ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 2020年08月

2020.08.04

BBS-RGR19インチ/マセラティ純正19インチ/フェラーリ純正20インチ/ベントレー純正22インチ/フルポリッシュ修理から再バレル研磨パウダーアクリルクリアー

BBS-RGR マセラティ純正 フェラーリ純正 ベントレー純正フルポリッシュの当社得意とするフルポリッシュガリ傷修理からの再フルポリッシュバレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコートです。

素地磨きポリッシュホイールの曲りガリ傷修理はカラー塗装の様にパテ埋て色塗って誤魔化すインチキ修理が出来ませんので肉盛り溶接技術を要す基本的な修理が出来ないとバレル研磨フルパウダーコートには繋がりません。

フルポリッシュガリ傷修理から再ポリッシュバレル研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート


愛媛県のお客様・・・BBS-RGR19インチの削り込み手直し修理バレル2次元研磨

新潟県のお客様・・・マセラティ純正19インチの小傷、クリアー剥げバレル3次元研磨

福岡県のお客様・・・フェラーリ純正20インチの小傷修理バレル3次元研磨

東京都のお客様・・・ベントレー純正22インチのひっかき傷修理バレル3次元研磨

BBS-RGRは削り込み研磨されていましたので削り込み部の肉盛り溶接
※ポリッシュガリは削り込んで磨く修理が殆どですがそんな修理なら素人でも出来ます。

4台共通クリアー剥離~傷直し~ハンド研磨

4台共通ハンド3次元研磨~ハンド3次元バフ磨き

BBS-RGR19インチ/バレル2次元研磨完成!

マセラティ純正19インチ/バレル3次元研磨完成!

フェラーリ純正20インチ/バレル3次元研磨完成!

ベントレー純正22インチ/バレル3次元研磨完成!

ベントレー鏡面映り込み光沢は新品時より輝きを発しています。

インナーリムから側面リムは特別狙って磨いていませんが、程度の良いフルポリッシュホイールはインナーリムから側面リムもついでに綺麗になります。

密着性UPガスグラスプライマー化学処理

パウダーアクリルクリアー静電噴射!

BBS-RGR19インチ/バレル2次元研磨パウダーアクリルクリアー

マセラティ純正19インチ/バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー

フェラーリ純正20インチ/バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー

ベントレー純正22インチ/バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー

純正ポリッシュは塗膜が薄く肌の弱い一液型溶剤クリアーですので劣化が早く水侵入による白ミミズシミが早期に入りますが、当社クリアーは全てパウダーアクリルクリアーですので、「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など今時ガン吹き液体溶剤クリアーなど行っていません。
ポリッシュ系「BBFバフ・バレル研磨・ブラッシュド・ダイヤモンドカット」やメッキ系「クロームメッキ・スパッタリングメッキ・化研光輝アルマイト」など傷の大小に関係無く剥離してアルミ無垢からの修理になりますがポリッシュ系とメッキ系では修理代が大きく異なります。
ポリッシュ系「BBFバフ・バレル研磨・ブラッシュド」修理は新品時のベースが出来上がってますので下研磨、中間研磨が省かれるため1本20万円以上するフルポリッシュ高額ホイールでも早く、安く上がります。
メッキ系「クロームメッキ・スパッタリングメッキ・化研光輝アルマイト」修理も傷の大小に関係無くメッキ剥離からになりますが、メッキを剥いだ時点で肌が侵され初期下研磨ゼロからのスタートになりますので修理部門ではメッキ系が一番、納期コストが掛りメッキホイール修理は新品価格を遥かに超える事も少なく有りません。
塗装や再磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~9:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
  (有)オートサービス西

2020.08.01

キャデラック鉄メッキワイヤーホイール15インチ/バレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティング

キャデラック鉄メッキワイヤーホイール15インチのバレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティング

ワイヤーホイールのワイヤー数百本とセンターボアを分解メッキ剥離してバフ磨きから再メッキして組付けなど現実的に不可能ですので、分解再メッキせずワイヤーが付いたまま手磨きから仕上げ磨きが当社独自のバレル研摩工法です。

ただし「メッキ剥げ、赤錆び、腐食」の酷い物は再磨きバレル研磨不可ですので塗装式になります。

キャデラック鉄メッキワイヤーホイール15インチ/バレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティング


岐阜県のお客様・・・キャデラック鉄メッキホイールのバレル研磨2回目オーダーですが今回は赤錆メッキ剥げが少なく程度良好な鉄メッキワイヤーホイールです。

前回のキャデラック鉄メッキホイールは全面赤錆びだらけで磨き復元は出来ませんのでパウダーミラークロームによる塗装式での処置になりました。

よく見ればメッキ剥げ、赤錆びが今回少ないようですので、これならバレル研磨でピカピカに復元復活出来ます。

鉄メッキキャップの修理再メッキは出来ませんが予備をお持ちとの事で今回キャップはノータッチ

ワイヤー交差部やニップルまでかワイヤー1本ずつ全て手作業の手磨きしますので5本となれば日にちが掛かり気の遠くなる根気を要す作業です。

バレル研磨は2~4㎜のセラミックボールで磨きますのでワイヤー交差部の狭い角部へは丸いボールでは角まで磨けませんので全て手磨きです。

インリムも当然錆びて汚れていますがインリムまでは磨きませんのでハンド磨きで汚れ、錆びを取る範囲です。

インナーリムから側面リム研磨

手磨きと手バフとバレル研磨を数回繰り返してバレル仕上げ研磨の完成!

ワイヤー交差部やニップル部の時間と手間を掛けてた手作業がバレル研磨仕上がりに反映されます。

メッキ肌への密着性向上のガスグラスプライマー化学処理して再錆び防止として本体丸塗りのパウダークリアー静電噴射!

バレル研磨パウダーアクリルクリアーコーティング完成!

裏リムは普段洗浄メンテが出来ずメッキ腐食しますので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などパウダーコートがより効果的でガラスコーティングなども必要有りません。

手磨きの完成度こそがバレル研磨完成度に繋がります。

センターボアー周辺も手磨きからバレル研磨でピカピカに光沢復元しました。

こちらはセンターボア一部メッキ剥げ、赤錆が有りましたのでメタル調塗装で部分塗装して有りますが違和感なく仕上がり言わないと判らないレベルです。

メッキ剥げ、メッキ腐食、赤錆びが最小限に在れば鉄メッキでも綺麗に蘇りますので早めの処置が大切です。
ワイヤーホイールバレル研磨不可なモノ

メッキリムの剥げ浮きやセンターボア部金メッキのボロボロ剥げモノはバレル研磨不可です。
アルミリムや鉄リムに関わらずメッキ剥げ、メッキ錆びの修理やバレル研磨は出来ません。

リムがアルミならリムポリッシュしてリム以外のメッキ赤錆び部はパウダーミラークローム塗装処理になりますが、リムまで丸ごとメッキの場合は丸塗りのパウダーミラークローム塗装になります。
アルミポリッシュ+ミラークローム  https://www.243ok.com/blog/category/604/
ワイヤーホイールの塗装磨きによるリフレッシュ・リメークも曲がりガリ傷修理が出来てからの話しです。
※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせ・お見積は会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«8月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード