ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 2016年12月

2016.12.31

BBS-LM18インチ/バレル2次元研磨と19インチ/3次元研磨x2台

BBS-LM18インチのバレル2次元研磨パウダースモークブラックと19インチのバレル3次元研磨ノークリアー裏組みです。

修理やリフレッシュではBBSが断トツに多いですがその中でも年中途切れる事の無いBBS-RSとLMです。

人気の度合いが修理依頼のバロメーターでも有り、数が多い分ブログで紹介出来るのは極々一部となりますが今年最後のブログはLMへの当社自慢のバレル2次元研磨と3次元研磨で締めとさせて頂きます。

バレル2次元研磨と3次元研磨の違い特性など詳しくご案内しますので最後まで目を通してください。

2017年も宜しくお願いいたします。

 

 
BBS-LM18&19インチ/バレル2次元研磨と3次元研磨x2台

その1・・バレル2次元研磨パウダースモークブラック


福井県のお客様・・・以前4本SPにリフレッシュしたLMですが2本損傷して同サイズ2本購入されて4本ついでに今回はバレル2次元研磨パウダースモークブラックに模様替えします。

前回パウダーグロスブラックに塗った方2本インリムが曲がっていますが小さな曲りでもインリムが曲がれば横振れを越しますので曲り修理は必須です。

後で買ったゴールド2本の方はガリ傷有りです。

後で買ったゴールドの方だけ2本2Ps本体の剥離からリム研摩

パウダーグロスブラックの静電噴射!

アウトリムBBFバフポリッシュしてパウダークリアー下処理のガスグラスプライマー化学処理

アウトリムのパウダークリアー静電噴射!

ディスク4枚剥離ブラスト研磨からハンドアクション研磨

バレル荒研磨

ハンドアクション研磨からトレースバフ磨き

バフ磨きとバレル仕上げ研磨数回繰り返しバレル2次元研磨の完成!

ポリッシュ密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理してパウダースモークブラックの静電噴射!

パウダーブラックに塗ったピアスボルトを装着して組み付け完成!

    ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

樹脂膜のパウダークリアーは肉厚感が有り溶剤クリアーより耐久性は期待出来ます。

■LM18インチ/バレル2次元研磨/パウダースモークブラックの詳細■
・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)
・2Ps本体塗装・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・バレル2次元研磨パウダースモークブラック
・ピアスボルト・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ナット・・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨/パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

その2・・バレル3次元研磨ノークリアー裏組み

岩手県のお客様・・・限定販売のDBK-Pです。経年劣化で結構傷んでいます。

4本ガリ傷有りです。
※曲り、ガリ傷の有無より虫食い、陥没、腐食が有りませんので問題は有りません。

4本ガリ傷肉盛り修理!
※ポリッシュ仕上げはパテ埋めで誤魔化せるカラー塗装仕上と違いますのでガリ傷肉盛り修理が出来ないとバレル研磨は出来ません。

ディスクと2Ps本体の個別塗装剥離からブラスト研磨!

2Ps本体インナーリムから側面リムの研磨

2Ps本体インナーリムから側面リムへのパウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリムはBBFバフ研磨からさらにバレル研磨です。
※回転研磨機によるBBFバフ研磨フィニッシュのバフ磨きラインやペーパーラインを完全に消してツル肌の鏡面にするのがバレル研磨の役目です。

こちらのディスクは3次元研磨ですのでディスクのサイド面窓部隅々までハンドアクション研磨します。

バレル中研磨からバレル荒研磨!
※バレル2次元研磨はバレル中研磨は有りませんがバレル3次元研磨の場合バレル中研磨は必須です。

ハンドバフ磨き~トレース研磨~バレル仕上げ研磨を数回繰り返しバレル3次元研磨の完成です。

ディスクのサイド面窓部まで磨き込むバレル3次元研磨はバレル2次元研磨の数倍時間と手間が掛かります。

ピアスボルト一部交換してディスク裏組アンダーディスク仕様バレル3次元研磨の完成!

    ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

鍛造は不純物が無く金属組織の密度が高いため鋳造よりさらに光沢が出ますのでクロームメッキの様な光沢になりますが耐久性が無いクロームメッキとは違いアルミ素地磨きの落ち着いた大人の光沢でクロームメッキの様に剥げると言う概念は有りません。

■LM19インチ/バレル3次元研磨/裏組(アンダーディスク仕様)の詳細■
・アウターリム・・・・・・・BBFバフ+バレル研磨ノークリアー
・2Ps本体塗装・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・バレル3次元研磨ノークリアー
・ピアスボルト・・・・・・・クローム洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨/パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

高品質鍛造アルミの素材を生かしたアルミ独特の光沢鏡面仕上げプレミアムホイールになります。
 
バレル2次元研磨と3次元研磨について
リムはリング状の平面ですので2次元3次元の概念が有りませんが2次元3次元とはディスクの平面または立体の研磨領域を指します。
                  ↓

              ・・●バレル2次元研摩●・・
2次元研磨(平面磨き)はディスク天面のみバレル鏡面仕上げとなりディスクサイド面窓部はバレル研磨によるゆず肌銀の光沢になります。。※この状態からメッキ掛ければ高品質な2Dクロームになります。

              ・・●バレル3次元研摩●・・
3次元研磨(立体的な磨き)はディスク天面からサイド面窓部全てがバレル研磨による鏡面光沢になります。※この状態からメッキ掛ければ高品質な3Dクロームになります。


・・■バレル研摩のメディア■・・

荒・中・仕上げのバレル研磨メディアです。
荒研磨・・・3角すいのプラスティック系の素材に水と混合で磨きます。
中研磨・・・1ミリx3ミリの長方形ガラス樹脂系の素材でこのまま磨きます。
仕上げ研磨・・・2ミリと4ミリのセラミックボールで水層に粉末コンパウンドと液体コンパウンドを混合させて磨きます。
2次元研磨の場合中研磨メディアは使いませんが3次元研磨は中研磨が無いと3次元研磨になりません。
3種類のメディアを通していきなり3次元研磨が出来る訳では有りませんので各メディアの間に多くのハンド磨きが有って初めてバレル2次元&3研磨になります。
   ・・・・バレル2次元&3次元研磨の長~い工程・・・
1・塗装全面剥離~2・ブラスト研磨~3・曲りガリ傷修理~4・3次元ハンドアクション研磨~5・バレル荒研磨~6・3次元ハンドアクション研磨~7・バレル中研磨~・8・3次元ハンドアクション研磨~9・3次元バフ磨きトレース研磨~10・バレル仕上げ研磨~11・3次元バフ磨き~12・バレル仕上げバレル研磨完成~13・クリアートップコート(有無)
・・2次元研摩は天面研磨のため3本スポークも12本スポークもまた複雑な荒目のメッシュなどデザイン構造を選びませんが、3次元研磨は立体的な全面磨きのためデザイン構造でお値段が異なりデザイン構造により磨きが完全に届かない場合が有ります。
磨きも塗装も基本土台となる曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しですが、バレル研摩ポリッシュ仕上げは曲りガリ傷云々より虫食い、陥没、腐食の有無こそが重要なポイントです。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。 
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会写メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。


電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
年末年始のお知らせ
12月30日~1月5日までお正月とさせて頂きます。

  (有)オートサービス

2016.12.28

鍛造ディスクのブラッシュドパウダースモークブラックとヘッドカバーパウダーコート

関東で有名なカスタムチューンメーカー様からのイベント出品用のカスタムホイールとエンジンカバーのブラッシュド&パウダーコートです。

ディスクのマシニング切削肌残しリクエストのため手磨きからマスキング2回とパウダー2コートなど手間がかかる施工の上さらにイベント出品の納品期限も有りバタバタしましたが期限まで何とか無事間に合い上手く行きました。

鍛造ディスクのブラッシュドパウダースモークブラックとヘッドカバーのパウダーシャンパンゴールド


神奈川県のお客様・・・A6000番台の鍛造マシニング切削形成の新品ディスクです。

新車卸しの新品鋳造(CAST)エンジンヘッドカバー

溶剤のクリアーが塗装されているためクリアーを剥離しますがマシニング肌を残すのが目的でクリアーを剥ると剥離溶液でシミが入りさらにブラストも出来ないためマシニング肌は手磨きです。

ボケた写真ですがバレル仕上げ研磨を掛けます。

マシニング肌を残すピアスボルト周辺を1回目のマスキングしてディスク天面のブラッシュド混入!

マシニング切削肌を2回目のマスキングしてディスク天面をブラッシュドして密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理

1コート目のパウダースモークブラック(濃い目)の静電噴射!

1コート目のパウダースモークブラック(濃い目)の完成!

1コート目のパウダースモークブラックと塗って無い無垢のマシニングの境目は塗膜の断層が出るためさらにパウダークリアーで自然な感じに仕上げます。

マスニング切削肌から丸塗りの2コート目パウダークリアー静電噴射!

ブラッシュドパウダースモークブラック&ポリッシュパウダークリアー2トーンの完成!

ブラッシュドは普段通りで何て事無かったですがマシニング切削肌残しに苦労しました。

ディスク裏面はブラッシュドしていませんのでポリッシュ無垢のままのパウダースモークブラックになります。

ディスクのみ施工依頼のためリムは今回ノータッチです。

新車卸しのエンジンヘッドカバーは乾式サンドブラストでは無く湿式のウェットブラストをします。

様々な下処理を施し1コート目のパウダーミラークロームの静電噴射!

パウダーミラークローム完成!
メッキみたいな光沢になりますのでこの光沢を透かし生かしたたパウダーキャンディーカラーを塗ります。

2コート目のパウダーシャンパンゴールドの静電噴射!

敢て艶引き感を出したパウダーシャンパンゴールドです。
※鋳造品で数回高温焼き付け重ね塗りのため極一部ブツ発泡が有りましたが層は目立たないレベルです。

エンジンヘッドカバー組み付け写真を頂きました。

イベントに無事間に合って良かったです。
後日珍しい海外製ビールを送って頂きありがとうござました。
※:受注状態、損傷状態、施工内容により納期が遅延する場合が有ります。また予期せぬ不具合手直しなども稀に有りますので、期期が限られる商品は余裕を持って早めにお送り下さる様お願いします。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
年末年始のお知らせ
12月30日~1月5日までお正月とさせて頂きます。
  (有)オートサービス

2016.12.22

RAYS/VOLK-Raching/Gr-C17インチのリフレッシュ・リメーク

BBS-RS鍛造3PsメッシュのライバルとしてRAYS製3Ps鍛造のメッシュGr-Aと人気を二分した5本スポークのGr-C17インチのリフレッシュ・リメークです。

年代モノですので曲りガリ傷は当然有りますが、虫食い、陥没、腐食が有りませんでしたのでポリッシュ磨きやパウダーコートも上手く行きました。

素地表現のポリッシュでも「曲り・ガリ傷・欠け・割れ」は治せますが「虫食い、陥没」など酷い腐食痕はどうしても一部残りますので曲り、ガリ傷の有無より腐食の有無がポリッシュ仕上げを左右する重要ポイントです。

RAYS/VOLK-Raching/Gr-C17インチのリフレッシュ・リメーク


福岡県のお客様・・・20年以上前の年期モノですが程度良好なRAYS製フル鍛造3PsのGr-C17インチです。

中古ホイールに付き物の曲り、ガリ傷修理から始まります。

ガリ傷肉盛り修理

曲り、ガリ傷修理が終わればBBFバフポリッシュしてガスグラスプライマー化学処理

アウトリムのパウダークリアー静電噴射!

インリムの塗装剥離からリム研摩

インリムは当社定番のパウダーグロスブラックの静電噴射!

センターディスク&センタープレートの塗装剥離ブラスト研磨

鍛造ゆず肌削除のハンドアクション研磨

当社独自のバレル荒研磨で平滑面出し。塗装は下処理が命!

ガスグラスプライマー化学処理して溶剤カラー調色「ハイエース ダークグレーマイカ カラーNO 1E2」を塗装します。

6角キャップはプラ樹脂のオーナメントが付いていますがRSの様に分解出来ないためこのオーナメントが先々問題を起こします。

バレル研磨してパウダークリアーを塗りたい処ですがパウダーコートは焼き付け温度180℃~のためプラ製のオーナメントが変形しますので低温焼き付け70℃での溶剤硬質クリアーになります。

個別施工全パーツ完成!

新品のクロームピアスボルトを装着組み付け合体完成です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ピアスボルトが錆びていればいくらリム磨き再塗装しても仕上がり感見た目が半減します。

溶剤クリアーならシールの上にシール剥げ防止としてクリアーで抑えますがシールの上にパウダークリアーは塗れませんのでリムシールはパウダークリアーの上に貼り付けです。

プラ製のオーナメントが分解出来ずくっ付いたままのキャップ磨きとなり6角キャップに関しては何とも中途半端な感じです。

■VOLK-Gr-C17リフレッシュ・リメークの詳細■
1・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)+リムステッカー
2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック
3・センターディスク・・・・溶剤指定ガンメタ+ステッカー
4・センタープレート・・・・・溶剤指定ガンメタ
5・6角キャップ・・・・・・・・バレル研磨(パウダークリアー)
6・ピアスボルト・・・・・・・・新品クローム交換
7・ナット・・・・・・・・・・・・・新品ニクロム交換
8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
9・分解合体シーリング打ち直し
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
年末年始のお知らせ
12月30日~1月5日までお正月とさせて頂きます。

 (有)オートサービス西

2016.12.20

FUEL17インチ/1Ps鋳造バレル研磨パウダーキャンディーカッパー3コート

FUEL17インチ新品ホイールのバレル研磨からカッパー&ブラック&クリアーのパウダー3種カラーと溶剤ブロンズカラーの4種カラーによるバレル研磨リフレッシュ・リメークです。

新品ですがmade in Taiwanの鋳造(CAST)ホイールですのでバレル研磨して上手く光るだろうか?パウダーコートで発泡ブツが出ないだろうか?心配しましたが、何とか上手く行きました。

FUEL17インチ/バレル研磨カッパーその他パウダー3色リフレッシュ・リメーク


群馬県のお客様・・・・四駆用1Ps鋳造(CAST)の新品ホイールです。

プラ樹脂&金属製のダミーボルトを外して塗装剥離からブラスト研磨

ディスク裏マスキングしてインナーリムから側面リムの研磨!

1コート目:インナーリムから側面リムのパウダーグロスブラック静電噴射!

ディスク天面からリムのハンドアクション研磨!

ディスク天面からリムのバレル荒研磨!

ディスク天面からリムのバフ研磨!

ディスク天面からリムのバレル仕上げ研磨

ポリッシュ面への密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理!

2コート目:ディスク面のパウダーキャンディーカッパー静電噴射!

パウダーキャンディーカッパー完成後にリムのBBFバフ研磨からバレル仕上げ研磨ノークリアー完成!

3コート目:パウダークリアー本体丸塗りの静電噴射!
※一番最後のパウダークリアーは先塗リの黒からカッパーまで本体丸塗りですのでパウダー2コートでさらに耐久性と光沢性が向上します。

アルミ製キャップならホイール同様に磨いてキャンディーカッパーになりますがプラ樹脂製キャップは塗るしか方が有りませんので、みたいな塗装で磨きとは別表現です。

プラ樹脂製のダミーボルトは溶剤ブラック塗装となり金属製のダミーボルトはパウダーグロスブラックの素材に応じた使い分け塗装です。

ダミーボルト装着してバレル研磨4色カラーの完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

アウトリムポリッシュの最終パウダークリアーを塗る際に先塗りのカッパーまで丸塗りのクリアーですのでディスクのカッパーはパウダー2コートになります。

プラ樹脂製のキャップ無しでオープンホールでもいい感じです。

■FUEL17インチ/バレル研磨フルパウダーコートの詳細■

・アウトリム・・・・・・・・・・・・・・・・バレル研磨パウダークリアー
・インリムから側面リム・・・・・・パウダーグロスブラック+パウダークリアー
・センターディスク・・・・・・・・・・バレル2次元研磨パウダーカッパー+パウダークリアー
・プラ樹脂製キャップ・・・・・・・・溶剤ブロンズ塗装&ポリッシュ
・ダミーボルト・・・・・・・・・・・・・溶剤ブラック&パウダーブラック
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・クランクインバルブ新品交換

国産鋳造(CAST)は古いモノでも腐食が無い限り問題無くバレル研磨可能ですが、海外製の鋳造品(中国製など)新品でも品質のバラつきが有りますのでバレル研磨やパウダーコートが上手く行かない事も稀に有ります。
生産国による品質に違いhttp://www.243ok.com/blog/2012/11/#date-2012-11-17

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

  (有)オートサービス西

2016.12.16

カールソン21インチ/クロームメッキ虫食い、陥没の手直しパウダーマットブラック

カールソン21インチのクロームメッキの虫食い、陥没への手直しパウダーマットブラック再塗装です。

他店でブラッシュド&透明のスモークブラックを塗ったホイールですが、虫食い残りが気になるとのご相談です。・・前業者さんのブラッシュドが悪い訳でも無く素材自体が悪いため虫食いの有るモノを素地表現のポリッシュにすれば何処でやっても同じ結果になります。

クロームメッキ腐食の有るモノは各種ポリッシュ「BBFバフ・バレル研磨・ブラッシュド・ダイヤモンドカット」に限らず「再クローム、光輝アルマイト」など虫食い腐食痕が多少残りますのでそれらを気にされる方は色を塗るしか方法が有りません。

カールソン21インチ/クロームメッキ虫食い、陥没手直しパウダーマットブラック再塗装


神奈川県のお客様・・・・クロームメッキ腐食の剥離から他店でブラッシュドからパウダーキャンディースモーク塗装のカールソンです。

クロームメッキ腐食虫くい陥没が出たままでの透明系のキャンディークリアー処置ですのでそのまま反映されます。

2Ps本体を剥離液に漬けてベロット塗装を剥離します。

2Ps本体の塗装を剥いでからパテ埋めの前に大まかな研磨をします。

かなり酷い虫くい、陥没が4本皆ほぼ全周有ります。
※クロームメッキは「密着が極悪い・素材を痛める・重量が嵩む・剥げ易い・腐食し易い・剥離代が高い・修理コストが高い・オリジナル通に戻しにくい・劇物使用で環境問題に難が有る」などしばらく光っているだけでいい処が全く有りませんので今やホイールのクロームメッキが無くなりつつ有る理由です。

虫くい、陥没が無くなるまで研磨出来るレベルの腐食では有りませんのでこれ以上研磨すればリムが無くなります。

大まかにパウダーコート専用の耐熱パテで穴を埋めします。

1回や2回のパテ埋め研磨で平滑面は出ませんので数回繰り返しのパテ埋め作業をします。

有る程度穴が埋まれば面確認のために一回目のパウダーサフを取りあえず塗って見ます。

パウダーコートを塗った状態で穴や凸凹を確認して再度耐熱パテ埋めして2回目のパウダーサフを塗ります。

パテ埋めとパウダーサフを繰り返す事3回でようやく本番のパウダースモークブラックの静電噴射です。

虫食い、陥没は消えて組み付け合体完成です。
※ディスクはノータッチ施工無しですがリムカラーとのバランスも良いかと思います。

パテ埋めのパウダーサフからパウダーマットブラックまで数えて4コートでしたので時間とコストがそれなりに掛かりました。
※クロームメッキは何をするにも一番「納期とコスト」が掛かります。

虫食い、陥没、腐食は裏リムの方はさらに酷かったです。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

虫食い、陥没、腐食が有るホイールへのポリッシュ加工「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ダイヤモンドカット・ブラッシュド」など腐食はそのまま残りますのでそんな場合は色塗った方が無難で見た目も良くなります。



クロームメッキ剥げと虫食い、陥没、腐食について

クロームメッキは遅かれ早かれメッキが剥がれます。

2Psや3Psはリムとディスクの隙間に水泥が浸入してメッキが剥げる大きな原因です。

腐食したクロームメッキ剥離状態ですが、リムとディスクの境目、隙間周辺は特に地金素地を犯します。
※クロームメッキは「密着が極悪い・素材を痛める・重量が嵩む・剥げ易い・腐食し易い・剥離代が高い・修理コストが高い・オリジナルに戻しにくい・劇物使用で環境問題に難が有る」などしばらく光っているだけでいい処が有りませんので今やホイールのクロームメッキが無くなりつつ有る理由です。
※「曲り・ガリ傷・割れ・欠け」の修理は出来ても素材が腐ったモノはオリジナル元通りに再生出来ません。
曲りガリ傷の云々より腐食の有無こそが最大のポイントです。
クロームメッキの虫くい、陥没、腐食が酷く進行したモノはバレル研磨は勿論、パウダーコートや他の加工でも仕上がりに限界が有りますのでクローム腐食は早めの処置が大切です。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
  (有)オートサービス西

2016.12.14

ランボルギーニカウンタック/クロームメッキからバレル研磨フルパウダーコート

ランボルギーニカウンタック超~ワイドホイールのクロームメッキからバレル2次元研磨フルパウダーコートです。

アウトリムは3Psの合金プレスの光輝アルマイトリムでディスクはクロームメッキで幸いディスクのクロームメッキ腐食が軽傷のためバレル研磨からパウダークリアーが出来ました。

クローム腐食の酷いモノは何の施工にしろ限界が有りますので早めの処置が大切です。

ランボルギーニカウンタック/クロームメッキからバレル研磨フルパウダーコート


広島県のお客様・・・ランボルギーニホイール2台目のご依頼です。前回のホイールは程度が悪かったですが今回のクロームメッキ特有の剥げ腐食は軽傷で全体的に程度良です。

取り急ぎディスクのクローム外注剥離から
※クロームメッキとマグの剥離は外注専門工場依頼になります。

ブラスト研磨してバレル研磨の下処理に入ります。

ハンドアクション研磨~バレル荒研磨~ハンドアクション研磨~バレル中研磨~ハンドアクション研磨~バフ磨き~ハンドアクション研磨~バレル仕上げ研磨と長い工程をへてバレル2次元研磨の完成です。

パウダークリアー前のガスグラスプライマー化学処理

3Psですがアウトとインリムを溶接された実質2Psになります。
とりあえずインリム部のみ研磨します。

インリムのパウダーグロスブラック!
※アウトリム側面まで塗った方が簡単なのですがそこは塗らないとのリクエストです。

アウトリムのBBFバフポリッシュからアウトリムのガスグラスプライマー化学処理

アウトリムとアウト側面のパウダークリアー静電噴射!

アルミ板キャップの剥離研磨からバフ磨き

プラ樹脂製の台座に薄いアルミ板を張り付けたキャップのためパウダークリアーが出来ませんのでプラ樹脂製台座付きのアルミキャップは溶剤クリアーになります。

ピアスボルトの洗浄研磨からパウダーキャンディーレッドの静電噴射!

フロント9.0Jの組み付け完成!

リアー13.0Jの組み付け完成!

ドラム缶の様な構造です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

アウトリムが7.5Jも有る超深リムは磨くのが大変です。

■ランボルギーニ18インチ/クロームメッキからバレル研磨フルパウダーコートの詳細■
1・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)
2・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック
3・センターディスク・・・・バレル2次元研磨(パウダークリアー)
4・センターキャップ・・・・・バフ研磨(溶剤クリアー)
5・ピアスボルト・・・・・・・・パウダーキャンディーレッド
7・ナット・・・・・・・・・・・・・・新品フランジナット交換
8・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
クロームメッキの虫くい、陥没、腐食が酷く進行したモノはバレル研磨は勿論、パウダーコートや他の加工でも虫くい、陥没が一部残った状態になりますのでクローム腐食は早めの処置が大切です。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
  (有)オートサービス西

2016.12.07

OZスカラー20インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/パウダースモークブラック(黒中間色)

OZスカラー20インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/パウダースモークブラック(黒中間色)OZスカラー20インチのバレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラックの黒中間色です。

削り込みの修復歴有りでリムが薄くなってしまっていましたが肉厚復元は出来ませんので現状の厚みのままでのリフレッシュ・リメークになりました。

曲りガリ傷は治せても削り込みの原型復元は出来ませんので同業者の方、悪質で安易な削り込み修理は止めてください。

OZスカラー20インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/パウダースモークブラック(黒中間色)


兵庫県のお客様・・・パット見は普通ですが、悪質な修復歴有りでよろしく無いです。

削り込みの修復歴有りでリムが薄くなってしまっていましたが肉厚復元は出来ませんので現状の厚みのままでのリフレッシュ・リメークになりました。

薄くなったリム以外も至る箇所ボコボコ曲がっています。

6角キャップを外そうとして叩いたのでしょうか?叩き傷と叩いた衝撃で根本が裂けています。

叩き傷の肉盛り研磨形成

2Ps本体の剥離研磨

2Ps本体先塗りのパウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリムをブラッシュドしてアウトリムへのパウダークリアー静電噴射!

ディスクとセンターキャップの塗装剥離ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

バレル荒研磨で肌だし

スポーク天面のブラッシュド

センターキャップのブラッシュドしてパウダークリアー静電噴射!

1本ずつ丁寧に洗浄研磨したピアスボルト装着して組み付け合体完成です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ブラシラインの鈍い銀の光沢に黒薄目のパウダースモークブラックで重厚な高級感有るイメージです。

アウトリムもブラッシュドによりテカテカしたポリッシュでは無く渋い表現です。※薄くなってしまったリムが残念ですが・・・

■OZスカラー20インチ/バレル2次元研磨ブラッシュドの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・ブラッシュド(パウダースモークブラック)
・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・・・バレル2次元研磨ブラッシュド(パウダースモークブラック)
・センターキャップ・・・・・・・・・・ブラッシュド(パウダースモークブラック)
・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・洗浄研磨
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・錆び防止パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・・・・研磨レンズクリアー

装着写真を頂きました。・・・イベント出品でVIP STYLE の取材でマジェスタ部門2位受賞されました。おめでとうございます。(^^)v
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
※曲り、ガリ傷、欠け、割れ修理は治せても削り込みは治せません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせ、お見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2016.12.05

LM18インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック/フルパウダーコート

LM18インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック/フルパウダーコートBBS-LMバレル2次元研磨パウダースモークブラッククリアーとその他パーツのフルパウダーコートです。

BBSの中でも作業依頼が断トツに多いのがRSとLMですがオリジナルに沿ったリフレッシュも有れば一品物ならではのカスタム化のバレル研磨からパウダーコートによる「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」で総合的な耐久性UPとOnly oneバレル研磨フルパウダーコートの紹介です。

LM18インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック/フルパウダーコート


徳島県のお客様・・・程度良好な限定販売DBK-Pからガリ傷とポリッシュのシミ腐食修理ついでに耐久性重視のフルパウダーコートで模様替え!

先ずはガリ傷肉盛り修理から

修理が終われば2Ps本体の塗装剥離リム研摩

2Ps本体先塗りの当社定番パウダーグロスブラックの静電噴射!

アウトリムのBBFバフ研磨からガスグラスプライマーの化学処理

アウトリムのパウダークリアー静電噴射!

剥離ブラスト研磨から天面2次元ハンド研磨

バレル中研磨からバレル荒研磨

バレル2次元研磨の完成!

密着性向上のためのガスグラスプライマーの化学処理

パウダースモークブラック(黒中間色)の静電噴射!

ピアスボルトも洗浄研磨からガスグラスプライマーを施しパウダーキャンディーゴールド静電噴射!

組み付け合体完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

カッティングプロッターによる黒と金の貼り合わせロゴ作成!

パウダースモークブラックの黒は濃からず薄からずの黒中間色です。

■LM18インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック(中間色)■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・ガリ傷修理BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)
・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・・・・バレル2次元研磨パウダースモークブラック
・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・パウダーキャンディーゴールド
・リムステッカー・・・・・・・・・・・・ブラック&ゴールド
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・交換無し
バレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールド

バレル研磨からパウダーキャンディーゴールドで耐久性有るゴールドメッキ調!
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせ、お見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2016.12.01

TRD鍛造(FORGED)19インチ/バレル2次元研磨ブラッシュドパウダークリアー

TRD鍛造(FORGED)19インチ/バレル2次元研磨ブラッシュドパウダークリアー鍛栄舎TRD鍛造(FORGED)19インチのバレル2次元研磨ベースからのブラッシュドパウダークリアーです。

ガリ傷修理ついでに鍛造ホイールですので素材の良さを生かしたカスタムブラッシュドをお勧めしました。・・・地元鹿児島ではブラッシュドがあまり普及しておらずブラッシュド自体を知らない人が多いようですのでもっとPRしていきます。

鍛栄舎TRD鍛造19インチのバレル2次元研磨ベースからのブラッシュドパウダークリアー


鹿児島県のお客様・・・歩いて1分ご近所さん建設会社社長の愛車プリウス鍛造TRD19インチ

ガリ傷修理ついでにカラー塗装では無くカスタムブラッシュドします。

塗装剥離からブラスト研磨!結構ユズ肌が荒いです。

ユズ肌をハンドアクション研磨削除して平滑面出し
バレル荒研磨からバレル仕上げ研磨
※ブラッシュドのベースのためのバレル研磨ですのでそこまでシビアにテカテカに磨く必要は有りません。

バレル2次元研磨ベースからのブラッシュド混入

ポリッシュ面への密着性向上のためにガスグラスプライマーで表面化学処理
http://www.global-suzuki.com/product/gas-glass-primer-2/


透明度が高く密着性の良いアクリルパウダークリアーの静電噴射!

丸塗りのパウダークリアーで完成!

バレル研磨でついでに綺麗になったインナーリムから側面リム裏リムは普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートがさらに効果を発揮します。ガラスコーティングなど不要です。

ポリッシュのガリ傷肉盛り修理はパテ埋めなど誤魔化しが出来ません。

ディスクのサイド面窓部はバレル2次元研磨による鈍い銀の光沢になります。

リムからディスク天面がブラッシュド

今人気のブラッシュドは当社自慢のバレル研磨やパウダーコートの組み合わせにより、既製品には無い当社独自のブラッシュドでOnly one Customを提供いたします。

HP http://www.243ok.com/menu/burashudo/

 3次元フルブラッシュド


こちらはRAYS鍛造19インチの3次元フルブラッシュドです。

黒濃淡中間色のパウダースモークブラック
※透明系のパウダーキャンディーカラークリアーは90色以上有ります。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
 (有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«12月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリーリスト

フィード