ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ

2017.01.14

ケーニッヒ18インチ/カールWリム曲り修理からリフレッシュ・リメーク

ケーニッヒのリム曲り修理からリフレッシュ・リメークです。

一枚型リム曲り修理は程度によりプレス修理で外周面は出ますが、パイプ状のWリムは空洞リムのためリム外周が凹でしまうためリム外周の肉盛り溶接は必須条件です。

凹だ箇所が消えるまで凹で無い箇所を削ずって面合せすればさも治ったかの様に見えますが、削り込んだ箇所は皮一枚残った肉厚になりいずれヒビが入り穴が開きます。

リムは縦に割れる事は有っても横に割れる事はほぼ有りませんので見せかけだけの薄くなった悪質な削り込み修理は手の施し様が有りませんので手直し修理不可になります。

ケーニッヒ18インチ/モノチューウブカールWリム曲り修理からリフレッシュ・リメーク


岡山県のお客様・・・スピードスター製の超深リムのケーニッヒです。

裏リムは1枚リムですので簡単に治せますがアウトリムは曲りはパイプ状のカールWリムですのでプレスのみでは治りません。

パイプ状のカールWリムはプレス修理だけではリム外周面は凹んだままになります。

一枚型リムとパイプ状のカールWリムの断面写真
カールWリムの修理 http://www.243ok.com/menu/repair/wheel_repair_almait/


パイプ状のカールWリムを肉盛りもせず削り込みすれは下の写真の様にクラックが確実に入ります

頻繁に舞い込む削り込み修理されたカールWリムです。皮一枚残った極薄リムのため結果普段横割れするはずの無い横割れが入る現象です。
※リムは縦に割れる事は有っても横に割れる事はほぼ有りませんので見せかけだけの悪質な削り込み修理は危険です。
※削り込みした前修理屋さんは空洞カールリムを知らずに厚手の一枚リムと思って削り込んだのでしょう・・・?

凹んだリム外周の肉盛り溶接・・・足りない処は溶接で足す極当たり前の事です。

}3Psですがアウトとインリム溶接された実質2Ps構造です。

2Ps本体のパウダーグロスブラック静電噴射

ディスク&プレートの剥離ブラスト研磨

ハンドアクション研磨

バレル荒研磨・・・再塗装は下処理仕込みが命!

プレート研磨

キャップリングはバフ磨き

印刷金文字の上にプラカバーされた樹脂製のエンブレムはレンズクリアーしましたが印刷の金文字の程度が悪いため黒塗って金文字ロゴの再生でやり直しです。

ピアスボルトは洗浄研磨して錆び防止のためにガスグラスプライマーからパウダークリアー静電噴射!

フロント18x9.0Jの組み付け完成!

リアー18x13.0Jの組み付け完成!

   ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

エンブレムのロゴ金とディスクのロゴ黒はカッティングシールによる作成復元です。

アウトリムは素地光沢を生かすためにノークリアーですので週1回位はリム磨きしてワックスでも塗ってメンテしてください。

■ケーニッヒ18インチ修理からのリフレッシュ・リメークの詳細■

・アウターリム・・・・・・・・曲り修理BBFバフポリッシュ(ノークリアー)
・インリム2Ps本体・・・・・曲り修理(パウダーグロスブラック)
・センターディスク・・・・・溶剤シルバーメタ(溶剤クリアー)
・センタープレート・・・・・溶剤シルバーメタ(溶剤クリアー)
・エンブレムリング・・・・・バフポリッシュ(パウダークリアー)
・エンブレム・・・・・・・・・・ロゴ作成復元(溶剤クリアー抑え)
・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨(パウダークリアー)
・ナット・・・・・・・・・・・・・・フランジナット新品交換
・エアーバルブ・・・・・・・再利用無し

                  

 

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

悪質な削り込み修理 http://www.243ok.com/blog/2011/10/#date-2011-10-30

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«1月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード