ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2020.08.08

BBS-LM20インチ溶剤DBK-P(DB-SLD)からパウダー光輝シルバーDSK-Pフルパウダーコート

 BBS-LM20インチ溶剤DBK-P(DB-SLD)からパウダー光輝シルバーDSK-Pフルパウダーコート

溶剤ハイパー塗装DB-SLDは密着性が悪くあるあるの塗装剥げ修理ついでに「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPからパウダーコート光輝シルバーDSK-Pフルパウダーコートに模様替えです。

BBS-LM20インチ溶剤DBK-P(DB-SLD)からパウダー光輝シルバーDSK-Pフルパウダーコート


静岡県のお客様・・・限定販売DBK-Pから名前を変えて再販されたDB-SLD20インチ

比較的最近のホイールですが黒ベース上層のハイパー銀膜からクリアー層が早期に自然剥離していますが、これは密着性が悪いDB-SLDのあるある現象です。

小さなガリ傷でも見逃さず全て肉盛り溶接修理

2Ps本体塗装剥離~研磨

2Ps本体パウダーシルバー静電噴射!

2Ps本体パウダーシルバーを済ましてからアウトリムBBFバフポリッシュ・・・先カラー塗装してのポリッシュは1Ps・2Psの新品も全て同じ手順段取りです。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してアウトリムのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ディスク塗装剥離ブラスト研磨

鋳型鍛造のゆず肌落としハンドアクション研磨

当社独自の平滑面出しバレル粗研磨

パウダーミラークローム静電噴射!

パウダーコートDSK光輝シルバーベースのパウダーミラークロームですがクロームでは無く光輝シルバーが充てはまる名称です。ミラークロームは透明クリアーか色付きキャンディークリアーでコーティングしないとこのままでは鉛色に変色します。

パウダーアクリルクリアー静電噴射

個々のパウダーコート完成

洗浄研磨したピアスボルト装着組付け合体完成

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムはパットカスや泥油汚れが付っぱなしで普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強くパットカスが付きにくい・硬質樹脂膜ため汚れ落ちが良い」など2Ps本体インリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

溶剤ハイパー塗装DSK(DS-SLD)より遥かに耐久性UPしたパウダーコート光輝シルバーDSK

アウトリムポリッシュは密着性や透明度が高い高級パウダーアクリルクリアー

■BBS-LM20インチ/パウダーDSK-P光輝シルバーフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・BFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体 ・・・・・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・・・パウダーミラークローム+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・磨き再利用

パウダー光輝シルバーDSK-Pとパウダーシルバ(S-P)


左パウダーDSKと右パウダーシルバー・・・パウダーベースが違うだけで2コートの工程は同じですので価格のさほど変わりませんが、溶剤ハイパー塗装DSKはパウダーDSKより耐久性が劣る上に溶剤4コートの為、塗装料金も割高になります。
・・パウダーコート(DBK&DSK)の弱点欠点・・
1・パウダーコートは粉(個体)の静電気蒸着方のためプラ樹脂製は通電せず高温焼き付けに耐えきれませんので金属製以外のモノは施工が出来ません。
2・液体ガン吹き溶剤塗装の様に臨機応変に部分塗装修理が出来ません。
3・200℃高温焼き付けのため「虫食い、腐食、巣穴」の酷いモノは空気発泡現象が起きます。
【溶剤ハイパー塗装とパウダーコート塗装肌の強度比べ】 実験YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU

■溶剤ハイパー塗装(DS-SLD&DB-SLD)の特性■
ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。

ハイパー塗装はベースカラーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり飛び石に弱く、また取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の弱点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。
それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗って誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など素人でも出来る塗装修理などプロの仕事では有りません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.08.06

fifteen19インチ&R35純正20インチ3次元ブラッシュドのガリ傷修理パウダーアクリルクリアー

当社で以前カラー塗装から3次元ブラッシュドしたfifteen19インチとR35純正20インチ3次元ブラッシュドガリ傷修理再3次元ブラッシュドパウダーアクリルクリアーです。

ポリッシュ系「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド」のガリ傷修理はカラー塗装の様にパテ埋め誤魔化しが出来ませんので基本となるホイール修理が出来ないとアフターフォローも出来ませんので安心してお任せください。

fifteen19インチ&R35純正20インチ3次元ブラッシュド/ガリ傷修理パウダーアクリルクリアー


徳島県のお客様・・・当社で3次元ブラッシュドしたfifteen19インチ1Ps鋳造(CAST)ホイール

福岡県のお客様・・・当社で3次元ブラッシュドしたR35純正20インチ1Ps鍛造(FORGED)ホイール

1本は一部ですがもう1本はほぼ全周肉盛り溶接

リムガリ傷に加えディスクガリ傷肉盛り溶接

ハンド研磨形成~回転研磨機形成

リム天面は回転研磨機形成出来ますが、リム縦柱やディスクはそれが使えませんので全てハンド研磨形成ですのでfifteen19インチの数倍時間と手間が掛かる構造です。

クリアー剥離シミが入りますのでインナーリムから側面リムも再研磨

fifteen19インチ再3次元ブラッシュド

R35純正20インチ再3次元ブラッシュド

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理

パウダーアクリルクリアー静電噴射!

fifteen19インチ再3次元ブラッシュドパウダーアクリルクリアー完成!

ガリ傷修理箇所周辺・・・完璧です。

R35純正20インチ3次元ブラッシュド再3次元ブラッシュドパウダーアクリルクリアー完成!

ガリ傷修理箇所周辺・・・こちらも完璧です。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。
以前当社でブラッシュド、バレル研磨したお客様、修理アフターフォローは安心してお任せください。
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※アウトリムへのガリ傷は悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。 
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
営業時間:9:00時~9:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
  (有)オートサービス西

2020.08.04

BBS-RGR19インチ/マセラティ純正19インチ/フェラーリ純正20インチ/ベントレー純正22インチ/フルポリッシュ修理から再バレル研磨パウダーアクリルクリアー

BBS-RGR マセラティ純正 フェラーリ純正 ベントレー純正フルポリッシュの当社得意とするフルポリッシュガリ傷修理からの再フルポリッシュバレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコートです。

素地磨きポリッシュホイールの曲りガリ傷修理はカラー塗装の様にパテ埋て色塗って誤魔化すインチキ修理が出来ませんので肉盛り溶接技術を要す基本的な修理が出来ないとバレル研磨フルパウダーコートには繋がりません。

フルポリッシュガリ傷修理から再ポリッシュバレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート


愛媛県のお客様・・・BBS-RGR19インチの削り込み手直し修理バレル2次元研磨

新潟県のお客様・・・マセラティ純正19インチの小傷、クリアー剥げバレル3次元研磨

福岡県のお客様・・・フェラーリ純正20インチの小傷修理バレル3次元研磨

東京都のお客様・・・ベントレー純正22インチのひっかき傷修理バレル3次元研磨

BBS-RGRは削り込み研磨されていましたので削り込み部の肉盛り溶接
※ポリッシュガリは削り込んで磨く修理が殆どですがそんな修理なら素人でも出来ます。

4台共通クリアー剥離~傷直し~ハンド研磨

4台共通ハンド3次元研磨~ハンド3次元バフ磨き

BBS-RGR19インチ/バレル2次元研磨完成!

マセラティ純正19インチ/バレル3次元研磨完成!

フェラーリ純正20インチ/バレル3次元研磨完成!

ベントレー純正22インチ/バレル3次元研磨完成!

ベントレー鏡面映り込み光沢は新品時より輝きを発しています。

インナーリムから側面リムは特別狙って磨いていませんが、程度の良いフルポリッシュホイールはインナーリムから側面リムもついでに綺麗になります。

密着性UPガスグラスプライマー化学処理

パウダーアクリルクリアー静電噴射!

BBS-RGR19インチ/バレル2次元研磨パウダーアクリルクリアー

マセラティ純正19インチ/バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー

フェラーリ純正20インチ/バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー

ベントレー純正22インチ/バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー

純正ポリッシュは塗膜が薄く肌の弱い一液型溶剤クリアーですので劣化が早く水侵入による白ミミズシミが早期に入りますが、当社クリアーは全てパウダーアクリルクリアーですので、「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など今時ガン吹き液体溶剤クリアーなど行っていません。
ポリッシュ系「BBFバフ・バレル研磨・ブラッシュド・ダイヤモンドカット」やメッキ系「クロームメッキ・スパッタリングメッキ・化研光輝アルマイト」など傷の大小に関係無く剥離してアルミ無垢からの修理になりますがポリッシュ系とメッキ系では修理代が大きく異なります。
ポリッシュ系「BBFバフ・バレル研磨・ブラッシュド」修理は新品時のベースが出来上がってますので下研磨、中間研磨が省かれるため1本20万円以上するフルポリッシュ高額ホイールでも早く、安く上がります。
メッキ系「クロームメッキ・スパッタリングメッキ・化研光輝アルマイト」修理も傷の大小に関係無くメッキ剥離からになりますが、メッキを剥いだ時点で肌が侵され初期下研磨ゼロからのスタートになりますので修理部門ではメッキ系が一番、納期コストが掛りメッキホイール修理は新品価格を遥かに超える事も少なく有りません。
塗装や再磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~9:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
  (有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«8月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード