ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - ワタナベ

2022.07.28

BRブラックレーシングとRSワタナベ1Ps鋳造ホイールGold tastic&SparkIronDarkフルパウダーコート

RSワタナベと同じ構造デザインで物議を醸した四半世紀前の最近目にしないある意味レアなBRブラックレーシングのガリ傷リム欠け修理からのGold tasticフルパウダーコートです。

RSワタナベのバナナ8スポークと同じデザインBRブラックレーシングのバナナ8スポークを敢えてワタナベと同時紹介しますので見比べてください。

1Psパナスポーツのフォーミュラーワンもワタナベに似てますが、どちらが元祖で真似したか判りませんがワタナベに限らずちょこっと変えて似たデザインのホイールは多く有ります。

BRブラックレーシングとRSワタナベ1Ps鋳造ホイールGold tastic&SparkIronDarkフルパウダーコート


徳島県のお客様・・・ガリ傷欠け有りBRブラックレーシング15インチ

埼玉県のお客様・・・ガリ傷欠け無し程度良好RSワタナベ15インチ

ブラックレーシングはガリ傷欠け有り

塗装剥離

ブラスト研磨

ブラックレーシングのガリ傷リム欠け肉盛り修理

欠け肉盛りハンド研磨形成・・・機械式鋳造は溶接による巣穴はほぼ出ませんので原型修復は完璧です。
※旧式砂型鋳造のワタナベは溶接巣穴が出る場合が有ります。

鋳物ゆず肌落としハンドアクション研磨

1Psインナーリムから側面リム研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨

パウダーGold tastic&SparkIronDark静電噴射

ゴールド、シルバー、ガンメタ、メタリック系やブロンズ系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダーアクリルクリアー”の2コートになります。

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射

パウダーGold tasticパウダーアクリルクリアー完成

パウダーSparkIronDarkパウダーアクリルクリアー完成

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

旧式砂型鋳造ワタナベとは違い機械式鋳造BRブラックレーシングは巣穴、陥没は有りません。

旧式砂型鋳造のワタナベはよく見れば巣穴、陥没が多少残ります。

スバル純正BBS17インチ Gold tastic2セット同日完成
再塗装や再磨きリフレッシュリメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第4月曜日
※連休、休日内でも荷物受付年中無休
(有)オートサービス西

2022.03.26

S660 neo classic SSRワタナベRS8-15&16インチ/パウダーゴールド&パウダーガンメタフルパウダーコート

S660 neo classic SSRワタナベRS8-15&16インチ耐久性重視パウダーゴールド&パウダーガンメタフルパウダーコート

溶剤ゴールドならカラーNOや現物カラー調色可能ですが、パウダーコートはそれが出来ませんのでイメージカラーはメーカー見本色より選択します。

撮影、モニター環境でゴールドは特に現物と色違いが起きロットでも多少色見が異なりますのでパウダーカラーではゴールド系が一番難しです。

S660 neo classic SSRワタナベRS8-15&16インチ/パウダーゴールド&パウダーガンメタフルパウダーコート


高知県のお客様・・・SSRワタナベRS-8異サイズ15&16インチ

インリム曲り修理・・・曲がったままでは均等に研磨が出来ませんので小さな曲りも見逃しません。

ディスク削れ修理

虫食い、陥没、腐食残りは色塗り潰しですので耐熱パテ埋めで補修出来ます。
素地表現ポリッシュの場合、「虫食い、陥没、腐食」は消えませんのでそのまま反映されます。

アウトリムからインナーリムか~側面リム塗装剥離研磨

パウダーPrismaticGold本体丸塗り静電噴射

ゴールド、シルバー、ガンメタ、他メタリック系、ブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのためパウダークリアーリコート必須です。

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射

ディスク塗装剥離~ブラスト研磨

ディスク削れ肉盛り溶接研磨形成・・・パテ埋め補修など一切行っていません。

KINGSPORT GREY静電噴射

ゴールド、シルバー、ガンメタ、他メタリック系、ブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのためパウダークリアーリコート必須です。

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射

パーツ別フルパウダーコート完成

ステンボルト、ステンナット組付け完成

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムはパットカスや泥油汚れが付っぱなしで普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強くパットカスが付きにくい・汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

色塗りならパテ埋めカラーで「虫食い、陥没、腐食」は消えて綺麗に仕上がりす。

ディスク削れ修理は何処を治したか判らない様に完璧です。
19P1220799
「耐久性犠牲、色見重視の溶剤カラー」か「色見犠牲、耐久性重視のパウダーカラー」かの選択です。
■SSRワタナベRS8-15&16インチフルパウダーコート詳細■
・アウトリム・・・・・・・・・パウダーPrismaticGold+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・パウダーPrismaticGold+パウダーアクリルクリアー
・ディスク・・・・・・・・・・パウダーKingsportGrey +パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・6角穴付きステンボルト新品交換
・ナット・・・・・・・・・・・ステンナット新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・・新品交換 
SSR系RS8も3Ps化してアウトリム交換リバレルが可能です。
https://www.243ok.com/blog/2017/05/23645/

S660 neo classic装着写真頂きました。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第4月曜日
※連休、休日内でも荷物受付年中無休
(有)オートサービス西

2022.01.20

1Psワタナベ新品14インチのリムポリッシュと3PsWORKマイスター18インチのリムポリッシュ

1Psワタナベ14インチ新品の旧式砂型リムに対して3PsWORKマイスター18インチは合金プレスリムで造り素材が違いますのでポリッシュ光沢が大きく異ります。

・・素材によるポリッシュ仕上げ光沢良い順位(新品同条件)・・

「1位・鍛造リム~2位・合金プレスリム~3位・国産機械式鋳造リム~4位・中華製鋳造リム&ワタナベ旧式砂型鋳造リム(両者巣穴が出る場合有り)」

ワタナベは素材がよろしく無く新品でも一皮剥いて磨いてる最中に巣穴が出る場合が有ります。

1Psワタナベ新品14インチのリムポリッシュと3PsWORKマイスター18インチのリムポリッシュ

その1・・1Psワタナベ新品砂型鋳造リム~リムポリッシュ
宮崎県のお客様・・・1Psワタナベ新品14インチ旧式砂型鋳造ホイール

これ新品ですが?ワタナベさんに良く有る粗のまま雑な塗装仕上げ
ワタナベさんの新品はこんなモノと何故か許されてます。後施工する側でこんなモノを納めたら当然大クレームになりますのでこんなモノ納めるはずも有りません。

リムポリッシュ溶剤アクリルクリアーして完成(ディスク施工無し)

アウトリム雑な旋盤ライン削減してBBFバフポリッシュ溶剤アクリルクリアー
その2・・3PsWORKマイスターアルマイトリム~鏡面ポリッシュ
鹿児島県のお客様・・・3PsWORKマイスター18インチ合金プレス化研光輝アルマイトリム

アルマイトシミ腐食修理ついでにコストの掛かる再アルマイトでは無く低コストバフ京目ポリッシュにします。

インリム曲り修理・・・インリム剥離再塗装無しですので汚れは洗うだけ

アウト5.5Jバフ鏡面ポリッシュ完成

ピアスボルト洗浄研磨、ディスク&インリム洗浄のみ再塗装無し

アウト5.5J+インリム7.5J 13.0J]

ウェイトカス削除やこびりついたインリム汚れはアルマイト肌を侵しますのでウェイトカス残ったまま簡易洗浄です。

アウトリム5.5J超ワイド深リム

左:化研光輝アルマイト  右:BBFバフポリッシュパウダーアクリルクリアー
※BBFバフポリッシュの方がRSらしく高級感も有りさらに修理ランニングコストはアルマイトの1/3で収まりす。
■再アルマイトとバフ鏡面ポリッシュ参考価格■
・再アルマイト 1本36.000円~(サイズ幅JJで異なります。)
・バフ鏡面ポリッシュ 1本9.000円~(サイズ幅JJで異なります。)
※ポリッシュコーティングのパウダーアクリルクリアー1本3.000円~追加
再アルマイトはバフ鏡面ポリッシュしてから化研光輝アルマイトになりバフ鏡面ポリッシュはベースとなりますのでそれからアルマイト代が追加される料金になります。
塗装や再磨きのリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
・リムのみディスクのみハーフ施工送料片道当社負担
・4本フルリフレッシュリメークに限り送料往復無料
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第4月曜日
※連休、休日内でも荷物受付年中無休
(有)オートサービス西

2021.10.02

ワタナベ13インチ砂型鋳造ディスクゆず肌残しバレル2次元研磨パウダーアクリルクリアー

ワタナベ13インチ砂型鋳造ディスクゆず肌残しバレル2次元研磨パウダーアクリルクリアー

1Psディスク天面を2次元ハンド磨きからバレル仕上げ研磨がバレル2次元研磨になり、ディスクの天面から窓部全て3次元ハンド磨きからバレル仕上げ研磨がバレル3次元研磨になります。

今回のワタナベはディスクのハンド磨き無しでワタナベ特有の粗い砂型鋳造ゆず肌を生かし鋳造ゆず肌のままの当社独自バレル2次元研磨です。

ワタナベ13インチ砂型鋳造ディスクゆず肌残しバレル2次元研磨パウダーアクリルクリアー


高知県のお客様・・・現行品も昔ながらの砂型鋳造ワタナベ13インチ

ワタナベ特有の砂型鋳造の粗いゆず肌

塗装剥離~ブラスト研磨

インナーリムから側面リム研磨

ディスクはブラスト研磨肌のままリムBBFバフポリッシュ

バレル2次元研磨仕上げ

リムはバレル研磨鏡面になりディスクはゆず肌のまま鈍い銀の光沢

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理~パウダーアクリルクリアー静電噴射

ディスク鋳物ゆず肌残しバレル2次元研磨パウダーアクリルクリアー完成

水槽購入式バレル研摩ですのでインナーリムから側面リムはついでに磨かれます。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのでパウダーアクリルクリアーにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムカラーはパウダーグロスブラックがお勧めです。またガラスコーティングなども不要で

ディスク鏡面ポリッシュならパウダーアクリルクリアー塗らなくてもメンテし易いですがゆず肌のままでのノークリアーでは磨きメンテが出来ませんクリアーを塗った方がベターです。

アウトリムのみBBFバフポリッシュから鏡面バレル研磨
バレル研磨3パターン

ディスクハンド2次元研磨無しバレル2次元研磨パウダーアクリルクリアー

ディスクハンド2次元研磨からのバレル2次元研磨ノークリアー

ディスクハンド3次元研磨からのバレル3次元研磨ノークリアー
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
※連休、休日内でも荷物受付年中無休
(有)オートサービス西

2019.04.25

新品ワタナベ15インチの手直し再塗装リム再塗装ポリッシュ

新品ワタナベ15インチの手直し溶剤艶消しガンメタ再塗装&リム再塗装ポリッシュです。

新品のリム曲りはメーカーからの納品輸送時の2次的損傷は良く有る事ですが、新品なのに2本色違い、塗装垂れは問題外です。

2本色違いや塗装垂れが有っても「まーいいか!」でシレッと納めれば会社の信用,信頼は無くなります。

新品ワタナベ15インチの手直し溶剤艶消しガンメタ再塗装&リム再塗装ポリッシュ


広島県のお客様・・・新品4本セット購入のワタナベですがフロントとリア明らかに色違です。
それだけでは有りません。

オーナー様は気づいて無いですが、メーカーからの納品輸送中に落としたか、何かにぶつけたかによりリム曲りです。・・・曲がったままで切削ポリッシュは出来ませんので明らかに輸送損傷に間違い有りません。

ワタナベ特有の砂型鋳造の陥没が多数有り、塗装剥げも一部有ります。

塗装垂れも数カ所有りますが、これメーカー仕上げの新品ですよ?

お客様希望の経費削減で元が溶剤ですので剥離無しサンディングして上塗りの艶消しガンメタ再塗装・・・とりあえず4本色合わせが本丸

インナーリムから側面リムは再塗装しませんのでガンメタ塗装ミストが被らない様にマスキング

先塗りのディスク艶消しガンメタに研磨傷が入らぬようにディスクのマスキング

マスキングテープを剥いだら塗装も付いて剥げました。・・・密着性など全く無いです。

艶消しガンメタ再塗装リム再ポリッシュノークリアー新品手直し完成!

新品塗装はロットで違うらしいですが、ワンオフ塗装は4本同時塗装ですので色違いなど起きる訳が有りません。

新品のリムポリッシュは旋盤切削ラインですが切削ラインを消したBBFバフポリッシュノークリアーです。

インナーリムから側面リムは剥離再塗装無しですので元のままつまりインリム塗装垂れ手直し無しです。
塗装垂れは後加工の当社のせいにされますので入荷検品時に写真添付してオーナー様へ伝えて有ります。

目に付く大きな陥没は補修して再塗装してますので新品時より見た目ビジュアルが向上したかと思います。
メーカーに対してケチを付けている訳では有りません。・・新品とは言え現状を逐一オーナー様へ報告しないと後加工当社のせいにされ、とばっちりを受けるのは目に見えてます。
B級品の新品を安く買ったのなら納得も行きますが、まともな値段で買った新品は信用しきってますので納品時に検品、凝視する事は殆ど無いかと思ますが、新品とは言えキチンと確認すべきです。
4本再塗装&ポリッシュは出来ればパウダーコートカラー&ポリッシュパウダークリアーがベターですが特殊カラーやカラーNO指定が有る場合は溶剤カラー塗装になります。
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※アウトリムへのガリ傷は悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。 
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
■GW連休のお知らせ■
5月2日(木)~5月6日(月)お休みさせて頂きます。
※お客様発送の荷物集荷は年中無休
(有)オートサービス西

2019.01.12

ワタナベ1Ps旧式砂型鋳造パウダーコートカラー&リムポリッシュパウダークリアーフルパウダーコート

ワタナベ1Ps旧式砂型鋳造ホイールのパウダーカラー(ガンメタ&ブラック)リムポリッシュパウダークリアーフルパウダーコートです。

新品のワタナベでも当時昔ながらの旧式砂型鋳造ホイールですので砂肌が月面クレーターの様な凸凹肌で金属組織が荒いため「巣穴、陥没」は当たり前の様に有りますが、新品は低温焼き付け60℃のガン吹き液体溶剤カラー塗装と溶剤クリアーですので「巣穴、陥没」から異物、空気発砲ブツ現象が起こる事が有りません。

高温焼き付け(200℃前後)のパウダーコートでは「巣穴、陥没」から異物、空気発砲ブツのリスクも稀に伴いますが、耐久性を重要したワンオフ一品物ならではのフルパウダーコートが大きな目的です。

曲りガリ傷の有無より酷い腐食さえなければ「古い・新しい」は仕上がりにさほど影響しません。

ワタナベ1Ps旧式砂型鋳造パウダーコートカラー&リムポリッシュパウダークリアーフルパウダーコート


茨城県のお客様・・・30年以上前の旧式砂型鋳造4本スポークのワタナベです。

古い商品の割にはポリッシュ腐食が少ないのは溶剤クリアーを塗って無い為クリアー層の下に水が入り湿った状態でならず常に乾燥しますのでポリッシュ腐食が少なるなる原因です。

まずは曲りガリ傷肉盛り修理から

滋賀県の・・・新品8本スポークのワタナベですが造りは昔ながらの旧式砂型鋳造ホイールの為、凸凹砂肌で巣穴、陥没が多く見受けられます。
下処理仕込み2台共通作業

塗装剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨~アウトリム研磨

平滑面出しバレル荒研磨 ※再塗装は下処理、仕込みが命!

インナーリムから側面リムの剥離研磨

1Ps本体先塗りのパウダーガンメタ&パウダーブラック静電噴射!

パウダーガンメタ&パウダーブラック冷却乾燥した後塗装を剥ぎながらアウトリム磨きに入ります。

アウトリム磨きの祭、ディスク面に磨き傷が入らぬように養生ガードします。

4本スポークアウトリムのBBFバフポリッシュ完成!

8本スポークアウトリムのBBFバフポリッシュ完成!

ポリッシュ密着剤性UPのガスグラスプライマー化学処理!

透明度、密着性の高い拘り高級パウダーアクリルクリアー静電噴射!

4本スポークワタナベ・・パウダーガンメタ+アウトリムポリッシュのフルパウダーコート完成!

8本スポークワタナベ・・パウダーブラック+アウトリムポリッシュのフルパウダーコート完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

30年前のモノも新品も仕上がりの差は殆ど差は有りません。

黒、白、他ソリッド系はパウダーアクリルクリアーを塗る事で「光沢性、耐食性、耐久性」UPしますので用途に応じてパウダークリアーリコート”をお勧めします。

4本スポークは30年前のリムポリッシュですので凝視すれば若干の腐食残りは見受けられますが目立つ程の無いレベル

8本スポークの方は新品とは言え1Ps旧式砂型鋳造のワタナベですのでよく見れば巣穴、陥没は多少残ります。

写真左パウダーガンメタクリアー無しと写真右パウダーガンメタへのパウダーアクリルクリアーです。
※メタリック系はクリアーを塗って本来のメタリックになりますのでパウダークリアーリコートする事により、艶感だけで無く、色調、色合いまで雰囲気が変わります。
塗装や再磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
   (有)オートサービス西

2018.12.22

新品ワタナベ14インチ旧式砂型、鋳造ホイール/バレル2次元研磨&3次元研磨

新品ワタナベ14インチ旧式砂型鋳造ホイールのバレル2次元研磨とバレル3次元研磨です。

バレル研磨機で磨いてでいきなり2次元研磨や3次元研磨になる訳では有りません。

ハンドアクションや手磨きの2次元3次元研磨をしてそれからバレル研磨機で「荒研磨~中研磨~ハンドバフ磨き~バレル仕上げ研磨」を経てバレル2次元研磨やバレル3次元研磨になりますので手磨き、バフ磨きの仕上がりこそが2次元、3次元のバレル研磨に反映されます。

クロームメッキもバレル研磨がベースですので2次元研磨が2Dクロームになり3次元研磨が3Dクロームになります。ので3Dポリッシュパウダークリアーか3Dクロームメッキかは最終表面処理が違うだけです。

バレル2次元研磨とバレル3次元研磨の違いと素材の違う鍛造ホイールを交えて2次元研磨と3次元研磨を詳しくご案内いたします。

新品ワタナベ14インチ旧式砂型、鋳造ホイール2台バレル2次元研磨とバレル3次元研磨


広島県のお客様・・・新品ワタナベ14インチ旧式砂型鋳造ホイール2セットのバレル2次元研磨ノークリアーとバレル3次元研磨パウダークリアーに模様替えです。

色塗って有る段階では目に付きませんが塗装剥離すれば巣穴、陥没が多く出現します。

2セット新品ですが砂型鋳造ワタナベ特有の巣穴、陥没が多数有り昔から相変わらず改良進歩の無い雑な造りです。

ディスクのサイド面窓部研磨無しのハンドアクション2次元研磨・・・このままバレル2次元研磨で反映されます。

ディスクのサイド面窓部までハンドアクション3次元研磨・・・このままバレル3次元研磨で反映されます。

ハンド2次元研磨とハンド3次元研磨の湿式バレル荒研磨

ハンド2次元研磨とハンド3次元研磨の当社独自の乾式バレル中研磨

ハンド2次元研磨とハンド3次元研磨共にハンドバフ磨き
手磨き、バフ磨きの仕上がりこそが2次元、3次元のバレル研磨に大きく反映されます。

バレル2次元仕上げ研磨の完成!・・・この状態でメッキ掛ければ2Dクロームになります。

ディスク窓部サイド面はバレル研磨により鋳物ゆず肌の鈍い銀の光沢になります。
これはこれで渋い光沢です。

ディスク窓部サイド面以外が鏡面ポリッシュになるのがバレル2次元研磨です。

バレル3次元仕上げ研磨の完成!・・・この状態でメッキ掛ければ3Dクロームになります。
ディスク窓部サイド面まで鏡面ポリッシュになるのがバレル3次元研磨です。

3次元研磨の方はさらにパウダーアクリルクリアー静電噴射でコーティング

3次元研磨パウダーアクリルクリアー完成!

バレル3次元研磨フィニッシュ時より若干の光沢引きは有りますが密着性が高く透明度の高い高級パウダーアクリルクリアーを採用してますのでこれ以上の無い仕上がりです。

水槽混入丸磨きですのでバレル2次元、3次元に関係なくインナーリムから側面リムもついでに磨かれ光沢が出ます。

水槽購入式バレル研摩ですのでインナーリムから側面リムはついでに磨かれます。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのでパウダーアクリルクリアーにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムカラーはパウダーグロスブラックがお勧めです。またガラスコーティングなども不要です

バレル3次元研磨の方は磨き込みにより素材の悪さが正直に出て巣穴、陥没が多く現れました。・・・昔から変わらない旧式の砂型鋳造品ですので金属組織がスカスカで巣穴、陥没はどうしても出ますがそこは素材の問題としてとらえてください。
※カラー塗装なら荒は色で隠せますが素地表現の磨きポリッシュは素材の悪さが正直に出ます。

バレル2次元研磨ノークリアー

バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー
1Ps&2Psの鍛造(FORGED)ホイールのバレル2次元研磨と3次元研磨
ワタナベ旧式砂型鋳造(CAST)と鍛造(FORGED)素材の良し悪しがそのまま正直に表れます。

1PsBBS-RGR鍛造(FORGED)バレル2次元研磨・・・鍛造ゆず肌も荒く無く均一な仕上がり
※金属組織がスカスカな砂型鋳造を高野豆腐と例えれば鍛造は金属組密度の濃いチーズみたいなモノです。

1PsBBS-RGR鍛造(FORGED)バレル2次元研磨・・・巣穴陥没はほぼ皆無!

2PsBBS-LM鍛造(FORGED)写真上バレル2次元研磨と写真下バレル3次元研磨
※リムはリング状の平面構造ですので2次元、3次元の概念は有りません。2次元研磨、3次元研磨とは立体構造のディスクを意味指します。

2PsBBS-RS-GT鍛造(FORGED)ディスクのバレル2次元研磨&リムバレル研磨

2PsBBS-RS-GT鍛造(FORGED)ディスクのバレル3次元研磨&リムバレル研磨

バレル研磨から透き通る金のパウダーキャンディーゴールクリアードでゴージャスな金メッキみたいになります。
パウダーキャンディーゴールドは割高に見えますがベースは同じバレル研磨ですのでトップコートの透明のパウダーアクリルクリアー色付きのパウダーキャンディークリアーは特殊なカラーを除き料金は変わりません。

バレル研磨機一台増設して2台同時フル稼働で作業効率短納期UPを企ってます。
バレル2次元研磨と3次元研磨は品質の差では無くディスク側面窓部の何処まで磨くかの違いです。
平面磨きの2次元研磨のに対して3次元研磨は(立体部全面磨き)はディスクのサイド面窓部全ての研磨のためサイズでは無く構造デザインで納期、料金が大きく異なります。
例えば・・・3本スポークの3次元研磨と12本スポークの3次元研磨ではディスクサイド面の研磨領域が4倍違って来ますので手間も4倍掛かります。
3次元研磨は構造デザインによって一部出来ない場合も有ります。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2017.02.04

絶版ホイール/ワタナベ&SSRのパウダーコート再塗装リフレッシュ・リメーク

絶版ホイール1Ps鋳造ワタナベと3Psの鋳造ディスクと合金プレスリムの3Ps溶接ハメ殺しSSRパウダーコートリフレッシュ・リメークです。

2Ps&3Psハメ殺しも1Ps同様一体型ホイールですので先に色塗りを済ましてからリムポリッシュ磨きの手順になります。

一体型の同素材1Psと違い2Psや3Psは素材の違うモノを組み付け溶接されているためリムとディスクのつなぎ目、段差が生じ部位ごとのマスキングの煩雑差やデザイン構造により塗装磨きが完全に届かない箇所が出る場合も有ります。

絶版ホイールへのパウダーコート再塗装は今後末永く愛用するために耐久性UPこそが最大の目的です。

絶版ホイール/ワタナベ&SSRのパウダーコートによるリフレッシュ・リメーク1

その1・・1Ps鋳造(CAST)ワタナベ/カラー&ポリッシュ個別仕上げフルパウダーコート

鹿児島県のお客様・・・曲り、ガリ傷、腐食無し程度良好な旧式砂型鋳造のワタナベです。

修理工程が有りませんので、即剥離ブラスト研磨

インナーリムから側面リムは回転研磨機でリム研摩

1コート目はディスクからインリムまで繋がった部位のパウダーゴールド静電噴射!

バフ磨きでディスクゴールドに傷やバフカスが入らぬようにディスク面マスキングガードしてアウトリムBBFバフポリッシュ

ポリッシュ面の密着性UPのためのガスグラスプライマー化学処理してアウトリムをパウダークリアーするついでに本体丸ごとのパウダークリアー静電噴射!

先塗りのパウダーゴールドからリム本体まで本体丸塗りパウダークリアーの完成です。

  ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ディスクはパウダーゴールド+パウダークリアー2コートとなりリムBBFバフポリッシュ面はパウダークリアー1コートになります。

パウダーゴールドでも数種類ある中でお任せカラーでしたので金の鯱みたいなより鮮やかできらびあかなゴールドをチョイスしました。

砂型鋳造の雑な造りでも許されるワタナ特有の巣穴陥没が至る処に有りますが、いくら当時モノの風合い表現とは言えこれが当りまえに商品化されにるのはいかがなモノでしょか?・・・
※巣穴陥没から時としてエアー漏れやクラックの原因にもなります。

やや雑な造りのワタナベですが、フルパウダーコートにより「密着性・褪色性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性を重視とした再塗装リフレッシュ・リメークです。
その2・・3Ps溶接ハメ殺しSSR/カラー&ポリッシュ個別仕上げパウダーコート

広島県のお客様・・・年期モノですが程度良好な3Ps溶接ハメ殺しのSSRです。

同じモデルでも年式生産ロットで造りが違うため鋳造荒肌の仕上がりがこんなにも違います。メーカーさんも結構アバウトですね・・・

ディスクのみの塗装剥離からブラスト研磨

マチマチの鋳造荒肌を揃えるためにハンドアクション研磨

さらに肌合わせパウダーコート下地処理のためのバレル荒研磨・・・塗装は下処理仕込みが命です。

ディスクから繋がったインリムまでパウダーグロスホワイトの静電噴射!

2Psや3Psの溶接ハメ殺しは1Psのリム&ディスク個別加工と同じ流れでディスクの塗装が完成してからアウトリムのBBFバフポリッシュの手順です。

アウトリムを磨いて新品ピアスボルト装着して完成です。
2Psや3Psの溶接ハメ殺しは溶接で決めて有るためピアスボルトは有っても無くても関係ないお化粧ボルトですので素材問わず何でも構いません!

  ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

アウトリムは磨き本来の光沢を表現するためにノークリアーです。

深リムは何とも言えずカッコいいです。・・・・
リムの虫くい、腐食が無い事がポリッシュ磨きの仕上がりを大きく左右します。

■SSRリフレッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(ノークリアー)
・インリム・・・・・・・・・・・パウダーグロスホワイト
・センターディスク・・・・・パウダーグロスホワイト
・ピアスボルト・・・・・・・・クロームメッキ新品交換
・ナット・・・・・・・・・・・・・・フランジナット新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・パウダーキャンディーゴールド
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話です。
※悪質な削り込み修理 http://www.243ok.com/blog/2011/10/#date-2011-10-30
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2014.08.20

RSワタナベ/パウダーマットブラック&リムポリッシュ

鋳造(CAST)1Psワタナベのパウダーマットブラックとパウダーマットブラックからのリムポリッシュです。

調色を要さないソリッド系カラーの場合は密着性、耐久性、耐色性など溶剤カラーの比では有りませんので断然パウダーワンコートフィニッシュが絶対お勧めです。

1Psホイールのパウダーコートによる丸塗りと丸塗りからさらにリム面ポリッシュしたワタナベを2台紹介します。





ワタナベ14&15インチパウダーマットブラック丸塗り&リムポリッシュ追加工

その1・・ワタナベ154インチパウダーマットブラック丸塗りワンコート仕上げ



沖縄県のお客様・・ガリ傷は有りますが腐食が有りませんのでパウダーコートは問題無く出来ます。









リム傷修理してからインナーリム、側面リムまで本体丸ごと剥離から研磨処理









パウダーマットブラックの静電噴射!









同時に頂いたベルトのバックルもパウダーマットブラック!









お父さんの形見との事で心込めて丁寧に仕上げました。









パウダーマットブラック丸塗りの完成











パウダーコートで良く有る、湧き、ブツ、発砲なども特別有りませんでした。





その2・・ワタナベ15インチパウダーマットブラック&リムポリッシュ個別仕上げ



鹿児島県のお客様・・汚れて退色しているだけでこちらも腐食が有りませんのでパウダーコートは問題無く仕上ります。









剥離からリム研磨







パウダーマットブラックの丸塗り静電噴射







丸塗り塗装ならここで完了ですが、これからリムの塗装を剥きながら研磨してポリッシュ仕上げにします。







アウトリムのBBFバフポリッシュ研磨(ノークリアー)完成です。













インナーリムから側面リムもブツは出ていません。









鋳物肌が荒く大雑把な仕上げ肌はワタナベ独特の表現ですのであえて荒肌そのまま生かしたパウダーマットブラックです。









近年のワタナベは機械式鋳造(CAST)ですので肌が整っていますが旧式タイプ砂型鋳造風にわざと凸凹仕上げにして有りそれはそれで味わい有る表現のため渋目のマットブラックが一番似合うカラーかと思います。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西 HPはこちら

2013.06.19

SSRワタナベRS8とSSRメッシュのリフレッシュ・リメーク

旧スピードスターSSRの代表的なRS8とフォーミラーメッシュのアルマイト加工&ディスク再塗装によるフルリメーク&ハーフリメークの紹介です。

旧式3Psのリムは1枚型の合金プレスリム(板モノリム)にアルマイト加工されたモノでインとアウトを溶接してある実質2Psホイールになります。

2台共6本づつオーダー頂きましたがワタナベRS8は6本を再アルマイトからのディスク再塗装フルリ-クでSSRメッシュは6本から深リムへディスク差し替えによる4本を生かしてのハーフリメークになります。



SSR-ワタナベRS8とSSRメッシュのリフレッシュ・リメーク



その1・・SSR-ワタナベRS8リムアルマイト&ベースパウダーコートによりるフルリメーク



秋田県のお客様・・・リムは経年劣化で腐食が一部有りますが程度良好のSSRワタナベRS-8です。







リバース裏組の組み換えで信じられない内締めによるチェンジャーチャック傷です。

バフ仕上げなら肉盛り溶接して直せますが今回はアルマイト加工が前提のため肉盛り修理はやりません。※その理由は下段に詳しく説明して有ります。







ディスクの塗装剥離ブラスト研磨後のベースはオーナーリクエストでパウダーコートです。※最終が溶剤カラーの場合はベースも従来の溶剤サフでも構いません。







ブッシュもパウダーグロスブラックにします。







仕上げがゴールドですので明るめのグレーベースのパウダーコート!

これから足付け下処理して溶剤指定カラー(トヨタ4T-8)でお化粧塗装をします。







外注依頼によるリム本体のアルマイト加工が戻って来ました。

SSRは本来3Psですがインとアウトを溶接して有りますので実質2Psのため本体丸ごとアルマイトになります。







ディスクの塗装も終わり6本それぞれのパーツ完成です。







純正黒ボルトから錆びに強く光沢高級感のある新品ステンボルトとニクロムナットと交換※ステンボルトはホイール規格用では有りませんので純正ボルトに比べて強度はやや落ちます。







ステンボルトをつけて組み付け合体完成です。







リム再アルマイトですので傷でもつけない限りあと数年はこのままの状態が維持できます。

※6本中2本は腐食が進行していましたのでアルマイト加工しても腐食痕が一部残ったままの表現になります。







合金プレスリム(板モノリム)は肉盛りを要さない修理や腐食が無い場合はBBFバフポリッシュより本来のアルマイト加工でリムを保護した方がベターです。

※アルマイト肌は傷に弱いですのでメンテもデリケートに扱う必要が有ります。







その2・・SSRフォーミラーメッシュ/ディスク差し替えリム交換によるハーフリメーク



茨城県のお客様・・・浅リムのディスクを深リムに差し替えるついでにディスクも再塗装します。







使うディスク4枚を剥離ブラスト研磨してデザイン天面は肌合わせのアクションを掛けます。塗装仕上げはこの下処理で仕上がりが左右されます。







ピアスボルトはパウダーコートでグロスブラックにします。







深リムと交換してパウダーコートしたピアスボルトをつけて合体完成

※古いメッシュは鋭角で角張った目の細かいデザインのため1~2回では塗装が奥まで届きませんので5~6回の重ね塗りとなるため目の細かなメッシュの再塗装は手間がかかります。







リムの天辺フランジ部の傷修理のみでリムの全面磨きや再アルマイトはしていませんのでディスク再塗装をメインとしたハーフリフレッシュになります。





・・・アルマイト加工の条件と不可なモノ、留意点について・・・

1・・2/3Psの分解可能なリム単体になる事が最必須条件です。

2・・2Psハメ殺しのリムのほとんどはアルマイト加工されたモノですが溶接結合でリム単体に出来ないためアルマイト加工は全て不可です。

3・・溶接を伴う修理のモノは不可では有りませんが溶接痕が現れます。

4・・鋳造リムは白濁しますのでアルマイトは不可

5・・鍛造リムは鋳造リムほど白濁しませんが合金プレスリムより白濁りが出ます。

6・・腐食の有るモノはアルマイトしても腐食痕は残った状態で現れます。





   肉盛り溶接からのアルマイト加工





※重要アルマイト加工前の前処理となるBBFバフポリッシュの時点では肉盛り痕はなじんで消えてしまいますがアルマイトの化学反応で写真のように溶接痕がうっすらと現れて来ます。

肉盛研磨形成を要す修理で溶接痕を気にされない方はアルマイトもお受けしますが、溶接痕が気になる方はBBFバフポリッシュ仕上げになります。





PS:ファン登録1.000人突破ありがとうございます。





4本リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりなどは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら 

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«12月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード