ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - バレル研磨/スポークワイヤーホイール

2022.05.21

ジャガー純正鉄メッキワイヤーホイールのバレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー+メッキキャップ再メッキ

ワイヤー数百本とセンターボアを分解メッキ剥離してバフ磨きから再メッキして組付けなど現実的では有りませんので、分解再メッキせずワイヤーが付いたまま手磨きから仕上げ磨きが当社独自のバレル研摩工法です。

鉄メッキ剥げ、赤錆び、腐食の酷い箇所はバレル研磨しても元に戻りませんので部分的なメッキ調塗装処理になります。

ジャガー純正鉄メッキワイヤーホイールのバレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー+メッキキャップ再メッキ


秋田県のお客様・・・ジャガー純正鉄メッキのワイヤーホイール16インチ

センターボア、リム側ニップル交差部は工具機械では磨けませんので1本1ヶ所づつ全て手磨きです。

ハンドバフ磨きとバレル研磨で光沢が出るまで数回くり返します。

本体丸磨きバレル3次元研磨研磨

メッキ密着性UPガスグラスプライマー化学処理~パウダーアクリルクリアー静電噴射

アウトリム側面シーリング打ち直し
6角アルミメッキキャップの再メッキ
3個メッキ剥げ

3個外注専門メッキ剥離

キャップ1個曲りエグレ削れ

曲りエグレ削れ肉盛り修理

研摩形成

バフ磨き

6角キャップ3個クロームメッキ完成

バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアーコーティング完成

アウトリム側面シーリング打ち直し・・・裏リムは普段洗浄メンテが出来ずメッキ腐食しますので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・メッキ剥げ再錆び防止」などパウダーコートがより効果的でガラスコーティングなども必要有りません。

ワイヤー交差部やニップル部の時間と手間を掛けてた手作業がバレル研磨仕上がりに反映されます。

一部鉄メッキ剥げ箇所メッキ調塗装処理

鉄メッキホイールはメッキ剥げ、赤錆び大小で仕上がりを大きく左右しますので鉄メッキホイールはメッキ剥げ、赤錆びが酷くなる前に早めの処置が重要です。
ワイヤーホイールの塗装磨きによるリフレッシュ・リメークも曲がりガリ傷修理が出来てからの話しです。
※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせ・お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第4月曜日
※連休、休日内でも荷物受付年中無休
(有)オートサービス西

2022.04.14

クレーガー鉄メッキワイヤーホイール/バレル研磨パウダーアクリルクリアー2セット

クレーガー鉄メッキワイヤーホイール/バレル研磨パウダーアクリルクリアー2セット

ワイヤーホイールのワイヤー数百本とセンターボアを分解メッキ剥離してバフ磨きから再メッキして組付けなど現実的に不可能ですので、分解再メッキせずワイヤーが付いたまま手磨きから仕上げ磨きが当社独自のバレル研摩工法です。

鉄メッキ剥げ、赤錆び、腐食の酷い箇所はバレル研磨しても元に戻りませんので部分的なメッキ調塗装隠しになります。

クレーガー鉄メッキワイヤーホイール/バレル研磨パウダーアクリルクリアー2セット


神奈川県のお客様・・・鉄メッキですので多少の赤錆びは有りますが比較的程度良好なクレイガー鉄メッキワイヤーホイール

曲り修理から・・・曲り検査しますので微小な曲りも見逃しません。

年代物の割にメッキ剥げも少なくこれならバレル研磨でピカピカに蘇ります。

ポリッシュ傷なら研磨して治りますが鉄メッキ傷は治りませんのでメッキ調塗装で傷隠しになります。

ワイヤー1本ずつ手磨きからニップル交差部~センターボア部全て手磨きバフ仕上げ・・・手磨き工程が完成までの8割を占めます。

湿式セラミックバレル仕上げ研磨完成!・・・2~4㎜のセラミックボールが隅々まで磨いてくれます。

メッキ密着性UPガスグラスプライマー化学処理~パウダーアクリルクリアー静電噴射

センターキャップ磨きして完成!

裏リムは普段洗浄メンテが出来ずメッキ腐食しますので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・メッキ剥げ再錆び防止」などパウダーコートがより効果的でガラスコーティングなども必要有りません。

ワイヤー交差部やニップル部の時間と手間を掛けてた手作業がバレル研磨仕上がりに反映されます。

メッキ傷、メッキ赤錆び部は治りませんのでメッキ調塗装隠しです。
↓別件鉄メッキワイヤーホイール↓

東京都のお客様・・・メーカーモデルは違いますが、同じ鉄メッキワイヤーホイール

鉄メッキクレーガーホイールと同じ工程仕上げ

メッキ剥げ、赤錆びが少ないと部分的なメッキ調塗装でそれらを隠せます。

鉄メッキホイールはメッキ剥げ、赤錆び大小で仕上がりを大きく左右しますので鉄メッキホイールはメッキ剥げ、赤錆びが酷くなる前に早めの処置が重要です。
ワイヤーホイールの塗装磨きによるリフレッシュ・リメークも曲がりガリ傷修理が出来てからの話しです。
※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせ・お見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第4月曜日
※連休、休日内でも荷物受付年中無休
(有)オートサービス西

2022.03.03

ボラーニワイヤーホイール15インチ/バレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

半世紀前の高額イタリア製ビンテージホイールのボラーニワイヤーホイール15インチバレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート再生復活!

センターボア、ワイヤーは鉄メッキですがリムはアルミポリッシュですのでリムの曲りガリ傷修理可能です。

ポリッシュリム曲りガリ傷修理は治せても「虫食い、陥没、腐食」は幾ら磨いても金太郎アメの様に消えて無くなりませんので、バレル研磨フルポリッシュは曲りガリ傷より腐食の有無大小こそがポリッシュ仕上げを大きく左右します。

ボラーニワイヤーホイール15インチ/バレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート


静岡県のお客様・・・半世紀前のボラーニワイヤーホイール15インチビンテージホイール 

鉄メッキセンターボアは赤錆びが酷いですが、鉄メッキワイヤーは赤錆びが少なく年代物の割には程度良いほうです。・・・・リムがメッキだったらボロボロ状態で再生不能ですがポリッシュですのでそれも有りません。

チューブタイヤホイールですのでガムテープ貼って有ります。ガムテープ削除ブラスト研磨

リムに切り込み凹文字有りは腐食が酷い場合は腐食削除で追い込み研磨すれば凹文字が消えて無くなります。・・・今回リム腐食が少ない為、凹文字は残せます。

曲りガリ傷肉盛り修理

インナーリムから側面リム研磨

センターボアとワイヤーは1本づつ手磨きしてリムはBBFバフポリッシュ

バフポリッシュとバレル研磨数回繰り返し湿式バレル仕上げ研磨完成

幾らバレル研磨で磨き込みしても鉄メッキ赤錆びは取れません。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理~本体丸塗りパウダーアクリルクリアー静電噴射

鉄メッキ赤錆びを隠すためにメッキメタル調塗装します。

鉄メッキ肌とは表現が異なりますが鉄メッキ赤錆びむき出しよりは遥かに効果大です。

バレル研磨パウダーアクリルクリアー完成!

左チューブタイヤはコーキング無し、右チューブレスタイヤはコーキング有り

バレル研磨によりインナーリムから側面リムも磨かれついでに綺麗になります。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・メッキ再錆び防止・ガラスコーティング不要」

ポリッシュに適した透明度の高い高級パウダーアクリルクリアー

赤錆びが酷かったセンターボはメタル調塗装でメッキの様には行きませんが違和感なくいい塩梅です。
鉄メッキ剥げ、赤錆び、アルマイト白シミなど一部残った個所はメッキ調メタル塗装になります。
18P1220443
■ワイヤーホイールの5パーツ素材構造について■
1・スポークワイヤー/鉄メッキ・ステンレス
2・ワイヤー締めニップル//鉄メッキ・ステンレス
3・センターボア/アルミアルマイト・鉄メッキ・ステンレス
4・アウト&イン、リム本体/アルミポリッシュ・アルミメッキ・鉄メッキ
5・センターキャップ/プラ樹脂メッキ・鉄メッキ
注:四輪ワイヤーホイールを分解して再メッキして元通りに組付けするのは無理が有りますのでバラさずに磨けるのがバレル研磨です。
再クロームメッキは完全分解してパーツ別メッキが必須条件のためワイヤーホイールの完全分解から組み付けなど現実的に不可能なため手磨きしてバレル研磨&パウダーアクリルクリアーによる画期的な再生研磨工法になります。
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※アウトリムへのガリ傷は悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。 
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第4月曜日
(有)オートサービス西

2021.12.23

フォルテクス15インチ&ワイザー16インチ曲りガリ傷修理バレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコートx8本

フォルテクス15インチ&ワイザー16インチ曲りガリ傷修理バレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート2セット8本同時依頼です。

スポークワイヤーホイールのリムには「アルミポリッシュ・アルミメッキ・鉄メッキ」の3通り有ります。

鉄メッキリムの曲りガリ傷修理は出来ませんがフォルテックス、ワイザーリムはポリッシュですので曲りガリ傷修理可能です。・・・ポリッシュリムの曲り、ガリ傷修理有無より腐食有無、大小こそがポリッシュ仕上げを大きく左右しますので腐食無しフォルテクスと腐食有りワイザーとの違いを紹介します。

フォルテクスとワイザーは見分けが難しですが、フォルテクスはリムフランジ(縦柱有り)でワイザーはリムフランジ(縦柱無し)ですのでリムフランジで見分け付きます。

フォルテクス15インチ&ワイザー16インチ曲りガリ傷修理バレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコートx8本


栃木県のお客様・・・曲り、ガリ傷、鉄錆び、リム腐食の無い程度良好なフォルテクス15インチ&ワイザー16インチ

栃木県のお客様・・・曲り、ガリ傷、鉄錆び、リム腐食有り程度宜しくないワイザー16インチ

ワイヤーホイールはエアバルブ座繰りかつかつに外締めナットが付いてますので完成後ナット装着でリム傷が入りますので内締めナット式エアバルブと全て交換します。

フォルテクスは曲りガリ傷有りませんが、ワイザーのアウト&インリム曲り修理

ワイザーのアウトリムガリ傷肉盛り修理

インナーリムから側面リム研磨

ワイヤーホイール2セット8本をワイヤー1本1本手磨きを2人手分作業

バレル仕上げ研磨

ワイヤーメッキ&ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理

再錆び防止パウダーアクリルクリアーコーティング静電噴射

シーリングのメクレ、剥げのシーリング全面削除・・・1本だけ下のラインまで削除

フォルテクスのプラ製樹脂メッキ剥げ爪折れ

プラ製樹脂メッキのメッキ剥離は出来ませんので研磨して蒸着メッキベースの溶剤ブラック塗装

フォルテクスのプラ製エンブレム真空蒸着メッキ

フォルテクス15インチのバレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティング完成!

ワイザー16インチのバレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティング完成!

バレル研磨によりインナーリムから側面リムも磨かれついでに綺麗になります。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・再錆び防止・ガラスコーティング不要」

リムポリッシュ腐食の無いフォルテクス15インチ

リムポリッシュ腐食が酷かったワイザー16インチは多少腐食痕が残ります。

赤錆びの無いフォルテクスは赤錆び隠しメタル塗装無し

赤錆び多かったワイザーのセンターボアアルマイト白シミはメタル調塗装でメッキの様には行きませんが違和感なくいい塩梅です。
鉄メッキ剥げ、赤錆び、アルマイト白シミなど一部残った個所はメッキ調メタル塗装になります。
■ワイヤーホイールの5パーツ素材構造について■
1・スポークワイヤー/鉄メッキ・ステンレス
2・ワイヤー締めニップル//鉄メッキ・ステンレス
3・センターボア/アルミアルマイト・鉄メッキ・ステンレス
4・アウト&イン、リム本体/アルミポリッシュ・アルミメッキ・鉄メッキ
5・センターキャップ/プラ樹脂メッキ・鉄メッキ
注:四輪ワイヤーホイールを分解して再メッキして元通りに組付けするのは無理が有りますのでバラさずに磨けるのがバレル研磨です。
再クロームメッキは完全分解してパーツ別メッキが必須条件のためワイヤーホイールの完全分解から組み付けなど現実的に不可能なため手磨きしてバレル研磨&パウダーアクリルクリアーによる画期的な再生研磨工法になります。
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
アウトリムへのガリ傷は悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。 
お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第4月曜日
■年末年始休暇お知らせ■
12月30日~1月5日
(有)オートサービス西

2021.10.09

フォルテクス15インチ/ワイヤースポークホイールバレル研磨パウダーアクリルクリアー

フォルテクス15インチ/ワイヤースポークホイールバレル研磨パウダーアクリルクリアー フォルテクス15インチ/ワイヤースポークホイールバレル研磨パウダーアクリルクリアー

スポークワイヤーホイールのリムには「アルミポリッシュ・アルミメッキ・鉄メッキ」の3通り有ります。

フォルテックスはアルミポリッシュですので曲りガリ傷修理からバレル研磨可能ですが鉄メッキ剥げ、赤錆び、アルマイト白シミなど一部残った個所はメッキ調メタル塗装になります。

フォルテクス15インチ/ワイヤースポークホイールバレル研磨パウダーアクリルクリアー


茨城県のお客様・・・曲りガリ傷有って当たり前!ポリッシュと金メッキに剥げ腐食無い程度良好なフォルテクスワイヤーホイール・・・・曲りガリ傷は治せてもポリッシュ虫食い、腐食やメッキ剥げ腐食は治りません。

アウト&インリムの曲り修理・・・年期物ホイールで曲りガリ傷の無いホイールはほぼ有りません。

曲りガリ傷肉盛り修理理・・・ガリ傷が消えるまで悪質な削り込み修理など一切行っていませんのでポリッシュ修理は誤魔化しが出来ません。

曲りガリ傷有無よりポリッシュ部虫食い、陥没、腐食が仕上がりを大きく左右しますがポリッシュ面はそこまで傷んでいません。

バレル研磨でいきなり研磨出来る訳では有りませんワイヤースポーク部や金メッキニップル部は1本1本手磨きします。

インナーリムから側面リム研磨

手磨きバフ磨き完成後バレル仕上げ研磨完成

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理~パウダーアクリルクリアー静電噴射

剥げ掛けたシーリング剥げ研磨削除

再シーリング打ち直し

鉄メッキセンターキャップ研磨してパウダーキャンディーゴールド静電噴射

パウダーキャンディーゴールド完成後さらに光沢艶出しパウダーアクリルクリアー静電噴射

バレル研磨から再錆び防止パウダーアクリルクリアー完成

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・再錆び防止・ガラスコーティング不要」

金メッキ部の剥げメクレは治りませんがワイヤー交差部~ワイヤの光沢復活してます。

装着写真頂きました。

ワイヤーホイールバレル研磨4セット同日完成
■ワイヤーホイールの5パーツ素材構造について■
1・スポークワイヤー/鉄メッキ・ステンレス
2・ワイヤー締めニップル//鉄メッキ・ステンレス
3・センターボア/アルミアルマイト・鉄メッキ・ステンレス
4・アウト&イン、リム本体/アルミポリッシュ・アルミメッキ・鉄メッキ
5・センターキャップ/プラ樹脂メッキ・鉄メッキ
注:四輪ワイヤーホイールを分解して再メッキして元通りに組付けするのは無理ですのでバラさずに磨くのがバレル研磨です。
再クロームメッキは完全分解してパーツ別メッキが必須条件のためワイヤーホイールの完全分解から組み付けなど現実的に不可能なため手磨きしてバレル研磨&パウダーアクリルクリアーによる画期的な再生研磨工法になります。
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
アウトリムへのガリ傷は悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。 
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
※連休、休日内でも荷物受付年中無休
(有)オートサービス西

2021.09.25

フォルテックス15インチ/ワイヤースポークホイール/バレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティング

フォルテックス15インチ/ワイヤースポークホイール/バレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティング

スポークワイヤーホイールのリムには「アルミポリッシュ・アルミメッキ・鉄メッキ」の3通り有ります。

アルミポリッシュのフォルテックスは曲りガリ傷修理からバレル研磨可能ですが鉄メッキ剥げ、赤錆び、アルマイト白シミなど一部残った個所はメッキ調メタル塗装になります。

フォルテックス15インチ/ワイヤースポークホイール/バレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティング


徳島県のお客様・・・・フォルテックス/ワイヤースポークホイール15インチ

鉄メッキのワイヤーは赤錆酷くワイヤー裏は全部錆びてます。

落書きされた他店修理インリム凸凹研磨修理痕

リム曲り、ガリ傷修理

ワイヤーホイール4セット16本をワイヤー1本1本手磨きを3人手分けして作業

リム研磨ワイヤー手磨き中間作業

センターボアはアルマイトですのででアルマイト剥離しない事にはアルマイト白シミ研磨は出来ませんので白シミはメタルメッキ調塗装で白シミ隠し塗装になります。・

リム修理リム研磨ワイヤー手磨き中間作業4セット同時進行

インナーリムから側面リム研磨

手磨き~バフ磨き~バレル研磨数回繰り返しバレル仕上げ研磨完成!

ワイヤーメッキ&ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理~再錆び防止パウダーアクリルクリアーコーティング静電噴射

シーリングのメクレ、剥げのシーリング全面削除・・・1本だけ下のラインまで削除

シーリング打ち直し

バレル研磨から再錆び防止パウダーアクリルクリアー完成

スポークワイヤー裏側は表面程では無く一部残しますが裏面もここまで綺麗になります。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・再錆び防止・ガラスコーティング不要」

ワイヤー赤錆び部バレル研磨で光沢復元

センターボアアルマイト白シミはメタル調塗装でメッキの様には行きませんが違和感なくいい塩梅です。

ワイザー1セットとフォルテックス3セットのワイヤーホイールバレル研磨4セット同日完成
■ワイヤーホイールの5パーツ素材構造について■
1・スポークワイヤー/鉄メッキ・ステンレス
2・ワイヤー締めニップル//鉄メッキ・ステンレス
3・センターボア/アルミアルマイト・鉄メッキ・ステンレス
4・アウト&イン、リム本体/アルミポリッシュ・アルミメッキ・鉄メッキ
5・センターキャップ/プラ樹脂メッキ・鉄メッキ
注:四輪ワイヤーホイールを分解して再メッキして元通りに組付けするのは無理が有りますのでバラさずに磨けるのがバレル研磨です。
再クロームメッキは完全分解してパーツ別メッキが必須条件のためワイヤーホイールの完全分解から組み付けなど現実的に不可能なため手磨きしてバレル研磨&パウダーアクリルクリアーによる画期的な再生研磨工法になります。
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※アウトリムへのガリ傷は悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。 
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
※連休、休日内でも荷物受付年中無休
(有)オートサービス西

2021.08.19

フォルテックス/ワイヤーホイール15インチ/バレル研磨パウダーアクリルクリアーx2セット

フォルテックス/ワイヤーホイール15インチ/バレル研磨パウダーアクリルクリアーx2セット

ワイヤーホイールのリムには「アルミポリッシュ・アルミクロームメッキ・鉄クロームメッキ」の3通り有ります。・・・アルミポリッシュリムなら曲りガリ傷修理、バレル研磨も可能ですがリムメッキのメッキ剥げ、赤錆び、ガリ傷修理やバレル研磨は出ませんのでその場合塗装式になります。

今回のワイヤーホイールのリムはアルミポリッシュですので、曲りガリ傷修理してバレル研磨可能で一部鉄メッキパーツの剥げ、赤錆びは溶剤メタル塗装で一部対応出来ます。

フォルテックス/ワイヤーホイール15インチ/バレル研磨パウダーアクリルクリアーx2セット


愛知県のお客様・・・・新品x2本+中古2本フォルテックス15インチ

愛知県お客様の中古2本赤錆び多し

三重県のお客様・・・・4本赤錆び無し程度良好なフォルテックス15インチ

ポリッシュリムは溶剤クリアーが塗って有りますのでクリアー剥離

リム&ワイヤーの手磨き

リム&ワイヤー手バフ磨き

バレル3次元研磨

メッキリムは磨きバレル研磨が出来ませんがポリッシュリムならこうなります。

インナーリムから側面リム

リムサイドのシーリング削除研磨

パウダーアクリルクリアーの上に密着性UPガスグラスプライマー化学処理してから鉄メッキ赤錆び周辺を溶剤メタル塗装で隠します。

シーリング削除マスキングシーリング打ち直し

愛知県のお客様・・新品&中古完成!

三重県のお客様完成!

新品ホイールのインリムラベルシール再利用貼り付け

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・再錆び防止・ガラスコーティング不要

赤錆びの無い物はバレル研磨で光沢復元します。

鉄メッキ赤錆び周辺を溶剤メタル塗装完成!
本物のメッキの様には行きませんがパットみ違和感なくいい塩梅です。

旋盤ラインの粗い手磨き出来無いスポーク付け根周辺のポリッシュは旋盤ラインが残ります。

別モデルのフォルテックスワイヤー14インチ同時完成!
■ワイヤーホイールの5パーツ素材構造について■
1・スポークワイヤー/鉄メッキ・ステンレス
2・ワイヤー締めニップル//鉄メッキ・ステンレス
3・センターボア/アルミアルマイト・鉄メッキ・ステンレス
4・アウト&イン、リム本体/アルミポリッシュ・アルミメッキ・鉄メッキ
5・センターキャップ/プラ樹脂メッキ・鉄メッキ
注:四輪ワイヤーホイールを分解して再メッキして元通りに組付けするのは無理が有りますのでバラさずに磨けるのがバレル研磨です。
再クロームメッキは完全分解してパーツ別メッキが必須条件のためワイヤーホイールの完全分解から組み付けなど現実的に不可能なため手磨きしてバレル研磨&パウダーアクリルクリアーによる画期的な再生研磨工法になります。
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※アウトリムへのガリ傷は悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。 
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
※連休、休日内でも荷物受付年中無休
(有)オートサービス西

2020.08.01

キャデラック鉄メッキワイヤーホイール15インチ/バレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティング

キャデラック鉄メッキワイヤーホイール15インチのバレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティング

ワイヤーホイールのワイヤー数百本とセンターボアを分解メッキ剥離してバフ磨きから再メッキして組付けなど現実的に不可能ですので、分解再メッキせずワイヤーが付いたまま手磨きから仕上げ磨きが当社独自のバレル研摩工法です。

ただし「メッキ剥げ、赤錆び、腐食」の酷い物は再磨きバレル研磨不可ですので塗装式になります。

キャデラック鉄メッキワイヤーホイール15インチ/バレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティング


岐阜県のお客様・・・キャデラック鉄メッキホイールのバレル研磨2回目オーダーですが今回は赤錆メッキ剥げが少なく程度良好な鉄メッキワイヤーホイールです。

前回のキャデラック鉄メッキホイールは全面赤錆びだらけで磨き復元は出来ませんのでパウダーミラークロームによる塗装式での処置になりました。

よく見ればメッキ剥げ、赤錆びが今回少ないようですので、これならバレル研磨でピカピカに復元復活出来ます。

鉄メッキキャップの修理再メッキは出来ませんが予備をお持ちとの事で今回キャップはノータッチ

ワイヤー交差部やニップルまでかワイヤー1本ずつ全て手作業の手磨きしますので5本となれば日にちが掛かり気の遠くなる根気を要す作業です。

バレル研磨は2~4㎜のセラミックボールで磨きますのでワイヤー交差部の狭い角部へは丸いボールでは角まで磨けませんので全て手磨きです。

インリムも当然錆びて汚れていますがインリムまでは磨きませんのでハンド磨きで汚れ、錆びを取る範囲です。

インナーリムから側面リム研磨

手磨きと手バフとバレル研磨を数回繰り返してバレル仕上げ研磨の完成!

ワイヤー交差部やニップル部の時間と手間を掛けてた手作業がバレル研磨仕上がりに反映されます。

メッキ肌への密着性向上のガスグラスプライマー化学処理して再錆び防止として本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!

バレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティング完成!

裏リムは普段洗浄メンテが出来ずメッキ腐食しますので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などパウダーコートがより効果的でガラスコーティングなども必要有りません。

手磨きの完成度こそがバレル研磨完成度に繋がります。

センターボアー周辺も手磨きからバレル研磨でピカピカに光沢復元しました。

こちらはセンターボア一部メッキ剥げ、赤錆が有りましたのでメタル調塗装で部分塗装して有りますが違和感なく仕上がり言わないと判らないレベルです。

メッキ剥げ、メッキ腐食、赤錆びが最小限に在れば鉄メッキでも綺麗に蘇りますので早めの処置が大切です。
ワイヤーホイールバレル研磨不可なモノ

メッキリムの剥げ浮きやセンターボア部金メッキのボロボロ剥げモノはバレル研磨不可です。
アルミリムや鉄リムに関わらずメッキ剥げ、メッキ錆びの修理やバレル研磨は出来ません。

リムがアルミならリムポリッシュしてリム以外のメッキ赤錆び部はパウダーミラークローム塗装処理になりますが、リムまで丸ごとメッキの場合は丸塗りのパウダーミラークローム塗装になります。
アルミポリッシュ+ミラークローム  https://www.243ok.com/blog/category/604/
ワイヤーホイールの塗装磨きによるリフレッシュ・リメークも曲がりガリ傷修理が出来てからの話しです。
※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせ・お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.06.20

ユーノスロードスター15インチ/ワイヤーホイールのバレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティング鉄メッキ赤錆び溶剤メタル塗装

ロードスターワイヤーホイールのバレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティングから鉄メッキ赤錆び溶剤メタル塗装です。

ワイヤーホイールのリムには「アルミポリッシュ・アルミクロームメッキ・鉄クロームメッキ」の3通り有ります。・・・アルミポリッシュリムなら曲りガリ傷修理可能でリムもバレル研磨で磨けますが、アルミ&鉄メッキのガリ傷修理は出来ない上にメッキ剥げ、メッキ腐食、赤錆びなどバレル研磨しても光沢は出ません。

ロードスターワイヤーホイールのリムはアルミポリッシュですので、それらはクリアー出来ますが、一部鉄パーツのメッキ剥げ、赤錆びは溶剤メタル塗装で一部なら対処出来ます。

ユーノスロードスター15インチ/ワイヤーホイールのバレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティング鉄メッキ赤錆び溶剤メタル塗装


埼玉県のお客様・・・曲りガリ傷有り、リムアルミポリッシュのユーノスロードスター15インチワイヤーホイール

曲りガリ傷より厄介なメッキ剥げ・・・曲りガリ傷は治ってもメッキ剥げ、赤錆びは治りませんし磨いても素材が鉄ですのでポリッシュになりません。

アウト、インリム曲り修理

アウトリムのガリ傷肉盛り修理

インナーリムから側面リム研磨

リム生え際のスポーク部周辺やセンターボアのクロスしたワイヤー周辺は工具、指が入らない個所の為、この周辺を手磨きするのに全体の8割以上の時間と手間を要します。・・・ワイヤー手磨きに比べれば曲りガリ傷修理など屁みたいな作業です。

狭い個所は割りばしを突っ込んで1本づつ丁寧に根気よく磨きます。・・・4本となれば気の遠くなる作業ですが当社の磨き職人はまじめによくやってくれます。(感謝)

手磨きバフ磨きしてバレル研磨へと繋がります。・・・バレル研磨にいきなり突っ込んでハイ完成なんてそんな美味しい仕事など有りません。

手磨きバフ磨きとバレル研磨を数回繰り返しバレル仕上げ研磨の完成!

センターボア縦柱のメッキ剥げ赤錆びはそのまま残りますのでメッキ膜断層をフラットに研磨してメタル調塗装で赤錆びを埋め隠します。

リムとの生え際のリム周辺は腐食痕が残こってますがここはリムフランジから天面リムの様に研磨機で腐食の追い込み研磨が出来ませんので腐食削除には限界が有る場所です。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射

クリアーを済ましてからリムサイドのシーリング削除シーリング打ち直し

パウダーアクリルクリアーの上に密着性UPガスグラスプライマー化学処理してから鉄メッキ赤錆び周辺を溶剤メタル塗装で隠します。

鉄メッキ赤錆び周辺を溶剤メタル塗装完成!
本物のメッキの様には行きませんがパットみ違和感なくいい塩梅です。

ロードスターワイヤーホイールのバレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティング一部メタル塗装完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・再錆び防止・ガラスコーティング不要」

誤魔化しの利かない素地表現のポリッシュ曲りガリ傷修理はほぼ完璧です。

センターボアの鉄メッキ赤錆び周辺を溶剤メタル塗装

センターボアの鉄メッキ赤錆び無しのメッキ磨き

純正ポリッシュのクリアーは低温焼き付け溶剤クリアーですので、汚れ、パットカスがへばり付き終いにはクリアー層へ泥水が浸入して取れなくなりますが、高温焼き付け180℃の樹脂膜パウダーアクリルクリアーは汚れ、パットカスが付きにくくシャンプー洗いでOK、お手入れも楽になります。
例えれば・・畳にしみ込んだ汚れとフローリングに付いた汚れ落としの様な物です。

鉄メッキのワイヤーは磨いてしばらくしたら錆びますので再錆び防止とポリッシュ酸化白ボケ防止のの目的、役目としてパウダーアクリルクリアーでコーティングします。
ワイヤーホイールをいきなりバレル研磨機に掛けて綺麗に磨ける訳では在りません・・・バレル研磨までのアルミワイヤー交差部やワイヤー1本ずつ全て手磨きしてから仕上げに水槽混入湿式セラミックボール玉磨きのバレル研磨で光沢が蘇ります。
■ワイヤーホイールの5パーツ素材構造について■
1・スポークワイヤー/鉄メッキ・ステンレス
2・ワイヤー締めニップル//鉄メッキ・ステンレス
3・センターボア/アルミアルマイト・鉄メッキ・ステンレス
4・アウト&イン、リム本体/アルミポリッシュ・アルミメッキ・鉄メッキ
5・センターキャップ/プラ樹脂メッキ・鉄メッキ
注:四輪ワイヤーホイールを分解して再メッキして元通りに組付けするのは不可能です。
再クロームメッキは完全分解してパーツ別メッキが必須条件のためワイヤーホイールの完全分解から組み付けなど現実的に不可能なため手磨きしてバレル研磨&パウダーアクリルクリアーによる画期的な再生研磨工法になります。
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※アウトリムへのガリ傷は悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。 
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
営業時間:AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.10.29

ユーノスロードスター&WORKアイロクレーン、ワイヤーホイールのバレル研磨オンクリアー&ノークリアー

ユーノスロードスター&WORKアイロクレーンワイヤーホイールのバレル研磨オンクリアー&ノークリアーです。

ワイヤーホイールをいきなりバレル研磨機に掛けて綺麗に磨ける訳では在りません・・・バレル研磨までのアルミワイヤー交差部やワイヤー1本ずつ全て手磨きしてから仕上げに水槽混入湿式セラミックボール玉磨きのバレル研磨で綺麗になります。

パーツ組付けホイールは本来「塗装・磨き・メッキ」分解してパーツ別に施工しますが二輪のワイヤーホイールはそれも出来ても、四輪のワイヤーホイールの分解組付けはほぼ不可能に近く出来たとしても恐ろしくコストが掛かり修理再生としては現実的では有りません。

ワイヤーホイールを分解せずに低コストで全面磨きが出来るのが手磨きからのフィニッシュ磨きがバレル研磨です。

ユーノスロードスター&WORKアイロクレーン、ワイヤーホイールのバレル研磨オンクリアー&ノークリアー


静岡県のお客様・・・ユーノスロードスター15インチのアルミリム/ワイヤーホイール

全体的に程度良好ですが変なシミが入ってます。

三重県のお客様・・・WORKアイロクレーン15インチのアルミリム/ワイヤーホイール

アルミポリッシュ部は腐食が酷く程度が宜しくないですがワイヤーはステンレスの為、錆びが有りません。

WORKアイロクレーンは曲りガリ傷が多数有り

WORKアイロクレーンのガリ傷肉盛り修理

2台共通クリアー剥離からアウトリムはリム研磨機によるリム研磨

2台共通のひたすらアルミ部の手磨きやワイヤー&センターボアのハンドコンパウンド磨き
この工程が全体の8割を占めます。

ユーノスロードスターのバレル研磨完成!
ユーノスロードスターはこれからパウダーアクリルクリアーします。

WORKアイロクレーンのバレル研磨完成!
WORKアイロクレーンはノークリアー希望ですのでここで終了!

ユーノスロードスターのポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ワイヤーホイール付き物のエアー漏れ防止のシーリング削除、シーリング打ち直し
※パウダーアクリルクリアーを塗る場合はクリアーが終わってから一番最後になります。

ユーノスロードスター、パウダーアクリルクリアー完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・再錆び防止・ガラスコーティング不要」

パウダーアクリルクリアーのコーティングによりメッキ剥離と再錆び防止に一役買います。

WORKアイロクレーンのワイヤーとセンターボアはステンレスの為、パウダーアクリルクリアーとは言えステンには密着性が悪い為、ノークリアーになります。

インナーリムから側面リムはバレル研磨でついでに磨かれ綺麗になります。

ノークリアーですのでアルミ、ステン剥き出しの光沢になりますが、雨泥が付着すれば酸化白ボケしますので定期的な磨きメンテが必要です。

腐食したリムでもここまで光沢が蘇ります。
2Psリム本体アルミポリッシュなら、曲り、ガリ傷肉盛り修理可能ですが鉄メッキリムの場合は少々の曲り修理可能でも大きなエグレ、ガリ傷などメッキの上に肉盛り修理は出来ません。
■ワイヤーホイールの5パーツ素材構造について■
1・スポークワイヤー/鉄メッキ・ステンレス
2・ワイヤー締めニップル//鉄メッキ・ステンレス
3・センターボア/アルミアルマイト・鉄メッキ・ステンレス
4・アウト&イン、リム本体/アルミポリッシュ・アルミメッキ・鉄メッキ
5・センターキャップ/プラ樹脂メッキ・鉄メッキ
注:四輪ワイヤーホイールを分解しての再クロームメッキはほぼ不可能です。
再クロームメッキは完全分解してパーツ別メッキが必須条件のためワイヤーホイールの完全分解から組み付けなど現実的に不可能なため手磨きしてバレル研磨&パウダーアクリルクリアーによる画期的な再生研磨工法になります。
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※アウトリムへのガリ傷は悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。 
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
営業時間:9:00時~9:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«6月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード