ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 溶接2Psから3Psリバレルリム交換

2019.08.27

フォーカス14インチ3Ps溶接ハメ殺しリム交換バレル研磨リバレル

フォーカス14インチ3Ps溶接ハメ殺しアウトリム交換バレル研磨リバレルリフレッシュ・リメークです。

フォーカスはアウトとインリムの間にディスクを挟んだサンドイッチ式3Ps溶接ハメ殺しですのでリム交換する場合は再利用するリムを残し交換する側のリムを切断してのリム交換になります。

旧車絶版ホールの3Ps溶接ハメ殺しでも様々なホイールに対応可能ですので絶版OnlyOneホイールを提供いたします。

フォーカス14インチ3Ps溶接ハメ殺しバレル研磨アリム交換リバレルリフレッシュ・リメーク


宮崎県のお客様・・・フォーカス6本お持込み頂き4本を選別してバレル研磨リバレルします。

フィンのフォーカスはデッドストック新品のため切断は勿体無いと判断して浅いリムのフォーカスのアウトリムを切断して海外輸入社外リムと交換します。

再利用するアウト&インリムの曲り修理から

3Ps溶接ハメ殺しのインリム残しのアウトリム切断してインリム研磨
※切断したアウトリムの再利用は出来ません。

ディスク/座金ブッシュを外して塗装剥離

ディスク/ブラスト研磨~ハンド研磨

ディスク/バレル中研磨

ディスクとインリムくっ付いた状態でパウダーグロスブラック丸塗り静電噴射!

ディスク窓部側面~インリムのパウダーグロスブラック

ディスクデザイン天面パウダーグロスブラック剥離研磨

ハンドバフ磨き

満を持してバレル仕上げ研磨

急遽インリム黒からシルバーへ変更の連絡が有りパウダーシルバー塗り替え静電噴射
※パウダーシルバー塗り替えは追加料金になります。

座金ブッシュのブラスト研磨~パウダーグロスブラック静電噴射!

海外輸入社外アウトリム14x4.5Jx2枚入荷しましたが純正アウトリムと磨き肌を合わすために再磨きポリッシュ

個々のパーツ塗装&磨き完成!

14x4.5J中古純正アウトリム磨きポリッシュの組付け完成!

14x4.5J新品社外アウトリム再磨きポリッシュ側の組付け完成!

           ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ディスク/バレル研磨&アウトリム/BBFバフポリッシュノークリアー

■フォーカス14インチ3Ps溶接ハメ殺しカスタムリバレルの詳細■
1・アウトリム・・・・・・・・・・・・4.5J中古純正&社外新品リム交換バフポリッシュノークリアー
2・ディスク・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック+バレル2次元研磨
3・インリム・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラックやり直しパウダーシルバー
5・センターキャップ・・・・・・・・・無し
6・ピアスボルト&ワッシャー・・・・・ガンコート艶有り
7・ナット・・・・・・・・・・・・・・新品フランジナット交換
8・エアバルブ・・・・・・・・・・・・品交換
9・3Psハメ殺し~2Ps化・・・・・・・・シーリング組付け
旧車絶版レトロホイール2Ps&3Ps溶接ハメ殺し「ロンシャン・弥生・インパル・フォーカス・エクイップ・E-WING・SSRメッシュ・マークⅡ&マークⅢ・シャドー・テクノファントム・VOLKメッシュ・アルピナ・リバーサイド・その他諸々」の旧車専用ホイールや現行モデルの2Ps&3Ps溶接ハメ殺しでもリムカットしてワンオーダーでリム作成可能ですのでお気軽にお問い合わせください。
※1・一部対応出来ないモデルが有ります。
※2・2Ps、3Psの20~40本ピアスボルト装着されたホイールは勘合さえ合っていればリム溶接はなるべく避けた方が安く上がる上に次回リム交換する際にリム切断を要しませんので着せ替え自由自在でリムの再利用も可能です。
※3・ピアスボルト本数の少ないホイールはアウトリム溶接結合を要します。
※4・なんちゃってダミーボルトの付いた2Psハメ殺しはリム交換リバレルは一切出来ません。
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※アウトリムへのガリ傷は悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。 
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.01.23

SSRケーニッヒ18インチ/リム交換リバレルリフレッシュ・リメーク

SSRケーニッヒ18インチのリム交換リバレルリフレッシュ・リメークです。

リア側のアウトリム4.0Jをフロント側に移植してリア側へは当社初めての超ワイド7.0Jのアウトリムに交換します。

SSRケーニッヒはアウトリムとインリムを溶接された実質2Psのため、シーリング式3Psの様にピアスボルトを外して分解出来る簡単なモノでは有りませんので、アウトリムを切断削除する必要が有り切断したアウトリムは再利用出来ません。

ケーニッヒ18インチ/リム交換リバレルリフレッシュ・リメーク

大阪府のお客様・・・SSRケーニッヒ18インチです。

ボルト欠品と規格外ショートボルトが一部有りますのでボルト交換を要します。

再利用するアウトリムとインリムの曲り修理

SSRケーニッヒはアウトリムとインリムを溶接された実質2Psです。

再利用するインリムを損傷しない様にアウトリムを切断削除します。
※切断したアウトリムは再利用出来ません。

インリム研磨

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

ディスクの剥離ブラスト研磨

ディスクハンドアクション研磨

ディスクのバレル研磨
※ハンドアクション研磨から当社独自のバレル荒研磨による平滑面出し下処理研磨込み(再塗装は下処理、仕込みが命です)。

付属パーツも個々に施工

キャップリングのバレル研磨からガスグラスプライマーしてパウダースモークブラック静電噴射!

キャップ締めボルトとピアスボルトのガスグラスプライマー

黒背景色を塗りサンディングしてKSロゴの作成貼り付けして溶剤クリアー抑えをします。

パーツ別施工の完成!

フロント側18x10.5Jの完成!

リア側18x14.0Jの完成

      ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

ディスク&プレート赤はベンツボディーカラー指定色NO-589の溶剤レッド溶剤クリアー

元のリア側アウトリム4.0Jをフロントへ移植

リア側はアウトリム7.5Jです。
※アウトリムだけでホイール1本分サイズの超ワイド深リムです。

F:18x10.5J&R:18x14.0J
溶接2Psから3Psリバレル http://www.243ok.com/blog/2017/12/#date-2017-12-26


■ケーニッヒ18インチ/リム交換リバレルリフレッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・・4.0J+7.5JBBFバフポリッシュ(ノークリアー)

・インリム・・・・・・・・・・・・・・・・・曲り修理(パウダーグロスブラック)

・センターディスク・・・・・・・・・・・・・カラーNO-589溶剤レッド溶剤クリアー

・センタープレート・・・・・・・・・・・・・カラーNO-589溶剤レッド溶剤クリアー

・エンブレムリング・・・・・・・・・・・・・バレル研磨(パウダースモークブラック)

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・・溶剤ブラック+赤ロゴ作成復元(溶剤クリアー抑え)

・ピアスボルト&キャップボルト・・・・・・・洗浄研磨パウダーキャンディーゴールド

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・新品交換

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・・・新品交換

・2Psから3Ps化・・・・・・・・・・・・・・・シーリング打ち直し組み付け

※溶接2Psから3Psリバレル http://www.243ok.com/blog/2017/12/#date-2017-12-26

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
悪質な削り込み修理 http://www.243ok.com/blog/2011/10/#date-2011-10-30

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2017.12.26

VSKF19インチ溶接2Psから3Psリバレル/バレル2次元研磨パウダースモークブラックフルパウダーコート

VSKF19インチは「アウトリム・インリム・ディスク」で構成された本来3Psですが「アウトリムとインリム」が溶接されディスクがリムの上に載ったオーバーヘッドタイプの実質2Psのホイールになります。

旧RSや旧OZなど代表的な3Psシーリング式はピアスボルトを外せば簡単に3分解出来ますがアウトリムとインリムを溶接してある溶接2Psのリム交換リバレルはアウトリム切断代が有料追加になります

※インリムを再利用するためにアウトリムを切断削除しますので元アウトリムは再利用は出来ません。

※リムとディスクを溶接した2Psモドキ「なんちゃってダミーボルト付き」2Psハメ殺しはピアスボルト組みつけタイプでは有りませんのでリム交換リバレルは出来ません。

VSKF19インチ溶接2Psのアウトリム交換バレル2次元研磨パウダースモークブラック&フルパウダーコート

広島県のお客様・・・溶接2PsタイプのVSKF19です。曲りガリ傷が有りますがアウトリム切断削除しますのでリム修理は無しです。

メーカーにもよりますがWORK製の溶剤ハイパー塗装は顕著に塗装剥げ浮きが多く出て来ます。

アウトとインリム溶接繋ぎ部はシーリングされていますので一見分解可能なリムの様に見えますがしっかり溶接されています。

アウト切断してインリム再利用

インリムの研磨

インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!

ディスク塗装剥離

ハイパー塗装の剥げ、浮きが出た箇所はかなり腐食しています。
※腐食をこのまま放置すれば地金内部まで虫食い、陥没が出ますので早めの処置が大切です。

ブラスト研磨

腐食部を削除ハンドアクション研磨

2次元バフ磨き

2次元バレル研磨

ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からパウダースモークブラック静電噴射!

海外輸入社外リム19x4.0Jx2枚入荷

海外輸入社外リムは乾式バフ磨きされていますが、バフライン、バフムラ、バフ焼けが有りますのでそれを消して鏡面仕上げの水槽混入セラミックボールによる湿式バレル研磨!

アウトリムのポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からパウダークリアー静電噴射!

全パーツ個別パウダーコートの完成!

一本ずつ丁寧に磨いたピアスボルト装着合体19x10.Jの完成です。

  ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

バレル2次元研磨光沢を薄っすらと透かしたパウダースモークブラックでディスクサイド面は銀の鈍い光沢になるためDBK風になります

アウトリムのバレル研磨鏡面仕上げへのパウダークリアーは透明度が高く密着性有るアクリルパウダークリアーを採用しています。

溶接2Psから分解可能な3Psになりましたので今後、いつでも簡単にリム交換リバレルが自由自在に楽しめます。

一体型2Psからインリムを再利用しない3Ps化アウト&インリムの交換はこちらhttp://www.243ok.com/blog/2014/10/23014/

リムとディスクを溶接した2Psモドキ「なんちゃってダミーボルト付き」2Psハメ殺しはピアスボルト組みつけタイプでは有りませんのでリム交換リバレルは出来ません。

2Ps&3Ps構造について


アウト&イン溶接2Psタイプ

アウト&イン一体型2Psタイプ

アウト&イン独立3Psタイプ


再塗装や磨きによるリフレッシュやリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されていないメール「迷惑メール」と判断して削除されますので回答・返信出来ません

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225

       ・・・お正月休み・・・
12月30日は大掃除、12月31日~1月5日までお休みです。

(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«10月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード