ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2020.06.20

ユーノスロードスター15インチ/ワイヤーホイールのバレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティング鉄メッキ赤錆び溶剤メタル塗装

ロードスターワイヤーホイールのバレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティングから鉄メッキ赤錆び溶剤メタル塗装です。

ワイヤーホイールのリムには「アルミポリッシュ・アルミクロームメッキ・鉄クロームメッキ」の3通り有ります。・・・アルミポリッシュリムなら曲りガリ傷修理可能でリムもバレル研磨で磨けますが、アルミ&鉄メッキのガリ傷修理は出来ない上にメッキ剥げ、メッキ腐食、赤錆びなどバレル研磨しても光沢は出ません。

ロードスターワイヤーホイールのリムはアルミポリッシュですので、それらはクリアー出来ますが、一部鉄パーツのメッキ剥げ、赤錆びは溶剤メタル塗装で一部なら対処出来ます。

ユーノスロードスター15インチ/ワイヤーホイールのバレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティング鉄メッキ赤錆び溶剤メタル塗装


埼玉県のお客様・・・曲りガリ傷有り、リムアルミポリッシュのユーノスロードスター15インチワイヤーホイール

曲りガリ傷より厄介なメッキ剥げ・・・曲りガリ傷は治ってもメッキ剥げ、赤錆びは治りませんし磨いても素材が鉄ですのでポリッシュになりません。

アウト、インリム曲り修理

アウトリムのガリ傷肉盛り修理

インナーリムから側面リム研磨

リム生え際のスポーク部周辺やセンターボアのクロスしたワイヤー周辺は工具、指が入らない個所の為、この周辺を手磨きするのに全体の8割以上の時間と手間を要します。・・・ワイヤー手磨きに比べれば曲りガリ傷修理など屁みたいな作業です。

狭い個所は割りばしを突っ込んで1本づつ丁寧に根気よく磨きます。・・・4本となれば気の遠くなる作業ですが当社の磨き職人はまじめによくやってくれます。(感謝)

手磨きバフ磨きしてバレル研磨へと繋がります。・・・バレル研磨にいきなり突っ込んでハイ完成なんてそんな美味しい仕事など有りません。

手磨きバフ磨きとバレル研磨を数回繰り返しバレル仕上げ研磨の完成!

センターボア縦柱のメッキ剥げ赤錆びはそのまま残りますのでメッキ膜断層をフラットに研磨してメタル調塗装で赤錆びを埋め隠します。

リムとの生え際のリム周辺は腐食痕が残こってますがここはリムフランジから天面リムの様に研磨機で腐食の追い込み研磨が出来ませんので腐食削除には限界が有る場所です。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射

クリアーを済ましてからリムサイドのシーリング削除シーリング打ち直し

パウダーアクリルクリアーの上に密着性UPガスグラスプライマー化学処理してから鉄メッキ赤錆び周辺を溶剤メタル塗装で隠します。

鉄メッキ赤錆び周辺を溶剤メタル塗装完成!
本物のメッキの様には行きませんがパットみ違和感なくいい塩梅です。

ロードスターワイヤーホイールのバレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティング一部メタル塗装完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・再錆び防止・ガラスコーティング不要」

誤魔化しの利かない素地表現のポリッシュ曲りガリ傷修理はほぼ完璧です。

センターボアの鉄メッキ赤錆び周辺を溶剤メタル塗装

センターボアの鉄メッキ赤錆び無しのメッキ磨き

純正ポリッシュのクリアーは低温焼き付け溶剤クリアーですので、汚れ、パットカスがへばり付き終いにはクリアー層へ泥水が浸入して取れなくなりますが、高温焼き付け180℃の樹脂膜パウダーアクリルクリアーは汚れ、パットカスが付きにくくシャンプー洗いでOK、お手入れも楽になります。
例えれば・・畳にしみ込んだ汚れとフローリングに付いた汚れ落としの様な物です。

鉄メッキのワイヤーは磨いてしばらくしたら錆びますので再錆び防止とポリッシュ酸化白ボケ防止のの目的、役目としてパウダーアクリルクリアーでコーティングします。
ワイヤーホイールをいきなりバレル研磨機に掛けて綺麗に磨ける訳では在りません・・・バレル研磨までのアルミワイヤー交差部やワイヤー1本ずつ全て手磨きしてから仕上げに水槽混入湿式セラミックボール玉磨きのバレル研磨で光沢が蘇ります。
■ワイヤーホイールの5パーツ素材構造について■
1・スポークワイヤー/鉄メッキ・ステンレス
2・ワイヤー締めニップル//鉄メッキ・ステンレス
3・センターボア/アルミアルマイト・鉄メッキ・ステンレス
4・アウト&イン、リム本体/アルミポリッシュ・アルミメッキ・鉄メッキ
5・センターキャップ/プラ樹脂メッキ・鉄メッキ
注:四輪ワイヤーホイールを分解して再メッキして元通りに組付けするのは不可能です。
再クロームメッキは完全分解してパーツ別メッキが必須条件のためワイヤーホイールの完全分解から組み付けなど現実的に不可能なため手磨きしてバレル研磨&パウダーアクリルクリアーによる画期的な再生研磨工法になります。
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※アウトリムへのガリ傷は悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。 
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。
営業時間:AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«6月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード