ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2023.01.11

ロンシャンXR4-15インチ3Ps溶接ハメ殺し曲り、ガリ傷、裏割れ溶接団子削除手直し修理パウダーブラック+バレル研摩ノークリアー

ロンシャンXR4-15インチ3Ps溶接ハメ殺し曲り、ガリ傷、裏割れ溶接団子削除手直し修理パウダーブラック+バレル研摩ノークリアー

分解可能な2・3Psは分解してパーツ別施工出来ますが、3Ps溶接ハメ殺しはそれが出来ませんので塗分けの度にマスキングを要しポリッシュ磨きもディスク出っ張りや境目など磨きずらい箇所も有り2Ps3Ps溶接ハメ殺しは煩雑な手間時間が掛かる厄介な構造です。

他店溶接糞団子手直し修理だけは全て断りしてますが熊本よりご来店頂きフルリフレッシュリメークも有りましたので条件付きで溶接糞団子手直し修理お請けしました。

ロンシャンXR4-15インチ3Ps溶接ハメ殺し/曲り、ガリ傷、裏割れ溶接団子削除手直し修理パウダーブラック+バレル研摩ノークリアー

熊本県のお客様・・・一見程度よさげなロンシャンXR4-15インチ
アウトリム2本削り込みでリムフランジ薄く細く仕上げってます。
出ましたインリム割れ溶接糞団子残し・・・強度目的らしいですが再クラックが入ってます。
強度確保は何ら根拠の無い単なる手抜き修理で糞団子に割れが入ります。
仮に再クラックが入らなくても見た目不細工で商品価値は有りませんし溶接修理だけなら「10分も掛かりません。」これで1本うん万円?
溶接糞団子コの字型に切断削除・・・大きく溶接すればその分強度低下を起こしますので、そこは保証無し条件付き修理です。
適電流、適材表裏包み込む様にアルミ溶接表裏研磨形成して裏リムとは言え見た目も重要です。
溶接糞団子し直し修理に比べれば簡単な曲りガリ傷修理・・・・
ディスクメインに剥離ブラスト研磨
当社独自の平滑面出しバレル粗研磨
3Psハメ殺しですので1Ps同様のインナーリムから側面リム研磨
ディスクの窓部からインリムだけパウダーグロスブラック静電噴射
ホール穴、ディスク窓部、インリムのみパウダーグロスブラック
分解出来無い3Ps溶接ハメ殺しですのでくっ付いたままリムからディスク天面ハンド研磨
リムはリム専用回転研磨機でディスク天面はハンド研磨バフ磨き
バフ磨きとバレル研摩数回繰り返しセラミックボールによるバレル仕上げ研磨
センターキャップエンブレム外し・・・エンブレム極薄のアルミ板を接着で貼り付けで有りりますので外す時にアルミ板が角ばったり変形する可能性有りますのでダメ元での了解得て行ってます。
※エンブレムが上手く外せない場合はキャップ直にロゴ貼り付けします。
キャップガリ傷アルミ肉盛り修理
指定カラーパウダーCUSTOM BLUE~パウダーアクリルクリアーリコート
エンブレムXR4金ロゴ作製
ステンボルト&ステンナット装着完成
インリム割れた周辺写真ですが溶接団子削除手直し修理はほぼ完璧です。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。
クリアーレスノークリアーフィニッシュ
リムとディスクをがっちり溶接されてまますのでボルト&ナットはただのお化粧ダミーですので強度より見た目と錆びにくいステンボルト&ステンナット
曲りガリ傷有無よりバレル研摩フルポリッシュは腐食さえなければメッキの様な光沢綺麗に仕上がります。

他店溶接糞団子手直し修理だけは全て断りしてますが熊本よりご来店頂きフルリフレッシュリメークも有りましたので条件付きで溶接糞団子手直し修理お請けしました。

■他店溶接団子残しの修理手直し不可の理由■
1・溶接団子痕境目は溶接熱で周辺が凹んで面が出ていないため肉盛り領域が増えて平滑面出しが困難

2・やり過ぎ高温溶接熱によりリムが変形している

3・一回目の割れ修理ならV字に開先を取って表裏から完全に溶かし込み溶接をして研磨形成しますが団子残し全てを削除コの字型に削除して溶接を要すためさらに強度低下を起こす。

4・団子残しの上に溶接しても溶接修理方の違いと研磨形成が出来無い。
※他店溶接団子手直し無しリフレッシュ・リメーク https://www.243ok.com/blog/2018/02/23726/

■裏リム割れ修理条件留意点■
事故か溝側溝落ちやその他大きな衝撃でもしない限り割れないホイールは何十年経っても割れませんが大きな衝撃も無く自然に割れるホイールは素材の原因か使用条件が大きな原因です。

1・一回割れた箇所は強度が低下しますので同じ箇所の再クラックや他の箇所が割れてもクレームの対象外とさせて頂きます。

2・引っ張りタイヤ、キャンバー、シャコタンなどイン側へ極端に負担が掛かる条件のモノはインリムが割れやすくなります。

3・裏面のため塗装並びに光沢仕上げは別途追加料金となります。
※)注:割れ修理に関して造り素材や使用条件化で大きく異なるため修理後、再クラックが入ってもクレームの対象外となります事ご理解の上お願いします。

4・他店修理溶接団子残し手直し修理は全てお断りしています。

■裏リム割れ修理工法について■
一般的な他店割れ修理は強度確保が理由らしく溶接団子を残した修理が殆どですが単なる手抜き修理の溶接団子残しは何よりも見た目が不細工で商品価値も無くなります。
溶接団子を残しても強度的には何ら関係しませんし団子残しは却ってバランスを悪くして団子部が割れたり団子横が割れます。
※クロームメッキ、アルマイトは塗装無し研磨のみ
※内側に曲げて有るカールリムはリム奥部まで研磨形成出来ませんのでが届く範囲での研磨形成になります。
※裏リム割れからのリフレッシュ・リメーク https://www.243ok.com/blog/2017/11/23702/

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第4月曜日
※休日内でも荷物受付年中無休

(有)オートサービス西

2023.01.07

AVS-VS5-19インチ曲り、ガリ傷、インリム割れ修理パウダーDARK TITANIUMアクリルクリアーフルパウダーコート

横浜AVS-VS5-19インチ曲り、ガリ傷、インリム割れ修理パウダーDARK TITANIUMアクリルクリアーフルパウダーコート

曲り、ガリ傷、インリム割れ修理ついでにフルパウダーコート再塗装模様替えですが、ガリ傷の削り込みパテ埋めやインリム割れ溶接団子を残した修理など幾ら綺麗に再塗装しても何の意味も無く商品価値も無くなります。

AVS-VS5曲り、ガリ傷、インリム割れ修理パウダーDARKTITANIUMアクリルクリアーフルパウダーコート

鹿児島県のお客様・・・上塗り他店修復歴有り横浜AVS-VS5-19インチ
修理クレーム無しの注意書きがされてますが意味が判りません。
アウトリム曲り、インリム曲り修理から・・・インリムが曲がれば楕円卵型になりディスクが引っ張られますので横振れを起こします。
ガリ傷肉盛りやインリム溶接がやり易い為、先に塗装剥離から
ガリ傷肉盛り修理
インリム割れ修理・・・基本通りに開先を取り適電流、適材表裏包み込む様にアルミ溶接表裏研磨形成
強度確保理由の良く目にするインリム割れ溶接糞団子残し・・・形無し商品価値も有りません。
溶接修理だけなら「10分も掛かりません。」これで1本うん万円?
強度確保は何ら根拠の無い単なる手抜き修理で糞団子に割れが入ります。
曲りガリ傷割れ修理が無事終われば本格的に塗装剝離~ブラスト研磨
インナーリムから側面リム研磨
鋳造(CAST)鋳物ゆず肌落としハンドアクション研磨
当社独自の平滑面出しバレル粗研磨
パウダーDARK TITANIUM静電噴射
ゴールド、シルバー、ガンメタなどメタリック系やブロンズ系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダーアクリルクリアー”の2コートになります。
パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射
センターキャップ剥離ブウラスト研磨
ハンドアクション研磨
センターキャップとそれを抑える6角ボルトのパウダーマットブラック
パウダーDARK TITANIUMパウダーアクリルクリアーフルパウダーコート完成!
何処を治したか判らなくなったインリム割れ修理したホイール
※割れ修理の原型修復研磨形成は完璧です。
1Psホイールはインナーリムから側面リムまでパウダーコート丸塗りですので全てテカテカになりさらに裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。
パウダーコート独特の肉厚感、光沢有るパウダーDARK TITANIUM

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※曲りガリ傷など悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。

割れ修理は溶接研磨形成、原型修復した後に磨きや塗装して何処を治したか解らない様に修理するのが本来の割れ修理です。
一回割れた箇所は強度低下しますのできちんと修理したからと言って同じ箇所の再クラックや他の箇所が割れるなど強度保証は出来ません。

■裏リム割れ修理条件留意点■
事故か溝側溝落ちやその他大きな衝撃でもしない限り割れないホイールは何十年経っても割れませんが大きな衝撃も無く自然に割れるホイールは素材の原因か使用条件が大きな原因です。

1・一回割れた箇所は強度が低下しますので同じ箇所の再クラックや他の箇所が割れてもクレームの対象外とさせて頂きます。
2・引っ張りタイヤ、キャンバー、シャコタンなどイン側へ極端に負担が掛かる条件のモノはインリムが割れやすくなります。
3・裏面のため塗装並びに光沢仕上げは別途追加料金となります。
※)注:割れ修理に関して造り素材や使用条件化で大きく異なるため修理後、再クラックが入ってもクレームの対象外となります事ご理解の上お願いします。
4・他店修理溶接団子残し手直し修理は全てお断りしています。

■他店溶接団子残しの修理手直し不可の理由■
1・溶接団子痕境目は溶接熱で周辺が凹んで面が出ていないため肉盛り領域が増えて平滑面出しが困難
2・やり過ぎ高温溶接熱によりリムが変形している
3・一回目の割れ修理ならV字に開先を取って表裏から完全に溶かし込み溶接をして研磨形成しますが団子残し全てを削除コの字型に削除して溶接を要すためさらに強度低下を起こす。
4・団子残しの上に溶接しても溶接修理方の違いと研磨形成が出来無い。
※他店溶接団子手直し無しリフレッシュ・リメーク https://www.243ok.com/blog/2018/02/23726/

■裏リム割れ修理工法について■
一般的な他店割れ修理は強度確保が理由らしく溶接団子を残した修理が殆どですが単なる手抜き修理の溶接団子残しは何よりも見た目が不細工で商品価値も無くなります。
溶接団子を残しても強度的には何ら関係しませんし団子残しは却ってバランスを悪くして団子部が割れたり団子横が割れます。
※クロームメッキ、アルマイトは塗装無し研磨のみ
※内側に曲げて有るカールリムはリム奥部まで研磨形成出来ませんのでが届く範囲での研磨形成になります。
※裏リム割れからのリフレッシュ・リメーク https://www.243ok.com/blog/2017/11/23702/

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第4月曜日
※休日内でも荷物受付年中無休

(有)オートサービス西

2022.12.31

BBS-RS16インチSuperChromePlusリム交換パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

ポルシェBBS-RS16インチ130-5HSuperChromePlusリム交換パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

リアのアウトリム1.0Jフロントへ移植、リアに別途用意2.0Jと交換、ディスクの再塗装は塗装式ではメッキっぽい新種パウダーSuperChromePluspパウダーアクリルクリアーで同類のハイパー塗装DSKとは違うメッキ調カスタムRSです。

2022年最後のブロブも作業依頼が最も多く途切れる事の無いBBS-RSで締めさせて頂きます。

ポルシェBBS-RS16インチ130-5HSuperChromePlusリム交換パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

東京都のお客様・・・交換リム4枚ご用意頂いたポルシェ用BBS-RS16インチ130-5H
当時モノ西ドイツ製RSのピアスボルトとナットは国産RSと違いクロームメッキでは有りません。
インリム交換して剥離研磨~パウダーグロスブラック
塗装剝離~ブラスト
鍛造ゆず肌落としハンドアクション研磨
平滑面出し当社独自のバレル粗研磨
メッシュプレートも個別にディスク同様下処理
パウダーSuperChromePlus静電噴射
塗装式では一番メッキ風に近い新種のパウダーSuperChromePlus
アウトリムBBFバフ鏡面ポリッシュ
ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理~パウダーアクリルクリアー
6角キャップの3次元研磨からの3次元バレル研摩
ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理~パウダーアクリルクリアー
ナット再錆び防止パウダーシルバー
亜鉛メッキからクロームメッキ加工
パーツ別フルパウダーコート完成
フロント:16x7.5J「アウトリム1.0J+ディスク挟み厚0.5J+インチム6.0J」
リア:16x9.0J「アウトリム1.5J+ディスク挟み厚0.5J+インチム7.0J」
・・・インリムへのパウダーブラック推奨理由・・・
裏リムはパットカスや泥油汚れが付っぱなしで普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強くパットカスが付きにくい・汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。。
※7~8年経て劣化してないインリムのパウダーグロスブラック
https://www.243ok.com/blog/2021/10/24273/
アウトリムBBFバフ鏡面ポリッシュ密着性、透明度の高いパウダーアクリルクリアー
SuperChromePlusはグレーが強い感じでもう少し明るく銀が強ければよりメッキにより近い感じになるかと思いますがパウダーコートでの表現としてはこれ以上のモノは無く何と言ってもパウダーコートは耐久性が売りです。
■ポルシェBBS-RS16インチ112-5Hフルパウダーコート作業詳細■
・アウトリム・・・・・・・2.0Jリム交換BBFバフポリッシュバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・インリム・・・・・・・・7.0Jリム交換パウダーグロスブラック
・ディスク・・・・・・・・パウダーSuperChromePlus+パウダーアクリルクリアー
・メッシュプレート・・・・パウダーSuperChromePlus+パウダーアクリルクリアー
・6角キャップ・・・・・・バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・亜鉛ナシジメッキからクロームメッキ
・ナット・・・・・・・・・ブラスト研磨再錆び防止パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・新品交換
・エンブレム・・・・・・・磨き中古再利用
・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し
RS用純正中古パーツ「アウトリム&インリム・ディスク・メッシュプレート・6角キャップ・ピアスボルト・ナット」など修理リフレッシュお客様用のストック品のため中古パーツのみの販売はお断りしています。
RS軍団3セット完成!

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
悪質な削り込み修理など一切行っていません。
RS用純正中古リムは多数ストックしていますので「腐食の酷いモノ・修復歴有るモノ」は程度の良い中古リム提供交換したしますのでご安心ください。
RSに限らず3Psホイールは殆どのメーカーやモデルに対応したリム交換可能ですので諦める前にご相談ください。

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第4月曜日
※荷物受付け年中無休

●年末年始のお知らせ●
12月30日大掃除、最終出荷
12月31日~1月5日 正月休み

(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«1月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード