ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 2019年04月

2019.04.30

OZラリー16インチ100-5Hキャップレス加工パウダーグロスホワイト赤ロゴシール溶剤クリアー抑え無し

平成最後の日、OZラリー16インチ100-5Hキャップレス加工パウダーホワイト&パウダーアクリルクリアーフィニッシュの赤ロゴシール溶剤クリアー抑え無し!

パウダーコートは溶剤より高いイメージですが、剥離からの丸塗りは溶剤の方が時間と手間が掛かり却って割高になります。・・溶剤が安く上がるケースは新品又は新品同様の塗装剥離を要さない上塗り、カラーNO指定が有る場合、単品修理の部分塗装の時に溶剤カラーの出番です。

ガラスコーティングは低温焼き付け溶剤塗膜を保護する役目のため高温焼き付け頑丈肌のパウダーコートはガラスコーティング不要でパットカスも付きにくくメンテも楽々です。

OZラリー16インチ100-5Hキャップレス加工パウダーホワイト&パウダーアクリルクリアーフィニッシュの赤ロゴシール溶剤クリアー抑え無し


アメリカ在住山梨県のお客様・・・TOM’SのOZラリーセンターキャップ仕様からOZラリーキャップレス仕様にします。

セリカ定番TOM’SのOZラリーには不釣り合いなセンターキャップが付いています。

曲りガリ傷修理から・・

大まかに剥離して溶接部のブラスト研磨

キャップ締め鉄ピン削除して溶接埋め

手作業によるフリーハンド溶接研磨形成

鋳物肌削除ハンドアクション研磨

インナーリムから側面リム剥離研磨

平滑面台しバレル研磨・・・※塗装の仕上がりは下処理が命です。!

パウダーグロスホワイトの静電噴射

1コート目パウダーグロスホワイト肌をサンディングしてさらに艶出しのためにパウダーアクリルクリアー下準備

パウダーアクリルクリアー静電噴射

肉厚感有るモッチリとした頑丈肌てレベリングもGOODです。

OZロゴシールを貼り付けキャップレスOZレーシングの完成です。
※カッティングシートは3M社製屋外使用5~7年モノ高級シートを使用しています。

自然な感じに仕上がったキャップレス仕様

奥済み部などガン吹き液体溶剤カラー塗装では完全に塗装が届かず「角が薄くなる・ざらつく・狙い過ぎて垂れる」など現象が起きやすくなりますが静電噴射式のパウダーコートなら漫勉無く塗装が載り新品より奇麗に艶も出ます。

丸塗りのパウダーコートは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などで普段のメンテが楽々でガラスコーティングなど一切不要です。

パウダーコートフィニッシュが一番の目的ですので赤ロゴは溶剤クリアー抑え無しです。
スペアーシールを余分に多く提供してますので簡単に張替えが出来ます。

パウダー塗装の仕上がりレベリングは下研磨次第で決まります。
最近海外からも問い合わせ御座いますが現時点では海外受注発送は行っていませんのでご了承ください。

別件OZラリー15インチ100-4H
大分県のお客様・・・同時期入庫のもともとキャップレス構造のOZラリー15インチ100-4H

パウダーホワイト再塗装からロゴ書体変更OZロゴ溶剤クリアー抑えです。
再塗装や磨きリバレルリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
■GW連休のお知らせ■
5月2日(木)~5月6日(月)お休みさせて頂きます。
※お客様発送の荷物集荷は年中無休
(有)オートサービス西

2019.04.27

BBS-RS16インチ軽四用100-4Hピッチ加工&アウトリム交換リバレル

BBS-RS16インチ軽四用100-4Hピッチ加工&アウトリム交換リバレルです。

RS軽四用リバレルはベースとなるRS選択が重要です。

RS16インチ以上は7.0Jからの設定のためアウトリム1.0J~0.5Jに交換6.5Jにリム幅を細くして100-4Hピッチ加工したモノが軽自動車に全て使える訳では有りません。

ヤフオフ、や中古ネット販売で勝手に100-4Hピッチ加工したRSの「軽自動車にどうぞ!」NC、NRで販売されてますが、軽自動車に使えない危険な商品も有りますのでブログ下段説明を参考にベース購入してださい。

BBS-RS16インチ100-4Hピッチ加工&アウトリム交換リバレル


岩手県のお客様・・・BBS-RS(243)16x7..0J/114.3-4Hから16.x6.5J/100-4Hピッチ加工リフレッシュ・リメークします。

1.0Jのアウトリム削りまくりで薄くなってますが当社提供のRS純正0.5Jと交換しますので再利用出来ず使い物にならない1.0Jリムx4枚廃棄処分!

100-4Hピッチ可能に理想的な114.3-4Hのパット面フラットディスク

弾丸ナット仕様の100-4Hピッチ加工・・・裏パット面スライス無しですので114.3-4Hも使用可能

ディスク&メッシュプレートの塗装剥離~ブラスト研磨

ハンドアクション研磨~バレル荒研磨・・・再塗装は下処理、仕込みが命!

RS他のお客様同時進行空焚き

当社提供RS純正16x0.5Jx4枚BBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性向上ガスグラスプライマー化学的処理パウダーアクリルクリアー静電噴射!

インナーリムの剥離研磨

インナーリムのパウダーシルバー静電噴射!

錆びの酷いピアスボルト、ナットは洗浄研磨しても再利用出来るレベルでは有りません。

赤錆の酷い物はクロームしても奇麗にはなりませんので一部交換してピアスボルトの再クローム

ナット錆びブラス研磨から再錆び防止パウダーシルバー静電噴射!

6角キャップのバフ磨きからバレル3次元研磨

ガスグラスプライマー化学処理パウダーアクリルクリアード静電噴射!

RS他6角キャップ同時進行完成!

個別施工全パーツ完成!

16x6.5J100-4H&114.3-4Hマルチピッチ組付け合体完成!

      ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。!

ピカピカに磨き上げられたポリッシュとシルバー塗装&再クロームピアスボルトとの組み合わせで高級感有るRSに復活です。

アウトリムポリッシュへのオンクリアーは密着性、耐久性、透明度が高い頑丈肌の高級パウダーアクリルクリアー採用!

縦柱を切断せずに縦柱に干渉しない当社考案の内締め弾丸ナット式です。

■BBS-RS(243)16インチ100-4Hピッチ加工&リム交換リバレルの詳細■
・アウターリム・・・・・・・1.0J~0.5J交換BBFバフポリッシュパウダークリアー
・インナーリム・・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・100-4Hピッチ加工+オフセット加工/溶剤シルバー+溶剤クリアー
・メッシュプレート・・・・・溶剤シルバー+溶剤クリアー
・6角キャップ・・・・・・・・バレル3次元研磨(パウダークリアー)
・ピアスボルト・・・・・・・再クローム
・ナット・・・・・・・・・・・・・赤錆びブラスト研磨再錆び防止パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・洗浄研磨中古再利用                  
・エンブレム・・・・・・・・・磨き中古再利用
・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し
※RS用純正中古パーツ「アウトリム&インリム・ディスク・メッシュプレート・6角キャップ・ピアスボルト・ナット」など修理リフレッシュ・リメーク用のストック品のため中古パーツのみの販売は行っていません。
●RS16~17インチ当社独自ピッチ加工●

RS16インチ以上のキャップオーナメント縦柱外径は84φ有りますので通常の外締め60度テーパー式の100-4Hにすればキャップオーナメント縦柱まで切り込んでしまいます。

外締めナットでは縦柱にレンチ工具が干渉するため縦柱をカットする必要が有ります。
縦柱に干渉しない当社考案の内締め弾丸ナット式なら縦柱を切る事の無くボルト脱着が可能になります。

座金ブッシュ式100-4Hピッチ加工の悪い例・・・縦柱を切った外締め貫通ナット式では縦柱が開きキャップ締まりが悪くなりキャップが吹き飛んだりパット面裏の逃げ段差の空間が有ればナット締め加減が判らないためで強く締め過ぎてディスクが割れてしまいます。
軽四用100-4H加工はベースとなるRS選択が重要です。
条件1・ディスク裏下駄がローディスクである事
※ディスクが奥へ入り込むオフセット数値高いローディスクでないと裏下駄が高いハイディスクではディスク自体が車体からはみ出しますので軽四には使い物になりません。
条件2・純正サイズRS16インチ以上は7.0J~9.0J設定で6.5J以下は有りませんのでアウトリム0.5Jやインリムは5.5J以下いずれかのリム交換して幅を細くする必要が有ります。
条件3・100-4Hピッチ加工RSベースは同4Hの114.3-4Hが理想的ですが114.3-4Hは球数が少なく高額になり114.3-5Hは球数が多い為、安く購入出来ますが5H~4Hは1穴埋め代が別途かかります。
※114.3-5Hは1穴埋め代が別途掛かりますが中古購入代が安い分トータル金額は114.3-5Hベースの方が安くなります。
条件4・RSは軽自動車用のホイールでは有りませんので車種により車両側のクリアランス調整が必要な場合が有ります。

新品や新品同様ならインリムの再塗装する必要は有りませんが、「塗装剥げ、腐食、パットカス」など有る場合デザイン天面だけ綺麗になってインリムが傷んでいれば仕上がり感も半減します。
インリム塗装はそう高い物では有りませんのでパウダーコート(シルバー、ブラック)の再塗装をお勧めします。
再塗装や磨きリバレルリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
■GW連休のお知らせ■
5月2日(木)~5月6日(月)お休みさせて頂きます。
※お客様発送の荷物集荷は年中無休
(有)オートサービス西

2019.04.25

新品ワタナベ15インチの手直し再塗装リム再塗装ポリッシュ

新品ワタナベ15インチの手直し溶剤艶消しガンメタ再塗装&リム再塗装ポリッシュです。

新品のリム曲りはメーカーからの納品輸送時の2次的損傷は良く有る事ですが、新品なのに2本色違い、塗装垂れは問題外です。

2本色違いや塗装垂れが有っても「まーいいか!」でシレッと納めれば会社の信用,信頼は無くなります。

新品ワタナベ15インチの手直し溶剤艶消しガンメタ再塗装&リム再塗装ポリッシュ


広島県のお客様・・・新品4本セット購入のワタナベですがフロントとリア明らかに色違です。
それだけでは有りません。

オーナー様は気づいて無いですが、メーカーからの納品輸送中に落としたか、何かにぶつけたかによりリム曲りです。・・・曲がったままで切削ポリッシュは出来ませんので明らかに輸送損傷に間違い有りません。

ワタナベ特有の砂型鋳造の陥没が多数有り、塗装剥げも一部有ります。

塗装垂れも数カ所有りますが、これメーカー仕上げの新品ですよ?

お客様希望の経費削減で元が溶剤ですので剥離無しサンディングして上塗りの艶消しガンメタ再塗装・・・とりあえず4本色合わせが本丸

インナーリムから側面リムは再塗装しませんのでガンメタ塗装ミストが被らない様にマスキング

先塗りのディスク艶消しガンメタに研磨傷が入らぬようにディスクのマスキング

マスキングテープを剥いだら塗装も付いて剥げました。・・・密着性など全く無いです。

艶消しガンメタ再塗装リム再ポリッシュノークリアー新品手直し完成!

新品塗装はロットで違うらしいですが、ワンオフ塗装は4本同時塗装ですので色違いなど起きる訳が有りません。

新品のリムポリッシュは旋盤切削ラインですが切削ラインを消したBBFバフポリッシュノークリアーです。

インナーリムから側面リムは剥離再塗装無しですので元のままつまりインリム塗装垂れ手直し無しです。
塗装垂れは後加工の当社のせいにされますので入荷検品時に写真添付してオーナー様へ伝えて有ります。

目に付く大きな陥没は補修して再塗装してますので新品時より見た目ビジュアルが向上したかと思います。
メーカーに対してケチを付けている訳では有りません。・・新品とは言え現状を逐一オーナー様へ報告しないと後加工当社のせいにされ、とばっちりを受けるのは目に見えてます。
B級品の新品を安く買ったのなら納得も行きますが、まともな値段で買った新品は信用しきってますので納品時に検品、凝視する事は殆ど無いかと思ますが、新品とは言えキチンと確認すべきです。
4本再塗装&ポリッシュは出来ればパウダーコートカラー&ポリッシュパウダークリアーがベターですが特殊カラーやカラーNO指定が有る場合は溶剤カラー塗装になります。
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※アウトリムへのガリ傷は悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。 
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
■GW連休のお知らせ■
5月2日(木)~5月6日(月)お休みさせて頂きます。
※お客様発送の荷物集荷は年中無休
(有)オートサービス西

2019.04.23

ロンシャン14インチ3Ps溶接ハメ殺しリム交換リバレルブラッシュドフルパウダーコート

ロンシャン14インチ3Ps溶接ハメ殺しのリム交換リバレルブラッシュドフルパウダーコートです。

ロンシャンはアウトリムとインリムの間にディスクを挟んだサンドイッチ式3Ps溶接結合ですのでリム交換する場合はリム切断して好みのサイズ変更リバレルが自由自在に可能で旧車絶版のOnlyOneホイールを提供いたします。

今回のロンシャンは深リムのリアー側をフロントに回しフロントのアウトリムを深リムと交換したリバレルですのでリア側だけ切断分解組付になります。

ロンシャン14インチ3Ps溶接ハメ殺しリム交換リバレルブラッシュドフルパウダーコート


愛知県のお客様・・114.3-4Hのロンシャンは頻繁に入庫しますが、稀な114.3-5Hのロンシャンです。
フロント側とリア側を差し替えてリア側をさらに深リムにします。

ボルト錆び付いて1本折れてますがロンシャン純正ボルトが有りますので交換します。

因果な物でアウトリム交換する方は曲りガリ傷は有りませんがリム交換しない再利用するアウトリムの曲りガリ傷修理

インリムは4本再利用しますのでインリムの曲りガリ傷修理

インリム曲り修理後にリア側になるアウトリム2本切断削除
※切断したリムは再利用出来ません。

リア側ディスクの「剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨~バレル研磨」して塗装下処理仕込み

フロント側はリムとディスクがくっ付いたままでの「剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨~バレル研磨」して塗装下処理仕込み

インナーリムから側面リム研磨

先塗りのパウダーグロスブラック静電噴射!

リア側のディスク天面黒を剥ぎハンドアクション研磨

フロント側はリムがくっ付いてますのでディスク天面黒を剥ぎハンドアクション研磨とリム磨き

リア側のディスク天面ブラッシュド

リムがくっ付いたままのフロント側はディスク天面ブラッシュドとアウトリムBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理して丸塗りのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

リム切断交換無しのフロント側(アウトリム3.0J)14x7.5J/ブラック&ブラッシュド&ポリッシュフルパウダーコートの完成!

リム切断リム交換リバレルしたリア側(アウトリム3.5J)/ブラック&ブラッシュド&ポリッシュフルパウダーコートの完成!

中古再利用したアウトリムの曲りガリ傷修理は問題完璧です。
他店修復歴有りの修理手直しは仕上がり限界が有り上手く行きません

鈍い光沢銀発色のブラッシュドは渋い仕上がりです。

 ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

1・写真左フロント側リム切断交換無し
2・写真右リア側アウトリム切断リム交換リバレル溶接結合シーリング保護
2Ps、3Psは通常20~40本ピアスボルトが有りますので勘合が合えばリム溶接など不必要ですがピアスボルトが5本しか有りませんので強度面確保で溶接結合が必要です。

■ロンシャン14インチ/リバレルカスタム/フルパウダーコートの詳細■
1・アウトリム/フロント側・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
2・アウトリム/リア・・・・・・・リム切断リム交換BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
3・ディスク・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック+ブラッシュド+パウダーアクリルクリアー
4・インリム・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
5・センターキャップ・・・・・・・無し
6・ピアスボルト・・・・・・・・・中古ブラスト研磨再利用
7・ナット・・・・・・・・・・・・ステンレスフランジナット新品交換
8・エアバルブ・・・・・・・・・・新品交換
旧車定番レトロ絶版ホイールの2Ps&3Ps溶接ハメ殺し「ロンシャン・弥生・インパル・フォーカス・エクイップ・E-WING・SSRメッシュ・マークⅡ&マークⅢ・シャドー・テクノファントム・VOLKメッシュ・アルピナ・リバーサイド・その他諸々」の旧車専用ホイールから現行モデルのなどの2Ps&3Ps溶接ハメ殺しでもアウトリムカットしてワンオーダーでアウトリム作成可能となりましたのでお気軽にお問い合わせください。
2Ps、3Psは通常20~40本ピアスボルトが有りますので勘合が合えばリム溶接など不必要ですがピアスボルトが少ない物はボルト締めのシーリング式は強度確保のためで溶接結合が必要です。
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※アウトリムへのガリ傷は悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。 
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.04.20

BS-RT18インチ再バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー

BS-RT18インチ再バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダー!

ポリッシュ系には「BBFバフポリッシュ・バレル鏡面研磨・ブラッシュド・切削ダイヤモンドカット」が有り、切削式のダイヤモンドカットは何回も切削すればリムが薄くなりスポーク形状も変わりますのでダイヤモンドカット修理は2回目までが限界ですが、磨きの「BBFバフポリッシュ・バレル鏡面研磨・ブラッシュド」の修理、磨き直しは何回でも可能です。

BS-RT18インチ再バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート


青森県のお客様・・・以前当社でバレル3次元研磨ノークリアーのBBS-RT18インチです。
ガリ傷修理ついでに全面再バレル3次元研磨しますが、ノークリアーでの磨きメンテが手に負えないとの事で今回はパウダーアクリルクリアーでコーティングします。

以前バレル3次元研磨ノークリアーのBBSーRT! 
http://www.243ok.com/blog/2018/03/23733/
ノークリアーの光沢維持は地域、環境、使用条件で大きな差が有り、「雨水、泥、塩水、火山灰、融雪剤」が付けば酸化白ボケして長く放置すれば手磨きでは手に負えないくなりますので週1程度の定期的な磨きメンテが必要です。
特に「塩水、火山灰、融雪剤」が付着したまま放置すれば化学反応を起こしアルミ素地肌を痛め腐食が浸食しますのでその都度水洗いは必須条件です。

ノークリアーは虫食い、陥没はしませんが、酸化白ボケ、シミが出ますので削除研磨

バレル中研磨~3次元ハンドバフ磨き
※前回バレル3次元研磨してますのでバレル荒研磨は省略されます。

バレル3次元再磨き完成!前回と同じ光沢を復帰しました。

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理から1Ps本体丸塗りパウダークリアー静電噴射!

センタープレートは磨いて取れるレベルでは有りませんでしたのでハンドアクション研磨からやり直し

センタープレートのバフ磨きからバレル研磨

6角キャップは前回3次元研磨パウダーアクリルクリアーでしたの傷んではいませんでしたが、クリアーを剥ぎついでに小傷を取って再バレル3次元研磨

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からパウダークリアー静電噴射!

再バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー完成!

インナーリムから側面リムまでパウダークリアー丸塗り仕上げですのでパウダーカラー同様の条件になります。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など今時ガン吹き液体溶剤クリアーなど行っていません。

いぶし銀の光沢・・・ホイール中心部のホール穴周辺はバレル回転が弱いため光沢が出にくい部位ですのでハンドバフで追い込み研磨しないと光沢は出ません。

量産新品ポリッシュは溶剤クリアーですがバレル研磨からのクリアーは全てパウダークリアーですので溶剤クリアーより遥かに耐久性UPします。
※パウダークリアーは密着性が高く透明度の高いパウダーアクリルクリアーです。

一遍磨いたバレル研磨の修理や再磨きは前回の下地磨きベースが出来上がってますので2回目のバレル研磨は早く、安く上がります。
●ノークリアー(パウダークリアー無し)の特性●
【ノークリアーの利点】
1・アルミ素地磨き状態のため素材そのものの光沢輝きが表現出来る
2・一部の傷補修や少々の傷消しはサンドペーパーとコンパウンドさえあればユーザー自身でリペアー可能
3・普段から小まめに洗浄、磨き、ワックス掛けメンテすれば光沢が永く維持出来る
4・曲りガリ傷修理の際にクリアー剥離が無いめ修理と磨で終わるため短納期で修理ランニングコストが安くなる
5・塗装が無いため塗装の変色、剥げなどの概念が無い
【ノークリアーの欠点】
1・アルミ素地剥き出しのため傷が付き易く雨泥で酸化白ボケし易い
2・塩風の有る海岸沿い、火山灰が降る地域、雪国で凍結剤を使う地域などは特に腐食を起し易い
3・水や泥が付いてそのまま放置すればシミ、腐食の原因となり普段のメンテナンス(洗浄・ワックス・磨き)など週2回以上の磨きメンテが常に必要となる
4・クオリティの維持は使用条件化や普段のメンテナンスの有無に左右される
※ノークリアーメンテについてはこちら http://www.243ok.com/menu/noclearmente/
●オンクリアー(パウダークリアー有り)の特性●
【パウダークリアーの利点】
1・素地ポリッシュにパウダークリアーコーティングされているため洗車水洗い程度で済む
2・パウダークリアーは量産新品の軟弱な一液型溶剤クリアーと違い「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPが期待出来る
【パウダークリアーの欠点】
1・磨き込んだ鏡面研磨光沢がクリアー塗装により鏡面光沢の落ち艶引き感がやや起きる
※例・・鏡にクリアーを塗れば映り込みが弱くなりボケ感が出るのと同じ現象
2・曲りガリ傷修理の際にクリアー剥離代が伴い修理後に全面再クリアー代も掛かるためノークリアーより納期や修理ランニングコストが高くなる
3・パウダークリアーとは言え経年劣化やガリ傷、角部からアルミ素地とクリアーの間へ水が浸入してに白シミ、ミミズシミ、塗装の浮きがいずれ起こる場合が有る
4・ユーザー自信で部分傷補修が出来ない
※傷、シミの入った箇所を研磨してもクリアーが剥げるだけでアルミ素地が出て却って不格好な仕上りになる
●ノークリアー&オンクリアー総括●
ノークリアーは磨きメンテが面倒ですが、メンテ次第で光沢クオリティーが永く維持出来てユーザー自身でリペアー可能である
オンクリアーはメンテ不要ですが小傷から水侵入白錆びや曲りガリ傷が入れば一旦クリアーを剥ぐ必要が有りユーザー自身で磨きリペアーが出来無い
塗装や再磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。 
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
  (有)オートサービス西

2019.04.18

VOLKワイヤー14インチ&Kranzeワイヤー16インチ/バレル研磨パウダークリアーx2台

VOLKワイヤー14インチとKranzeワイヤー16インチのバレル研磨パウダーアクリルクリアーです。

ワイヤーホイールのワイヤースポークは全て鉄メッキですが2Psリム本体は「アルミポリッシュアルミメッキ鉄メッキ」の3パターンとセンターボアは「アルミアルマイト鉄メッキ」の2パターンが有り、VOLK、Kranze共にリムはアルミポリッシュで、センターボアはVOLKがアルミアルマイトでKranzeは鉄メッキです。

2Psリム本体アルミポリッシュなら、曲り、ガリ傷肉盛り修理可能ですが鉄メッキリムの場合は少々の曲り修理可能でも大きなエグレ、ガリ傷などメッキの上に肉盛り修理は出来ません。

VOLKワイヤー14インチ&Kranzeワイヤー16インチのバレル研磨パウダーアクリルクリアー


静岡県のお客様・・リムアルミポリッシュのVOLKワイヤーホイール14インチ

岐阜県のお客様・・・リムアルミポリッシュのKranzeワイヤーホイール16インチ

VOLKワイヤーの方はメッキ剥げ赤錆び有り

VOLK、Kranzeのアウト、インリム曲り修理

VOLKワイヤーはガリ傷無し、Kranzeワイヤーのリムガリ傷肉盛り修理

VOLKワイヤーのオーナメントアルミアルマイトシミ手が入る範囲の手磨き研磨

VOLKワイヤーのハンドバフ磨きからリム研磨
ワイヤーは1本ずつ手磨きです。

Kranzeワイヤーのハンドバフ磨きからリム研磨
ワイヤーは1本ずつ手磨きです。

VOLKワイヤーバレル研磨
赤丸部のアルマイトの手磨き出来ない周辺は白シミが残ります。

Kranzeワイヤーバレル研磨

VOLKワイヤー4本とKranzeワイヤー1本シーリング削除シーリング打ち直し

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理して密着性が有り透明度の高い高級パウダーアクリルクリアー静電噴射コーティング

VOLKワイヤーバレル研磨パウダーアクリルクリアー完成!

Kranzeワイヤーバレル研磨パウダーアクリルクリアー完成!
リムガリ傷肉盛り修理は完璧です。

VOLKワイヤーのアルミアルマイトオーナメント部一部白シミが残ります。
センターボアのアルマイト白シミのワイヤー周辺は手が届く範囲までしか研磨出来ません。

Kranzeワイヤーのオーナメントは問題無く光沢復元

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・再錆び防止・ガラスコーティング不要」

VOLKワイヤー14インチ
パウダーアクリルクリアーのコーティングによりメッキ剥離と再錆び防止に一役買います。

Kranzeワイヤー16インチ
パウダーアクリルクリアーのコーティングによりメッキ剥離と再錆び防止に一役買います。

VOLKワイヤー14インチ装着写真を頂きました。
注:四輪ワイヤーホイールを分解しての再クロームメッキは不可能です。
再クロームメッキは完全分解してパーツ別メッキが必須条件のためワイヤーホイールの完全分解から組み付けなど現実的に不可能なため手磨きしてバレル研磨&パウダーアクリルクリアーによる画期的な再生研磨工法になります。
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※アウトリムへのガリ傷は悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。 
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.04.16

AIGO(アジオ)アメ鍛20インチ3次元ブラッシュドパウダーアクリルクリアー

AIGO(アジオ)アメ鍛20インチ3次元ブラッシュドパウダーアクリルクリアーです。

カラー塗装からブラッシュドやバレル研磨する場合は鍛造、鋳造ゆず肌削除の荒研磨から始まりますが元がブラッシュドやバレル研磨の場合は磨きベースが出来上がってますので、ゆず肌荒研磨が省かれポリッシュの腐食削除からのスタートのため納期も早く安く上がります。

AIGO(アジオ)アメ鍛20インチ3次元ブラッシュドパウダーアクリルクリアー


福岡県のお客様・・・AIGOアメ鍛20インチ3次元ブラッシュドです。・・遠方よりご来店頂きましてありがとうございます。

高く盛り上がったスポークとリムの間に泥が詰まるデザイン構造です。

アウト、インリム曲り修理

クリアーとアルミ素地の間に泥水浸入による白ミミズ腐食が入る原因です。

3Psインリム研磨

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射

アウトリム研磨

アウトリムブラッシュドしてポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダースモークブラック(黒薄目)静電噴射!

クリアー剥離~シミ、腐食削除して3次元ブラッシュド

センターキャップのブラッシュド

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーグロスブラック(黒薄目)静電噴射!

センターキャップも同様ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーグロスブラック(黒薄目)静電噴射!

全パーツ個々のパウダーコート完成

3次元ブラッシュドパウダーグロスブラック(黒薄目)組付け完成

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

透明のパウダーアクリルクリアーと最後まで迷われましたが個性を出すために薄っすらと黒の入ったパウダースモークブラックに決定
パウダーアクリルクリアーとパウダースモークブラックのお値段は同じです。

水浸入で腐食痕の酷かったリムとディスク付け根周辺はやや腐食痕が残っていますがブラッシュドとパウダースモークブラックでさほど目立た無くはなってます。

■AGIO20インチ3次元ブラッシュドフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・ブラッシュドパウダースモークブラック(黒薄目)
・インナーリム・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・3次元ブラッシュドパウダースモークブラック(黒薄目)
・ピアスボルト・・・・・・・・裏締め式ボルト洗浄研磨
・ナット・・・・・・・・・・・締め式のためナット無し
・エアーバルブ・・・・・・・・新品交換                  
・センターキャップ・・・・・・・ブラッシュドパウダースモークブラック(黒薄目)
※様々なブラッシュド施行例HPはこちらhttp://www.243ok.com/menu/burashudo/

アウディA6 3.0TFSI装着写真頂きました。
お客様の感想ご意見・・やっぱりホイールが違うと気持ちも変わりました。
モチベーションアップになります。自分は気分上がりました。
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※アウトリムへのガリ傷は悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。 
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」
など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.04.13

二輪マグホイール/パウダーゴールドパウダーアクリルクリアー二輪パーツバレル研磨

二輪マグホイール/パウダーゴールドパウダーアクリルクリアー二輪パーツバレル研磨!

二輪マグホイールの欠け、ガリ傷肉盛り修理は問題無く修理可能ですが、曲り修理は難易度が高く曲がりによるクラックが有る場合は10打数3安打割程度の成功率で今回は修理出来ました。

マグは鉄やアルミと違い塗装との相性が悪い特異な金属なため特殊な塗装剥離やマグ専用の下処理などアルミには無い多くの下処理を要しますので修理や再塗装はアルミの倍近いコスト納期が掛かります。

二輪マグホイール/パウダーゴールドパウダーアクリルクリアー二輪パーツバレル研磨


佐賀県のお客様・・・直上塗りの二輪マグホイールとアルミパーツ

リム曲りによりクラック有り・・・アルミならほぼ修理可能ですがマグ割れの修理成功率は3割程度です。

上塗りは削り込みパテ埋め補修が多い為、マグ塗装剥離してから確認、見積り

大雑把な削りでパテ埋めされてました。

パテ埋め補修部のマグ肉盛り修理

曲り、割れ、パテ埋め補修修理無事完成して研磨形成

1コート目ガスグラスプライマー化学処理してマグ専用ハイブリッドプラーマー

2コート目パウダーゴールド静電噴射!

パウダーゴールド下処理

3コート目パウダーアクリルクリアー静電噴射!

フロント側・・パウダーゴールドフルパウダー3コートの完成!

リア側・・パウダーゴールドフルパウダー3コートの完成!

完全な下処理研磨からの丸塗りですので側面リムもパウダー4コートで綺麗になります。

アルミパーツの鏡面ポリッシュ
二輪アルミパーツのバレル研磨
アルミカバー

アルミトップブリッジ

アルミステー

アルミマニホールド
●・・・二輪ホイール曲り修理の特性について・・・●
二輪ホイールはリム幅が細いため曲りにより反対側が引っ張られ反ってしまいホイール本体が横振れを起こします

さらにタイヤ側への押し込み曲りはエアー漏れはしませんがディスクまで押されるためディスク自体の曲り、横振れ、歪み現象が起きます。
曲りよりも反りつまりホイール本体のよじれ歪みが大きい場合は曲りが治っても横振れが残る事がありその場合は修理不可扱いとなります。
※自転車のようなワイヤーホイールは歪現象が顕著に現れます。
修理不能歪現象はこちら https://www.youtube.com/watch?v=c3kQbnR5Vs8
また修理の際プレス痕や場合により肉盛り溶接も伴えば修理箇所周辺の研磨から部分塗装の有無が御座います。
※メッキタイプ(クローム・蒸着・アルマイト)は修理に伴う修理箇所付近のメッキ焼け、剥げが出ても部分メッキが出来ませんので曲りプレス修理のみとなります。
●・・マグの再塗装について・・●
マグネシウム(鋳造・鍛造)問わずスチール、アルミと違い塗装との相性が悪い特異な金属です。
マグホイールはF1やフォーミュラーカー使用の軽量かつ機能性重視のため塗装の耐久性など二の次です。
塗装の耐久性や外観性などを問わないレース専用の特異な素材のマグホイールを実用車で機能性重視から塗装外観も良い状態を維持するという事は現実的にマグは無理な素材です。
マグの再塗装はマグ専用の外注剥離から本格的な下処理は陽極酸化(アルマイト)など施しその後マグ専用の皮膜形成処理やプロテクターなどアルミに無い特殊な下処理してからパウダーコートをベースとして溶剤ウレタンカラー仕上げの工程を踏みますのでアルミの倍以上の納期とコストが掛かります。
マグ専用の下処理に陽極酸化や化成処理しても実用車として永い年月で劣化しないとは言い切れませんしまた保障も出来ません。
マグネシウムホイールは実用に耐えうる金属では有りませんのでマグの特性上ある程度割り切りが必要です。
量産の鋳造マグでも塗装の浮きや縮み現象もそれらのマグ特性によるものですので修理からワンオフ塗装は出来るだけベストな処理を施し、腐食発生を先延ばしにする、というイメージだと思ってください。近年アルミの鍛造(FORGED)の方が鋳造マグより軽量化していますので鋳造マグの意味が無くなりました。
※マグのガリ傷欠けなどマグを肉盛り溶接してから再塗装をしていますので強度を必要とする箇所はパテ埋め補修など行っていません。
●・・マグホイールの曲り修理から再塗装の流れ(二輪・4輪)・・●
1・マグ剥離(外注依頼)~2・曲り、ガリ傷修理~3・本体丸ごと研磨~4・脱水脂(釜炊き)~5・化成処理(釜炊き)~6・マグハイブリッドプライマー(釜炊き)~7・パウダーコート(釜炊き)~8・パウダー肌サイディング~9・陥没埋め+サフ塗装(釜炊き)~10・サフサイディング~11・溶剤塗装(釜炊き)~ 12・トップコート(釜炊き)~13・バフ磨きして完成!剥離から完成まで釜炊きだけで最低7回を要します。
※マグは新品でも塗装縮み現象が起きる特異な素材のためマグ専用の下処理をしたからと言って完全無欠では有りませんのでマグの特性をご理解の上お願いします。
※テクマグはマグ含有量が少ないためたた重量が有りマグ純度の高い超軽量のマグ鍛造より塗装剥げが少ないです。
1・マットブラックやガンメタ他マット系はパウダー1コート仕上げのためパウダークリアー2コート、3コートなど不要ですのでパウダーコートカラーでは一番安く上がります。
2・黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため”パウダークリアーリコートをお勧めします。
3・ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアーリコートをお勧めします。
4・パールやラメ系は「ベースカラー+パールOrラメ」から光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアーリコートをお勧めします。
二輪ホイールの再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
二輪ホイール2本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.04.11

HOSHINO-IMPUL-G5-13インチ/パウダーブラック&バレル研磨ノークリアー

インパルG5-13インチのパウダーブラック&バレル研磨ノークリアーです。

4本曲りガリ傷が多く有りますが、ノークリアーが幸いして酷い腐食が無くバルレ研磨が出来ました。

曲りガリ傷は治せても虫食い、陥没など侵食した腐食痕は消えませんので素地磨きのフルポリッシュバレル研磨は「曲りガリ傷の有無」より「腐食の有無」こそが仕上がりを大きく左右する重要ポイントです。

ホシノインパルG5-13インチ/パウダーブラック&バレル研磨ノークリアー


福岡県のお客様・・・30年前の2Ps溶接ハメ殺しのHOSHINO-IMPUL-G5-13インチ
4本曲りガリ傷が多く有りますがノークリアーのため酸化白ボケしても腐食は殆ど有りません。

4本8ヶ所以上曲り修理

ガリ傷肉盛り修理・・・ペンチ曲げ直しが有りますが曲り、ガリ傷より手間が掛かりますので手を加えずお願いします。

リム修理が無事終われば塗装剥離からディスク表裏ブラスト研磨

2Ps本体インナーリムから側面リム研磨

2Ps本体先塗りのパウダーグロスブラック静電噴射

凹部の黒を残しディスクからリム研磨

ハンドアクション研磨

ディスク部バフ磨き

リムのバフ研磨

黒のダミーボルトは有りませんのでメッキダミーボルト装着してバレル研磨完成!

・・・2Ps本体インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

リムの曲りガリ傷修理はほぼ完璧です。

腐食が有りませんでしたので鏡面ポリッシュ映り込み良好!

ペーパライン、バフライン、バフムラ、パフ焼けなど完全に消して鏡面ポリッシュになるのがバレル研磨です。
一液型溶剤クリアー白ミミズシミ腐食現象について
ノークリアーのインパルは白ボケしてますが雨、泥水は直ぐに蒸発乾燥しますのでミミズシミなど入らず虫食い、陥没も起きにくくなります。
4駆の方は肌が弱い薄い一液型溶剤クリアーを塗って在りポリッシュ素地とクリアーの間に水が浸入して常に湿った状態のため白ミミズシミが入り終いには素地内部まで侵された虫食いが起き金太郎飴の様にいくら磨きても腐食痕が残ります。
ベース先塗りカラーが溶剤でない限り当社ポリッシュオンクリアーは全てパウダーアクリルクリアーになります。
焼き付け温度の違いで溶剤(70℃)の上にパウダークリアー(180℃)は出来ません。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行ってません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2019.04.09

BBS-RSⅡオープン17インチDBK-P

BBS-RSⅡオープン17インチDBK-Pハイパーブラック&ポリッシュです。

LMの限定カラーDBKは-Pの現行品はDB-SLDと名称が変わりましたが同じハイパーブラックDBK)です。

溶剤ハイパー塗装DBKは黒ベースの上に銀膜添料により「黒薄目~黒中間色~黒濃い目」と濃淡調整が可能で今回のBBS-RSⅡオープンは黒濃い目です。

BBS-RSⅡオープン17インチDBK-Pハイパーブラック&ポリッシュパウダーアクリルクリアー


福岡県のお客様・・・年代モノBBS-RSⅡオープン17インチ

曲り、ガリ傷修理から

インナーリムから側面リム剥離研磨

DBK-Pの2Ps本体は溶剤シルバーメタですがディスクのハイパー塗装(DBK)にはパウダーグロスブラックの方がディスクとマッチングが良いですのでパウダーグロスブラックの静電噴射!

アウトリムリムフランジからBBFバフ鏡面仕上げ

アウトリムポリッシュ面密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ディスク塗装剥離

ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

さらに平滑面出し当社独自のバレル荒研磨 ※再塗装は下処理仕込みが命!

4ペク4コートのハイパーブラック(DBK)黒濃い目

ピアスボルトブラスト研磨~ガスグラスプライマーしてガンコートブラック
※外締めボルトはパウダーブラックになりますが内締めボルトの場合パウダーコートでは塗膜が厚くなり内締め埋まってしまうためガンコートブラックになります。

エンブレム台座2枚穴が開いて両面テープで貼り付けて有ります。

個々のパーツ完成!

ガンコートブラックピアスボルトを組み付け装着してSPからDBK-P(黒濃い目)の完成

リムポリッシュには透明度が高く密着性有るパウダークリアー

2コートのガンメタとは違い4コート(塗装)4ペグ(釜焼き)して高級感有るめメタル調ハイパー塗装DBK(黒中間色)

・・・2Ps本体インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

量産新品の溶剤ブラックのインナーリムから側面リムは被った程度の塗装ですが、パウダーグロスブラックは表裏満遍なく塗ってますので奥深い黒光してパットカスも付きません。

■BBS-RSⅡ17インチDBK-P(黒濃い目)の詳細■
・アウターリム・・・・・・・・ガリ傷修理からBBFバフポリッシュ+パウダークリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・溶剤ハイパー塗装DBK(黒濃い目)
・ピアスボルト・・・・・・・・ガンコートブラック艶有り
・ナット・・・・・・・・・・・ホイール本体メスネジ式のため無し
・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・中古再利用

こちらLMのDBK-Pハイパーブラックは黒薄目になります。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行ってません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«4月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード