ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - アメ鍛(iFORGED・AGIO・HRE)

2020.11.21

アメ鍛ANRKY21&22インチ/バレル粗研磨パウダースモークブラックパウダーアクリルクリアー

初めてお目にかかったバレル粗研磨溶剤クリアースモークブラックのアメ鍛ANRKY21&22インチ修理からバレル粗研磨パウダースモークブラックパウダーアクリルクリアーです。

バレル粗研磨フィニッシュお初修理ですが各種バレル研磨に対応してますのでバレル研磨からメーカー溶剤クリアーモークブラックでは無くパウダースモークブラックからさらに耐久性UPと艶出し効果のパウダーアクリルクリアーリコートです。

アメ鍛ANRKY21&22インチ/バレル粗研磨パウダースモークブラックパウダーアクリルクリアー


福岡県のお客様・・・アメ鍛ANRKY21&22インチのバレル粗研磨溶剤スモークブラック

バレル粗研磨肌を透かした透き通る黒の溶剤クリアースモークブラック

密着性悪い溶剤クリアースモークブラックですので飛び石や干渉傷で塗装がそこかしこ剥げてます。

溶剤クリアースモークブラック剥離

曲りガリ傷肉盛り修理研磨形成

ブラスト研磨

インナーリムから側面リム研磨

肌確認の試しバレル粗研磨

メーカーオリジナル肌に近づけるまで数回繰り返しバレル粗研磨肌完成

ポリ系パウダースモークブラック静電噴射!

ポリ系パウダースモークブラックはクリアーの役目しますのでで通常完成ですが、さらに光沢艶出しの為にパウダーアクリルクリアーします。

この特殊表面処理表現はバレル研磨機と同メディアが無いと表現出来無い特殊工法です。

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

バレル粗研磨パウダースモークブラックパウダーアクリルクリアー完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

バレル粗研磨で無いと表現出来無い独特な研磨肌です。

ポリ系パウダースモークブラックフィニッシュでは無くさらに光沢艶出しのパウダーアクリルクリアーリコートの大きな違いです。

■ポリ系パウダークリアーとアクリル系パウダークリアーの違い■
ポリ系クリアーとアクリル系クリアーでは「透明度・艶・光沢」に大きな差が有ります。
他店ではポリ系クリアーが殆どですが色物、ポリッシュに関係無く当社クリアーは密着性、透明度の高い高級パウダーアクリルクリアーを採用しています。
パウダーアクリルクリアーは塗料さえ仕入れて出来るモノでは有りませんので、アクリル専用ガン、アクリル専用ブースなど専用設備が必要になるため設備投資、コスト面でポリ系パウダークリアーが主流な理由です。
塗料代もポリ系パウダークリアーの倍ほど割高ですが同価格で塗装提供しています。
パウダーコートカラー(色物)は全てポリ系ですのでポリ系パウダークリアーでも構いませんが、当社では「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド」などポリッシュ系の作業が多いためポリッシュへの密着性、透明度のより高いパウダーアクリルクリアーで色物、ポリッシュに関係無くトップコートは全てパウダーアクリルクリアーとHP、ブログなど他店差別化も踏まえパウダーアクリルクリアーと明記してる理由です。

ポリ系パウダースモーククリアーブラックとパウダーアクリルクリアーリコートの違い
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
※肉盛りを要すガリ傷など悪質なパテ埋め、削り込み修理など一切行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
営業時間:AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.10.15

AGIO(アジオ)22インチのクロームメッキリム剥離BBFバフポリッシュとディスク3次元再ブラッシュドフルパウダーコート

AGIO(アジオ)22インチのクロームメッキリム剥離BBFバフポリッシュとディスク3次元再ブラッシュドフルパウダーコートです。

クロームメッキに有る有るの虫食い、陥没、腐食はメッキ剥離すれば虫食い、陥没、腐食がさらに出て来ますので地金内部まで侵食した腐食はいくら研磨しても金太郎飴の様に消えて無くなりませんのでメッキホイールは早期処置が大切です。

アルミホイールのクロームメッキは耐久性無視の装飾メッキの部類ですのでしばらく光ってるだけで使用条件にもよりますが3~4年でメッキ浮き剥げが起きます。

AGIO22インチのクロームメッキリム剥離BBFバフポリッシュとディスク3次元再ブラッシュドフルパウダーコート


秋田県のお客様・・・アウトリムはクロームメッキでディスクはブラッシュドされたAGIO(アジオ)22インチです。

ブラッシュドなのにノークリアーを塗って有りません。
BBFバフポリッシュやバレル研磨はパウダーアクリルクリアーは任意ですが、ブラッシュドやダイヤモンドカットはエアーライン保護の為にクリーコーティングは必須条件です。

前回ディスク分解時にピアスボルトを折ったようで、接着剤で付けて有ります。
当社にAGIO純正同品ピアスボルト在庫有りましたので2本無料で提供しましたが、他店修復歴は余計な後始末が有りますね。

クロームメッキ剥離は塗装品の様に自社剥離出来ませんのでクローム剥離外注依頼です。

アウトリムクロームメッキ外注剥離入荷

アウトリムBBFバフポリッシュ

ディスクとリム付け根周辺虫食い、陥没、腐食有り・・・2Psのリムとディスク隙間に水泥が入り込み放置状態ですので水泥ででメッキ腐食が入る原因です。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

元々のクリアー剥離せずにいきなり3次元ブラッシュドされてましたので一部残しのクリアー剥離

3次元ブラッシュドベース造り

3次元再ブラッシュド完成

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

インリム塗装剥離~研磨

インリム当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!・・・インリムブラック推奨提案して最近真似されて多いようです。

アルミ製センターキャップBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

全パーツ個々のパウダーコート完成!

洗浄研磨したピアスボルト装着して3Ps組付け完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ディスクはメッキで有りませんでしたので腐食も無く3次元ブラッシュドが出来ました。

虫食い腐食は幸いリム根本でしたのでそう目立ってません。
クロームメッキリムは腐る前に早めの処置が大切です。

■AGIO(アジオ)22インチのリムクロームメッキ剥離BBFバフポリッシュ3次元再ブラッシュドの詳細■
・アウトリム・・・・・・・クロームメッキ剥離+BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・インリム・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ディスク・・・・・・・・3次元ブラッシュド+パウダーアクリルクリアー
・キャップ・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・純正2本交換洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・フランジナット新品交換
・エアーバルブ・・・・・・洗浄研磨再利用
クロームメッキは「耐久性が無い・メッキ剥離が高い・メッキ加工メッキ剥離で素材を痛める・腐痕痕が残る」その他諸々クロームメッキは上に何するにも一番コストが掛りいい処が有りません。
アルミホイールへのクロームメッキは屋外使用での耐久性無視の装飾メッキですのでしばらく光ってるだけで使用条件にもよりますが3~4年前後でメッキ浮き剥げが起きます
曲り、ガリ傷、割れは治せても虫食い、陥没、腐食は治りませんのでメッキリムは特に早めの処置が重要です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
   (有)オートサービス西

2020.07.07

新品BCフォージド20インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/パウダースモークブラック(黒中間色)フルパウダーコート

新品BCフォージド20インチですがブラッシュドと色が気にいらないとの理由でバレル2次元研磨ベースブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)のフルパウダーコート模様替えです。

USA鍛造3次元ブラッシュドの天面はハンドブラッシュドですがディスクサイド面はブラッシュドでは無くマスニング切削痕残しですので本来の3次元ブラッシュドでは有りません。

国産ホイールは通常の液体溶剤カラーが主流でパウダーコートはほぼ有りませんが、US鍛造ホイールにはパウダーコートが一部有りBCフォージドはパウダーコート設定です。

新品BCフォージド20インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/パウダースモークブラック(黒中間色)フルパウダーコート


岡山県のお客様・・・BCフォージド20インチ/ブラッシュドフルパウダーコート高額新品ホイール

新品ですので即、ディスク分解して時間の掛かるディスクから作業開始・・・塗装剥離

ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

乾式バレル中研磨

湿式バレル2次元研磨・・・バレル研磨の役目はマスニング切削痕を消し鈍い銀の光沢にするための目的です。

バレル2次元ブラッシュド

今回パウダースモークブラック(黒中間色)ですが、たまにリクエスト有るパウダースモークブラック(黒濃い目)ではブラッシュドラインが目立たなくなりますのでバレル研磨鏡面ポリッシュやブラッシュドにはパウダースモークブラック(黒濃い目)はお勧めしません。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダースモークブラック(黒中間色)静電噴射!

新品アウトリムの再BBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してアウトリムのみパウダーアクリルクリアー静電噴射!

センターキャップ剥離~ブラスト研磨

キャップブラッシュド

キャップパウダースモークブラック(黒中間色)静電噴射!

パーツ別フルパウダーコート施工完成

組付け合体完成

新品時よりインリムはパウダーグロスブラックでリム側面はパウダークリアーしたのでインナーリムから側面リムは新品のままノータッチ

粗めの渋いブラッシュドと薄っすらと黒の入ったパウダースモークブラック(黒中間色)
さらなる艶出し効果としてスモークブラックの上にオプションのパウダーアクリルクリアーリコートもお勧めです。https://www.243ok.com/blog/category/622/

アウトリムポリッシュは密着性、透明度の高いのパウダーアクリルクリアー

新品ライナップに無いカラーや特殊施工などで新品ホイールの模様替えも少なく有りません。
当社でブラッシュド研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても アフターケアーは安心してお任せください。
ブラッシュドのガリ傷修理部分修理は出来ませんので全面やり直しになります。
ブラッシュドの曲り、ガリ傷修理 https://www.243ok.com/blog/category/558/
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.08.20

AGIO(アジオ)19インチ/リム潰れ割れ修理再ブラッシュド/パウダーアクリルクリアー

AGIO(アジオ)19インチのリム潰れ割れ修理3次元ブラッシュドパウダーアクリルクリアーです。

カラー塗装なら部分修理から修理周辺塗装仕上げが可能ですが、ポリッシュ系(BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド・ダイヤモンドカット)やメッキ系(アルマイト・スパッタリングメッキ・クロームメッキ)など部分修理仕上げなど出来ませんので曲り、ガリ傷の大小に関わらず全面やり直しは必須条件です。

カラー塗装は削り込みしてパテ埋め補修インチキ修理で誤魔化せますが素地表現のポリッシュ系修理は誤魔化しが利きませんし基本となる単品修理が出来ないと4本リフレッシュ・リメークにも繋がりません。

AGIO(アジオ)19インチ/リム潰れ割れ修理再ブラッシュド/パウダーアクリルクリアー


新潟県のお客様・・・・AGIO19インチアメ鍛リム曲り潰れ

へしゃげ曲りによるクラックが入ってます。

本丸以外削り込み有り・・・これはついで修理

クリアーが被ってますので修理に邪魔になるクリアー剥離

へしゃげ曲りはプレス修理で治るモノでは有りませんので潔く削除

表裏包み込み様に肉盛り溶接

ハンド研磨形成

修理周辺ブラッシュド

ディスク窓部サイド面は手の込んだバレル研磨されてますので再バレル研磨

再バレル研磨部にブラッシュド傷が入らぬようにマスキング

バレル研磨&3次元ブラッシュド完成!

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマーして本体丸塗りパウダーアクリルクリアー静電噴射!

3次元ブラッシュド修理完成!

へしゃげと曲り修理周辺

剥離からの再ブラッシュドですのでインナーリムから側面リムもついでに奇麗になります。

バレル研磨が出来ないとバレル研磨&3次元ブラッシュドにも繋がりません。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。※パテ埋め補修、削り込み修理など一切行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.07.09

AGIO19インチ鍛造2Ps曲りガリ傷シミ腐食修理パウダーガンメタ&ブラッシュドフルパウダーコート

AGIO19インチ2Ps鍛造「曲り・ガリ傷・シミ腐食修理」パウダーガンメタ&ブラッシュドフルパウダーコートです。

リムとディスク一体型アウトとインリムの珍しい2Ps構造のAGIOフル鍛造(FORGED)です。

3次元ブラッシュドの「曲り・ガリ傷・シミ腐食修理」ついでに模様替えと耐久性UPでパウダーガンメタ&ブラッシュドフルパウダーコートにします。

AGIO19インチ2Ps鍛造曲りガリ傷シミ腐食修理パウダーガンメタ&ブラッシュドフルパウダーコート


広島県のお客様・・・リムとディスク一体型アウトとインリムの珍しい2Ps構造のAGIOフル鍛造3次元ブラッシュドです。

先ずは曲り修理から

2Ps分解して取り急ぎオフセット加工

パット面オフセットスライス5㎜

塗装剥離してガリ傷肉盛り修理

リム修理研磨形成ディスクハンドアクション研磨

パウダーコート下処理の平滑面出しバレル粗研磨

パウダーGALAXY GREY Ⅲ静電噴射!

丸塗りパウダーGALAXY GREY Ⅲ

リムからディスク天面剥離研磨

リムからディスク天面ブラッシュド

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

インリムの剥離研磨

インリムパウダーGALAXY GREY Ⅲ静電噴射!

アルミ製センターキャップサンドブラスト

削り凹文字の浅い小文字が消えない様に用心しながら研磨してブラッシュド混入

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!
プラ樹脂製キャップはブラッシュドやパウダーアクリルクリアーが出来ませんのでガン吹き液体溶剤カラー塗装になります。

個々のパーツフルパウダーコート完成!

パウダーGALAXY GREY Ⅲ&ブラッシュド&パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート完成!

  ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

密着性が有り透明度の高い高級パウダーアクリルクリアー

リム曲りガリ傷など問題有りませんが、心配した腐食もほぼ消えて無くなりました。

■様々なブラッシュドに対応しています。■
※ブラッシュドはオンクリアーが必須条件です。
透明のパウダーアクリルクリアーや透き通るカラークリアーによるパウダーキャンディーカラー
1・バレル2次元研磨ブラッシュド(砂肌光沢を生かした天面ブラッシュド)
2・パウダーコートカラー&ブラッシュド(先塗りパウダーカラーと天面ブラッシュド)
3・3次元ブラッシュド(スポークサイド面から天面全てブラッシュド)
4・バレル3次元研磨ブラッシュド(全面3次元研磨からの天面ブラッシュド)
5・天面バレル研磨ブラッシュド(天面鏡面光沢からディスク窓部ブラッシュド)
6・パーツ別ブラッシュド(ディスクのみリムのみ個別ブラッシュド)
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※アウトリムへのガリ傷は悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。 
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.04.16

AIGO(アジオ)アメ鍛20インチ3次元ブラッシュドパウダーアクリルクリアー

AIGO(アジオ)アメ鍛20インチ3次元ブラッシュドパウダーアクリルクリアーです。

カラー塗装からブラッシュドやバレル研磨する場合は鍛造、鋳造ゆず肌削除の荒研磨から始まりますが元がブラッシュドやバレル研磨の場合は磨きベースが出来上がってますので、ゆず肌荒研磨が省かれポリッシュの腐食削除からのスタートのため納期も早く安く上がります。

AIGO(アジオ)アメ鍛20インチ3次元ブラッシュドパウダーアクリルクリアー


福岡県のお客様・・・AIGOアメ鍛20インチ3次元ブラッシュドです。・・遠方よりご来店頂きましてありがとうございます。

高く盛り上がったスポークとリムの間に泥が詰まるデザイン構造です。

アウト、インリム曲り修理

クリアーとアルミ素地の間に泥水浸入による白ミミズ腐食が入る原因です。

3Psインリム研磨

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射

アウトリム研磨

アウトリムブラッシュドしてポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダースモークブラック(黒薄目)静電噴射!

クリアー剥離~シミ、腐食削除して3次元ブラッシュド

センターキャップのブラッシュド

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーグロスブラック(黒薄目)静電噴射!

センターキャップも同様ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーグロスブラック(黒薄目)静電噴射!

全パーツ個々のパウダーコート完成

3次元ブラッシュドパウダーグロスブラック(黒薄目)組付け完成

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

透明のパウダーアクリルクリアーと最後まで迷われましたが個性を出すために薄っすらと黒の入ったパウダースモークブラックに決定
パウダーアクリルクリアーとパウダースモークブラックのお値段は同じです。

水浸入で腐食痕の酷かったリムとディスク付け根周辺はやや腐食痕が残っていますがブラッシュドとパウダースモークブラックでさほど目立た無くはなってます。

■AGIO20インチ3次元ブラッシュドフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・ブラッシュドパウダースモークブラック(黒薄目)
・インナーリム・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・3次元ブラッシュドパウダースモークブラック(黒薄目)
・ピアスボルト・・・・・・・・裏締め式ボルト洗浄研磨
・ナット・・・・・・・・・・・締め式のためナット無し
・エアーバルブ・・・・・・・・新品交換                  
・センターキャップ・・・・・・・ブラッシュドパウダースモークブラック(黒薄目)
※様々なブラッシュド施行例HPはこちらhttp://www.243ok.com/menu/burashudo/

アウディA6 3.0TFSI装着写真頂きました。
お客様の感想ご意見・・やっぱりホイールが違うと気持ちも変わりました。
モチベーションアップになります。自分は気分上がりました。
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※アウトリムへのガリ傷は悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。 
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」
など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.10.27

AGIO/1Ps鍛造19インチ/バレル2次元研磨ブラッシュドパウダークリアー AGIO/1Ps鍛造19インチ/バレル2次元研磨ブラッシュドパウダークリアー

アメ鍛AGIO1Ps鍛造19インチ/バレル2次元研磨ベースのブラッシュドパウダークリアーです。

「バレル2次元研磨ブラッシュド」とは・・ディスクのサイド面窓部をバレル研磨で鈍い銀の光沢にしてリム、ディスク天面のみブラッシュドするバレル研磨との組み合せによる当社独自のバレル2次元研磨ブラッシュド工法です。
その他様々なブラッシュドが可能です。 http://www.243ok.com/menu/burashudo/

アメ鍛AGIO1Ps鍛造19インチ/バレル2次元研磨ブラッシュドパウダークリアー


神奈川県のお客様・・・曲りガリ傷の無い程度良好なアメ鍛AGIO19インチです。

塗装剥離

ブラスト研磨

2次元ハンドアクション研磨

ディスクサイド面窓部光沢のためのバレル荒研磨

バレル2次元研磨したディスクサイド窓部に傷が入らぬ様にマスキング
※各種ブラッシュドは全てマスキングは必須作業です。

ディスク天面ブラッシュド

ブラッシュドポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理して透明度の高いパウダーアクリルクリアー静電噴射!

バレル2次元研磨ブラッシュドパウダークリアーの完成!

ディスクのサイド面窓部はバレル研磨による鈍い銀の光沢になるためパウダークリアーを塗る事でハイパー塗装DSK調になります。
※ハイパー塗装DSKは銀膜を透かす手法ですので原理、理屈は似た感じです。

繊細な虹色ヘアーラインのダイヤモンドカットとまた違う手造り感有る武骨なブラシラインがブラッシュドです。
※ダイヤモンドカットは溶剤クリアーのみ対応になりますがブラッシュドは何と言ってもパウダークリアーが塗れるのが売りです。

水槽購入式バレル研摩ですのでインナーリムから側面リムはついでに磨かれます。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのでパウダーアクリルクリアーにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムカラーはパウダーグロスブラックがお勧めです。またガラスコーティングなども不要です

手造り感有る高級感あふれるブラッシュド
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。。※色塗ってば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修などインチキ行っていません。

当社でブラッシュド研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても アフターケアーは安心してお任せください。

※ブラッシュドのガリ傷修理部分修理は出来ませんので全面やり直しになります。

※ブラッシュドの曲り、ガリ傷修理 http://www.243ok.com/blog/category/558/

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.05.24

アメ鍛AGIO19インチ2Psハメ殺し曲りガリ傷修理3次元ブラッシュド/パウダーアクリルクリアー

アメ鍛AGIO19インチ2Psハメ殺しの曲りガリ傷修理からの3次元ブラッシュドパウダーアクリルクリアーです。

2Psハメ殺しはデザイン構造によりリム全面施工の「可・不可」が決まります。

AGIOはディスクの出っ張りが無いためリムブラッシュド可能ですがディスクの出っ張りが有る2Psハメ殺しのリム全面ポリッシュやブラッシュドなど不可能です。

AGIOは修理工程が多く修理に時間手間が掛かりましたが,、ディスクの出っ張りが無い2Psハメ殺しでしたので、リム全面ブラッシュドとディスク3次元ブラッシュドで高級ホイールが再生復活しました。

アメ鍛AGIO19インチ2Psハメ殺し曲りがり傷修理からの3次元ブラッシュドパウダーアクリルクリアー


山梨県のお客様・・・アメ鍛AGIO19インチ2Psハメ殺しです。
元はポリッシュのアウトリムを怪しげな塗装されてますので塗装を剥いでから現状確認して見積りの手順になります。

ダミーボルト付きの2Psハメ殺しと知らずに後で知ったユーザーが多いようですが、ディスク裏確認すれば分解可能な2Psか溶接されたハメ殺しか誰でも直ぐに判断出来ます。

プラ樹脂製のなんちゃってダミーボルトは外す際損傷しますので潔くドリルで削除します。
アウトリムは大雑把なシルバー塗装されてますが、他業者後塗りはろくな修理されてませんので、疑って掛かりますが、これでは1本20万円以上する高額ホイールも形無しです。

塗装剥離して現れて来た4本全部ガリ傷だらけ
この手のガリ傷修理は削り込み修理が殆どで削り込んで磨けば修理後の外観は素人では判断出来ないため開けてビックリ修理が結構多いタイプです。

写真左リムフランジ(縦柱)の有る1枚型リムを削り込みすればリムフランジ(縦柱)が薄くなったり低くなりますので外観目視で判断付きますが、写真右AGIOはリムフランジ(縦柱)の無いカールリムですのでリム天井を削り込んでも外観では判断付かないため削り込み修理でもガリ傷が治った様に誤魔化せる簡単な削り込み修理が多い理由です。

図解説明・・・ガリ傷が無くなるまで削り込みすれば外見では治ったかの様に見えますが治ったのでは無く結果リムが低く薄くなっただけの事です。

写真では納まらないほどの4本全部アルミ肉盛り修理

ついでにインリムも曲がってます。

リムの曲りガリ傷修理研磨形成してまずは修理部門無事完成!

インナーリムから側面リム研磨

ハンドアクション研磨からブラッシュドべーすのバレル研摩

アルミ製センターキャップのブラッシュド

リムからディスクのブラッシュド・・ディスクは3次元ブラッシュド

キャップ&ホイール丸塗りのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

プラ樹脂製ダミーボルト装着して3次元ブラッシュドの完成!

         ・・・2Ps本体インリムへのパウダーコート利点特徴・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

新品量産の3次元ブラッシュドはディスク天面はハンドブラッシュドですがディスクサイド面のブラッシュドはマスニング形成時で出来る形成ラインですがワンオフ3次元ブラッシュドは手造り感満載の全てハンドブラッシュドです。

4本全部肉盛り修理したリム修理は完璧です。
※カラー塗装ならパテ埋めインチキ修理で誤魔化かせますが、アルミ素地表現の「BBFバフ・バレル研磨・ブラッシュド」ポリッシュ系修理は誤魔化しが利きませんので修理技術の腕の見せ所です。

元はガン吹き溶剤クリアーですがパウダークリアー独特の肉厚感有るモッチリした
ガン吹き溶剤クリアーでは奥バッタ狭い箇所などクリアーが完全に届かずその周辺は薄くなり塗装ムラが出たり塗装垂れを起こす事が有りますが、パウダーコートは粉の静電式ですので隅々まで均等に粉付着してムラ無く塗れて液だれの概念も有りません。

ガリ傷だらけの朽ち果てた高級ホイールアメ鍛AGIOが復活しました。

2Psハメ殺しリム研摩領域の違い

同じ2Psハメ殺しでも写真上のAGIO はリム全面加工が出来ますが写真下WORKグノーシスはディスクの出っ張りが有るためリム全面加工は不可能です。


ディスクがリムの上に載った2Psハメ殺しのリムブラッシュドのリム曲り修理です。
曲り修理は何て事無い簡単修理ですが出っ張りディスクが付いたままブラッシュドや磨きなど出来る訳が有りません。
修理アフターケアー出来ない構造のモノを売るメーカーもどうかと思いますが、ユーザー側も安物の使い捨てならともかく永く愛用するのなら構造確認して見る目を養い選択するべきです。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行ってません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。

(有)オートサービ西

2018.05.10

HYPER-FORGED(ハイパーフォージド)22インチ/ブラッシュドフルパウダーコートと2Psハメ殺し修理

HYPER-FORGED(ハイパーフォージド)22インチ/ブラッシュドフルパウダーコートと2Psハメ殺し修理アメ鍛HYPER-FORGED(ハイパーフォージド)22インチのブラッシュドフルパウダーコートと2Psハメ殺しリム修理です。

分解可能な2Psや3Psは個々パーツ別に無限の施工が可能ですが、なんちゃってダミーボルト付き2Psハメ殺しの修理は難点が多く元オリジナルの様には行きませんので構造をしっかり把握理解ください。

分解可能な22インチ2Psと分解不可な16インチ2Psハメ殺しでは分解不可な16インチ2Psハメ殺しの方が遥かに手間掛かる上に施工内容も極一部に限られハイパーフォージドの様な芸当は出来ません。サイズより構造が重要ですので16インチより22インチの方がやり易いく確実に仕上がります。

HYPER-FORGED22インチ/ブラッシュドフルパウダーコートと2Psハメ殺しリム修理


神奈川県のお客様・・・遠方よりご来店持ち込み頂きましたハイパーフォージド22インチとWORK2Psハメ殺し16インチです。

ガリ傷肉盛り修理から

剥離ブラスト研磨

ハンドアクション研磨~バレル荒研磨
※再塗装は下処理、仕込みが命!

パウダーSparKleGrey静電噴射!

2Ps本体パウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリムのブラッシュド

アウトリムのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ピアスボルト洗浄研磨して錆び防止のパウダーアクリルクリアーでコーティング

組み付け合体完成!

・・・2Ps本体インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

曲りガリ傷など完璧に治さないとブラッシュドは出来ません。

パウダーグレー系のSparKleGrey

HYPER-FORGEDO(ハイパーフォージド)リフレッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・曲りガリ傷修理ブラッシュド/パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・パウダーマットブラック(全消し)
・センターキャップ・・・・・・パウダーSparKleGrey
・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨錆び防止/パウダーアクリルクリアー
・ナット・・・・・・・・・・・M8ニクロムフランジナット新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・・研磨再利用
・センターキャップ・・・・・・バフ磨きノークリアー
2Psハメ殺しリム修理

ハイパーフォージド修理リフレッシュ・リメークついでに修理依頼頂いたWORKお得意のなんちゃってダミーボルト付き2Psハメ殺しのRizaltado SPOKE2です。
※分解可能な本来の2Psでは有りませんので2Psモドキ修理はハイパーフォージドの様な芸は出来ません。

曲りガリ傷修理

リムフランジとリム側面の肉盛り溶接

研磨形成

リムR面よりリム全周BBFバフポリッシュ磨き
※本来リム全面磨きしたい所ですが、ディスクが外れませんのリム全面BBFバフポリッシュ磨き不可です。

リム側面磨き
2Psハメ殺し判断方

WORK製に多いなんちゃってダミーボルト付き2Ps溶接ハメ殺し

ボルト付き2Psなら本物の2Psと思い込んでいるユーザーが多い様ですが購入前にディスク裏を確認すればしっかり溶接痕が見えますので2Psハメ殺しかどうか直ぐに判断付きます。
WORK製「シュヴァーツ、マイスター(一部)、ヴァリアンツァ、復刻版エクイップ・seeker・グノーシス・Rizaltado SPOKE2・その他殆ど」なんちゃってダミーボルト付き2Ps溶接ハメ殺しですがそれを知って購入されたユーザーは殆ど無く後で知ったケースが殆どです。

①のリム天辺は修理から研磨は可能ですが、②の垂直縦面のリムは③の箇所が磨けませんのでリム全面研磨が出来ません。またリムとディスクの隙間はかろうじてマスキングテープが入る隙間しかないため汚れも取る事が出来ませんし無理して擦ればアルマイト肌に傷をつけてしまいます。
さらにディスクの再塗装にしても難易度の高いリムのマスキングやディスクの剥離ブラスト研磨すればリムを痛めますのでディスクの剥離ブラスト研磨も出来ません。

2Ps殺しホイールへの修理や塗装、磨きメッキなど加工不可な理由と限られる加工内容について 

1・ディスクが突起したデザインやリムとディスクが同じ高さの構造はリムをプレス修理できませんので 曲り修理はデザインを選びます。 

2・メッキ系(アルマイト・クローム・スパッタリング)は分解して個別のメッキ加工となるため再メッキは全て不可です。 

3・リム部への全面磨きはリムとディスクへ研磨できる範囲の隙間がある事が条件となり出来るモノと出来ないモノがあり構造、デザインを選びます。 

4・リム交換リバレルは出来ません。 

5・溶剤系カラー塗装やパウダーコートもマスキングを要したりまた丸塗りでもリムとディスクの隙間の奥部まで完全に塗装が載らないため満遍なく包み込みの塗装ができません。 

6・リムのみやディスクのみまたは丸ごとのダイヤモンドカットは不可

※平坦なディスクでリムまで繋がったデザインなら極一部可能なモノが有り

7・スーパーミラーバレル研磨は構造により一部可能モノが有り

8・溶接や塗装、磨きは現状の届く範囲までとなり完全な加工が出来ません。 

9・ディスク再塗装の際リムを損傷するため剥離、ブラスト研磨、バレル荒研磨など出来ませんので再塗装の命となる確実な下処理、仕込みが出来無い

※ダミーボルト付きの1Psホイールはダミーボルトさえ外せばホイール本体そのモノが1個のパーツ ですので上記加工のリム交換以外は全て可能です。 

2Ps溶接ハメ殺しホイールはリフレッシュ、カスタムも多く制限されますが、単品修理の場合オリジナルと同質表面処理は全て不可なため修理しないお手持ちのホイールとの表現が多少異なります。リムやディスク部がダイヤモンドカットやメッキ(アルマイト・クローム・スパッタ)だったら分解しての同じ加工が出来ませんので単品修理の場合そこでもうおしまいです。 

ダミーボルトが付きの2Ps溶接ハメ殺しである事を知らないユーザーが多い様でディスクの再メッキ、リムアルマイトやリム交換リバレルなどの問い合わせが有りますが、無理な構造で有る事などユーザー側もホイールに関する知識を養ってください。 

永く愛用すればいつかは塗装やメッキの劣化も出てきて傷や曲がりも起きます。

使い捨ての安物ならともかく、それなりの料金するホイールで修理再生出来ないのはいかがなモノでしょうか?

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

※悪質な削り込み修理 http://www.243ok.com/blog/2011/10/23368/

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

2018.04.21

HYPER-FORGED(ハイパーフォージド)20インチ/パウダーマットブラック&リムポリッシュリフレッシュ・リメーク

HYPER-FORGED(ハイパーフォージド)20インチ/アルマイトブロンズからパウダーマットブラック&リムポリッシュのリフレッシュ・リメークです。

リムからディスの同色アルマイトブロンズでしたがアルマイトブロンズ修理は納期が掛かる上に高額になるため今後の修理ランニングコストも考慮してパウダーマットブラック&リムポリッシュに模様替えです。

HYPER-FORGED(ハイパーフォージド)20インチ/アルマイトブロンズからパウダーマットブラック&リムポリッシュリフレッシュ・リメーク


千葉県のお客様・・・・4本ガリ傷だらけの修理ついでにパウダーマットブラック&ポリッシュに模様替えします。

元は3Psですがアウトリムとインリムを溶接された実質2Ps構造です。

アウト&インリム曲り修理から・・・僅かな曲りも見逃さず曲り修理やガリ傷修理は基本中の基本です。

アウトリムのガリ傷検品

アルマイトブロンズリムのガリ傷肉盛り溶接研磨形成・・・・誤魔化し出来ないポリッシュ仕上げですのでここが修理技術、腕の見せ所です。
※悪質な削り込み修理など修理やとしてプライドが有りますのでそんなインチキ修理など一切行っていません。

ディスクの塗装剥離~ブラスト研磨

ゆず肌削除ハンドアクション研磨

さらに平滑面出しのバレル研磨
※再塗装は下処理仕込みが命です。

センターディスクのパウダーマットブラック静電噴射!

センターキャップの剥離から3色仕上げします。

オリジナルに沿っ黒シによる凸文字の

パーツ別個々のパウダーコート完成!

フロント側・・組み付け完成!

リア側・・組み付け完成!

インリムはノータッチ洗浄研磨のみでアウトリム側面は磨き処理です。

ディスクパウダーマットブラックとリムポリッシュ

アウトリムのアルマイトブラックとリムポリッシュでは1/3程度で施工出来ますし次回からの修理も再アルマイトブラックより1/3程度で収まりますので修理ランニングコストは今後短納期、低予算で上がります。
■HYPER-FORGEDO(ハイパーフォージド)リフレッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュノークリアー
・インナーリム・・・・・・・・・・洗浄のみノータッチ
・センターディスク・・・・・・・パウダーマットブラック(全消し)
・センターキャップ・・・・・・・黒塗装背景+赤文字+白文字墨入れクリアー抑え
・ピアスボルト・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・研磨再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・研磨再利用
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
お問い合わせやお見積もりは nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«11月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード