ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - AVS

2017.06.22

溶剤カラーホイールのガリ傷部分修理部分塗装

溶剤カラーホイールの曲りガリ傷溶接肉盛り修理再塗装です。

曲りガリ傷修理は肉盛り溶接は必要不可欠です。・・HP、YouTubeでガリ傷削り落としやパテ埋め補修の有り得ない修理を当たり前の様にしかもタイヤを組んだままで修理塗装ならホイール修理屋に頼まなくても素人でも出来るDIY修理です。

基本的な曲りガリ傷本来のホイール修理を紹介をします。
大きな曲り歪み修理に比べれは「ガリ傷、欠け、割れ」の溶接修理など短時間で出来ますが最終の表面処理(カラー塗装・ハイパー塗装・ポリッシュ・ダイヤモンドカット・ブラッシュド・光輝アルマイト・クロームメッキ・その他各種)により納期コストが大きく異なります。

溶剤カラーホイールのガリ傷部分修理部分塗装
その1・・ダイハツ純正曲り修理溶剤純正シルバーメタ

ダイハツ純正14インチ大きな曲り修理

曲りプレス修理して凹んだ箇所や凸凹箇所を肉盛り溶接します。

ハンド研磨形成して修理箇所周辺のプラサフ塗装

現品合わせ調色したシルバーメタを塗りクリアーはデザイン天面(フェイス)丸塗りです。

曲がっていた箇所周辺・・大きな曲り修理に比べればガリ傷肉盛り修理など屁みたいな修理です。
その2・・日産純正ガリ傷修理溶剤純正シルバーメタ

日産純正17インチ半周以上ガリ傷修理
※半周以上有る傷は削り込みやパテ埋め補修が多いパターンの修理ですので十分ご注意ください。

肉盛り溶接

現品合わせ調色したシルバーメタを塗りクリアーはデザイン天面(フェイス)丸塗りです。
その3・・トヨタ純正ガリ傷修理溶剤純正シルバーメタ

トヨタ純正17インチ3本ガリ傷修理
4本修理でしたらの特別カラー調色しなくても近似カラーで構いませんが修理しない1本に合すために現品カラー調色が必要になります。

肉盛り溶接

ハンド研磨形成

現品合わせ調色したシルバーメタを塗りクリアーはデザイン天面(フェイス)丸塗りです。

肉盛り溶接修理で強度を確保して完全なる原型修復して本来のホイール修理です。
※素人だましのパテ埋め補修では有りません。
その4・・AVSガリ傷修理溶剤ブロンズ

AVS18インチ曲りガリ傷修理

溶接のために修理箇所の塗装を剥離します。

肉盛り溶接

ハンド研磨形成からリム全周研磨

現品合わせ調色したブロンズメタを塗りクリアーはデザイン天面(フェイス)丸塗りです。

色さえ合えばカラー塗装修理は完璧に治せます。
その5・・RAYSガリ傷修理溶剤ガンメタマット

RAYS18インチ/ガリ傷修理

肉盛り溶接

研摩形成

現品合わせ調色したガンメタマットシルバーを塗り艶消しクリアーはデザイン天面(フェイス)丸塗りです。

艶消しマット系は色合わせや艶引き感を合すのが難しいカラーです。
その6・・マセラッティー純正ガリ傷修理溶剤純正ガンメタ

マセラッティー純正19インチ/ガリ傷修理

浅いガリ傷でも削り込み修理やパテ埋め補修などいたしませんので肉盛り溶接をします。

ハンド研磨形成

現品合わせ調色したガンメタを塗りクリアーはデザイン天面(フェイス)丸塗りです。

外周の角張った箇所をパテ埋め補修すればタイヤ組み付けの時パテから剥がれ落ちてしまいますのでインチキ修理はいずればれます。


4本セットの再塗装は指定カラーが無い限り耐久性重視で全面塗装剥離からアルミ無垢に戻し「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPからパウダーコートカラーが理想的な塗装ですので再塗装はパウダーコートフィニッシュが今や主流です。

単品修理の場合は修理しないお手持ちのホイールカラーに合す必要が有るため単品修理はカラー調色無限大の溶剤カラー塗装になります。

カラーNO指定が無い場合の4本セットパウダーコートカラーフィニッシュ塗装
http://www.243ok.com/blog/2017/07/#date-2017-07-04

カラーNO指定が有る場合の4本セットパウダーコートベースの溶剤お化粧塗装
http://www.243ok.com/blog/2016/11/#date-2016-11-08
剥離から再塗装の場合は最終カラーか溶剤でも溶剤サフでは無く地金への密着性向上のため全てパウダーコートベースからの溶剤お化粧塗装です。

基本となる単品ホイール修理が出来てないと4本リフレッシュ・リメークにも繋がりません。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
※単品修理は片道当社負担


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。


(有)オートサービ西

 

2016.07.25

YOKOHAMA-AVS-6パウダーコートベースから溶剤パールホワイト

一世風靡した懐かしのAVS-6「曲り、ガリ傷、欠け」修理フルコースからパウダーホワイトベース溶剤パールホワイト修理リフレッシュです。

「密着性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性はパウダーパールホワイトが勝ります。それに対し通常の液体ガン吹き溶剤パールはパウダーコートより耐久性はやや劣りますが、レベリング、パールの発色などビジュアル面では溶剤パールホワイトの方が勝ります。どちらも向き不向き一長一短が有りますので目的に応じて選択ください。

YOKOHAMA-AVS-6パウダーコートベース溶剤パールホワイト

福島県のお客様・・年代モノですので経年劣化褪色はそれなりに有りますがそれよりも怪しげな修理痕有りです。

リムを何とパテで形成されています。
強度を要すリム形成などに信じられない補修ですが、パテ補修は小傷や巣穴を隠す程度のモノです。

リム欠け部を包み込む様に肉盛り溶接!

欠け肉盛り溶接部の研磨形成原型復元!欠け、ガリ傷修理など大きな曲り修理に比べれば屁みたいな修理です。

リム欠け以外の曲り、ガリ傷肉盛り修理

4本全部リム研磨形成の完成!
これより普段通りの下処理仕込みして塗装に入ります。

パールホワイトベースにパウダーコートしますのでインナーリムから側面リムもシビアな研磨
※塗装は下処理が命!

鋳造(CAST)ホイール特有の広範囲な巣穴出現!
素地表現のポリッシュの場合、巣穴はそのまま残りますので対処しようが有りませんが、カラー塗装の場合巣穴程度ならアルミパテで埋めで処置出来ます。

パウダーコート前の重要な下処理仕込みのバレル研磨!

パウダーグロスホワイトの静電噴射!

パウダーコート肌を足付けサイディングしてガスグラスプライマーから溶剤パールホワイトの下準備!

インナーリムから側面リムはパウダーコート肌をあえて残すために溶剤が被らない様に拘りのひと手間かけたマスキングです。

錆びた座金ブッシュのブラスト研磨
※鉄製の座金ブッシュはすぐに錆びますので出来ればパウダーコートするか新品と交換するかいずれかをお勧めします。

溶剤パールホワイトの完成!
※曲り、欠け、ガリ傷修理よりロゴシールの方に難儀してシールごときで1本塗り直しを要しました。

パテ補修されていたリム周辺やガリ傷周辺ですがその辺は普段通り修理はほぼ完璧です。
※色被してしまえば解ら無くなる見えない修理こそが肝心要です。ホイールは飾り物オブジェでは有りません。

●インナーリムから側面リムのパウダーカラー残しの理由●
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点でインナーリムから側面リムはパウダーコート肌を残す理由で、さらにガラスコーティングなども必要有りません。

AVSロゴはカッティングシールのクリアー抑え!
切り文字のカッティングシールは印刷式の様に版下不要のためワンオフ小ロット向きですが、小文字が難しく
小文字ほど剥げ易くなりますのでクリアー抑えは必須条件です。

耐久性ではパウダーパールホワイトの方が勝りますが、丸塗りのパールホワイトに関してはレベリング、パールの発色、見た目、ビジュアル面では溶剤パールホワイトの方が勝ります。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

お問い合わせやお見積もりはこちら nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

  (有)オートサービス西

関連情報URL : http://243yxeoj.sw63.secure-cms.net/blog/category/495/

2014.12.25

17インチ1Psと22インチ2Psハメ殺しのパウダーマットブラック

17インチAVS1Psスパッタリングメッキと22インチifogido鍛造&合金プレスリム2Psハメ殺しへの同じ条件でのパウダーコートですが構造により影響される部分などが出て来ますのでそれら違いを紹介致します。

2Psでも分解出来ない溶接ハメ殺しの場合は実質1Psと同じ扱いになりますが素材の違うディスクとリムの?ぎ目の僅かな隙間から空気や異物が発砲してますので?ぎ目の無い1個体パーツの1Psとはブツ発生の有無で仕上がりが左右されます。

2セット完成写真の色合は撮影環境で違って見えますが全く同じです。



17インチ1Psと22インチ2Psハメ殺しのパウダーマットブラック

その1・・17インチAVS/1Psスパッタリングメッキからパウダーマットブラック



大阪市のお客様・・・ガリ傷修理ついでにパウダーコートによる再塗装です。

耐久性が悪い上にコストの掛かる再メッキは避けて低コストで耐久性の有るパウダーワンコートフィニッシュに塗り替えします。

パウダーコートと再メッキではお値段、納期が倍以上違って来ます。







スパッタリングメッキを先に剥離してガリ傷の肉盛り修理から







リム原型修復研磨形成完成。







パウダーコート丸塗りのためインナーリムから側面リムまで完全研磨







パウダーグロスブラックの静電噴射







アルミ製キャップと金属バルブもパウダーグロスブラック

樹脂製のキャップはパウダーコートが出来ませんのでその場合溶剤でのマットブラックになります。







本体から全パーツパウダーマットブラックの完成です。







インリムラベルの再利用出来るモノは上手くはいで出来るだけ再利用して張り付けています。これもちょっとした心使いのつもりで無料で行っています。

損傷の無いアルミ式のラベルは再利用出来ますが紙式のラベルや破けたモノは再利用出来ません。









スパッタリングメッキよりは肌強度や耐久性は数倍有りまた次回修理コストもスパッタリングメッキの1/3程度で収まります。







溶剤でのマット系は艶消し添加剤の特性上ややざらついた感になりますがパウダーコートのマットはツッルっとした肌のマットになります。





その2・・22インチifogido2Psハメ殺しブラッシュドからパウダーマットブラック



神奈川県のお客様・・・程度良好な22インチのifogidoです。程度は良いんですが構造が厄介な2Ps溶接ハメ殺しの為作業にやや難があります。







2Psハメ殺しはリムとディスクの継ぎ目付け根が問題です。







ディスクの塗装剥離からブラスト研磨









ブラッシュドの荒いブラシラインをハンドアクションで削除研磨します。







2Psですがハメ殺しは1Psと同じ扱いのため本体丸塗りのパウダーコートの静電噴射







パウダーマットブラックの完成







インナーリムから側面リムまで全てパウダーマットブラック

これで「丈夫で長持ちお手入れ楽々」になります。









リムとディスクの隙間?ぎ目からブツの発砲が出ています。

デザイン表面はビジュアルも大切ですのでブツが酷い箇所は溶剤での手直しになります。







2Psハメ殺しへの丸塗り塗装はまだ何とか出来ますがリムとディスクの違う加工の場合加工内容が制限され出来ないモノが多くなります。





・・2Ps溶接ハメ殺しの加工不可なモノ・・・

※1Psや分解可能な2・3Psは基本すべて対応可能です。

1・メッキ系はすべて不可(クローム・スパッタリング・アルマイト・ブロンズ)

2・ポリッシュ系(リムとディスクの個別ダイヤモンドカットは全て不可・バフ磨き・バレル研摩はディスク構造により全面磨き「可・不可」)

3・リム磨のみ場合ディスクの構造や隙間の間隔によりディスクが邪魔になり研磨が届く範囲までしか磨けずリム全面研磨が出来ない場合が多く有ります。

4・塗装系(パウダーコート一部不可・溶剤塗装でも奥、影部一部不可)





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



年末年始のお知らせ

12月29日まで年内納品が有るため平常通り営業

12月30日年内納品最終出荷、大掃除、機械のメンテ

12月31~1月5日までお正月休み

※お正月休み期間中はメールでの御問合い合わせ回答は出来ません。

1月6日平常営業





(有)オートサービス西HPはこちら

2013.04.20

AVS-VS5と日産純正ホイールのスーパーポリッシュバレル2次元研磨

AVS-VS5も日産純正も純国産鋳造品(エンケイ製)ですので製法、素材が良いためCASTホイールでもバレル研磨にてテカテカの光沢ポリッシュホイールになります。

AVS-VS5はデザイン天面の2次元研磨にして日産純正の方は鋳造品独特の砂肌の鈍い半光沢を広領域に生かしてワンポイントの天面ポリッシュ表現です。

同じ2次元でもデザインや構造によりポリッシュ領域が違うと表現も変わってきます。





AVS-VS5と日産純正鋳造(CAST)ホイールのスーパーポリッシュバレル2次元研磨

その1・・AVS-VS-5バレル2次元研磨



山梨県のお客様・・・2本やや曲がっていますが全体的に程度の良いブロンズカラーのAVS-5です。





 

剥離からブラスト研磨







曲り、ガリ傷修理から始まります。ポリッシュはパテ埋めや削り込みなど誤魔化しが効きませんのできちんとした修理が出来ないとバレル仕上げなど出来ません。







リム修理後、ハンド研磨にて天面を荒研磨してバレルの前処理に入ります。







バレル研磨機で荒メディア挿入層で1時間くらいバレル荒研磨します。







ハンド研磨~ハンドバフ~バレル研磨を数回繰り返しバレル2次元研磨の完成です。









本体丸ごとバレル層での研磨ですのでインナーリムや側面リムもついでに綺麗になります。







ハンドバフだけでは絶対に表現できないバレルならではの肌質光沢感です。







2次元研磨の場合はスポーク縦壁はユズ肌の鈍い光沢になります。





その2・・日産純正バレル2次元研磨



千葉県のお客様・・曲りもガリ傷の無い程度の良いハイパーシルバー(DSK)の日産純正ホイールです。







塗装剥離とブラスト研磨







リム端とスポーク天面のみを荒研磨します。







バレル荒研磨にかけると砂肌部も淡い光沢が出て来ます。







 

天面部をハンドバフからバレル仕上げ研磨して完成です。







こちらもインナーリムや側面リムはついでに綺麗になります。







リム端からスポーク天面部の光沢面からスポーク縦壁の境目にかけてグラデーションがかかったようににジュワーっとだんだん肌が荒くなり鈍い光沢のバレルならではの表現です。これがただの天面バフだったら砂肌面はブラスト研磨肌のグレー肌になってしまいます。





修理屋として一番肝心な最初の工程の「曲り、ガリ傷修理」と最後の「クリアー塗装」は私が行っています。その後の荒から磨き仕上げは専属のスタッフが朝から晩まで心込めてひたすら磨いています。 修理ができる人間が育ってくれれば私もだいぶ時間が取れて楽をするのですが修理部門だけは今のところ社員には任せられません。



カラー塗装仕上げと違いポリッシュ仕上げは素材の良し悪しに大きく左右されますが、それより一番肝心な修理が出来ないとバレル研磨機も何の用を足しません。



4本セット塗り替え、磨きリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2013.04.04

フェラーリ純正バレル3次元研磨の修理

元々バレル3次元フルポリッシュして有る、フェラーリ純正1Ps鋳造ホイールの飛び石傷やシミ、ガリ傷修理からの再フルポリッシュ仕上げです。

私には一生縁の無いスーパーカーだけにホイールもかなりスーパーカー料金ですが元々磨き込みのバレルからのバレル修理ですので修理代は安く上がります。



ホイールのお値段が安かろうと高かろうと修理する手間と料金には関係しませんが、反って安物ほど素材、造りが悪いですのでやる側は苦労します。





フェラーリ純正20インチ1Ps鋳造ホイールのバレル3次元研磨の修理

 

福岡県のお客様・・・リムガリ傷と飛び石による傷修理です。白い点々は飛び石でクリアーに傷が入りそこから水侵入によるポリッシュオンクリアー特有のシミ現象です。







飛び石の打傷をチェックしてそれをすべて研磨にて削除します。







傷修理してバレル荒研磨から仕上げ研磨したら元通り・・むしろ元より光沢がでました。







溶剤硬質オンクリアーして完成です。







バレル研磨は本体丸磨きですのでインナーリムや側面リムもついでに綺麗になります。もちろんオンクリアーも本体丸塗りです。







小さな飛び石傷も見逃さずすべて削除して有ります。







高額ホイールですが海外の鋳造ホイールのフルポリッシュホイールには針で刺した程度の胡麻が降ったような微小なピンホイールが新品時より元々出て来ています。









こちらはAVSの2次元バレル研磨です。国産(特にエンケイ製)の鋳造ホイールは巣穴ピンホールなどほとんど出ません。鍛造ホイールはもちろんの事、鋳造ホイール(特にエンケイ製)など国産品は素材、造りが違いますので仕上がり光沢感が全然違ってきます。





カラー塗装仕上げと違いバレルポリッシュ仕上げは生産国や素材、造りで光沢感や肌の仕上がりが左右されます。



4本セット塗り替え、磨きリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。





お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

2012.01.05

AVSモデル7とハヤシレーシングのスーパーミラーバレル研磨(2次元)

明けましておめでとうございます。

2012年もよろしくお願いいたします。

新年頭の作業紹介ブログは何と言っても他所では出来ない当社独自の研磨工法である自慢のバレル研磨から2台まとめてスタートします。





AVSモデル7メッキホイールからスーパーミラーバレル研磨(2次元)

 

福岡県のお客様・・スパッタリングメッキ特有のメッキ剥げもそろそろ出始めたAVSモデル7をバレル研磨による磨き込み工法の2次元研磨です。

メッキとは違うアルミ独特の柔らかい光沢、大人の輝きとなり剥げるなどの心配もありません。







リム修理からスパッタリングメッキを丸ごと完全剥離してから荒研磨から始まります。







裏、側面も研磨機で研磨します。

ここまでの作業は再メッキもパウダーコートも同じ作業です。

ここから「再メッキするか、パウダー塗装するか、バレル研磨するか」の違いだけです。







スーパーミラーバレル研磨の2次元研磨(ノークリアー)の完成です。

塗装が一切有りませんので塗装に避けられない「剥げ、メクレ、浮き」などは無縁です。





ノークリアー&オンクリアー(硬質溶剤・パウダー)はご予算、ご希望に応じて対処いたします。

クリアーにカラーを足してオンクリアーすればお好みのカラーポリッシュにもなります。



ポリッシュカラーについてはこちら





ハヤシレーシングの再塗装&スーパーミラーバレル研磨

 

北海道のお客様・・年代モノのハヤシレーシングです。

それなりに劣化していますがバレル研磨で見事に蘇えらせます。







窓部の黒は再塗装してポリッシュ部のみバレル研磨して完成!

リム部は通常のバフ研磨でも磨けますが、ホール穴付近と細いスポーク面はバフ研磨では均等に旨く磨けません。

バレル研磨ならではの細かな芸です。







本体丸ごと研磨ですのでバレル研磨ならホイール側面もついでに綺麗になります。



スーパーミラーバレル研磨はセラミックの摩擦で押し込みながらの研磨する工法のため「表面硬化現象」を起こします。ノークリアーでも従来のBBFバフ研磨(コンパウンド研磨)とは違いますので酸化白ボケが起き難い特性があります。



ノークリアーはクリアー白ミミズシミ現象を避けるためや少々の傷はユーザー自信で治せる利点があります。 そのためスーパーミラーバレル研磨はノークリアーのご依頼が多いですが、ノークリアーは素地剥き出し表現のためメンテを怠れば艶落ち白ボケしますので、カワイイホイールを定期的に磨いてやってください。



白ボケ現象回避や普段のメンテが面倒な方はオンクリアーで表面保護する方法があります。



ミラーポリッシュへのオンクリアーには溶剤系硬質クリアーパウダーコートクリアーとあります。



「オンクリアー&ノークリアー」とまたオンクリアーにも「溶剤系硬質クリアー&パウダーコートクリアー」があります。

それらは全て長所、短所があります。自分に合ったモノでご判断ください。



オンクリアー&ノークリアーの詳細はこちら



ノークリアーのメンテナンスについてはこちら



ミラーポリッシュへのパウダーコートクリアーはこちら



一遍磨き込んだミラーポリッシュホイールのガリ傷修理など傷箇所のみを修理して再度バレル研磨機へ投入すれば簡単に直りますので低価格、短納期を実現します。

※オンクリアー仕上げは一旦クリアーを全部剥いでからの再研磨してオンクリアーとなりますので、ノークリアーよりやや納期と料金がかかります。





以前当社でスーパーミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り今年も送料往復無料キャンペーンを継続中です。



明日6日より平常通りの営業となります。

今年はさらに昨年以上頑張りますのでよろしくお願いいたします。



(有)オートサービス西

2011.04.24

OZ・AVSリフレッシュ再塗装からロゴの復元!

全面再塗装や剥離を要す加工では「ラベルやロゴシール」は当然無くなりますが、ロゴシールはカッティングプロッターにてデザイン、サイズにより複製・復元が出来ます。

※5ミリ前後の小さな文字復元は不可です。

PCでデータを作りカッティングプロッターでの自社製作です。

 

パテ埋めや削り込み修正など行っていませんので、ご安心ください。

ロゴシールの複製・復元をしてオリジナルと同等のモノを作成します。 







オリジナルのシールの原型をとどめていませんが、このホイールは過去数回手がけていますので、文字データは保存してあります。







AVS・OZとも年代モノですので、それなりにガリ傷や曲りのダメージも当然あります。

ホイール修正後、年代モノは塗装剥離・研磨から始まりです。





 

岡山県のお客様・・OZの文字が大きいため剥がれにくいですのでクリアー完成後のロゴシール貼り付けです。







東京都のお客様・・こちらAVS・MODEL6は一部小さな文字列があり、シール剥がれ防止のためシール貼り付け後にクリアーで抑えてあります。



● シール貼り付け納品について ●

基本的に塗装完成後(クリアートップコート済み後)シールを貼り付けして納品となります。

シールサイズやデザインにより剥げ、メクレ防止に本塗装後シールを貼りその後クリアーコートで抑えるの方法もありますが、その場合アクリルウレタン塗装なら一部可能ですが、それが出来ないモノもあります。

スパッタリングメッキやハイパー塗装の場合はハイパー塗装やメッキなどの銀膜の塗膜に一切触れる事が出着ませんので、一旦クリアーコート完成してからのシール貼り付けとなります。

さらにシールをクリアーで抑える場合は再度クリアートップコートとなりますので、クリアートップコート2度塗りとなるため別途追加料金となります。

シール、ステッカーは必要枚数より1~2枚程度は余分にスペアー用としてでサービス提供しています。




■復元シール・スッテカーについて■

再塗装をお考えでもロゴが消えてなくなるのがいやなお客様も結構いらっしゃいます。

元々付いているホイールのロゴシールは量産向きの焼付け印刷式となります。

印刷式はワンオフ小ロット向きではないため数枚程度のシールの複製・復元は1枚からでも作れる切り文字式のカッティングとなります。

またインナー側へ貼って有る「モデル名やサイズ」などを印刷されたラベルシールの再利用や復元は出来ませんので予めご了承ください。



新品で購入できるモノや既に廃盤で入手不可なモノなどありますので何なりとご相談ください。

ロゴシールのみの製作、販売もご相談に応じますが、ホイール修正、リフレッシュが優先となりますのでやや納期がかかります。・・・・すみません!





PS:先日23日(土)粉体パウダー塗装用の大型焼付け釜がやっと設置完了しました。

機械設置の前後2日ほど普段の仕事が順調に進まずお預かりしている商品の納期がまた少し遅れてしまいご迷惑おかけしました事、この場を借りてお詫びいたします。



粉体パウダー塗装用大型焼付け釜の活躍でハイパー塗装やカラー塗装の下処理塗装は元より、粉体パウダーでのフィニッシュ仕上げなどカラー塗装部門も早期仕上げと、作業内容のバリエーションの充実など是非ご期待ください!。

今日も休み返上で粉体パウダーを数セット作業中ですので近いうちにブログアップいたします。 



粉体・パウダー塗装についてはこちら





(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«8月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード