ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - BBS-RS/ピッチ加工リフレッシュ・リメーク

2017.03.09

BBS-RS16インチ114.3-H~100-4Hピッチ加工リフレッシュ・リメークx2台

BBS-RS16インチ114.3-4Hの(039)とRS(243)の100-4Hピッチ加工リフレッシュ・リメークx2台のです。

RS(039)とRS(243)共にパット面裏に逃げ下駄の無いフラットディスクで同ホール同士の114.3-4H~100-4Hピッチ加工には一番理想的なベースホイールです。

ピッチ加工の問い合わせが非常に多いですが、デザイン構造により「可・不可」が決まり様々な条件をクリアした一部の商品のみピッチ加工が出来ますので全てに対応できるモノでは有りません。
ピッチ加工についてhttp://www.243ok.com/menu/pcd_offset/

BBS-RS16インチ/114.3-4H~100-4Hピッチ加工リフレッシュ・リメークx2台

岐阜県のお客様・・・程度良好なRS(039)16x7.0J+8.0J/114.3-4Hから100-4Hピッチ加工リフレッシュ・リメークします。

三重県のお客様・・・程度良好なRS(243)16x7.0J/114.3-4Hから100-4Hピッチ加工リフレッシュ・リメークします。

RS(039)&RS(243)とも逃げ下駄の無いフラットディスクで114.3-4Hから100-4Hピッチ加工には一番理想的なホイールです。

ディスクの塗装を剥いでから100-4Hピッチ加工の手順です。

キャップオーナネント径が大きいため縦柱に干渉しないための弾丸ナット仕様の100-4Hピッチ加工です。
フラットデスクの場合パット面スライスが必要無いため元穴もそのまま使えますので低コストの上8Hマルチとして使えます。

ブラスト研磨からハンドアクション研磨
ここからいきなり塗装する訳では無くま塗装前の下処理が有ります。

さらにバレル研磨で面出し下処理仕込みをします。
※塗装は下処理が命です。

RSは毎月10セット以上入庫しますのでカラー塗装は違っても下処理は効率良く複数まとめて行います。

RS(243)のアウトリムBBFバフポリッシュのクリアー密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理

RS(243)のパウダークリアー静電噴射!

6角キャップも効率良く複数台分まとめてハンド研磨!

6角キャップのバレル3次元研磨!

6角キャップもクリアー密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理からパウダークリアー静電噴射!

RSは毎月10セット以上のオーダーが有りますので月一のペースで6角キャップをまとめて丸一日掛かて研磨してます。

ピアスボルト洗浄研磨して錆び防止の役目として密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理からパウダークリアー静電噴射!

RS(039)7.0J+8.0J/アウトリムノークリアー合体完成!

RS(039)のインリムは剥離から再塗装無しですが元が綺麗でしたので洗浄のみで綺麗になりました。

RS(039)ディスクも元が綺麗でしたのでディスク再塗装無しです。

RS(243)7.0Jx4枚/アウトリムパウダークリアー合体完成!

RS(243)の方のインリムも再塗装無し洗浄のみです。
※インリム洗浄でのウェイトカスの削除は塗装が剥げる恐れがあるためウェイトカスがは残ったままの簡易洗浄となります。

RS(243)はディスク再塗装でアウトリムはパウダークリアーです。

左RS(039)ポリッシュノークリアーで、右(243)はパウダークリアーです。

2台共同じ弾丸ナット内締め仕様100-4Hピッチ加工

■RS(039)16x7.0J+8.0J/ピッチ加工リフレッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

・インナーリム・・・・・・・剥離再塗装無し

・センターディスク・・・・100-4Hピッチ加工/再塗装無し

・メッシュプレート・・・・・再塗装無し

 ・6角キャップ・・・・・・・・バレル3次元研磨(パウダークリアー)

・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用

・ナット・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・磨き再利用

・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

■RS(243)16x7.0Jx4枚/ピッチ加工リフレッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

・インナーリム・・・・・・・剥離再塗装無し

・センターディスク・・・・100-4Hピッチ加工/シルバーメタ再塗装

・メッシュプレート・・・・・シルバーメタ再塗装

 ・6角キャップ・・・・・・・・バレル3次元研磨(パウダークリアー)

・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨錆び防止パウダークリアー

・ナット・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・磨き再利用

・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

RS用純正中古パーツ「アウトリム&インリム・ディスク・メッシュプレート・6角キャップ・ピアスボルト・ナット」など修理リフレッシュ・リメーク用のストック品のため中古パーツのみの販売は行っていません。

その他RS軍団17インチx2台15インチx1台完成!
              ・・・インリム再塗装について・・・

新品や新品同様ならインリムの再塗装する必要は有りませんが、「塗装剥げ、腐食、パットカス」など有る場合デザイン天面だけ綺麗になってインリムが傷んでいれば仕上がり感も半減しますのでパウダーコート(シルバー、ブラック)の再塗装をお勧めします。
・・・インリムパウダーコート再塗装推奨の理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などのパウダーコートの特性からインリムへのパウダーコートは絶対オススメです。ガラスコーティングなども不要です。
15インチ以下と16インチ以上の縦柱サイズによるピッチ加工方の違いに付いて
              ↓

14&15インチの縦柱の直径70φのため通常の60度テーパー外締めナット式になります。

16&17インチ縦柱の直径は84φのためで外締めナット式ではナット自体が縦柱に干渉してボックス工具が使えませんので外径19ミリの弾丸ナット内締め式を採用しています。

当社にも新品未使用デットストック「RS7.0Jx16+24/114.3-4H」が1セット有りますので興味のある方は是非どうぞ!・・・

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

2017.01.07

BBS-RS15インチ/100-4Hピッチ加工&リム交換リバーシブルリバレル

新年明けましておめでとうございます。

本年も昨年同様宜しくお願いいたします。

今年最初のブログはBBS-RS15インチの100-4Hピッチ加工からアウトリム同士の組み合わせによるディスクをひっくり返せばどちらにも使えるリバーシブルRSのリム交換リバレルの紹介です。

BBS-RS15インチ/100-4Hピッチ加工&リム交換リバーシブルリバレル

三重県のお客様・・・20数年前当時のまま新品未使用デットストックのRS15インチです。
※当社にも新品未使用デットストックRS16インチが1セット有りますので興味のある方は是非どうぞ!・・・

取り急ぎ100-4Hピッチ加工から

パット面スライス5㎜オフセット加工

14&15インチの縦柱の直径70φのため通常の60度テーパー外締めナット式が可能です。

16&17インチ縦柱の直径は84φのためで外締めナット式ではナット自体が縦柱に干渉してボックス工具が使えませんので外径19ミリの弾丸ナット内締め式を採用しています。

海外輸入社外アウトリム8枚入荷
※4.0Jと5.0Jのアウトリムをインリムとして使いリバーシブルホイールにします。

海外輸入社外新品リムでもパウダークリアーを塗る場合は新品バフ仕上げでも「手垢、取り扱い傷、輸送傷」など多少有りますので他のディスクを仮付けして再バフ研磨をします。

再バフ研磨してポリッシュ密着性向上のためにガスグラスプライマー化学処理!

アウトリムのパウダークリアー静電噴射!

アウトリム4.0Jと5.0Jをインリム利用で当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!
※寸胴同士のインリム組み合わせは使用出来ません。

フロント側・・アウトリム2.0Jでトータルサイズ7.5J完成!

リアー側・・アウトリム3.0Jでトータルサイズ7.5J完成!

パウダークリアーで肉厚感有る頑丈肌のポリッシュになります。

   ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

フロント・・アウト2.0J+ディスク挟み厚0.5J+インリム5.0J合計7.5j
リアー・・・アウト3.0J+ディスク挟み厚0.5J+インリム4.0J合計7.5j
※アウトリム同士の組み合わでディスクをひっくり返せばどちらでも使えるリバーシブルリムでインリムにもバルブ装着して有りますので表裏自由に組み換え可能です。

■軽四用RS15インチ/ピッチ加工からリム交換リバレルの詳細■

・アウターリム・・・・・・・2.0J+3.0Jリム交換パウダークリアー
・インナーリム・・・・・・・5.0J+4.0Jリム交換パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・100-4Hピッチ加工/再塗装無し
・メッシュプレート・・・・・新品ノータッチ
・6角キャップ・・・・・・・新品ノータッチ
・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨
・ナット・・・・・・・・・・新品ノータッチ
・エアーバルブ・・・・・・・新品ノータッチ                  
・エンブレム・・・・・・・・新品ノータッチ
・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 

※RS用純正中古パーツ「アウトリム&インリム・ディスク・メッシュプレート・6角キャップ・ピアスボルト・ナット」など修理リフレッシュ・リメーク用のストック品のため中古パーツのみの販売は行っていません。

軽四鬼キャンの装着写真を頂きました。

※鬼キャンで角度を付ければインリムがサス側に干渉しますのでインリム幅を細くする必要が有ります。

年末最終出荷に間に合ったBBS軍団!・・BBS軍団今年もお任せください。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225

  (有)オートサービス西

2016.09.14

BBS-RSシュトロゼック100-4Hピッチ加工フルパウダーコートカスタムリフレッシュ

BBS-RSシュトロゼック100-4Hピッチ加工フルパウダーコートカスタムリフレッシュ四半世紀前RSの5本スポークとしてデビューしたRSシュトロゼックは販売台数が少ないため希少なレアホイールで、単品修理は過去数回有りますが4本セット物のピッチ加工、リム交換カスタムサイズリフレッシュは当社お初です。

シュトロゼック100-4Hピッチ加工からバレル研磨フルポリッシュフルパウダーコートで世界で一つのシュトロゼックが出来上がりました。

BBS-RSシュトロゼック100-4Hピッチ加工フルパウダーコートカスタムリフレッシュ

福島県のお客様・・・・希少なRS5本スポークのシュトロゼックです。114-5Hから100-4Hにピッチ加工してカスタマイズします。

 

アウト&インリム取り用のRSを提供頂きましたがどれも他店修復歴有りと曲がっていますので手直し修理が必要です。

 

赤錆びの酷いピアスボルトは再クロームしても綺麗にはなりませんので錆びの浅いモノと交換しての再クロームになります。

 

採用するアウト&インリムの曲り修理から
※他店修復歴が酷かったインリムx2枚は他残骸パーツと無償トレード

 

海外輸入社外リムはバフ磨きして有りますが、「輸送傷、手垢、小傷」が有りますのでパウダークリアーを塗る場合はシビアな再研摩が必要です。

 

再BBFバフポリッシュからパウダークリアー密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理

 

アウトリムのパウダークリアー静電噴射!

 

インリムの剥離研磨

 

インリムは当社定番となるパウダーグロスブラックの静電噴射!

 

2Ps本体やインリムのパウダーグロスブラックは効率よく5台まとめて完成!

 

シュトロゼックのディスク&センタープレートの塗装剥離

 

114-5H~100-4Hのピッチ加工は穴が1ヶ所交差しますので溶接で埋めが必要です。

 

弾丸ナット専用の100-4Hピッチ加工からディスク裏下駄逃げのスライス

 

ハンドアクション研磨

 

バレル荒研磨からバレル中研磨

 

バレル仕上げ研磨の完成!

 

バレル研磨フルポリッシュへのパウダークリアー密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理

 

センターディスクとプレートのパウダークリアー静電噴射!

 

錆びたピアスボルトの再クローム
※錆びの酷い約半分以上は交換しての再クロームになりました。

 

再クロームしたピアスボルトのクロームを透かしたパウダーキャンディーゴールドでゴールドメッキ調にします。

 

6角キャップのバレル研磨からパウダークリアー静電噴射!

 

全パーツのフルパウダーコートの完成!

 

フロント側アウトリム1.5Jトータルサイズ7.5J

 

リアー側アウトリム3.5Jトータルサイズ10.0J

 

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などインリムはパウダーグロスブラックがお勧めです。またガラスコーティングなども必要有りません。

 

バレル研磨のポリッシュディスクにゴールドピアスが映えます。

 

3.5Jの海外輸入社外深リムのパウダークリアー

 

16インチ以上はオーナメントの外径が大きいため「袋・貫通ナット」では縦柱にナットが干渉するためストレート弾丸ナットを採用しています。
※:15インチ以下はオーナメント径が小さいため袋・貫通ナットが縦柱に干渉しませんので通常の60度テーパー式のピッチ加工になります。

 

■RSシュトロゼック100-4Hリム交換カスタマイズリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・1.5J+3.5J/BBFバフポリッシュ(パウダークリアー) 
2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック
3・センターディスク・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)
4・センタープレート・・・・・バレル研磨(パウダークリアー)
5・6角キャップ・・・・・・・・バレル3次元研摩(パウダークリアー)
6・ピアスボルト・・・・・・・再クロームからパウダーキャンディーゴールド
7・ナット・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨からパウダーシルバー
8・エアーバルブ・・・・・・・新品交換
9・エンブレム・・・・・・・・・赤パッチ新品交換
10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。


電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225

9月18日~20日までSWお休みとさせて頂きます。

   (有)オートサービス西

2016.07.12

BBS-RS16㌅100-4Hピッチ加工フルパウダーコートによるパールホワイトプリマドンナ仕様

RS16インチ114-4Hディスク提供からBMW-E30用100-4Hピッチ加工して社外リム6枚交換による16X9.0Jと10.Jのワイドサイズにカスタムサイズと拘りのオフセット加工からさらに全パーツパウダーコートによるパールホワイト&ゴールドのプリマドンナ仕様です。

社外リム代とその他パーツ代、ピッチ加工などコストが掛かりましたがお金掛けただけあって世界に一つの愛車にベストサイズな自分だけのRSが出来上がりました。

BBS-RS16x9.0J+10.0J/100-4Hピッチ加工/リム交換/フルパウダーコートプリマドンナ仕様

島根県のお客様・・・100-4Hピッチ加工に一番適した同じ4H同士の114-4Hのローディスクでパット面は下駄逃げの無いフラットディスクの希少なこれ以上無い理想的ディスクをこちらで準備提供してカスタムします。

※フラットディスクですので8穴マルチとして使用可能です。

6角キャップ縦柱に干渉しないために弾丸専用の100-4Hピッチ加工

※フラットディスクで4H~4Hの場合、元穴はそのまま残りますので8穴マルチとして使用出来ます。

リアー側X2枚はアウトリムを稼ぐために5㎜スライスしてオフセット変更

塗装剥離からブラスト研磨

ハンドアクション研磨からバレル研磨してパウダーコートのために200℃で空炊き

1コート目ベースのパウダーグロスホワイトは表裏塗装のためぶら下げてパウダーグロスホワイト静電噴射!

2コート目のパウダーパール静電噴射!

パウダーパールのクリアー前です。2コート目からの裏面はパウダーホワイト残しのためパールホワイトは塗りません。

3コート目のパウダークリアー静電噴射!

パウダー3コートによるディスクパールホワイトは無事終了!

海外輸入社外アウトリム3.5JX2枚と4.0JX2枚入荷

個別便のインリム5.0J入荷待ちです。

海外輸入社外アウトリムはバフ磨きして有りますが磨きムラ輸送傷、手垢、小傷など有るためパウダークリアーを塗る場合はシビアな再BBFバフ研磨が必要となりますので他のディスクを仮付けして再研摩します。

パウダークリアー前に密着密着性向上のためにガスグラスプライマーで化学処理してパウダークリアーの静電噴射!

新品社外5.0JX2枚入荷後、中古5.5JX2枚と同時に剥離研磨します。

インリムのパウダーグロスホワイト静電噴射!

6角キャップはオーダーメイド作成の極薄クオーターキャップクロームメッキの準備

クロームメッキへ密着性向上のためガスグラスプライマーしてクローム光沢を透かしたパウダーキャンディーゴールドの静電噴射!

クロームメッキのピアスボルトとついでにメッキエアーバルブもガスグラスプライマーしてパウダーキャンディーゴールドの静電噴射!

全20パーツ個別のフルパウダーコートの完成

※今回はフルパウダーコートに拘りました。

フロント用ホイール  16X9.0J/100-4H/OFF-5の完成

リアー用ホイール  16X10.0J/100-4H/OFF±0の完成

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリムはパウダーコートがお勧めです。またガラスコーティングなども必要有りません。

パウダーコートは溶剤の倍ほど塗膜が厚くしかもパウダーコートによるパールホワイトも3コートになるため肉厚感有るモッチリとしたパールホワイトです。

■RS100-4Hピッチ加工社外リム交換カスタマイズフルパウダーコートの詳細■

 1・アウターリム・・・・・・・3.5Jx2+4.0Jx2枚社外リム交換(パウダークリアー) 

2・インナーリム・・・・・・・5.0Jx2+5.5Jx2枚(パウダーグロスホワイト)

3・センターディスク・・・・パウダーパールホワイト(パウダー3コート)

4メッシュプレート・・・・・パウダーパールホワイト(パウダー3コート)

5・6角キャップ・・・・・・・・クオータークローム(パウダーキャンディーゴールド)

6・ピアスボルト・・・・・・・クローム洗浄研磨(パウダーキャンディーゴールド)

7・ナット・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨(パウダーシルバー)

8・エアーバルブ・・・・・・新品(パウダーキャンディーゴールド)

9・エンブレム・・・・・・・・新品赤パッチ交換

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 

3PsのRSは着せ替えが自由自在に出来ますでリム幅を軽四用6.0J以下に細くしたり13.0J以上に太くしたりなど愛車に合して好きなサイズにカスタマイズ出来るのがRS3Psの最大の魅力です。また世代を超えて愛されるクロスメッシュデザインが30年経った今でも衰える事無く修理からリフレッシュカスタムの依頼が特に多いモデルで4本セット物から単品修理までRSだけで年間400本以上有りますのでブログでの紹介はほんの極一部です。

RSのピッチ加工やリム交換など最適な条件について

1・4H~4Hや5H~5Hなど同ホイールで有る事

※4H~5Hや5H~4Hは1ヶ所溶接埋めが必要になり溶接による歪修正で裏パット面の直角度出しスライス加工代も掛かります。

2・アウトリムやオフセットを稼ぐためにローディスクで有る事

※ハイディスクではアウトリムの深さやオフセットが稼げません。

3・パット面が下駄逃げの無いフラットディスクで有る事

※下駄逃げはフライス盤でのスライス加工代が伴います。

・・リム交換オフセット計算方・・

フロント用ホイール 各パーツサイズ(3.5J+0.5J+5.0J=9.0J)

9.0J(228.6㎜)÷2=114.3㎜(ホイールの中心)

アウト3.5J(88.9㎜)+ディスクの重ね厚0.5J(12.7㎜)+ディスク下駄の高さ(17.8㎜)合計119.4㎜

114.3㎜-119.4㎜=-5.1

16X9.0J/114-4H&100-4H/OFF-5

※フラットディスクですので8穴マルチとして使用可能

リア用ホイール 各パーツサイズ(4.0J+0.5J+5.5J=10.0J)

※17.8㎜のパット面5㎜カットで12.8㎜X2枚になります。

10.0J(254㎜)÷2=127㎜(ホイールの中心)

アウト4.0J(101.6㎜)+ディスクの重ね厚0.5J(12.7㎜)+ディスク下駄の高さ(12.8㎜)合計127.1㎜

127㎜-127.1㎜=-0.1

 16X10.0J/114-4H&100-4H/OFF±0

※フラットディスクですので8穴マルチとして使用可能

1Ps・2Ps・3Psの構造やメーカー、モデルに関係無く溶剤Orパウダーコートなど塗料、材料さえ揃えれば磨き&塗装などどうにでもなりますが、中古品を扱う以上その前に見えない基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりはこちら nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

関連情報URL : http://243yxeoj.sw63.secure-cms.net/blog/category/468/

2016.05.23

BBS-RS15&16インチ100-4Hピッチ加工&純正リム交換サイズ変更リフレッシュ・リメークx2台

BBS-RS15&16インチ100-4Hピッチ加工から純正リム交換によるカスタムサイズリメークx2台です。

RS14&15インチと16&17インチではセンターボアの縦柱の直径サイズが違いますので100-4Hや100-5Hにすれば縦柱に近づくためピッチ加工の方法が違って来ます。

RS15インチ以下の縦柱の直系サイズは小さいため100-4Hにしても60度テーパーの通常の外締めボルトが使えますが16インチ以上は縦柱の直径サイズが大きいため60度テーパーでの外締めボルトでは縦柱に干渉しますのでボルト内締め式の弾丸ナット専用のピッチ加工になります。



今回のブログは「114-5Hから100-4H」のピッチ加工と「114-4Hから100-4H」のピッチ加工で元穴により溶接埋めの有無やそれに伴うスライスの有無などが有りまた15インチ以下と16インチ以上のピッチ加工ではピッチ加工方も異なってくる事など詳しくご案内いたします。



BBS-RS15&16インチ100-4Hピッチ加工リム交換によるリフレッシュ・リメークx2台

その1・・15インチ114-5H~100-4Hピッチ加工&インリム交換リフレッシュ・リメーク



長野県のお客様・・・100-4Hピッチ加工が前提でベースとして品数が多いため安めの114-5H購入されたRS15インチです。

※軽四用100-4Hにする場合はローディスクの114-4Hが交差部の溶接など必要有りませんので理想的ですが114-4Hのローディスクは当時モノとして車両ターゲットが少なかったため希少サイズです。









採用するアウトリム曲り修理からです。

インリムは5.5Jから5.0Jに交換しますので修理不要です。







6.5Jから6.0Jにサイズ縮小変更希望のため当社で提供した15x5.0Jインリムの剥離からリム研磨







インリムは当社定番となったパウダーグロスブラックの静電噴射!









114-5H~100-4Hはホール穴1ヶ所交差しますので表裏溶接で埋めます。これが114-4Hの場合は不要になります。





15インチ以下はセンターボアの径が小さいため100-4Hにしてもセンターボアの縦柱に干渉する事は有りませんので通常の貫通ナット使用出来る60度テーパー式になります。

ディスク裏面のパット面はオフセットを稼ぐために6㎜スライスして有ります。







ピッチ加工が終われば塗装のための下処理です。

※剥離~ブラスト研磨~アクション研磨~バレル研磨~ガスグラスプライマー塗装前の仕込みが大切です。

※ガスグラスプライマーhttp://global-suzuki.com/gas-glass-primer/









塗装&磨き全パーツの完成!







「15x6.5J/114-5H+45」から「15x6.0J/100-4H+45」の完成です。

※パット面6㎜カットしていますので6.0J+45になります。

※オフセット講座はこちらhttp://www.243ok.co.jp/blog/2016/03/22855/







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などインリムはパウダーグロスブラックがお勧めです。ガラスコーティングなども必要有りません。





アウトリムはノークリアーですのでオンクリアーの様に白ミミズシミや腐食が入る事は有りませんが酸化白ボケをしますので洗浄研磨など普段小まめなメンテが必要です。







ピアスボルトと6角キャップが光って無いとRSのリフレッシュ・リメークの仕上がり感は半減します。





■RS15インチ/114-5H~100-4Hピッチ加工/インリム交換リフレッシュ・リメーク詳細■

 1・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・溶剤シルバーメタ

4メッシュプレート・・・・・溶剤シルバーメタ

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用

7・ナット・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・新品交換

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し







その2・・16インチ114-4H~100-4Hピッチ加工&アウトリム交換リフレッシュ・リメーク



大阪府のお客様・・100-4Hにピッチ加工するのに一番理想的な114-4Hのローディスクですが、分解された状態は曲りチャックや曲り修理が出来ませんので分解せずお送りお願いします。









114-4H~100-4Hは対角線上に縦柱干渉避けの弾丸ナット専用の100-4Hピッチ加工が可能でさらにパット面がフラットですので下駄逃げスライスも必要有りませんのでピッチ加工には一番理想的なベースです。







センターディスク&メッシュプレートは当社自慢のバレル研磨でフルポリッシュにしますので「剥離~ブラスト~ハンド研磨~バレル中研磨~バレル荒研磨~バフ磨き」と多くの工程が有ります。





バレル研磨完成!





バレル研磨ならでは研磨工法ですので通常のバフ磨きは凹凸の有る複雑な構造のモノは磨けませんのでこのメッシュプレートが光らないとRSのフルポリッシュに繋がりません。





傷エグレの有ったキャップも肉盛り溶接してバレル3次元研磨です。





インリムはパウダーグロスブラックですので剥離からリム研磨





バレル研磨したディスク&メッシュプレートのパウダークリアー静電噴射!





6角キャップは同時進行中のRS6台同時にパウダークリアー静電噴射!





インリムは当社定番となったパウダーグロスブラック静電噴射!





錆びたピアスボルトは磨いても再生不可のため再クロームします。





全パーツの完成!





当社から提供磨きしたアウトリム16x1.5Jリムを組み付けして「16x7.0J+33」~「16x7.5J+26」の完成です。





裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュがより効果的です





キャップからリム、ディスクまでピカピカになっていますのでピアスボルトも再クロームしないと仕上がりは半減します。





■RS16インチ/114-4H~100-4Hピッチ加工/アウトリム交換リフレッシュ・リメーク詳細■

1・アウターリム・・・・・・・1.5Jx4枚純正リム交換(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・バレル研磨(パウダークリアー)

4メッシュプレート・・・・・バレル研磨(パウダークリアー)

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・再クローム

7・ナット・・・・・・・・・・・・・再錆防止パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・純正新品交換

9・エンブレム・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し





※修理リフレッシュ・リメーク用にストック提供する目的の純正パーツですのでパーツのみの販売は行っていません。



15インチ以下と16インチ以上の縦柱サイズによるピッチ加工方の違いに付いて

      ↓



14&15インチの縦柱の直径70φのため通常の60度テーパー外締めナット式が可能です。









16&17インチ縦柱の直径は84φのためで外締めナット式ではナット自体が縦柱に干渉してボックス工具が使えませんので外径19ミリの弾丸ナット内締め式を採用しています。





BBS-軍団4セット完成



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2015.06.23

BBS-RS16インチ/ベース提供軽四100-4Hピッチ加工カスタムリメーク

RS16インチ軽四用100-4HオーダーメイドサイズのRS!

RS16インチを軽四100-4Hにするには同ホールのローディスクの選択とアウト&インリムの組み合わせで軽四用のカスタムサイズのRSが出来上ます。

16x7Jや8Jをそのまま100-4Hピッチ加工してもハイディスクだったり、インリム幅が太過ぎたりなど標準サイズのままピッチ加工しても軽四には使えません。※ディスクやリム交換は必須条件です。



BBS-RS16インチ軽四100-4Hピッチ加工カスタムリメーク



福島県のお客様・・・RS16x6.5Jの軽四100-4Hにするには同ホールのローディスク114-4Hが理想的なディスクでそのディスクを基準としてイン、アウトのリム取り2セット8本から適切サイズの組み合わせをします。







100-4Hにベストなディスクを剥離ブラスト研磨

4Hから4Hは交差すること無く対角線上にピッチ加工出来ますので100-4Hピッチ加工には同ホールの114-4Hが一番ベストな選択です。

また軽四用にオフセットを稼ぐため裏パット面のスライスが必要ですので下駄有り無しは関係有りませんがスライス値に限界が有りますのでローディスクで有る事が最低条件です。







最小幅のアウトリム16x0.5JをBBFバフ研磨からさらにバレル研磨で磨き込み







インリムは当社定番パウダーコートしますので剥離から全面研磨







6角キャップのバレル研磨

※キャップやピアスボルトも光らないとホイール全体の仕上がり感が半減します。







アウトリムのパウダークリアー静電噴射!







インリムのパウダーシルバー静電噴射!







6角キャップのパウダークリアー静電噴射!





ピアスボルトの再クローム







全21パーツの完成・・・後日インリムはパウダーブラックに変更のリクエスト

※塗ってしまってからのカラー変更は有料です。







インリムパウダーシルバーを剥いでパウダーグロスブラックに塗り直し







フロント16x6.5J/100-4H/OFF+45(パット面スライス有り)







リアー16x6.5J/100-4H/OFF+38(パット面スライス無し)







インリムのパウダーブラックは見た目だけの目的ではありません。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへは特にパウダーコートが効果的です。







アウトリムポリッシュは頑丈肌のパウダークリアーですので新品設定のクリアーよりは遥かに長持ちします。







16インチ以上はオーナメントの外径が大きいため「袋・貫通ナット」では縦柱にナットが干渉するためストレート弾丸ナットを採用しています。

注)1・パット面スライスしたディスクはテーパー穴が広がるため元穴は使えません。

注)2・パット面スライス無しの場合は8穴マルチとして使用可能です。

注)3・15インチ以下はオーナメント径が小さいため袋・貫通ナットが縦柱に干渉しませんので通常の60度テーパー式のピッチ加工になります。





■RS16x6.5J+45+38/100-4Hリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・0.5Jx4枚/バレル研磨(パウダークリアー)

2・インナーリム・・・・・・5.5Jx4枚/パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・パット面スライス有りx2枚+無し2枚/100-4Hピッチ加工シルバーメタ    



4・メッシュプレート・・・・シルバーメタ

5・6角キャップ・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・再クローム

7・ナット・・・・・・・・・・・・錆無しと交換

8・エアーバルブ・・・・・新品交換

9・エンブレム・・・・・・・黒パッチ(黒背景金文字)新品交換

10・弾丸ナット・・・・・・ピッチ1.5x16本(専用レンチx1本付き)

11・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

※【1】お客様からの作業依頼の施工が本事業ですのでリメークしての中古販売は行っていませんが、RSとLMの修理からリフレッシュ・リメーク依頼が多いため販売品では無く部品取りとしてRSとLMのホイールは数セット常にストックして有ります。

※【2】軽四用ベースRS在庫2セット有り

※【3】RSベース本体のみやパーツのみの販売は行っていません。





メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



 (有)オートサービス

2015.05.30

本物RSプリマドンナ100-4H軽四用となって再生復活

RS16インチ当時物のプリマドンナ(本物)です。レアなプリマドンナとは言え愛車に装着出来なければただのオブジェですので軽四用として再生復活させます。

RS16インチは7Jからの設定のため軽四用にするにはローディスクの選択からディスクをスライスでオフセットを稼ぎ幅の細いインリムの交換が必要です。



足回りを改造した軽四のアウトリムはキャンバー調整で0.5Jで無くても何とかなりますがホイールハウスが狭い軽四はインリム幅が大きいとサス側に干渉して装着すら出来ませんので幅の狭いインリムの交換は必須条件になります。



BBS-RS16インチ/プリマドンナ100-4H軽四に再生復活



山形県のお客様・・・バブル景気の産物!25年以上前の程度良好なレア物プリマドンナです。普通車用から軽四用へプリマドンナ再生復活します。







114-5Hから100-4Hの場合1穴が交差しますので表裏から穴を溶接で埋めます。







100-4Hへピッチ加工する場合同ホイール114-4Hなら対角線にピッチ加工出来ますので溶接穴埋めが無く安く上がります。ピッチ加工する場合は「114-5H~100-5Hや114-4H~100-4H」など同ホール同士のホイールベース選択が一番ベストです。







こちらで提供したインリム5.5Jx2枚と4.7Jx2枚剥離して研磨します。







インナーリムとアウトリム側面を先塗りパウダーグロスホワイトの静電噴射!







アウトリムはBBFバフ研磨からさらにバフラインを消すためにバレル研磨鏡面仕上げです。







量産新品の柔肌クリアーでは無くパウダークリアーを静電噴射!

※当時は無かった新種のクリアーでポリッシュ肌をしっかりコーティングガードです。







16インチ「0.5Jx2枚+1.0Jx2枚+1.5Jx2枚」計6枚アウトリムの完成!

1.0Jx2枚は予備として交換は将来いつでも出来ます。







プリマドンナ全パーツ完成!







フロント側16x6.5J/OFF+45/100-4Hの完成!







リアー側16x6.7J/OFF+24/100-4Hの完成!







16インチ以上は6角キャップが収まるオーナメントの外径が大きいため「袋・貫通ナット」外締め式ではオーナメント縦柱に工具が干渉するためストレート内締め式弾丸ナットを採用しています。

注)1・パット面スライスしたディスクはテーパー穴が広がるため元穴は使えません。

注)2・パット面スライス無しの場合は8穴マルチとして使用可能です。

注)3・15インチ以下はオーナメント径が小さいため袋・貫通ナットが縦柱に干渉しませんので通常の60度テーパー式のピッチ加工になります。







当社定番のインナーリムへのパウダーコートは見た目が目的では有りません。・・・

裏リムは普段汚れっぱなしで掃除メンテが出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムへのパウダーコートフィニッシュを推奨する理由、目的です。







オリジナルの24K金メッキのピアスボルトと6角キャップの損傷が少なかったためそのまま利用出来ました。

※プリマドンナは普通のRSとリム塗装は同じ溶剤シルバーでアウトリムも同じですが何が違うかと言うとディスクがパールホワイトになり6角キャップのゴールドとピアスボルトが本物の24K金メッキのため16インチで当時4本70万円近くしたバブリーなホイールです。





エアーバルブのゴールドも当時モノでやや退色していますがこれもオリジナルのまま再利用です。







■RS16インチ/100-4Hプリマドンナ再生復活の詳細■

1・アウターリム・・・・・・・0.5Jx2枚+1.5Jx2枚バレル研磨(パウダークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・5.5Jx2枚+4.7Jx2枚/パウダーグロスホワイト

3・センターディスク・・・・100-4Hピッチ加工&溶剤パールホワイト

4・メッシュプレート・・・・・溶剤パールホワイト

5・6角キャップ・・・・・・・・オリジナルのまま加工無し

6・ピアスボルト・・・・・・・・オリジナルのまま洗浄研磨

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・オリジナルのまま洗浄研磨

8・エアーバルブ・・・・・・・オリジナルのまま洗浄研磨

9・エンブレム・・・・・・・・・赤パッチ(赤背景金文字)新品交換

10・弾丸ナット・・・・・・・・ピッチ1.5x16本(専用レンチx1本付き)

11・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

※1】・・軽四は年式、車種、グレードによりそれぞれ違いますのでインリム干渉はこちらでは把握できませんが細くする分にはまず間違いないです。

※・・軽四にキャンバーを入れて寝かせればアウトリムが深く取れますがその分インがサス側へ干渉しますのでその場合インリム幅をさらに細くする必要が有ります。

※2】・・軽四用100-4Hピッチ加工ベースとなる希少なRS16インチ114-4Hのストック品2台有り。





再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール返信のお願い・・携帯からのメールは一部返信不能や文字化けなど有り電話番号が明記されないとこちらから連絡方が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

日々多いメールのため随時回答返信が出来ない場合や回答返信しても迷惑メール削除されている場合も有りますので2~3日たってもこちらから回答返信が無い場合はお電話お願いします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225



(有)オートサービス西

2015.01.12

BBS-RS16インチ軽四100-4Hピッチ加工カスタムリメーク

軽四用に年末納品希望が2台同時にオーダーが入りましたがどうにか年を越さず間に合った軽四カスタムRS16インチ100-4Hを2台まとめて紹介いたいます。

同ホール114-4Hのディスクを基準ベースとしてアウトリム&インリムを組み替えで軽四車用のベストサイズのRS16x6.0Jと16x6.5Jの100-4Hカスタマイズです。

標準サイズ16x7J+45のままで100-4Hにしてもインが干渉しますのでリム交換は必須です。





BBS-RS16インチ軽四100-4Hピッチ加工カスタムリメーク



徳島県と長野県のお客様・・・RS16x6.0Jと6.5Jの軽四100-4Hにするにはローディスクを選択基準としてパーツ取り「アウトリムとインリム」2台分8本の場合ドナーとなる最低16本を準備します。







4Hから4Hは交差すること無く対角線上にピッチ加工出来ますので100-4Hピッチ加工には同ホールの114-4Hが一番ベストな選択です。

また軽四用にオフセットを稼ぐため裏パット面のスライスが必要ですので下駄有り無しは関係有りませんがスライス値に限界が有りますのでローディスクで有る事が最低条件です。









弾丸ナット専用のピッチ加工が上がれば剥離からブラストして塗装の準備に入ります。古いホイールへの上塗り塗装はしませんので「剥離+ブラスト研磨」は全て行います。







BBS3台まとめて釜焼き

溶剤塗装でも全てオーブン塗装です。







インリムも剥離からリム研磨







当社定番のパウダーグロスブラックの静電噴射







6角キャップはバレル3次元研磨







バレル研摩からパウダークリアー







ピアスボルトは2台分再クローム







個別施工全パーツ完成







徳島県のお客様・・DAIHATSU タント用RS16x6.0J+38/100-4Hの完成です。

女性のお客様でクリスマス頃には欲しいとの事で何とか間に合いました。









■RS16x6.0J+38/100-4Hリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・0.5Jx4枚/BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・5.0Jx4枚/パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・パット面スライス/100-4Hピッチ加工/シルバーメタ

4・メッシュプレート・・・・・・シルバーメタ

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩/パウダークリアー

6・ピアスボルト・・・・・・・・再クローム

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・錆び無し極上品と交換

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・赤パッチ(赤背景金文字)新品交換

10・弾丸ナット・・・・・・・・ピッチ1.5x16本(専用レンチx1本付き)

11・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し









長野県のお客様・・日産ルークス用RS16x6.5J+45/100-4Hの完成です。

年末31日ぎりぎりに発送出来ました。









■RS16x6.5J+45/100-4Hリフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・0.5Jx4枚/BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・5.5Jx4枚/パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・パット面スライス/100-4Hピッチ加工/シルバーメタ

4・メッシュプレート・・・・・・シルバーメタ

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩/パウダークリアー

6・ピアスボルト・・・・・・・・再クローム

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・錆び無し極上品と交換

8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

9・エンブレム・・・・・・・・・中古黒パッチ(黒背景金文字)

10・弾丸ナット・・・・・・・・ピッチ1.25x16本(専用レンチx1本付き)

11・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し





2台共インリムはパウダーグロスブラックですが見た目が目的ではありません。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへは特にパウダーコートが効果的です。







16インチ以上はオーナメントの外径が大きいため「袋・貫通ナット」では縦柱にナットが干渉するためストレート弾丸ナットを採用しています。

注)1・パット面スライスしたディスクはテーパー穴が広がるため元穴は使えません。

注)2・パット面スライス無しの場合は8穴マルチとして使用可能です。

注)3・15インチ以下はオーナメント径が小さいため袋・貫通ナットが縦柱に干渉しませんので通常の60度テーパー式のピッチ加工になります。







写真左16x6.5J+45で写真右16x6.0J+38になります。

インリムが5.5Jと5.0Jでインリムサイズが変わればがオフセット数値は変わりますがディスクの厚みとアウトリム0.5Jは同条件のためフェンダーへの出域は全く同じになります。

インリムが太いか細いかのだけの違いです。



インリムのサイズが変われば当然オフセット数値も変りますがスライスしたディスクとアウトリムのサイズが同じならアウトフェンダー側へのクリアランスは関係しませんので出城は同じで変わりません。

16x6.5J+45(アウト0.5J+ディスクの鋏み厚0.5J+イン5.5J) 

16x6.0J+38(アウト0.5J+ディスクの鋏み厚0.5J+イン5.0J) 

16x5.5J+31(アウト0.5J+ディスクの鋏み厚0.5J+イン4.5J) 

16x5.0J+24(アウト0.5J+ディスクの鋏み厚0.5J+イン4.0J) 

※・・軽四は年式、車種、グレードによりそれぞれ違いますのでインリム干渉はこちらでは把握できませんが細くする分にはまず間違いないです。

※・・軽四にキャンバーを入れて寝かせればアウトリムが深く取れますがその分インがサス側へ干渉しますのでその場合インリム幅をさらに細くする必要が有ります。





昨年越しから年明け入荷も有りRSはまだ十数台作業中ですがお陰様で旧3PsのRSは昨年4本セットモノから単品修理まで数えて260本突破!



4本フルリフレッシュ・リメークに限り今年も送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



(有)オートサービス西HPはこちら

2014.11.29

BBS-RS16ベースホイール提供から100-4Hピッチ加工カスタムリメーク

RS16x7Jベースから軽用に幅を細くして100-4Hピッチ加工からのカスタムリメークです。

RSの16インチ以上は7Jからの設定のため軽車用にするにはまず下駄の薄いローディスクの選択からディスクのスライスをして5.5J以下のインリムの交換が必須条件です。

トータルサイズ6.5Jにする場合「アウト0.5J+ディスクの鋏み厚0.5J+インリム5.5J」の組み合わせになります。

足回りのを改造した軽車やその他車種によりアウトやインのサイズを変える事でリムさえあればサイズ変更、着せ替えは自由自在に可能です。



BBS-RS16インチ114.3-4Hら100-4Hピッチ加工リメーク



栃木県のお客様・・・こちらから提供する16x7J「RS328」です。こちらから提供するホイールは当然変な修復歴は無しでシミ腐食の少ないモノを厳選して提供します。







100-4Hにピッチ加工するのに一番理想的な同じ4H同士の114-4Hです。







4Hから4Hは交差すること無く対角線上にピッチ加工して軽用にオフセットを稼ぐ意味も含めてパット面をスライスします。







ピッチ加工が終われば普段通り剥離ブラスト研磨から塗装の下処理に入ります。







アウトリムはBBFバフ研磨からバフ目を消すために他のディスクを組んでバレル研摩で仕上げます。







6角キャップもバレル研摩からパウダークリアー







アウトリムのバレル研摩からパウダークリアー









インリムも剥離研磨してパウダーコートの下準備









インリムは当店定番のパウダーグロスブラックの静電噴射!









ピアスボルトは再クロームして全24パーツの完成!









RS16x6.5J/100-4H/off+45の完成です。

RS189の15x6.0J/100-4H/off+38とはディスクの厚みとアウトリムのサイズはほぼ同じ条件でインリムの太さが違うだけですのでアウト側のフェンダーへの出域はほぼ同じになります。







通常の袋・貫通ナットではオーナメント縦柱にナットが干渉しますので弾丸ストレートナットを採用しています。※15インチ以下はオーナメント径が小さいため袋・貫通ナットが縦柱に干渉しませんので通常の60度テーパー式になります。







定番のインナーリムへのパウダーコートは見た目が目的では有りません。・・・

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などの利点からインリムへのパウダーワンコートフィニッシュを推奨する理由、目的です。







ポリッシュへのクリアーコーティングではパウダークリアーが最強です。

ただし腐食の有るモノはブツ湧きの発砲をしますのでパウダークリアーは出来ませんのでパウダーコートは素材の良し悪しを選びます。







■RS16インチ/100-4Hピッチ加工リフレッシュの詳細■

1・アウターリム・・・・・・・0.5Jバレル研摩(パウダークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・5.5Jリム交換パウダーグロスブラック

3・センターディスク・・・・溶剤シルバーメタ

4メッシュプレート・・・・・・溶剤シルバーメタ

5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研摩(パウダークリアー)

6・ピアスボルト・・・・・・・・再クローム

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・錆びの無いモノと交換

8・エアーバルブ・・・・・・・新品交換

9・エンブレム・・・・・・・・・黒パッチ交換無し

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



ブログでの紹介は基本お客様お手持ちホイールの作業依頼品のため販売品では有りませんので勘違い無い様にお願いします。

どうしてもベースが無い場合は当方に在庫が有ればベース提供は致します。

※軽用ベースRS現時点で2台有り、無くなり次第終了となりますのでほしい方はお早目にご連絡ください。



軽用のRSを造るには下駄が元々薄いローディスク「RS137」・「RS174」・「RS328」が理想的です。他のRSは乗用車には使えても軽車用にはディスク下駄が厚いため軽用のオフセット上使えませんのでご注意ください。ハイディスクではディスク事態が車両からはみ出ます。



RSオフセット講座はこちら



当方でリバレルして色塗って磨いて造り上げたカスタムホイールなどサイズが合う合わないやカラーやポリッシュなど人それぞれ好みが有りますのでこちらで勝手に作り上げたカスタムホイールの店頭販売やヤフオフ出品は行っていません。全てオーダーメイドです。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西 HPはこちら

2014.11.18

BBS-RS16インチ100-4Hピッチ加工からプリマドンナ仕様

BBS-RS16インチを軽車用へインリム交換から100-4Hピッチ加工のプリマドンナ仕様です。

今回のメインテーマは6角キャップのパールホワイト&ゴールドポリッシュですがこれがまた超面倒で作業時間の半分は6角キャップに要しました。



RS16インチは7J以上からの設定のため軽用へするには幅を細くするために一部リム交換とオフセットをプラス側にするためにディスクのスライスが必要です。



BBS-RS16インチ100-4Hピッチ加工からプリマドンナ仕様



岐阜県のお客様・・・ベースとなるRS16x7J/114.3-5H/OFF+45

ガリ傷曲りは有りませんがそれより虫食い、腐食が進行中です。







錆びたピアスボルトは洗浄研磨してもゴールド調にはなりませんので再クロームするか程度の良いピアスボルトと交換になります。







交差が無い114.3-4Hのディスクと交換して対角線上に100-4Hピッチ加工から剥離して塗装の下処理へ入ります。







アウト側面とインナーリムはパウダーコートしますので剥離研磨









アウト側面とインナーリムへパウダーグロスホワイトの静電噴射!









メッシュプレートとセンターディスクは溶剤のパールホワイトですので下処理も溶剤ベースです。







アウトリムは他のディスクを組んでBBFバフ研磨からさらにバレル研摩









バレル研摩ポリッシュへパウダークリアーでコーティング









6角キャップは4個皆叩傷が有り溶接肉盛で治せない事は有りませんがここまで酷いモノは修理するより傷のないキャップと交換した方が却って安く上がります。









パールホワイトを先に済ませていよいよマスキングですが一人の作業では時間が掛かり飽き来て段々雑になりますので一人1個づつ担当して丁寧に時間を掛けてマスキングします。









ハンドメイドで手作り感有る6角キャップのパールホワイト&ゴールドポリッシュの完成です。!







個別作業の全パーツの完成







アウトリム0.5Jのフロント側









インリム1.0Jのリアー側









インナーリムから側面リムはパウダーグロスホワイト

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムをパウダーコートする理由です。







通常の袋・貫通ナットではオーナメント縦柱にナットが干渉しますので弾丸ストレートナットを採用しています。※15インチ以下はオーナメント径が小さいため袋・貫通ナットが縦柱に干渉しませんので通常の60度テーパー式になります。







地金素地まで浸食した虫食い、腐食はいくら磨いても一部残ってしまいます。

※曲り、ガリ傷は治せても虫食い、腐食は一部残ってしまいますのでポリッシュ仕上げの場合は腐食の有無の方が最重要です。









■RS16インチ/100-4Hピッチ加工プリマドンナ仕様の詳細■

1・アウターリム・・・・・・・05J+1.0Jバレル研摩(パウダークリアー)

2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスホワイト

3・センターディスク・・・・パールホワイト

4メッシュプレート・・・・・・パールホワイト

5・6角キャップ・・・・・・・・パールホワイト&ゴールドポリッシュ

6・ピアスボルト・・・・・・・・ボルト交換からゴールドメッキ調

7・ナット・・・・・・・・・・・・・・再錆び防止パウダーシルバー

8・エアーバルブ・・・・・・・ゴールドメッキ調

9・エンブレム・・・・・・・・・赤パッチ新品交換

10・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し



ブログでの紹介は全てお客様お手持ちホイールの作業依頼品のため販売品では有りませんので勘違い無い様にお願いします。

どうしてもベースが無い場合は当方に在庫が有ればベース提供は致します。

無い場合は他店からの中古品購入アドバイスなどもいたします。

当方でリバレルして色塗って磨いて造り上げたカスタムホイールなどサイズが合う合わないやカラーやポリッシュなど人それぞれ好みが有りますのでこちらで勝手に作り上げたカスタムホイールの店頭販売やヤフオフ出品は行っていません。全てオーダーメイドです。





4本フルリフレッシュ・リメークに限り送キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

TEL0995-65-7225(日曜、祭日以外平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。



(有)オートサービス西HPはこちら

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«10月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリーリスト

フィード