ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - ハイパー塗装(DBK・DSK)全面塗り替え

2019.11.05

BBS-LM17・18・19・20インチ溶剤ハイパー塗装DBK-P(DB-SLD)リフレッシュ・リメーク

BBS-LM17・18・19・20インチのディスクは溶剤ハイパー塗装DBK-P(DB-SLD)と2Ps本体リムはパウダーコートによるリフレッシュ・リメークです。

限定販売カラーのDBK-Pは人気が有ったためDB-SLDに名前を替えて量産ライナップに追加されましたが、何のための限定販売カラーか判りません。・・・DBK-PとDB-SLDは名称が違うだけで同じ黒ベースの溶剤ハイパー塗装DBKです。

BBS-LM17・18・19・20インチ溶剤ハイパー塗装DBK-P(DB-SLD)リフレッシュ・リメーク


広島県のお客様・・・・溶剤ハイパー塗装DSK-P-LM17インチ

高知県のお客様・・・・溶剤シルバーメタGP-LM18インチ

東京都のお客様・・・・溶剤ハイパー塗装DBK-P-LM19インチ

東京都のお客様・・・・溶剤ハイパー塗装DSK-P-LM20インチ

20インチのリム曲り修理

18インチのガリ傷肉盛り修理

20インチ剥離再塗装無しで、それ以外3台インナーリムから側面リム剥離研磨

3台2Ps本体パウダーグロスブラック静電噴射!

4台アウトリムBBF

4台アウトリム/パウダーアクリルクリアー静電噴射!

5台まとめてLMディスク塗装剥離

ゆず肌落としのハンドアクション研磨

平滑面台し当社独自のバレル荒研磨

DBKベースのブラック塗装~サンディング~アンダーコート~銀膜ハイパー塗装~溶剤クリアートップコート

4ペグ(焼き付け)4コート(塗装)を経てハイパー塗装DBKの完成

LM17インチ溶剤ハイパー塗装DBK-P(黒濃いめ)完成!

LM18インチ溶剤ハイパー塗装DBK-P(黒濃いめ)完成!

LM19インチ溶剤ハイパー塗装DBK-P(黒中間色)完成!

LM20インチ溶剤ハイパー塗装DBK-P(黒薄め)完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

2Ps本体再塗装無し・・・ウェイトカスの削除は溶剤塗装が剥げる恐れがあるためウェイトカスがは残ったままの簡易洗浄となります。

量産新品の溶剤ブラックのインナーリムから側面リムは被った程度の塗装ですが、パウダーグロスブラックは表裏満遍なく塗ってますので奥深く黒光します。

2Ps本体がシルバーの場合リムフランジシルバー残ししますが黒の場合リムフランジ黒残しよりリムフランジまでポリッシュにした方がホイールが大きく見えて見た目も良いです

ポリッシュオンクリアーは密着性、透明度が高いパウダーアクリルクリアー!

■BBS-LM17インチ溶剤ハイパー塗装DBK-P(DB-SLD)の詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・バフポリッシュ/パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・溶剤ハイパー塗装DBK(DB-SLD)黒濃いめ
・ピアスボルト・・・・・・・・・クローム洗浄研磨
・ナット・・・・・・・・・・・・洗浄再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・磨き再利用

■BBS-LM18インチ溶剤ハイパー塗装DBK-P(DB-SLD)の詳細■
・アウターリム・・・・・・・・ガリ傷修理BBFバフポリッシュ/パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・溶剤ハイパー塗装DBK(DB-SLD)黒濃いめ
・ピアスボルト・・・・・・・・ブラスト研磨パウダーグロスブラック
・ナット・・・・・・・・・・・再錆び防止ブラスト研磨パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・・新品交換
・エンブレム・・・・・・・・・磨き再利用

■BBS-LM19インチ溶剤ハイパー塗装DBK-P(DB-SLD)の詳細■
・アウターリム・・・・・・・・BBFバフポリッシュ/パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・溶剤ハイパー塗装DBK(DB-SLD)黒中間色
・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・洗浄再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・磨き再利用

■BBS-LM20インチ溶剤ハイパー塗装DBK-P(DB-SLD)の詳細■
・アウターリム・・・・・・・・BBFバフポリッシュ/パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・剥離再塗装無し
・センターディスク・・・・・・溶剤ハイパー塗装DBK(DB-SLD)黒中間色
・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・洗浄再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・新品交換
・エンブレム・・・・・・・・・磨き再利用
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※ガリ傷削り込み修理や色塗って誤魔化せるパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.10.08

絶版RAYSメッシュ14インチ/曲り、ガリ傷、割れ修理ハイパー塗装DBKリフレッシュ・リメーク

RAYSメッシュ14インチの「曲り・ガリ傷・割れ・虫食い、陥没、腐食・他店修復歴有り」修理フルコースからのディスク溶剤ハイパー塗装DBK(黒薄目)&ピアスボルト、アウトリム、インリムフルパウダーコートリフレッシュリメークです。

曲り・ガリ傷・割れ修理は出来ても「他店修復歴有りや虫食い、陥没、腐食」の手直し再生には限界が有りますが、出来る限りの手を施して40年前のホイールを現代の塗装ハイパー塗装&パウダーコートで蘇え模様替え!

