ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - リンクルザラザラパウダー

2021.04.06

FIATアバルト695純正17インチ/パウダーブロンズリンクル(中目)&GIOMIC EX01R17インチ/パウダーマットブロンズブラック

FIATアバルト695純正17インチ/パウダーブロンズリンクル(中目)ザラザラ)塗装はサンドペーパーのような独特な肌で明る目のブロンズ色で、GIOMIC EX01R17インチ/パウダーマットブロンズブラックはツル肌銅色の艶消しブロンズです。

パウダーカラーのメタリック、ソリッド系は「カラー+クリアー」2コートで、パール、ラメ系は「ベース+カラー+クリアー」3コートに対して、パウダーマット系やリンクル(ザラザラ)・結晶(チジミ)塗装はパウダークリアー不要の為、パウダー1コートフィニッシュの為、パウダーコートで一番安く上がります

シンプルなパウダーマット系は重厚感、耐久性が有り低コストで上りますので、艶消し添加剤混入の液体溶剤マットカラーは行っていません。・・・溶剤マットは上塗り単品修理のみ出番!

FIATアバルト695純正17インチ/パウダーブロンズリンクル(中目)&GIOMIC EX01R17インチ/パウダーマットブロンズブラック


兵庫県のお客様・・・曲りガリ傷無し程度良好なFIATアバルト695純正17インチ溶剤シルバーメタ

石川県のお客様・・・曲りガリ傷無し程度良好なGIOMIC EX01R17インチ溶剤ホワイト
03IMG0830
塗装剥離

ブラスト研磨~リム研磨

ブラスト研磨~リム研磨

鋳物ゆず肌落としハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・・再塗装は下処理仕込みが命です。!

インナーリムから側面リム研磨

パウダーブロンズリンクル(中目)&マットブロンズブラック静電噴射

GIOMIC EX01R用エアバルブブラスト研磨パウダーマットブロンズブラック静電噴射

パウダーブロンズリンクル(中目)1コート完成!・・・パウダーアクリルクリアーリコート無し

パウダーマットブロンズブラック1コート完成!・・・パウダーアクリルクリアーリコート無し

・・・1Ps本体丸塗りパウダーコートの大きな利点・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。
※ガラスコーティングは溶剤の為のコーティングですのでパウダーコートには不要です。

サンドペーパーのようなザラザラ感有る独特な質感肌の明る目のブロンズ色

溶剤マットブロンズは艶消し添加剤使用の為、ザラツキが出ますが、パウダーマットブロンズはザラツキの無いツルっとした肌になりメンテも楽々です。

リンクル(ザラザラ)感は大きく分けて「粗め、中目、細目」と有りますが、ザラザラ感中目

薄っすらとブロンズが入ったマットブロンズ

FIATアバルト695装着写真頂きました。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
※休日内でも荷物受付年中無休

GW連休 5月1日~5日
(有)オートサービス西

2019.12.17

アルファロメオRAYS-TE37-17インチ鍛造リム曲り修理パウダーリンクル(ザラザラ)塗装

アルファロメオRAYS-TE37-17インチ鍛造リム曲り修理パウダーブロンズリンクル(ザラザラ)塗装

パウダーブロンズリンクル(ザラザラ)塗装はサンドペーパーのような独特な肌で明る目のブロンズ色です。

パウダーマット(艶消し)・パウダーリンクル(ザラザラ)・パウダー結晶(チジミ)塗装はパウダークリアーを塗る必要の無いパウダー1コートですのでお安く上がります。

アルファロメオRAYS-TE37-17インチ鍛造リム曲り修理パウダーブロンズリンクル(ザラザラ)塗装


大阪府のお客様・・・アルファロメオ用TE37-17インチ鍛造のリム曲り修理ついでにパウダーブロンズリンクル(ザラザラパウダー)に模様替えします。

鍛造リムの大きな曲り修理

鍛造リムのプレス修理は固く粘りが有りませんので曲り修理は長年の経験と感が必要です。
曲り、ガリ傷修理が出来ないとパウダーコート再塗装に繋がりません。

リム曲り研磨形成~ディスク鍛造ゆず肌研磨形成!

インナーリムから側面リム研磨

当社独自の平滑面出しバレル粗研磨・・・再塗装は下処理、仕込みが命!

アルミ製センターキャップもホイール同様の下処理、仕込み!

パウダーブロンズリンクル静電噴射!

パウダーブロンズリンクル(ザラザラ)(OIL RUBBED BRONZE LIGHT)

ロゴシール貼り付けはザラザラ肌が有りますがザラザラ肌にはシールがくっ付きませんのでシール枠サンディング用シート作成!・・・絨毯の上にシールを貼るようなモノです。

ロゴシール貼りの為の枠取りサンディング

ロゴシール貼り付けて完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムはパットカスや泥油汚れが付っぱなしで普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強くパットカスが付きにくい・硬質樹脂膜ため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

リンクル(ザラザラ)感は大きく分けて「粗め、中目、細目」と有りますが、ザラザラ感中目になります。

サンドペーパーのようなザラザラ感有る独特な質感肌の明る目のブロンズ色です。

アルファロメオ装着写真頂きました。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※ガリ傷削り込み修理や色塗って誤魔化せるパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
(有)オートサービス西

2017.04.20

BBS-RG&R35GTR純正マット系パウダー1コートリフレッシュ・リメーク

ダイハツ純正BBS-RG17インチ「パウダーブラックブロンズマット」と日産純正R35GTR20インチ「ブラックロンズメタリック」の艶消しマット系パウダー1コート再塗装です。

「パウダーブラックブロンズマット」は青銅のラメを散りばめたブラックに薄っすらとブロンズが入ったマットブロンズ!

「ブラックロンズメタリック」はサンドペーパーのようなざらつき感を持つ鈍い発色の赤銅艶消しメタリック色!

2台共に鍛造(FORGED)ホイールは「磨いて良し・塗って良し・軽くて良し」の高品質ホイールですが、素材の良く無いモノでもマット系のパウダーコートは素材の良し悪しに影響しにくい比較的安定した仕上がりがマット系パウダーコートの売りです。


BBS-RG&R35GTR純正マット系パウダーコートリフレッシュ・リメーク
その1・・ダイハツ純正BBS-RGパウダーブラックブロンズマット

山形県のお客様・・・曲り、ガリ傷、腐食無し程度良好なダイハツ純正BBS-RGです。

剥離~ブラスト研磨~ゆず肌落としハンドアクション研磨

インナーリムから側面リムの全面研磨

平滑面出しのバレル荒研磨※塗装は下処理仕込みが命!

パウダーブラックブロンズマット静電噴射!

パウダーブラックブロンズマット1コート1Ps丸塗り完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

溶剤マットではザラツキ感が出ますがパウダーマットはつるっとした肌のマットになります。

写真では見えにくいですが実物は薄っすらとブロンズが載った渋い仕上がりです。

程度良好な鍛造品はどんな加工でも全く問題有りませんが、海外製の粗悪な鋳造品や少々腐食の有るモノなどでもマット系のパウダーコートなら素材の良し悪しに殆ど影響されない仕上がりになります。
その2・・日産純正R35GTRブラックロンズメタリック

宮城県のお客様・・・1本大きな曲り有りその他ガリ傷有りの日産純正R35GTR20インチです。

1本大きな曲り有りですが・・・・タイヤ側へ押し込んだリム曲りはディスクまで引っ張られるためディスクが曲り大きく横振れを起こしますので修理不可になります。

新たに1本送ってもらいました。

その他のホイールは歪の無いガリ傷程度ですので肉盛り修理

肉盛り溶接の研磨形成!

塗装剥離・・・剥離していきなりパウダーコートする訳では有りません。

剥離~ブラスト研磨~ゆず肌落としハンドアクション研磨

インナーリムから側面リムの全面研磨

平滑面出しのバレル荒研磨※塗装は下処理仕込みが命!

ブラックロンズメタリック静電噴射噴射!

ブラックロンズメタリック1コート1Ps丸塗り完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

一般的にリンクルザラザラパウダーに部類されるカラー表現です。

同種リンクルザラザラパウダーhttp://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c972296/

サンドペーパーのようなざらつき感を持つ、鈍い発色の赤銅艶消しメタリック色!
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
削り込み修理やその他修復歴有りの手を加えたモノは完全な修理は出来ません

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービ西

2015.02.04

BCフォージドのリム曲り割れ修理からグロス&リンクルザラザラパウダー

アメ鍛BCフォージの大きな曲りによる割れ修理からパウダーグロスブラック&リンクルブラック(ザラザラ)パウダー修理再塗装です。

曲り割れ修理は普段通りで問題有りませんがディスクがリムまで突き出たデザインのためこのままでは修理が出来ませんので勘合の合う他のディスクを組んでリム修正をします。

基本となる曲り、ガリ傷修理が出来ないと4本セットの修理からリフレッシュ・リメークなどへと繋がりません。



リム曲り割れ修理からリンクルザラザラパウダー&パウダーグロスブラック



千葉県のお客様・・・・大きく曲り割れています。この程度の曲り割れの修理は可能ですがこの程度の曲り割れの修理は可能ですが一遍割れたモノは強度が若干落ちますのでその点はご理解に上でお願いします。

このホイール修理の問題はデザイン構造上このままでは修理が出来無い事とディスクカラーが特殊なリンクルパウダーコートで有る事が今回の課題です。







エアー漏れするお辞儀をした曲りはディスクがストッパーとなるためディスクが歪む事は少ないですがタイヤ側へ押された曲りはディスクが下へ引っぱられるためディスクが若干歪みます。









割れたままではプレス修理が出来ませんので他のディスク(オートクチュール)を組で仮止め溶接して曲り修理に入ります。

※曲り割れ修理に比べればガリ傷修理などついで作業で屁みたいなモノです。







プレス曲り修理で形が出たら本番溶接に入ります。









リム裏側も仮溶接を削除して開先取ってから本番溶接です。







メインの修理以外別の箇所に以前修理して有った箇所に巣穴が有りパテ埋めして有りましたので巣穴は削り落とし巣穴も溶接埋めでついでに手直しです。







大きく曲り割れていた箇所の修理研磨形成の完成

※パテ埋め補修など一切有りません。







2Ps本体丸塗りのパウダーグロスブラックですので全面研磨します。







パウダーグロスブラックの静電噴射





センターディスクの削れ部への溶接肉盛り









手作業による研磨形成

※色塗り仕上げでしかも平滑レベリングを問わない絨毯みたなザラザラパウダーですのでパテ埋めでもいいかも知れませんが拘りとしてこちらもパテ埋め補修など一切有りません。





ブラスト掛けてリンクルザラザラパウダーの下準備







2Ps本体リム(パウダーグロスブラック)とディスク(ザラザラパウダー)の個別パウダーから組み付け完成です。







曲がって割れていた箇所のアップですが何処を治したか解らない様に治すのがホイール修理です。





ザラザラパウダーのカラーサンプル

       ↓




①リンクル







②ハード







③ミディアム



4本リフレッシュ・リメークへは基本となる修理が出来てからの話しです。

パテ埋めて色塗る位の事は誰でも出来ます。





お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。 



ホイール4本フルリフレッシュ・リメークに限り往復送料無料!

3本以下単品修理は送料片道当社負担です。



メール返信のお願い・・日々膨大なメール問い合わせのため随時回答返信が出来ませんので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合は直接お電話ください。

TEL0995-65-7225(AM9:00時~PM19:00時・日曜、祝祭日はお休み)





(有)オートサービス西HPはこちら

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«6月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード