ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2016.06.01

BBS-RacingGT2/マグ&アルミリム修理からのリフレッシュx2台

BBS-RacingGT2マグホイールx2台は同サイズのゴールド&ポリッシュです。ディスクカラーは共に溶剤ゴールドでポリッシュ方と最終クリアーのコーティングが違います。



BBS-RacingGT2はマグホイールに位置づけされていますが、ディスクのみがマグで2Ps本体はLMやSuper-RSと同じ素材構造の鍛造アルミです。リムからディスクまでのフルマグは一体型の1Psのみになります。

2台共にマグのディスクカラーは同色の溶剤ゴールド塗装ですが、2Ps本体の鍛造アルミリムは「ダイヤモンドカット+溶剤クリアー」・「BBFバフポリッシュ+パウダークリアー」リムの施工方が違います。

中古ホイールでも「曲り、ガリ傷、腐食」の無い程度良好なモノから「曲り、ガリ傷、腐食」の酷い修理フルコースまで程度はピンキリですので施工内容は同じでも納期、料金はそれなりに異なります。



BBS-RacingGT2マグ&アルミ18インチ修理からのリフレッシュx2台



その1・・マグディスク(溶剤ゴールド)と2Ps本体パウダーシルバー&ダイヤモンドカット



和歌山県のお客様・・一部ガリ傷が有りますがポリッシュや塗装肌など極程度良好なRacingGT2です。





一部肉盛り修理は有りますがそれ以外は程度良好!





2Ps本体の塗装剥離からインナーリムから側面リムの研磨







2Ps本体パウダークリアー静電噴射!







パウダーシルバー肌残しからのダイヤモンドカットでは無くリムフランジ部もよりオリジナルシルバーカラーに近ずけるためにリムフランジ部足付けサイディングします。





ダイヤモンドカット前にリムフランジ部をオリジナルカラーに近い同種の溶剤シルバーメタ塗装して溶剤クリアーまで一旦済ませます。





先塗りのリムフランジ部の溶剤シルバーメタ塗装を残しリム全面ダイヤモンドカットからのオンクリアーです。





個別にゴールドメタ塗装したディスクと1本ずつ丁寧に洗浄研磨したピアスボルトを装着合体して完成です。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリムへは溶剤カラーでは無くパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートですのでガラスコーティングなども必要有りません。





マグのディスクゴールドはオリジナルカラーに沿ってカラー調色無限大の溶剤ゴールになります。





やや耐久性は落ちますが新品同様のオリジナル重視ならダイヤモンドカットです。





■RacingGT2溶剤ゴールド&ダイヤモンドカットの詳細■

・アウターリム・・・・・・・・・・ダイヤモンドカット(溶剤クリアー)

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

・リムフランジ・・・・・・・・・・・溶剤シルバーメタ

・マグのディスク塗装・・・・・溶剤ゴールドメタ

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換無し





その2・・マグディスク(溶剤ゴールド)と2Ps本体パウダーシルバー&BBFバフポリッシュパウダークリアー



山梨県のお客様・・曲り、腐食、4本ガリ傷有りの損傷が酷く程度の宜しく無いRacingGT2です。







リム修理で良く有るのがパテ埋め補修や削り込み修理ですが、そこは修理屋としてのプライド誇りが有り極当り前の事ですがそんな悪質な修理など行っていません。・・・





アウト&インリムの曲り修理!





ガリ傷への溶接肉盛り修理!







2Ps本体の塗装剥離からインナーリムから側面リムの研磨





2Ps本体パウダークリアー静電噴射!







パウダークリアー前に密着性向上のためのガスグラスプライマー処理

※ガスグラスプライマーhttp://global-suzuki.com/gas-glass-primer/









2コート目となるアウトリムへのパウダークリアーの静電噴射!





ディスクも一部塗装が傷んでいますがこれ位ならマグ剥離しないで再塗装が出来ます。





個別にゴールドメタ塗装したディスクと1本ずつ丁寧に洗浄研磨したピアスボルトを装着合体して完成です。







裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリムへは溶剤カラーでは無くパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートですのでガラスコーティングなども必要有りません。





マグのディスクゴールドはオリジナルカラーに沿ってカラー調色無限大の溶剤ゴールになります。





ダイヤモンドカットの切削ヘアーラインとは違う鏡面仕上げのBBFバフやバレル研磨は総合的な耐久性重視でパウダークリアーが選択出来ます。





■RacingGT2溶剤ゴールド&BBFバフポリッシュパウダークリアーの詳細■

・アウターリム・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

・リムフランジ・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

・マグのディスク塗装・・・・・溶剤ゴールドメタ

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・交換無し



「ダイヤモンドカット+溶剤クリアー」「BBFバフ&バレル研磨+パウダークリアー」の違いについて

       



ダイヤモンドカットで新品同質のオリジナル重視か、パウダーコートによる耐久性重視かの違いでどちらが良い悪いでは有りませんので、コスト面や目的に応じて選択してください。

※1):ダイヤモンドカットにはパウダークリアーは出来ません。

※2):ダイヤモンドカットは繊細な虹色ヘアーラインのため溶剤んオンクリアーは必須条件です。

※3):曲りによる振れ歪の有るモノは切削バイト刃が均等に当たらないためダイヤモンドカットが出来ません。

※4):BBFバフ&バレル研磨は磨き式のため振れ歪の有るモノでも可能でノークリアーなど臨機応変に対応します。

※5):BBFバフ&バレル研磨でも腐食の酷いモノはパウダークリアーにより発泡ブツが出ますので腐食が有るモノは合溶剤クリアーでの対処となります。





同時期完成したその他BBS軍団5台





4本セット物や単品修理も含めて修理依頼が一番多いBBSは途切れる事無く入庫しますので日々BBS軍団の山盛り状態です。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール

nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 



メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«6月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード