ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2020.02.15

アルピナ16&17インチ1Ps鋳造(CAST)パウダーシルバー/パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

アルピナ16&17インチ1Ps鋳造(CAST)曲りガリ傷修理からのパウダーシルバー&パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート!

特別な指定カラーが無い限り溶剤カラー塗装は行っていませんので4本セット再塗装は全てパウダーコート再塗装になります。

ちなみに海外製鋳造ホイールは鋳物肌が粗い為、鋳物ゆず肌を溶剤サフ厚塗りで平滑面出しされてますので溶剤サフ厚り剥離に国産ホイールの数倍時間と手間が掛かります。

撮影環境で2セット色見が違って見えますが純正溶剤BMWシルバー近似2台同色のパウダーコートBMW silverパウダーシルバーメタ2セットまとめてご案内します。

アルピナ16&17インチ1Ps鋳造(CAST)曲りガリ傷修理からのパウダーシルバー/パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート


大分県のお客様・・・曲り、パテ埋めガリ傷だらけのBMWE30の1Ps鋳造アルピナ100-4H16インチ

兵庫県のお客様・・・4本皆曲り、ガリ傷だらけのBMW1Ps鋳造アルピナ120-5H17インチ

16インチ側リム曲り修理とパテ埋め補修削除

16インチ側パテ埋め補修削除とその他ガリ傷肉盛り溶接

17インチ側アウト&インリム曲り修理

17インチ側ガリ傷肉盛り溶接

16インチ側の曲りパテ埋め補修削除とその他ガリ傷肉盛り溶接研磨形成完成

17インチ側の曲りガリ傷肉盛り溶接研磨形成完成

16、17共通ゆず肌削除ハンドアクション研磨

16、17共通当社独自の平滑面出しバレル粗研磨・・・再塗装は下処理、仕込みが命!

16、17共通インナーリムから側面リム研磨

16、17共通ゆず肌削除ハンドアクション研磨

16、17同色パウダーBMW Silver 静電噴射!

ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。

パウダーアクリルクリアー静電噴射!

16インチ100-4H完成

17インチ120-5H完成!

※裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などガン吹き溶剤クリアーには無い利点が有りさらにパウダーコートはガラスコーティングなども不要です。パットカスが付き易い外車には一番理想的な再塗装です。

16インチの方はリムフランジ縦柱有り・・・曲りガリ傷修理はほぼ完璧です。
悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。

17インチの方はリムフランジ縦柱無し・・・酷かった曲りガリ傷修理はほぼ完璧です。
悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。

■粉体塗装(パウダーコート)について■
パウダーコートの利点として「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・耐錆防止・頑丈肌」など総合的な耐久性や頑丈肌でパットカスが付きにくくガラスコーティング不要でワンオフ一品物ならではの理想的な塗装ですので4本セット再塗装は今時ガン吹き液体溶剤カラー塗装は行っていません。
※量産溶剤塗装剥げ自然劣化現象 https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/41029661/
※溶剤カラーは無限のカラー調色が出来る事が大きな利点ですが、パウダーコートは調色が出来ませんので近似のカラー選別です。
■ガン吹き液体溶剤カラー再塗装は以下条件の場合■
1・単品修理の上塗り塗装
※カラー調色して修理周辺上塗り塗装
2・特別な指定カラーが有る場合パウダーコートベースのカラー調色した溶剤カラーお化粧塗装
※地金密着性UPの目的で下処理ベースは溶剤サフでは無くパウダーコートになります。
3・ハイパー塗装DBK&DSKやパールホワイトその他特殊カラー
※地金密着性UPの目的で下処理ベースはパウダーコートになり溶剤ベースは使用していません。
4・プラ樹脂製パーツはパウダーコート不可の為、金属製以外は溶剤カラー塗装
※高温焼付け(200℃前後)に耐えうる金属製に限りプラ樹脂製は低温焼き付け(70℃前後)のガン吹き液体溶剤カラー塗装になります。
5・虫食い、陥没、腐食の酷いモノは高温焼付け(200℃前後)により気泡、発砲が出ますのでその場合パウダーコートベースの溶剤お化粧塗装になります。
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.02.13

MAE19インチradinoxステンレスリムの曲りステン肉盛り溶接修理

最初ステンレスジャケットかと思っていましたが、リムそのものがradinoxステンレスリムのMAE19インチradinoxステンレスリム曲り修理ステン肉盛り溶接形成です。

アルミリムの上に貼り付けて有るステンレスジャケットは薄板のため肉盛りを要す深いガリ傷やジャケットのメクレなど修理出来ませんが肉盛りを要さない傷程度なら修理可能です。

MAE19インチradinoxステンレスリムの曲り修理ステン肉盛り溶接研磨形成


福島県のお客様・・・インリムはアルミですがアウトリムはradinoxステンレスリムのAME18インチです。

リム曲りの応急処置でシーリングでエアー漏れ防止して有ります。

アルミインリム曲り修理

アウトステンレスリムの曲り

カールして有る裏面のリム凹み

アウトステンレスリムの曲りプレス修理一旦完成!

カールして有るリムはパイプ状の為、プレス修理だけではリム外周は凹んだままです。

こちらアルミのカールリムですが空洞が有るパイプ状リムはプレス修理だけでは外周が凹んだままになりますので外周肉盛り溶接修理は必須条件です。
※凹んだ個所を基準にひたすら削って面合わせするのが削り込み修理です。

凹んだ個所へのステンレス肉盛り溶接・・・無いモノは溶接で足す修理の鉄則です。

ステンレス研磨形成

ステンレスのバフ磨き・・・・アルミ磨きとは違う特別な研磨磨き

曲り以外のガリ傷はついでに磨きて削除

radinoxステンレスリム曲りのステン肉盛り溶接修理磨き完成!

組付け合体完成・・・・ステンレスですので当然ノークリアー

カールして裏面の凹み研磨形成

ステンは塗装やシーリングの密着性が悪い為シーリングもボロボロ剥げていましたがそれなりの下処理すればシーリングも上手く付きます。

凹んだリム外周肉盛り周辺

ステン肉盛り溶接個所は周りと馴染み違和感なく仕上がりました。
※ステンの品番により金属配合がそれぞれ違いますので修理出来ない場合も有ります。
アルミリムの上に貼り付けて有るステンレスジャケットは肉厚の無い薄板ですので肉盛りを要す深いガリ傷やジャケットのメクレなど修理不可ですが傷修理位な可能です。
ステンレスジャケットの場合ジャケットを削除してリムポリッシュに戻す方法も有ります。
ステンレスジャケット削除リムポリッシュ https://www.243ok.com/blog/category/524/
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※削り込み修理、パテ埋め補修、シーリング隠しなど悪質なインチキ修理など一切行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.02.11

BBS-LM18インチ/ガリ傷修理パウダーシルバー&リムポリッシュフルパウダーコート裏組み

BBS-LM18インチ/ガリ傷修理パウダーシルバー&リムポリッシュフルパウダーコート裏組み

表組みから裏組みの目的はリムが一段深くなる事と17ミリフェンダー側へ出す事ですが・・・・表組み勘合のホイールを裏組みすればディスクとリムの勘合が無くなりますのでセンター出しその他諸々有り、裏組みして完成!と安易な組み付けでは有りません。・・・裏組みはあくまでも改造ホイールですので自己責任としてご判断ください。

BBS-LM18インチ/ガリ傷修理パウダーシルバー&リムポリッシュフルパウダーコート裏組み


千葉県のお客様・・・・LM18インチGP(ゴールドポリッシュ)です。4本ガリ傷有りですが不自然で怪しげな修復歴有りです。

先ずはアウト&インリムの曲り修理から

出ました!パテ埋め修理・・・削り込みやパテ埋め形成補修なら素人でも出来ます。
こんなの修理をさも当たり前の様にYouTube動画UPしてるのが信じられません。

パテ埋め削除して肉盛り溶接手直し修理

写真には納まりきれないほど4本全部肉盛り溶接修理

ガリ傷肉盛り研磨形成

裏リムのガリ傷は普段見得ない箇所で使用に影響しませんのでリクエストが無い限り裏リム傷はバリを取る程度の処置ですが今回裏リムガリ傷修理リクエスト有りです。

裏リムのガリ傷肉盛り修理

曲りガリ傷修理が無事終われば2Ps本体インナーリムから側面の剥離リム研磨

2Ps本体は当社定番パウダーグロスブラック静電噴射

裏組みでのポリッシュは表組みのディスク台座からリムフランジ天面までBBFバフ鏡面ポリッシュ

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射

ディスクの塗装剥離~ブラスト研磨

鍛造肌ゆず肌落としハンドアクション研磨

平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・・溶剤カラー、パウダーカラーに関係無く再塗装は下処理、仕込みが命!

パウダーシルバー静電噴射

ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。

パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

LM(GP・SP)の黒ボルトからクロームメッキ加工

錆びたナットはブラスト研磨して再錆び防止の役目となるパウダーシルバーでコーティング

個々の塗装&磨き全パーツパウダーコート完成!

アンダーディスク仕様裏からディスクの組付け完成!

   ・・・2Ps本体パウダーブラック推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは溶剤の為のコーティングですのでパウダーコートには不要です。

パウダーシルバーメタのレベリングは溶剤シルバーメタとほぼ同じで何よりも耐久性UPしてパウダーアクリルクリアーで肉厚感有る光沢になります。
4本セット再塗装はパウダーコートカラーが今や主流で溶剤カラーの出番は上塗り出来る単品修理のみです。

パテ埋め補修部と全面ガリ傷修理はほぼ完璧です。・・・カラー塗装ならパテ埋めインチキ修理も出来ますが、ポリッシュ仕上げはパテ埋め誤魔化が出来ませんので修理技術、腕の見せ所でも有ります。

■LM18インチDBK-P裏組(アンダーディスク仕様)の詳細■
・アウターリム・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー
・2Ps本体塗装 ・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・ブラックボルトからクロームメッキ加工
・ナット・・・・・・・・・ブラスト研磨再錆び防止パウダーシルバー
・エアーバルブ・・・・・・洗浄研磨再利用
・リムBBSロゴ・・・・・・BBS赤シール作成貼り付け
・エンブレム・・・・・・・無し

同日BBS軍団4セット完成!
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※削り込み修理、パテ埋め補修、シーリング隠しなど悪質なインチキ修理など一切行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«2月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード