ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 2015年09月

2015.09.28

無限15インチ2Psパウダーコートによるフルリフレッシュ・リメーク

無限の2Psはディスクは鍛造(FORGED)のアルマイトで2Psリム本体は鋳造(CAST)のポリッシュ溶剤クリアーで素材と表面処理がそれぞれ違います。

年代モノですので当然曲り、ガリ傷修理は付き物でそれらをキチンと治してから耐久性向上の目的でリム&ディスク個別のパウダーコートによるフルリメークですのでこれから先も現役として末永く愛用されます。





F無限15インチ2Psフルパウダーコートによるフルリフレッシュ・リメーク




千葉県のお客様・・・無限2台目のオーダーです。年代モノの割にはまあまあの程度ですがそれなりにリムの腐食と曲りガリ傷が多数有ります。







インリムの曲りチェック修理







ガリ傷肉盛り溶接







アウトリムのBBFバフポリッシュ研磨





年代モノですのでインリムも腐食しています。







アウトリムからインナーリムから側面リムまで全面研磨







2Ps本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!







鍛造(FORGED)ディスクの剥離研磨







1コート目のパウダーシルバー







さらに艶出し効果と肌強度のために2コート目のパウダークリアーの静電噴射







プラ樹脂製のメッキキャップは銅板蒸着の樹脂メッキのため赤茶げた金属銅板はフラットに面出し研磨が出来ません。







ハイパーブラック(DBK)のベースとなる溶剤ブラック







ピアスボルトも1本ずつ丁寧に磨いて組み付け完成!







当時モノの設定にないパウダーコートは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムはパウダーコートフィニッシュが絶対有利です。





リム腐食痕によるパウダークリアーでの微小な発砲はどうしても避けられませんが、ガリ傷肉盛り修理は完璧です。





ホール穴キャップとセンターキャップはハイパーブラック(DBK)







■無限15インチ/フルパウダーコート/リフレッシュ・リメークの詳細■

 ・アウターリム・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

・2Ps本体塗装・・・・・・・・インナーリムから側面リム(パウダークリアー)

・センターディスク・・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアーの2コート

・センターキャップ・・・・・・ハイパーブラック(DBK)

・ホール穴キャップ・・・・・ハイパーブラック(DBK)

 ・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用

 ・エアーバルブ・・・・・・・再利用



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.09.24

FIAT17インチバレル2次元研磨からのブラッシュド&パウダースモークブラック(濃い目)

元は量産向きのダイヤモンドカットですが他所で一本修理をされたようで色合いがその一本だけ違う事と4本腐食痕が目立つとの理由から再ダイヤモンドカット修理では無く同じヘアーラインポリッシュでも腐食痕が目立たない様にバレル研磨からブラッシュドしてさらに耐久性向上とガラリと雰囲気も替えて黒濃い目のパウダースモークブラックにカスタムリメークです。



ブラッシュドからのパウダーコートフィニッシュの長所となる「密着性、耐色性、耐光性・頑丈肌」など元のダイヤモンドカット溶剤クリアーの比では有りませんのでパウダーコートにより耐久性が向上してさらに渋めのブラッシュドにより腐食痕も目立た無くなりビジュアル共にアップしました。





FIAT17インチバレル2次元研磨からのブラッシュド&パウダースモークブラック(濃い目)



千葉県のお客様・・・ダイヤモンドカット修理されていいましたが色合いが揃ってない事と腐食痕が多く有るため手直し修理ついでに腐食痕が目立たないブラッシュドにしてカラーは黒濃い目のパウダースモークブラックに模様替えします。







修理した1本はクリアーの種類の違いから色合いが違います。

単品修理の場合は多少の色ずれが起きますので修理しないホイールと全く同じにはなり切れない場合も有ります。





塗装剥離







サンドブラスト研磨

ウェットブラストも完備していますがバレル研磨機が有るためウェットブラストの出番はほとんど有りません。







スポークサイド面窓部の砂肌光沢出しのためにバレル荒研磨でさらに追い込んで磨き込みます。







インナーリムから側面リムまでバレル研磨





バレル研磨で磨くと4本皆虫食い腐食痕が正直に表れて来ました。

この程度の腐食なら荒目のブラシラインによるブラッシュドで目立たなくなります。





スポークサイド面窓部の砂肌をバレル研磨により鈍い銀の光沢を出すのがバレル2次元研磨の最大の目的です。

バレル研磨が出来ない一般的な窓部処理はウェットブラストで白濁した状態のままパウダースモークブラックを塗るか、先塗りでパウダーコートカラーを塗るかの方法になります。







ブラッシュドの上にパウダースモークブラックの静電噴射







本来エンブレムと赤リングは簡単に外れる脱着式ですが前業者さんが両面テープで張り付けであったため強引に外すと割れる恐れが有るためマスキング式となり余計な手間が掛かる上の完全な塗装が出来にくくなりますので一遍手を加えられたモノは難儀で倍手間が掛かります。





ハイパーブラック(DBK)のベースとなる溶剤ブラック塗装

アルミその他金属製はパウダーコートベースが可能ですがプラ樹脂製のDBKのベースは全て溶剤になります。





バレル2次元研磨ベースからブラッシュドしてパウダースモークブラックを塗って完成です。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的です







プラ樹脂製のキャップは磨けませんのでパウダースモークブラックに一番相性の良い塗装としてはハイパーブラック(DBK)がベストです。







磨いた後の天面のブラッシュドは薄いスモークブラックになり、ディスクサイド面はバレル研磨による砂肌光沢のため黒の濃淡が変わり2トーンの表現になります。

※ベース下地の違いで丸塗りでもスモークブラックの表現が変わります。







荒目のブラシ表現のブラッシュドにより虫食い、腐食痕はほとんど目立たなくなります。







スポークサイド窓部のゆず肌はバレル研磨により鈍い銀光沢になりパウダースモークブラック丸塗りで窓部はDBKの様な表現になりますので先塗りのパウダーカラーは不要となりその分お安くなります。

バレル研磨が出来ない場合はスポークサイド窓部のゆず肌はウェットブラストで白濁したままの処置か、色を付ける場合はパウダーカラー(黒やガンメタ)を先塗りして天面をブラッシュドしますのでパウダー2コートとなり料金もその分UPします。







パウダーコートフィニッシュの最大の長所となる「密着性、耐色性、耐光性・頑丈肌」など耐久性は元オリジナルのダイヤモンドカット溶剤クリアーの比では有りません。

ダイヤモンドカット溶剤オンクリアーは早かれ遅かれいずれは白ミミズシミが確実に入ります。

それらはポリッシュオンクリアーの避けられない宿命です。

こちらhttp://www.243ok.co.jp/menu/simifusyoku/





4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.09.19

BBS-LM19インチ/バレル2次元研摩からパウダースモークブラック&フルパウダーコート 

BBS-LM19インチのバレル2次元研摩から新種の黒薄めパウダースモークブラックです。

ディスクのDBKはそのままでリムだけポリッシュしてDBK-Pの予定でしたがディスクの剥げ腐食など塗装状態が悪かったため剥離から再塗装して新たなDBK-Pも一案有りでしたが、イベント出品も有りそれなら既製品には無いカスタムで個性を主張した当社一押し自慢のバレル研磨から黒薄めのパウダースモークブラックに急遽変更です。

今回のカスタムLMはリムからディスクまでフルパウダーコートフィニッシュですので肌の弱いデリケートな高級塗装のDBKに比べ密着性、耐色性、耐久性など遥かに勝ります。

【溶剤ハイパー塗装とパウダーコート塗装肌の強度比べ】

YouTube動画 https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU



BBS-LM19インチ/バレル2次元研摩+パウダースモークブラック 



千葉県のお客様・・・リム&ディスク同色のDBKのLMです。ガリ傷修理ついでにバレル研磨からのパウダースモークブラックに模様替え







ガリ傷肉盛り修理





2Ps本体剥離からのリム全面研磨







丸塗りのパウダーシルバー静電噴射!





パウダーシルバーを剥ぎながらアウトリムのBBFバフポリッシュ





アウトリムのBBFバフポリッシュへのパウダークリアー





塗装剥離からブラスト研磨





塗装を剥げば腐食痕がありらこちら現れて来ました。







ハンドアクション研磨で腐食痕は完全に削除します。







バレル荒研磨





デザイン天面バフ磨き





バレル2次元研磨の完成





透き通った薄い黒のパウダースモークブラックを静電噴射!







新種の薄いパウダースモークブラックは今一艶が無い感じで納得いきませんので

艶出し効果のためにさらにパウダークリアーを塗ります。





2コート目のパウダークリアー







黒いピアスボルトをクロームメッキ加工







組み付け完成!





量産新品の設定にないパウダーコートは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムはパウダーコートフィニッシュが絶対有利です。







写真では上手く表現出来ませんが実物はもう少し薄い黒です。





■LM19インチ/バレル研磨&パウダースモークブラックの詳細■

 ・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

・2Ps本体塗装・・・・・・・インナーリムから側面リム(パウダーシルバー)

・センターディスク・・・・・バレル2次元研磨パウダースモークブラック2コート

・ピアスボルト・・・・・・・・黒ボルトからクロームメッキ

・ナット・・・・・・・・・・・・・・再利用

・エアーバルブ・・・・・・・再利用

・エンブレム・・・・・・・・・プラチナシルバー新品交換

・リムシール・・・・・・・・・ブラック&ゴールド





SW前BBS軍団4セット完成!

左から「RGR19/DSK・・LM19/DBK-P・・LM20/DBK-P裏組・・LM21/DSK-P裏組」

PS:溶剤のハイパー塗装より遥かに耐久性が有るパウダーコートによる「DBK&DSK」調も可能です。

こちらhttp://www.243ok.co.jp/blog/2016/07/23542/c977395/



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



9月20~24日までSWお休みとさせて頂きます。



  (有)オートサービス西

2015.09.17

BBS-RG15インチ溶剤シルバーとパウダーシルバーx2台

NISSAN純正BBS-RGと初期型のBBS-RGの15インチ2台です。

NISSAN純正BBS-RGは「溶剤シルバーメタからポリッシュも溶剤クリアー」で初期型のBBS-RGは「パウダーシルバーからポリッシュもパウダークリアー」の2コートフルパウダーコートになります。



指定カラーが有る場合やコスト重視なら溶剤カラーの選択になり、指定カラーが無くコストは掛っても耐久性重視ならパウダーコートカラーの選択になります。※BBSの量産新品はカラーもクリアーも全て溶剤です。



溶剤もパウダーも一長一短が有りどちらが良い悪いで有りませんのでそれら特性は下の欄に詳しく案内しています。最後まで目を通してください。



BBS-RG15インチ溶剤仕上げとパウダー仕上げx2台

その1・・NISSAN純正BBS-RG「溶剤シルバーメタ&ポリッシュ溶剤クリアー」



愛媛県のお客様・・・曲り、ガリ傷、腐食無しの程度良好なNISSAN純正BBS-RG15インチです。こちらは一般的な「溶剤シルバーメタからポリッシュも溶剤クリアー」にします。







修理が有りませんのでいきなり塗装剥離





ブラスト研磨してデザイン天面アクション研磨

溶剤仕上げでもパウダーコートの下処理と同じ様に塗装は下地が命です。





本体丸ごと先に溶剤シルバーを塗ってからメタリックの場合一旦クリアーまで塗る必要が有ります。それから塗装を剥ぎながらアウトリムを磨いていきます。





6角キャップはバフ磨きから仕上げはバレル3次元研磨です。





ポリッシュ磨きしたリムからディスクまでクリアーを丸塗りして完成です。







純正BBSには座金ブッシュが付いていますので座金は外して研磨して有ります。





本体丸ごと先に溶剤シルバーを塗りますがメタリックの場合一旦クリアーで抑える必要が有ります。アウトリムを磨いた後はリムだけクリアーを塗れば重ねムラや筋が出るためリムとディスクの境目が自然な感じになるためディスクから丸塗りしますのでディスクは2回クリアーが載っています。







ポリッシュ磨きの光沢艶引き感が少ない透明度の高い溶剤クリアー



その2・・・初期型BBS-RG「パウダーシルバー&ポリッシュパウダークリアー」2コートフルパウダーコート



東京都のお客様・・・年代モノの古い商品のため曲り、ガリ傷、腐食有りの年相応の初期型のBBS-RGの15インチです。こちらは「パウダーシルバーからポリッシュもパウダークリアー」の2コートフルパウダーコートにします。







20年以上も経てばそれなりに腐食や曲りは当然出て来ます。







曲り、ガリ傷を治す前に塗装剥離







曲り、ガリ傷を治してから表裏リムとディスクの全面研磨





腐食の有った6角キャップもバフ磨きからバレル研磨で光沢が蘇ります。







先塗りワンコート目のパウダーシルバーの静電噴射!







リムのパウダーシルバーを剥ぎながらアウトリムのBBFバフポリッシュ







ポリッシュしたアウトリムからディスクまで本体丸塗りの2コート目パウダークリアーの静電噴射!





先塗りパウダーシルバーから磨いたリムまで丸ごとパウダークリアーして完成です。





量産新品の設定にないパウダーコートは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムはパウダーコートフィニッシュが絶対有利です。





2コート目のパウダークリアーでパウダーシルバーが肉持ち感有る光沢になります。







リムは腐食が有りましたのでパウダーコートによるブツ湧きを心配しましたがそれも無く上手く行きました。







「NISSAN純正BBS-RG」は6角キャップだけパウダークリアーで本体はシルバー&ポリッシュの溶剤フィニッシュになります。※新品のBBSの塗装は全て溶剤です。







「初期型BBS-RG」は6角キャップから本体のシルバー&ポリッシュも全てパウダーコートフィニッシュになります。※BBSの量産新品にパウダーコートカラーは有りませんので一品物ワンオフだからこそ出来るフルパウダーコートです。



■溶剤塗装とパウダーコートの長所と短所■

溶剤塗装の長所

・調色可能でカラーが無限大・レベリングが高い・上塗りが出来る・ポリッシュ磨きへのクリアー透明度が高い・腐食酷いモノでも対応可能・素材造りの良し悪しを選ばない・プラ樹脂製問わず何にでも塗装が出来る

溶剤塗装の短所

・紫外線で退色、変色し易い・塗装肌が弱い・毒性の有機溶剤で環境に優しくない

パウダーコートの長所

・耐蝕性、退色性、密着性、耐光性、頑丈肌など耐久性に優れる・有害物質が無く環境に優しい

パウダーコートの短所

・調色が出来ない・カラーバリエーションが少ない・上塗りが出来ない・腐食の酷いモノは発砲する・素材の良し悪しを選ぶ・金属制に限られる・パウダークリアーは透明度がやや低くなるためポリッシュ磨きの光沢の艶引き感が出る

溶剤&パウダーどちらにも一長一短が有りますのでビジュアル重視か耐久性重視かの目的に応じた選択になります。



■溶剤とパウダーコートの組み合わせに付いて■

分解可能な2.3Psの場合は個別にディスクカラーとリムポリッシュクリアーを溶剤&パウダーコートの組み合わせは自由自在ですが、1Psホイールの場合は先塗りが溶剤カラーの場合は焼き付け温度差の違い(溶剤60℃・パウダー180℃)で後塗りのポリッシュクリアーにパウダークリアーは塗れません。その理由は焼き付け温度さの違いで先塗りの溶剤カラーが変色したり溶剤塗装が湧いてきます。

逆の先塗りが高温焼き付けのパウダーカラーでポリッシュが低温焼き付けの溶剤クリアーは当然可能です。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.09.14

バレル研磨フルポリッシュの曲りガリ傷修理再バレル研磨x3台

毎日施工しているカスタムのバレル研摩したホイールや新品設定のバレル研磨フルポリッシュなどの曲りやガリ傷修理からの仕上げ研磨は普通のバフ磨きでは無くバレル研磨工法のため単品修理の依頼が特に多く入荷してます。

バレル研摩のフルポリッシュの曲りやガリ傷修理は素地表現のためカラー塗装の様にパテ埋めなどで誤魔化しが効きませんので修理技術が一番問われる修理分野で肉盛り研磨形成の技術や腕の見せ所でも有る修理です。

小傷でも一から全面やり直す「再クロームや再ダイヤモンドカット」と違いバレル研磨は磨きのベースが出来上がっていますので傷部を直して再度全面バレル再研摩すればすぐに治りますので2回目からは修理代が安くなり納期も早くなります。

鍛造(FORGED)は加熱加圧するため金属組織が極めて密で空気孔が全く無いため溶接してもピンホールは出ませんが、海外製の鋳造(CAST)ホイール「特に中国製」などは不純物が多く金属組織がスカスカで空気孔が多いための溶接により空気が湧いて出てピンホールがどうしても出て来ます。素材の良し悪しで溶接修理のクオリティーも大きく左右されます。



バレル研磨フルポリッシュの曲りガリ傷修理再バレル研磨x3台



神奈川県のお客様・・・「鍛造(FORGED)ホイール」半周肉盛り要すガリ傷と全体的な飛び石傷の修理です。





東京都のお客様・・・「鍛造(FORGED)ホイール」深いガリ傷で肉盛りを要すガリ傷と全体的な飛び石傷の修理です。





東京都のお客様・・・「鍛造(FORGED)ホイール」リーガーマスターは肉盛りを要すガリ傷は有りませんが飛び石小傷修理と艶落ち白ぼけのバレル再研磨です。







削り込みで治るレべルの傷では有りません。







深いエグレ傷







修理の基本中の基本2台肉盛り溶接







一番時間を要す原型修復のフリーハンド研磨形成







ガリ傷以外の飛び石小傷研磨

メインのガリ傷修理よりその他の見に付きぬくい傷修理の方が結構手間が掛かります。





再度全面バフ研磨







1Psですので本体丸ごとバレル仕上げ研磨

バレル仕上げ研磨の動画

https://www.youtube.com/watch?v=QoyUuLxsuCg







バレル仕上げ研磨の完成(ノークリアー時)







バレル2次元研磨の完成

別件リーガマスターのバレル研磨http://www.243ok.co.jp/blog/2016/07/23542/25964262/





肉盛り修理をした部位です。鍛造(FORGED)ですのでピンホールは皆無です。

肉盛り研磨形成とバレル研磨が出来ないとフルポリッシュの修理はまず不可能です。





バレル研磨からクリアーコートの完成!

※バレル研磨フィニッシュ時よりクリアーコートで若干の光沢艶引きが出ます。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

※素材の悪いぼろいホイールは仕上がりもそれなりになります。



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西


2015.09.12

DE-Raching17インチ/バレル研磨リフレッシュ・リメーク

DE-Raching17インチの2次元バレル研磨とパウダーコートによるリフレッシュ・リメークです。

年代モノですが国産の3Psホイールですので問題無く光沢が出てパウダーコートでリメーク出来ました。

同年代のBBS-RSと構造が同じ3PsでRSは(ディスク鍛造・リム鍛造)に対してDE-Rachingは(ディスク鋳造・リム合金プレス)と素材は違いますが構造が同じですので作業の流れもRSの3Psと同じ方法です。



DE-Rachig17インチバレル研磨リフレッシュ・リメーク



静岡県のお客様・・・17インチの100-4Hと言うホールピッチに価値が有るDE-Rachingです。





年式が経てば色んなオーナーを渡り歩いていますので修復歴も有りますが、全体的には程度良好です。







バレル研磨はディスクが無いと磨けませんので他のディスクを組んでアウトリムのバフ磨きからバレル研磨します。







センターディスクの剥離ブラスト研磨







2次元ハンドアクション研磨







バレル荒研磨







バレル中研磨からバフ磨きの状態です。

バフ磨きとバレル研磨を数回繰り返してバレル研磨で仕上げて行きます。

センターディスクバレル研磨のYouTube動画

https://www.youtube.com/watch?v=_TB4r30ZMXQ









センタープレートとセンターディスクのパウダークリアーの静電噴射!







インリムは当社定番のパウダーグロスブラック







全パーツの完成







ピアスボルトは1本ずつ丁寧に磨いて装着組み付け完成







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的です







アウトリムはBBFバフポリッシュからさらに追い込んだ磨きでバフラインを消したバレル研磨です。







分解可能なアウトリムはバレル研磨まですればもうひと工程加えて化研光輝アルマイトも可能です。

※アウトリムの化研光輝アルマイトhttp://www.243ok.com/blog/category/492/





プラ制の樹脂メッキされたキャップは磨きが出来ませんので6角キャップは施工無しです。





■DE-Raching17インチ/バレル2次元研磨の詳細■

1・アウターリム・・・・・・・BBFバフからバレル研磨(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)

4・センタープレート・・・・・バレル研磨+バフ磨き(パウダークリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・プラ樹脂製のため研磨不可

6・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・交換無し

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨

9・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し









装着写真を頂きました。



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.09.09

ランクル純正20インチバレル3次元研磨からのパウダースモークブラック(黒薄め)

当社で以前新品のランクル純正をパウダーマットブラックに色替えしたホイールをガリ傷修理ついでに模様替えとして手の込んだ芸の細かい当社自慢のバレル3次元研磨からの薄めのパウダースモークブラックです。

パウダーコートでのスモークブラックの黒の濃淡は対応しきれず薄くする場合は溶剤での塗装でしたがパウダースモークブラックの新種が出来ましたので今回がお初となる「黒薄めのパウダースモークブラック」です。

透明系のキャンディーカラーはベース光沢を生かすために「BBFバフ研磨・バレル研磨・ブラッシュド」などポリッシュしてホイールを光らす事が最前提です。



ランクル純正20インチバレル3次元研磨からのパウダースモークブラック





宮城県のお客様・・・当社で以前パウダーマットブラックに色替えした新品のランクル純正ホイールです。

前回のパウダーマットブラックブログ

http://www.243ok.co.jp/blog/2016/07/23542/36029258/





剥離ブラスト研磨

鋳造でも国産ホイールですのでバレル研磨など磨き込みにも問題無く仕上がります。





隅から隅まで3次元ハンド研磨

ハンド研磨が全体の5割以上の時間を要します。







バレル荒研磨





バレル荒研磨からバレル中研磨







まだ完成では有りません。

ペーパー目残りや磨きムラをチェックしてバフ磨きとバレル仕上げ研磨を数回繰り返します。







バレル3次元研磨YouTube動画https://www.youtube.com/watch?v=QoyUuLxsuCg









バレル3次元研磨の完成(ノークリアー時)







新種のパウダースモークブラック薄めの静電噴射!







バレル研磨の光沢を生かした透き通った新種のパウダースモークブラック薄めキャンディーカラーの完成!





インナーリムから側面リムまでパウダーコートでしっかりガードしていますので普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ない裏リムなどは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」効果抜群です。









パウダースモークブラックと高級感あるイメージを合すために磨けないプラ樹脂製のキャップは高級塗装のハイパーブラック(DBK)です。







透明系のキャンディーカラーはベース光沢を生かすために「BBFバフ研磨・バレル研磨・ブラッシュド」などポリッシュしてホイールを光らす事が最前提です。




通常のキャンディーはベースに「シルバー塗装やウェットブラスト」がどこも一般的ですがそれではキャンディーに一番重要なベースに光沢が出せませんのでキャンディーの擬似的な方法でポリッシュからのキャンディーとはほど遠い仕上がりになります。



パウダーコートフィニッシュはビジュアルも重要ですが耐久性が最大の目的です。

一般的な溶剤塗装は焼き付け温度が80℃前後のため使用中にホイールは熱を持ち50℃前後で溶剤塗膜が柔らかくなりパットカスや異物が熱で柔らかくなった塗膜に刺さり付着していくら洗っても取れなくなります。

パウダーコートは樹脂膜の上焼き付け温度が200℃前後のため120℃前後まで達しないと塗膜が柔らかくななりませんので通常の使用熱位ではパットカスや異物などびくともしません。

ブレーキパットカス付着の多い外車などは特にパウダーコートが一番適した塗装です。

ガラスコーティングなどボディーカラーと同様の溶剤肌をコーティング保護するためのモノですのでパウダーコートしたモノへのガラスコーティングなど無意味なため不要です。



以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。

バレル研磨の修理はこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/464/



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.09.05

BBS-RS16から17インチ/バブルリップ/バレル研磨パウダーコート

BBS-RS16インチを当社自慢のバレル研磨から17x9.5Jと10.5JにJJ&インチアップしたフルポリッシュフルパウダーコートのカスタムRSです。

3Psの旧RSはセンターディスクさえ生きていればJJサイズ変更からインチアップまで自由にサイズ変更着せ替えが出来ますのでどうにでも変貌します。

RSの根強い人気の理由は旧車から現行車まで何にでも似合う飽きの来ない独特なクロスメッシュデザインで品質や造りも極上でデビューから30年絶っても永く愛用されている銘品です。



BBS-RS16~17インチ/バブルリップ/バレル研磨/パーツ別フルパウダーコート



福島県のお客様・・・ベースとなるRS16インチと16から17インチへサイズアップするバブルリップ(アウトリムとインリム計8枚)をお客様自身でご用意して頂きました。

「ベース4本購入代+バブルリップ8枚購入代+当社の工賃」でここまでお金かけても拘れる価値の有るホイールなのです。







センターディスクとメッシュプレートの剥離からブラスト研磨







2次元ハンドアクション研磨





バレル荒研磨からバレル中研磨







センターディスクの2次元バレル仕上げ研磨の完成!

25年前のホイールがここまで光るのは何よりも品質造りが良い証拠です。

RSのバレル研磨YouTube動画https://www.youtube.com/watch?v=_TB4r30ZMXQ





複雑なメッシュプレートなどバレル研磨でなければこうはなりません。

またこれが光ってくれないとRSのバレル研磨は成り立ちません。







6角キャップはバフ磨きから仕上げはバレル3次元研磨です。







センターディスクとメッシュプレートのパウダークリアー







新品社外16-17インチのバブルリップはバフ磨きして有りますが取扱い、輸送傷など有りましたので磨き直ししてパウダークリアー





ゴールドポリッシュには溶剤とパウダーコートの選択が出来ますが今回は全パーツのフルパウダーコートが目的ですので6角キャップとエアーバルブはパウダーキャンディーゴールドクリアーを選択





インリムは当社定番のパウダーグロスブラック







ナットは錆が酷かったためブラスト研磨して見た目と再錆防止のためにパウダーシルバー





全パーツの完成!





フロント側16-17インチx9.5J





リアー側16-17インチx10.5J







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的です







ゴージャスで高級感あるプレミアムホイールに大変身です。

25年前のホイールがここまで光るのは品質造りが良い証拠です。







■RS16-17インチバブルリップ114.3-5H/バレル研磨リバレルリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・16-17/3.0J+3.5J/BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・16-17/6.0J+6.5J(パウダーグロスブラック)

3・センターディスク・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)

4・メッシュプレート・・・・・・バレル3次元研磨(パウダークリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル3次元研摩(パウダーキャンディーゴールド)

6・ピアスボルト・・・・・・・・社外ゴールドクロームメッキ

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・パウダーキャンディーゴールド

9・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

※リム交換の際に不要となる純正リムの売れ筋サイズで程度の良いリムやキャップなど喜んで買い取り下取りいたします。





RSx3台とDE-Rachingx1台センターディスクのバレル研磨4セット完成





メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.09.03

BBS-LM裏組ブラッシュドからのパウダークリアー&パウダーキャンディーゴールド

4年ほど前に当社でバレル3次元研磨からスモークブラックにしたLMです。

曲りと割れ修理ついでにブラッシュドからのフルパウダーコートに模様替えしてオフセットを稼ぐために裏組します。

やや腐食が進行していましたのでパウダーコートにより発砲ブツが出る可能性は有りますがその犠牲は踏まえた上で耐久性重視でフルパウダーコートにします。



BBS-LM20インチ裏組ブラッシュドからのパウダークリアー&キャンディーゴールド



大阪府のお客様・・・旅行がてら大阪から車で鹿児島まで持ち込み頂きました。

4年の内に曲りや割れが出たようで修理ついでに模様替をえします。

前回施工http://www.243ok.co.jp/blog/2016/07/23542/24077034/





4年ほど経ち曲りと割れが起きています。

※扁平引っ張りタイヤやハの字シャコタンはインリムに大きな負荷がかかるため修理しても再クラックが入り易くなりますのでご注意してください。







溶接が完全に万遍なく届き溶け込むように開先を取ります。







割れた縦筋溶接では無く包み込むように大き目に溶接します。







表裏完全研磨してこれが本来の割れクラック修理です。







溶接団子残しのインリム割れ修理が頻繁に有りますがこれら手直し修理は全てお断りしています。

強度確保が理由らしいですが、団子の上から割れてしまい何の根拠も効果も無く見た目不細工で手抜き作業以外何物でも無いです。









2Ps本体剥離からリム研磨







2Ps本体は無垢の状態からパウダークリアー丸塗りになります。







前回バレル3次元研磨済みですので2回目のバレル3次元研磨は簡単に早くできます。







バレル3次元研磨からの天面部位へのブラッシュド









パウダークリアーとパウダーゴールドクリアーの静電噴射!







ピアスボルトはパウダーグロスブラック







全パーツ個別施工の完成







裏組してリム&ディスク共にブラッシュドからパウダークリアー





裏組してリム&ディスク共にブラッシュドからパウダークリアーとパウダークリアーゴールド







インナーリムから側面リムまで丸塗り







ブラッシュドからパウダー透明クリアーとパウダーゴールドクリアー







2Ps本体リムからディスクさらにピアスボルトまでフルパウダーコートになります。







こちらはリム&ディスクバレル研磨からディスクは溶剤クリアーキャンディーゴールドです。

いかにも金メッキ風のゴールドポリッシュで色合い、透明度、光沢感は溶剤が遥かに勝りパウダーキャンディーゴールドではこの表現は出来ません。



密着性、退色性、頑丈肌など耐久性はパウダークリアーキャンディーゴールドが勝りますが見た目ビジュアルは溶剤クリアーキャンディーゴールドが優位です。

溶剤かパウダーは耐久性重視かビジュアル重視かの選択です。

※黒白赤マットブラックと言ったソリッド系などパウダーワンコートで十分ですがメタリック系は溶剤よりやや劣りますのでパウダー2コートすればビジュアルもUPします。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

2015.09.01

ターマックとロティーフォームのバレル2次元研磨ノークリアー&パウダークリアー

海外製鋳造(CAST)ホイールのターマックとロティーフォームのスーパーポリッシュバレル2次元研磨です。

ターマック18インチはバレル研磨フィニッシュのノークリアーでロティーフォーム19インチはバレル研磨からパウダークリアーになります。

海外製の鋳造ホイールは不純物が多く素材自体が良く有りませんのでバレル研磨で上手く光ってくれない事が稀に有ります。中国製のターマックは不安でしたが巣穴や流れ星も少なく何とか光ってくれました。

国産鋳造ホイールはほぼ外れなし世界一の高品質ホイールですのでバレル研磨などほとんど問題は有りませんが、海外製の鋳造ホイールは生産国により当たり外れが有りますので磨いてみない事には結果が見えません。



ターマック18インチとロティーフォーム19インチのスーパーポリッシュバレル2次元研磨



徳島県のお客様・・・2本は新品のターマック18インチです。こちらはバレル2次元研磨ノークリアーにします。







大阪府のお客様・・・ロティーフォーム19インチです。こちらはバレル2次元研磨からのパウダークリアーをします。







ターマック&ロティーフォームの塗装剥離からブラスト研磨してハンドアクション研磨をします。





ターマック&ロティーフォームのバレル中研磨からバレル荒研磨

※バレル荒研磨はパウダーコートの肌面出しのための下処理にも利用しています。







ターマック18インチのバレルル2次元研磨(ノークリアー)の完成!







プラ樹脂製のセンターキャップは磨けませんのでハイパーシルバー(DSK)塗装です。





ロティーフォーム19インチのバレル2次元研磨の完成!

ロティーフォームはこれからパウダークリアーでコーティングします。







ロティーフォームのパウダークリアー完成!







ターマックのインナーリムから側面リムは特別狙って磨く訳では有りませんが、バレル研磨によりついでに綺麗になります。







ロティーフォームの方はパウダークリアーの丸塗りですのでインナーリムから側面リムまでパウダークリアーでしっかりガードしています。





中国製のターマックですがバレル研磨の磨きの映り込みはまあまあです。

鋳造でも国産の鋳造(CAST)ホイーならまだ光沢が出ます。

こちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/452/







ロティーフォームはパウダークリアーでやや艶引き感は出ますがノーメンテで耐久性は期待出来ます。







ロティーフォームはパウダークリアーによりスポーク窓部のゆず肌光沢がハイパーシルバー(DSK)のような表現になります。







ターマック18インチ/スーパーポリッシュバレル2次元研磨ノークリアー仕上げ!







ロティーフォーム19インチ/スーパーポリッシュバレル2次元研磨パウダークリアー仕上げ!



バレル研磨後のオンクリアー&ノークリアーにも一長一短が有ります。

バレル研摩には2次元研磨と3次元研磨が有りバレル研磨後のオンクリアー(溶剤クリアーOrパウダークリアー)とノークリアーどちらも選択できます。

ダイヤモンドカットやブラッシュドなどヘアーラインポリッシュはヘアーライン保護のためオンクリアーは必須条件です。



オンクリアーの長所・・クリアーで表面を保護されていますので酸化白ボケはしませんので洗浄のみでメンテが楽になります。



オンクリアーの短所・・磨き込み時よりやや艶引きが出る事と飛び石や干渉傷が入れば傷口から水の浸入で白ミミズ現象が現れます。クリアーが被ってますので白ミミズや小傷修理など一旦クリアーを全部剥がないとDIY作業では無理です。

傷に強く密着性も良い頑丈肌のパウダークリアーでも完全無欠では有りませんので溶剤クリアーよりは長持ち先延ばしは期待出来ます。

ノークリアーの長所・・素材光沢がそのまま表現されます。クリアー層の下へ入る水の侵入など有りませんの白ミミズ腐食などは無縁です。また少々の傷直しや白ボケは手磨きでユーザー自身でリペアーメンテが出来ます。

ノークリアーの短所・・雨泥や塩カリ、降灰が被ったまま放置すると水垢や酸化腐食、白ボケを起こしますので普段のメンテが必要になります。お住まいの環境地域条件にも大きく左右します。



ノークリアーのメンテについて・・

アルミ素地無垢は泥や水気が一番の敵ですので泥汚れは水洗いして乾燥させた後に市販のコンパウンドで手磨きして水弾きの強いワックスを塗ってコーティングしておけば光沢を永く維持出来ます。洗車や磨きを至福の喜びとする方にはお勧めです。



バレル研摩の仕上がりは腐食の有無と素材造りの違い「鋳造(CAST)、鍛造(FORGED)」や「生産国(海外品・国産品)」などで大きく左右されます。



今回の北米トヨタ純正の鋳造(CAST)はエンケイさんの日本製ですのでバッチリ仕上がりましたが海外製の鋳造(CAST)は一部中国産が有るため素材造りの違いで上手く行かない場合も有ります。

生産国による仕上がりの違いはこちらhttp://243ok.co.jp/blog/category/465/







年に1~2回のバレル研磨仕上げメディアのセラミックボールの割れコロコロ選別作業!

GW夏季休暇中にセラミックボールを4日間天日干しして割れたボールを転がして選別します。少しずつ転がして選別しますので丸3日かかります。





以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



  (有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«9月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

カテゴリーリスト

フィード