絶版RAYSメッシュ14インチ修理フルコースからのハイパー塗装DBK&パウダーコート/リフレッシュ・リメーク


愛知県のお客様・・・常連お得意様の絶版RAYSメッシュ14インチ
年代物古いホイールですのでそれなりに傷んだ修理フルコースからのリフレッシュリメークします。

まずは4本アウト&インリム凸凹の曲がり修理から・・・

他店割れ修理再クラック有り

曲がって割れてましたので仮止め溶接してまずは曲がりを直し開先を取って研磨形成までの本来の割れ修理!

良く目にする不細工な手抜きの溶接団子残し割れ修理・・・
溶接だけの割れ修理なら10分も掛かりません。これで15.000円~は美味しい仕事です。何よりも見た目が不細工でレア物や高額ホイールなど商品価値も無くなります。

パット面スライス3~4㎜オフセット加工…・座金ブッシュ式の場合カットす過ぎると座金ブッシュが収まらなくなりますので座金ブッシュ面一までがカット限外値です。

曲り、割れ修理が無事終わればインリム剥離研磨して当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリムの曲り、ガリ傷肉盛り研摩形成修理からのBBFバフポリッシュ

曲り、ガリ傷、割れは治せても地金内部まで侵入した「虫食い、陥没、腐食」はいくら磨いても金太郎飴の様に消えて無くなりませんので腐食痕はどうしても残ります。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ディスク塗装剥離~ブラスト研磨

鋳造ゆず肌落としハンドアクション研

平滑面出しの為に一旦座金ブッシュを付けて当社独自のバレル荒研磨
※再塗装は下処理、仕込みが命!

溶剤ハイパー塗装DBKベースのパウダーグロスブラック静電噴射!

座金ブッシュ/ブラスト研磨~密着性UPガスグラスプライマー~パウダーグロスブラック静電噴射!

ピアスボルト/ブラスト研磨~密着性UPガスグラスプライマー~パウダーグロスブラック静電噴射!

溶剤&パウダーコート個々のパーツ完成!

組付け合体完成!

  ・・・インリム/パウダーブラック推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。
※ガラスコーティングは溶剤の為のコーティングですのでパウダーコートには不要です。

パウダーブラックベースの溶剤ハイパー塗装DBK(黒薄目)

■絶版RAYSメッシュ修理フルコースからのハイパー塗装DBK&パウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・曲り、ガリ傷修理BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・インリム・・・・・・ ・・・・曲り、ガリ傷、割れ修理パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・パウダーブラックベース溶剤ハイパー塗装DBK(黒薄目)
・ピアスボルト・・・・・・・・・黒ボルト新品交換
・ピアスボルトアルミ台座・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・・M8フランジナット新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・・・中古洗浄研磨再利用

同品RAYSフィンタイプ溶剤ハイパー塗装DBK&リムポリッシュパウダーアクリルクリアー他パウダーコート
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーはお任せください。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール送信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします
営業時間:AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
 
 (有)オートサービス西

2019.09.19

BMW純正19インチ/パウダーコートベースの溶剤ハイパー塗装DBK(黒薄目)再塗装リフレッシュ

BMW純正19インチ/パウダーコートベースの溶剤ハイパー塗装DBK(黒薄目)再塗装リフレッシュ

純正ホイールや社外ホイールのハイパー塗装DBKは溶剤ブラックベースのハイパー塗装ですが4本塗りの場合溶剤ブラックベースでは無くワンオフ1品モノ塗装ならではのパウダーコートをベースにした溶剤ハイパー塗装(DBK・DSK))になります。・・・溶剤ベースは単品修理のみ出番です。

BMW純正19インチ/パウダーコートベースの溶剤ハイパー塗装DBK(黒薄目)再塗装リフレッシュ


長崎県のお客様・・・溶剤ブラックベースのBMW純正の溶剤ハイパー塗装DBK(黒薄目)です。
パテ埋めおまけ修理も有りますが、4本飛び石傷や黒下地が出て来てますので剥離してパウダーブラックベースの溶剤ハイパー塗装DBK(黒薄目)同色再塗装します。

純正に限らず社外量産式のハイパー塗装は肌の弱い薄い一液型溶剤クリアーの為、経年劣化で下地の黒が出て来て飛び石にも弱く耐久性に難の有るデリケートな塗装です。

他店溶接団子残し有り
※曲り、ガリ傷、割れ修理は治せても他店修復歴の手直しは一切行いません。

塗装剥離

ブラスト研磨~リム研磨

1Ps本体インナーリムから側面リム研磨

他店溶接団子残しは手を付けません。

平滑面出しの当社独自のバレル荒研磨!
※溶剤カラー&パウダーコート問わず再塗装は下処理仕込みが命です。

ハイパー塗装DBKのベースのパウダーグロスブラックの静電噴射!

パウダーグロスブラック仕上げならここで完成ですがハイパー塗装はここからさらに4コート(塗装)、4ペグ(釜焼き)が有ります。

パウダーブラックを足付けサイディングして「プライマー~アンダーコート~ハイパー銀膜~トップコート」の工程を経てメタル調の高級ハイパー塗装DBKになります。

インナーリムから側面リムに溶剤が被らない様にひと手間掛けた拘りのマスキング

銀膜ハイパー塗装多めのベース黒を弱くしたハイパー塗装DBK(黒薄目)完成!

・・インナーリムから側面リムのパウダーコート残しの理由・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインナーリムから側面リムはマスキングによる拘りのパウダーコート肌残しの理由です。

パテ埋めされたリム修理など問題無くは完璧です。

光の当たり具合でハイパー塗装黒表現が変わるのもハイパー塗装の特徴でも有ります。

調色して塗る一般的な溶剤カラー塗装とは違いベースを透かす4コートのレイヤー式塗装です。
※溶剤ブラックベースは部分的な修理塗装の単品修理のみ出番です。

量産新品のベース溶剤黒とパウダーブラックベースの黒光り光沢の違い!
1Ps量産新品のインナーリム、側面リムは溶剤黒が薄く被った程度ですが丸塗りパウダーブラックはインリム側面リムも丁寧に塗っています。
■ハイパー塗装の特性■
ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。
ハイパー塗装はベースの黒やグレーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の欠点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。
それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁ですのでスポンジ等での手洗いシャンプーをしてください。
パウダーコートベースの場合はパウダー上層からのハイパー塗装剥げが起こり、また溶剤ベースの場合は地金からの塗装剥げが起りますので剥げる箇所が違うだけでベースは関係なく上層の特性に依存されます。
厚塗り塗装は女性の厚化粧の様なモノで厚く塗るほど塗装膜が脆くなりますので、薄く塗って塗り重ねが少ないほど塗装の密着性、耐久性は向上します。
一般的なシルバー、ゴールド、ガンメタはメイン塗装からトップコートまで通常2コートですが、ハイパー塗装は5コートを要しますのでどうしても厚化粧になりますので密着性、耐久性を犠牲にした高級メタル調塗装です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.04.09

BBS-RSⅡオープン17インチDBK-P

BBS-RSⅡオープン17インチDBK-Pハイパーブラック&ポリッシュです。

LMの限定カラーDBKは-Pの現行品はDB-SLDと名称が変わりましたが同じハイパーブラックDBK)です。

溶剤ハイパー塗装DBKは黒ベースの上に銀膜添料により「黒薄目~黒中間色~黒濃い目」と濃淡調整が可能で今回のBBS-RSⅡオープンは黒濃い目です。

BBS-RSⅡオープン17インチDBK-Pハイパーブラック&ポリッシュパウダーアクリルクリアー


福岡県のお客様・・・年代モノBBS-RSⅡオープン17インチ

曲り、ガリ傷修理から

インナーリムから側面リム剥離研磨

DBK-Pの2Ps本体は溶剤シルバーメタですがディスクのハイパー塗装(DBK)にはパウダーグロスブラックの方がディスクとマッチングが良いですのでパウダーグロスブラックの静電噴射!

アウトリムリムフランジからBBFバフ鏡面仕上げ

アウトリムポリッシュ面密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ディスク塗装剥離

ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

さらに平滑面出し当社独自のバレル荒研磨 ※再塗装は下処理仕込みが命!

4ペク4コートのハイパーブラック(DBK)黒濃い目

ピアスボルトブラスト研磨~ガスグラスプライマーしてガンコートブラック
※外締めボルトはパウダーブラックになりますが内締めボルトの場合パウダーコートでは塗膜が厚くなり内締め埋まってしまうためガンコートブラックになります。

エンブレム台座2枚穴が開いて両面テープで貼り付けて有ります。

個々のパーツ完成!

ガンコートブラックピアスボルトを組み付け装着してSPからDBK-P(黒濃い目)の完成

リムポリッシュには透明度が高く密着性有るパウダークリアー

2コートのガンメタとは違い4コート(塗装)4ペグ(釜焼き)して高級感有るめメタル調ハイパー塗装DBK(黒中間色)

・・・2Ps本体インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

量産新品の溶剤ブラックのインナーリムから側面リムは被った程度の塗装ですが、パウダーグロスブラックは表裏満遍なく塗ってますので奥深い黒光してパットカスも付きません。

■BBS-RSⅡ17インチDBK-P(黒濃い目)の詳細■
・アウターリム・・・・・・・・ガリ傷修理からBBFバフポリッシュ+パウダークリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・溶剤ハイパー塗装DBK(黒濃い目)
・ピアスボルト・・・・・・・・ガンコートブラック艶有り
・ナット・・・・・・・・・・・ホイール本体メスネジ式のため無し
・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・中古再利用

こちらLMのDBK-Pハイパーブラックは黒薄目になります。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行ってません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.02.23

BBS-LM20インチ/ハイパー塗装DBK&ブラッシュド&バレル研磨パウダーコート

BBS-LM20インチの溶剤ハイパー塗装DBK&ブラッシュド&バレル研磨パウダーコートです。

限定販売DBK-P(ダイヤモンドブラックポリッシュ)の現行品はDBに名称が変わり何のための限定販売か良く掛かりません?・・DBK-Pの2Psリム本体は通常パウダーグロスブラックかパウダーシルバーですが、2Ps本体はパウダーカラー塗装では無くブラッシュドからアウトリムバレル研磨鏡面ポリッシュの本体丸塗りパウダーアクリルクリアーです。

BBS-LM20インチ/ハイパー塗装DBK&ブラッシュド&バレル研磨パウダーコート


東京都のお客様・・・リム修復歴有りのLM20インチです。

リム曲り修理と削り込みによるリム修理から

削り込んだ箇所の肉盛り溶接・・・凹んで低い箇所の面に合わすとさらに削り込みになり

アウトリムはバレル研磨のリクエストですのでバフ磨きからバレル中研磨

アウトリムのバレル仕上げ研磨完成!

2Ps本体インナーリムから側面リムのブラッシュド

ポリッシュ密着性UPのガスグラスプライマー化学処理してアウトリムから本体丸塗りパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ディスク塗装剥離~ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

平滑面出しのバレル荒研磨・・・塗装は下処理、仕込みが命です。

ハイパー塗装DBKベースのブラック塗装
ハイパー塗装DBKは「ベースブラック塗装~アンダーコート~銀膜ハイパー塗装~トップコート」の4ペグ4コートになります。

1本づつ丁寧に洗浄研磨したピアスボルト装着して組付け合体完成

インナーリムから側面リムはブラッシュドパウダーアクリルクリアー
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ハイパー塗装DBK黒中間色

LM17インチはハイパー塗装DBK黒濃い目
※溶剤ハイパー塗装DBK黒濃淡は「黒濃い目~黒中間色~黒薄目」など自由に濃淡調整が出来ます。

バレル研磨によるアウトリム鏡面ポリッシュは密着性と透明度の高いパウダーアクリルクリアー

削り込み修理されたホイールですが原型修復は問題無く完璧です。

■LM20インチ/ブラッシュド&バレル研磨DBK-Pの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・曲り削り込み修理からBBFバフ+バレル研磨+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・インナーリムから側面リム/ブラッシュド+パウダーアクリルクリアー
・センターディスク・・・・・・溶剤ハイパー塗装DBK
・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・洗浄再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・交換無し
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行ってません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.12.31

BBS-RS16インチ100-4Hピッチ加工リム交換ハイパー塗装DBKリフレッシュ・リメーク

BBS-RS16インチのディスクパット面スライスして114.3-4Hから100-4Hピッチ加工&リム交換ハイパー塗装DBKカスタムリバレルリフレッシュ・リメークです。

本年中も多くの作業依頼ご愛顧頂き誠にありがとうございました。

2018年最後のブロブは作業依頼が最も多いBBSのRSで締めさせて頂きます。

2019年も宜しくお願いいたします。

BBS-RS16インチ114.3-4Hから100-4Hピッチ加工リム交換リバレル/ハイパー塗装DBKリフレッシュ・リメーク


千葉県のお客様・・・RSだけで何回もご依頼頂くお得意様ですが程度の良いRSを探され関心します。・・今回はベースとなるRS4本とリム取り2本、6本用意して頂きました。

採用するアウトリム1.0Jの曲りガリ傷修理

アウトリムのBBFバフ磨きから当社独自のバレル研磨

ポリッシュ密着性向上ガスグラスプライマー化学的処理パウダーアクリルクリアー静電噴射!

100-4Hピッチ加工完成後に剥離~ブラスト研磨

ゆず肌削除のハンドアクション研磨

平滑面出しバレル研磨 ※再塗装は下処理仕込みが命!

メッシュプレートもディスク同様の下処理仕込み

インナーリムの剥離研磨

インナーリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

他のお客様分同時に6角キャップのバレル3次元研磨

ガスグラスプライマー化学処理パウダーキャンディーゴールド静電噴射!

ピアスボルト洗浄研磨ガスグラスプライマー化学処理パウダーキャンディーゴールド静電噴射!

ナット錆びブラス研磨から再錆び防止パウダーシルバー静電噴射!

新品エアーバルブガスグラスプライマー化学処理パウダーキャンディーゴールド静電噴射!

個別加工全パーツ完成!

フロント側16x7.0J完成!「アウト1.0J+ディスク鋏み厚0.5J+インリム5.5J」

リア側16x7.0J完成!「アウト1.5J+ディスク鋏み厚0.5J+インリム5.0J」

縦柱を切断せずに縦柱に干渉しない当社考案の内締め弾丸ナット式です。

ピカピカに磨き上げられたポリッシュとハイパー塗装DBK&ゴールドとの組み合わせでゴージャスで高級感有るRSです。

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。!

■RS16x7.0Jピッチ加工リフレッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・1.0J+1.5Jバフポリッシュバレル研磨パウダークリアー
・インナーリム・・・・・・5.0J+5.5Jパウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・100-4Hピッチ加工&パット面スライス/溶剤ハイパー塗装DBK
・メッシュプレート・・・・溶剤ハイパー塗装DBK
・6角キャップ・・・・・・ バレル3次元研磨パウダーキャンディーゴールド
・ピアスボルト・・・・・・洗浄研磨パウダーキャンディーゴールド
・ナット・・・・・・・・・ブラスト研磨錆び防止パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・新品交換パウダーキャンディーゴールド
・エンブレム・・・・・・・磨き中古再利用
・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し
※RS用純正中古パーツ「アウトリム&インリム・ディスク・メッシュプレート・6角キャップ・ピアスボルト・ナット」など修理リフレッシュ・リメーク用のストック品のため中古パーツのみの販売は行っていません。
再塗装や磨きリバレルリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.11.20

BBS-LM18インチ/ガリ傷、割れ修理からのハイパー塗装DBK-P(黒濃い目)リフレッシュ・リメーク

BBS-LM18インチのガリ傷、割れ修理からハイパー塗装DBK-P(黒濃い目)リフレッシュ・リメークです。

量産新品のハイパー塗装DBK黒濃淡はロットでマチマチですが、一般的にDBK黒中間色になります。

溶剤ハイパー塗装DBKは黒ベースの上に銀膜添料により「黒薄目~黒中間色~黒濃い目」と濃淡調整が可能で今回のLMは黒濃い目です。

BBSの中でもLMとRSは途切れる事無く断トツに多いためブログ紹介は極一部になります。

BBS-LM18インチ/ガリ傷、割れ修理からのハイパー塗装DBK-P(黒濃い目)リフレッシュ・リメーク


埼玉県のお客様・・・LM18インチSP(シルバーポリッシュ)ガリ傷割れ修理ついでに高級感有るハイパー塗装DBK-Pに模様替えします。

ガリ傷肉盛り修理

入荷時点では気付かなく見落としましたが、塗装剥いでからクラックが出て来ました。

インリムクラック修理

表裏研磨形成!
※何処を治したか解らなく修理するのが本来のクラック修理です。

インリム割れ修理は殆ど不細工な溶接糞団子を残しですが、こんなのは修理とは言えまん。商品価値もなくなりそれよりこんな修理をお客様へ出して修理屋として恥ずかしく無いのでしょうか?

アウトリムガリ傷修理とインリム割れ修理が無事終われば2Ps本体剥離研磨

限定販売DBK-Pの2Ps本体は溶剤シルバーメタですがディスクのハイパー塗装(DBK)にはパウダーグロスブラックの方がディスクとマッチングが良いですのでパウダーグロスブラックの静電噴射!

アウトリムリムフランジからBBFバフ鏡面仕上げ

アウトリムポリッシュ面密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ディスク塗装剥離~ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

さらに平滑面出し当社独自のバレル荒研磨
※再塗装は下処理仕込みが命!

ハイパー塗装黒ベース塗装

純正黒ボルトからクロームメッキにより純正ボルト再利用
※ヤフオフで出回ってる社外クロームボルトも純正ボルトクロームメッキも値段は変わりません。・・BBS刻印の無い社外ピアスボルトでは一見パチ物に見えますので純正ボルトをメッキ再利用した方がいいに決まってます。

個々のパーツ完成!

再クロームしたピアスボルト組み付け装着してSPからDBK-P(黒濃い目)の完成です。

ガリ傷修理したリムフランジ周辺です。
※カラー塗装ならパテ埋めインチキ修理で誤魔化かせますが、アルミ素地ポリッシュ仕上げはそんな誤魔化しが利きません。

2コートのガンメタとは違い4コート(塗装)4ペグ(釜焼き)して高級感有るめメタル調ハイパー塗装DBK(黒中間色)

           ・・・2Ps本体インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

量産新品の溶剤ブラックのインナーリムから側面リムは被った程度の塗装ですが、パウダーグロスブラックは表裏満遍なく塗ってますので奥深く黒光します。

■LM18インチガリ傷曲り修理からDBK-P(黒濃い目)の詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・ガリ傷修理からBBFバフポリッシュ+パウダークリアー
・2Ps本体 ・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・・・溶剤ハイパー塗装DBK(黒濃い目)
・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・黒ボルトからクロームメッキ
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・再錆び防止洗浄研磨パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・新品交換
・エンブレム・・・・・・・・・・・・・交換無し中古再利用
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行ってません。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。

日曜祝祭日はお休みです。

(有)オートサービ西

2018.06.16

RAYS-TE37-14インチの大きなリム曲り潰れ割れ修理から溶剤ハイパー塗装(DBK)

RAYS/TE37/14インチのリム潰れとインリムの大きな曲り修理からの溶剤ハイパー塗装(DBK)です。

後塗りの再塗装品は色塗ってしまえばどんな修理したのか判断付きませんので塗装剥離してからの見積りになりますが、塗装剥いで開けてびっくりの削り込みやパテ埋めだらけのホイールに多く遭遇します。

塗装までの修理の証し透明化を企り修理工程は写真を撮りブログ以外でも全てお客様へ提出しています。

RAYS-TE37-14インチの大きなリム曲り潰れ割れ修理から溶剤ハイパー塗装(DBK)


兵庫県のお客様・・・TE37のアルマイトブロンズから大きな曲り潰れ割れ修理ついでにハイパー塗装DBKに模様替えします。

アウトリムの大きな押し込み曲り潰れ・・・鍛造(FORGED)リムは固く粘りが無いため曲りにより割れが入ります。

アウトリム曲り潰れより厄介で難しいインリムの大きな曲りです。

押し込み潰れは曲りも当然有りますので曲りを治し潰れ箇所は潔くもぎ取ります。

潰れ箇所の表裏包み込みの肉盛り溶接

原型修復ハンド研磨形成!・・修理工程を公開しないブログはどんな修理したのか怪しいです。!
色塗りました磨きましたより原型修復の修理こそが修理屋としてブログのテーマです。

他のガリ修理など次いで仕事で屁みたいな修理です。
こんな簡単なガリ傷肉盛り修理すらせずに削り込みやパテ埋め修理など考えられません。

インリムの大きな曲り歪み修理・・※インリム曲りはエアーが洩れなければ良いモノでは有りません。
インリムは太く深い構造のため大きな曲りによりディスクも引っ張られ反ってしまうため横振れ歪みを起こしさらにリムサイド面が膨らみ楕円卵型になります。
リム曲りを直しながら同時にディスク歪みとリムサイド面膨らみを治し円を出す必要が有りますのでアウトリム曲りツブレより遥かにシビアで難しい修理です。

アウトリム&インリム修理の研磨形成完成!
削り込みやパテ埋め補修で色塗って誤魔化せるインチキ再塗装など修理屋としてプライドが有りますのでそんな修理など一切行っていません。

修理が無事完了すれば後は普段通り再塗装の下処理仕込みリム研摩からハンドアクション研磨です。

インナーリムから側面リムのアルマイトブロンズ剥離からリム研摩

平滑面出しの当社独自のバレル荒研磨!
※溶剤カラー&パウダーコート問わず再塗装は下処理仕込みが命です。

センターキャップは6角ボルト風のプラ樹脂が付いているためパウダーコートが出来ませんのでハイパー塗装ベースは溶剤ブラックになります。

ハイパー塗装DBKのベースのパウダーグロスブラックの静電噴射!

パウダーグロスブラック仕上げならここで完成ですがハイパー塗装はここからさらに4コート(塗装)、4ペグ(釜焼き)が有ります。

ベースのパウダーブラックをサンディングからそれから先は足付けサイディングの出来ない「プライマー~アンダーコート~ハイパー銀膜~トップコート」してハイパー塗装DBKになります。

インナーリムから側面リムは拘りのパウダーグロスブラック肌残しのためのマスキング

ハイパー塗装の銀膜を適度に染めてベースの黒を弱くした中間色のDBKの完成です。

アウトリムの潰れ曲りが有った箇所周辺ですが、修理は完璧です。
何処を直したか解らない様に治すのがホイール修理ですが、パテ埋め形成など一切行ってませんのでご安心ください。

大きく曲がっていたインリム

メタル調に鈍く光る高級感有るベース黒濃淡中間色の溶剤ハイパー塗装DBK

・・インナーリムから側面リムのパウダーコート残しの理由・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインナーリムから側面リムはマスキングによる拘りのパウダーコート肌残しの理由です。

2Ps本体塗装の量産新品黒と当社パウダーブラックの黒光り光沢の違い!
量産新品のインナーリム、側面リムは溶剤の黒が薄く被った程度ですが丸塗りパウダーブラックはインリム側面リムとは言え拘って丁寧に塗っています。

ハイパー塗装の出来栄え評価より5年の修行で得た弟子の修理による見えない工程の基本土台となる修理の方を評価ください。

■ハイパー塗装の特性■ 
ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。

ハイパー塗装はベースの黒やグレーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の欠点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。

それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁ですのでスポンジ等での手洗いシャンプーをしてください。

パウダーコートベースの場合はパウダー上層からのハイパー塗装剥げが起こり、また溶剤ベースの場合は地金からの塗装剥げが起りますので剥げる箇所が違うだけでベースは関係なく上層の特性に依存されます。

厚塗り塗装は女性の厚化粧の様なモノで厚く塗るほど塗装膜が脆くなりますので、薄く塗って塗り重ねが少ないほど塗装の密着性、耐久性は向上します。

一般的なシルバー、ゴールド、ガンメタはメイン塗装からトップコートまで通常2コートですが、ハイパー塗装は5コートを要しますのでどうしても厚化粧になりますので密着性、耐久性を犠牲にした高級メタル調塗装です。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※素地表現のブラッシュドやバレル研摩など色塗って誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など出来ませんので修理技術こそモノを「言います。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

2018.05.22

BBS-LM19インチ曲り削り込み手直し修理からDBK-Pリフレッシュ・リメーク

BBS-LM19インチ曲り削り込み手直し修理からDBK-Pリフレッシュ・リメークBBS-LM19インチ曲り削り込み手直し修理からDBK-Pリフレッシュ・リメーク

人気モデルほど多くのオーナーを渡り歩き、その間色んな修理屋さんにも遭遇しますで、トンでも無い修理歴有りに遭遇する事が多々有ります。

悪質な削り込み修理やパテ埋め補修、大雑把な曲り修理では人気の高い高額なLMも台無しです。

BBS-LM19インチ曲り削り込み手直し修理からDBK-Pリフレッシュ・リメーク


京都府のお客様・・・怪しげな修復歴有りの年期モノのBBS-LM-SP19インチです。

アウトリム&インリムボコボコ曲がってます。

アウトリムフランジは削り込み修理され低くなってます。
※こんな修理して心が痛まないのでしょうか?・・・

ガリ傷修理では有りません。削り込みで低くなった周辺の肉盛り溶接研磨形成です。
※無いモノは溶接して足す・・それがホイール修理の基本鉄則です。

曲り、削り込み手直し修理が無事終われば2Ps本体剥離研磨

限定販売DBK-Pの2Ps本体は溶剤シルバーメタですがディスクのハイパー塗装(DBK)にはパウダーグロスブラックの方がディスクとマッチングが良いですのでパウダーグロスブラックの静電噴射!

アウトリムのBBFバフポリッシュ

アウトリムポリッシュ面密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ディスク剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨

さらに平滑面出し当社独自のバレル荒研磨
※再塗装は下処理仕込みが命!

ハイパー黒ベースのサンディング

溶剤ハイパー塗装(DBK)は剥離から始まり「ベース黒~アンダーコート~銀膜ハイパー~クリアートップコート」の4コート4ペグを要します。

ディスクハイパー塗装(DBK)LM-Rと同時完成!

純正黒ボルトからクロームメッキにより純正ボルト再利用
※ヤフオフで出回ってる社外クロームボルトも純正ボルトクロームメッキも値段は変わりません。・・BBS刻印の無い社外ピアスボルトでは一見パチ物に見えますので純正ボルトをメッキ再利用した方がいいに決まってます。

再クロームしたピアスボルト組み付け装着してSPからDBK-Pの完成です。

         ・・・2Ps本体インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

削り込み有ったリムフランジ周辺です。
※カラー塗装ならパテ埋めインチキ修理で誤魔化かせますが、アルミ素地ポリッシュ仕上げはそんな誤魔化しが利きません。

2コートのガンメタとは違い4コート(塗装)4ペグ(釜焼き)して高級感有るめメタル調ハイパー塗装DBKになります。

■LM19インチSPからDBK-Pの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・曲り削り込み修理からBBFバフポリッシュ+パウダークリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・溶剤ハイパー塗装(DBK)
・ピアスボルト・・・・・・・・黒ボルトから再メッキ
・ナット・・・・・・・・・・・再錆び防止洗浄研磨パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・交換無し

3月末~4月頭入荷分今日の時点のLM軍団第一陣ディスクのみ7セット完成!現在2Psリム作業中です。

第二陣4月以降入荷のLM軍団のお客様はもうしばらくお待ちください。
※超繁忙期で作業が追い付かず回らない状況ですので納期に関し猶予をお願いします。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行ってません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。

(有)オートサービ西

2018.03.30

BBS-LM18インチDBK-P裏組みリフレッシュ・リメーク

BBS-LM18インチ初期型SP(シルバー&ポリッシュ)からハイパー塗装DBK-P(ダイヤモンドブラック&ポリッシュ)裏組みリフレッシュ・リメークです。

表組み勘合に設計されたモノを裏組みすれば勘合が合わ無いため裏から組んで「ハイ完成!」と安易な組み付けでは有りません。

裏組みは勘合合わせの無い正規の組み付けでは有りませんので改造組み付け自己責任としてご判断ください。

BBS-LM18インチDBK-P裏組みリフレッシュ・リメーク


滋賀県のお客様・・・修復歴有りのLM18インチSP(シルバー&ポリッシュ)です。
人気商品のため古いタイプのLMは色んなオーナーを渡り歩いていますのでどこかで修理されたモノが多いです。

他店修復歴有りは「削り込みやパテ埋め補修」など怪しげな修理が多いため塗装を剥いで検品チェックしてから手直し修理に入ります。
あまりにも酷い修理歴のモノは手の施し様の無いモノも少なく有りません。

塗装浮き剥げ腐食進行中

塗装の浮いた箇所は黒済み腐食が進行中ですが研磨下処理で何とかなります。
※塗装は下処理仕込みが命です。

剥離~ブラスト研磨

腐食痕削除研磨してハンドアクション研磨

バレル荒研磨・・・塗装前の下処理仕込みはこの上無いバレル研磨による平滑面出しです。

2Ps本体の剥離研磨化成処理して200℃釜空炊き

2Ps本体パウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリムのBBFバフポリッシュ鏡面ポリッシュ

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ピアスボルトのブラスト研磨からパウダーグロスブラック静電噴射!

赤錆だらけのナットもブラスト研磨して再錆び防止の役目としたパウダーシルバー静電噴射!

個々のパーツ別施工完成!

裏組み組み付けDBK-Pの完成

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

2Ps本体塗装の量産新品黒と当社パウダーブラックの黒光り光沢の違い!
量産新品のインナーリム、側面リムは溶剤の黒が薄く被った程度ですが丸塗りパウダーブラックはインリムとは言え丁寧に塗っています。

年期モノで経年劣化腐食が進行したモノは早期に処置すれば下処理次第で綺麗に再生出来ます。
※曲りガリ傷の有無より虫食い、陥没、腐食が仕上がりを大きく左右します。

裏組みによりリムが一段深リムになり10J+20から10J+3になります。
※リムが深くなり見た目が良くなりますが、勘合の無い裏組みは最善の方法を施しては有りますが正規の組み付けでは無く改造組み付けですのでご使用に関し自己責任としてご判断ください。

■LM18インチDBK-P裏組(アンダーディスク仕様)の詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)
・2Ps本体塗装・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・溶剤ハイパー塗装(DBK)
・ピアスボルト・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ナット・・・・・・・・・・・・再錆び防止パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・交換無し

装着写真を頂きました。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«12月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード