ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - ATSリフレッシュリメーク

2022.12.20

ゴルフⅠ・Ⅱ/ATS-タイプE15インチ/パウダーブラック+バレル研摩パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

ゴルフⅠ・Ⅱ定番のATS-タイプE15インチ鋳造パウダーブラック+バレル研摩パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

今回のATSは年期モノの割に「虫食い、陥没」腐食が有りませんでしたので腐食痕も無く、パウダーアクリルクリアー上手く出来ました。・・・ポリッシュ仕上げは曲りガリ傷有無より腐食の有無大小こそが仕上がりを大きく左右しますので腐食が入る前に早めの処置が大切です。

ゴルフⅠ・Ⅱ/ATS-タイプE15インチ/パウダーブラック+バレル研摩パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

神奈川県のお客様・・・上塗りされてましたが腐食の少ない程度良好なゴルフⅠ・Ⅱ用定番ATS-タイプE15インチ
塗装剥離
ブラスト研磨~一部リム欠け肉盛り
1Psインナーリムから側面リム研磨
平滑面出し当社独自のバレル粗研磨
先塗りパウダーグロスブラック
ディスクからリムポリッシュ部の黒を剥ぎながらハンドアクション研磨に入ります。
奥の溝の箇所は研摩傷が入らない様にマスキングしてハンドアクション研磨からリム研摩
240番手から1500番手まで5工程以上ハンド研磨してハンドバフ磨き
バフ磨き~バレル研摩数回繰り返しバレル仕上げ研磨完成!
※ハンドアクション研磨からバフ磨きがバレル研磨ベースです。
ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理~パウダーアクリルクリアー
パウダーブラック&バレル研摩パウダーアクリルクリアー完成
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。
ポリッシュへの透明度の高い高級パウダーアクリルクリアー
乾式バフ磨きによりる「バフライン・バフムラ・バフ焼け」を解消するのが湿式バレル研摩の役目です。
通常のバフ磨きなら先塗りカラーは溶剤でも構いませんが磨きがバレル研摩の場合は先塗りカラーが溶剤でしたら水槽セラミックの圧力で塗装が剥げてしまうためバレル研摩とカラーの組む合わせは密着性の高いパウダーコートに限ります。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。悪質な削り込み、パテ埋め補修など行っていません。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第4月曜日
※荷物受付け年中無休

●年末年始のお知らせ●
12月30日大掃除、最終出荷
12月31日~1月5日 正月休み

(有)オートサービス西

2022.01.15

ATS TYPE-E 18インチ100-5H バレル2次元研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

ATS TYPE-E 18インチ100-5H バレル2次元研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

ディスク窓部サイド面はバレル研磨で鈍い銀の光沢にしてリムからディスク天面の鏡面磨きがバレル2次元研磨です。

アルミ素地表現の「バレル研磨・バフポリッシュ・ブラッシュド」やバフポリッシュをベースとする「化研光輝アルマイト・クロームメッキ」など曲り・ガリ傷」は治せても「虫食い・陥没・腐食」は治りませんので腐食の大小有無こそがポリッシュ仕上がりを大きく左右します。

ATS TYPE-E 18インチ100-5H バレル2次元研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート


神奈川県のお客様・・・曲り、ガリ傷、ポリッシュ腐食無し程度良好なATS TYPE-E 100-5H18インチ

剝離~ブラスト研磨

2次元ハンドアクション研磨

1Psインナーリムから側面リム研磨

湿式バレル粗研磨

乾式バレル中研磨

2次元ハンドバフ磨き

2次元湿式バレル仕上げ研磨

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理~パウダーアクリルクリアー静電噴射

バレル2次元研磨パウダーアクリルクリアー完成

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・ガラスコーティング不要」など再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは肌の弱い溶剤を保護するためのモノですので頑丈肌のパウダーコートにガラスコーティングなど不要です。

密着性高く、透明度高い高級パウダーアクリルクリアー

ホール穴周辺内円はバレル研磨当たりが弱い為、2000番手以上まで磨き込まないと光沢が出ません。

ディスク窓部サイド面はハンド磨き無し鋳物ゆず肌の銀の光沢でパウダーアクリルクリアーを塗ればハイパー塗装DSK風になります。         
パウダーグロスブラック&バレル研磨パウダーアクリルクリアー
神奈川県のお客様・・・ブラック上塗り+リムポリッシュされたATS TYPE-E 100-4H15インチ

パウダーグロスブラック&ポリッシュバレル研磨&パウダーアクリルクリアー
「剥離~ブラスト研磨~パウダーブラック~バレル研磨~パウダーアクリルクリアー」
■ポリエステルクリアーとパウダーアクリルクリアーの違いに付いて■
ポリエステルクリアーとアクリルクリアーでは「透明度・艶・光沢」に大きな差が出て来ます。
他店ではポリエステルクリアーが殆どですが色物、ポリッシュに関係無く当社クリアーは密着性、透明度の高い高級パウダーアクリルクリアーを採用しています。
パウダーアクリルクリアーは塗料を仕入れて出来るモノでは無くパウダーアクリルクリアー使用するためアクリル専用ガン、アクリル専用ブースなど専用設備が必要で設備投資、コスト面でポリエステルクリアーが主流になってます。
塗料代もパウダーアクリルクリアーはポリエステルクリアーの倍ほどしますが同価格で塗装提供しています。
パウダーコートカラーは全てポリエステルですので同種ポリエステルクリアーでも構いませんが、当社では「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド」などポリッシュ系の作業が多いため色物、ポリッシュに関係無く透明度や密着性の高いパウダーアクリルクリアーを採用してますのでHPやブログなど差別化を企る上で敢えてパウダーアクリルクリアーと明記してる他店との差別化理由です。
■パウダーコートの利点、欠点■
パウダーコートは200℃高温焼き付け樹脂膜のため「密着性、耐光性、耐色性、耐熱性、頑丈肌」「丈夫で長持ちお手入れ楽々」で耐久性やメンテナンスの面などガン吹き液体溶剤カラーの比では有りませんが以下欠点も有ります。
1・腐食の酷いモノは腐食周辺にブツ発砲が出る場合が有り腐食周辺はパウダーコトの密着が悪くなり虫食い、腐食、陥没などが多く残ったモノはブツ、発砲現象を起こします。
2・新品でも素材の悪い(中華製)や国産鋳造品でも旧式の砂型鋳造や腐食の有るモノは高温焼き付けの際、ブツ発泡が一部発生する場合があります。
塗装や再磨きのリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第4月曜日
※連休、休日内でも荷物受付年中無休
(有)オートサービス西

2022.01.14

ATSタイプU15インチ曲りガリ傷修理パウダーグロスブラック&ブラッシュドフルパウダーコート

ATSタイプU15インチ曲りガリ傷修理パウダーグロスブラック&ブラッシュドフルパウダーコート 

量産向きPC切削ダイヤモンドカット(DCFヘアライン)は3Dデータ作成にコストが掛かり溶剤クリアーのみ対応で料金が高い割には耐久性に難が有ります。

ダイヤモンドカットより安く上がり耐久性有るパウダーブラック&ブラッシュド&パウダーアクリルクリアーフルパウダーコートです。

ATSタイプU15インチ曲りガリ傷修理パウダーグロスブラック&ブラッシュドフルパウダーコート


大分県のお客様・・・曲りガリ傷だらけのATSタイプU15インチ

アウト&インリム曲り修理

アウトリムガリ傷肉盛り溶接・・・インリムガリ傷修理はコスト面でリクエストが無い限り修理無し

塗装剝離~ブラスト研磨

インナーリムから側面リム研磨

パウダーグロスブラック静電噴射

先塗りパウダーグロスブラック

リム研磨機、ハンドアクション研磨で塗装剥ぎ面出し

リムからディスク天面ブラッシュド

ブラッシュドポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理~パウダーアクリルクリアー静電噴射

プラ樹脂製割れ修理やパウダーコート出来ません。ので溶剤ブラック+シルバーロゴ作製貼り付け+溶剤アクリルクリアー抑えになります。

溶剤ブラック+シルバーロゴ作製貼り付け+溶剤アクリルクリアー抑えになります。

パウダーブラック&ブラッシュドパウダーアクリルクリアー完成!

     ・・・溶剤ブラックとパウダーブラック大きな違い・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない」1Ps本体塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

PC旋盤の繊細な虹色ダイヤモンドカットラインとは一味違う粗い無骨な手造り感有るワンオフのブラッシュドライン
ブラッシュドは黒からクリアーまでフルパウダーコートですので溶剤ダイヤモンドカット+溶剤クリアーより安く上がり耐久性UPします。
ダイヤモンドカットは単品修理のみ出番で4本セットのダイヤモンドカット依頼はほぼ有りません。
ダイヤモンドカット修理は高額な上に修理回数制限が有りますので今後の事も踏まえてダイヤモンドカット修理3本以上の場合は他の施工がお勧めです。さらに今後の修理代もダイヤモンドカット修理より早く安く収まります。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休
(有)オートサービス西

2019.06.01

ATSタイプU15インチゴルフⅠ・Ⅱ定番バレル2次元研磨ノークリアー

ATSタイプU15インチバレル2次元研磨ノークリアーです。

バレル研磨機に投入していきなり2次元研磨や3次元研磨になる訳では有りません。・・・・ハンドアクション研磨、手磨きによる2次元バフ磨き、3次元バフ磨がバレル2次元研磨やバレル3次元研磨に反映されます。手磨き、バフ磨き領域がバレル2次元研磨とバレル3次元研磨の違いです。

素地鏡面磨きバレル研磨は「曲りガリ傷の有無」より「腐食の有無と素材の良し悪し」で仕上がりを大きく左右します。

ATSタイプU15インチバレル2次元研磨ノークリアー


埼玉県のお客様・・・リム削り込み磨きされたゴルフⅠ・Ⅱ定番30年前のATSタイプUです。

4本修復歴有りで削り込み修理による波打ちが有りリム側面も多く削られてます。
※リム波打ちはある程度手直し出来ますが、削り込み修理の肉厚復元は出来ませんので現状の厚保持になります。

アウト&インリム曲り修理

塗装剥離

黒塗装部ブラスト研磨

インナーリムから側面リム研磨

リム研磨機研磨、ディスクハンドアクション研磨

湿式バレル荒研磨~乾式バレル中研磨

ハンドバフ磨きによる「バフライン、バフ焼け、バフムラ」が消え鏡面ポリッシュになるまでバフ磨きとバレル仕上げ研磨を数回繰り返します。

水槽混入セラミック磨きのバレル2次元研磨の完成!

水槽混入丸ごと磨きですのでインナーリムから側面リムもついでに磨かれます。
側面リムはタイヤに覆われ外気に触れませんので腐食する事無く奇麗な状態ですが、インリムは水泥、塩カリ、パットカスなど多く付き普段メンテが出来ないため腐食し易くなる原因です。

バレル2次元ノークリアー完成!
※30年前の海外製鋳造(CAST)ホイールですので針で刺した程度の巣穴は若干見受けられます。

波打った凸凹アウトリムも何とか手直し出来ましたが削り込みによる薄くなったリムの肉厚復元は出来ません。

バレル2次元研磨ノークリアー仕上げ
■ノークリアーメンテについて■
ノークリアーは少々の小傷はユザー自身で傷直し磨きが出来るのが利点で、オンクリアーの様に傷口から水侵入による白ミミズシミは入りませんがアルミの無垢状態ですので水、泥、灰、塩カリなど水気や塩分が一番の敵ですので週1ペースの磨きメンテが必要です。
水泥や塩分による白ボケ、酸化を防ぐために定期的に中性洗剤で水洗いして乾燥後に水気弾きの強いワックスを掛けておけば光沢維持出来ます。
ポリッシュやアルマイトなどは市販されているホイールクリーナー(汚れ落とし)などを使えば化学反応を起こし素地地金表面を犯してしまいますのでホイールクリーナーは絶対NGです。
ノークリアーメンテ無し長く放置すればユーザー磨きでは手に負えなくなります。
再バレル研磨パウダーアクリルクリアー
https://www.243ok.com/blog/2019/04/23894/

イベントでアワードを受賞されました。・・・・おめでとうございます。

同品ATSタイプEバレル研磨&パウダーカラー
パウダーグロスブラック&バレル2次元研磨

パウダーキャンディーゴールド&バレル2次元研磨

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーはお任せください。 
お問い合わせやお見積もりはメッセージではなく会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2017.04.22

ATS-タイプE15インチ/パウダーグロスブラック&バレル研磨

ATS-タイプEのオリジナルは量産向き「溶剤ブラック&切削ポリッシュ」ですが、ワンオフならではの「パウダーブラック&バレル研磨」で現代風にアレンジしたカラー&ポリッシュです。

1Psのカラー&ポリッシュは先塗りカラー塗装をして磨きポリッシュの手順になりますが、バレル研摩前提の場合は先塗りカラーは密着性の高いパウダーカラーに限ります。

コンパウンドで磨く従来の乾式BBFバフ研磨は「バフ焼け・バフムラ・バフライン」が出てますのでそれを解消して丸ごと磨けるのが水槽混入のセラミック研磨工法の湿式バレル研摩です。

ATS-タイプE15インチ/パウダーグロスブラック&バレル研磨

奈良県のお客様・・・年代モノゴルフ用ATS-タイプEです。
パウダーグロスブラック&バレル研磨で現代風にアレンジしたカラー&ポリッシュにリフレッシュ・リメーク!

お客様自身で剥離磨きをトライ断念して後はプロにお任せください。

先ずは曲りチェック曲り修理から・・・
古い中古ホイールで曲りガリ傷の無いモノは有りません!

半端に剥いで有る塗装は新たに剥離~ブラスト研磨

パウダーブラックの下処理仕込みのバレル荒研磨

インナーリムから側面リムは回転研磨機でフル研磨

黒先塗りのパウダーグロスブラック静電噴射!

ディスクからリムポリッシュ部の黒を剥ぎながらハンドアクション研磨に入ります。

奥の溝の箇所は研摩傷が入らない様にマスキングしてハンドアクション研磨からリム研摩

120番手から1500番手まで6工程以上研磨してバフ磨きをします。

通常のバフ磨きフィニッシュでは「バフムラ・バフ焼け・バフライン」が入り均等な光沢が出ませんし磨きぼけが出ますのでこれらかバレル研磨の出番です。

バレル仕上げ研磨の完成!
ハンドアクション研磨からバフ磨きがバレル研磨の全てです。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

塗装を剥いでいきなり「バレル荒研磨~バレル中研磨~バレル仕上げ研磨」してこうはなりません。

バレル研磨は手磨きバフ磨きの下処理研磨が全てです。

通常のバフ磨きなら先塗りカラーは溶剤でも構いませんが磨きがバレル研摩の場合は先塗りカラーが溶剤でしたら水槽セラミックの圧力で塗装が剥げてしまうためバレル研摩とカラーの組む合わせは密着性の高いパウダーコートに限ります。
           「巣穴、虫くい、腐食」有無の大きな違い!
  
同年代の古いホイールでも「虫くい、巣穴、腐食」の有無で仕上がりの差が大きく違って来ます。
                                 


写真下の巣穴だらけのモノは倍以上手間が掛かった割には上手く行かず施工する側も残念な気持ちになります。
ポリッシュ仕上げは素材良し悪しがそのまま反映されますので曲りガリ傷修理は治せても「巣穴、虫くい、陥没」など腐食は治せませんのでポリッシュ仕上げは素材、材料の良し悪しが全てです。
パウダーコートもバレル研磨も基本土台となる曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
削り込み修理やその他修復歴有りの手を加えたモノは完全な修理は出来ません
 

■ポリッシュへのパウダークリアー「可・不可」に付いて■
※低温焼き付け(60~90℃)の溶剤クリアーは腐食が有っても腐食部からブツや湧きなど発砲しませんが、パウダーコートは高温焼き付け(180~220℃)のため腐食が有ればブツや湧きなど発砲しますので「腐食の有無」「素材の良し悪し」でパウダークリアーの「可・不可」が決まります。

1・ダイヤモンドカット
虹色ヘアーライン保護のためオンクリアーは必須条件です。
溶剤硬質クリアーのみとなりパウダークリアーは不可です。

2・BBFバフポリッシュ
バフ光沢仕上げのためノークリアー&オンクリアーどちらも選択可能です。
※パウダークリアーの場合は先塗りカラーもパウダーカラーに限ります。


3・バレル研摩
鏡面バレル仕上げのためノークリアー&オンクリアーどちらも選択可能です。
 ※パウダークリアーの場合は先塗りカラーもパウダーカラーに限ります。

4・ブラッシュド
ブラシライン保護のためオンクリアーは必須条件です。
 ※パウダークリアーの場合は先塗りカラーもパウダーカラーに限ります。


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へ電話番号明記の上お願いいたします。 


メール返信のお願い・・メール問い合わせは日々多いため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールで返信出来ない事が多く有りますので3~4日たってもこちらからの回答返信メールが無い場合はお電話ください。
メール返信出来ない場合はこちらからお電話しますのでメールは全て電話番号明記の上お願いします。

TEL0995-65-7225(AM9:00時~PM19:00時・日曜、祝祭日はお休み)


(有)オートサービス西

2012.12.08

ATSベンツ純正15インチDBK-P仕様リフレッシュ・リメーク

30年前の古~いレア物ATS15インチのベンツ純正ホイールを当時は無かった粉体塗装(パウダーコート)で進化した現代の塗装技術を生かし復活させます。

1Psホイールへのリム/ディスク個別加工は一旦塗装を済ましてからリムへのポリッシュ加工(BBFバフポリッシュやダイヤモンドカット)となり、作業の流れ工程はみな同じです。





ATSベンツ純正15インチ粉体塗装(パウダーコート)からDSK-P仕様!

 

大分県のお客様・・・年代モノですので経年劣化腐食やガリ傷は当然ありますが修復暦が有りませんので綺麗に復活できます。





 

お客様がご自分で剥離をトライしたみたいで途中で断念!

海外のホイールはベースが特殊でしかも厚塗りのため簡単には剥げません。







 

ガリ傷修理して剥離剤からブラスト掛けてさらにリム研磨機とハンド研磨でパウダーコートの前処理を念入りにします。







 

インナーや側面も研磨します。

※溶剤カラーなら一部前塗装が残っていても問題有りませんが、パウダーコートは一部の塗装残り研磨不足があればパウダーが載りませんのでシビアな研磨が必要です。









ハイパーシルバー(DSK)のベースとなる明るめのパウダーグレーを静電噴射します。









パウダー焼付け完了!・・リムをダイヤモンドカットする場合はバイトで切り込みためリムをマスキングする必要は有りませんが、BBFバフポリッシュは磨き込みのためパウダー肌が硬すぎて簡単に剥げませんので研磨し易いようにパウダーが被らない程度に大まかなマスキングをします。





 

パウダーグレーを透かしたハイパーの銀幕を添付してトップコートを塗ってハイパーシルバー(DSK)を一旦完成させます。







 

リムはBBFバフポリッシュですのでリム研磨機でひたすら磨き込みます。









リムをBBFバフポリッシュしてからはノークリアー希望のため完了です。

オンクリアーの場合はリムの構造によりリム面オンクリアーか、ディスクまで丸ごとオンクリアーかになります。





 

インナーリムや側面はベースカラーのパウダーグレーです。

愛車が外車ですのでブレーキパットカス付着もパウダーコートなら溶剤より高温度に耐え切れますのでメンテも期待出来ます。







 

古いホイールへ粉体塗装(パウダーコート)からDSK-Pへ現代風に模様替えしてイメージががらりと変わりました。



今回のリフレッシュはただ単にカラー塗装でお化粧するのでは無く、まだこれから永く現役として愛用するために粉体塗装をベースとしてアルミ素地をがっちりガードする事が最大の要因、目的です。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中です。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。





(有)オートサービス西 HPはこちら

2011.10.01

ATSタイプSスーパーミラーバレル研磨から一部ゴールドポリッシュ

磨き込みによる「スーパーミラーポリッシュ」から窓部へのゴールドポリッシュ化と磨き込みとは違う旋盤切削の旋盤ヘアーラインとなる「ダイヤモンドカット」のそれぞれ違うポリッシュ方の紹介です。









切削カットからスーパーポリッシュバレル研磨+カラーポリッシュ

 

大阪府のお客様・・ポリッシュ特有のクリアーの退色、ヒビ割れが見え出してきたゴルフⅡ用のATS です。



 

丸ごと剥離からブラスター研磨して切削ライン削除のためのハンド荒研磨します。



 

バレル研磨機にて荒研磨を数回かけます。

黒い「とんがりコーン」みたいなのが荒研磨のメディアです。



 

元々が切削ポリッシュでしたのでミラーポリッシュ化までは早く完了しましたが、元の黒部(ボルト周り、ディスク窓部)のみのゴールドポリッシュ加工が細かい手間のかかる作業で全体の半分以上の時間をここで費やしました。次からはもっと良い方法を考えなければ・・・



 

ホイール側面は下処理、ハンド研磨した訳ではありませんが何十回もバレル研磨機へ投入しますのででついでに光ってくれます。通常のBBFバフではついでに磨ける工程ではありませんので、便利な機械です。



装着写真を送って頂きましたので紹介します。

愛車がGOLFⅡかと思ったら違いました失礼しました。 



CD盤のように虹色に輝くダイヤモンドカット

             


 

ダイヤモンドカット工法はまず「べろっと丸ごとカラー塗装」して表面のみをダイヤチップで切削しますので削られた表面は虹色の細かいヘアーラインとなりそれ以外のカットされない箇所はカラー塗装を残す加工方となり1Psの切削式ポリッシュは全てこの工法です。

ダイヤモンドカットもクリアー塗装は必須です。

それはダイヤモンドカットがノークリアーで剥き出し状態の場合、洗浄研磨してしまえば極細の虹色のヘアーラインが消えてしまうからです。



完全磨きこみの3次元スーパーミラーポリッシュ

                      

 

繊細で緻密な芸の細かい3次元スーパーミラーポリッシュです。

スーパーミラーバレル研磨はツル肌のためノークリアーでお納めするケースが多いです。

オンクリアー・ノークリアーはご希望に応じて対応いたします。

オンクリアー・ノークリアーの特性についてはこちら





アウターリムポリッシュ仕上げはBBF鏡面研摩、バレル研摩、ダイヤモンドカットの3種の研摩加工にて対応しています。

3種類のアウターリムポリッシュ研磨についてはこちら

 

カラー塗装は溶剤系ウレタンカラーと粉体(パウダー)塗装で対応いたします。

※粉体(パウダー)塗装は部分塗装や指定カラー調色がで来ません。

粉体(パウダー)塗装についてはこちら

ポリッシュ加工、カラー塗装などご予算、用途に応じていかようにも対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。









(有)オートサービス西HPはこちら

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«1月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード