ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

ドナーホイール/リム&ディスク移植交換

2012.12.01

BBS-LM100-4Hをリム交換によるカスタムサイズ/リフレッシュ・リメーク

100-4Hや100-5HのLMは基本FF車用のため9Jなどのワイド深リムの設定が有りません。

ワイドリム100-4HのLMがどうしても欲しくて「LM9J/114-5Hを100-4Hにピッチ変更」出来ませんか?とのご相談でしたが、LMはオープンホールタイプのため5Hから4Hなどのピッチ加工は出来ませんのでお客様にリム取り用とディスク取り用の計8本ご用意して頂きリムとディスクの移植によるカスタムサイズのリフレッシュです。

今回のブログはリム/ディスク移植による新品設定にない世界に一台のカスタムサイズLM17x9J/100-4Hoff+35の紹介です。





BBS-LM17インチ100-4Hリム交換による ワイド化、チャンピオンエディション仕様

 

千葉県のお客様・・色はバラバラですが塗装剥離ブラスト研磨から始まりますのでそんなのは関係有りません。「7.5J/100-4H浅リム4本」と「9J/114-5H深リム4本」計8本をまずは準備します。(金かかってます。)

美味しい所取りして9.0J/100-4Hワイド深リムのLMチャンピオンエディションに仕上げます。





 

2Psリム9J側の塗装剥離!





 

使う9Jリムはガリ傷だらけのため肉盛り熔接・・・使わないリムは程度良好で使うリムがガリ傷有り、不思議なモノで楽させてくれません。





 

アウトリムのガリ傷修理完成後、パウダーコートのためにリム丸ごと研磨





 

粉体塗装(パウダーシルバー)を電着噴射!





 

2Ps本体を粉体塗装(パウダーシルバー)の完成!

これよりアウトリムポリッシュ加工に入ります。





 

アウトリムは拘りのダイヤモンドカット(オンクリアー)して2Ps本体リムは終了!

※注):ダイヤモンドカット特有の虹色ラインを保護するためにオンクリアーは必須条件です。







 

さて次は100-4Hのセンターディスクの塗装へ入りますが、ワイドリムにしてさらにワイトレ装着希望のためボルト頭が当たらない様に下駄の逃げを大きく深く削ります。







 

ボルト頭逃げ加工だけならドリルの消り出しでも良かったのですが、お客様の拘りで形状確保との事で、取引先の外注工事にお任せしました。さすが専門職!NC機械でプログラミングして切削して有りますので形状バランス見た目もバッチリです。





 

逃げ加工が終われば普段通りのハイパーブラック(DBK)のための塗装剥離+ブラスト研磨の前処理です。





 

粉体塗装(パウダーグロスブラック)の噴射!





 

ベースとなるパウダーグロスブラック完成!これからまだ先は長~い塗装工程が待ってます。





 

パウダーコート肌への直のハイパー銀幕添付では密着性が悪いため足付けのためパウダー肌を一旦サイディングしてから「プラーマー~アンダーコート~ハイパー銀幕添付~トップコート」の流れでハイパーブラック(DBK)は出来上がります。

ハイパー塗装はパウダーコートから数えて4焼き、4コートの手間を掛かて初めてハイパー独特の表現になります。







ピアスボルトは2台分の内で黒とクロームが有りましたのでクロームのピアスボルトを装着合体して完成!





 

インナーリム、リム側面は粉体塗装(パウダーシルバー)となります。







新品には無いサイズ「17x9J/100-4Hoff+35」チャンピオンエディションです。

  

 

2PsのLMは3PsのRSのようにアウトやインを好きなように着せ替え交換が来ませんし、またピッチ変更も出来ません。LMのピッチを変えたいまたサイズを変えたい場合は2Ps本体丸ごとの交換とディスク移植交換となります。



LMに限らず2Psのホイールを大きくしたり小さくしたい場合は ドナーとなるホイールを準備して頂き移植してからのリフレッシュ・リメークです。



これらは新品同士を交換する訳では有りませんので、中古品同士からのリム、ディスク移植交換となれば一番肝心なのは基本土台となるガリ傷、曲りなどホイール修理が出来てからの話です。







4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中です。

単品修理は送料片道当社負担となります。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。







(有)オートサービス西 HPはこちら

2010.08.17

パナG7/「美味しい所取り」8本のホイールからリム交換によるリフレッシュ・リメーク編

コアなファンが多いパナG7を今回はそのままリメークするのではなく、パナを8枚用意していただき必要なパーツをリフレッシュ・リメークして愛車にベストなサイズに作り変えました。







リム修正、完全分解してパーツ交換!



8本のパナ完全分解です。パナは特殊なリングが付いていますので全部で32個のパーツとなります。





 

まずは中古品には避けられない曲り、ガリ傷肉盛り研磨修正から始まります。

削り込み修正は行っていません。削り込みに付いてはこちら









リム修正研磨とは個別にディスクの塗装剥離です。

塗装を剥いでみたら砂肌なしのポリッシュタイプでした ので1本だけミラーポリッシュの試作品としてトライしてみました。









パナG7のディスクへのミラーポリッシュ試作品です。

ディスクは試作用のため簡易的に研磨していますが、鍛造ホイールは磨けばより光沢を出し効果大です。

リム部の鏡面研磨はすでに完成していましたので1本だけミラーポリッシュしたディスクと組んでみました。

経験と宣伝用に2次元研磨したサンプル品ですがいかかでしょうか?

スーパーミラーポリッシュの詳細はこちら







 

必要なパーツだけを修正、塗装、磨き加工して完成した各パーツです。









ディスクはハイパーブラックとなり、リムサイズはアウター、インナー愛車にベストなサイズに組み変えました。

ピアスボルトもホイール8本分からよりよいものを洗浄研磨してあります。



ディスクへのミラーポリッシュからDBK塗装、さらに分解可能な2Ps・3Psホイールはリム修正からリム交換などいかようにもご要望に沿ってリメーク加工いたします。





(有)オートサービス西のHPはこちら

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

ブログ内検索

カレンダー

«8月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

カテゴリーリスト

フィード