ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - BBS-LM/修正リフレッシュ・リメーク

2020.10.03

BBS-LM18インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック(黒中間色)パウダーアクリルクリアーリコート/フルパウダーコート

BBS-LM18インチのディスクバレル2次元研磨パウダースモークブラック(黒中間色)とリムパウダーアクリルクリアーリコートのフルパウダーコートです。

バレル研磨ベースのパウダーキャンディーカラー(ポリ系)はクリアーに透き通る(ポリ系)カラーを混ぜたクリアーでですのでトップコートの役目にもなりますが、ポリ系クリアーは光沢艶がパウダーアクリルクリアーより劣りますのでより光沢艶を出したい場合はオプション追加のパウダーアクリルクリアーリコートになります。

BBS-LM18インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック(黒中間色)パウダーアクリルクリアーリコート/フルパウダーコート


東京都のお客様・・・・修復歴有り程度宜しくないBBS-LM18インチ

ディスク付いたままリム修理ポリッシュしてクリアーを塗って有る修復歴有り

修復歴りですので分解前に先ずは地金素地に戻して修理痕確認から

案の状ガリ傷パテ埋めと削り込み修理有り・・・こんなろくでもない修理ばかりです。

削り込みはひっくり返して底板で見れば一目瞭然隙間が有り低いのが判ります。

ガリ傷パテ埋め補修部と削り込み肉盛り溶接・・・・パテ埋めや削り込みなら素人でも出来ます。

2Ps本体剥離研磨

先塗りパウダーシルバー静電噴射!

アウトリムBBFバフポリッシュからさらにバレル研磨
※BBFバフポリッシュはバフラインが入りますのでそれを消して鏡面ポリッシュにするのがバレル研磨の役目です。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

塗装剥離ブラスト研磨

ゆず肌落としハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自の湿式バレル粗研磨

乾式バレル中研磨

ハンドバフ磨き・・・ディスクサイド窓部はブラスト研磨した白い肌になりますのでバレル仕上げ研磨する事により白い部分が鈍い銀の光沢になります。

ハンドバフ磨きとバレル仕上げ研磨数回繰り返ししてバレル2次元研磨完成

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダースモークブラック静電噴射

パウダースモークブラック(黒中間色)はトップコートクリアーですので本来ここで作業終了ですがさらに艶光沢を出すためにパウダーアクリルクリアーをリコートします。

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射

黒ボルトからLM純正中古メッキボルト交換・・・・基本社外メッキボルトなど使用しません。

錆びたナットもLM純正中古メッキナット交換・・・・基本社外ナットなど使用しません。

LM純正メッキナット装着組付け完成

・・・2Ps本体パウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは溶剤の為のコーティングですのでパウダーコートには不要です。

パウダースモークブラック(色付きクリアー)にパウダーアクリルクリアーリコートする事でさらに光沢が出ます。
パウダースモークブラック(黒濃い目)はバレル研磨光沢やブラッシュドの下地ポリッシュが死んでしまい遠目では普通のグロスブラックに見えますのでほぼ出番が有りません。

ポリッシュオンクリアーは密着性、透明度が高いパウダーアクリルクリアー!

■BBS-LM18インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラックフルパウダーコートの詳細■
・アウトリム・・・・・・・・・・・BBFバフ+バレル研磨+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体 ・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・・・・・バレル2次元研磨+パウダースモークブラック(黒中間色)+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・・・黒ボルトからLM純正中古メッキボルト交換
・ナット・・・・・・・・・・・・・再錆びナットからLM純正メッキナット交換
・エアーバルブ・・・・・・・・・・純正新品
・エンブレム・・・・・・・・・・・純正レッドエンブレム
※LM純正パーツ(エンブレム・ピアスボルト・ナット)は多く在庫御座いますが、リフレッシュリメークお客様へのストック品ですのでLM純正中古パーツのみ販売は行っていません。

左パウダースモークブラッククリアーと右パウダースモークブラッククリアー+パウダーアクリルクリアー※若干光沢艶感が違います。
アルミ素地表現の「バレル研磨・ブラッシュド・ダイヤモンドカット」は曲りガリ傷よりもポリッシュ腐食の大小こそが仕上がりを大きく左右します。
曲り、ガリ傷、欠け、割れは治っても虫食い、陥没、腐食はいくら磨いても金太郎飴の様に消えて無くなりませんのでポリッシュ仕上げは早期処置が重要です。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
営業時間:AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.09.30

BBS-LM18&19インチ溶剤ハイパー塗装DBK(DB-SLD)2Ps本体リムポリッシュフルパウダーコート

 BBS-LM18&19インチ溶剤ハイパー塗装DBK(DB-SLD)2Ps本体リムポリッシュフルパウダーコート

DBK-P&DSK-P(ハイパー塗装+ポリッシュ)はメッキボルトですがSP&GP(シルバーOrゴールド+ポリッシュ)は黒ボルトですのでメッキボルトにしたい場合は黒ボルトをメッキするかLM純正メッキボルトに交換します。

RSやLMに社外メッキボルト交換したモノを見かけますがそれらはリクエストが無い限りBBS純正ボルト再利用しています。

社外メッキボルトは「BBS刻印が無くらしく見えない・傘外径が小さく傘下が長い・純正モリブデン鋼に対し社外は鉄メッキで素材が違い強度が劣る」など理由でBBS純正ボルト再利用をお勧めしてます。

BBS-LM18&19インチ溶剤ハイパー塗装DBK(DB-SLD)2Ps本体リムポリッシュフルパウダーコート


大阪府のお客様・・・BBS-LM18インチSP(シルバーメタ&ポリッシュ) 

埼玉県のお客様・・・BBS-LM19インチDBK-P(ダイヤモンドブラック&ポリッシュ)は期間限定販売でしたが、大好評でしたので二匹目の泥鰌で限定品DBK-Pの名前だけ変えて再販した現行品DB-SLDはDBK-Pと全く同じです。

18インチの方は削り込み有り

19インチの方も1本フランジ削り込み有りでリムフランジ形状が変わりやや低くなってます。

塗装を剥いでからリムガリ傷肉盛り修理

ガリ傷、削り込み肉盛り修理が終われば2Ps本体インナーリムから側面リム

2Ps本体インナーリムから側面リム先塗りパウダーシルバー静電噴射

2台共アウトリムBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理

アウトリムパウダーアクリルクリアー静電噴射

2台共通ディスク塗装剥離+ブラスト研磨

ゆず肌落としハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・・再塗装は下処理仕込みが命

18インチSP黒ボルトは当社在庫LM純正メッキボルトと交換

2台共通メッキピアスボルト洗浄研磨して再錆び防止のパウダーアクリルクリアーコーティング

パーツ別施工完成!ディスク溶剤ハイパー塗装DBKの黒濃淡が異なります。

18インチ黒ボルトから純正メッキボルト交換溶剤ハイパー塗装DBK-P黒薄目完成

19インチ溶剤ハイパー塗装DBK-P黒中間色完成!

・・・2Ps本体パウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは溶剤の為のコーティングですのでパウダーコートには不要です。

リムはフルパウダーコートでディスクは溶剤ハイパー塗装DBK黒薄目

リムはフルパウダーコートでディスクは溶剤ハイパー塗装DBK黒中間色

ポリッシュオンクリアーは密着性、透明度が高いパウダーアクリルクリアー!

■BBS-LM18インチ/溶剤ハイパー塗装DBK&リムポリッシュフルパウダーコートの詳細■
・アウトリム・・・・・・・・・・リムフランジシルバー残しBBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体 ・・・・・・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・・・・溶剤ハイパー塗装DBK(黒薄目)+溶剤アクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・・黒からLM純正中古メッキボルト交換洗浄研磨+パウダーアクリルクリアー
・ナット・・・・・・・・・・・・再錆び防止ブラスト研磨パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・磨き再利用

※LM純正パーツ(エンブレム・ピアスボルト・ナット)は多く在庫御座いますが、リフレッシュリメークお客様へのストック品ですのでLM純正中古パーツのみ販売は行っていません。

■BBS-LM19インチ/溶剤ハイパー塗装DBK&リムポリッシュフルパウダーコートの詳細■
・アウトリム・・・・・・・・・・リムフランジシルバー残しBBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体 ・・・・・・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・・・・溶剤ハイパー塗装DBK(黒中間色)+溶剤アクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・・洗浄研磨+パウダーアクリルクリアー
・ナット・・・・・・・・・・・・洗浄再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・磨き再利用

