ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - モデナ

2019.06.29

アウトストラーダモンツァ17インチ曲りガリ傷腐食修理フルパウダーコートリフレッシュ・リメーク

アウトストラーダモンツァ17インチ曲りガリ傷腐食修理フルパウダーコートリフレッシュ・リメークです。

30年前のホイールですので曲りガリ傷など在って当り前です。・・そんな事より「虫食い、陥没、腐食」の方が難問です。

曲りガリ傷など問題無く治りますので曲りガリ傷の有無より「虫食い・陥没・腐食」こそが仕上がりを大きく左右する重要ポイントです。

今回のモンツァは腐食が酷かったためどうなる事かと心配しましたが何とか無事にフルパウダーコートリフレッシュ・リメークが出来ました。

アウトストラーダモンツァ17インチ曲りガリ傷腐食修理フルパウダーコートリフレッシュ・リメーク


東京都のお客様・・・過去インパルを頂きましたお得意様のアウトストラーダモンツァ17インチ曲りガリ傷腐食修理フルパウダーコートリフレッシュ・リメーク

永く屋外に放置されたのでしょうか?第一関門腐食だらけのアウトリム
柔肌の薄い溶剤クリアーとアルミポリッシュ素地層の間に水が染み込み溶剤クリアーポリッシュ特有の白ミミズ腐食が確実に発生します。
溶剤クリアーポリッシュ白ミミズ現象  https://www.243ok.com/menu/simifusyoku/

まずは曲り修理から・・・古いホイールで曲がって無いホイールなどほぼ有りません。

ガリ傷肉盛り修理・・・・腐食に比べればガリ傷修理など屁みたいな物です。

第一関門アウトリムのポリッシュ腐食はかなり深刻でどこまで再生出来るか不安になります。

職人が時間掛け精魂込めて磨き込んでここまで再生出来第一関門突破!
曲りガリ傷は治せてもポリッシュの虫食い腐食が酷い物は完全に治らない場合が有りますので早めの処置が大切です。

ポリッシュ密着性向上ガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

塗装剥離~ブラスト

第二関門ピアスボルト台座ポリッシュの虫食い、陥没、腐食・・・こちらはリム腐食より深刻です。

ディスクの腐食ゆず肌削除ハンドアクション研磨とピアスボルト台座ポリッシュ部の研磨

平滑面出しバレル荒研磨・・・再塗装は下処理、仕込みが命!

パウダーシルバー静電噴射!

ピアスボルト台座ポリッシュ研磨

ポリッシュ密着性向上ガスグラスプライマー化学処理してディスク丸塗りのパウダーアクリルクリアー静電噴射!

インリム剥離研磨から当社定番インリムへのパウダーグロスブラック静電噴射!

ピアスボルト洗浄研磨して再錆び防止のパウダーアクリルクリアー静電噴射

第三関門エンブレムの研磨・・・薄いアルミ板で浅い凹ロゴが有るため磨き過ぎると凹ロゴが消えてしまいます。

凹ロゴが消えない様に丁寧に少しずつ研磨

肌の柔いアルミ板のためバフに負けてバフラインが入り磨き方法を急遽変更

薄いアルミ板エンブレムポリッシュが無事完了してパウダーアクリルクリアー静電噴射!

個別加工全パーツフルパウダーコート完成!

パウダーシルバーメタ&リムBBFバフポリッシュフルパウダーコート組付け完成!

腐ったアウトリムポリッシュが見事に再生出来ました。
アウトリムポリッシュは密着性、透明度の高いパウダーアクリルクリアーです。

ピアスボルト台座のポリッシュ面はやや腐食痕が残ってますがそう目立つレベルでは有りません。

ガン吹き液体溶剤シルバー&溶剤クリアーとは違いパウダーシルバー&パウダーアクリルクリアー独特の肉厚感有るモッチリとしたシルバー塗装です。

 ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

■アウトストラーダモンツァ17インチ/フルパウダーコートの詳細■
・アウトリム・・・・・・・・曲りガリ傷腐食修理BBFバフポリッシュ&パウダーアクリルクリアー
・インリム・・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・パウダーシルバー&パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト台座・・・・・BBFバフポリッシュ&パウダーアクリルクリアー
・アルミエンブレム・・・・・BBFバフポリッシュ&パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨&パウダーアクリルクリアー
・ナット・・・・・・・・・・M6フランジナット新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨中古再利用
・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し

装着写真を頂きました。
再塗装や磨きによるりフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※悪質な削り込み修理など一切行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2018.11.27

モデナ16インチ/ピッチ加工&ハブ径加工フルパウダーコートリフレッシュ・リメーク

アウトストラーダモデナ16インチ114.3-4H~114.3-5Hピッチ加工&ハブ径加工からのフルパウダーコートリフレッシュ・リメーク!

モデナには何故か?2Psと3Psが有り、今回のモデナは2Psと3Psの混合です。

3Psの114.3-4H~114.3-5Hへピッチ加工&ハブ径加工から114.3-5Hのソアラ用にカスタムリメークします。

モデナ16インチ114.3-4H~114.3-5Hピッチ加工&ハブ径加工からフルパウダーコートリフレッシュ・リメーク


群馬県のお客様・・・2Ps114.3-5Hと3Ps114.3-4Hの見た目同じでも構造が異なるアウトストラーダモデナです。

まずは曲りガリ傷修理から

114.3-4H~114.3-5Hピッチ加工&ハブ径加工しますがパット裏面がフラットなためピッチ加工が安く上がる構造です。

ハブ穴拡大加工と114.3-4H~114.3-5Hピッチ加工
パット面下駄逃げ無しで同ピッチ加工の場合は元穴も生きてますので9穴マルチで使用可能

塗装剥離~ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

平滑面出しバレル荒研磨
※再塗装は下処理、仕込みが命です。

パウダーシルバー静電噴射!

ピアスボルト台座ポリッシュ研磨してポリッシュ密着性ガスグラスプライマー化学処理

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

6角キャップ&エンブレム/剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨

6角キャップ&エンブレム/パウダーグロスブラック静電噴射!

2Ps本体&3Psアウトリム、インリムの研磨

2Ps本体&3Psアウトリム側面、インリム/パウダーシルバー静電噴射!

2Ps&3PsアウトリムのBBFバフポリッシュ

アウトリムポリッシュ密着性ガスグラスプライマー化学処理

個々全パーツのパウダーコート完成!

1本ずつ丁寧に洗浄研磨したピアスボルト装着組付け完成!
6角キャップとエンブレムはパウダーマットブラックも有りですね!

アウトリムBBFバフポリッシュから密着性、透明度の高いパウダーアクリルクリアー

溶剤シルバー&溶剤クリアーと比較して色合い光沢レベリングなど同等のパウダーシルバー&パウダーアクリルクリアー

・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムはパットカスや泥油汚れが付っぱなしで普段メンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強くパットカスが付きにくい・硬質樹脂膜ため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

左アウトリム&インリム独立したシーリング式3Ps
右アウトリム&インリム1本物2Ps

モデナ16インチ/ピッチ加工&ハブ径加工フルパウダーコートリフレッシュ・リメークの詳細
・アウターリム・・・・・・・曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュパウダーアクリルクリアー
・インナーリム・・・・・・・パウダーシルバー
・センターディスク・・・・・114.3-4H~114.3-5Hピッチ加工
・センターディスク・・・・・ハブ径加工66.2 mmx2枚           
・センターディスク・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・センタープレート・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・6角キャップ・・・・・・・パウダーグロスブラック
・エンブレム・・・・・・・・パウダーグロスブラック
・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用
・ナット・・・・・・・・・・M6フランジナット新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用
・3Ps側・・・・・・・・・・分解シーリング打ち直し
再塗装や磨きによるりフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※悪質な削り込み修理など一切行っていません。
※モデナ2Ps16x8.0Jx4枚デッドストック新品リム在庫が有りますのでリム交換などお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
 電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2013.06.27

モデナ17インチ/ピッチ加工&バレル3次元研磨からのブラッシュド

人気モデルのモデナのピッチ加工から当店独自のバレル3次元研磨をベースとしたブラッシュドです。

バレル3次元研磨をベースとしてのブラッシュドを3次元ブラッシュドと呼んでいましたが「MPB(ミラーポリッシュブラッシュド)」と独自に命名しました。

MPBホイールは一部国産メーカーから販売されているようですが良い素材造りから始まり量産向きではないため高額なホイールになります。

これから流行しつつ有る特殊なポリッシュ研磨「MPB」をいち早くワンオフで対応していますので一度ご体験ください。





モデナ17インチ/ピッチ加工&バレル3次元研磨からのブラッシュド(MPB)



兵庫県のお客様・・・FC3SやZ32の定番だった懐かしのアウトストラーダモデナです。20数年前のモデルですが程度は文句無しです。







お客様から作業の詳細を頂きこれを元に世界に1つのモデナを造りあげて行きます。







まずは114-5Hから114-4Hへピッチ加工へ外注依頼しますので塗装を剥いで発送の準備!







オリジナルと同形の穴加工で裏面はフラット構造ですので問題なく114-4Hと114-5Hのマルチピッチになります。ついでにハブ穴加工(67.1パイ)にして有ります。

※凸凹の逃げが有る構造は凹の箇所へ追加穴が開きますのでスライスが伴いオフセットが変わり元穴は使えなくなります。







アウトリムはBBFバフポリッシュからバレル研磨のためディスクは治具として裏からハメてリム丸ごとバレル研磨します。







アウトリムのバレル研磨の完成!

これからじっくりとディスクの加工に入ります。









センターディスクの鋳物肌(ユズ肌)削除のハンド研磨から荒研磨!

凹んた四隅の研磨が難しい構造のスポークです。









ハンド中研磨!四隅がうまく光ってくれません。







中研磨から仕上げ研磨を繰り返してだんだん光って来ます。







隅々まで磨き込んだ芸の細かなバレル3次元研磨の完成です。

せっかく光った面を勿体ない気分で凸面をブラッシュドで荒い傷ラインを入れますがスポーク凹面にブラッシュドの毛羽があたらないようにマスキングしての緊張する作業になります。







天面のブラッシュドの完成!ツル肌光沢と鈍いブラシラインのコンストラスト

が何とも言えない渋い感じになりました。実は一回失敗してバレルからまたやり直しています。







6角キャップの塗装を剥いでみたら微妙に素材が違い塗装ならそれも関係しませんが磨きの場合は素材で光沢肌が合わなくなりますので4個の光沢を合すのが難題でした。









インリム以外全パーツの完成です。







MPB(ミラーポリッシュブラッシュド)は当店独自のカスタム工法で世界に一つのモデナ完成です。







元は8Jと10Jでしたので、インリムを前後差し替えてオフセット違いの4枚9.0J通し同サイズになりました。







7月のイベントと雑誌取材との事情でそれに間に合うように早めに送って頂き1ヶ月以上かけてどうにか間に合いました。









・・・モデナ/MPBカスタムの詳細・・・

1・アウトリム・・・・・・・・・・・・・・・・バレル研磨(ノークリアー)

2・インリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・FとR差し替え交換塗装無し

3・ピッチ加工・・・・・・・・・・・・・・・114-5Hから114-4H(ハブ穴拡大)

4・センターディスク・・・・・・・・・・バレル3次元研磨+ブラッシュド(オンクリアー)

5・センタープレート・・・・・・・・・・ブラッシュド(オンクリアー)

6・6角キャップ・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(オンクリアー)

7・ピアスボルト+バルブ・・・・・・交換無し洗浄研磨

8・分解合体シーリング打ち直し





その他3次元ブラッシュド加工例はこちら





4本リフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!



お問い合わせやお見積もりなどは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら 

2012.04.07

BBS-LM18インチ スーパーミラーバレル研磨(2次元)

当店自慢のオリジナルカスタム化BBS-LMへのスーパーミラーバレル研磨(2次元)です。

オーナーは加工へ出す前にまず他の完成品と作業風景を是非見てみたいとの事でわざわざ遠く福井県からここ鹿児島まで夜行バスにてご来店頂きました。

「百聞は一見にしかず」作業風景や他の完成品を実際目で見て納得して頂きで数ヶ月後改めてご依頼いただいたLMです。

遥々ご来店頂き何もおもてなし出来ませんでしたが、焼酎と薩摩揚げをお土産にまた夜行バスで当日帰宅されご苦労様でした。 遠くから本当にありがとうございました。 

 





BBS-LM18インチスーパーミラーバレル研磨(2次元)



福井県のお客様・・初期型のLMでそれなりに痛んでいましたが他所では出来ないバレル研磨で個性を生かし目立ちは抜群となり蘇りました。







長く愛用すればガリ傷も必然的に入ります。

そんなのは関係ありません。キチント直してからのリフレッシュ・リメークです。







ディスク部の塗装剥離からハンド研磨







バレル荒研磨







リム部も今回丸ごと塗装を剥いでアウターリムのみリム研磨機をかけてさらにバレル荒研磨です。









普段通りの地味な中作業は今回省略して8枚それぞれ個別のバレル研磨の完成です。









クロームタイプの新品ピアスボルトを装着合体して完成です。

ガリ傷の有った箇所も完璧に原型修復してあります。

ポリッシュ修理の肉盛り研磨は誤魔化しが出来ませんので腕の見せ所でもあります。







ホイールサイド面もついでに綺麗になります。

インナーリム、サイド面の塗装希望の場合はお好みのカラー塗装をいたします。

どっち道塗装を剥ぎますので耐久性から考慮してパウダーカラーがお勧めです。









ディスクとリムはバレル研磨独特の柔らかい光沢鍛造アルミ肌となります。





今回はお客様のリクエストでノークリアー仕上げです。

バレル研磨はセラミック摩擦の押し込みで研磨しますので「表面硬化現象」を起こします。ノークリアーでも従来のBBFバフ研磨(コンパウンド研磨)とは違い酸化白ボケが起き難い特性があります。



ノークリアーでは白ミミズ現象は入りませんし少々の傷はユーザー自信で治せる利点があります。 そのためスーパーミラーバレル研磨はノークリアーのご希望が多いですが、ノークリアーは素地剥き出し表現のためメンテを怠れば艶落ち白ボケしますので、ホイールを定期的に磨く必要があります。

ご希望の方にはメンテ用コンパウンドをお安くお分けいたします。



白ボケ現象回避や普段のメンテが面倒な方はオンクリアーで表面保護する方法となります。

ミラーポリッシュへのオンクリアーには溶剤系硬質クリアーパウダーコートクリアーとあります。

それらは長所、短所もありますので特性をよくご理解の上、ご予算、ご希望に応じてオンクリアーいたします。

オンクリアー&ノークリアーの特性についてはこちら



ノークリアーのメンテナンスについてはこちら



ミラーポリッシュへのパウダーコートクリアーはこちら



一遍磨き込んだミラーポリッシュホイールのガリ傷修理など傷箇所のみを修理して再度バレル研磨機へ投入すれば簡単に直りますので低価格、短納期を実現します。

※オンクリアー仕上げは一旦クリアーを全部剥いでからの再研磨してオンクリアーとなりますので、ノークリアーよりやや納期と料金がかかります。





以前当社でスーパーミラーバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り今年も送料往復無料キャンペーンを継続中です。 



修理ついでに色換え、磨きなどお考えの方はこの機会に是非ご相談ください。



お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

0995-65-7225  担当ニシまで





(有)オートサービス西 HPはこちら

2011.11.16

モデナⅡ17インチハイパー塗装&リム修正鏡面研磨

モデナⅡ17インチ3Ps完全分解個別仕上げです。

ディスクはハイパー塗装(DBK)銀やや強め!

アウターリムはBBF鏡面研磨(ノークリアー)仕上げの紹介です。







モデナⅡハイパー塗装(DBK)&リム鏡面研磨

 

東大阪市のお客様・・年代モノですのでそれなりにガリ傷も有り、セピア色に劣化退色してはいますが曲り歪み修復暦も無く比較的程度の良いモデナⅡでした。

当時存在し無かったハイパー塗装で現代風のモデルに生まれ変わりました。

同じシルバー系でも表情が全く変わります。





 

リム研磨用に他のディスクと組んでガリ傷修理肉盛り形成から始まります。





 

アウターリップの完成です。

アウターポリッシュはご希望によりノークリアー仕上げです。

ポリッシュのオンクリアー・ノークリアーの特性についてはこちら







 

ディスク部はハイパー塗装のため塗装剥離からブラスト研磨します。





 

鋳物ユズ肌が荒かったためツル肌への荒研磨です。







 

ハイパー塗装(DBK)へのベースとなるパウダーグロスブッラク塗装





 

パウダーブッラクからさらにアンダーコートしてブッラクを透かしながらハイパー(銀膜)を多めに染めて「銀膜表現」が強いDBKとなります。





 

各パーツの完成です。

インナーリムは今回塗装無しのため洗浄のみです。





 



ピアスボルトも洗浄研磨してからシーリング打ち直しの組み付けして完成です。

黒をベースとしたメタル調の表現となり、光の当たり具合で銀の表現が強く見えたり弱く見えたりするのもハイパー塗装(DBK)の大きな特徴です。





パウダーコートについてはこちら





ハイパー塗装についてはこちら





ハイパー塗装の色合い濃淡についてはこちら





※基本土台となる確実なホイール修正してから、分解可能はホイールは分解してパーツ別々のお化粧加工となります。

4本ワンセットリフレッシュ・リメークは送料往復無料キャンペーン中です。

この機会に是非ご相談ください。



(有)オートサービス西HPはこちら

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«11月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード