ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - バレル研磨とパウダーカラーの組み合わせ

2020.07.25

117クーペ純正ジウジア-ロ13インチ/パウダーグロスブラック&バレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

117クーペ純正ジウジア-ロ13インチのキャップ割れ修理+パウダーグロスブラック+バレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

40年前のホイールですのでそれなりに傷んでますがノークリアーが幸いして虫食い、陥没が無い為バルレ研磨パウダーアクリルクリアーが可能でした。

素地内部まで侵食した虫食い、陥没は虫食い柱を鉋で削るようなモノで、削って磨いても消えて無くなりませんので素地磨きのフルポリッシュバレル研磨も同様に「曲り・ガリ傷」は治せても「虫食い・陥没」は治りませんので腐食の大小有無こそが仕上がりを大きく左右する重要ポイントです。

117クーペ純正ジウジア-ロ13インチ/パウダーグロスブラック&バレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート


群馬県のお客様・・・40年前の117クーペ純正ジウジア-ロ13インチ

それなりに傷んではいますが幸い溶剤オンクリアーを塗って無い為、水侵入封じ込めによる白ミミズシミによる虫食い、陥没は有りません。
ノークリアーは雨水、泥が付いても直ぐに乾燥しますので湿った状態の様な白ミミズシミによる虫食い、陥没は出にくくなります。

そこかしこ傷有り

ガリ傷肉盛り溶接修理

キャップ外しで裏から強く叩かれた様で表が盛り上がり割れています。

裏面割れ溶接、表面研磨形成

塗装剥離~ブラスト研磨

インナーリムから側面リム研磨

平滑面出しバレル粗研磨

キャップハンド研磨

1Ps丸塗りの先塗りパウダーグロスブラック静電噴射!

リムからディスク天面塗装剥ぎながら磨き込みます。

キャップもホイール同様の天面塗装剥ぎ磨き

ハンドアクション研磨~リム研磨

ハンドバフ磨き

バフ磨きとバレル研磨数回繰り返し満を持してバレル仕上げ研磨完成

裏叩き外しによるキャップ割れ修理したキャップも見事に磨き再生

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理

パウダーアクリルクリアー静電噴射

パウダーグロスブラック~バレル研磨~パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート完成

・・・2Ps本体インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

虫食い、陥没が腐食が有りませんでしたのでフルポリッシュ仕上がり上々

ペーパライン、バフライン、バフムラ、パフ焼けなどを完全に消して鏡面ポリッシュになるのがバレル研磨の役目です。
一液型溶剤クリアー白ミミズシミ腐食現象について

ノークリアーポリッシュは白ボケしてますが雨、泥水は直ぐに蒸発乾燥しますのでミミズシミなど入らず虫食い、陥没も起きにくくなります。
写真右の4駆の方は肌が弱い薄い一液型溶剤クリアーを塗って在りポリッシュ素地とクリアーの間に水が浸入して常に湿った状態のため白ミミズシミが入り終いには素地内部まで侵された虫食いが起き金太郎飴の様にいくら磨きても腐食痕が残ります。
ベース先塗りカラーが溶剤でない限り当社ポリッシュオンクリアーは全てパウダーアクリルクリアーになります。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行ってません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.05.30

アウディー純正20インチ/バレル研磨パウダースモークブラック/パウダーアクリルクリアーリコート

アウディー純正20インチのダイヤモンドカットからパウダーブラック、バレル研磨、パウダースモークブラック(黒中間色)、パウダーアクリルクリアーリコートです。

パウダーキャンディーカラー(ポリ系)はクリアーに透き通る(ポリ系)カラーを混ぜたクリアーですのでトップコートとしての役目にもなりますので通常はパウダースモークブラックやその他パウダーキャンディーカラーフィニッシュになります。

今回のアウディ-純正は更に光沢艶出し目的でオプションとなるパウダーアクリルクリアーリコートです。

アウディ純正20インチのパウダーブラック、バレル研磨、パウダースモークブラック(黒中間色)、パウダーアクリルクリアーリコート


福島県のお客様・・曲りガリ傷腐食の無い程度良好なダイヤモンドカットのアウディー純正20インチ

塗装剥離~ブラスト研磨

1Psインナーリムから側面リム研磨

ハンドアクション研磨~バレル粗研磨

先に塗り1Ps本体丸塗りパウダーグロスブラック静電噴射」!

パウダーグロスブラックオーブン完成・・・1コートのグロスブラックならここで終了!

リム~ディスク天面の塗装剥離ハンド研磨

バレル研磨下地となるハンドバフ磨き

ハンドバフ磨きとバレル研磨を数回繰り返しバレル仕上げ研磨完成

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダースモークブラック(黒中間色)静電噴射!

パウダースモークブラックオーブン完成・・・通常はここで終了です。!

光沢艶出し目的でさらにパウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

プラ樹脂製キャップは溶剤ブラックになりますので樹脂メッキのリング、エンブレムの分解・・・ポキッと折れやすい素材ですので慎重に外します。

プラ樹脂製溶剤ブラック溶剤アクリルクリアー完成

新品エアバルブのパウダースモークブラック静電噴射!

パウダーグロスブラックベースのバレル研磨パウダースモークブラック~パウダーアクリルクリアーリコート完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

最初はパウダースモークブラック(黒濃い目)が希望でしたが黒濃い目はバレル鏡面研磨が生きてこない事とグロスブラックとのコントラストが弱くなりますので、黒中間色をお勧めしました。

黒濃淡は濃からず薄からずパウダースモークブラック(黒中間色)で良い塩梅です。

パウダーアクリルクリアーリコートで肉厚感有るもっちりとした艶、光沢です。

パウダースモークブラック(色付きクリアー)にパウダーアクリルクリアーリコートする事でさらに光沢が出ます。
パウダースモークブラック(黒濃い目)はバレル研磨光沢やブラッシュドの下地ポリッシュが死んでしまい遠目では普通のグロスブラックに見えますのでほぼ出番が有りません。

装着写真を頂きました。
アルミ素地表現の「バレル研磨・ブラッシュド・ダイヤモンドカット」は曲りガリ傷よりもポリッシュ腐食の大小こそが仕上がりを大きく左右します。
曲り、ガリ傷、欠け、割れは治っても虫食い、陥没、腐食は金太郎飴の様にいくら磨いても完全には治りません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
営業時間:AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.04.28

ロンシャン15インチ3Ps溶接ハメ殺しリム交換リバレルバレル研磨

ロンシャン15インチ3Ps溶接ハメ殺しリム交換リバレルバレル研磨です。

ロンシャンはアウトとインリムの間にディスクを挟んだサンドイッチ式3Ps溶接ハメ殺しですのでリム交換する場合は再利用するリムを残し交換する側のリムを切断してのリム交換になります。

旧車絶版ホール3Ps溶接ハメ殺しでもリム交換リバレル対応可能ですので絶版車OnlyOneホイールを提供いたします。

ロンシャン15インチ3Ps溶接ハメ殺しリム交換リバレルバレル研磨


栃木県のお客様・・・3Ps溶接ハメ殺しのロンシャン15インチ6.5Jと9.0J

リム交換するアウトリムx2本の曲り修理不要ですがインリムは再利用しますのでまずは曲り修理から

フロントに使用する9.0Jはリム交換無し3Psハメ殺しのまま仕上げます。

リアに使用する6.5Jはアウトリム6.5Jと交換します。

6.5J側アウトリム溶接切断・・・切断したアウトリム再利用は出来ませんので廃棄処分

インリム塗装剥離~ブラスト研磨

切断有り、無しのディスク塗装剥離~ブラスト研磨

ディスク先塗りパウダーグロスブラック静電噴射!

ディスク窓部パウダーグロスブラック硬化後ディスク天面研磨

インナーリムから側面リム研磨


ディスク天面塗装剥離ハンド研磨

ハンドバフ磨き~バレル研磨数回繰り返しバレル仕上げ研磨完成!

座金ブッシュブラスト研磨~パウダーグロスブラック静電噴射!

ようやく海外輸入社外リム入荷・・・通常1ヵ月前後ですがモデルやサイズにより2~3ヶ月掛かると事も有ります。今回コロナの影響で4ヶ月以上掛かり入荷しました。

個々のパーツ塗装&磨き完成!

フロント側:15x9.0J中古純正アウトリム磨きポリッシュ組付け完成!

リア側:15x11.0J社外アウトリム6.5J交換再ポリッシュ組付け完成!

インナーリムから側面リムノークリアー

リム交換無し純正アウトリムBBFバフポリッシュノークリアー

6.5Jアウトリム交換再BBFバフポリッシュノークリアー

■ロンシャン15インチ3Ps溶接ハメ殺しリム交換リバレル/バレル研磨の詳細■
1・アウトリム・・・・・・・・・・・4.0J中古純正&6.5J社外新品リム交換バフポリッシュノークリアー
2・ディスク・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック+バレル2次元研磨
3・インリム・・・・・・・・・・・・研磨ノークリアー
5・センターキャップ・・・・・・・・無し
6・座金ブッシュ・・・・・・・・・・ブラスト研磨パウダーグロスブラック
7・ピアスボルト・・・・・・・・・・新品ステンボルト交換
8・ナット・・・・・・・・・・・・・新品ステンナット交換
9・エアバルブ・・・・・・・・・・・新品交換
10・3Psハメ殺し~2Ps化・・・・・・シーリング組付け
旧車絶版レトロホイール2Ps&3Ps溶接ハメ殺し「ロンシャン・弥生・インパル・フォーカス・エクイップ・E-WING・SSRメッシュ・マークⅡ&マークⅢ・シャドー・テクノファントム・VOLKメッシュ・アルピナ・リバーサイド・その他諸々」の旧車専用ホイールや現行モデルの2Ps&3Ps溶接ハメ殺しでもリムカットしてワンオーダーでリム作成可能ですのでお気軽にお問い合わせください。
※1・一部対応出来ないモデルが有ります。
※2・2Ps、3Psの20~40本ピアスボルト装着されたホイールは勘合さえ合っていればリム溶接はなるべく避けた方が安く上がる上に次回リム交換する際にリム切断を要しませんので着せ替え自由自在でリムの再利用も可能です。
※3・ピアスボルト本数の少ないホイールはアウトリム溶接結合を要します。
※4・なんちゃってダミーボルトの付いた2Psハメ殺しはリム交換リバレルは一切出来ません。
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※アウトリムへのガリ傷は悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。 
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
■ゴールデンウイークのお知らせ■
GW前の納品が多い為、後倒し5月3日~5月7日GW連休予定
(有)オートサービス西

2020.04.23

12インチ1Ps鋳造(CAST)/パウダーグロスブラック&バレル研磨&パウダースモークブラック(黒中間色)

バレル研磨&パウダースモークブラック(黒中間色)

1Ps純正鋳造ホイールのダイヤモンドカット修理は新品価格を超えるケースが多くなります。・・・ダイヤモンドカット修理ついでにダイヤモンドカット修理とほぼ同額で耐久性UPしたバレル研磨パウダースモークブラックにフルパウダーコートカスタム模様替えです。

 

1Ps鋳造12インチホイール/パウダーグロスブラック&バレル研磨&パウダースモークブラック(黒中間色)


青森県のお客様・・・過去何回も作業依頼頂いている個人ユーザーお得意様1Ps鋳造ダイヤモンドカット12インチを高級感有る耐久性UPカスタムフルパウダーコートに模様替えします。

この程度の傷修理でも純正ホイール切削式ダイヤモンドカット修理代は結構なお値段がしますので新品買った方が安くなる上ケースが多いです。

剥離~ブラスト研磨

インナーリムから側面リム研磨

ハンドアクション研磨~平滑面出しバレル粗研磨

1Ps丸塗りパウダーグロスブラック静電噴射!

パウダーグロスブラックフィニッシュはここで完成です。

リムディスク天面パウダーブラック剥離研磨

240~320~400~600~800~1000~1500番手と数工程のペーパー磨きしてハンドバフ磨き

ハンドバフ磨き~バレル研磨数回繰り返しバレル鏡面仕上げ完成。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダースモークブラック(黒中間色)静電噴射

パウダースモークブラック完成!

通常はパウダースモークブラック完成ですが、パウダーキャンディーカラー1コートよりさらに艶光沢を出すためにパウダーアクリルクリアーリコートします。

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

バレル研磨パウダースモークブラックからパウダーアクリルクリアーリコート完成

・・・インリムへ溶剤ブラックとパウダーブラックの大きな違い・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

パウダースモークブラックからさらに艶光沢を出すためのパウダーアクリルクリアーリコートです。

パウダーブラック+バレル研磨+パウダースモークブラック+パウダーアクリルクリアーですので
パウダーブラックから数えればパウダー3コートになります。
ダイヤモンドカット修理は高額な上に修理回数制限が有りますので今後の事も踏まえてダイヤモンドカット修理複数の場合は他の施工が絶対お勧めです。今後の修理ランニングコストが安く収まります。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
営業時間:AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.11.21

AMG鋳造19インチ溶剤ダイヤモンドカットからパウダーガンメタ+バレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

AMG19インチのダイヤモンドカット溶剤クリアーから耐久性重視のパウダーガンメタ+バレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコートに模様替え!

元はダイヤモンドカットですが、ダイヤモンドカットはデザイン構造により何回も切削カットすれが形状が変わります。さらにダイヤモンドカットはパウダークリアーが塗れません。

ダイヤモンドカット修理の「条件・欠点・留意点」を詳しく案内してますので参考にしてください。

AMG鋳造19インチ溶剤ダイヤモンドカットからパウダーガンメタ+バレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート


茨木県のお客様・・・・他店でダイヤモンドカットからバフ磨き溶剤クリアーのAMG純正19インチです。

曲りガリ傷修理が有りませんでしたのでいきなり塗装剥離~ブラスト研磨

インナーリムから側面リム研磨

鋳物ゆず肌落とし平滑面出しパウダーガンメタ下処理バレル荒研磨

1Ps本体丸塗りパウダーガンメタ静電噴射!

パウダーガンメタ先塗完成!

ポリッシュのリムディスク天面2次元ハンド研磨

リムディスク天面2次元ハンドバフ磨き

リムディスク天面バレル2次元研磨完成

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

パウダーガンメタ+バレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

 ・・・溶剤ガンメタとパウダーガンメタブラの大きな違い・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」1Ps本体塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ダイヤモンドカットは溶剤クリアーのみ対応ですがバレル研磨、ブラッシュドはパウダーアクリルクリアーが塗れるのが一番の売りです。
ポリッシュへのパウダークリアーは密着性が良く透明度の高い頑丈肌の高級パウダーアクリルクリアーです。

前回ダイヤモンドカット修理でAMGロゴ凹文字が浅くなってますのでもうこれ以上ダイヤモンドカットスライスすれば終いにはAMGロゴ凹文字が無くなります。

ダイヤモンドカットに拘る必要ない場合ばワンオフならではの高級感有るハンドメイドのバレル研磨やブラッシュドへのパウダーアクリルクリアーフルパウダーコートがお勧めです。
ダイヤモンドカットは2回目までが修理限界ですがバレル研磨は何回でも修理可能です。
バレル研磨の修理 https://www.243ok.com/blog/category/464/
ダイヤモンドカット修理2回目以降の留意点!
ダイヤモンドカットはカンナで削るような切削削り込み式ですので以下の留意点が有ります。

他店でのダイヤモンドカット修理ですが凹彫り文字ロゴが浅くなってます。
2回目のダイヤモンドカットすれば凹彫り文字ロゴがさらに浅くなり3回目のダイヤモンドカットで終いには凹彫り文字ロゴが消えてしまいます。

2回目のダイヤモンドカットですがディスク窓部ガンメタ溝が無くなり3回目のダイヤモンドカットをすればガンメタと平坦になり段差が無くなります。

1回目のダイヤモンドカット修理ですがディスクとリム幅がやや広くなってます。
2回目以降はさらにリム幅が広くなり形状が変わります。

凹掘り込み赤ラインミ溝がどうしても浅くなりますが2回目以降はさらに浅くなります。

ダイヤモンドカットはエッジが鋭角になり角バリますので角部は溶剤クリアーが伸びて薄くなるため角部から水侵入による白ミミズシミが早期に入ります。
■ダイヤモンドカット不可な物、欠点、留意点■
バレル研磨は磨き工法の為、以下全て対応可能でパウダーアクリルクリアーが塗れます。
1・曲り歪みの有る場合、均等に切削が出来ないため振れ歪みの有る物はダイヤモンドカット不可
2・切削カット修理するたびに肉厚を失い強度低下、形状変化を起こすためダイヤモンドカット修理は2回目までが限界
3・キャップ、プレートやその他パーツの傷直しダイヤモンドカット不可
4・合金プレス1枚型リムなど薄いリムをスライスカットすれば肉厚が失われるためダイヤモンドカット不可
5・二輪バイクホイールはピッチホール穴が無い為ダイヤモンドカット不可
6・凹掘り込み文字や凹掘り込みラインなどカット修理により凹掘り込み文字ラインが浅くなる。
7・リムとディスク境目が浅い構造はダイヤモンドカット2回目以降はリムとディスクの境目段差が薄くなり3回目以降は境目段差が無くなる
8・パウダークリアーが出来ないためガン吹き液体溶剤クリアー塗装のみ対応の為、耐久性に難が有る
9・ディスクのエッジが鋭角になり溶剤クリアーが伸びてクリアーが薄くなるため角部から水侵入により白ミミズシミが早期に入る
耐久性に難が有る上に修理コストが掛かる「ダイヤモンドカット」に拘るか、修理コストを抑えてパウダーコートによる耐久性UPの「バレル研磨・ブラッシュド・その他」模様替えするかの選択です。
アルミ素地表現の「バレル研磨・ブラッシュド・ダイヤモンドカット」は曲りガリ傷よりもポリッシュ腐食の大小が仕上がりを大きく左右します。
曲り、ガリ傷、欠け、割れは治っても虫食い、陥没、腐食は金太郎飴の様にいくら磨いても完全には治りません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
営業時間:AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.06.14

二輪KAWASAKIゼファー1100パウダーブラック&バレル研磨フルパウダーコート

二輪KAWASAKIゼファー1100パウダーブラック&バレル研磨フルパウダーコートと他二輪ホイール同種加工です。

カラー塗装&ポリッシュは先にカラー塗装を済ませてから磨きポリッシュの手順になり純正ホイールも同工程ですが、純正の溶剤カラーではバレル研磨で剥げてしまうためパウダーコートカラー&バレル研磨でパウダークリアーフルパウダーコートになります。

「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」などバレル研磨に耐えうる耐久性が有りますのでバレル研磨前提の場合は先塗りカラーはパウダーコートカラーに限ります。

二輪KAWASAKIゼファー1100パウダーブラック&バレル研磨フルパウダーコート


長野県のお客様・・・曲りガリ傷ポリッシュ腐食の無い程度良好なKAWASAKIゼファー1100です。

塗装剥離

ブラスト研磨

ハンドアクション研磨~バレル研磨

先塗りパウダーグロスブラック静電噴射!

パウダーグロスブラックを剥ぎながら研磨します。

アウトリムからディスク天面1500番手までハンドアクション研磨

ハンドバフ磨き

水槽混入湿式セラミックボールバレル仕上げ研磨完成!

本体丸塗りパウダーアクリルクリアー静電噴射!

フロント側・・パウダーグロスブラック&バレル研磨パウダーアクリルクリアー完成!

リア側・・パウダーグロスブラック&バレル研磨パウダーアクリルクリアー完成!
二輪ホイールはフロント、リアの両面デザインイン構造が異なるため磨き領域も2本4面それぞれ違いますので二輪ホイールの磨きはかなり面倒です。

側面リムは特別磨いた訳では有りませんが、水槽購入の本体丸磨きバレル研磨でついでに磨かれ奇麗になります。

バレル研磨鏡面ポリッシュに密着性、透明度の高いのパウダーアクリルクリアー

二輪ホイールの量産ポリッシュは切削ポリッシュ(旋盤ライン)が多いですが、二輪ホイールへの切削ポリッシュ出来ませんのでバレル研磨鏡面ポリッシュかブラッシュドラインポリッシュのいずれかになります。

 二輪パウダーブラック&バレル研磨ノークリアー
ディッシュタイプでポリッシュ面積が広いですがパウダーグロスブラック&バレル研磨ですので工程は同じです。ノークリアー

バフ磨きフィニッシュは「バフムラ・バフ焼け・バフライン」が出ますがそれを消し鏡面ポリッシュにするのが水槽混入湿式セラミックボールバレルです。

鏡面仕上げ映り込み
コンパウンドで磨く一般的な乾式バフ磨きは「バフライン・バフムラ・バフ摩擦焼け」が入りますが水槽混入セラミックボールによる湿式バレル研磨はバフ磨きの欠点を解消して鏡面ポリッシュになります。
二輪ホイールの「溶剤カラー、パウダーカラー、パウダークリアー」など塗装は1本分の料金ですが、磨きに関しては二輪ホイールは表裏が無く両面磨きのため1本で2面磨き、2本で四輪の4本分と同じ工程料金になります。
二輪ホイール&パーツ専用治具による当社独自のバレル研磨フルポリッシュ研磨工法!
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。 
二輪2本フルリフレッシュ・リメークに限り今年も継続して往復送料無料キャンペーン中!※単品修理は当社送料片道負担になります。
メール問い合わせのお願い・・携帯、スマフォからのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.04.11

HOSHINO-IMPUL-G5-13インチ/パウダーブラック&バレル研磨ノークリアー

インパルG5-13インチのパウダーブラック&バレル研磨ノークリアーです。

4本曲りガリ傷が多く有りますが、ノークリアーが幸いして酷い腐食が無くバルレ研磨が出来ました。

曲りガリ傷は治せても虫食い、陥没など侵食した腐食痕は消えませんので素地磨きのフルポリッシュバレル研磨は「曲りガリ傷の有無」より「腐食の有無」こそが仕上がりを大きく左右する重要ポイントです。

ホシノインパルG5-13インチ/パウダーブラック&バレル研磨ノークリアー


福岡県のお客様・・・30年前の2Ps溶接ハメ殺しのHOSHINO-IMPUL-G5-13インチ
4本曲りガリ傷が多く有りますがノークリアーのため酸化白ボケしても腐食は殆ど有りません。

4本8ヶ所以上曲り修理

ガリ傷肉盛り修理・・・ペンチ曲げ直しが有りますが曲り、ガリ傷より手間が掛かりますので手を加えずお願いします。

リム修理が無事終われば塗装剥離からディスク表裏ブラスト研磨

2Ps本体インナーリムから側面リム研磨

2Ps本体先塗りのパウダーグロスブラック静電噴射

凹部の黒を残しディスクからリム研磨

ハンドアクション研磨

ディスク部バフ磨き

リムのバフ研磨

黒のダミーボルトは有りませんのでメッキダミーボルト装着してバレル研磨完成!

・・・2Ps本体インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

リムの曲りガリ傷修理はほぼ完璧です。

腐食が有りませんでしたので鏡面ポリッシュ映り込み良好!

ペーパライン、バフライン、バフムラ、パフ焼けなど完全に消して鏡面ポリッシュになるのがバレル研磨です。
一液型溶剤クリアー白ミミズシミ腐食現象について
ノークリアーのインパルは白ボケしてますが雨、泥水は直ぐに蒸発乾燥しますのでミミズシミなど入らず虫食い、陥没も起きにくくなります。
4駆の方は肌が弱い薄い一液型溶剤クリアーを塗って在りポリッシュ素地とクリアーの間に水が浸入して常に湿った状態のため白ミミズシミが入り終いには素地内部まで侵された虫食いが起き金太郎飴の様にいくら磨きても腐食痕が残ります。
ベース先塗りカラーが溶剤でない限り当社ポリッシュオンクリアーは全てパウダーアクリルクリアーになります。
焼き付け温度の違いで溶剤(70℃)の上にパウダークリアー(180℃)は出来ません。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行ってません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2018.02.21

ハヤシレーシング14&16インチ/パウダーグロスブラック/バレル研磨オンクリアー&ノークリアー

ハヤシレーシング14&16インチのパウダーグロスブラックからバレル研磨パウダースモークブラック&ノークリアーです。

新品購入でのハヤシレーシングですが、14インチはノークリアーで16インチはオンクリアーです。・・新品も何故か?ノークリアーやオンクリアーが有ります。

14インチはノークリアーの方はパウダースモークブラックオンクリアーになり16インチはオンクリアーからノークリアーの元の真逆のオンクリアー&ノークリアーです。

オンクリアー&ノークリアーにも一長一短が有りますが量産一液型溶剤クリアーよりワンオフパウダークリアーなら遥かに長持ち耐久性が期待出来ます。

ハヤシレーシング14&16インチ/パウダーグロスブラックバレル研磨オンクリアー&ノークリアーx2台

愛媛県のお客様・・・14インチノークリアーの方はアルミ無垢のためやや酸化白ボケしています。

福島県のお客様・・・16インチ溶剤オンクリアーの方は酸化白ボケはしてませんが溶剤クリアー特有のクリアー剥げが出て来てます。

16インチ溶剤オンクリアーは下処理が良く無いため密着性が悪くクリアーがメクレ自然剥離してます。
量産ポリッシュ溶剤クリアー剥げ、白ミミズ腐食の原因 http://www.243ok.com/menu/simifusyoku/


14インチ&16インチ塗装剥離研磨

14インチ&16インチハンドアクション研磨~リム研磨

14インチ&16インチバレル荒研磨
※塗装は下処理、仕込みが命です!

14インチ&16インチガスグラスプライマー化学処理

14インチ&16インチ先塗りパウダーグロスブラック静電噴射!

14インチ&16インチパウダーグロスブラック一旦完成!

14インチ&16インチパウダーグロスブラックを剥ぎながらディスクからリム研磨!

14インチ&16インチのハンドバフ研磨とリムBBFバフポリッシュ研磨

乾式BBFバフポリッシュのバフライン、バフムラを完全削除するための湿式バレル仕上げ研磨

ポリッシュ密着性向上のためのガスグラスプライマー化学処理して1Ps本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!

キャップの極薄アルミ板を外してベース黒からのハヤシロゴシール作成貼り付け

元はノークリアー14インチ/パウダーグロスブラック~バレル研磨~パウダースモークブラックの完成!

薄っすらと透き通る黒の入ったパウダースモークブラック黒中間色です。

パウダースモークブラックには「黒薄目・黒中間色・黒濃い目」と3パターン有りますのでご希望に沿って塗り分けいたします。

元は溶剤オンクリアー16インチ/パウダーグロスブラック~バレル研磨~ノークリアーの完成!

クリアー無し素地光沢表現ですのでアルミ本来の光沢を表現します。

ノークリアーは酸化白ボケを起こしますので週1ペースの磨きメンテが必要です。
ノークリアーのメンテナンスについて http://www.243ok.com/menu/noclearmente/

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

14インチ/パウダーグロスブラック~バレル研磨~パウダースモークブラック~キャップロゴ(ブラック&シルバー)

16インチ/パウダーグロスブラック~バレル研磨~ノークリアー~キャップロゴ(ブラック&シルバー)
ノークリアーのメンテナンスについて http://www.243ok.com/menu/noclearmente/

PS:ノークリアー新品購入のハヤシにパウダークリアーのリクエストがたまに有りますが、それは出来ません。

ハヤシの黒塗装は低温焼き付け液体溶剤ブラックですのでその上に高温焼き付け(180℃)個体パウダークリアーでは焼き付け温度差の違いで低温焼き付け液体溶剤ブラックが沸騰、変色します。
パウダークリアーを塗りたい場合は液体溶剤ブラックを剥離して先にパウダーグロスブラックを塗ってからポリッシュバレル研磨して最後に高温焼き付け(180℃)個体パウダークリアーの手順になります。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されていないメール「迷惑メール」と判断して削除されますので回答・返信出来ません

電話番号:0995-65-7225
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。

(有)オートサービス西

2017.11.18

四半世紀前の年代モノ日産純正パウダーガンメタ&バレル研磨ノークリアー

四半世紀前の年期モノ日産純正パウダーガンメタ&バレル研磨ノークリアーです。

元々がポリッシュノークリアーでしたのでオンクリアー宿命の「白ミミズ、虫食い、陥没」の腐食が有りませんでしたのでバレル研磨でポリッシュ復活しました。

「曲り、ガリ傷、割れ」は治せても「虫食い、陥没、腐食」は完全には治りませんので腐食の有無こそがポリッシュ仕上げの重要ポイントです。

四半世紀前年期モノ日産純正パウダーガンメタ&バレル研磨ノークリアー

大阪府のお客様・・・四半世紀前のホイールですがノークリアーのため「虫食い、陥没、腐食」が殆ど有りません。
その理由 http://www.243ok.com/menu/simifusyoku/

塗装剥離

ブラスト研磨

アウトリム研摩

インナーリムから側面リム研磨

当社独自の湿式バレル研磨

先塗りパウダーガンメタ静電噴射!

パウダーガンメタを剥ぎながら研磨します。

リム&ディスク天面研磨!

ハンドバフ研磨

湿式バレル仕上げ研磨完成!

虫食い、陥没、腐食が有りませんでしたので見事に光沢復元しました。

ポリッシュ仕上げは曲りガリ傷云々より腐食の有無こそが仕上がりを左右します。

バレル研磨ポリッシュ仕上げは「虫食い、陥没、腐食」の有無こそが仕上がりを大きく左右します。

写真左のノークリアーは艶落ち白ボケしますが写真右のオンクリアーのように「ミミズシミ、虫食い、陥没」など腐食が出る事は有りません。


【ノークリアーの利点】
1・素材そのものの光沢輝きが表現出来る


2・一部の傷補修や少々の傷消しはサンドペーパーとコンパウンドさえあればユーザー自身でリペアー可能

3・普段から小まめに洗浄、磨き、ワックス掛けメンテすれば光沢が永く維持出来る

4・曲りガリ傷修理の際にクリアー剥離が無いめ修理と磨で終わるため短納期で修理ランニングコストが安くなる

5・塗装が無いため塗装の変色、剥げなどの概念が無い


【ノークリアーの欠点】
1・アルミ素地剥き出しのため傷が付き易く雨泥で酸化白ボケし易い

2・塩風の有る海岸沿い、火山灰が降る地域、雪国で凍結剤を使う地域などは特に腐食を起し易い

3・水や泥が付いてそのまま放置すればシミ、腐食の原因となり普段のメンテナンス(洗浄・ワックス・磨き)など週2回以上の磨きメンテが常に必要となる

4・普段のメンテナンスが必要
※ノークリアーメンテについてはこちら http://www.243ok.com/menu/noclearmente/


【パウダークリアーの利点】
1・素地ポリッシュにパウダークリアーコーティングされているため洗車水洗い程度で済む

2・パウダークリアーは量産新品の軟弱な一液型溶剤クリアーと違い「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPが期待出来る


【パウダークリアーの欠点】
1・磨き込んだ鏡面研磨光沢がクリアー塗装により鏡面光沢の艶引き感が出る
※例・・鏡にクリアーを塗れば映り込みボケ感が出るのと同じ現象

2・曲りガリ傷修理の際にクリアー剥離代が伴い修理後に全面再クリアー代も掛かるためノークリアーより納期や修理ランニングコストが掛かる。

3・パウダークリアーとは言え経年劣化やガリ傷、角部からアルミ素地とクリアーの間へ水が浸入してに白ミミズシミ、塗装の浮きが起来ます。

4・ユーザー自信で部分傷補修が出来ない
※傷、シミの入った箇所を研磨してもクリアーが剥げるだけでアルミ素地が出ます。

パテ埋めで誤魔化し出来るカラー塗装と違い素地表現の「BBFバフポリッシュ・バレル研磨・ブラッシュド」は修理の誤魔化しが効きませんので基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されていないメール「迷惑メール」と判断して削除されますので回答・返信出来ません

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2017.10.03

4tトラック17.5インチ/パウダーグロスブラック&バレル研磨パウダークリアー

4tトラック17.5インチ/のパウダーグロスブラックベースからバレル研磨ポリッシュのパウダークリアーです。

「溶剤ブラック&切削ポリッシュ(ダイヤモンドカット)溶剤クリアー」はエッジの経った角部の溶剤クリアーでは水侵入で白ミミズシミが入りますので「パウダーブラック&バレル研磨パウダークリアー」で耐久性も重視したブラッシュド&ポリッシュフルパウダーコートになります。

4tトラック17.5インチ/パウダーグロスブラック&バレル研磨パウダークリアー

神奈川県のお客様・・・かなり汚れていますが曲りガリ傷は有りません。

剥離~ブラスト研磨~アクション研磨

バレル荒研磨してパウダーグロスブラックの下処理

本体丸塗りのパウダーグロスブラック

パウダーグロスブラックならここで終了ですがこれからバレル研磨&パウダークリアーに入ります。

リムからディスクフィン部のみバレル研磨完成!

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理

本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!

フロント側の完成!

フロント側のインリム!

リアー側の完成!

リアー側のインリム!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光して見栄えが良い・ガラスコーティング不要」などパウダーコート絶対オススメです。

フロントホイールは磨き易いですが深リムのリアー側の磨きは時間手間が掛かります。


ダイヤモンドカットはエッジが角張った鋭角にしかも溶剤クリアーのため角部から水侵入で白ミミズ腐食が全て入ります。
白ミミズ腐食の原因 
http://www.243ok.com/menu/simifusyoku/
※ダイヤモンドカットへのパウダークリアーは出来ません。
 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。


お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されていないメール「迷惑メール」と判断して削除されますので回答・返信出来ません
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

 

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«11月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード