拘りでパールホワイトとしました。

※ピアスボルト装着時は規定トルクはもちろん、ナット緩み防止剤(ロックタイト)もきちんと添付して装着しています。



■BBSースーパーRS18インチ プリマドンナ仕様の詳細■

1・アウターリムフランジ部・・・曲り、ガリ傷修正(パールホワイト塗装)

2・アウターリムポリッシュ部・・鏡面研摩(ノークリアー)

3・インナー/側面リム部・・・・ホワイト塗装

4・ディスク&メッシュプレート・・・・・・パールホワイト

5・6画キャップ・・・・・スーパーミラー研磨(ゴールドメッキ調)

6・ピアスボルト・・・・・ゴールドメッキ調 へ加工

7・プラ製エンブレム・・新品レッドエンブレム交換

スーパーRSのプリマドンナは存在しませんので目立ち度アップです。





見た目だけのリフレッシュではなく基本となる修理・修正が完璧に出来て本来のBefore&After リフレッシュ・リメークとなります。



修理ついでに4本セット、リフレッシュ・リメークの場合「みんカラ」会員様に限り送料往復無料キャンペーンを行っていますのでこの機会に是非ご相談ください。

単品修正は送料、片道当店負担となります。



(有)オートサービス西のHPはこちら

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

ブログ内検索

カレンダー

«6月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーリスト

フィード