ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - クロームメッキから別加工

2020.10.15

AGIO(アジオ)22インチのクロームメッキリム剥離BBFバフポリッシュとディスク3次元再ブラッシュドフルパウダーコート

AGIO(アジオ)22インチのクロームメッキリム剥離BBFバフポリッシュとディスク3次元再ブラッシュドフルパウダーコートです。

クロームメッキに有る有るの虫食い、陥没、腐食はメッキ剥離すれば虫食い、陥没、腐食がさらに出て来ますので地金内部まで侵食した腐食はいくら研磨しても金太郎飴の様に消えて無くなりませんのでメッキホイールは早期処置が大切です。

アルミホイールのクロームメッキは耐久性無視の装飾メッキの部類ですのでしばらく光ってるだけで使用条件にもよりますが3~4年でメッキ浮き剥げが起きます。

AGIO22インチのクロームメッキリム剥離BBFバフポリッシュとディスク3次元再ブラッシュドフルパウダーコート


秋田県のお客様・・・アウトリムはクロームメッキでディスクはブラッシュドされたAGIO(アジオ)22インチです。

ブラッシュドなのにノークリアーを塗って有りません。
BBFバフポリッシュやバレル研磨はパウダーアクリルクリアーは任意ですが、ブラッシュドやダイヤモンドカットはエアーライン保護の為にクリーコーティングは必須条件です。

前回ディスク分解時にピアスボルトを折ったようで、接着剤で付けて有ります。
当社にAGIO純正同品ピアスボルト在庫有りましたので2本無料で提供しましたが、他店修復歴は余計な後始末が有りますね。

クロームメッキ剥離は塗装品の様に自社剥離出来ませんのでクローム剥離外注依頼です。

アウトリムクロームメッキ外注剥離入荷

アウトリムBBFバフポリッシュ

ディスクとリム付け根周辺虫食い、陥没、腐食有り・・・2Psのリムとディスク隙間に水泥が入り込み放置状態ですので水泥ででメッキ腐食が入る原因です。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

元々のクリアー剥離せずにいきなり3次元ブラッシュドされてましたので一部残しのクリアー剥離

3次元ブラッシュドベース造り

3次元再ブラッシュド完成

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

インリム塗装剥離~研磨

インリム当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!・・・インリムブラック推奨提案して最近真似されて多いようです。

アルミ製センターキャップBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

全パーツ個々のパウダーコート完成!

洗浄研磨したピアスボルト装着して3Ps組付け完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ディスクはメッキで有りませんでしたので腐食も無く3次元ブラッシュドが出来ました。

虫食い腐食は幸いリム根本でしたのでそう目立ってません。
クロームメッキリムは腐る前に早めの処置が大切です。

■AGIO(アジオ)22インチのリムクロームメッキ剥離BBFバフポリッシュ3次元再ブラッシュドの詳細■
・アウトリム・・・・・・・クロームメッキ剥離+BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・インリム・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ディスク・・・・・・・・3次元ブラッシュド+パウダーアクリルクリアー
・キャップ・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・純正2本交換洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・フランジナット新品交換
・エアーバルブ・・・・・・洗浄研磨再利用
クロームメッキは「耐久性が無い・メッキ剥離が高い・メッキ加工メッキ剥離で素材を痛める・腐痕痕が残る」その他諸々クロームメッキは上に何するにも一番コストが掛りいい処が有りません。
アルミホイールへのクロームメッキは屋外使用での耐久性無視の装飾メッキですのでしばらく光ってるだけで使用条件にもよりますが3~4年前後でメッキ浮き剥げが起きます
曲り、ガリ傷、割れは治せても虫食い、陥没、腐食は治りませんのでメッキリムは特に早めの処置が重要です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
   (有)オートサービス西

2020.09.24

オートクチュール20インチのフルメッキ剥げ腐食からバレル研磨&ブラッシュドフルパウダーコート

オートクチュール20インチのフルメッキ剥げ腐食からバレル研磨&ブラッシュドフルパウダーコート

アルミへのクロームメッキは密着性が悪い為メッキ剥げを早期に起こし「虫食い、陥没、腐食」が発生して終いには金属メッキ断層メクレでエアー漏れも起こします。

クロームメッキは特殊な電気分解剥離の為、塗装剥離の倍以上掛かる上にメッキ剥離で素地を痛め強度も落ちて虫食い、陥没、腐食が有れば腐食痕はそのまま残ります。

アルミへのメッキは耐久性など期待出来無いメッキ剥げ無視の短期間装飾メッキですので再メッキや別加工にしもコスト納期が一番掛かりますのでメッキは短期間光ってるだけで良い処は有りません!

オートクチュール20インチのフルメッキ剥げ腐食からバレル研磨&ブラッシュドフルパウダーコート


愛知県のお客様・・・リム&ディスク2Psフルメッキのオートクチュール20インチ

インリム曲りなどついで修理ですが、アウトリムメッキ4本がボロボロ状態です。
2Psや3Psのアウトリムメッキはディスクとリムの隙間に水泥が長く付着したままの状態になるため、メッキリムがボロボロ剥げて虫食い、陥没、腐食を起こす原因です。・・・リムサイド面が剥げると金属層メッキ断層でエアー漏れを起こします。

リム&ディスク分解してパーツ別外注依頼クローム剥離

ディスクのメッキは腐食が有りませんでしたので素地程度良好ですがアウトリムのメッキはディスクとの付け根付近は素地の虫食い、陥没、腐食だらけです。

リア側x2枚のみ5㎜スライスオフセット加工

2Ps本体インナーリムから側面リム剥離研磨

2Ps本体インナーリムから側面リム定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

BBFバフポリッシュご希望でしたがテカテカに光れば余計に腐食痕が目立ちますので腐食痕が目立ちにくいブラッシュドに急遽変更

ブラッシュドの時点では僅かな虫食い、陥没ですがパウダーアクリルクリアーを塗ればそれらが出現して来ます。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射

ディスクのメッキは虫食い、陥没、腐食が有りませんのでこれなら問題ないです。

3次元ハンドアクション研磨

ハンド3次元バフ磨き・・・タコの吸盤みたいな凹凸の有るピアスボルト突起の磨きが時間手間の掛かる部位です。

湿式バレル粗研磨~乾式バレル中研~バフ磨きを数回繰り返し

ハンドバフ磨きと湿式バレル研磨も数回繰り返し満を持してバレル3次元研磨完成!

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射

パーツ別ブラッシュド&バレル3次元研磨フルパウダーコート完成

洗浄研磨研磨したピアスボルト装着組付け完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ディスクのメッキは腐食が有りませんでしたので問題無くバレル3次元研磨出来てます。

アウトリムは虫食い、陥没、腐食が多く残り出てます。
素地内部まで侵食した腐食は虫食った柱を鉋で切るようなモノで削り過ぎればリムが薄くなり終いには穴が開きますので虫食い、陥没は完全には削除出来ません。

虫食い、陥没、腐食が酷く無かったアウトリムは腐食痕がさほど目立ちません。
クロームメッキリムは腐る前に早めの処置が大切です。

■オートクチュール20インチ/ブラッシュド&バレル3次元研磨フルパウダーコートの詳細■
・アウトリム・・・・・・・クロームメッキ剥離+ブラッシュド+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体リム ・・・・・・パウダーグロスブラック
・ディスク・・・・・・・・クロームメッキ剥離+バレル3次元研磨+パウダーアクリルクリアー
・キャップ施工・・・・・・無し
・ピアスボルト・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・新品交換
・エアーバルブ・・・・・・洗浄研磨再利用
アルミへのメッキは耐久性など期待出来無いメッキ剥げ無視の短期間装飾メッキですので再メッキや別加工にしもコスト納期が一番掛かりますのでメッキは短期間光ってるだけで良い処は有りません!
曲り、ガリ傷、割れは治せても虫食い、陥没、腐食は治りませんのでメッキリムは特に早めの処置が重要です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
   (有)オートサービス西

2020.05.12

SSRヴィエナクライス15インチポリッシュ&16インチクロームメッキ上塗りフルパウダーコート

SSRヴィエナクライス15インチポリッシュ&16インチクロームメッキのフルパウダーコート

15&16インチ共に2Psリムは合金プレスですが、ディスク&キャッププレートはポリッシュとクロームメッキですので塗装前の下処理も異なります。

クロームメッキはメッキ剥離からの再塗装がベターですがメッキの腐食浮きが無い場合はパウダーコートならコストの掛かるメッキ剥離無しでパウダーコート上塗りが可能です。

SSRヴィエナクライス15インチポリッシュ&16インチクロームメッキ上塗りフルパウダーコート


群馬県のお客様・・・・15インチはポリッシュ、16インチはクロームメッキのSSRヴィエナクライス

先ずはリム曲りガリ傷修理から

ディスク/ポリッシュ・・クリアー剥離ブラスト研磨

ディスク/ポリッシュ・・鋳造ゆず肌落としハンドアクション研磨

ディスク/クロームメッキ・・メッキ剥離無し足付けハンドアクション研磨

ディスク/クロームメッキ・・研磨すれば赤茶が出て来ますが、これがメッキ下層の銅板です。

ディスク&キャップのポリッシュとクロームメッキ塗装前下処理・・・再塗装は下処理仕込みが命!

ポリッシュ&メッキ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーシルバー静電噴射!

ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

アウトリムポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

パーツ別パウダーコート完成!

フロント側15インチ完成!

リア側16インチ完成!

塗膜がモッチリした樹脂膜頑丈肌で透明度の高い高級パウダーアクリルクリアー

パウダーシルバーは溶剤シルバーに引けを取らないレベリングとピアスボルトが光らないと見た目仕上がり感も半減します。

■SSRヴィエナ/ポリッシュフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・インナーリム・・・・・・・・・洗浄のみ再塗装無し
・センターディスク・・・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・センターキャップ・・・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・・錆びたまま中古再利用
・エアーバルブ・・・・・・・・・新品交換

2Psインナーリムから側面リム再塗装無し・・・パットカスやウェイトカスの削除はアルマイトが剥げますのでパットカス、ウェイトカスは残ったままの簡易洗浄です。

・・・インリムパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒光して見栄えが良い・黒は汚れが目立たない・ガラスコーティング不要」などインリム再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは肌の弱い溶剤を保護するためのモノですので頑丈肌のパウダーコートにガラスコーティングなど不要です。

装着写真を頂きました。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
営業時間:9:00時~9:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.02.08

WORKエクイップ18インチ/クロームメッキからバレル研磨フルパウダーコート

WORKエクイップ18インチのクロームメッキホイールの曲り、ガリ傷、割れ修理フルコースからのバレル2次元研磨フルパウダーコートです。

曲り、ガリ傷、割れ修理など問題無いですが、クロームメッキはメッキ剥離から何やらで難易度が高くなり何するにもコスト、納期が掛かる厄介なホイールです。

メッキ腐食が酷くなればアルミ素地を痛めてしまいなんぼ磨きても金太郎飴の様に腐食痕は残りますのでメッキホイールは腐る前に早めの処置が重要です。

WORKエクイップ18インチのクロームメッキからバレル研磨フルパウダーコート


大分県のお客様・・・クロームメッキが厄介ですが旧エクイップは分解可能な3Psですので修理から様々な施工が可能です。・・・復刻版エクイップは3Ps溶接ハメ殺しで分解出来ませんのでご注意ください。

リム修理で磨いたまま放置すればアルミ無垢は雨泥で酸化白ボケしますので普段も磨きメンテが必要です。

4本アウトリムとインリムの曲り修理から

他のディスク仮付けしてガリ傷肉盛り溶接修理・・・悪質な削り込み修理など一切行っていません。

インリムのクラック修理・・・何処を直したか判らない様に修理するのが本来の裏割れ修理です。

良く見かける裏リム割れ溶接糞団子残し修理・・・・団子残しは手抜き修理か?まともな修理が出来無いか?どちらかでしょう・・・

インリムの曲り、割れ修理が無事終われば剥離~リム研磨

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリムの曲り、ガリ傷修理からBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ディスクとキャップのクロームメッキ剥離・・・メッキ剥離は専門外注依頼です。

電気分解メッキ剥離により鋳物肌が侵され荒れますのでハンドアクション研磨肌落とし
メッキ腐食が酷い場合はこの時点で虫食い、陥没が出て来ますが今回無事ですのでバレル研磨鏡面ポリッシュ可能です。

湿式バレル荒研磨

当社独自の乾式バレル中研磨

1500番手までペーパー手磨き

2次元ハンドバフ磨き

湿式セラミックバレル仕上げ研磨完成!・・・
様々な下処理研磨してからのバレル研磨ですのでいきなりバレル研磨機でこうはなりません。

一見クロームメッキの様な鏡面ポリッシュ光沢映り込み

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

バレル2次元研磨パウダーアクリルクリアー

メッキのキャップがさらに厄介です。

エンブレムを外してキャップ止め爪も外さないとメッキ剥離が出来ません。

メッキ剥離からブラスト研磨・・・キャップバレル研磨の予定でしたがWORKの凸文字が有るため磨き不可、急遽、蒸着メッキに変更

真空蒸着メッキベースの研磨ブラック塗装

パーツ別施工完成!

組付け合体完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

他店修理手直しと曲り、ガリ傷修理はほぼ完璧です。
アウトリムBBFバフポリッシュから密着性、透明度の高いパウダーアクリルクリアー

カラー塗装なら虫食い、陥没、腐食はパテ埋めで隠せますがポリッシュ系「バレル研磨・BBFバフポリッシュ・ブラッシュド」素地表現は腐食の有無こそが仕上がりを大きく左右します。

■旧WORKエクイップ3Psクロームメッキからのバレル2次元研磨フルパウダーコートの詳細■
・アウトリム・・・・・・・・リム修理BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・インリム・・・・・・・・・割れ修理パウダーグロスブラック
・ディスク・・・・・・・・・クロームメッキ剥離+バレル2次元研磨+パウダーアクリルクリアー
・キャップ・・・・・・・・・クロームメッキ剥離+蒸着メッキ
・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・M8フランジナット新品交換 
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨中古再利用
・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※削り込み修理、パテ埋め補修、シーリング隠しなど悪質な修理は行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.09.07

218CLSベンツ2Ps21インチ他店修理手直し修理クローム剥離パウダーグロスホワイト&パウダーグロスブラックフルパウダーコート

クロームメッキに溶剤ブラック上塗りされたベンツ用BARNEIB21インチの他店修理手直しからのパウダーグロスホワイト&パウダーグロスブラックフルパウダーコートです。

後塗りの塗装が被った状態では(パテ埋め・削り込み・他諸々)外観判断が出来ませんので塗装を剥いで素地無垢にしてから状況確認になります。

塗装を剥いで開けてビックリ!「クロームメッキのグランダー削り・曲がったままパテ埋め補修・ガリ傷パテ埋め・削り込み」稀に見る粗悪な修復歴有りで高級ベンツホイールも台無し。・・削ってパテ埋めて色塗る位なら素人でも出来ます。

多くの修理手直しで時間が掛かりましたが何とかパウダーコート再塗装までたどり付きました。

ベンツ21インチ2Psクローム剥離他店修理手直しからパウダーホワイト&パウダーブラック/フルパウダーコートリフレッシュ・リメーク


北海道のお客様・・・クロームメッキリムに直塗りされたベンツ用BARNEIB21インチです。
塗装を剥いで開けてビックリの悪質な修復歴有り程度の悪いホイールです。

先ずは曲りチェック

上塗りブラックを剥離して肌確認・・・曲り修理した形跡は無くクロームメッキを削って曲がったままパテ埋め補修されており見た瞬間ガッカリします。

金属膜のクロームメッキが被った状態では曲り、ガリ傷、肉盛り修理が出来ませんので、先に外注依頼のクロームメッキ剥離・・・メッキホイールは何するにも時間とコストが掛かります。

クロームメッキ剥離後のリング状リム単体では曲り修理が出来ませんのでディスクを組付けして再度曲りチェックからリム曲り修理・・・外したり組んだりで面倒なホイールです。

ガリ傷だけで無く手直し修理に伴う凹んだ個所の肉盛り原型修復
パテ埋め補修形成など一切行っていません。
虫食い、陥没、腐食や巣穴埋めの時にパテの出番です。

手間と時間の掛かったリム修理が無事に終わればインナーリムから側面リム研磨

クロームメッキに付き物のアルミ素地虫食い、陥没、腐食現象
※2Psリムとディスクのつなぎ目に水泥の侵入で常に湿った状態のためディスクとリムのつなぎ目に虫食い、陥没、腐食が出る原因です。

虫食い、陥没部はパウダーコート専用パテで陥没埋め
虫食い、陥没、腐食や巣穴埋めの時にパテの出番です。
素地表現のポリッシュや再クロームはパテ埋めなど出来ませんので虫食い、陥没はそのまま反映されます。

2Ps本体パウダーグロスブラック静電噴射!

ディスク/塗装剥離~ブラスト研磨・・・・ディスクは前業者ノータッチでしたので全く問題無いです。

ディスク/鋳造ゆず肌落としのハンドアクション研磨

ディスク/平滑面出し当社独自のバレル荒研磨 ※再塗装は下処理、仕込みが命!

パウダーグロスホワイト静電噴射!

パウダーグロスホワイト1コート目
※パウダーホワイトをベースにしてパウダーパールホワイト~パウダーアクリルクリアーの3コートででパウダーコートによるパールホワイトも可能です。

パウダーアクリルクリアー2コート目リコート

エンブレムはアルミですが、プラ樹脂製台座が付いてますので高温焼き付けパウダーコート180℃では台座が溶けてしまうため低温焼き付けの溶剤ホワイト+溶剤アクリルクリアーになります。

リム手直し修理から個のパウダーコート完成!

1本ずつ丁寧に洗浄研磨したピアスボルト装着組付け完成です。

・・・インリムへのパウダーブラック推奨理由・・・
裏リムへの溶剤カラーではパットカスやこびり付いた汚れは取れませんが、パウダーコートは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートは余計なガラスコーティングも不要です。

黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため”パウダークリアー”2コートをお勧めします。

「クロームメッキグランダー削り・曲がったままのパテ埋め補修・ガリ傷削り込み」など特に酷かった2枚ですが何とかリム原型修復出来ました。

■他店手直し修理からパウダーホワイト&パウダーブラックフルパウダーコート作業の詳細■
・アウトリム・・・・・・・・・クロームメッキ外注剥離
・アウトリム・・・・・・・・・曲りガリ傷修理パウダーグロスブラック
・2Ps本体リム・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ディスク・・・・・・・・・・パウダーグロスホワイト+パウダーアクリルクリアー
・センターキャップ・・・・・・溶剤グロスホワイト+溶剤アクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・M8ニクロム新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・・交換無し
クロームメッキでも再塗装や磨きリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り・振れ・ガリ傷・欠け・割れホイール修理が出来てからの話しです。
※1・他店修復歴有りの手直し修理には限界が有ります。
※2・インリム溶接団子残し再クラック手直し修理は全てお断りします。
※3・ガリ傷パテ埋め修理、削り込み修理などインチキ修理は一切行っていません。
お問い合わせ・お見積は出来ませんので、会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.05.16

WORKレザックス21インチ/クロームメッキからバレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)

WORKレザックス21インチ/クロームメッキからバレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)

クロームメッキはしばらく光っているだけ早期に腐食、メッキ剥げが起きますので、耐久性が無く修理コストの掛かる再メッキは殆ど需要が無くなりパウダーコートによる耐久性UPと今後の修理ランニングコストも安く上がる別加工模様替えが主流です。

クロームメッキの虫食い、陥没、腐食の酷いモノの再メッキやポリッシュ系など特に虫食い、陥没が残ったままの表現になりますのでメッキホイールは腐る前に早めの処置が大切です。

レザックス21インチ/クロームメッキからバレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)


奈良県のお客様・・・リムがクロームメッキのWORKレザックス21インチです。

クロームメッキは殆どがこんな風にボロボロ剥げて悲惨な状態になります。
2Psのオーバーヘッド式はディスクとリムの隙間に「水・泥・塩・灰・他」が入り込みメッキ層に反応悪さを起こしメッキ下層のニッケル、銅板が剥げてメッキ腐食、剥げを起こす原因です。

虫食い、陥没で痛んだリムを再クロームしてもメッキは正直にそのまま反映されます。

先ずはアウト&インリム曲り修理から

クロームメッキのガリ傷はメッキ層が載ったままでは肉盛り溶接が出来ませんのでクローム剥離してからになります

アウトリムとインリムを溶接してシーリングされてますのでシーリングを剥いで外注クロームメッキ剥離の準備

外注クロームメッキ剥離が入荷!
心配したメッキ剥げの虫食い、陥没、腐食はかなり深刻です。

5本皆アウトリムの溶接ガリ傷肉盛り修理

肉盛り修理研磨形成インナーリムから側面リム研磨して先塗りパウダーグロスブラックの下処理仕込み

2Ps本体パウダーグロスブラック静電噴射!

アウトリムのブラッシュド

地金内部まで浸食した虫食い、陥没はいくら追い込んで研磨しても金太郎飴の様に完全には削除出来ません

ブラッシュド密着性向上のガスグラスプライマー化学してパウダースモークブラック静電噴射!

ディスク塗装剥離~ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

ディスク窓部サイド面を鈍い銀の光沢にするための当社独自の乾式バレル研磨

ディスク窓部サイド面が鈍い銀の光沢になればディスク天面ブラッシュド下研磨

cディスク窓部サイド面が鈍い銀の光沢になればディスク天面ブラッシュド下研磨

ブラッシュド密着性向上のガスグラスプライマー化学してパウダースモークブラック静電噴射!

パーツ別施工全パーツの完成!

1本ずつ洗浄研磨したピアスボルト装着合体完成!
※クロームメッキのようにボロボロ剥げる心配も無くなり今後の修理代は再クロームの1/4程度で収まります。

リムの虫食い、陥没、腐食痕はどうしても残りますが、粗目ラインのブラッシュドにパウダースモークブラックは鏡面ポリッシュや再クロームよりは増しな感じです。

センターディスクは腐食が有りませんでしたので問題なく渋い感じで仕上って」ます。

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

■WORKレザックス/バレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラックの詳細■
・アウトリム・・・・・・・・・クロームメッキ外注剥離
・アウトリム・・・・・・・・・ガリ傷修理ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)
・2Ps本体リム・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ディスク・・・・・・・・・・バレル2次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)
・プラ樹脂製キャップ・・・・・艶出し研磨レンズクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・・新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.02.21

WORKイミッツ18インチ/クロームメッキ腐食剥離から蒸着メッキリム交換リバレル

WORKイミッツ18インチのクロームメッキ腐食剥離から真空蒸着メッキ、リム交換リバレルです。

虫食い、陥没など腐食の酷いメッキの再クロームやスパッタリングメッキまた素地表現の(バレル研磨・ブラッシュド・ダイヤモンドカット)など全て不可ですので、腐食の酷い物やプラ樹脂、金属その他素材を選ば無い真空蒸着メッキなら臨機応変にメッキ可能です。

再クロームはメッキ剥離から下処理(バフ磨き・バレル研磨)に納期、コストが掛かりさらにクローム腐食の酷いモノは再クロームも出来ず別加工にするにもしても納期、コストが掛かりますのでクロームメッキは腐食する前に早めの処置が重要です。

WORKイミッツ18インチ/クロームメッキ腐食剥離から蒸着メッキリム交換リバレル


岡山県のお客様・・・クロームメッキ腐食ボロボロのWORKイミッツ18インチです。

ディスク&センタープレートのクロームメッキ剥離外注依頼発注
※クロームメッキ剥離を外注依頼に大方2週間前後掛かります。

腐ったセンタープレートのクロームの剥離後の結果は大方検討が付きます。

クローム剥離入荷

センタープレートは虫食い、陥没だらけで腐ってます。

ディスクも虫食い、陥没が多く出ています。

地金内部まで浸透した虫食い、陥没は金太郎飴の様にいくら研磨しても削除出来ませんのでここまでが限界です。
※クロームメッキ腐食は虫食い、陥没が起きる前に早めの処置が大切です。

ベースのパウダーブラック静電噴射!

虫食い、陥没から発砲沸きが多く出て来てます。

一旦サイディングして虫食い、陥没、発砲、沸きをパテ埋めして研磨を数回繰り返して平滑面出しに手間と時間が掛かります。

陥没平滑面出しグ蒸着メッキベースブラック塗装完成!
※蒸着メッキは平滑面出しベースブラックの良し悪しがそのままメッキ仕上がりに反映されます。

腐ったセンタープレートはさらに手間が掛かりましたが何とか蒸着メッキベースブラック完成!

ディスク&センタープレートト真空蒸着メッキの完成!
※塗装ベースのメッキですのでクロームメッキと同質、同表現にはなりません。

インリムの曲り修理

インリム剥離研磨から当社定番パウダーグロスブラック静電噴射!

6角キャップもクロームメッキ腐食剥げが有りますが、プラ樹脂製オーナメントが付いてますのでクローム剥離が出来ません。

分解出来ないプラ樹脂製オーナメントが付いたままクローム剥離すればプラ樹脂製オーナメントが融てしまいます。

地道に研磨してクローム剥離

6角キャップのバレル3次元研磨・・・分解出来ないプラ樹脂製オーナメントが付いたままで180℃焼き付けのパウダーアクリルクリアーすれば当然プラ樹脂製オーナメントが融けますので70℃焼き付けの溶剤クリアーになります。

透明樹脂のエンブレムはレンズクリアーで光沢復元します。

個々の全パーツ完成!

組付け合体完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムはパットカスや泥油汚れが付っぱなしで普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強くパットカスが付きにくい・硬質樹脂膜ため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

腐食の酷い物やプラ樹脂、金属その他素材を選ば無い真空蒸着メッキなら臨機応変にメッキ可能です。

新品リムはノークリアーです。

■WORKイミッツ18インチ/真空蒸着メッキ&リム交換リバレルリムの詳細■
・アウターリム・・・・・・・海外輸入社外アウトリム3.0Jx4枚交換
・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・真空蒸着メッキ
・センタープレート・・・・・真空蒸着メッキ
・6角キャップ ・・・・・・・バレル3次元研磨溶剤クリアー
・ピアスボルト・・・・・・・新品交換
・ナット・・・・・・・・・・新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・レンズクリアー
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.08.07

FORGIATO(フォージアート)22インチ/クロームメッキ剥離からパウダーコート

クロームの再メッキはコスト納期が掛かる上にしばらく光っているだけで直ぐに腐食、メッキ剥げが起きますので耐久性重視のパウダーコートなど別加工にするパターンが多くなっています。

再クロームにせよ別加工にせよクロームメッキは一番コストが掛かりクローム腐食の酷いモノは下処理代が高く付く場合が有りますのでメッキホイールは早めの処置が大切です。

FORGIATO(フォージアート)22インチ/クロームメッキ剥離からパウダーコート


新潟県のお客様・・・FORGIATO(フォージアート)22インチのクロームメッキです。

分解してクローム剥離専門工場へ依頼

アルミ地金に載っかてるだけのクロームメッキ特有のボロボロ剥げ
※UAS製のクロームメッキは殆ど中国製ですので密着、耐久性など期待しない方がいいです。

パーツ別8個のクローム剥離入荷

クローム腐食多数有り

ブラスト研磨~ハンドアクション研磨

平滑面出しのバレル荒研磨

リム&ディスクのパウダーグロスホワイト静電噴射

窓部マスキングして天面溶剤ブラック

塗膜の厚いパウダーコート同士のマスキング塗り分けは塗膜断層が出ますので溶剤になります。

クロームメッキは虫食い、陥没、腐食がどうしても出ますのでそこはパテ埋めするしか方が有りません。
フルポリッシュバレル研磨は素地磨き表現のためパテ埋めなど出来ませんので「虫食い、陥没、腐食」が残ったままの磨きになります。

溶剤黒サンディングして溶剤くクリアー丸塗りします。

ピアスボルトのパウダーグロスブラック静電噴射

インリム以外全パーツ完成

組み付け合体完成!

黒と白の断層の無い仕上がり

クロームメッキの様に2~3年でボロボロ剥げる事が無い上次回からの修理も安く、早く上がります。

インリムは洗浄のみ塗装無し
※インリム洗浄でのウェイトカスの削除は塗装が剥げる恐れがあるためウェイトカスがは残ったままの簡易洗浄となります。

大口径22インチの迫力あるパウダー2トーンカラー

こちらクレンツェは白黒真逆のパウダー2トーンカラーです。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。
 (有)オートサービ西

2018.06.09

シュティッヒ17インチクロームメッキのリム交換からバレル研摩パウダーキャンディーゴールド&ポリッシュパウダーアクリルクリアー

頻繁に入荷する人気モデルのシュティッヒ17インチクロームメッキのリム交換からバレル研摩パウダーキャンディーゴールド&ポリッシュパウダーアクリルクリアーです。

リバースカールワイドリム交換リバレルからポリッシュゴールドとポリッシュクリアー互い違い交互組み合わせで当社お初加工の個性的でゴージャスなインパクトの有るシュティッヒです。

シュティッヒ17インチ/クロームメッキバレル研摩パウダーキャンディーゴールド&パウダーアクリルクリアー


栃木県のお客様・・・ディスククロームメッキの25年前のシュティッヒメッシュです。

メッキホイールは激しく傷み確実にメッキ剥げや腐食が出ます。

アウトリムは海外輸入社外リムと交換しますので曲り修理不要ですが再利用するインリムの曲り4本修理から

ディスク&プレートの外注クローム剥離

クローム腐食痕が残りましたが研磨して何処まで出来るかが不安です。

ハンドアクション研磨

ハンドバフ磨き

腐食痕を出来る限り削除研磨してバレル研磨からポリッシュ密着製向上のガスグラスプライマー化学処理

パウダーキャンディーゴールドとパウダーアクリルクリアーの静電噴射!

再利用する曲り修理したインリムの剥離研摩

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

赤錆びで溶けかけたナットは山が潰れ外すのに一苦労します。
同規格品M8のニクロムフランジナットと交換します。

錆びた金ボルトの再生は出来ませんので同規格品M8のクロームボルトと交換

クロームボルト半分80本だけパウダーキャンディーゴールド静電噴射!

エアバルブのパウダーキャンディーゴールド静電噴射!

シュティッヒ用リバースカールリム17x3.5Jアウターリム4枚入荷
※国産リムではリバースカールリムには対応出来ませんが海外リムは様さまなモデルに対応可能です。

リムフランジはパウダーキャンディーゴールドにしますので再磨き

密着性向上のガスグラスプライマーしてリムフランジから側面までパウダーキャンディーゴールド静電噴射!

リム縦壁を再磨きポリッシュ

ガスグラスプライマーしてリム丸塗りのパウダーアクリルクリアー

全パーツ個々のパウダーコート完成!

金とメッキ互い違いにピアスボルト装着組み付け合体完成!

リムフランジ(金)~リム縦壁(ポリッシュ)~ピアスボルト(金とクローム)~プレート(ポリッシュ)~6角キャップ(金)の交互表現

・・・インリムのパウダーグロスブラック推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

6角キャップはアルミですがキャップ締めはプラ製のオーナネントが付いているためパウダーキャンディーゴールドが出来ませんので溶剤キャンディゴールドになりますので材料に違いで色合いが異なります。

リムフランジのゴールドポリッシュとポリッシュクリアー境目は違和感無く自然な仕上がりです。

他所とは被らない世界に一つ個性を主張したシュティッヒ※リムガリ傷付けても元通りに修理出来ますが、時間と手間が掛かりますので傷付けない様に十分気を付けてください。

■シュティッヒ17インチ/バレル研摩フルパウダーコートの詳細■

・アウターリム・・・・・・・3.5Jx4枚交換/パウダーキャンディーゴールド&パウダーアクリルクリアー

・インリム・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・バレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールド

・センターキャップ・・・・・バレル研摩溶剤キャンディーゴールド

 ・ピアスボルト・・・・・・・新品クローム交換半分パウダーキャンディーゴールド

・ナット・・・・・・・・・・・新品交換

・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用パウダーキャンディーゴールド

・リム交換組み付け完全分解に伴うシーリング打ち直し 

今後、曲りガリ傷が入ってもアフターフォローは安心してお任せください。

※曲り、ガリ傷修理は30年の経験実績で絶対の自信もって行っています。
※悪質な削り込み修理 http://www.243ok.com/blog/2011/10/23368/

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

 電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

2018.03.24

ロディオドライブ19インチ/クロームメッキからバレル2次元研磨ブラッシュドフルパウダーコート

ロディオドライブ19インチのクロームメッキからバレル2次元研磨ブラッシュドフルパウダーコートです。

クロームメッキから素地表現ポリッシュ系(バレル研磨・ブラッシュド・ダイヤモンドカット)する場合はメッキ損傷程度で仕上がりが大きく左右されますのでクロームメッキは腐る前に早めの処置が大切です。

今回クローム腐食が有りませんでしたので、ブラッシュドパウダークリアーが上手く行きました。

その前にリム表裏4本ボコボコに曲がっており肝心要の曲りガリ傷を済まさない事には先に進みませんのでホイール修理に時間と手間の掛かったロディオドライブです。

ロディオドライブ19インチ/クロームメッキからバレル2次元研磨ブラッシュドフルパウダーコート


東京都のお客様・・・ディスクが厄介なクロームメッキですがクロームの程度良好でしたのでこれは良しとして問題は4本表裏グニャグニャ曲リと他店修復歴有りの程度が宜しくないロディオドライブ19インチです。

ハンマー叩き痕やリム削り込み修理有り
リム曲りをペンチ伸ばしやハンマー叩きされていると治るモノも治らない場合も有りますので絶対に要らぬ手を加えないでください。

ガリ傷、削り込みの肉盛り溶接

アウトリム4本全部1本に付2~3ヶ所リム曲り修理

インリム4本全部1本に付、2~5数ヶ所リム曲り修理

アウトリム曲りガリ傷修理からBBFバフポリッシュ完成!

ポリッシュ密着性向上のためにガスグラスプライマー化学処理からアクリルパウダークリアー静電噴射!

インリム曲り修理から剥離リム研摩完成!

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

リム修理が終わってからクローム外注剥離

腐食痕が残ってますがこの程度ならバレル2次元研磨ブラッシュドしても腐食痕はそう目立たないレベルです。
※曲り、ガリ傷、欠け、割れは治せても虫食い、陥没、腐食の酷いモノは治りませんので早めの処置が大切です。

サンドブラスト

ハンドアクション研磨

バレル荒研磨

バレル中研磨~ハンドバフ磨き

ブラッシュド混入

ブラッシュドポリッシュ密着性向上のためにガスグラスプライマー化学処理からアクリルパウダークリアー静電噴射!

センタープレートのブラッシュドからパウダーアクリルクリアー静電噴射!

錆びたフランジナットは新品交換可能ですが、裏締め専用ボルトの錆びたモノは替えが有りませんのでサンドブラストして錆び防止パウダーシルバーで再利用

パーツ別個々のフルパウダーコートの完成!

新品クロームピアスボルト装着してフロント側組み付け完成!

リア側組み付け完成!

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

パウダークリアー独特のモッチリとした肉厚感有るクリアー肌で密着性と透明度の高い最高級アクリルパウダークリアーを採用しています。

派手で耐久性の無いクロームメッキから今人気の渋いブラッシュドから耐久性有るパウダーアクリルクリアー

■ロディオドライブ19インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/フルパウダーコート詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュ/パウダークリアー
・インナーリム・・・・・・・・・・・・・曲りガリ傷修理/パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・・・・・・・クローム剥離ブラッシュド/パウダークリアー
・センタープレート・・・・・・・・・・・クローム剥離ブラッシュド/パウダークリアー
・センタープレートボルト・・・・・・・・ゴールドからクローム交換
・6角キャップ・・・・・・・・・・・・・バレル研磨パウダークリアー
・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・ゴールドから新品クローム交換
・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・新品フランジナット交換
・裏締め専用ボルト・・・・・・・・・・・ブラスト研磨錆び防止パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用
・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・再利用
・リフレッシュ完全分解に伴うシーリング打ち直し

装着写真を頂きました。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。


電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«11月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード