ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - BBS-1Ps/RG・RGR・DTM・RE・RT

2020.06.16

BBS製スバルSTI鍛造19インチ/パウダーマットブラック(3部消し)&パウダーグロスブラックパウダーアクリルクリアーリコートx2台

 同モデル、同サイズ2台BBS製スバルSTI鍛造19インチのパウダーマットブラック(3部消し)とパウダーグロスブラックパウダーアクリルクリアーリコートです。

パウダーグロスブラックはパウダーアクリルクリアー2コートですが、パウダーマット系はパウダークリアー不要の為パウダー1コートフィニッシュですので、パウダーコートでは一番安く上がります。

ホイール再塗装は「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPから一品物ワンオフ塗装ならではのパウダーコートフィニッシュが理想的な塗装です。

BBS製スバルSTI鍛造19インチ/パウダーマットブラック(3部消し)&パウダーグロスブラックパウダーアクリルクリアーx2台


鳥取県のお客様・・・溶剤ハイパー塗装DSKの程度良好なBBS製スバルSTI鍛造19インチはパウダーマットブラック(3部消し)に模様替え

神奈川県のお客様・・・溶剤ハイパー塗装DSKと溶剤ブラック色違いの程度良好なBBS製スバル鍛造19インチはパウダーグロスブラック+パウダーアクリルクリアーリコートに模様替え
2台共通塗装下処理

塗装剥離~ブラスト研磨

ゆず肌落としハンドアクション研磨

インナーリムから側面リム研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・・再塗装は下処理、仕込みが命!

パウダーマットブラック(3部消し)静電噴射

パウダーグロスブラック静電噴射!

パウダーマットブラックは1コートですのでここで完了!

パウダーグロスブラック1コート目完成・・・黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんが、光沢性、耐食性、耐久性UPのためパウダーアクリルクリアーリコート”をお勧めします。

パウダーグロスブラックのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

パウダーマットブラック(3部消し)1コート

パウダーグロスブラック~パウダーアクリルクリアー2コート

溶剤マットブラックは艶消し添加剤使用の為、ザラツキが出ますが、パウダーマットブラックはザラツキの無いツルっとした肌になります。

パウダーアクリルクリアーリコートによる光沢性、耐食性、耐久性UPしたパウダーグロスブラック&パウダーアクリルクリアー

パウダーマットブラック3部引きで渋い表現、ザラツキの無いツル肌ですので、洗浄メンテも楽々です。

モッチリとした肉厚感有るピアノブラックの様な黒光り

ガン吹き液体溶剤カラーではインリムの痛みが早急に置きますがパウダーコートは頑丈で長持ちします。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・ガラスコーティング不要」など再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは肌の弱い溶剤を保護するためのモノですので頑丈肌のパウダーコートにガラスコーティングなど不要です。

パウダーマットブラックは(全消し・5部消し・3部消し)が有りますがお値段は変わりません。

4本セット再塗装は今時、溶剤カラー塗装は行っていませんので100%パウダーコートです。・・・溶剤カラーの出番は単品修理部分塗装や当別指定カラーが有る場合や特殊カラーのみ出番です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
4お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
営業時間:AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.04.09

BBS製マツダ純正BBS-RGパウダーブラックベース溶剤ハイパー塗装DBK再塗装

BBS製マツダ純正BBS-RGパウダーブラックベース溶剤ハイパー塗装DBK再塗装

純正ホイールや社外ホイールのハイパー塗装DBKは溶剤ブラックベースのハイパー塗装ですが4本塗りの場合溶剤ブラックベースでは無くワンオフ1品モノ塗装ならではのパウダーコートをベースにした溶剤ハイパー塗装(DBK・DSK))になります。・・・溶剤ベースは単品修理のみ出番です。

BBS製マツダ純正BBS-RGパウダーブラックベース溶剤ハイパー塗装DBK再塗装


栃木県のお客様・・・マツダ純正BBS-RG溶剤ハイパー塗装DBK17インチ

先日ブログLMのDBK-P同様に銀膜ハイパー塗装が退色、経年劣化剥げてベース黒の下地が出て来てます。

曲りガリ傷修理は塗装が無い方が修理やり易いですので、先ずは塗装剥離から

ガリ傷肉盛り溶接修理

リム修理研磨形成

1Ps本体インナーリムから側面リム研磨

平滑面出しの当社独自のバレル荒研磨!
溶剤カラー&パウダーコート問わず再塗装は下処理仕込みが命です。

ハイパー塗装DBKのベースのパウダーグロスブラックの静電噴射!

パウダーグロスブラック仕上げならここで完成ですがハイパー塗装はさらに4コート(塗装)、4ペグ(釜焼き)が有りますのでハイパー塗装は手間と時間が掛かります。

パウダーブラックを足付けサイディングして「プライマー~アンダーコート~ハイパー銀膜~トップコート」の工程を経てメタル調の高級ハイパー塗装DBKになります。

インナーリムから側面リムに溶剤が被らない様にひと手間掛けた拘りのマスキング

銀膜ハイパー塗装少な目ベース黒を強くしたハイパー塗装DBK(黒濃い目)完成!

ガリ傷修理など問題無くは完璧です。・・・色塗ってしまえば判らなくなる悪質な削り込みやパテ埋め補修など一切行っていません。

光の当たり具合でハイパー塗装黒表現が変わるのもハイパー塗装の特徴でも有ります。

・・インナーリムから側面リムのパウダーコート残しの理由・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインナーリムから側面リムはマスキングによる拘りのパウダーコート肌残しの理由です。

調色して塗る一般的な溶剤カラー塗装とは違いベースを透かす4コートのレイヤー式塗装です。
※溶剤ブラックベースは部分的な修理塗装の単品修理のみ出番です。
インリム溶剤カラーとパウダーカラーの大きな違い

量産ハイパー塗装のベースは全て低温焼き付け(70℃)ガン吹き液体溶剤カラー塗装ですのでインリムのパットカスはへばり付き取れなくなりますが、パウダーコートは高温約付け(200℃)の樹脂膜ですのでパットカスが付きにくくへばり付きもしませんのでメンテも楽々です。
ハイパー塗装DBK黒濃淡

ハイパー塗装DBKは調色塗装では無く黒ベースを銀膜ハイパーで透かす塗装ですので銀膜添付量で黒濃淡を調整する塗装です。新品も同じ手法ですので、さじ加減でDBKはロットで黒が濃かったり薄かったりと濃淡が微妙に違います。
■ハイパー塗装の特性■
ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。
ハイパー塗装はベースの黒やグレーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の欠点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。
それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁ですのでスポンジ等での手洗いシャンプーをしてください。
パウダーコートベースの場合はパウダー上層からのハイパー塗装剥げが起こり、また溶剤ベースの場合は地金からの塗装剥げが起りますので剥げる箇所が違うだけでースは関係なく上層の特性に依存されます。
厚塗り塗装は女性の厚化粧の様なモノで厚く塗るほど塗装膜が脆くなりますので、薄く塗って塗り重ねが少ないほど塗装の密着性、耐久性は向上します。
一般的なシルバー、ゴールド、ガンメタはメイン塗装からトップコートまで通常2コートですが、ハイパー塗装は5コートを要しますのでどうしても厚化粧になりますので密着性、耐久性を犠牲にした高級メタル調塗装です。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
〒899-5652
鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
(有)オートサービス西

2020.03.28

BBS-RG16インチ曲りガリ傷修理シルバー&ポリッシュフルパウダーコート

BBS-RG16インチ曲りガリ傷修理シルバー&ポリッシュフルパウダーコート

4本セット再塗装は「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」の耐久性重視で一品物ワンオフ塗装ならではのパウダーコートフィニッシュが理想的な塗装です。

曲りガリ傷は治せても酷い腐食や削り込み修理など治りませんので曲りガリ傷云々より「酷い腐食と変な修復歴有無」こそが需要ポイントです。

BBS-RG16インチ曲りガリ傷修理シルバー&ポリッシュフルパウダーコート


千葉県のお客様・・・個人ユーザーお得意様のBBS-RG16インチとパーツ取り合わして6本
RSx1本は自由にお使い下さいと頂きました。

残念なRG2本は削り込みと大きな振れ有りで2本廃棄処分・・

再利用する2本は曲り、ガリ傷、腐食有り

廃棄処分となった2本分は新規後日入荷・・・この2本は程度良好

再利用する先発2本の曲り修理

再利用する先発2本のガリ傷肉盛り修理

4本揃った所で58mm~60.2mm4本ハブ穴拡大加工 

剥離~ブラスト研磨~リム修理研磨形成

ゆず肌落としハンドアクション研磨

1Ps本体インナーリムから側面リム研磨とメッシュプレート研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨

パウダーシルバー静電噴射!

ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。

先塗パウダーシルバーに研磨傷汚れが付かぬ様にディスク部マスキングガード

リムフランジシルバー残しアウトリムBBFバフポリッシュ

アウトリムのポリッシュ部密着性向上のガスグラスプライマーして本体丸塗りのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

6角キャップ剥離研磨

6角キャップ6台分まとめてバレル3次元研磨

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理~パウダーアクリルクリアー静電噴射!

パウダーシルバー&ポリッシュパウダーアクリルクリアーのフルパウダーコート完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などガン吹き溶剤クリアーには無い利点が有りさらにパウダーコートはガラスコーティングなども不要です

溶剤シルバーとパウダーシルバーは同レベルの仕上がりで耐久性は溶剤シルバーの比では有りません。

パウダーコート独特の肉厚感、光沢有るパウダーゴールドと透明度の高い高級パウダーアクリルクリアー

■BBS-RG16インチ/シルバー&ポリッシュフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・1Ps本体センターディスク・・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・メッシュプレート・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・アルミ製6角キャップ/5個・・・・・・・・・バレル3次元研磨+パウダーアクリルクリアー   
・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ハンド磨き中古再利用
・エアーバルブ6本・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨中古再利用              
BBS用純正中古パーツ「アウトリム&インリム・ディスク・メッシュプレート・6角キャップ・ピアスボルト・ナット」など修理リフレッシュお客様用のストック品のため純正中古パーツのみの販売はお断りしています。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※色塗って誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など素人でも出来る塗装修理などプロの仕事では有りません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.02.05

BBS-RPK14インチ曲りガリ傷修理からのパウダーマットブラック(全消し)

BBS-RPK14インチ曲りガリ傷修理からのパウダーマットブラック(全消し)です。

パウダーマットブラックやその他パウダーカラー丸塗り塗装など何処でも出きる何て事も無くインパクトも無い再塗装かも知れません。

再塗装のは仕上がり見た目も当然重要ですがそのための前処理となる完璧なる曲りガリ傷修理こそが今回ブログのメインテーマです。

BBS-RPK14インチ曲りガリ傷修理からのパウダーマットブラック(全消し)


山口県のお客様・・・曲りガリ傷だらけのBBS-RPK14インチ

1Ps鍛造のリム曲りはプレス修理のみでは治りませんのでリム外周肉盛りは必須作業です。

リムからディスクまでガリ傷

肉盛り溶接がやり易い為に先に塗装剥離から

ディスクガリ傷肉盛り溶接・・・この手の修理は殆どがパテ埋め補修ですがそんなインチキ修理は行っていません。・・・パテ埋め補修塗装なら素人でも出来ます。

リムガリ傷肉盛り修理・・・リム曲りやディスク修理に比べればリムガリ傷肉盛り修理など屁みたいな修理ですが削り込みやパテ埋め補修が殆どです。

手作業研磨による肉盛り研磨形成・・・・一切パテ埋め補修は行っていません。

曲りガリ傷修理が終われば本格的に剥離ブラスト

ハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・・再塗装は下処理仕込みが命!

インナーリムから側面リム研磨

パウダーマットブラック静電噴射!

ガリ傷修理からパウダーマットブラック(全消し)完成

インナーリムから側面リムまで丸塗りのパウダークリアーですので・・「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など普段のメンテが楽になりガラスコーティングなど一切不要です。

一般的な溶剤艶消しマットは艶消し添加剤を使うため肌がザラツキますがパウダーマットブラックはツル肌のマット肌になりザラツキ感は出ません。

リムからディスクのガリ傷だらけ修理周辺ですが肉盛り研磨形成ホイール修理はほぼ完璧です。・・・自画自賛!
※パウダーコート塗装の仕上がりより下処理仕込み、修理工程を評価ください。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせ・お見積りは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2019.10.03

新品!超超ジュラルミン鍛造BBS-RI-D20インチバレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー

新品の超高額な超超ジュラルミン鍛造BBS-RI-D20インチのバレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー!

超超ジュラルミンRI-Dには丸塗りの「ダイヤモンドシルバー(DS)、 ダイヤモンドブラック(DB)、マットブラック(MB) 」の選択バリエーションのため高級ホイールをより高級感あるゴージャスなインパクトの強い既製品には無い個性を主張したバレル3次元研磨フルポリッシュフルパウダーコートに模様替えです。

新品!超超ジュラルミン鍛造BBS-RI-D20インチバレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー


岩手県のお客様・・・新品の超超ジュラルミン鍛造BBS-RI-D20インチ
4本100万円近くする高額な新品ホイールをバレル3次元研磨に模様替えします。

新品をもったない気もしますが塗装剥離~ブラスト研磨

ハンド3次元荒研磨

ハンド3次元中研磨~リムバフポリッシュ

ディスク窓部をさらに仕上げハンド研磨
ここまでの工程が全体の7割の時間を占めます。

当社独自の乾式バレル中研磨

3次元ハンドバフ磨き
※3次元ハンドバフ磨き仕上がりがバレル3次元研磨にそのまま反映されます。

インナーリムから側面リム研磨

1Ps本体インナーリムから側面リムのパウダーグロスブラック静電噴射!

再度3次元ハンドバフ磨き

3次元ハンドバフ磨きとバレル研磨を数回繰り返しバレル3次元研磨の完成!

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ブラック&バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコートの完成!
超超ジュラルミン鍛造もアルミ鍛造同様にテッカと光沢が出ます。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーグロスブラックのリクエストです。

1Ps本体丸磨きバレル研磨の場合インナーリムから側面リムの黒を塗っても塗らなくて丸塗りのパウダーアクリルクリアーですので条件は同じです。
ガラスコーティングは溶剤の為のコーティングですのでパウダーコートには不要です。

ホール穴周辺はバレル研磨の回転円周が小さい為、外周リムより磨き光沢が甘くなりますのでハンド磨きは3000番手まで追い込まないと光沢が出ません。

ディスクサイド面窓部まで全て3次元ハンドバフ磨きからのバレル研磨がバレル3次元研磨になります。

丸塗りカラー塗装より高級感を増しクロームメッキの良いな派手さも無くアルミ磨きの独特の落ち着いたいぶし銀大人の光沢!

左ノークリアー・右パウダーアクリルクリアーの比較!
一般的なポリ系パウダークリアーは色物には問題ないですがポリッシュ系では透明度が落ち、艶引き感が出ます。・・当社利用のパウダークリアーは密着性、透明度が高い高級なパウダーアクリルクリアーを採用してますのでノークリアーと比較して透明度、艶引き感はほぼ感じられません。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーはお任せください。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール送信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
  (有)オートサービス西

2019.09.18

BBS-RG15インチ/パウダーゴールド&リムポリッシュフルパウダーコート

BBS-RG15インチのパウダーゴールド&リムポリッシュのフルパウダーコートです。

4本セット再塗装は「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」の耐久性重視で一品物ワンオフ塗装ならではのパウダーコートフィニッシュが理想的な塗装です。

量産品は全て液体溶剤カラー塗装ですので単品修理の場合は同種液体溶剤カラー塗装になりますが4本再塗装は特別な指定カラーが無い限り溶剤カラー塗装はほぼ行っていません。

曲りガリ傷は治せても酷い腐食や他店修復歴は治せませんので曲りガリ傷云々より「酷い腐食と変な修復歴有無」こそが需要ポイントです。

BBS-RG15インチ/パウダーゴールド&リムポリッシュパウダークリアー


兵庫県のお客様・・・6角キャップ、メッシュプレート予備付き程度良好なBBS-RG15インチ

塗装剥離

ブラスト研磨~ゆず肌落としハンドアクション研磨

インナーリムから側面リム研磨

平滑面出しの当社独自のバレル荒研磨・・再塗装は下処理、仕込みが命!

パウダーTransparent Gold 静電噴射!

メッシュプレートも個別にホイール同色同工程

6角キャップ予備含めバレル3次元研磨~パウダーキャンディーゴールド
※6角キャップ1個はプラ樹脂製のためバレル3次元研磨~パウダーキャンディーゴールド不可

パウダーゴールドに磨き傷が入らぬようにディスクマスキング

リムグランジのゴールド残しアウトリムBBFバフポリッシュ

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してポリッシュから1Ps本体丸塗りのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

ゴールド&ポリッシュフルパウダー完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などガン吹き溶剤クリアーには無い利点が有りさらにパウダーコートはガラスコーティングなども不要です

パウダーコート独特の肉厚感、光沢有るパウダーゴールドと透明度の高い高級パウダーアクリルクリアー
※肌がツルっと仕上がるのは溶剤、パウダーに関係なく下処理研磨で仕上がりが決まります

■BBS-RG15インチ/ゴールド&ポリッシュフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・1Ps本体センターディスク・・・・・・・・・Transparent Gold+パウダーアクリルクリアー
・メッシュプレート・・・・・・・・・・・・・Transparent Gold+パウダーアクリルクリアー
・アルミ製6角キャップ/5個・・・・・・・・・バレル3次元研磨+パウダーキャンディーゴールド       
・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・・ハンド磨き中古再利用  
・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨中古再利用              
BBS用純正中古パーツ「アウトリム&インリム・ディスク・メッシュプレート・6角キャップ・ピアスボルト・ナット」など修理リフレッシュお客様用のストック品のため純正中古パーツのみの販売はお断りしています。
RGの6角キャップ加工について
RGの6角キャップにはアルミ製プラ樹脂製が有ります。
アルミ製6角キャップはバレル研磨パウダークリアーになりますが、プラ樹脂製6角キャップは磨きやパウダーコートが出来ませんので「カラー塗装Or蒸着メッキ」塗り対応になります。

アルミ製6角キャップ、右プラ樹脂製6角キャップ

プラ樹脂製製6角キャップハイパー塗装・・・溶剤ハイパー塗装DSK+溶剤クリルクリアー

プラ樹脂製製6角キャップ蒸着メッキ・・・溶剤ブラックベース真空蒸着メッキ+溶剤クリルクリアー
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
 
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日お休み。
電話番号 0995-65-7225
 
(有)オートサービス西

2019.06.25

超超ジュラルミン鍛造1PsBBS-RI-D20インチパウダーグロスブラック&アンチスリップペイント滑り留め

ジュラルミン鍛造の高額ホイールには見た目、街乗りファション性重視の高級感有る溶剤ハイパー塗装が似合いますが、その反面デリケート肌の溶剤ハイパー塗装は耐久性に難が有ります。

超軽量ジュラルミン鍛造をレース使用目的には肌の弱いファション性より耐久性を重視したパウダーコート塗り替え替えとタイヤ位置ずれ防止のアンチスリップペイント滑り留め塗装です。

超超ジュラルミン鍛造1PsBBS-RI-D20インチパウダーグロスブラック&アンチスリップペイント滑り留め


静岡県のお客様・・・程度良好な超超ジュラルミン1Ps鍛造BBS-RI-Dハイパー塗装DBK20インチです。

塗装剥離~ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

バレル荒研磨・・・塗装は下処理、仕込みが命!

インナーリムから側面リム研磨~200℃空焚き~化成処理

1Ps本体丸塗りパウダーグロスブラック静電噴射!

1コート目パウダーグロスブラック・・・・黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため用途に応じてパウダークリアーリコートをお勧めします。

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

タイヤビートあたり面アンチスリップペイントマスキング塗装

パウダーグロスブラック&パウダーアクリルクリアー&アンチスリップペイント完成

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

量産新品の溶剤ブラックのインナーリムから側面リムは被った程度の塗装ですが、パウダーグロスブラックは表裏満遍なく塗ってますので奥深く黒光します。

個体(粉)の静電噴射式のパウダーコートは隅々までムラ無く満遍に塗装が乗りパウダーアクリルクリアーで光沢有る奥深いピアノブラックみたいな黒になります。

黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため用途に応じてパウダークリアーリコートをお勧めします。

今回拘りのアンチスリップペイント滑り留め塗装
塗装や再磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
   (有)オートサービス西

2019.06.22

BBS-RGR-20インチ曲りガリ傷欠け修理パウダーブロンズマット&オフセット加工

BBS-RGR-20インチ曲りガリ傷パテ埋め削除手直し修理パウダーブロンズマット&オフセット加工です。

ガリ傷、欠けに良く有る悪質なパテ埋めされた程度の悪いRGRです。これでは高級ホイールも台無しです!

肉盛り溶接修理など簡単な事ですが、リム端は溝有り形状の為、ガリ傷肉盛り修理形成は一枚型リムの数倍手間と時間が掛かりましたがほぼオリジナルに近い原型修復が出来ました。

BBS-RG-R-20インチ曲りガリ傷欠け修理パウダーブロンズマット&オフセット加工


熊本県のお客様・・・凸凹リムで塗装垂れが多数有る後塗りされた怪しげなBBS-RGRですが案の定、塗装剥いで開けてびっくりホイールです。

先ずは曲り修理から

凹文字ロゴ復元を希望でしたので取り急ぎ凹文字ロゴ復元可能か剥離した結果、凹文字ロゴ削られおりましたので凹文字ロゴ復元不可です。

ガリ傷欠け部は全て悪質なパテ埋めでリム形成されてます。
※剥離すれば素人だましのインチ修理はいずればれます真面目に仕事してください。

剥離~ブラスト研磨

剥離してパテ埋め補修のガリ傷、欠けが多く出て来ました。

肉盛り溶接・・・強度確保、作業の効率性などパテ埋めより遥かに早く確実な修理です。

肉盛り溶接リム研磨形成・・・一段下がった横溝が有るタイプのためオリジナル原型修復に一番手間が掛かりました。

修理が無事終われば後は普段通りハンドアクション研磨

平滑面出しバレル荒研磨・・・再塗装は下処理仕込みが命!

ディスク裏4㎜オフセット加工

インナーリムから側面リム研磨

パウダーブロンズマット静電噴射!

パウダーブロンズマット完成!

完全なガリ傷修理が出来ないとパウダーコート塗って奇麗にしても意味が有りません。

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

薄っすらと銅色の有る渋いパウダーブロンズマット
※溶剤でのマット系は艶消し添加剤を使いますのでざらついた肌になり洗浄メンテがやりずらいですが、パウダーコートマット系はツル肌のマット肌になりますので洗浄メンテも楽々です。

溶剤ブラックは経費削減のため表デザイン面のみ塗装でインリム塗装無し、側面リムは被った程度の塗装ですが、当社パウダー再塗装は表裏本体丸塗り満遍なく塗ってます。
※インナーリムから側面リムは表デザイン面より塗装面積は3倍ほど有り手間と材料代をケチればよいモノは出来ません。

レクサス装着写真を頂きました。
塗装や再磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
   (有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«7月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード