ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2020.12.03

FORGIATO21インチ/アウトリムクロームメッキ剥離パウダーブラック全パーツフルパウダーコート

FORGIATO21インチのアウトリムクロームメッキ剥離からパウダーブラック全パーツフルパウダーコート

3Psの同色黒は1Psの様な丸塗り塗装に見えませが3Psホイールはパーツ別剥離からパーツ別塗装のフルパウダーコートです。

クロームメッキのアウトリムは全て早期にメッキ剥げ腐食を起こしますので虫食い、陥没、腐食が酷くなる前に早めの処置が大切です。

FORGIATO21インチ/アウトリムクロームメッキ剥離パウダーブラック全パーツフルパウダーコート


神奈川県のお客様・・・アウトリムクロームメッキのFORGIATO21インチ

アウトリム/クロームメッキ剥げ腐食の原因は2Psのリムとディスク隙間に水泥がしみ込みメッキ腐食、剥げが早期に出てしまします。

アウトリム/クロームメッキ外注依頼電気分解剥離・・・メッキ剥げ腐食周辺は腐食痕残ります。

腐食研磨してアウトリムパウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリム/パウダーグロスブラック足付けサンディング

アウトリム/パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射

インリムもかなり傷んでおり錆びたナットは新品交換します。

インリム剥離研磨

インリムのパウダーグロスブラック静電噴射

塗装剥離

ブラスト研磨

鍛造ゆず肌落としハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・・再塗装は下処理仕込みが命!

ディスク/パウダーグロスブラック静電噴射!

パウダーグロスブラック足付けサンディング

ディスク/パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

ピアスボルト洗浄研磨して再錆び防止パウダーアクリルクリアーコーティング

シミ、クリアーの剥げたプラ樹脂メッキはクリアーを剥いでハンド磨き溶剤アクリルクリアーします。

全パーツ個々のパウダーグロスブラック完成!

3Ps組付け完成

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

パウダーコート独特の肉厚感と光沢有るパウダーグロスブラック

リムメッキ腐食がさほど酷く早期処置でしたので腐食痕残らず問題無く仕上がりました。

■FORGIATO21インチ/リムクロームメッキ剥離パウダーグロスブラックフルパウダーコート詳細■
・アウトリム・・・・・・・・クロームメッキ剥離+パウダーグロスブラック+パウダーアクリルクリアー
・インリム・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ディスク・・・・・・・・・パウダーグロスブラック+パウダーアクリルクリアー
・キャップ・・・・・・・・・プラ樹脂メッキ研磨+溶剤アクリルクリアー
・ディスクエンブレム・・・・プラカバー削除研磨
・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨パウダーアクリルクリアーコーティング
・ナット・・・・・・・・・・フランジナット新品交換
・センサーバルブ・・・・・・中古再利用
クロームメッキは「耐久性が無い・メッキ剥離が高い・メッキ加工メッキ剥離で素材を痛める・腐痕痕が残る」その他諸々クロームメッキは上に何するにも一番コストが掛りいい処が有りません。
アルミホイールへのクロームメッキは屋外使用での耐久性無視の装飾メッキですのでしばらく光ってるだけで使用条件にもよりますが3~4年前後でメッキ浮き剥げが起きます
曲り、ガリ傷、割れは治せても虫食い、陥没、腐食は治りませんのでメッキリムは特に早めの処置が重要です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
(有)オートサービス西

2020.12.01

BBS-LM20インチ/パウダーコートDBK-Pフルパウダーコート

BBS-LM20インチのパウダーコートによるDBK-P(DB-SLD)フルパウダーコート

ハイパー塗装DSKは溶剤DSK(DS-SLD)よりパウダーDSKが圧倒的に多いですが、ハイパー塗装DBK(DB-SLD)の方は溶剤装DBK(DB-SLD)が多いです。・・・溶剤装DBK(DB-SLD)予定でしたが溶剤DBKと若干の色誤差よりお客様拘り耐久性重視のパウダーコートDBKフルパウダーコートです。

BBS-LM20インチ/パウダーDBK-Pフルパウダーコート


島根県のお客様・・・他店修復歴有りBBS-LM20インチSP(シルバーメタ&ポリッシュ)

見る限り不自然な形状のリムフランジ

案の状ガリ傷パテ埋め補修が出て来ました。・・・他店修復歴はびっくり修理が多いですので先に塗装を剥いで素地確認してから最終見積りになります。

ガリ傷パテ埋め補修部の肉盛り溶接研磨形成・・

2Ps本体インナーリムから側面リム研磨

2Ps本体パウダーシルバー静電噴射

アウトリムBBFバフポリッシュ

リムポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理パウダーアクリルクリアー静電噴射

ディスク塗装剥離

ブラスト研磨

鍛造ゆず肌削除のハンドアクション研磨

平滑面出しバレル研磨・・・塗装前の下処理にバレル研磨までする処はそうは有りません。再塗装は下処理仕込みが命です!

パウダーコートDBK風の静電噴射!

パウダーコートDBK1コート目

光沢艶出し2コート目パウダーアクリルクリアー静電噴射!

ピアスボルトブラスト研磨~パウダーグロスブラック静電噴射!

全パーツ個々のパウダーコート完成!

組付け合体完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムはパットカスや泥油汚れが付っぱなしで普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強くパットカスが付きにくい・硬質樹脂膜ため汚れ落ちが良い」など2Ps本体インリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

パウダーコートによるハイパー塗装DBK風です。

アウトリムポリッシュは密着性や透明度が高い高級パウダーアクリルクリアー

■BBS-LM20インチ/パウダーDBK-Pフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体 ・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・・・・・パウダーコートDBK(DB-SLD)
・ピアスボルト・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ナット・・・・・・・・・・・・・洗浄再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・・・新品交換
・エンブレム・・・・・・・・・・・磨き中古再利用
・・パウダーコート(DBK&DSK)の弱点欠点・・
1・パウダーコートは粉(個体)の静電気蒸着方のためプラ樹脂製は通電せず高温焼き付けに耐えきれませんので金属製以外のモノは施工が出来ません。
2・液体ガン吹き溶剤塗装の様に臨機応変に部分塗装修理が出来ません。
3・200℃高温焼き付けのため「虫食い、腐食、巣穴」の酷いモノは空気発泡現象が起きます。
【溶剤ハイパー塗装とパウダーコート塗装肌の強度比べ】 実験YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU
■溶剤ハイパー塗装(DS-SLD&DB-SLD)の特性■
ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。
ハイパー塗装はベースカラーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり飛び石に弱く、また取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の弱点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。
それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗って誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など素人でも出来る塗装修理などプロの仕事では有りません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
〒899-5652
鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
(有)オートサービス西

2020.11.28

ポルシェアロイ15インチ/パウダーレッド艶有り&リムポリッシュ艶消しフルパウダーコート

ポルシェアロイ15インチ/パウダーレッド艶有り&リムポリッシュ艶消しフルパウダーコート

リム艶消しとディスク艶有りなど2Ps、3Psなら分解してパーツ別施工自在に出来ますが1Psの場合ディスク艶有りを先に済ましてからリム艶消しになりますのでディスクのマスキングを要しパウダー3コートとなり手間とコストが掛かる1Psホイールの艶有り、艶無し塗分けです。

ポルシェアロイ15インチ/パウダーレッド艶有り&リムポリッシュ艶消しフルパウダーコート


東京都のお客様・・・・30年以上前年期モノですが、曲りガリ傷の無い程度良好なポルシェアロイ16インチ鍛造ホイール

曲りガリ傷修理が有りませんので即塗装剥離

ブラスト研磨

1Ps本体インナーリムから側面リム研磨

ハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨

先塗りパウダーグロスレッド静電噴射

パウダーアクリルクリアー前パウダーグロスレッド

ディスクは艶有りレッドですのでディスク部パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射

ディスク部のパウダーレッド+パウダーアクリルクリアー完成

アウトリムの塗装を剥ぎながらアウトリム鏡面ポリッシュ・・・せっかくの鏡面ポリッシュを今回あえて艶引きにします。

曲りガリ傷は無くても年期モノですので多少の腐食痕は避けられず一部腐食痕が残ります。

リム鏡面ポリッシュでは無く艶消しリクエストですので艶有りディスクに艶消しクリアーが被らないようディスクマスキング・・・リム艶有り鏡面ポリッシュなら赤いディスクまで丸塗りしますのでマスキングなどする必要は有りません。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー本体丸塗り

アルミ製キャップ・・・塗装剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨~ハンドバフ~バレル研磨

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダー艶消しクリアー

ディスク艶有りレッド、リム艶消しポリッシュフルパウダーコート完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

パウダーコート独特の肉厚感有る光沢レッド

アウトリム鏡面ポリッシュをあえて艶引きさせたパウダー艶引きクリアー

通常のディスクカラーとリムポリッシュが共に艶有りならディスクカラーからリムポリッシュまで丸塗り艶有りパウダーアクリルクリアーになりますが
曲りガリ傷は治せても腐食、巣穴は治りませんので腐食、巣穴の有無こそが仕上がりを大きく左右します。
「腐食や巣穴」が残ってると稀にクレームが有ります。・・・それら色塗れば隠れますが素地表現の素材自体の問題は改善しようが有りませんのでご理解の上お願いします。
塗装や再磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
〒899-5652
鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«12月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード