ホイール修正・リフレッシュ・リメーク・全国対応のカスタム専門プロショップ オートサービス西

お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。 0995-65-7225 営業時間  9:30~19:30 定休日:日曜・祭日

メールでのお問い合わせ

仕上げ実績・ブログ - 2020年11月

2020.11.05

AMG18インチ/ダイヤモンドカット溶剤クリアーからバレル2次元研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

AMG18インチのダイヤモンドカット溶剤クリアーからバレル2次元研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコートです。

ダイヤモンドカット修理はコストが掛かる割には耐久性が悪いため4本1セットの場合は費用対効果が薄い再ダイヤモンドカットはほぼ有りません。・・・ダイヤモンドカットより安く上がる上に耐久性も有るバレル研磨やブラッシュドからのパウダーアクリルクリアーフルパウダーコートが今や主流ですのでダイヤモンドカットは2本以下単品修理のみ出番です。

AMG18インチ/ダイヤモンドカット溶剤クリアーからバレル2次元研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート


千葉県のお客様・・・・量産式切削ダイヤモンドカットポリッシュAMG18インチ

ダイヤモンドカットは旋盤切削スライスでスポークエッジが角張りしかも軟弱な溶剤クリアーですので角部から水侵入による白ミミズ腐食が早期に入ります。

塗装剥離

ブラスト研磨

鋳物ゆず肌落としハンドアクション研磨

インナーリムから側面リム研磨

湿式バレル粗研磨

当社独自の乾式バレル中研磨・・・・この工程目的はハンド研磨しないディスク窓部サイド面をバレル研磨で鈍い銀の光沢にするための乾式バレル中研磨です。

リムからディスク天面ハンドバフ磨き

ハンドバフ磨き~バレル湿式仕上げ研磨数回繰り返しバレル2次元研磨完成!

バレル回転の弱い中心部ホール穴周辺はは追い込み下磨きしないと光沢が出ない個所です。

ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理して1Ps本体丸塗りパウダーアクリルクリアー静電噴射!

バレル2次元研磨パウダーアクリルクリアー完成!

裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・ガラスコーティング不要」など再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。※ガラスコーティングは肌の弱い溶剤を保護するためのモノですので頑丈肌のパウダーコートにガラスコーティングなど不要です。

密着性が高く透明度の有る高級パウダーアクリルクリアー
ダイヤモンドカットの場合は通常のガン吹き液体溶剤アクリルクリアーになります。
切削式のダイヤモンドカットは修理するたびに肉厚が失われ2回目までが限界ですが、バレル研磨やブラッシュドは磨きですので肉厚が失われる事無く何回でも修理可能です。

ディスク窓部ゆず肌鈍い銀光沢はハイパー塗装DSK風になります。
ハイパー塗装DSKは溶剤銀光沢をしかしたクリアーですのでバレル研磨銀光沢クリアー塗装ですので原理は同じです。

手間暇掛けたアナログ的な手磨きからのバレル2次元研磨パウダーアクリルクリアー
ダイヤモンドカットはカンナで切るような切り込み切削式ポリッシュですので修理2回目までが限界ですが・・・バレル研磨やブラッシュドは磨きですので肉厚損失無く何回でも修理可能です。
↓ダイヤモンドカット修理の留意点!↓

ダイヤモンドカットはエッジが鋭角になり角バリますので角部は溶剤クリアーが伸びて薄くなるため角部から水侵入による白ミミズシミが早期に入ります。

ダイヤモンドカットはクリアー剥げでも全面切削カットと全面溶剤クリアーになり耐久性無い上に1本4万円以上修理代が掛り切削カットするたびに肉厚が失われリムディスク形状が変わりますのでダイヤモンドカットの修理は2回目までが限界です。

1回目のダイヤモンドカット修理で凹彫り文字ロゴが浅くなります。
2回目のダイヤモンドカットすれば凹彫り文字ロゴがさらに浅くなり3回目のダイヤモンドカットで終いには凹彫り文字ロゴが消えてしまいます。

凹掘り込み赤ラインミ溝がどうしても浅くなりますが2回目以降はさらに浅くなります。

2回目のダイヤモンドカットですがディスク窓部ガンメタ溝が無くなり3回目のダイヤモンドカットをすればガンメタと平坦になり段差が無くなります。

1回目のダイヤモンドカット修理ですがディスクとリム幅がやや広くなってます。
2回目以降はさらにリム幅が広くなり形状が変わります。
ダイヤモンドカット修理は耐久性無い溶剤クリアーのみ対応の上2回目までが限界ですがバレル研磨やブラッシュドは何回も修理可能で安く上がりパウダーアクリルクリアー可能な事が大きな違いで次回からの修理代もダイヤモンドカットの1/2~1/3程度で上がります。
ダイヤモンドカットはあくまでも単品修理のみ出番ですので4本セット物でのダイヤモンドカット修理の需要はほぼ有りません。
ダイヤモンドカットはカンナで切るような切り込み切削式ポリッシュですので修理2回目までが限界ですが・・・バレル研磨やブラッシュドは磨きですので肉厚損失無く何回でも修理可能です。
以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますのでダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。
※修理回数制限有り修理代が掛かるダイヤモンドカットと違いバレル研磨修理は安く、早く、何回でも修理出来ます。
4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!
お問い合わせやお見積もりは会社メール  nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。
メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。
営業時間:9:00時~9:00時
定休日:日曜祝祭日
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

2020.11.03

WORK 旧エクイップ3Ps17インチ曲りガリ傷修理フルパウダーコート

WORK 旧エクイップ3Ps17インチ曲りガリ傷修理フルパウダーコート

古き良き時代の旧エクイップは分解可能な3Psですので各パーツ別無限の施工が可能ですが、復刻版エクイップは見た目3Psですが、リムとディスクを溶接したダミーボルト付き3Ps溶接ハメ殺しの為、旧エクイップ3Psの様にパーツ別施工が出来ませんので施工が極一部に限られます。

復刻版エクイップ3Ps溶接ハメ殺し  https://www.243ok.com/blog/2017/10/23687/

WORK 旧エクイップ3Ps17インチ曲りガリ傷修理フルパウダーコート


福岡県のお客様・・・他店修復歴有り旧エクイップ3Ps17インチ

リム台座からピアスボルトまでシルバー塗装されてます。

先ずは曲りガリ傷修理から

リム修理してBBFバフポリッシュ・・・他エクイップのリバースリム同時に2セット完成

インリム白アルマイト剥離研磨~当社定番パウダーグロスブラック静電噴射!

塗装剥離~ブラスト研磨

鋳物ゆず肌ハンドアクション研磨~当社独自の平滑面出しバレル粗研磨・・・再塗装は下処理、仕込みが命!

アルミ製キャップも個別にディスク同様の下処理してパウダーシルバー静電噴射!

ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアーリコート”は必須です。

光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのためパウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!

パウダーシルバー~パウダーアクリルクリアーディスク6セット同日完成

シルバー塗装されたピアスボルト塗装剥離~結構錆びてますがメッキ剥げが無いようですので丁寧に洗浄研磨すればメッキ光沢復元出来るかと思います。

メッキ錆び洗浄研磨ままでは直ぐに錆びますので再錆び防止としてパウダーアクリルクリアーコーティング

錆びた座金ブッシュブラスト研磨~再錆び防止パウダーグロスブラック静電噴射!

個別加工全パーツフルパウダーコート完成!

ピアスボルト装着組付け完成

・・・インリムへのパウダーコート推奨・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

シルバー塗装されたピアスボルトを洗浄研磨パウダーアクリルクリアーしたピアスボルト・・・新品社外ボルト交換するより少々の劣化は良しとして純正ボルト再利用した方がエクイップらしくなります。

ディスクシルバーメタは一般的なガン吹き液体溶剤シルバーメタに引けを取らないレベリング艶光沢感で何よりも耐久性は溶剤シルバーメタの比では有りません。

■WORK旧エクイップリム修理からのフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュノークリアー
・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック
・センターディスク・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・センターキャップ・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー
・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨錆び防止パウダーアクリルクリアーコーティング
・ナット・・・・・・・・・・M8フランジナット新品交換 
・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨中古再利用
・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し
再塗装や磨きによるリフレッシュリバレルは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
※削り込み修理、パテ埋め補修、シーリング隠しなど悪質な修理は行っていません。
お問い合わせやお見積もりは会社メール nishi@243ok.co.jp の方へお願いいたします。
メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。
電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時
日曜祝祭日はお休み。
電話番号 0995-65-7225
(有)オートサービス西

ホイール修正・リフレッシュ・リメークは
「全国対応のカスタム専門プロショップ 」オートサービス西へ

カレンダー

«11月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

カテゴリーリスト

アーカイブ

フィード