その他BBS軍団14本完成

溶剤ハイパー塗装DBKは液体塗料ですのでベース黒の上に塗るハイパー銀膜調整で黒透かし濃淡調整が可能です。・・・透き通るハイパー銀膜を薄く塗れば黒濃い目になり濃く塗れば黒薄目になります。
GP・SPはDBK-P・DSK-Pに比べ新品、中古価格が安いですのでどの道、再塗装前提なら純正LMメッキボルト交換さえすればDBK-P・DSK-Pになりますので安めのLMを買ってDBK-P、DSK-P仕様にするお客様が非常に多く有りそれも賢い購入選択かとも思います。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※ガリ傷削り込み修理や色塗って誤魔化せるパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.09.26

BBS-LM18インチ/パウダーグロスブラック&リムポリッシュフルパウダーコート

BBS-LM18インチ/ディスクパウダーグロスブラック&リムポリッシュフルパウダーコートです。

パウダーコートは「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPからパウダーコートフィニッシュがワンオフ一品物ならではの理想的な塗装で今や主流です。

BBSは全て溶剤ですので単品修理や修理部分塗装の時に溶剤の出番ですが4本セット再塗装は特別な指定カラーが無い限り今時ガン吹き液体溶剤塗装は行っていません。

BBS-LM18インチ/ディスクパウダーグロスブラック&リムポリッシュフルパウダーコート


神奈川県のお客様・・・使い込んでかなり汚れていますが程度良好な以前当社でパウダーブラック&ホワイト再塗装したLM18インチの模様替えです。・・・・曲りガリ傷の有無よりも他店パテ埋め補修や削り込みされた修復歴有りやポリッシュ腐食の酷いモノが程度極悪しです。

先ずはガリ傷肉盛り修理とインリム曲り修理・・・・悪質なパテ埋め補修や傷が消えるまでひたすら削る削り込み修理など一切行っていません。

リム修理が終われば剥離して2Ps本体インナーリムから側面リム研磨

2Ps本体パウダーグロスブラック静電噴射

リムフランジ黒残しのアウトリムBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射

ディスク塗装剥離~ブラスト

LMとRSは毎月修理依頼が多いですので入荷の近いモノは効率良く同時進行します。

平滑レベリングUPの為、ハンドアクション研磨

さらなる平滑面出しの為に当社独自のバレル粗件研磨・・・再塗装は下処理、仕込みが命!

パウダーグロスブラック静電噴射!

黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため用途に応じてパウダーアクリルクリアーリコートをお勧めします。

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

ピアスボルト洗浄ブラスト研磨~パウダーグロスブラック静電噴射!

ナットブラスト研磨して再錆び防止パウダーシルバー静電噴射!

パーツ別個々のフルパウダーコート完成!

グロスブラックポリッシュ装着組付け完成!

・・・2Ps本体パウダーブラック推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは溶剤の為のコーティングですのでパウダーコートには不要です。

量産新品の溶剤ブラックのインナーリムから側面リムは被った程度の塗装ですが、パウダーグロスブラックは表裏満遍なく塗ってますので奥深く黒光します。

塗装前の研磨下処理をしっかりしないと平滑でピアノブラックの様な黒光りにはなりません。

ポリッシュオンクリアーは密着性、透明度が高いパウダーアクリルクリアー!

■BBS-LM18インチ/パウダーブラック&リムポリッシュフルパウダーコートの詳細■
・アウトリム・・・・・・・・・・リムフランジ黒残しBBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体 ・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・パウダーグロスブラック+パウダーアクリルクリアーリコート
・ピアスボルト・・・・・・・・・ブラスト研磨パウダーグロスブラック
・ナット・・・・・・・・・・・・再錆び防止ブラスト研磨パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・磨き再利用
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※ガリ傷削り込み修理や色塗って誤魔化せるパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.08.08

BBS-LM20インチ溶剤DBK-P(DB-SLD)からパウダー光輝シルバーDSK-Pフルパウダーコート

 BBS-LM20インチ溶剤DBK-P(DB-SLD)からパウダー光輝シルバーDSK-Pフルパウダーコート

溶剤ハイパー塗装DB-SLDは密着性が悪くあるあるの塗装剥げ修理ついでに「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPからパウダーコート光輝シルバーDSK-Pフルパウダーコートに模様替えです。

BBS-LM20インチ溶剤DBK-P(DB-SLD)からパウダー光輝シルバーDSK-Pフルパウダーコート


静岡県のお客様・・・限定販売DBK-Pから名前を変えて再販されたDB-SLD20インチ

比較的最近のホイールですが黒ベース上層のハイパー銀膜からクリアー層が早期に自然剥離していますが、これは密着性が悪いDB-SLDのあるある現象です。

小さなガリ傷でも見逃さず全て肉盛り溶接修理

2Ps本体塗装剥離~研磨

2Ps本体パウダーシルバー静電噴射!

2Ps本体パウダーシルバーを済ましてからアウトリムBBFバフポリッシュ・・・先カラー塗装してのポリッシュは1Ps・2Psの新品も全て同じ手順段取りです。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してアウトリムのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ディスク塗装剥離ブラスト研磨

鋳型鍛造のゆず肌落としハンドアクション研磨

当社独自の平滑面出しバレル粗研磨

パウダーミラークローム静電噴射!

パウダーコートDSK光輝シルバーベースのパウダーミラークロームですがクロームでは無く光輝シルバーが充てはまる名称です。ミラークロームは透明クリアーか色付きキャンディークリアーでコーティングしないとこのままでは鉛色に変色します。

パウダーアクリルクリアー静電噴射

個々のパウダーコート完成

洗浄研磨したピアスボルト装着組付け合体完成

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムはパットカスや泥油汚れが付っぱなしで普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強くパットカスが付きにくい・硬質樹脂膜ため汚れ落ちが良い」など2Ps本体インリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

溶剤ハイパー塗装DSK(DS-SLD)より遥かに耐久性UPしたパウダーコート光輝シルバーDSK

アウトリムポリッシュは密着性や透明度が高い高級パウダーアクリルクリアー

■BBS-LM20インチ/パウダーDSK-P光輝シルバーフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・BFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体 ・・・・・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・・・パウダーミラークローム+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・磨き再利用

パウダー光輝シルバーDSK-Pとパウダーシルバ(S-P)


左パウダーDSKと右パウダーシルバー・・・パウダーベースが違うだけで2コートの工程は同じですので価格のさほど変わりませんが、溶剤ハイパー塗装DSKはパウダーDSKより耐久性が劣る上に溶剤4コートの為、塗装料金も割高になります。
・・パウダーコート(DBK&DSK)の弱点欠点・・
1・パウダーコートは粉(個体)の静電気蒸着方のためプラ樹脂製は通電せず高温焼き付けに耐えきれませんので金属製以外のモノは施工が出来ません。
2・液体ガン吹き溶剤塗装の様に臨機応変に部分塗装修理が出来ません。
3・200℃高温焼き付けのため「虫食い、腐食、巣穴」の酷いモノは空気発泡現象が起きます。
【溶剤ハイパー塗装とパウダーコート塗装肌の強度比べ】 実験YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU

■溶剤ハイパー塗装(DS-SLD&DB-SLD)の特性■
ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。

ハイパー塗装はベースカラーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり飛び石に弱く、また取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の弱点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。
それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗って誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など素人でも出来る塗装修理などプロの仕事では有りません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.07.23

BBS-LM17インチ100-4Hリム&ディスク/パウダーマットブラック(5分引き)リムフランジ赤ライン/フルパウダーコート裏組み

新品BBS-LM17x7.0J100-4Hリム&ディスク個別のパウダーマットブラック(5分引き)リムフランジ赤ライン裏組み

表組みを裏組みすればリムが一段深くなり17ミリフェンダー側へ出せますが、裏組みによりリムとディスクの勘合が無くなりますのでセンター出し組付けその他諸々手加えを要し、裏から組んで良しと訳では有りません。・・・裏組みはあくまでも改造ホイールですので自己責任としてご判断ください。

BBS-LM17インチ100-4Hリム&ディスク/パウダーマットブラック(5分引き)リムフランジ赤ライン/フルパウダーコート裏組み


大分県のお客様・・・・箱詰め新品のBBS-LM17x7.0J/100-4H

中古にアルアルの曲りガリ傷など修理工程が有りませんので2Ps本体、即塗装剥離リム研磨

パウダースモークブラック(5分引き)静電噴射

リムフランジ塗装を剥ぎマスキング

リムフランジ耐熱塗料のガンコートレッド200℃焼き付け完成
※エンジン、マフラーなどの耐熱塗料でフランジ塗装や文字入れにはパウダーコートより確実で適した塗装です。

新品ディスクの塗装剥離~ブラスト研磨

新品中古に関係無く鍛造ゆず肌落としアクション研磨~平滑面出し当社独自のバレル荒研磨
新品中古問わず再塗装は下処理、仕込みが命!

ディスクもリム同色のパウダーマットブラック(5分引き)静電噴射

ピアスボルト、ブラスト研磨~密着性UPガスグラスプライマー化学処理~パウダーマットブラック(5分引き)静電噴射

エアバルブ、ブラスト研磨~密着性UPガスグラスプライマー化学処理~パウダーマットブラック(5分引き)静電噴射

ディスク裏から組付けアンダーディスク仕様完成

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは溶剤の為のコーティングですのでパウダーコートには不要です。

艶引きブラックに対して鮮やかな艶有り赤ラインのコンストラクトが個性を引き立てます。

微かな艶がある5分消しマットブラック
一般的な溶剤マットは艶消し添加剤を使うため肌のザラツキ感が出ますがパウダーマットブラックはツル肌のマット肌になりザラツキ感は有りませんのでメンテも楽々です。

■LM17インチ/パウダーマットブラック(5分引き)裏組みアンダーディスクの詳細■
・アウターリム・・・・・・・パウダーマットブラック(5分引き)+ガンコート赤ライン
・アウターリム・・・・・・・赤ロゴシール作製貼り付け
・2Ps本体塗装 ・・・・・・・パウダーマットブラック(5分引き)
・センターディスク・・・・・パウダーマットブラック(5分引き)
・ピアスボルト・・・・・・・パウダーマットブラック(5分引き)
・ナット・・・・・・・・・・新品のまま
・エアーバルブ・・・・・・・パウダーマットブラック(5分引き)
・エンブレム・・・・・・・・新品のまま
塗装や再磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
電話番号 0995-65-7225
23日(木)からの連休をずらし後倒し7月25日(土)~27日(月)連休となります。
(有)オートサービス西

2020.04.07

BBS-LM19インチ2Ps&3Psハイパー塗装(黒中間色)DBK-P(DB-SLD)&パウダーコート

BBS-LM19インチ2Psリア10Jのままフロント用としてフロント9.0Jを3Ps化11.0Jにしてフロントとリアを差し替えたハイパー塗装DBK-P(DB-SLD)&パウダーコート・・・DBK-P(期間限定カラー)をDB-SLD(現行カラー)に名称を変えただけで同じカラーです。

・・・告知・・・緊急事態宣言7都府県のお客様へ

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、、大阪府、兵庫県、福岡県の現在お預かりホイール完成品は落ち着くまで当社で保管致しますので発送待機希望はお知らせください。

BBS-LM19インチ2Ps&3Ps溶剤ハイパー塗装(黒中間)DBK-P(DB-SLD)&パウダーコート


岡山県のお客様・・・BBS-LM19x90J&10Jです。リア10.0Jをフロントにフロント9.0Jを11.0Jにしてリア用にします。

密着性が悪い為4本皆メーカーハイパー塗装に良く有るハイパー銀膜剥げで黒下地が出て来てます。

フロント差し替えるリア10.0Jのインリム3ヶ所割れ修理

インリム3ヶ所割れ研磨形成は完璧ですが、一回割れた箇所は強度が低下しますので同じ箇所の再クラックや他の箇所が割れてもクレームの対象外とさせて頂きます。

LM用3Ps社外アウト&インリム4枚入荷

パウダーグロスブラック前のインナーリムから側面リム研磨

2Ps本体~インリム~アウトリム側面当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

2Ps&3PsアウトリムBBFバフポリッシュ

アウトリムポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理パウダーアクリルクリアー静電噴射!

ディスク塗装剥離~ブラスト研磨・・・天面はアクション研磨しますので大まかなブラスト研磨

ディスク天面ゆず肌落としハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・・再塗装は下処理仕込みが命”

アウト&インリム1本モノ2Psのディスク勘合台座は1枚厚ですので写真左傘下26㎜のショートタイプです。3Ps化すればアウトリムとインリム2枚分の台座厚みになりますので写真右傘下32㎜ロングボルト交換を要します。

パーツ別パウダーコート&溶剤DBK完成

フロント:2Psのまま19x10.0J組付け完成!

リア:3Ps化19x11.0J組付け完成!

4コートのハイパー塗装は刻印文字が塗装で埋まった物が多いですが、なるだけで刻印文字が塗装で埋らない様に塗装しています。

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

溶剤ハイパー塗装DBK-P(DB-SLD)黒中間色・・・DBK-P(期間限定カラー)をDB-SLD(現行カラー)に名称を変えただけで全く同じカラーです。

アウトリムポリッシュは密着性や透明度が高い高級パウダーアクリルクリアー

左・リア3Psリム側面     右・フロント2Ps

量産新品の溶剤ブラックのインナーリムから側面リムは被った程度の塗装ですが、パウダーグロスブラックはインナーリムから側面リム満遍な丸塗りですので見替え良く黒光します。

■BBS-LM19インチ2Ps&3Ps溶剤ハイパー塗装DBK-P(DB-SLD)&パウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ/パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体&3Psインリム ・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・溶剤ハイパー塗装DBK(DB-SLD)黒中間色
・ピアスボルト・・・・・・・・・・BBS純正ロングボルト2台分交換洗浄研磨
・ナット・・・・・・・・・・・・・洗浄再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・・磨き再利用

BBS-2Ps軍団14本同日完成!
・・■告知■・・緊急事態宣言の7都府県のお客様へ
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、、大阪府、兵庫県、福岡県の現在お預かりホイール完成品は落ち着くまで当社で保管致しますので発送待機希望はお知らせください。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※ガリ傷削り込み修理や色塗って誤魔化せるパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.03.12

BBS-LM17インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック(黒中間色)フルパウダーコート

BBS-LM17インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック(黒中間色)フルパウダーコート

毎日入荷するBBSの中でもRSとLMが断トツに多いのはデザインの良さと高品質な鍛造が人気の証です。

分解可能な2Psや3Psはパーツ別に様々な施工が可能で鍛造(FORGED)ホイールは「塗って良し・磨いて良し・軽くて取り扱いに良し」3拍子添ろった高品質ホイールでも「虫食い・陥没・腐食・修復歴」有無で仕上がりは大きく左右されます。

BBS-LM17インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラック(黒中間色)フルパウダーコート


栃木県のお客様・・・GP(ゴールド&ポリッシュ)と黒塗りされたBP(ブラック&ポリッシュ)LM17インチです。

ガリ傷肉盛り修理

ガリ傷修理が終われば2Ps本体インナーリムから側面リム研磨

2Ps本体当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射

アウトリムBBFバフポリッシュ

アウトリムポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

2Ps本体ブラック&ポリッシュパウダーアクリルクリアー完成!※2Ps本体はここで終了

ディスク塗装剥離~ブラスト研磨~ゆず肌落としハンドアクション研磨

湿式バレル粗研磨

当社独自の乾式バレル中研磨

2次元ハンドバフ磨き

ハンドバフ磨きとバレル研磨を数回繰り返し湿式バレル2次元鏡面研磨の完成です。

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

今回はさらに光沢を出すためにパウダースモークブラックの上にパウダーアクリルクリアーリコート

ピアスボルトブラスト研磨パウダーグロスブラック静電噴射!

全パーツ個々のパウダーコート完成!

組み付け合体完成!・・・写真ではハイパー塗装DBK風に見えますが実物は全く違います。

・・・2Ps本体インリムパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

バレル鏡面光沢ポリッシュ透かしの黒が濃く過ぎるとグロスブラックみたいになりますので黒濃淡は中間か薄目が良い塩梅です。

鏡面ポリッシュリムはもっちりとした肉厚感有る透明度の高いパウダーアクリルクリアー

■LM17インチ/バレル2次元研磨パウダースモークブラ(黒中間色)の詳細
・アウターリム・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体塗装 ・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・バレル2次元研磨+パウダースモークブラック(黒中間色)
・ピアスボルト・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・メッキ・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・中古再利用

装着写真頂きました。
バレル研摩ポリッシュ仕上げは曲りガリ傷云々より虫食い、陥没、腐食の有無こそが重要ポイントです。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますの少々のダメージは心配いりません アフターケアーは安心してお任せください。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
営業時間:AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.03.05

BBS-LM19インチ2Ps~3Ps化11.0J&13.0Jワイドサイズリバレル

BBS-LM19インチ2Ps~3Ps化11.0J&13.0Jワイドサイズリバレルです。

旧RS3Psはアウトリムとインリムを自由自在に組み合わせしてサイズ変更、リム交換が出来ますが2Psはそれが出来ません。・・・3Psにすればアウトリムとインリムのサイズ変更可能になります。

ケーニッヒ13.0J以上は作業事例が有りますがLM13.0Jは当社お初です。

BBS-LM19インチ2Ps~3Ps化ワイドサイズリバレル


埼玉県のお客様・・・2Ps~3Psリム交換リバレル前提の為、ディスクとキャップをお送り頂きました。

剥離~ブラスト研磨

ゆず肌落としハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・・再塗装は下処理、仕込みが命!

溶剤指定カラーのベースとなるパウダーホワイト静電噴射!
最終仕上げがガン吹き液体溶剤カラーでも今や溶剤サフの出番は有りません。

パウダーホワイト足付けサンディング

溶剤パール#34K塗装からトップコート溶剤アクリルクリアー

ディスク作業中にアウト&インリム入荷・・・今回1ヶ月ほどで入荷しましたが、モデル、サイズにより3ヶ月ほど掛かる場合も有ります。

社外インリム研磨化成処理して当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

LMは1本モノ2Psですのでディスク勘合台座は1枚厚で写真左傘下26㎜のショートタイプになります。。3Psはアウトリムとインリム2枚分の台座厚みになりますので写真右傘下32㎜ロングボルト(BBS-RS)交換を要します。

ピアスボルトのブラスト研磨~密着性UPガスグラスプライマー~パウダーグロスブラック静電噴射!

パーツ別施工完成!

フロント側:19x11.0J(アウト6.5J+イン4.5J)完成!

リア側:19x13.0J(アウト7.5J+イン5.5J)完成!

・・・インリムへのパウダーブラック推奨理由・・・
裏リムへの溶剤カラーではパットカスやこびり付いた汚れは取れませんが、パウダーコートは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートは余計なガラスコーティングも不要です。

LMのアウトリム7.5Jは当社お初です。・・・190㎜も有りますので迫力満点ですね!

ディスクカラーはパウダーコートベースのinfinity純正溶剤パール#34K溶剤アクリルクリアー

バズーカー砲みたいな超ワイドホイールに合わして車両制作中!改造車の完成が楽しみです。

■LM19インチ2Ps~3Ps化リバレルの詳細■
・社外アウトリム・・・・・・・・・・・メーカー仕上げバフポリッシュノータッチノークリアー
・社外インリム・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・・・infinity純正溶剤パール#34K溶剤アクリルクリアー
・3Ps化ロングボルト交換・・・・・・・ BBS純正ロングボルト
・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・LM純正ナット提供
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・無し
・infinityエンブレム・・・・・・・・・・研磨艶消しクリアー

2Ps~3Ps化ワイドホイールリバレル軍団「ニスモLM-GTⅡ・SSRケーニッヒ・BBS-LM」3セット完成!・・只今お預かり中のリバレル軍団のお客様もうしばらくお待ちください。
今後曲りガリ傷が入ってもアフターフォローは安心してお任せください。
※基本土台となるホイール修理は30年の経験と実績で自信もって提供しています。悪質なパテ埋め、削り込み修理など一切行っていません。
※悪質な削り込み修理 https://www.243ok.com/blog/category/490/
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせ・お見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
(有)オートサービス西

2020.02.20

BBS-LM21インチ限定販売DBK-P(DB-SLD)修理リフレッシュリメーク

BBS-LM21インチ限定販売DBK-Pのリム修理から2Ps本体フルパウダーコートでディスクDBKハイパー塗装は丸塗り再塗装で無くハイパー塗装部分修理です。

限定販売DBK-Pから現行品DB-SLDに名前変えてラインナップに最近追加されてますが、DBK-PとDB-SLDは同じモノですので何のための限定販売か?不思議ですね。・・・

BBS-LM21インチ/DBK-P(DB-SLD)リム修理リフレッシュリメーク


神奈川県のお客様・・・多少の曲りガリ傷有りますが全体的に程度良好な限定販売LM21インチDBK-P(DB-SLD)です。

この程度のピアスボルト錆びなら洗浄研磨で綺麗に再生出来ます。

先ずはリム曲り修理から

リムフランジガリ傷修理

インナーリムから側面2Ps本体の塗装剥離リム研磨

2Ps本体先塗りパウダーシルバー静電噴射!

リムフランジパウダーシルバー残しアウトリムBBFバフポリッシュ

ポリッシュアウトリム密着性UPガスグラスプライマー化学処理して2Ps本体丸塗りパウダーアクリルクリアー静電噴射!
通常アウトリムのみパウダーアクリルクリアーになりますが別途リクエストが有れば2Ps本体丸塗りパウダーアクリルクリアー致します。

ディスク小傷ハイパー塗装DBK修理
傷領域が多い場合は剥離して丸塗りハイパー塗装DBKになりますが程度良好小傷程度なら部分修理で対応可能です。

パーツ別修理加工の完成!

錆びたピアスボルト1本づず洗浄研磨して組付け完成!

・・・2Ps本体パウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ハイパー塗装DBK部分塗装ですが、当社独自の塗装方で違和感無くDBK部分塗装が可能です。

ポリッシュオンクリアーは密着性、透明度が高いパウダーアクリルクリアー!

■BBS-LM21インチ溶剤ハイパー塗装DBK-P(DB-SLD)の詳細■
・アウターリム・・・・・・・・ガリ傷修理BBFバフポリッシュ/パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・ パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・センターディスク・・・・・・溶剤ハイパー塗装DBK(DB-SLD)部分修理部分塗装+溶剤クリアー丸塗り
・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨中古再利用
・ナット・・・・・・・・・・・洗浄中古再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨中古再利用
・エンブレム・・・・・・・・・洗浄研磨中古再利用
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※ガリ傷削り込み修理や色塗って誤魔化せるパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.12.10

BBS-LM18インチ/ハイパー塗装DBK-P(DB-SLD)部分塗装修理+リムフルパウダーコート

限定販売カラーDBK-Pのハイパー塗装の丸塗りでは無くDBK部分修理部分塗装と2Ps本体パウダーシルバー&ポリッシュフルパウダーコートです。

当社ではハイパー塗装の部分修正を独自のノウハウでほぼ違和感無く部分修正しています。

※DBKとDSKはベースカラーが違うだけで工程は同じです。

※ハイパー塗装の部分修理は程度の良い商品限定で傷の深さではなく傷の領域の少ないモノに限ります。

限定販売カラーのDBK-と現行品DB-SLDは名称が違うだけで同じ黒ベースの溶剤ハイパー塗装ですので現行品DB-SLDの小傷部分修理部分塗装可能です。

BBS-LM18インチ/ハイパー塗装DBK-P(SB-SLD)部分塗装修理+リムフルパウダーコート


愛知県のお客様・・・・リムフランジ修復歴有りのBBS-LM18インチDBK-P(SB-SLD)

修復歴有りリムフランジは案の定パテ埋め塗装です。

パテ埋め補修削除して肉盛り溶接

肉盛り溶接研磨形成

リムフランジ手直し修理が終わればインナーリムから側面リム研磨

2Ps本体丸塗りパウダーシルバー静電噴射!

リムフランジ部パウダーシルバー残しアウトリムのBBFバフポリッシュ

アウトリムポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

パット面オフセットスライス(7㎜) ・・・注:オフセットスライスすればハブリングは使えなくなります。

純正DBKカラー残しのハイパー塗装DBK部分修理部分塗装
※一般的なハイパー塗装再塗装は丸塗りですが当社ではハイパー塗装DBK&DSKDBK部分修理部分塗装可能です。

個々全パーツ完成

ハイパー塗装DBK-P(SB-SLD)部分塗装修理&リムフルパウダーコート完成

・・・2Ps本体パウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

DBK部分修理部分塗装の4ペグ(焼き付け)4コート(塗装)クリアー丸塗りハイパー塗装DBKの完成

リムフランジパテ埋め補修手直し修理は完璧です。・・ポリッシュオンクリアーは密着性、透明度が高いパウダーアクリルクリアー!

■BBS-LM18インチ溶剤ハイパー塗装DBK-P(DB-SLD)の詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・パテ埋め補修手直しBBFバフポリッシュ/パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・・・・溶剤ハイパー塗装DBK(DB-SLD)部分修理部分塗装
・ピアスボルト・・・・・・・・・クローム洗浄研磨
・ナット・・・・・・・・・・・・洗浄再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・磨き再利用
ハイパー塗装DBK-P(SB-SLD)黒濃淡について
黒ベースにハイパー銀膜透かしDBK「黒濃い目・黒中間色・黒薄目」

銀膜を薄く塗り黒ベースを強調した黒濃い目

メーカー色に多い一般的な黒中間色

銀膜を濃く多めに塗り黒ベースを薄くした黒薄目
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※ガリ傷削り込み修理や色塗って誤魔化せるパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«10月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード