ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 2020年02月

2020.02.22

後期型OZフッツーラ20インチ削り込み修復歴有りパウダーシルバー&リムポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

後期型OZフッツーラ20インチ削り込み修復歴有りパウダーシルバー&リムポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコートです。

年代モノ人気モデルほど色んなオーナー、色んな修理屋さんを渡り歩いてますので悪質な修復歴有り粗悪な外れ商品を掴まされそこは諦めるか、3Psならリム交換が可能です。

手つかずの「曲り、ガリ傷、欠け、割れ」は治せても「他店削り込み修理・虫食い・陥没、腐食」などは治せません。

後期型OZフッツーラ20インチ削り込み修復歴有りパウダーシルバー&リムポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコート


兵庫県のお客様・・・・前回OZスカラーを頂いたお得意様の後期型OZフッツーラ20インチです。
一見程度よさげですが、良くあるリム削り込み修復歴有りです。

1本だけまともなリムで3本は天面からフランジ縦壁削り込んで有ります。

この1本はさらに薄いですが、削り込みしながらこれではまずいと、罪悪感を感じないのでしょうか?・・・
※リム交換も可能ですがコスト的に今回は様子を見るとの事でこのまま仕上げます。
※削り込み修理のリム交換 https://www.243ok.com/blog/2011/10/23368/

削り込みリムの肉厚復元など出来ませんので薄いままBBFバフポリッシュ完成!

アウトリムポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

削り込みのアウトリムは一旦完成!

インリムの剥離研磨から当社定番パウダーグロスブラック静電噴射!

ディスク&センタープレート剥離

ディスク欠けパテ埋めが出て来ましたので肉盛り研磨形成
カラー塗装ならガリ傷、欠けはパテ埋めで誤魔化せますが、バレル研磨やブラッシュドなど素地表現のポリッシュ系は肉盛り研磨形成が出来無いと先に進みません。

鋳物ゆず肌削除ハンドアクション研磨

センタープレートもディスク同様鋳物ゆず肌削除ハンドアクション研磨

平滑面出しの当社独自のバレル粗研磨・・再塗装は下処理、仕込みが命!

パウダーシルバー静電噴射!

ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。

パウダーアクリルクリアーリコート!

ナットのブラスト研磨から再錆び防止パウダーシルバー静電噴射!

ピアスボルトの洗浄研磨、再錆び防止パウダーアクリルクリアーコーティング静電噴射!

レア物エアバルブキャップ洗浄研磨、再錆び防止パウダーアクリルクリアーコーティング静電噴射!

全パーツ個々のパウダーコート完成!

フロント20x9.0J組付け完成!

リア20x10.0J組付け完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

オリジナルの溶剤シルバー近似のパウダーシルバーですが、溶剤シルバーと同等のレベリング光沢です。

削り込みリムが何とも悔やまれますが密着性、透明度の高い高級パウダーアクリルクリアーで見た目は綺麗になりました。
※手つかずの曲りガリ傷は治せても他店削り込み修理や虫食い、陥没、腐食などは治せません。

■後期型OZフッツーラ20インチ/フルパウダーコートの詳細■
・アウトリム・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・インナーリム・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・センターキャップ・・・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・・洗浄研磨+パウダーアクリルクリアーコーティング
・ナット・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨再錆防止パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エアーバルブキャップ・・・・・洗浄研磨+パウダーアクリルクリアーコーティング
・リムロゴシール・・・・・・・・無し
・3Psリム・・・・・・・・・・・分解合体に伴うシーリング打ち直し
OZ用純正中古パーツ「アウトリム・インリム・ディスク・・ピアスボルト・ナット」など修理リフレッシュお客様用のストック品のため純正中古パーツのみの販売はお断りしています。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※曲りガリ傷など悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など稀に有りますので電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
営業時間:9:00時~19:00時
電話受付:平日9:00時~19:00時
電話番号 0995-65-7225
定休日:日曜祝祭日
(有)オートサービス西

2020.02.20

BBS-LM21インチ限定販売DBK-P(DB-SLD)修理リフレッシュリメーク

BBS-LM21インチ限定販売DBK-Pのリム修理から2Ps本体フルパウダーコートでディスクDBKハイパー塗装は丸塗り再塗装で無くハイパー塗装部分修理です。

限定販売DBK-Pから現行品DB-SLDに名前変えてラインナップに最近追加されてますが、DBK-PとDB-SLDは同じモノですので何のための限定販売か?不思議ですね。・・・

BBS-LM21インチ/DBK-P(DB-SLD)リム修理リフレッシュリメーク


神奈川県のお客様・・・多少の曲りガリ傷有りますが全体的に程度良好な限定販売LM21インチDBK-P(DB-SLD)です。

この程度のピアスボルト錆びなら洗浄研磨で綺麗に再生出来ます。

先ずはリム曲り修理から

リムフランジガリ傷修理

インナーリムから側面2Ps本体の塗装剥離リム研磨

2Ps本体先塗りパウダーシルバー静電噴射!

リムフランジパウダーシルバー残しアウトリムBBFバフポリッシュ

ポリッシュアウトリム密着性UPガスグラスプライマー化学処理して2Ps本体丸塗りパウダーアクリルクリアー静電噴射!
通常アウトリムのみパウダーアクリルクリアーになりますが別途リクエストが有れば2Ps本体丸塗りパウダーアクリルクリアー致します。

ディスク小傷ハイパー塗装DBK修理
傷領域が多い場合は剥離して丸塗りハイパー塗装DBKになりますが程度良好小傷程度なら部分修理で対応可能です。

パーツ別修理加工の完成!

錆びたピアスボルト1本づず洗浄研磨して組付け完成!

・・・2Ps本体パウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ハイパー塗装DBK部分塗装ですが、当社独自の塗装方で違和感無くDBK部分塗装が可能です。

ポリッシュオンクリアーは密着性、透明度が高いパウダーアクリルクリアー!

■BBS-LM21インチ溶剤ハイパー塗装DBK-P(DB-SLD)の詳細■
・アウターリム・・・・・・・・ガリ傷修理BBFバフポリッシュ/パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体・・・・・・・・・・ パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・センターディスク・・・・・・溶剤ハイパー塗装DBK(DB-SLD)部分修理部分塗装+溶剤クリアー丸塗り
・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨中古再利用
・ナット・・・・・・・・・・・洗浄中古再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨中古再利用
・エンブレム・・・・・・・・・洗浄研磨中古再利用
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※ガリ傷削り込み修理や色塗って誤魔化せるパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.02.18

ポルシェアロイホイール/パウダーマットブラック&リムポリッシュとパウダーグロスブラック&バレル研磨

ポルシェアロイ16インチはパウダーマットブラック先塗りのリムポリッシュノークリアーで15インチはパウダーグロスブラック先塗りのリムとディスクバレル研磨パウダーアクリルクリアーです。

分解可能な2Ps、3Psはパーツ別施工ですのでリムとディスクの作業順番は有りませんが、1Psの塗装&ポリッシュは先に塗装済ましてしてからポリッシュの手順になります。

先塗カラーが艶有りグロス系ならバレル研磨や艶有りパウダークリアーが可能ですが、先塗カラーがマット系の場合はバレル研磨や艶有りパウダークリアーが出来ません。・・・それはマットブラックに艶が出てしまうからです。

先塗りパウダーカラーからのディスクポリッシュバレル研磨はリムだけのポリッシュとは違い倍ほど納期とコストが掛かります。

ポルシェアロイ/パウダーマットブラック&リムポリッシュとパウダーグロスブラック&リムディスクバレル研磨

その1・・パウダーマットブラック&リムポリッシュノークリアー


宮崎県のお客様・・・曲りガリ傷修理の無いポリッシュアロイ16インチ

塗装剥離~ブラスト

1個センターボアが何故かイビツの円になってます。

鋳物ゆず肌削除ハンドアクション研磨

インナーリムから側面リム研磨

パウダーマットブラック静電噴射!

アウトリム塗装剥離研磨

ディスクマットブラックに研磨傷、研磨油が付かない様にディスクマスキング

アウトリムBBFバフポリッシュして完成!

※裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などガン吹き溶剤クリアーには無い利点が有りさらにパウダーコートはガラスコーティングなども不要です。パットカスが付き易い外車には一番理想的な再塗装です。

一般的な溶剤マットブラックはザラツキ感が有りますが、パウダーマットブラックはツル肌のマットブラックになります。

アウトリムはBBFバフポリッシュノークリアー
その2・・パウダーグロスブラック&リムディスクバレル研磨パウダーアクリルクリアー
栃木県のお客様・・・・曲りガリ傷修理の無いポリッシュアロイ15インチ

塗装剥離

腐食が酷く進行しています。

ブラスト研磨

鋳物ゆず肌削除ハンドアクション研磨

前磨きバレル研磨

バレル研磨部のマスキング

パウダーグロスブラック静電噴射!

黒を剥ぎながらハンド研磨からハンドバフ磨き

リムとディスクのバレル仕上げ研磨完成!

1Ps本体丸塗りのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

パウダーグロスブラック&バレル研磨パウダーアクリルクリアー完成!

※裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などガン吹き溶剤クリアーには無い利点が有りさらにパウダーコートはガラスコーティングなども不要です。パットカスが付き易い外車には一番理想的な再塗装です。

アルミ独特の大人の光沢になります。

密着性、透明度の高いパウダーアクリルクリアー
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※削り込み修理、パテ埋め補修、シーリング隠しなど悪質なインチキ修理など一切行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.02.15

アルピナ16&17インチ1Ps鋳造(CAST)パウダーシルバー/パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

アルピナ16&17インチ1Ps鋳造(CAST)曲りガリ傷修理からのパウダーシルバー&パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート!

特別な指定カラーが無い限り溶剤カラー塗装は行っていませんので4本セット再塗装は全てパウダーコート再塗装になります。

ちなみに海外製鋳造ホイールは鋳物肌が粗い為、鋳物ゆず肌を溶剤サフ厚塗りで平滑面出しされてますので溶剤サフ厚り剥離に国産ホイールの数倍時間と手間が掛かります。

撮影環境で2セット色見が違って見えますが純正溶剤BMWシルバー近似2台同色のパウダーコートBMW silverパウダーシルバーメタ2セットまとめてご案内します。

アルピナ16&17インチ1Ps鋳造(CAST)曲りガリ傷修理からのパウダーシルバー/パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート


大分県のお客様・・・曲り、パテ埋めガリ傷だらけのBMWE30の1Ps鋳造アルピナ100-4H16インチ

兵庫県のお客様・・・4本皆曲り、ガリ傷だらけのBMW1Ps鋳造アルピナ120-5H17インチ

16インチ側リム曲り修理とパテ埋め補修削除

16インチ側パテ埋め補修削除とその他ガリ傷肉盛り溶接

17インチ側アウト&インリム曲り修理

17インチ側ガリ傷肉盛り溶接

16インチ側の曲りパテ埋め補修削除とその他ガリ傷肉盛り溶接研磨形成完成

17インチ側の曲りガリ傷肉盛り溶接研磨形成完成

16、17共通ゆず肌削除ハンドアクション研磨

16、17共通当社独自の平滑面出しバレル粗研磨・・・再塗装は下処理、仕込みが命!

16、17共通インナーリムから側面リム研磨

16、17共通ゆず肌削除ハンドアクション研磨

16、17同色パウダーBMW Silver 静電噴射!

ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。

パウダーアクリルクリアー静電噴射!

16インチ100-4H完成

17インチ120-5H完成!

※裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などガン吹き溶剤クリアーには無い利点が有りさらにパウダーコートはガラスコーティングなども不要です。パットカスが付き易い外車には一番理想的な再塗装です。

16インチの方はリムフランジ縦柱有り・・・曲りガリ傷修理はほぼ完璧です。
悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。

17インチの方はリムフランジ縦柱無し・・・酷かった曲りガリ傷修理はほぼ完璧です。
悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。

■粉体塗装(パウダーコート)について■
パウダーコートの利点として「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・耐錆防止・頑丈肌」など総合的な耐久性や頑丈肌でパットカスが付きにくくガラスコーティング不要でワンオフ一品物ならではの理想的な塗装ですので4本セット再塗装は今時ガン吹き液体溶剤カラー塗装は行っていません。
※量産溶剤塗装剥げ自然劣化現象 https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/41029661/
※溶剤カラーは無限のカラー調色が出来る事が大きな利点ですが、パウダーコートは調色が出来ませんので近似のカラー選別です。
■ガン吹き液体溶剤カラー再塗装は以下条件の場合■
1・単品修理の上塗り塗装
※カラー調色して修理周辺上塗り塗装
2・特別な指定カラーが有る場合パウダーコートベースのカラー調色した溶剤カラーお化粧塗装
※地金密着性UPの目的で下処理ベースは溶剤サフでは無くパウダーコートになります。
3・ハイパー塗装DBK&DSKやパールホワイトその他特殊カラー
※地金密着性UPの目的で下処理ベースはパウダーコートになり溶剤ベースは使用していません。
4・プラ樹脂製パーツはパウダーコート不可の為、金属製以外は溶剤カラー塗装
※高温焼付け(200℃前後)に耐えうる金属製に限りプラ樹脂製は低温焼き付け(70℃前後)のガン吹き液体溶剤カラー塗装になります。
5・虫食い、陥没、腐食の酷いモノは高温焼付け(200℃前後)により気泡、発砲が出ますのでその場合パウダーコートベースの溶剤お化粧塗装になります。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.02.13

MAE19インチradinoxステンレスリムの曲りステン肉盛り溶接修理

最初ステンレスジャケットかと思っていましたが、リムそのものがradinoxステンレスリムのMAE19インチradinoxステンレスリム曲り修理ステン肉盛り溶接形成です。

アルミリムの上に貼り付けて有るステンレスジャケットは薄板のため肉盛りを要す深いガリ傷やジャケットのメクレなど修理出来ませんが肉盛りを要さない傷程度なら修理可能です。

MAE19インチradinoxステンレスリムの曲り修理ステン肉盛り溶接研磨形成


福島県のお客様・・・インリムはアルミですがアウトリムはradinoxステンレスリムのAME18インチです。

リム曲りの応急処置でシーリングでエアー漏れ防止して有ります。

アルミインリム曲り修理

アウトステンレスリムの曲り

カールして有る裏面のリム凹み

アウトステンレスリムの曲りプレス修理一旦完成!

カールして有るリムはパイプ状の為、プレス修理だけではリム外周は凹んだままです。

こちらアルミのカールリムですが空洞が有るパイプ状リムはプレス修理だけでは外周が凹んだままになりますので外周肉盛り溶接修理は必須条件です。
※凹んだ個所を基準にひたすら削って面合わせするのが削り込み修理です。

凹んだ個所へのステンレス肉盛り溶接・・・無いモノは溶接で足す修理の鉄則です。

ステンレス研磨形成

ステンレスのバフ磨き・・・・アルミ磨きとは違う特別な研磨磨き

曲り以外のガリ傷はついでに磨きて削除

radinoxステンレスリム曲りのステン肉盛り溶接修理磨き完成!

組付け合体完成・・・・ステンレスですので当然ノークリアー

カールして裏面の凹み研磨形成

ステンは塗装やシーリングの密着性が悪い為シーリングもボロボロ剥げていましたがそれなりの下処理すればシーリングも上手く付きます。

凹んだリム外周肉盛り周辺

ステン肉盛り溶接個所は周りと馴染み違和感なく仕上がりました。
※ステンの品番により金属配合がそれぞれ違いますので修理出来ない場合も有ります。
アルミリムの上に貼り付けて有るステンレスジャケットは肉厚の無い薄板ですので肉盛りを要す深いガリ傷やジャケットのメクレなど修理不可ですが傷修理位な可能です。
ステンレスジャケットの場合ジャケットを削除してリムポリッシュに戻す方法も有ります。
ステンレスジャケット削除リムポリッシュ https://www.243ok.com/blog/category/524/
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※削り込み修理、パテ埋め補修、シーリング隠しなど悪質なインチキ修理など一切行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.02.11

BBS-LM18インチ/ガリ傷修理パウダーシルバー&リムポリッシュフルパウダーコート裏組み

BBS-LM18インチ/ガリ傷修理パウダーシルバー&リムポリッシュフルパウダーコート裏組み

表組みから裏組みの目的はリムが一段深くなる事と17ミリフェンダー側へ出す事ですが・・・・表組み勘合のホイールを裏組みすればディスクとリムの勘合が無くなりますのでセンター出しその他諸々有り、裏組みして完成!と安易な組み付けでは有りません。・・・裏組みはあくまでも改造ホイールですので自己責任としてご判断ください。

BBS-LM18インチ/ガリ傷修理パウダーシルバー&リムポリッシュフルパウダーコート裏組み


千葉県のお客様・・・・LM18インチGP(ゴールドポリッシュ)です。4本ガリ傷有りですが不自然で怪しげな修復歴有りです。

先ずはアウト&インリムの曲り修理から

出ました!パテ埋め修理・・・削り込みやパテ埋め形成補修なら素人でも出来ます。
こんなの修理をさも当たり前の様にYouTube動画UPしてるのが信じられません。

パテ埋め削除して肉盛り溶接手直し修理

写真には納まりきれないほど4本全部肉盛り溶接修理

ガリ傷肉盛り研磨形成

裏リムのガリ傷は普段見得ない箇所で使用に影響しませんのでリクエストが無い限り裏リム傷はバリを取る程度の処置ですが今回裏リムガリ傷修理リクエスト有りです。

裏リムのガリ傷肉盛り修理

曲りガリ傷修理が無事終われば2Ps本体インナーリムから側面の剥離リム研磨

2Ps本体は当社定番パウダーグロスブラック静電噴射

裏組みでのポリッシュは表組みのディスク台座からリムフランジ天面までBBFバフ鏡面ポリッシュ

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射

ディスクの塗装剥離~ブラスト研磨

鍛造肌ゆず肌落としハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・・溶剤カラー、パウダーカラーに関係無く再塗装は下処理、仕込みが命!

パウダーシルバー静電噴射

ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

LM(GP・SP)の黒ボルトからクロームメッキ加工

錆びたナットはブラスト研磨して再錆び防止の役目となるパウダーシルバーでコーティング

個々の塗装&磨き全パーツパウダーコート完成!

アンダーディスク仕様裏からディスクの組付け完成!

   ・・・2Ps本体パウダーブラック推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは溶剤の為のコーティングですのでパウダーコートには不要です。

パウダーシルバーメタのレベリングは溶剤シルバーメタとほぼ同じで何よりも耐久性UPしてパウダーアクリルクリアーで肉厚感有る光沢になります。
4本セット再塗装はパウダーコートカラーが今や主流で溶剤カラーの出番は上塗り出来る単品修理のみです。

パテ埋め補修部と全面ガリ傷修理はほぼ完璧です。・・・カラー塗装ならパテ埋めインチキ修理も出来ますが、ポリッシュ仕上げはパテ埋め誤魔化が出来ませんので修理技術、腕の見せ所でも有ります。

■LM18インチDBK-P裏組(アンダーディスク仕様)の詳細■
・アウターリム・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体塗装 ・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・ブラックボルトからクロームメッキ加工
・ナット・・・・・・・・・ブラスト研磨再錆び防止パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・洗浄研磨再利用
・リムBBSロゴ・・・・・・BBS赤シール作成貼り付け
・エンブレム・・・・・・・無し

同日BBS軍団4セット完成!
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※削り込み修理、パテ埋め補修、シーリング隠しなど悪質なインチキ修理など一切行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.02.08

WORKエクイップ18インチ/クロームメッキからバレル研磨フルパウダーコート

WORKエクイップ18インチのクロームメッキホイールの曲り、ガリ傷、割れ修理フルコースからのバレル2次元研磨フルパウダーコートです。

曲り、ガリ傷、割れ修理など問題無いですが、クロームメッキはメッキ剥離から何やらで難易度が高くなり何するにもコスト、納期が掛かる厄介なホイールです。

メッキ腐食が酷くなればアルミ素地を痛めてしまいなんぼ磨きても金太郎飴の様に腐食痕は残りますのでメッキホイールは腐る前に早めの処置が重要です。

WORKエクイップ18インチのクロームメッキからバレル研磨フルパウダーコート


大分県のお客様・・・クロームメッキが厄介ですが旧エクイップは分解可能な3Psですので修理から様々な施工が可能です。・・・復刻版エクイップは3Ps溶接ハメ殺しで分解出来ませんのでご注意ください。

リム修理で磨いたまま放置すればアルミ無垢は雨泥で酸化白ボケしますので普段も磨きメンテが必要です。

4本アウトリムとインリムの曲り修理から

他のディスク仮付けしてガリ傷肉盛り溶接修理・・・悪質な削り込み修理など一切行っていません。

インリムのクラック修理・・・何処を直したか判らない様に修理するのが本来の裏割れ修理です。

良く見かける裏リム割れ溶接糞団子残し修理・・・・団子残しは手抜き修理か?まともな修理が出来無いか?どちらかでしょう・・・

インリムの曲り、割れ修理が無事終われば剥離~リム研磨

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリムの曲り、ガリ傷修理からBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ディスクとキャップのクロームメッキ剥離・・・メッキ剥離は専門外注依頼です。

電気分解メッキ剥離により鋳物肌が侵され荒れますのでハンドアクション研磨肌落とし
メッキ腐食が酷い場合はこの時点で虫食い、陥没が出て来ますが今回無事ですのでバレル研磨鏡面ポリッシュ可能です。

湿式バレル荒研磨

当社独自の乾式バレル中研磨

1500番手までペーパー手磨き

2次元ハンドバフ磨き

湿式セラミックバレル仕上げ研磨完成!・・・
様々な下処理研磨してからのバレル研磨ですのでいきなりバレル研磨機でこうはなりません。

一見クロームメッキの様な鏡面ポリッシュ光沢映り込み

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

バレル2次元研磨パウダーアクリルクリアー

メッキのキャップがさらに厄介です。

エンブレムを外してキャップ止め爪も外さないとメッキ剥離が出来ません。

メッキ剥離からブラスト研磨・・・キャップバレル研磨の予定でしたがWORKの凸文字が有るため磨き不可、急遽、蒸着メッキに変更

真空蒸着メッキベースの研磨ブラック塗装

パーツ別施工完成!

組付け合体完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

他店修理手直しと曲り、ガリ傷修理はほぼ完璧です。
アウトリムBBFバフポリッシュから密着性、透明度の高いパウダーアクリルクリアー

カラー塗装なら虫食い、陥没、腐食はパテ埋めで隠せますがポリッシュ系「バレル研磨・BBFバフポリッシュ・ブラッシュド」素地表現は腐食の有無こそが仕上がりを大きく左右します。

■旧WORKエクイップ3Psクロームメッキからのバレル2次元研磨フルパウダーコートの詳細■
・アウトリム・・・・・・・・リム修理BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・インリム・・・・・・・・・割れ修理パウダーグロスブラック
・ディスク・・・・・・・・・クロームメッキ剥離+バレル2次元研磨+パウダーアクリルクリアー
・キャップ・・・・・・・・・クロームメッキ剥離+蒸着メッキ
・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・M8フランジナット新品交換 
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨中古再利用
・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※削り込み修理、パテ埋め補修、シーリング隠しなど悪質な修理は行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.02.05

BBS-RPK14インチ曲りガリ傷修理からのパウダーマットブラック(全消し)

BBS-RPK14インチ曲りガリ傷修理からのパウダーマットブラック(全消し)です。

パウダーマットブラックやその他パウダーカラー丸塗り塗装など何処でも出きる何て事も無くインパクトも無い再塗装かも知れません。

再塗装のは仕上がり見た目も当然重要ですがそのための前処理となる完璧なる曲りガリ傷修理こそが今回ブログのメインテーマです。

BBS-RPK14インチ曲りガリ傷修理からのパウダーマットブラック(全消し)


山口県のお客様・・・曲りガリ傷だらけのBBS-RPK14インチ

1Ps鍛造のリム曲りはプレス修理のみでは治りませんのでリム外周肉盛りは必須作業です。

リムからディスクまでガリ傷

肉盛り溶接がやり易い為に先に塗装剥離から

ディスクガリ傷肉盛り溶接・・・この手の修理は殆どがパテ埋め補修ですがそんなインチキ修理は行っていません。・・・パテ埋め補修塗装なら素人でも出来ます。

リムガリ傷肉盛り修理・・・リム曲りやディスク修理に比べればリムガリ傷肉盛り修理など屁みたいな修理ですが削り込みやパテ埋め補修が殆どです。

手作業研磨による肉盛り研磨形成・・・・一切パテ埋め補修は行っていません。

曲りガリ傷修理が終われば本格的に剥離ブラスト

ハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・・再塗装は下処理仕込みが命!

インナーリムから側面リム研磨

パウダーマットブラック静電噴射!

ガリ傷修理からパウダーマットブラック(全消し)完成

インナーリムから側面リムまで丸塗りのパウダークリアーですので・・「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など普段のメンテが楽になりガラスコーティングなど一切不要です。

一般的な溶剤艶消しマットは艶消し添加剤を使うため肌がザラツキますがパウダーマットブラックはツル肌のマット肌になりザラツキ感は出ません。

リムからディスクのガリ傷だらけ修理周辺ですが肉盛り研磨形成ホイール修理はほぼ完璧です。・・・自画自賛!
※パウダーコート塗装の仕上がりより下処理仕込み、修理工程を評価ください。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせ・お見積りは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.02.01

新品BBS-LM18インチ114.3-5H~112-5H座金ブッシュスライド式ピッチ加工+3次元ブラッシュドフルパウダーコート裏組み

新品BBS-LM18インチ114.3-5H~112-5H座金ブッシュスライド式ピッチ加工+3次元ブラッシュドフルパウダーコート裏組みアンダーディスク仕様!

BS-LM18インチのハイパー塗装DSK-P(DS-SLD)新品ホイールで勿体無い気もしますが、「オフセット、サイズ、112-5Hピッチ、ブラッシュド」などメーカー新品設定に無いハンドメイドオンリーワンLMです。

新品BBS-LM18インチ114.3-5H~112-5H座金ブッシュスライド式ピッチ加工+3次元ブラッシュドフルパウダーコート裏組み


千葉県のお客様・・・新品BBS-LM18インチのハイパー塗装DSK-Pです。
DS-SLDに何故か名称変更しましたが以前のDSK-Pと全く同じです。

新品ですが2Ps本体インナーリムから側面リムも再塗装します。

新品2Ps本体塗装剥離研磨

2Ps本体インナーリム当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射

表組み勘合台座は塗装が被った状態です。

裏組にすれば勘合台座が表に出ますので勘合台座からリムフランジ天面までポリッシュ鏡面磨します。

アウトリムポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理して2Ps本体丸塗りのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ディスクの塗装剥離~ブラスト

鍛造ゆず肌落としのハンドアクション研磨

114.3-5H~112-5H座金ブッシュスライド式ピッチ加工

3次元ブラッシュド

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理からパウダーアクリルクリアー静電噴射!

裏組み(アンダーディスク仕様)組付け完成!

・・2Ps本体パウダーブラック推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは溶剤の為のコーティングですのでパウダーコートには不要です。

量産新品のインナーリムから側面リムは溶剤ブラックが薄く被った程度の塗装ですが、当社パウダーグロスブラックはインナーリムから側面リムも拘って丁寧に丸塗りしてますので黒光りして仕上がりが違います。

ディスク天面から窓部サイド面全てブラッシュドするのが3次元ブラッシュドです。

アクリルパウダークリアーは透明度が高く肉厚感が有り耐久性は溶剤クリアーの比では有りません。

■新品BBS-LM18インチ/ピッチ加工から3次元ブラッシュドフルパウダーコート裏組みの詳細■
・アウターリム・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体塗装・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・3次元ブラッシュド+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エアーバルブ・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・新品再利用
表組みから裏組みはリムが一段深くなる事とディスク合わせ厚み9ミリとリム台座厚み8ミリ、計17ミリフェンダー側へのマイナスオフセットが目的です。
表組み勘合のホイールを裏組みすればディスクとリムの勘合が無くなりますのでセンター出しその他諸々有り、裏から組んで「ハイ完成!」と安易な組み付けでは有りません。
今回新品ホイールですので修理は有りませんが、中古ホイールの再塗装や磨きによるリフレッシュリメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«2月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード